ビデオ漬け

11月23日
見たのは「ロードオブザリング」
昨夜1巻の前編を見て
今日は1巻の後篇・2巻の前・後篇、そして3巻の前・後篇。
しかもロングバージョン。


トータル
1巻208分
2巻223分
3巻253分

11時間以上です。
1日の半分は見ていたことに。

1日の半分見続けられたことに感動してしまうよ。
映画の素晴らしさと私の根性に。



久坂部人気

11月15日
ラヴェンダー
ラベンダー:また冬に向けて花芽が上がりだした

ミモザ
ミモザ:もう花芽がこんなにびっしり。花たちは用意周到なんだよね。見習わなくちゃ。

先週雨で延期になった自治会の一斉清掃が
今日も雨で結局中止に。
8時に決定されて
開始の10時には実際には雨は止んでしまって
その後は晴れるという悩ましい天気だった。

結局またもやちまちまと庭をいじって
たまったブログを書いて
本を読んで
テレビやビデオを見て、、、。

ビデオに撮っておいた
久坂部さんのドラマ2本を見た。
情けないことに今ではストーリーの詳細はほとんど覚えてないので
こんなにスリリングだったっけというほど2本とも面白い。
無痛のほうが楽しめるかな。
浅田美代子がいい味わい。

NHKの破裂はそれぞれがオーバーすぎてちょっとしんどい。

でも一躍久坂部さん脚光があたり、
こんな日も来るんだなと興味深い。
デビュー作「廃用身」からずっと追っかけてきたけれど
テレビ化されるほどテーマが受け入れられる時代が来たんだと感慨深い。
いち早く医療サイドから問題提起されていて
重いけれどタブーに目をそらさない
それでいて思いがけない展開で
小説として十分面白い。
これからいよいよ人気が出るかも。

最近多くなった軽めのエッセイものより
また、じっくり読める小説を書いてほしい。



決着?決心?決断?断舎利って決めること?

11月14日
さざんか2

さざんか
赤と白のさざんかも咲き出した。
もう秋も終わり。

天気予報通りの雨。
夫は姑と食事に。

その間久しぶりに1階の和室を片付けた。
処分する予定のまま積み重ねていたものが
今年の初めからそのままで
このままでは年を越しそう。
幾ら何でもそれはちょっとひどいと自分でも思う。

着物の小物もいろいろ出したまま。
着付けを習いだして、久しぶりに和ダンスをあけることになったものの
どこに何があるか把握できてなくて散らかりまくる。

実家に帰ると
もう一度見直すという袋が納戸にいくつも入ったまま。
もう1年以上たってるから全部捨てても大丈夫だよなんて
母には偉そうに言ってきたものの
自分のこととなるとね、、、(^_^;)

ほんと今後絶対必要なもの、
絶対使うものなんてほとんどない。
捨てられないのはなぜ????

わかってる。
まず捨てるべきはそのもったいない、
何か役立ちそうという未練心。

わかっている。
これが捨てられたら私の生活と心に革命が起きることも。
何をぐずぐずしてるんでしょうね。
そろそろ決着つけなきゃ。

そんな時ちょうど
断捨離メールに

散らかりとは、必要量のモノたちが整頓されずに散らばっている状態。

この程度であれば、片づけはいたって簡単。つまり、それらを拾い集めて所定の場所に戻してやるだけでいいのだから。

ところがだ、ほとんどの場合、モノは収納空間に収まる量を越えて、はみ出しているからこその散らかり。さらに、はみ出している程度なら問題はまだ可愛いらしいとも言える。なぜなら創意工夫をモットーにした収納術を駆使すれば、なんとか詰め込むことは可能であるから。実は、多くのモノたちは、収めようとしても収まり切らず、限界を越えて溢れ出ているための散らかりであるのです。

山下ひでこさんはまるで私の部屋を覗きに来られたみたいなんですけど、、、(+o+)







パンジーと葉ボタン

11月13日
昨日買ったパンジーと葉ボタンの植え付け。
パンジーと葉ボタンを植えると
もう今年も終わりだなとなんだか追いつめられた気分。
と言いながら1日中庭にいたわりにはさして仕事ははかどらなかった。

パンジーと葉ボタン3

パンジーと葉ボタン2

パンジーと葉ボタン

パンジーとはボタンだらけ(^_^;)

夢中になっていて歯医者の予約があったのを
すっかり忘れてしまった(ー_ー)!!




