ソイカラ イイカラ


7月31日
ソイカラ2回目のモラタメです。
大豆がいいとわかっていてもなかなか食べれない。
それが50粒分スナック感覚で気軽・手軽に食べれちゃいます。
以前試したチーズ味より
このちょっぴりスパイシーなチリペッパー味の方が私は好きです。

大豆は体にいいので
それを何とかおやつ感覚で老若男女総ての人に喜んでもらえる形で
食べてもらえたらと考えられた商品はいくつもあって
健康志向の私はそのいくつかを実際に試したこともあるわけで、、。

でももともと大豆が好きではない私には
どれもイマイチ。

特に砂糖や香料を加えないシンプルな状態で
大豆本来の良さであるタンパク質や・大豆イソフラボンや食物繊維を活かしたまま
パクパク食べられる商品にするのは至難の業(だと思っていた)。

とりわけ大豆イソフラボンの後味に残る苦味を残さないこと。
多分これは大きな課題だったのでは??

開発者の苦労がしのばれる。

それだけにこのソイカラの工夫は脱帽もの。

その形がとってもユニークでかわいい。
ソイカラ

食べる前に振ればからからと可愛い音がする。
食べると中から可愛い丸い粒が2つ出てくる。
ソイカラ2

かっりと食べられて軽くてとってもおいしい。
チリペッパー味は
子供にはちょっと刺激的!(それも楽しい)
大人にはそのままでも
ビールのおつまみにもぴったり。

ノンフライなのでカロリーは低い(1袋全部食べても125カロリー)。
しかもGI値低くて糖の吸収が抑えられる。
(でも結構食べごたえがあるので1袋は食べきれない)

(たくさん食べ続けると飽きるしやっぱり苦味も感じる、、、)だから二人で食べる。

1袋140円で2人分はお得!
さらにモラタメならさらにチョーお得!!

そして手で簡単に開けられるパッケージは
食べている間安定して立てておけるよう設計されている。

ソイカラ3

栄養食品なら多少まずくても、我慢してでも食べなさいなんて言う
押しつけがましさがないどころか
遊び心まで。
しかも
商品そのものもばかりかパッケージまで工夫されていることに
大いに感動した私。

お金さえあればソイカラでなく
大塚製薬の株を全部買い占めたいと思ったくらい。

そして今回これだけは紹介したいと
初めてトラックバックに挑戦したわけで、、、。
とうとう投稿日の最終日になってしまった。
成功したらお慰み(~_~;)







京都からの野菜届きました


7月30日
マダガスカルジャスミン
マダガスカルジャスミン:ここ数年いやもっと咲かなかったのが
今年は次々に花芽を付けている。
要するに鉢の植え替えをしなかったので根詰まりしていたってこと。
長い間御免なさい。

京都の友人から野菜が届きました。
私も細々と菜園をやってます。
せいぜい7~8坪でしょうか?
ところが京都の友人は500坪の山地を開拓した大農園主。
スケールが違います。
しかも農学部卒。
すべてが本格的。
松本君の野菜
トウモロコシ・トマト・モロッコインゲン・ハラペーニョ・万願寺唐辛子・にんにく。
どれもすごいりっぱ。
中でもニンイクはタマネギみたい。
万願寺唐辛子は大好きだけれどこちらではなかなか手に入らない。
苗も実物も。
万願寺はそのまま素焼きを塩で。

そして珍しいのがハラペーニョ。
メキシコ原産の辛みの強い青唐辛子。
早速夜、チンジャオロース風に炒めたらヒリヒリホッホ。

トウモロコシもトマトもすっごく甘かった。
何だか格別に体にいい気がする。

でも山の農園は農作業だけでも大変なのに
鹿、猿、猪。
それに鳥たちの被害が相当なもの。
さらに今年は台風被害にも。
ほんと収穫間近のものが落下したり、
食べられたりしてしまうのは本当につらい。
しかもトマトの雨除けのテントが修復不能にやられたとのこと。
専業農家の比ではないにしても
農業って本当に大変。

それでもまた、土に向かい、苗を育て、収穫を祈る単純な営み。
これがまた大いに魅力もあるわけで。

較べるべくもないけれど
本日の私目のささやかな収穫

収穫7.30





夏休みの姫と

7月29日
もみじ芙蓉
もみじ芙蓉:抜き去るつもりが1株だけ西日の射す場所に植えておいたらけなげに咲いた。頑張れ!

