多摩大学リレー講座3回「緊張高まる朝鮮半島の行方」

4月28日
泥つきニンジン
無農薬のニンジンが届いたら泥つきだった
泥つきニンジン2
洗って見たら意外とこれが一苦労。10kg洗うのに1時間以上もかかった。
品質保持とはいえ次回からは洗いニンジンにしようと思う面倒さではあった。
わたしの安全志向もたかが知れているようで、、、(^_^;)


多摩大学 金美徳教授「緊張高まる朝鮮半島の行方」
自分のこと、多摩市のこと、東京のこと、日本のこともよくわからない。
でもアジア、とりわけ中国・韓国・北朝鮮と日本医いちばん近い外国のことは
ほんとよくわからない。
どうしてこうも違うのだろうと思うほど信じられない行動に言動。

そして金先生の講座を伺うとスピーディで一刀両断で面白い。
しかもときどき無表情に辛口やユーモアのあるコメントも。

先生は日本生まれの日本育ちだけど立ち位置はどこかなといつも思う。
韓国籍かどうか知らないけれど多分その一族
そして通算9カ月にわたる北朝鮮訪問と実際に大学で講義されたことも。

北朝鮮や韓国・中国が好きか嫌いかというより信じられないというのがいちばん。
でも停滞が続く日本経済より3カ国とも経済成長率は高い。
特に海外に行くたびに韓国企業の進出と定着が
かつての日本企業にとって代わっていることを痛感させられる。
対日本だけでなく、4か国間同士のそれぞれの思惑が絡んで
さらにそこにアメリカが絡んで
さらに緊張感が高まる一方で果たして解決策はあるのかなあ。





2度あることは

チューリップ

強風被害にあったけど

とにかく今年のチューリップが咲きそろった。
きれいな色のチューリップの名前は『トワイライトローズチューリップ』だと。
何とおしゃれな!!
来年も見つけたらぜひ買いたい(生協のカタログで買った気がする)。

大人のピンクで素敵!


ミヤコワスレ

ミヤコワスレ:せっかく株が大きくなったけれど埋もれてしまいそう


昨日無事高尾山歩きをしてきたというのに、

何と裏庭で転んで捻挫した。

留守中に東京瓦斯が新たに電気のメーターの設置工事をしたというので

見ようとして裏庭に。

そこで転んで立てないほど足をくじいた。

案の定今日はくるぶしあたりから腫れて痛くて歩けやしない。

仕方ないので

というかうれしいことにというかミレニアム下巻に集中・熱中。

ちょうど手離せないほど面白い本が手元にあってよかった。

二度あることは3度あるっていうけれど

だけどなんで3度目の正直っていうのかなと気になった。

1回目3月4日道路で転倒

2回目3月31日椅子から落下

そして4月19日またもや転倒。

こんな悪いことばかり続く場合は使わないみたい。

それにしても一つの傷の痛みが言えないうちに

次が来るなんて恐ろしすぎる。

これで打ち止めになりますように。







裏高尾日影沢の花たち

4月19日

さくらとタカオスミレに気を取られましたが

この時期日影沢には春の山草たちがいっぱい。

4.19日影沢4

木苺

4.19日影沢8

クサイチゴ

4.19日影沢9

カキオドシ

4.19日影沢7

ジュウニヒトエ

4.19日影沢6

ヘビイチゴ

4.19日影沢3

フデリンドウ

4.19日影沢

ヒトリシズカ

4.19日影沢11

いつものニリンソウ

イチリンソウ

数は少ないけれど大ぶりなイチリンソウ

そして大好きなハナネコノメのその後はと覗きに行ったら

こんな具合


4.19日影沢12

うんと地味だけどこれはこれで美しい


4.19日影沢13


ついでにそばに咲くチャルメルソウ

これは次々とまだ咲き続けているみたい


4.19日影沢14

ヨゴレネコノメも。








多摩大学リレー講座2回 法政大学教授下斗米伸夫「プーチン・ロシアはどこへ」

4月21日
講師は法政大学下斗米伸夫教授。
「プーチン・ロシアはどこへ」
知らんことが多すぎる。

せっかくロシアに詳しい先生のお話なのに

そのロシアについてあまりに知らなさ過ぎて

お話が全然分からない。

何とロシアについて知らないことか!!

