男は仕事好き

1月31日
朝というか深夜1時過ぎに目が覚めたら
夫がテレビを見ていて、まだサッカーユースの決勝戦に間に合った。
2対2の同点。
そのあと素晴らしいミドルシュートが決まって
逆転の優勝。
監督の采配が見事に当たって途中出場の選手が2得点。
決勝戦で逆転を跳ね返す強さは
日本人の今までに見られなかったものという気がして頼もしい。

1時に起きる私は昨夜8時過ぎには寝ていたわけで、、、(^_^;)
とにかく夜に弱いので
これ以上起きていても脳の働きはゼロないしはマイナスと
用ががなければ(あっても?)8時でも9時でも寝ちゃう。
その分朝は2時でも3時でも起きる。
目が覚めれば何時でも眠くて起きたくないってことはあまりない。

まあひとしきりしたら二度寝するんだけど。
何しろ冬は4時過ぎから5時ごろはぐっと寒さを感じて
起きてられない。

パンはだいたい6時半に焼き上がりをセット。
朝食を食べながら
また7時のトップニュースのユースの試合を繰り返し見て
8時からはサンデーモーニング。
そういえばパンの焼きあがるころ
夫が作るニンジンジュース。
いまだに続いてますよ。
しかも今月は1月9日に頼んだのに
29日には再注文。
一本が大きいので消費量が多いのかも
にんじん2

ニンジン
鮮度保持袋に入れて小分けし、冷蔵庫に。
冬は野菜は新聞紙に包んで外でもいいので、
冷蔵庫にスペースがあって助かる。

そしてビデオ1本目「海街ダイアリー」
その間にようやっと2着目のズボンもし上がってお届けに。

一緒にボランティア活動をしていたお仲間だけど
20年以上のお付き合いで
すでに活動も休止して会う機会はすっかり少なくなった。
いちばん若かった彼だけが現役で、それでもあと定年まで4年を残すのみとか。

リタイヤしたのちの時間をどう過ごすか全然イメージできないみたい。
とにかく仕事ならいくらでもだそう。
いやーほんと仕事好き。
でもまあ、夫も結局フルートと食べること以外は
ほとんどパソコンとにらめっこしてるよねえ。

早く辞めたらと言いつづけていたけど
内心、いよいよリタイヤが現実になる今年
もうちょっと働いたらという心境に。
まだ口には出していないけど、、、(^_^;)



お早いご帰還

1月30日
アマリリス1.28
アマリリス:結局4っつも咲いた。ゴージャスな花

木曜日から大阪と和歌山に出張だった夫は
往きに母のところに昨夜は海南に。
姑に頼まれた衣類を探し、
今日は部屋の片づけをしたり、
草刈りをするはずだったのに
片づけるっていってもどうやったらいいかわからんし、
雨やから草刈りもできないからもう帰るわときた。
12時過ぎにはすでに新大阪。

君んちでしょう。
姑が住まなくなってもう1年を超えた。
そろそろ整理のピッチをあげなくては。
なかなか行けないんだからどんどん捨ててよと電話でけしかけても、、、。

夫の居ぬ間を決め込んでのんびりしようと思ったのに。
別に普段も充分のんびりしているわけだけど、、、(^_^;)
ようやくズボンが1枚出来上がったので
次のもう1枚を今度は失敗しないように裁った。

縫い始めると手順が頭に入ってミシンの調子さえよければ
スムーズに1日でも縫えるほど。
でも、生地を替えるとやはりミシンの調子が悪くなった。
これでいっぺんにやる気が減退。
1年前に頼まれて3着分かった生地。
ようやく3着目にとりかかったので一気に縫い上げたいところだけど、、、。

夫を迎えがてら駅まで行ってビデオを4本借りてきた。やばい!!










アリスのままで

1月29日
久しぶりにミシン仕事。
ミシンはテレビのあるリビングに置いているので
ミシンを使うときはながらテレビ。
その気で新着ビデオを借りてきた。
「アリスのままで」


ジュリアンムーアの演技もさることながら
身につまされる内容で
手を止めて見入ってしまった。

ところで今回縫いだしたズボンの裁断は実は数か月前にやっていて
そのままになっていたものを
ようやく縫う気になったものだけど
前と後ろを縫い合わせる段になって
なんと同じ後ろばかりを裁っていたことに気付いた。

いつも洋裁の時はながら仕事が多いので
同じものを裁ってしまったのか?
それにしても、、、(ー_ー)!!
ズキーンとなる失敗。
たまたま見ているビデオもビデオ。
アルツハイマーの症状じゃないにしても
老化現象そのもの!
もし、いつものそそっかしいと片づけられないとことだとしたら、、、。
最近その境目と思われる現象が増えている気がして落ち込む。
先日も久しぶりにHBのパンを失敗した。
また、イーストを入れるのを忘れた。
今までも何回かあるので
「またやっちゃった」ともいえるけれども
これが笑って済ませない症状の一つかもと思うと、、、。
だって、そんな失敗したことないっていう方もいるんですよねえ。
私にすればその方が不思議なくらいだけれど(^_^;)
まあいままでの失敗、うっかり、そそっかしいのミス多き人生を思えば
今更取り立てて嘆くにはあたるまいけれど。
老化って未知の自分との遭遇だから結構ドキドキもの。

「アリスのまま」では
老化中の方もそういう家人を持つ人にもおすすめ。






圧力鍋パッキン注文

ご近所の方にお肉をまとめて一緒に買っていただいている。
その中でのお気に入りはすじ肉。
今回も1㎏買っていただいた。
圧力鍋で煮込んで汁を捨て
それを3つに分けて冷凍。
大根,ニンジン、こんにゃくなどとともにそのすじ肉をまた圧力鍋で煮込む。
というわけで最近圧力鍋の登場が多くなっていたけれど
どうも圧のかけ具合が弱い気がしてた。