多摩大学リレー講座 姜尚中

11月12日
フランネルフラワー
フランネルフラワー:また咲きだした。一度枯らしたのでまた買ったけど、買った時についていた花が終わるとそのまま。
また枯れるのではと心配した。なんだか素敵な花。ぜひ根付いてほしい。

午前中は着付け教室に。
半襟の付け方。
一度ならったけれどすっかり忘れていて
これでは着るの嫌になるよという面倒さ。

着物って何重にもバリアがある気がする。
気軽に着れる日はいつなんだ??

ランチは蔵ずしで。
そのあと大学までの時間にセレサモスによって
葉ボタンとパンジーの仕入れ。

そしてリレー講座に。
タイトルは「東アジアの平和と安全保障はどこへ行く」
やっぱり姜尚中さんはスマートでダンディで声も素敵。
淡々と話されるトークも魅力的。
だけど肝心の内容は最近めっきり耳が遠くなってほとんど把握できず。
ただ見ながら姜さんは
中国・韓国・北朝鮮・日本を語るとき
ご自分はどの位置に立たれるのかなあと考えたり、
なんだかとても知的でスマートだけどどこか
その語り口の向こうに本気の見えないうそ寒さが感じられて、、。
私の偏見に違いないけれど、、。

帰りにご一緒だった方は
いい話だったと言っておられたので。






男の料理会

11月9日
今回はお願いしてそば打ちの達人を講師に。
今回で3度目。
昨日届いたばかりという新そば粉を使って
まさに引き立て、打ち立て、茹でたて。

道具も先生がこね鉢を3つも担いできてくださった。

どちらかというとうどん文化圏育ちなので
そばにはなじみが薄い。
それでもこのうちたてのそばだけは本当においしいと思う。

自分の食欲のための企画みたいなもの??

同じくこの季節には絶対食べたい
紅玉のアップルパイ。
そして手作りチキンハムを添えたサラダ。

そば打ちは4人~5人が1組で交代しながら。
11.11料理会2
まずしっかりこねて

11.11料理会
薄く延ばしていきます

11.11そばうち4
難しいけれど楽しい

11.11そばうち6
真剣勝負?

11.11そばうち5
もうすぐ出来上がりです

いつもより時間がかかって12時半まで。
その間私は天ぷらも欲しいという声があり
あわてて私はスーパーに。
手づくり料理会の面子はつぶれ
予算はオーバーだけど
まあたまにはということで、、、(^_^;)
でもほんとそばと天ぷらって相性いい。

本当にいくらでも食べられる美味しさでした。
11.11料理会3

11.11そば 11.11アップルパイ
お蕎麦とかき揚げとアップルパイとサラダ
チキンを茹でたスープでハヤトウリのスープも。









堅いのは美味しさ

相変わらずHBで朝食用のパンを2日に1回のペースで焼いている。
最近はそれにクルミを入れるのがマイブーム。
クルミを常備してジェノベーゼにも使った。
毎回40gずつ。
それに今日は干しブドウも入れてみた。
フランスパンモードで焼くので
皮の固さともよくあって美味しい。
クルミパン

それにしてもクルミは健康食品として
えらい人気で食卓に浸透しているらしい。
ネットでも値段はピンきり。
最近近くのショピンセンター街にある二木の菓子で
生の無添加のものが買えると知ってリピート中。
クルミはオーブントースターで3分ほどローストしてから使う。

かためのパンをゆっくりじっくり噛むとほんと美味しい。
奥歯がだんだん傷んできて固いものが食べられなくなったらどうしようと思う。


そういえば病気の時は消化の良いおかゆと言われるけれど
本当は普通のご飯をよく噛んで唾液のアミラーゼで
分解した方がいいとどこかで読んだけど
気になって今ネットで検索したら
なんとダイエットにも病気にもおかゆとばかり出ていた。
逆におかゆ食べなきゃって気分になってしまった(^_^;)

それにしてもおいしい仁多米をいただいたので
真っ白なお米のおいしさにはまってしまってついお替りする癖がついてしまった。
いつもはキヌアや雑穀やクロマイなどを入れるのに
あまりに上等なお米だと
それもできずにヤバいの2乗になっている!!