ウクライナ紛争・クリミア併合・シリア空爆

いつなんで何のためにそしてどうなった

その結果の意味は、、、?



90分くらい聞いたところで何になる。
ロシアについて、
ロシア正教会について、
プーチン大統領について
ウクライナ紛争について
ロ米関係
ロ中関係
そして日露関係
まだまだいっぱいあった。
本当に下斗米さんはロシアがどこに行くのかわかるのだろうか?
それなら日本の立ち位置をしっかり教えてほしい。
私じゃなく
安倍さんや岸田さんに。
もしプーチンの日本訪問が実現するとして
ロシアと対等に渡り合える対応をぜひ。
何もわからずに生きているのが
私だけならいいけど、、、。




小仏城山から高尾の千本桜

4月19日気になりながらなかなか行けなくて19日ようやく小仏に。
もし満開なら小仏からはるか高尾山頂まで美しいピンク桜の帯が見られるのですが、、、。
4.19小仏城山3

もうそのピンクの筋が見られないということは??


すでに花より葉が多い葉桜に。

今年は開花がゆっくりだし、山なのでと思っていたのですが

この1週間は暖かくて一気に咲いてしまったようです。

例年遅咲きの桜が楽しめる小仏茶屋ですが、、、

4.19小仏城山4

 

桜を見ながら歩くときは

小仏から高尾に戻るコースを取ります。

下りなのでゆっくり眼前に広がる桜を楽しみながら歩けるからです。

新緑と桜と桜の新葉の柔らかい赤と

4.19小仏城山2

 

葉桜と言っても中にはまだ花が残っている木もあって

晴れ渡った青空に映えてそれなりの美しさではありました。

4.19小仏城山5

小仏から少し下ったこの下のベンチでランチをいただきました。

大好きなスポットです。

 

さらに行った一丁平手前では毎年桜とミツバツツジの競演が見られるのですが

すでにミツバツツジにも葉が出てきていました。

4.19小仏城山6


先日(11日)のもみじ台の桜

4.19小仏城山7

やっぱりやや葉桜でした。


でも中には今が見ごろの桜もあって写真に切り取ればこんな見事!

4.19小仏城山

という具合でやや遅めでしたが

快晴のもと、高尾の千本桜存分に楽しみました。

 




やっとタカオスミレを見つけた!

4月19日 高尾登山はゆうに100回を超えるけれど、高尾山で見たくてまだ見れていないものが3つあります。 それは天狗・ムササビ・タカオスミレです。 まあ天狗は無理として残り二つはいずれ機会がと思っていたのですが, ようやくその憧れのタカオスミレを確認しました。 千本桜を見るために小仏城山に行くときに 日影沢から入る東尾根コースを歩きました。 丸葉に白い花の丸葉スミレ //takao.happy-town.net/temp/writer_temp/88/2967e4bb4c0c561228967403569e2da1.jpg">

でも往きにはマルバスミレは見たのですが

タカオスミレはわかりませんでした。

 

帰りは千本桜を見て裏高尾からまた日影沢に下りて帰りました。

その際に野草観察グループの方と一緒になり、

その方々に教えていただいたのです。

日影沢に咲いていることも

多分私が見逃しているだけだということも

わかっていたのですが

ようやくその花を確定できて感激です。

高尾山ではスミレの種類が多く、スミレの群落をいたるところでみられるのですが

高尾の名を冠したタカオスミレがどれなのかわからなかったのです。

タカオスミレは高尾山で最初に発見された品種ですが、

高尾固有の品種ではなく全国に広く分布しているそうです。

でも高尾山フリークとしては高尾で見なきゃと

ずっと気になっていたのです。

タカオスミレは日影沢林道だけでなく1号路や3号路でも見られるそうで

白い花と茶色に色づいた葉が特徴です。

ただのスミレじゃなく固有名詞で呼べることがうれしい。

 

 




多摩大学リレー講座



きうり
インゲン

地這キウリとモロッコインゲンの苗。

百均で買った2袋で百円の種。

中玉トマトは一度失敗して2度目に挑戦中。

 