圧力鍋は母が買った松居一代プロデュースのマジッククッキング。
テレビの広告で衝動買いしたものを
結局使えずに押し付けられたもの。
そう貧乏性でケチなので使いまわしているわけで、、。
でもいつもらったのか忘れてしまって
気が付けばそろそろパッキンが寿命かと。

ネットで調べたらちゃんと交換部品が手に入ることが分かった。

本当に便利な世の中になったなと思う。
パッキン1200円。
検索しているときに中古品(未使用)が3000円で売られていることも分かって
複雑な気持ち。

今は新古品も流通してて簡単に手に入る可能性も。
母と同じように宣伝医のせられて買ったはいいけれど、、
なんて人もいるんでしょうね(^_^;)

交換部品て一つひとつが高いし、送料もかかったりするので、いくつか
全部取り替えたり、何度も取り替えると
新品がいくつ買えるねん?と思うけど
だからと言って簡単に捨てたり取り替えたりもね。
この鍋のために捨てられた古い圧力鍋は父が買った40年物だったんだよね。
http://merienda07.blog95.fc2.com/blog-entry-2517.html
道具って使い込んでこそ愛着が増すものと思うけれど
昨日の進化を考えるとそればかりに固執するわけにもいかない。
もちろんパッキンくらいでそんなに深刻に悩むことはないけれど、、、(^_^;)




はまってます ハニ―ナッツ

1月27日
アマリリス2
アマリリス:大きな花を3つも咲かせひときわ春を思わせる明るさ

最近パンにクルミとレーズンを入れるようになって
クルミを常備するようになったのですが、
そのクルミを蜂蜜に漬けただけの
ハニ―ナッツのおいしさにはまっています。
あまりに簡単で
あまりに美味しい。
クルミハニー

クルミも蜂蜜も今注目の健康食品。
カロリーと糖質のことを考えると一抹の不安もあるけれど
止まらない美味しさ。

ところで蜂蜜もついつい買ったりもらったりで在庫が多かったので
消化するのにはもってこい。
それにしてもみるみる減ってしまうのも恐ろしい。
蜂蜜

国産にこだわってみたり、アルゼンチンならいいかと思ったり、
外国に行くとついお土産に買ったり。
ウルグァイで買った蜂蜜はクリーム状で随分濃厚だった。
同行した方が「あの蜂蜜が買えただけでも行ってよかった]という高評価。
蜂蜜にそこまで思い入れがなかったので
それからは貴重品のように扱って食べた。
エアボーン蜂蜜は妹のお気に入りでいつもくれる。
そしてマヌカハニーはこの間の旅行で買ってきたもの。
直接食べるのがいいらしいのでナッツハニーには使わない。
それにコストも高すぎる。
もっぱら徳用パックのアルゼンチン産を使っていたら
みるみる減ってしまった。
冬は蜂蜜はかたまって粘度が高いのでクルミに絡む量が多い。
たっぷりの濃い蜂蜜は美味しいけれど、
最近は一度レンジにかけて
蜂蜜をサラサラにしてからクルミだけ取り出すようにしている。
減ってしまった蜂蜜を最後まで使うときも
レンジで少し温めると全部使い切ることができる。



かもたち

1月26日
かも2 
郵便局の帰り、近くを流れる川で鴨にエサをやっている親子。
野生のカモたちに
エサをあげるのがいいことか悪いことかは別にして
パン屑を投げ入れると
次々に鴨たちが集まってきて
それ以外の
スズメやムクドリもわさわさ。
つい一緒に眺めてしまった。

昨年生まれた雛たちもすっかり大きくなっている。

パン屑だけでこれだけの鳥たちが集まって来るのって楽しいし、
子供も喜ぶ。
そういえば高齢者もお散歩の折などエサをあげている姿もよく目にする。

だけどやっぱり気になって調べた。

人間が餌を与えた事によって渡りが遅れ、本来なら出会うはずのない種類のカモが交配してしまい生態系を崩す。
太った鴨は猫に食べられてしまう。
川の水質汚濁
人間の食品はかもにとっては塩分が多くて良くない。
給餌される野鳥種が繁殖し他の繁殖を阻害する。

などなどやっぱり野鳥は野生のままにということみたいです。
でも面と向かっては言えません(-_-)




知的生活への憧れ

1月25日
渡部昇一
歴史の読み方(昭和54年発行のもの)

現在はタイトルが変わっている。表紙も変わっている!!
断捨離するつもりの本から拾い上げたもの。
私が歴史関係を買うはずはないので夫が買ったもの?
歴史に弱いので
監修が懐かしい竹村健一さんだったこともあって
まあちょっとと思って読んだら
意外にも面白かった。
確かに歴史の新しい視点が歴史音痴にも興味を持たせてくれた。
それでも何度読み返しても頭にすっきり入らず
読むたびにそうそうと思うところが情けない。

ついでにと渡辺さんのベストセラー
知的生活の方法・続知的生活の方法、

60歳からの人生を楽しむ技術などを読み、
わたしの書斎・続わたしの書斎も読んだ。
世の中にはなんて頭が良くて賢いうえにたゆまず勉強を続ける
しかもそれば何より楽しいと思いながら生きる人の多いことかと恐れ入った。

私などぼけない、忘れないことだけでも必死だというのに。




















スターウオーズ1~7まで

1月24日
6巻目のビデオを借りてきて
すべてのスターウオーズを見たことになった。
夫もすっかりはまってしっかり見てたけど
私以上にストーリーも内容も分かってないみたい?!