朝から姫は100%全開。
トランプの後はさっそくプールに。
本日は無事市民プールが開いていて
開場時間の9時に。

そろそろ帰り支度かなと思う10時半ごろ
偶然姫は同じクラスのお友達と遭遇。
お友達もたまたまお知り合いの方のところへ来たのだとか。
喜んじゃって結局12時まで3時間。
ここは流れるプールもあるので昨日よりはのんびり。
それにしても3時間はきついと思うけど
それはばあばだけ??
そのあとがさらにしんどい。

お昼ご飯を一緒に食べたいとごねる。
相手の予定はお構いなくアピールするけれど
お友達はもちろん予定があるので却下。

アイスだのファミレスだの二次攻撃をすべて
薙ぎ払って自宅で焼きそば&昨日買ったアイス。

さあ今日こそはお昼寝と思ったけれど
またもやトランプにピアノ。
初めて弾けるようになったチューリップと
猫ふんじゃったと彼女の自作の曲の繰り返し。

いつも忙しくてレッスンの間ママに見てもらうことができないので
しつこくそばで見て手と繰り返す。

わがままはさびしさの裏返しだとしみじみわかるけれど
だからOKというわけにもいかない。
まあバアバもときおりのピンチヒッターは拒まないけれど。

5時にママが最寄駅で待っていてくれるので
4時過ぎに出発。
さすがに電車の中ではころころ寝てしまっていた。
爆弾を抱えた小さな天使。
これからもパパとママは子育てに
一喜一憂することでしょうね。
自分たちもそうだったことは覚えてないでしょうけれど。。。・

5時に無事ママのもとに。
やっぱりママがいちばんだね。

姫もバアバもお疲れ(~_~;)




夏休みの姫来宅

7月28日
黄咲きコスモス
キバナコスモス:本当はピンクや白のコスモスが好きだけれど、どうしてもうまく育たない。
やむを得ずこのコスモスを買ったら、暑さの中元気に咲いている。


小学生になった姫にとって初めての夏休み。
本日お一人でおでまし。
と言っても
朝7時半、パパに駅まで送ってもらい
そこで夫が引き受けて
最寄駅まで。
そこでジイジは会社に。
バアバは川に洗濯じゃなくて
姫の孫守りと相成った。

そしてさっそくプールに行こうと矢の催促。
8時半じゃまだやってないというと
矢継ぎ早にトランプを用意。
ルールがわからないいままに5連敗。
そろそろプールもやっているかと
出かけたらなんと休館日。

彼女をなだめるより隣の市民プールにと足を延ばすと
やっていて助かった。

先日のプール見学の際、
水に浸かっているより、顔をふく回数の方が多いじゃんと
思った姫が何故そんなにプール好きに??
と思いきやなんと彼女は顔をつけて浮くことができるようになっていた。
や、やっぱりプロは教え方がうまい!!
それでい時間も持たずに帰ると言い出すと思っていたのが
2時間バッチリ。
しかも飽きもせず何度も何度も同じ練習を繰り返す。
感心して褒めると
帰りにはすぐさまアイス買ってと来る。
柔剛使い分けるところがまた、小憎らしい。

素麺のランチの後は
昼寝もせずまたもやトランプ.
そして持参のかるた


さらにに将棋まで。

いまどき何でもありなんだ!!