多摩大学リレー講座の春の講座が始まった。

最初2階だった寺島学長の講義が4回になった。

話したいことが山ほどある前のめりな感じはよくわかる。

この講座が開始してからもう9年。

世界も日本も安穏としていられる日は1日もなかったという気がするし、

事態はますます困難な状況になりつつあるのでは。


安倍さんや黒田さんがいくら笛を吹いても

日本の実体経済はよくなるどころか

世界先進国の中で唯一マイナス成長という情けなさ。

総選挙に向けてまたぞろ無能な宰相たちは金を垂れ流しにする気なのかと

心配になる。


残念ながら私は難聴が進んでいるようで講義の内容がとぎれとぎれしか聞き取れない。

ていねいな資料が用意されているので何とかわかるが

講演会では補聴器が必須になってきた。


昨日料理会がすんでから郵便局に行ったついでに

花屋を覗き

ついクレマチスやぺチュニアの苗など買ってしまった。

クレマチス クレマチス2


クレマチス3
 クレマチス4


うまく根付いてくれたらうれしいけれど

私は随分クレマチスは失敗しているので自信は無い。




男の料理会

4月13日

朝起きてバナナキャラメルケーキを焼いてみた。

いくつかバナナケーキを焼いてみたけど

やっぱりこのレシピが簡単で美味しいし、バターも使わない。

朝起きてと言っても私は2時過ぎに起きているので

まあ人によっては深夜かも。

今日のレシピは

・でっかい肉団子の春野菜煮。 

アサイチで紹介されたレシピをメンバーさんのご指導で。 

 4.13料理会58

 ・バナナキャラメルケーキ

4.13料理会2

うまくできてカットするのも随分楽しそうだった

4.13料理会3
 

 

・海月と青梗菜の中華和え

 4.13料理会4

(先月メンバーさんからいただいたXOジャンを使うレシピ)

・さくらご飯

・のらぼう菜のなめたけ炒め

(2009年にやったレシピ。ちゃんと覚えていた方がいらして

びっくりポン。入会された最初のメニューだったそう)

基本的に同じレシピをあまり使わないけれど

のらぼう菜はこの地域での生産品でとてもおいしいし

栽培しやすいのでオススメしたくて。

特に茎が美味しいのに最近目覚めてしまった。

それにしても何だか変!!

そうご飯も今日はレシピの一つだったのに

仕掛けるのを忘れて

料理完成の時点で炊き上げまでまだあと15分もかかるという状況。

信じられないチョンボ。

仕方なく先におかずを食べて

それから炊き上がったご飯でおにぎりを作った。

高菜と大葉で巻いた。

結構うまくできたと思ったけれど

今度は写真を撮るのを忘れた。

情けない(+_+)




お料理会準備

4月12日

フリージア

毎年世話もしないのに咲いてくれるフリージア

  

明日はお料理会。

さくらご飯を作るつもりだったが

昨日富澤商店に立ち寄ったらなんとさくらの葉はしな切れ。

木曜日以降しか入荷しないとのこと。

あきらめて梅酢と梅ぼしで桜色の梅ご飯に。

実は昨日弁当用にいろいろ試作。

さくらご飯おにぎり

さくらご飯をおにぎりにし高菜の漬物で蒔いた



昼前ようやくレシピを決めて、材料仕入れの買い物に。

明日のメニューは野菜が多くて

とにかく重くてとても一度では運べない。

すっかり疲れ果てて帰ってくると

レシピを予習しなきゃと思いつつ

なぜかこういう時に

イチゴジャムを作ってヨーグルト食べたり、

イチゴジャム

煮干しのはらわた取りをしてミルにかけたり。

にぼし

一袋が瓶いっぱいとちょっと。

煮干し2

お味噌汁にこの粉を小さじ2杯分くらいずつ使う。

私は煮干しの味噌汁が好き。

とか言いつつ

急ぎじゃない方の仕事から

先にやりたくなってしまう集中力のなさ。

明日のお料理会のほうは大丈夫かなあ~







高尾山からもみじ平に

4月11日

市街の桜の季節がほぼ終わるころ

高尾山の桜の季節の始まり。

料理会のメンバー5人と一緒に。

清滝から稲荷山コースで山頂まで。

途中四阿のある見晴し台からは

新緑の中にやさしいピンクのの山桜が散在して

春景色満喫。

寒さの残る曇りの予報が外れ

汗ばむ気温に気持ちのいい青空

山頂は平日でしたがいつものにぎわい

山頂の桜も満開間近

 