なんかこれ欲しくなってきた


それでも40年も同じテーマで話が展開し
映画が7作品作られ、
テレビ作品が作られ、
本も出て
ビデオも出てと
それらをこうして
初期のいきさつを知らない若い世代だけじゃなくて
7巻を初めて見た60代世代までが
改めて全貌を楽しむことができるってすごいことだなあと思う。




皮膚科常連

1月23日
化粧オイル
結構お肌用のオイルも好き。
ペルーで買ったホホバオイルとニュージーランドで買ったローズヒップオイル。
右は私には合わないかったからと娘がくれたローズヒップオイル。

今週初めからずっと右脇下に痛み。
ヒリヒリ表面に近い部分が
何かに擦れているような。
それでいてかなり気になる痛さ。
とうとう昨日皮膚科に行った。
気になるのは乳がんとヘルペス。
まあどちらにしてもそれ以外のそれらしい兆候は全然ないので。

様子を見るからまた来週にと言われた。
医療費絵雄なるべく使わないようにと心がけているけれど
歯科と皮膚科は何度かお世話になってしまう。
今回も前にも言ったでしょう?
脇や関節やは汗をかきやすいし汚れやすいので
油分のものは塗らないようにって!!

数年前は汗疹が悪化して、
その後も何度か、、。
実は今回は風呂上りにつけていたホホバオイルが原因かも。
でもまあ他のところに症状が出てないので
そうかなあと半信半疑ではあるけれど、、、。

ホホバオイルはマチュピチュに行ったとき、
ペルーで買ってきた。

ホホバオイルの主成分“ワックスエステル”は人の皮脂と同じ成分構造をしていて、
人体への安全性が確認されているオイルです。
お風呂上りに水分が残っているうちに、ホホバオイルを体全体に馴染ませましょう。

なんて使い方を信じて
乾燥しがちな冬こそと使っていたのだけれど。

とにかく何かが刺激になっていることは確かなんだけど
皮膚おtらブルが多くて嫌になる。
結局いつもの亜鉛華軟膏10%入りの白色ワセリンをもらってきた。
そういえば思い出した。
この前は唇の日焼けでこの皮膚科に来たんだった。
命にかかわるようなことではないと思いつつ、
もう命に係わる症状がいつ出てもおかしくない年齢なので
やっぱりお医者様を当てにする。



孫守りとウイリアムモリスの椅子

姫の小学校が公開授業とのこと。
ママの帰宅が遅いのでお守りもかねて午後の授業に。
なんと日本語の授業だった。
国語でも歴史でも道徳でもなくて日本語とは??

何をするんだろうと思っていたら
まずまどみちおさんの詩
「みぞれがふった」を何度も音読。

そして宿題は月の古称を覚えること。
ちょっと待って私も言えるかな?
ちょっと待て、自分の誕生月だけ言えない(ー_ー)!!
それに
十二支だと。

なんだか面白い授業。
それにしてもどんな子供を育てたいと思って
こんな授業になったんだろう??

隣のクラスは駒とお手玉遊びだった。
遊びなのか遊び方の授業なのか。
大真面目でこんな授業がされているんだと
びっくりポン!!でした。

学童を休んで早帰りの姫と
パパが録画したバカ番組を見ながら
おやつを食べて
夕方姫はプールに。

このプールの送迎が今日のバアバのメインワーク。
姫の脳と体はあれやこれやすべて受け入れて
目覚ましく成長するんでしょうねえ。

そういえば先日作ったというか張り替えた椅子の写真を撮ってきました。
イス張替え2
元の白い座面のイスと。
来客用に使わないものは白くてきれいなのでそのまま。

イス張替え
長男夫婦の希望で色の濃い目の生地でということなので
張り替えたものはウイリアムモリスのブラックトーン。
白い座面のイスとのコントラストがちょっとだけれど
2脚だけなら素敵!!(と思う…自画自賛)

明日長男家族は我が家に来る予定だけれど
またもや寒波襲来予報なので泊まらずに帰宅。






多摩大学リレー講座

1月21日
母の誕生日。
90歳を元気に迎えてくれて本当にありがとう。
妹と帰省して女3人で母の卒寿の祝をするはずだったのに
思いがけない大雪で帰省は延期に。

休む予定だった多摩大学リレー講座の最終回に。
もちろん講師は寺島実郎学長。

タイトルは「2016年への展望」

また、時代認識と提言という立派な資料集の最新版を下さった。

そのトップに2016年は「不機嫌で不安な時代」そして「災い・苦難の時代」のタイトル。
ロンドンエコノミスト誌の2016年の世界というテーマでは
2013年が米中関係
2014年がロシア
2015年がリーダーの喪失?秩序の解体
そして2016年は
WOES(災い)・WOMEN(女性)・WINS(スポーツ・イベント)がキーワード。
米国の覇権というポスト冷戦秩序の解体
「いかに迅速に奥深く解体プロセスが進展するか」という局面。
つまり、統治能力を失った「全員参加型秩序」=G.・ZEROの時代へ
とにかく混沌とした無秩序に時代になりつつあって
不安は引きも切らず、みんなが不機嫌面になるなんて
夢も希望もない年明け。
なるほどIS問題と言い、北朝鮮の核実験と言い、株の暴落と言い・・・

おりしも講座中に先生は株価をチェックされて
16000円近辺まで下落したと(心なしかうれしそう)。
先生はずっと
外資依存の株高幻想の限界を指摘され続けていたので
それ見たことかとの思いはありあり。
アベノミクスを超えた真の成長戦略の必要性を強調される。
実体経済が成長を伴ってないことは主婦が実感していることなので
日本の経済の動向もさらに不機嫌にならないようにと願うけど、、。
そういえば先週の佐高さんのお話で
田中角栄首相の時には庶民までもがブルドーザーの掛け声に
勢いづいた気分があった気がすると
時代の空気の違いがうすら寒い。






き・れ・い

1月20日
パンジー
パンジーのプランターに積もった雪をどけてあげたら
パンジーの花までも取れてしまった。
でもそれがあまりに美しいので
雪の上においてみた。
き・れ・い!