温州ミカンとゆず

強調文
11月9日
ゆず
ゆず:昨年豊作だったので今年は少ないかと思いきや、色づいて来たのを見ると
結構たくさんなっている。

温州ミカンを一つ食べてみた。
皮が固くて食べやすくはないけどまあまあだった。
家で取れるなんて嬉しい。
今年は大きめのが10個くらいはなっている。
小さくて甘くて柔らかいのはどうしたらできるのかなあ。

日当たりの不十分な狭い敷地のそのまた窮屈な端っこで
育ってくれているだけでいいともいえるけど。
温州ミカン




おとなBQQ

11月8日
ノコンギク
2176" height="1227" />
ノコンギク:ずいぶん縮小したけれどやっぱり咲くといいなあと思う。
野菊の風情は捨てがたい。

雨の日曜日。
予定の自治会の清掃は来週に延期。
今年役員なのでまた来週も足止めということに。

でも清掃の後に予定していた
ご近所の方がお誘いくださったBQQは12時から決行ということに。
夫はフルートの練習とたまたま重なったけれど
もともとあまりご近所付き合いは消極的。
充分厚かましいくせに人見知りだからとか言っている。
私はいつも一人参加組。

雨の中、シニア夫婦4組に一人参加二人を加えて充分盛り上がった。
近くに住んでいても
ゆっくり話すどころか顔さえ合うこともないくらいなので
こんな機会はほんと貴重。
女性群は旅行計画まで持ち上がって
しかも即実行とばかりみなさん積極的かつ具体的。
出かけるのも好きだけど
家でボンヤリも好きな私とは違い
とにかくスケジュールをばんば名埋めていく
そのエネルギーに圧倒された。
他の4人の方は保育園御ママ仲間で
仕事を続けてこられた方ばかり。
ついていけるのかなあと思いながらケ・セラ・セラ。



思い切って伐採

11月7日
柿

いつも思うんだけどほんと植木屋さんが剪定すると
スカッとするし、木々に新たな力が満ちる。
それなのに素人がするとなんてみっともないと虎狩りを見る思い。
先日植木屋さんの入ったお隣の木々はすっきり。
ご自分で大胆に伐られたもう一方のお隣はなんか木々が痛痛しい。

わが家も後者となるわけで、、(+o+)

午前中NPOの理事会。
帰りに図書館によると
古い図書館の雑誌をご自由にお持ちくださいとのこと。
いじましく
ハンドメイドものと園芸ものをいただいてきた。
自分の本の処分もできていないのに。

午後姑と食事を済ませた夫が帰ってきてから伐採作業。
夫が使い方を覚えていて電動ノコは無事いい仕事をしてくれた。
ヤマボウシは主幹を切って脇芽の伸びたものを残した。
2本あった海棠は1本だけに。
もう花芽を付けているけどミモザも約半量に。
そして渋柿を数個しかつけない柿もかなり思い切って。
さらにハナミズキも。
枝振りなんて言ってられなくて
手の届く範囲で切れそうところなんて言うのだから
そりゃ姿・形も悪くなるってもの。
でもとにかく気になっていた木の量を
大幅に減らせたので見通しはよくなった。



ばあばの出番2

11月6日
昨夜はお泊り。
と言っても孫たちはママと2階で寝るし
パパは遅いので
自宅同様本を読みながら早々と寝てしまった。
今日は姫のお迎えの4時過ぎまでフリー。
あんまりあちこち掃除するとママが嫌がるので
お部屋の掃除は
ルンバにお願いして
キッチンのコンロ周りだけ掃除。
あとはおやつを食べて読書。
昨日のおでんのすじ肉が美味しかったので
近くのスーパーに行って
すじ肉を買って
すぐそばの野菜直売所で売っていた
冬瓜とともに煮てみた。
ところがちっとも柔らかくならなくて
一緒に煮た冬瓜がぐずぐずに。
姫にに大根の方が美味しいと言われてしまった(^_^;)
それにママはすじ肉がお好きではなかったみたい。
姫と若は好きなんだけど、、、。
要は私が一番好きだったのだ。