そして今月から習い出したばかりのピアノのレッスンまでも加わって
眠気マンモスのバアバはふらふら。

夜は大好物のウナギ。
それも琵琶湖産の肉厚の上等があるから
さぞかし喜ぶと思いきや
お庭でバーベキューがしたいとゆずらない。
仕方なく焼肉を買いに行き、
二男夫婦も呼んで
蚊が多いのでうち中で焼肉に。
最後に出したうなぎを二男たちは喜んだけれど
姫はほとんど無視。
意外だった。

そんなこんなで姫守りに疲れ果てた1日。
それでも夕食時久しぶりに
笑い転げる姫を見て
やっぱりとっても幸せ気分にさせてもらった。



サントリーホールへ

7月17日
午前には3か月ぶりの歯医者での定期検診。
どきどきするけど
歯科衛生士さんにはほぼ状態はいいと言われたけれど
先生に隙間まで隠れていた虫歯を治療しましょうと言われもう1回行くことに。
フロスやブラシで隙間を磨きだして逆に目立ってきたのかな。
まあ虫歯を隠しても治ることはないから仕方ないけれど
永久歯になってから
50年以上も使わせていただいているからあちこち問題ありなわけで。
なかなか定期健診のみでスルーできないのがつらいところ

夜は久しぶりのサントリーホール。娘と。
ちょっと早めに行くと開場の時刻に
ホール玄関上の扉が開いて、パイプオルゴールが現れた。
初めてだってので写真を撮りたかったけどカメラを忘れた(+_+)

サントリーパイプオルガン

正午のほか、開場時になると、壁が開いてぶどう畑の番人を表わした老人と少年の人形がオルゴールを回します。このオルゴールは、大ホールに設置されたパイプオルガンと同じ素材で作られた37本のパイプから音が生まれます。(サントリーホールのHPより)

サントリー定期演奏シリーズで指揮は尾高忠明
楽曲はマーラー交響曲第9番 
演奏は東京フィル。



目からうろこ!!ACアダプター付きUSBハブ

7月26日
本体と外付けハードディスクの容量満杯による
不都合の連続でギブアップ。

昨日NPOのスタッフの方が相談に
のってくださって
とりあえず
大容量(1テラ)のハードデディスクを買って移動し
パソコンの空き容量は十分確保できたこと。

しかし以前使っていた容量パンパンの古い外付けハードディスクの
認識がまだできないことを訴えたら
電源付きのハブを使っているかと問われた。

「使っていません」
パソコンに4つ口のハブを増設していますけど、、。
そんなことも知らんのか???と
あきれられたけれど
「ええ、知りません」と居直るしかない。

でもでもおかげで
帰ってすぐ注文して


プライム会員無料お試しで
今日にはもう届いて
「たぶん回復不能かも」と言われた
ハードディスクから無事
ここ数年分を保存していた写真を救出。

まあ他はいつ捨てても大事に至るような
貴重資料が私にあるはずもなく
写真だって私以外がっかりする人もいない代物だけど(~_~;)
とりあえずオールドのハードディスクも事なきを得て復活

知ってみればそういうことかという簡単な仕組み。

ご親切に商品にでかでかと書いてある!
電源付きハブ


電源付きハブ2

だけどこの商品の存在すら知らない場合
教えていただかないと
全然気付かなかったこと。
仕組みなど全然考慮せずに
自分が使える所だけで操作を繰り返しているので
あまりに危うい。

でも知らない・わからないの一部なりとも解決して
新たなことがわかる糸口
まさに未知との遭遇ってわくわくする。
パソコンに新たな奥行きを感じる。

なんて言っても皮膚の表皮の薄皮1枚分でもないのでしょうねえ。

それにやっぱり知らんものは知らん、
わからんものはわからんがなってところ。

でもでも今回は
サポートセンター・身近な達人・そしてネット上の親切な方々の情報のおかげで助かった。

そしてまた新たなトラブルに遭遇するまでは
このままレッドの可愛いマイバリュースターとの深入りしないお付き合いを続けるわけで、、、(^_^;)






中国産はかなり安全?