アマリリス
部屋の中ではアマリリスが咲き出した。
葉っぱが無くてのっぺらぼうな感じ(^_^.)




捨てられない理由

1月19日
大阪に帰る予定だったので何も予定が入ってない。
ということで久しぶりに断捨離。

クッションも捨てることにしたけれど
タイで買ったクッションカバーを外すと
懐かしい30年程前つまり子育て真っ最中時代の
手作り品のカバーが出てきた。
クッションカバー4
ひなげしの花びらを縫い付け、
茎とつぼみは下絵も描かずにがミシンでステッチを踏んだ。

クッションカバー5
花弁は実は着物のピンクの胴裏をさらに染料で染めて濃淡をつけるという
我ながら凝った手法。
でも厚地のクッション生地と薄いシルクがなじんでなくてほつれたり、取れてしまったり(^_^.)

まあ年子3人も抱えて忙しい時期によく作ったなあと
そのころの若くて元気な自分が懐かしいわけで、、、。

捨てられなくて中袋にしていたもの。
執念深いから断捨離も進まないはず(^_^.)

それにしても今回捨てることにしたのは
タイかベトナムで買ったものだけど

クッションカバー

デザインがいいのに材質と縫製が悪くて1年ほどしか持たなかったと思う。
一方は下手とはいえ愛着を持って30年持ちこたえたというのに。
手の込んだ手作り品が好きで以前もタイで古裂のパッチワークのクッションカバーを買ったけど
それもやはり縫製が悪くてだめになった。
そちらはもっと生地自体が凝っていて(写真に撮っておかなくて残念!)
今でも忘れられないほど好きだったけれどやはり実用的ではなかった。

昔の日本の安かろう・悪かろうみたいで
目覚ましい発展をするアジアの国々が日本の轍を踏むのはもったいないこと。
素晴らしい技術を生かす製品を作ってほしい。

ということで今回は写真も撮ったしすべて捨てます。
やったあ!!

そしてスターウオーズⅣも見た。
ハリソンフォードが若くてびっくり。
さすがスターウオーズの原点。
単純明快で随分楽しい映画だった。

それにしても作品のレビューをネットで見ると
濃いファンが多いのにビックリ。
私が手作りの品を使い込みながら愛着を持つように
何年も好きな作品に思いを紡いでいるって気がして
ひょっとして同じ気持ちなのかも。





冬景色

1月18日
暖冬だったこの冬初めての雪。
1.18雪
6時過ぎの雪景色。この時雪をかぶった手前の柚子は悲鳴を上げていたのだった。
ごめんなさい。全然気づかなかったよ。

案の定雪に弱い首都交通はマヒ状態で
大阪行きは来週に延期。

私など予定変更したところでさしたることはないけれど
きっといろいろ思わぬ被害も数々。
とりあえずセンター試験が終わっていてよかった。

わが家の甚大な被害は柚子の木が折れたこと。
今年はことのほか豊作で実もたわわだったので
それに雪の重みが加わってぽっきり。
1.18雪柚子
主幹の上半分がぽっきり。
しかももっと下の部分も折れていたのをワイヤーでギブスのように固定している。
再生してくれるかな?

木が軟弱なミモザも地に触れんばかりにたわんでいる。
昨年思い切って伐採していたのでなんとか持ちこたえてくれた。





自治会の新年会


1月17日
恒例の自治会の新年会。
昨年から膝の悪い方や腰の痛い方に配慮して
椅子席のあるレストランで。
予算は高くなったけれど
市の会場を借りて自分たちで食事を用意したころより
料理も飲み物も貧弱感が否めない。
1.17かごのや
昨年とメニューが全然変わって無いというのもね~

しかもクレームを出された方は欠席。
幹事として気を遣っても報われない気分。

自治会のメンバーはますますこれから高齢化が進むので
運営は難しくなりそう。



アマゾン or  楽天 or ヤフー

1月16日
昨夜スターウオーズⅢシスの逆襲を見た。
かなり核心に迫って来て、
いよいよ次はスターウオーズⅣに。
ただし来週は大阪に行くのでしばらくはお預け。

夫も見るから返却しないでとのこと。
やっぱり面白いみたい。

昼は夫は姑と食事。
所で姑は腰痛にバンテリンを愛用していて
最初薬局で買っていたけれど
ネットのほうが安いとわかり最近はもっぱらネット。
つまり私のお役目。


ネットショッピングはアマゾンあるいは楽天で探していたけれど
最近はヤフーを利用することも多い。
楽天はお買いものマラソンとかあって
ポイント還元が大きくて安くなるみたいだけれど
そんなにたくさん買わないし送料もかかるので意外とメリットは少ない。
しかも店舗が多すぎて探すのもメンドクサイ。