ここから裏高尾に降りて

紅葉平から一丁平へ続く千本桜と呼ばれる

桜並木はもう鼻歌(花歌)交じりで楽しく歩ける整備された遊歩道。

と思いきやう~ン残念ながら

今回は体調が悪い方がいらして紅葉平どまり。

紅葉平の桜

ここで本日のメインイベントの持ちよりお食事会。

さすがお料理会の古参。

山の弁当と思えない手料理が並びます。

もちろんアルコールも。

お弁当

私は控えめにさくらのご飯を高菜で巻いたおにぎりと

モズクの天ぷら。

さくらご飯
 

 

帰りは薬王院でそれぞれ健康祈願。

そしてケーブルの山頂駅で天狗饅頭を食べて

お一人はケーブルで5人は琵琶滝経由で6号路に。

いつものようにお蕎麦屋さんでしばし反省会。

 

お目当ての千本桜を歩くことができなかったけれど、

まだ時期的には少し早かったので

今週末には見ごろのはず。

もう一度チャレンジしたい。

途中で見た山草

エイザンスミレ

スミレはもうあちこちで花盛り

リンソウも




オオデマリ今年は期待

4月10日

毎年そうそうとサンゴジュハムシにやられて葉は全滅、

花芽を見たこともないというのがここ数年の続いていた。

今年もやっぱり被害は出てきてかなり葉も花もやられ出した。

心配でストチュウ(酢と焼酎と木酢液の希釈液)をかけてはいたけれど、、。

オオデマリ

2013年には少し咲いたけれど14,15年は皆無

4.10おおでまり2

それが今年はとにかく葉が付き花芽もついている。

4.10おおでまり

なんとか花を見たいもの。

虫にやられるか花が咲くか競争??

   

同じく白い花のジューンベリーとモッコウバラ

ジューンベリー

小さい苗だったけれどだいぶ大きくなってきた。

モッコウバラ

伸びた枝がもったいないので窓べに誘引。

何だかいい感じ(^_^.)

この花のためにカーテンを替えたくなってきた。









写真になる風景

4月9日

お向かいの猫がときどき窓辺に座る。

その姿があまりにもばっちりとおさまりすぎる感があるくらい。

いつか写真に撮ろうと思いながらそのままに。

今日はタイミングよくカメラも持っていたが


4.9猫

撮ってみるといつの間にか木々が育っていて

邪魔するものが多いのに気づいた。

木々の成長は早い。


4.9

お前こんな顔してたのかと初めてお顔拝見。

4.9ねこ2

後姿のほうがよかったかも(?)



過ごしやすくなっていったん庭に出るとそのまま

家に入らずにいる時間が増えてきた。

あれこれ、あちこち花の数が毎日どんどん増えるので目がはなせない。

花じゃないけどこれも何だかすごいと思った三つ葉の葉。

朝の6時半ごろだけど透明のビーズ飾り(?)

三つ葉


昨年の苗がなんとか冬越ししてつぼみを付けたり

花を咲かせてくれるのはうれしい。

オステオスペルマム

切り詰めなかったので姿が悪いけどオステオスペルマム


アジュガ

斑入りのアジュガ






三沢川で桜となしのお花見

三沢川
4月8日
予約していた本が用意できたというので稲城市の図書館に。
いつも人気本は多摩市と二股かけているけれど
大概稲城市のほうが早い。
今回は11月5日に予約していた「鹿の王・上」。
「精霊の守り人」がNHKで始まって
上橋菜穂子さんはきっとさらに人気上昇で
今ならさらに長い待ちかも。
早く読んでお返ししなきゃ。
ちなみに多摩市の図書館は同じ日に予約してまだ115人待ち。


ついでに三沢川の桜を見てきた。
乞田川に負けず美しい。
三沢川2

そして三沢川沿いは梨の花も満開で
両方楽しめる三沢川のほうが断然いいと一人で勝ち宣言。
三沢川4

そのあとまた、新たに処分するもので
使えそうなものをちいロバに届けに。
すべて市民の寄付の品なので
他のリサイクルショップより
販売価格はかなり安い。
でも以前より随分高くなったと感じる。
お客も多い。
障碍者の働く場所として34年前に設立されたそう。
システムもショップも根付いたんだなと思う。

断捨離はしたいわ、
捨てるのもったいないわの私にとっても格好の施設。
早くから利用させていただいている。

夜は二男夫婦と寿司屋に。
おっとりというか呑気というか
二人ともちょっと浮世離れした感が絶妙で面白い。







パンチパーマか?