7月25日
NPOの講演会。
会場で冷たいお茶出しをしたらみなさんにとっても喜ばれた。
暑い盛りに坂のある会場に来てくださるのだもの
本当にありがたい。
講師は日本食品衛生協会技術参与
佐藤邦裕さん。
長く日生協の品質管理を担当されていた。

強調されていたのが
中国からの輸入食品の検査違反状況は決して高くないこと。
その違反率は国産品並みで中国に次ぐ輸入国アメリカ・タイ・韓国よりも少ない。
しかし
中国輸入食品に対する先入観や思い込みの打破が難しい。

先日同窓生の中華料理店で
食事した際も
中国の食品トラブルが起きるたびに
お客が減ると嘆いていた。

敏感過ぎたり、過剰すぎたりが実態をゆがめているらしい。
また、そのことで食品輸入のコストが大幅にアップしているとか。

輸入に頼らざるを得ない食の状況にありながら
生産者への要求が厳しすぎたり理解が足りないと思われることも多い。
マスコミにも事件の取り扱いに偏りが見られるとも。

なるほどと思い当たることが多くて
参考になった。
まあ信頼が揺らぐ事件が少なくないことだけでなく
中国政府の強引さや感情のストレートな国民性など
日本人の理解を超えていると思われるけれど
単に理解が足りないだけなのかな??

とりあえず中国産ウナギで夏バテを乗り切るか(~_~;)





文庫本用のめがね


いつのころからか寝床で本が読めなくなっていた。
もちろん不眠症の反対の
すぐ、いつでも、どこでも寝れるが特技なので
横になったらすぐ寝てしまうわけだけれど
それにしても
今にして思えば読みづらかったのも大きな要因。

ミシンや縫い物の針が通らないことにイライラしたり、
小さな字の説明書が読めなかったりで
思い切って
さらに強度のめがねをあつらえた。

それがまさに正解。

本を読むのに苦労しなくて良くなって
読書が楽しくなった。
パソコンの距離になると使えないし、
そのまま立ち上がって歩こうとすると
不安定で危ないほど強いので
今までのめがねももちろん必要。
出かけるときは
サングラスも加えると3つのめがねが必要で
しかも普段の行動には必要ないのでこの上なく面倒ではあるが
電車のなかでの読書も平気になった。

字の大きさが大きく見えるだけでなく、
細字の字体が太字に見える。
私的にはちょっとした革命だった。
それで最近はこのブログも
太字で書くようにしている。
ささやかなサービス精神(~_~;)



歯が命


7月24日
7.24収穫
久しぶりにナスの収穫。
最近友人に教えてもらった水出し煎茶にミント(紫蘇)の葉っぱを入れている。
だけど当の友人はもうやめたか忘れたか飲んでないとのこと。
私もいつまで続くかわからないけれど
まあ、一過性でもいいことはやった方がいいと思うので。


ようやく二男の会計の本年度分に手を付けた。
青色申告の後バックアップや繰り越しが苦手で滞ってしまっていたが
1年も半分以上を過ぎてサボっている場合じゃない。

わが家分の家計簿の領収書類も3年前以前のものは処分。
毎年しているつもりでも1年なんてあっという間だとつくづく
2011年以前のものはすべて処分。
ネットでの取引書類も処分すると随分の量がたまっていた。
紙ごみってホントすごい量。

午後先日定期検診で見つかった虫歯の治療に。
歯に隙間が少ないので
どうしても手入れが行き届かなくて
いつの間にか小さな虫歯が進行している。
今回はそれで最近糸ようじや歯間ブラシを使い出したら
それで隙間ができて目立ってきたというような、、、?