ヤフーは5のつく日はポイント5倍でカードを使えばさらにポイントもつく。

今日は5のつく日じゃなかったけれどポイント6倍サービスとかやっていて
しかも特価だったのでまとめ買いで送料をクリアするとアマゾンよりうんと安くなった。

たまたま比較したけれど
ネットで安く買うにはかなり頭と時間を使わないとダメみたい。
それにしてもネットでの買い物が日常的になりつつある。



処分&購入

調理室のキャンセルと新規の申し込みに。
キャンセルに必要な印鑑を忘れ
取りに帰るのも面倒で百均に行ったら
ありふれた名前なのになくて
結局文具屋で216円で買う羽目に。

そして図書館への返本と
不用品のリサイクルの市への委託と寄付。
あまり不用品がたまってはいないけれど
捨てなくて済むならとついでの折にせっせと届ける。

一方で買わないといけないものも。
ネットで柔らか歯間ブラシの注文。


ついでにリステリンも初めて買ってみた。


夫が先日かなり歯槽膿漏が進行していると
歯科医に言われたというので泥縄だけど、、。

せっかく歯を磨いて大切にしていても
歯ぐきがだめになると元も子もない。
口腔内の管理は本当に難しい。






着付け&多摩大学

1月14日
午前中は着付けのおけいこ。
相変わらずとんと覚えられず、
結局お正月も着なかったので全く先生にも申し訳ない。
何とかスムーズに着れるようになるまであと2回頑張らなくちゃ。

午後の多摩大学までの間
お料理教室のメンバーさんのお宅に野菜をいただきに。
何と大根6本、白菜に水菜に小松菜。
二人暮らしには多すぎると
友人ご近所にも配ったけれど
こんなに素晴らしく成長するのかと思うほど見事。

午後は多摩大学リレー講座に
講師は佐高信さん。
タイトルは
「丸山真男と田中角栄~戦後民主主義の逆襲」
丸山真男さんについてはあまり知らないし
田中角栄が戦後民主主義を支えたなんて???
でも軍国ファシズムを告発した戦後民主主義の思想的支柱でる丸山さんが上半身
憲法改正には目もくれず民衆の生活向上に邁進した“コンピューター付きブルドーザー”田中角栄が下半身というたとえ。
考えても見なかったけれど
確かに田中は戦後民主主義を誰にもわかりやすい形で具現化した初めての人かもしれない。
あまり佐高さん自身を評価してなかったけれど
今回は評論家としての視点が意表絵雄つきながら鋭いかも。
それにしても
スターウオーズでシスの逆襲をちょうど見たところで
何ともタイトルが仰々しくないかい?





料理会の新年会

1月13日
料理会をお休みして
皆さん1品もちよりの新年会。
11人参加。
有志幹事3人の方が準備くださって
飲み物や乾きものなども。
でも十分すぎる料理がそろって
そのお味と彩が素晴らしかった。
2016.1.13新年会2
ポテトサラダ・筑前煮・焼売・そしてから揚げは購入品
2016.1.13新年会
手前の凍み豆腐は次回のお料理会で作ってみたい。
他に福島のぜんまいの煮物やたくあん、北海道の蕗の煮物など郷土食も豊か。
日本酒ソムリエの自慢の銘酒。
ホームベーカリーで作ったケーキ。
見事前菜からスイートまで。
私はと言えば北京ダック風のチキンを生春巻きで蒔いたものを用意。
3日かけて試行錯誤した割にはあまりおいしいの声も上がらずがっくりでした(ー_ー)!!

とにかくいつもとは違う話題で
日常の皆様の生活の一端を伺える
楽しい会話がはずみ予定2時間半はあっという間。
暖冬が一転、急に冷え込んできた日でしたが
その割には夜はあまり寒くならなくて良かったです。







山ブログスタート


メリエンダのティータイムは
日々雑感ということで
何でもありのブログだったけれど
山に行く回数が増えるにつれ
一体いくつ山の登ったっけと数えるたびに違うわけで。
それで今まで登った山のことと
これから登る山の記録とに限ったブログを立ち上げたいなと思い出していた。
今日ようやくそれに手を付けた。
この間行った高尾山から。
タイトルは
メリエンダの山ノート
そしてランキングのジャンルを登山ブログに。
そしてこのティータイムは子育て終了主婦というジャンルに変更。
どちらにしても大差ないけれど気持ちの上ではすっきり。
今年登る山の計画も明確になりそうな気がする。
山ブログがしっかり続けられたとしての話だけれど。



スターウオーズ入門中


1月11日。
朝なんだか夫がのんびりゆっくりしているなと
思っていたら
何と3連休なのでした(^_^;)

夫はどこかへ出かけたそうでしたが
私はやりたいことがいっぱいで。

夫にも娘のような思い切った断捨離をと指令しましたが、
フルートの練習・クリーニングやさん・などと逃げられ
結局お重とお屠蘇セットだけは片づけてくれましたが
午後は一緒にビデオを見ている間に夕方に。
私も久しぶりにミシンは出したけれど布巾を10枚縫っただけ。
お料理会新年会用のメニューの試作も。
昼に食べ夜にも食べたけれど
まだまだ改善の余地あり。

今日はスターウオーズⅡクローンの攻撃。



まあ2時間以上のSF映画をたて続けに見るなんて
自分でも驚き。
ホラー映画までとは言わないけれど
固定ジャンルを外し、
あまり興味の持てなかったファンタジーやSFなど
楽しめる分野が増えるのはいいことかも。