というわけで
姫の学童のお迎えと
ピアノのレッスンの送迎をして
夕飯をいただいて
お勤めを終えて自宅に。
おかげで「天と地の守り人」読了できました。





ばあばの出番

11月5日
ママが残業なので、姫のお迎え当番に。
約束の3時にいくと待ちかねているかと思いきや、もうちょっと後で来てだと
手作りの編み物に夢中になっている。
学童保育も工夫を凝らして楽しい時間にしてくださっているみたいで感謝。

再び迎えに行って一緒に帰って、おやつを食べて、プールに。
バス停まで送ると、バス停のそばの会社のタバコ休憩のおじさんと顔なじみらしく、親しげに会話。
結構社交的?
2時間後にまたお迎えに。
7時前にママは若とご帰宅。
働くママとその子どもはほんとうに忙しく大変。
それなのに、ちやんとごはんは6時に炊き上がり、おでんもぬくめるだけに。
ぐうたらの私にはとても出来ない。
たまの留守番位でお役にたたないとね。



さざんか

11月4日
11.4さざんか3 11.4さざんか
さざんか:もう冬だねっと思わせる。
今年は珍しく1度も茶毒蛾が発生しなかったので葉も多いし花数も多い。
ほんのりピンク色が美しい。

11.4さざんか2
玄関にも生けてみた。

午前中は先日の保険屋さん。
夫の生命保険を切り替え。

午後は枝切や剪定がしたくて久しぶりに電動ノコを出したけど
使い方を忘れてしまって動かない。
ネットで調べると安い小型のものなのですぐに壊れる何てレビューもあって
ひょっとして壊れたのかも、、、。


仕方なく草取りをし、土を掘り返して牛糞と鶏糞を入れた。
またまた全部中途半端なまま
上橋菜穂子さんお「天と地の守り人」2巻を。
ゲームにはまったように面白いけれど
充実感はさほどでもない時間。
天気がいいと余計に後ろめたい。




陣馬山から高尾山口までスタンプラリー

11月3日
11.3陣馬山3

今季最後の百名山を狙っていたけれど
昨日の冷たい雨で
高い山は雪と氷の世界。
我々には到底無理とあきらめ
スタンプラリー開催中の陣馬山に。
朝5時45分に家を出て高尾発6時55分の陣馬山下行きバスに。
7時25分陣馬山下到着。

7時30分山下屋で最初のスタンプを押して出発。

今日は弱気で長丁場を考えていつものハイキングコースではなく
時間も距離も遠回りだけど
和田峠まで陣馬街道の4km弱の舗装路を。
そこからの陣馬山までの急登は約15分。
陣馬山には8時45分。

天気が良くて陣馬山では白馬も富士山もくっきり。
11.3陣馬山2

雪で白い南アルプスも。赤石と悪沢岳だと
富士見茶屋のご主人に教えていただいたけど写真ではちょっと。
とにかくいい日に来たねえと言われる上天気!!

11.3陣馬山

でもいつもより休憩は短めに15分くらい。
9時出発。
いつもよりピッチを上げて明応峠には9時36分。

11.3陣馬山5 11.3陣馬山6
明応峠からの富士

そして影信には10時40分。約1時間で。
我々にしてはかなりのペース。
1日でスタンプハイクを完登するにはあの相模湖近く城山下売店まで
往復しなければいけないのでペースを落とせない。
11.3陣馬山8
影信茶屋で。まだ空いてますね。