どちらにしても放置して治る虫歯は無いし、
お願いするしかない。

最近使っている歯間ブラシ


それに実家の大阪で買った


でも隙間のない前歯には入らないので
糸ようじ


そしてフロス
本当はうまく使えればこれだけで済むのでこれがいいと思うけれど
不器用なのでなかなかうまく使えないばかりか
唇を切ってしまったり、
治療した歯の詰め物をひっかけて取ってしまって再治療したこともある(+_+)


歯ブラシは長年愛用しているシーラブ
わたしにはこれがいちばん。手離せない。
歯の裏側も一本ずつきちんとみがける。


それに併用している電動歯ブラシ

いろいろ遍歴したけれどこれは安くて軽くて携帯にも便利。

歯のためには随分道具がいるものだね。
でも治療の憂鬱さやコストや時間を考えると
そして何より健康な歯で食事できることを考えると
歯を大事にした方がいいに決まっている。
次回の定期健診は3か月後の10月。


















ストチュウ作りました

熱くて買い物に行く気力もそがれるけれど
ようやくHCで木酢液を買った。
参考にしている野菜の本に意書かれていた
ストチュウを作るため。
食用醸造酒(米酢)    10cc
醸造焼酎乙類25度   10cc
木酢液           10cc
を10ℓの水で薄めて300倍液に。


葉水にすることで防虫と肥料と両方の効果があるとか。
ただし日持ちしないので5日に1回のペースで。
それにEM液や黒砂糖などを入れたり
ニンニクやトウガラシを入れる人も。
無農薬で有機肥料と生ごみで育てているので
虫対策が至難。
あまり効力はないみたいだけれど
身近な材料で安全そうなのでどやることにしよう。


買っただけであまり使ってなかった
噴霧器の出番。
でもけっこう2Lの水って重くて疲れる。
いつまで続くことやら(~_~;)



葉水にすることで防虫と肥料と両方の効果があるとか。
ただし日持ちしないので5日に1回のペースで。
それにEM液や黒砂糖などを入れたり
ニンニクやトウガラシを入れる人も。
無農薬で有機肥料と生ごみで育てているので
虫対策が至難。
あまり効力はないみたいだけれど
身近な材料で安全そうなのでどやることにしよう。





登山OKと言われました

7月23日
バーベナ
バーベナ:お花が少ない時期なので、強い日差しに負けずに咲いてくれる丈夫な花は貴重

朝、友人の電話が無ければ
着付けのお稽古日だっていうことをすっかり忘れていた。
勝手に夏休みモードに入っていた。

あわただしく準備して出かけ合わせに名古屋帯を習った。
そろそろ着物姿らしくなってきた。

午後以前一度行った仙骨動可法研究所に。
膝の傷みが体のアンバランスによるとすれば
仙骨を矯正すればひょっとしてと思って。
前回診ていただいて以来
左ひざの痛みは解消したので
もう一度の望みをかけて。

うれしいことに老化や加齢や軟骨や中古の自転車とは一切言われなかった。
左ひざに5㎏の負担がかかっていたのが
バランスを矯正したことで
負担が均等化し、
ぎ左ひざの負担は軽くなったけれど

今まで負担のなかった右ひざには新たに2.5㎏分の負担がかかるようになって
右ひざに痛みが出るようになったんでしょうとのこと。
なるほどねと納得した私。
実際計測していただくと今度は右に体が傾いていて
3㎏の負荷がかかっているそう。

30分足らずの施術で
見事にほぼ左右のバランスが整いもう大丈夫ですよと言われました。

もちろん加齢による筋肉や軟骨の減少は自覚しているわけで
体力だって特別頑健でもなんでもない。
拍車のかかる加齢と老化を自覚しつつ
それでも何とか希望の持てるこれからにしたい。

次のお山で痛みが出るか出ないか試してみないとわからないけれど
なんか期待が持てる結果にうれしくなりました。







キャーとうとうヒアルロン酸の注射


7月22日
ルドベキア
ルドベキア:なんかどぎつい色だなと思ったけれど、
真夏の暑さではこんな色もいいなと思える。昨年の苗が年を越した。

夏山シーズンだというのに
膝がボロボロではヤバイ。
とにかく整形外科に行ってみた。

何回も言うなというくらい
油切れの中古の自転車ですなあと言われた。
油をささずに使い続けると人工関節の手術と脅された。
何しろ後まだ20年は使うんでしょう?