高尾山口から高尾山~小仏城山~南高尾~高尾山口周回

1月10日
1.10高尾山

お日様が出てからなんていつもよりゆっくり出かけたら

ケーブル駅清滝は予想外の混雑。

登山の方と薬王院への初詣の方で大賑わい。長蛇の列でした。
1.10高尾山2

我々はその横を通って9時45分稲荷山コースから。

期待通り日差しが暖かく、ことしはシモバシラや氷も見られず

山道が凍っていたり、ジュクジュクでぬかるんでいたりなんてこともありません。

1時間10分で高尾山頂に。

冬の澄んだ空気に富士山も丹沢山系もばっちりです。

普段あまり見えない南アルプスの雪山も確認できました。

山頂はすでに大混雑です。
1.10高尾山3

そして55分で小仏城山に。

すでにお昼時なのでゆっくり昼食。

風もなく暖かく、はるか関東平野を一望しながら本当に気持ちの良いひと時です。
1.10高尾山4


しかし12時半に出発してからの南高尾のコースは

正月ボケの精神とたるんだ筋肉を直撃しかなりつらかったです。
1.10高尾山5

まず小仏城山から大垂水峠までは逆コースなら心臓破りと言える急勾配が連続。
下りと言えども結構きつい。
1.10高尾山6
写真で見ると全然急勾配には見えないけれど、、。


実は今回ひょっとして裏高尾で毎冬の楽しみシモバシラの結晶が見られるかしらと

いつも南高尾から小仏城山~高尾山に歩くのを反対に午前中に

裏高尾を歩いてみたのです。

残念ながら普通のシモバシラさえ立っていない状態で

今年の暖冬が桁外れであることを実感しました。



さて大垂水からまた大洞山まで登り返し、

相模湖、津久井湖、城山湖の見える湖の道を歩きます。

途中休憩場所はいつもの見晴台。
1.10高尾山8
津久井湖の向こうに丹沢山系と富士が見える絶景ポイントです。

でももうこの時間(14時)頃には富士は影のように霞み、

その位置が確かめられる程度です。



小仏城山から高尾山口までは約10㎞。

三沢峠で関東ふれあいの道の起点梅ノ木平と

草戸山を経て高尾山口へ行くルートの分岐となります。

我々は草戸山ルートへ。
1.10高尾山9
草戸山は町田市の最高地点になります(364m)
これが意外ときつかったです。

アップアダウンのある3㎞って遠いんですよね。

日は西日になって光を弱めてきますし、ひたすら京王高尾の湯の癒しと

その後のビールにイメージを集中して、、、(^_^;)

高尾山口到着は日没ちょうどくらいの16時半過ぎでした。

1時間の休憩を除くと6時間コース。

もちろん京王高尾の湯で疲れをほぐし、
ビールと軽食でほっこりしてから
帰路に着きました。

もちろんコースタイムはお若い方や健脚の方の参考にはなりません(念のため)。

ちなみに携帯の歩行数は自宅からの分も含めて37500歩でした。



締め出し

土曜日の朝は予定が無ければ大概
「サワコの朝」を見て「朝が来た」を見る。
そして一泊で借りていたビデオを返却しに行き
午前中はNPOの理事会。

1.9ペチュニア
そろそろ食べられそう?甘夏

市内のNPOも一時の隆盛時から今は半数に減り
そのほとんどが介護関係だとか。
純然と市民活動を続けていて
しかも補助金も受けずに潤沢な資金がある団体は多分我々だけ。
一重に理事長の力量によると思われるけれど
有能なボランティアスタッフの理事たちのちからも大きい。
唯一の女性理事として末席に名を連ね
さしたるお手伝いも活動もせず20年近く。
その活動をそばで見させていただけることが役得と参加し続けている。

帰りに料理会のメンバーさんの絵手紙の作品展に。
皆さんそれぞれ多才で多彩にご活躍。
そのあと買い物をして1時前に家路をたどりながら
鍵を持ってくるのを忘れて
姑との食事に出ている夫が帰宅するまで
締め出しだと気づいた。
食事中にせかすのも悪いので
帰宅してベランダに座って1時間。
1.9みかん
(残っていた温州みかんの最後の5個を取って2個食べた。

いつもそろそろ帰る時間の2時過ぎまで待って
電話を入れたらこれから喫茶店に行くから
帰るのは3時過ぎとのこと。
結局3時半まで待つこと2時間半。
甘夏
こぼれ種が芽を出しているペチュニア。
いつも感心するのだけれど、
このプランターにはペチュニアによく似た雑草だけが生えてきて
しかも同じ大きさに育っている。
なんという賢さといつも感心してなかなか抜けない。
よく見れば葉の形が微妙に違う。
(丸い葉がペチュニア、ぎざぎざの形の葉は雑草)

ちょうど読みかけの本を持っていたし、
あまり寒くはなかったし、
庭の草取りをしていれば大した時間ではなかったが
自分なら電話を何度もかけて大騒ぎするのに
他人のこととなるとと「あほか、、、?」とどこにいるかも聞かずに
電話をすぐ切ってしまう無神経さにむかついた。
そりゃあ自分のうっかりが悪いとは思いつつ。

お腹もすいていた(腹が立ったのはそのせい?)ので遅い昼食と早い夕食とかねた食事をし
さっさと寝てしまった。
哀しみと怒りは寝ることで解決するタイプ(^_^;)









結局、、、何も

年末も年明けもバタバタしていたので
美容院に。
その帰りにニトリに立ち寄って低反発のヌードクッションを買ってきた。
姑に車いす用の低反発のクッションと背当てを買って
なんか気持ちよさそうなので
へたっているパンヤのクッションを低反発のものにしてみようかと思いついた。
昨日長男宅で
早速椅子の張り替えでウイリアムモリスの端切れを使ったので
時間をおかずに形にしてしまおうと思って。
朝、先ず、夫の椅子を張り替えようと考えて生地を外したら
生地とともにへたっている中味のクッション材も替えるといいと気づいた。
クッション材がはたして手に入るかとネットさがし。