11.3陣馬山7
富士方向。少し雲が出てきたみたい。
11.3小仏4
都心方向はくっきり。
スカイツリーも確認できる。

やはり15分休憩で出発。
ここから小仏峠までは急坂が多く、
昨日の雨でぬかるんでいるところもあるので要注意。
声をかけた途端に夫は足を滑らしたりして気が抜けない。
でもこれが高尾山口からの反対ルートならかなりしんどいといつも思う。
我々も最初のころは高尾山口からスタートした。
まき道も使わなかった。
今から思えば若くて元気だったんだねえとため息(~_~;)

小仏峠では久しぶりに地図やさんの守屋さんにお目にかかった。
11.3小仏5


新たに奥多摩西編が完成し


『奥武蔵詳細図』を近日発売とのこと。

小仏には11時半ごろに。
11.3小仏6

ここで昼食を食べていよいよ城山下に。
と思いきやなんと夫が一人で行って来てくれると
思いがけない提案。
なんのポリシーもプライドもない私はもろ手どころか両足さえあげて歓迎。
飛び切りの笑顔で見送って
自分は持参のおにぎりとパンにタマネギスープを作って一人でゆっくり昼食。

これまた持参の文庫本など読んでいたら眠くなって
うたた寝している間に無事夫は汗だらで帰ってきはりました。
ご褒美のビールを飲みながらランチ。
いやー1時間半で往復です。えらい!!

相方が無事難関を突破して安心して(?)小仏をくだり
高尾山頂に14時30分ごろ。
さすがにここまで来るといつもの高尾山のにぎわい。
スタンプにも行列でした。
11.3高尾山頂

さらに薬王院に。14時50分。
11.3小仏3

ケーブル山頂駅を経て琵琶滝コースを下って6号路に合流し清滝に15時50分。

清滝ではもみじ祭りの催しでちょうど獅子舞が。
清滝

高尾山口で最後のスタンプを押して
陣馬山下7時半スタート高尾山口16時着の長いスタンプハイク無事完了です。
私でさえ携帯の歩数計は38000歩を超えました。
夫はもちろん4万歩以上。
百名山で長距離に泣いた空木岳に匹敵する距離でした。
こりや相当なもんです。
春に続きワンデーパーフェクトを狙う我々も相当なもんです。
来年はシニアコースを作ってほしい(~_~;)






突然の訪問

久しぶりに友人が。
久しぶりにゆっくりお茶。
と言っても突然だったので
私は昼寝中。
睡眠時間が少なかったのと
昨日の疲れか
最近昼寝などしたことなかったのに
本を読んでいるうちに眠気を催し
珍しくベッドで本格的に。
呼び鈴で起きないので携帯で起こされた(~_~;)

めっきり気の合う友人が少なくなったなあと感じる昨今
立ち寄ってくれる友人は貴重。

それなのに買い置きも作り置きもなくて
何もお構いできずに
お持たせのおやつでしのいだのは情けなかった。






姫の七五三

明治神宮に。
姑も参加するので
神楽殿まで車を乗りつけることができた。
随分バリアフリーや車椅子対策が浸透したなと思う。

七五三だけでなく明治神宮はさすがというか異様に思えるほどに
老若男女・外国人で混んでいた。
初詣日本一は年中参詣者日本一のよう。

七五三2
姫の願い事はなんなんでしょうねえ?

七五三の衣装をばっちり着込んだ姫はお澄ましで主役を無事務めあげ
若は自己主張し始めた言葉と態度で存在感バッチリ。
すごいよね一人で家族に祖父母に祖祖母まで。

わが家は子供が男3歳・女2歳・0歳と続いたので
ある時期毎年誰かの七五三だと言って
お詣りしてたけれど家族だけで
祈祷だの着付けだの写真だの食事だのと特別なことは何も。

今はそれぞれにお金がかかって大変なことになっている。
そのぶん将来一人の子供の負担が大きくなるのかも。
親も子供も大変。

お詣りの後渋谷のホテルで七五三ランチ。
個室だったので
姑も
着替えた姫もゆっくり食事できた。

七五三
おしゃれな前菜。


介護施設に送るころには
かなり姑も疲れたみたいだったけれど
ご希望の明治神宮に参拝でき、
ひ孫の七五三に参加できご満悦。
夫も無事親孝行ができ一安心のよう。
長男夫婦の協力があってのこと。
ありがとう




カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