4月7日
4.7乞田川

1日中雨。
桜が散り始めた
4.7乞田川2
この光景がまた大好き

2月に姑宅の大掃除で髪が汚れたし、
翌日出かける予定もあったので
急遽美容院に。
ところがいつも行っているところは予約で一杯。
仕方なく友人に紹介してもらって初めての店に。

ところが当ててもらったはずのパーマは全然当たっていず
髪だけはベリーショート。
まあヘナで髪を染めていたということが大きな理由らしいけれど。
それでほぼ2カ月たったし、
今日は雨で何かしら仕事もはかどらないので髪でも切るかと
また同じ美容院に。
今度はしっかりあててという気持ちを読まれたのか
馬鹿丁寧で
仕上がってみるとパンチパーマ状態!!
ほどほどということを知らんのかと言いたいけれど
金払って我慢するのも何となく割会わなとも思うけれど
髪の性質や好みを知ってもらうまでは我慢我慢。
もう1度くらい行ってから
やっぱり会わないようなら
前のところに戻ろう。



お花見

4月6日
4.6お花見

友人宅のファミリーお花見に合流。
彼女宅は毎年この近所の公園でお花見。
その人数の変遷が結構波乱万丈だけど家族の絆は強い。
ご主人がこのお花見の後7月になくなられたのは数年前。
連れてくる奥さんが変わっていたり、
一人になっていたりと3人の子供の家族構成の変化がめまぐるしい。
おおらかな彼女はすべて受け入れて泰然の肝っ玉母さん。
二男同士が中学の同級生なので途中で二男も顔を出した。
2日後が40歳の誕生日だという人もいて誕生パーティも兼ねた。
何でもありの楽しいご家族。
4.6お花見3

毎年仲間に入れてもらえてうれしい。





高菜のお漬物

4月5日
高菜がさらにモリモリ。
高菜漬物5

わが家で葉物類がそれらしく育つというのはルッコラとイタリアンパセリぐらいだったのが
新たに仲間入り。
大きすぎてちょっと料理する気になれないので
やっぱりお漬物に。
高菜漬物4
半日干して
しんなりしたところで葉をそろえて
高菜漬物3
1枚1枚に塩をして(ちょっと少なすぎるけれど)
ポリ袋に入れて3重くらい重ねて
高菜漬物2

冷蔵ボックスに入れて2lのペットボトルを重しに。
高菜漬物

うまくできるでしょうかねえ?






春ふつふつ

あちこちで春がふつふつと音を立てているよう。
庭でも毎日何かしらが芽をだし、花を咲かせる準備を着々。

中でも木香バラのつぼみがすごい。木香バラ

一方で花時を終えたクリスマスローズが新たな美しさ
クリスマスローズ
背丈が高くなって色味も褪せてぐっと大人の味わい。
見習わなくちゃ!!





片倉城跡公園の桜とカタクリと野草たち

4月3日
この週末なんとか雨も降らずにお花見を楽しめましたね。
私は先月早すぎてからぶりを食った片倉城址公園に。
カタクリと桜と春の里山に咲く可愛い花たちを見てきました。

今回はばっちり桜もカタクリも見ごろでした。
4.3片倉城址公園2

この公園は京王片倉駅から徒歩7分、JR横浜線片倉駅から徒歩5分の
交通至便の地にあり、しかも車の往来の激しい16号線沿い。
こんな市街地でありながら公園に入るともう池や雑木のこんもりした
静かな里山の風景が広がります。

城跡の北斜面には雑木林を縫う散策路がいくつかあり、
その両側にカタクリの群生を見ることができます。
4.3片倉城址公園3

かたくりの花が大好きな私はこんな近場に
こんなにたくさんのカタクリがといつも感激してしまいます。

そして散策路を上り詰めて本丸広場や二の丸広場に行くと
急に視界が開け、思いがけない広い芝生に驚きます。
そしてのびやかな桜の大木がその芝生を囲んで何とも気持ちのいい空間です。
4.3片倉城址公園4