手に入ることは確認でき、
この間のアクリル板といい
いまどき本当に何でも手に入ると感心したが
結構サイズや厚みや量などの組み合わせを考えて
ある程度の量をまとめないといけないとわかって
注文の仕方が面倒で、、、。

とりあえずクッションのカバーでも縫うかと。

でも結局帰ってから
スターウオーズのエピソードⅠを見て何もせず。


137分の長編だったのでとりあえず手仕事は
アクリルたわし3つ。
久しぶりの鉤針編みをテレビを見ながら適当に編んだら
超へたくそだった。
でもキッチンと洗面所と風呂場で役に立つ。
アクリルたわし
108円の材料で3つも作れた。




松の内

明日から学校なのとスイミングの練習日ということで
午後姫を世田谷の自宅まで。
せっかちなのか、早く帰りたいのか
お昼ご飯もそこそこに
「まだ~?」、[早く~!]とせかされてばっかり。
携帯も眼鏡も忘れて出発。

帰ってもだれもいない家なので
また、彼女なりに寂しくつらいことの多い新学期の始まりと老婆心で心が痛むけれど、
学校は楽しいととっても楽しみにしているので
いまどきの子供事情は違うんだと割り切るしかない。

私は先日買ったウイリアムモリスの端切れを持参で
2脚の椅子の張り替え。
入居の際に新調したテーブルセットの椅子の座面が
おしゃれなアイボリーなもので
すっかり汚れていて気になっていた。
先日長男夫婦には了解を得て
生地も選んでもらっていたので早速取りかかり、
意外と簡単に1時間ほどで済んでしまった。

道具がなくてどうなるかと思ったが
持参のねじ回しとホッチキスそれに姫のはさみで何とか。

帰ってきたお嫁さんが今日はおかゆだというので
「若はおかゆが好きなの?」なんて聞いて恥をかいた。
今日は『七草粥だから』と教えられ
改めてもう正月も7日と悟った。

慌ててセリなど野菜を一杯仕入れて自宅に戻り、
玄関に下げていたお飾りを外した。
いよいよ正月気分ともさらばじゃ!!



姫との1日3日目


今日も姫と目まぐるしく動いた。
彼女は私同様早起きで5時半には起きる。

そしてママに託された宿題を始める。
小学1年生で朝5時半から勉強するってあり?と思うけれど
止めなとも言えないし、、、。

まあ30分か1時間くらいだけど。

午前中はまず予約していた歯医者に同行。
昨年歯の詰め物が取れたせいで
歯の清掃と磨きが残っていた。
今回は歯石もあまりないのか痛みも感じず楽だった。
次回は2か月後。

そして図書館に。
本の音読は疲れるけれど
せめてものバアバからのプレゼントとご奉仕。
ところが1冊読み終わると次も呼んでと来るのでつらい。
音読は結構消耗するので一冊が限度。
前回借りた「わすれんぼう1年生」が気にいったようで
同じシリーズの「みちくさ1年生」と「るすばん1年生」を借りた。


本の選択や好き嫌いについても鋭いのに驚く。

確かにこのシリーズはとっても彼女が共感できるいいお話。
結局2冊とも読まされる羽目に。

午後はご近所宅からお誘いがあってお茶会に。
おばさん会議に姫は喜んで参加するということなので。
同い年の仲間との初対面より
気楽だと感じるその感性が面白い。

料理会の新年会の打ち合わせもそのあと入ったが
失礼させていただいて4時までお邪魔。
さすがに果てのないおばさん4人のおしゃべりに姫はうんざりしていた。

でも意外と内容をしっかり把握しながら聞いているのが怖い。

夜は夫は遅いので二人でお好み焼き。
パパに頼まれて録画していた「アメトーク]というくだらない番組を見ながら
あまり鈍い運動神経の面々に刺激されて
彼女は自分の方がずっと上手と布団の上で幅跳びや横転やと暴れまわっていた。
9時就寝命令が出ているので9時過ぎにはご就寝。






姫と「 l loveスヌーピー(映画)」に


1月5日
姫にねだられて映画『 I loveスヌーピー』に。
スヌーピー

お正月にママとすでにちびまる子ちゃんを見ているはずなのに
バアバにはスヌーピーを。
その知恵の巡りの速さや強固な意志にタジタジ。
抵抗は1日予定を引き延ばしたことくらい。

しかもポップコーンもせがまれて。
私はだいたい映画館であのでっかいポップコーンを食べること自体が許せないのに。

音と匂いは映画を興ざめにする。
しかもカロリーの高い嵩高いスナック菓子と糖分と添加物の多い飲み物。
お正月とあって1000円もする特別セットなどというのもある。

ようやくポップコーンの小でお互いに妥協。
映画そのものは単純で
途中姫に小突かれたということは
一瞬ないしはしばし居眠りしていたようで、、、(^_^;)

たった80分くらいの映画なので
午後はまた何をすべきか・・・!?

わりと手芸好きなので鉤針編みを教えることに。
手持ちの毛糸で鎖網と細編みを。
なかなかうまく覚えられないし、きれいにも編めないので
癇癪をおこしていたが
なんとか2時間くらいは遊べた。

その間に私は作ろうと思っていたアクリル毛糸のタワシを。




姫と1日

や、やっぱり疲れる。
必死の孫守り。
とにかく始終まとわりつかれるので仕事ができない。

それで近くの公園から公園に梯子をして
その間買い物を入れてとこちらも頭を使う。
何しろ両親と一緒でアウトドア派ではなく買い物派と自称する
散歩やハイキング嫌い
少しは歩かせなきゃ!!
1.4姫と
丘陵のある公園で体力消耗を図るけれど
消耗したのはばあばの方だけ?
1.4姫と2
落ち葉の階段道もすいすい

それからスーパーに立ち寄って
彼女はは百均でシャボン玉と縄跳びをゲット。

敵もさるものその間に買いたいものをせしめ
行きたいところの確約を取る。
それも思いつくまま片っ端からなので
気を緩めるとついつい彼女の思惑通りに。

二番目の遊具のある公園で早速披露。
1.4姫と4

1.4姫と3

驚いたことにここにスターウオーズのコスプレの人とその子供が出現。
1.4姫と5

そして帰りにコンビニによって牛乳を調達。
その時に気づいたのが菜の花の風景。
1.4姫と

本当にお正月とは思えない春景色。
天気は良くて暖かいといちがいに喜んでいいのかは問題だけど
温暖化はそこここに。















全員集合


1月3日
お正月仕事の長男と実家に帰っていたお嫁さんと孫たち。
昨夜帰ってきたということで今日は我が家に。
何時ごろ来るのと9時ごろ電話すると
もうすぐそこまで来ているとのこと。
朝飯食ってないからだって。
そりゃあおせちもその他もあるけれど
お昼を目安にしていたのでびっくり。

お昼過ぎには二男夫婦も来て
一応家族全員の集合。
おせち以外のメニューは
長男がかにはめんどくさいということで焼肉に。

そして姫を置いて長男夫婦と娘の帰った夜には
又かに鍋。
何だか1日中食べてばっかりの1日。
でもまあ今日で正月も終わるので
明日からは気持ちも身体も引き締めて!!

ところで昨年末からこのお正月の間
娘には彼女の部屋の断捨離をお願い。

彼女も腹をくくってよく働いてくれた。
本当にゴミ袋7~8袋分をいっぱいにした。
すごい。
そして整理した本の一部をブックオフに持って行くという。
所が近くのブックオフは閉店していて
家において帰ってしまった。
夜、二男夫婦を送りがてら、
私が持っていった。
何と30点でその総計は495円。
これって結構高値?
よくわからないけれど
最低5円という値がとにかくどの本にもついたわけで
手間暇を考えるととても割に合わないけれど
再び本として役立つならその苦労も報われるというもの。
何に驚いたかというと
先日私が他の古書店に10冊以上持ち込んだものの
値が付かない本が大半で
最終的に4冊で100円だった。
彼女が古書店で値がつく本を的確に選んでいたのか、
すべてとにかく値を付けて買ってくれるのか
そこのところがとっても不思議で。
とにかく古書的な価値は皆無ということみたい。

明日からの断捨離は私の番。
しっかり進めたいけれど
姫のお預かりでその相手を勤めるだけで1日が終ってしまうかも(^_^;)



妹夫婦ご来宅

せっかく声をかけたけれど
今年はおせちの用意がないので
何で持ってお出迎えすべきか焦った。
朝4時ごろからすじ肉をじっくり煮込んで柔らかくしてから
治部風煮込みに。
そして北海道から採り寄せていた
柳だこ・黒アワビ・甘えびを解凍して刺身。それに数の子と黒豆。
そしていただいていた近江牛のすき焼きとメニューを決めた。

ようやく安心して10時開店に合わせて
1月2日のお楽しみのデパートの初売りのゲットに。

ウイリアムモリスのカーテン生地の端切れ。


それにフライパン。
毎年ねらい目はこの2つだけ。

今年は鉄のフライパンにした。
テフロンのフライパンを使うようになって
鉄分の摂取が減っているという新聞記事が出ていたし、
確かに鉄の中華鍋は結婚以来ごく最近まで使えていたのに
テフロンのフライパンは毎年買い替えているというのも
エコじゃないので今年は鉄のフライパンを使ってみることに。



運転手とか言って一緒についてきた夫はユニクロで安売りのカシミヤのセーターを。
最初に端切れを見たころは
散々迷って買ってもまだレジはすいていたけれど
夫がユニクロで並ぶ頃は長蛇の列。
他に買いたいものはあきらめざる得ないほど。

そして食料品売り場で
モロゾフとステラおばさんのクッキーとお豆腐の福袋も買って
12時前にはご機嫌に帰宅。

端切れとフライパンで2万円を超えるなんてびっくりポンだけど
1年1回の贅沢と思えば安過ぎる?
生地の定価を見た夫は買っとけ買っとけとけしかける始末。
1年かかって何に使おうかと考えるのがまた楽しい。
実は去年のものも持ち越しなんだけど、、、(^_^;)

ちょうど12時過ぎに妹夫婦が到着し
用意した刺身に買ってきた湯葉豆腐や山芋豆腐、それに田舎っぽい筋肉の煮込みをならべ
秘蔵の人気酒「獺祭」をお出しすると
もう妹の旦那は超ご機嫌。

妹には毎月料理会でお世話になっているので
これくらいじゃ申し訳ないくらいだけれど。
飲み食いでご機嫌・幸せになるのってほんといいなあと思える。
途中で二男夫婦も立ち寄ってさらににぎやかに。

3時間ほどゆっくりしてもらってから
車で見えているので
帰りのことを考えて夕方はお酒抜きのすき焼き。

それなのに自己中の夫は一人冷やしていた
白ワインなんか開けている(^_^;)

天気はいいし、暖かいし、いいお正月。



カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