この丘の上は京王線からも横浜線からも見えないので
意外と知る人ぞ知るのお花見の穴場になっているそうです。
4.3片倉城址公園5

今日も楽しげなグループや家族が何組か。
場所取りはお好きな場所にという具合でした。

そしてこの公園は桜とカタクリだけじゃなく、山野草の種類も豊富です。
今回見た中で特筆ものはフタバアオイ。
葵のご紋のモデルになった美しい葉とカップ型の珍しい花を初めて見つけました。
4.3片倉城址公園

他にもニリンソウ、ヤマブキソウ、バイモユリ、水芭蕉、キザキイカリソウ、リュウキンカ、スミレ、クレソンなど。




レースのカーテン再生

4月2日
4.3桃
もも:花桃の実が下に置いている車を汚すので伐ってしまったけれど
その実生で大きくなったもの。原生種帰りしたのか紅い色だけで咲く。
大きくならないようにカットするので毎年ささやか。

ようやく壁がかなり見えるようになってきたわが寝室。
レースのカーテンも取り替えることに。
古いのも全然傷んでないのでもったいないのと愛着で。
これもやっぱり私の手作りだったからねえ。

でもウイリアムモリスのカーテンの片割れを買ってあるので
それもそろそろ使わないと。(とり置くほど人生は残ってない!!)

片割れというのは注文の方ように作られた見本品の処分。
それをケチな私は半分に切って仕立て直してこの窓ようにというわけ。
レースのカーテン
ちなみに椅子は先日私がこの上に立って作業して
ひっくりかえったもの。マネしないで下さい(-_-)

柄の上下はほとんど目立たないけれど
裾まつりをそのまま生かしたら
芯地が入ってないのでやっぱり芯が入っているのとは全然違う。
まあ見て見ぬふりで、、、。
今度のは柄も細かいし、生地も厚いので外からは見えにくいはず。
ところでこの半端もののカーテンは500円だった。
コストとしてはうれしすぎる!(^^)!

他にもウイリアムモリスではないけれど
安くて良さそうという分別のないストックがあるんだけど、、、(^_^;)

今かかっているカーテンもそれぞれストーリーを持っているので
なかなかチェンジできない。
ドイツやフランスの家庭には美しいレースのカーテンが
かかっていることが多くていつも見とれてしまう。
それでドイツのフランクフルトの日曜日の朝の蚤の市で
ユーズドのカーテンをいくつか買って来て仕立て直したものなど
捨てがたい。
誰も褒めてもくれやしなかったけど。




満身創痍

4月1日
今日は歯医者を予約していたのにキャンセル。
昨日部屋で椅子から落ちて顔面打撲。
口を思い切って開けられないので治療は無理。

3月4日胸を強打したコンクリート道での横転による痛みが
まだ尾を引いているのに
新たな傷が。
顔には青あざじわじわ浮き上がってきて
体中痛いと感じる場所があちこちに。
一瞬のことで顔面の痛み以外は感じなかったけれど、、、。
機嫌よく壁を拭き、とうとうこれを使う日が来たと
どこで買ったかさえ忘れたシートを貼るために
鏡台のに使っていたぼろの籐椅子に乗っかったのがよくなかった。
ロールシートの長いのを糊付きかと思って水で濡らして
天井近くに持ち上げていざ貼ってみたら全然つかない。
全然糊などついてなかった。
水ででぬれた長いロールを引っ張り上げて右へ左へとしている間に
バランスを崩してひっくりかえってしまった。
先日友人と山に登りながら
最近は平地を歩いててもこけると笑ったけど
ほんと何をしてもこける。
山の季節はが始まる前にこれじゃあ思いやられる。
頬の青あざや腫れは
「はあ家庭内暴力で…(-_-)」
とエイプリルフールの今日は言っておこうと思ったけれど
残念ながら人に合わなかったよ。

ん!それでも気を取り直して
とりあえず壁紙は貼った。
IMG_20160331_172216.jpg

いずれ全面的に張り替えが必要なので
失敗でもいいやと何でもできるところがいい。



そして見たくないと思うしみだらけの壁と
IMG_20160331_191216.jpg

拭いた後の壁。
IMG_20160331_191216.jpg
使ったのは二度ぶきがいらない水ピカ21の10倍薄め液。

ほとんどの掃除がこれ1本でできるのと
安全成分なのが安心。



カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