あと20年生きれるとすればね。
食と歩くことこそが自立した老後のキーワード。
そうそのつもりで歯も大切にしてるんですが、、、。
膝に関しては
無理を承知で何とか山に登りたい気持ちもあって、、、。

まあ有無を言わさず油ならぬヒアルロン酸をの注射と相成ったわけ。
軟骨が減って痛みがある膝にヒアルロン酸が効果ありなのは
十分承知しているけれど
1週間ごとに5回。
その間過激な運動禁止となると
山行きは無理ということでしょう。

この先生には数年前、バスク地方に旅行中に骨折し、
帰ってから診ていただいた際にも
翌週から行く予定だったシルクロード第2弾のサマルカンド行を却下された。
相性が悪いというかごくごく正論の普通の良いみたての先生なのだ。

でもでもまたもやすでに予定は入っているし、、、。
またここしばらく悩むことに。

ところで以前から膝を痛めた方は
皆さんヒアルロン酸を経験しておられる。

そしてとうとう私にもその時が。
老化と戦う?老化と折り合う?












パソコントラブル解決

アナベル
アナベル:ドライ状態になったのでそのまま生けた

寄せ植え 寄せ植え2
寄せ植えには今まで買わなかった色変わりの葉物が増えてきた。ヒューケラや
紫の葉の変化を楽しむ園芸用の唐辛子
エキナセアはずっと探していたけど見つからずようやくピンクが。
白が欲しかったけれどとりあえず。


狭い家だけど歩いてないわけないのに
歩数計がなんと0のまんま。
まともな格好をして歩かないとというか
普通に歩かないと歩数計ってカウントしないんだね。
なかなか精巧にできている。

というわけで今日はうめきながら一歩一歩歩く状態。
しかも外へは出ない方がいいという暑熱地獄。
素直に家で読書&先日以来のパソコンのメンテナンス。

何とNECのサポートセンターに問い合わせることで一気に解決。
ローカルディスクの容量は0に。
バックアップが撮れているかどうかが気になって削除できなかったけれど
新しいハードディスクにすべてコピーされているので大丈夫とのこと。
まあ購入以来一度も使ってないのでなくてもいいようなものだけど
とりあえず確認できて削除方法も確認。
なんて頼りになるんだ。
こんなサービスがあると次もNECにしようって思える。

そして三浦しをんさんの
「星間商事株式会社社史編纂室」。


夕方ようやく外に出て昨日中津川で買ってきた苗を植えた。
エキナセア・ユーフォルビア・紫唐辛子・宿根サルビアで
以前買ってきたまま放置していた鉢に寄せ植えをした。
今週は雨のない炎天が続くので活着するかどうか心配。
と言いながら出先で花の苗を買うのは楽しみ。
花が咲く楽しみとともにこの苗はどこで買ったという記憶が
プラスされ、旅の思いでもついて来る。

7.21収穫
今日の収穫。
毎回同じだけれどナスが切れてしまってインゲンも形が悪い。
葉物はエンサイ
毎日細々だけど
二人の食卓には十分。









サボり癖


パッションフルーツ2
パッションフルーツ:やっと咲いたと思ったら
パッションフルーツ
すでに咲いて実になっていたのもあった。
留守にしている間に咲いたみたい。
それにしても複雑怪奇な形の花。
トケイソウの花を楽しめてうまくいけばパッションフルーツを食せるお利口な花。


昨夜は疲れて早く寝たので
朝2時ごろ目が覚めて
パソコンしたり、本読んだり。
4時ごろまたもう一度寝るかと思いながら
ああパンを仕掛けなくちゃと思って、
時間がないので早焼パンをセット。

2時に起きた時すぐやれば
フランスパンでも普通食パンでもOKなのに
なぜか後で気が付いて慌てる。

ところがいざ食べようと思うと全然膨らんでない。
今まで自慢じゃないけど3~4回
いや孫にまでばれたこともあるからトータル10回くらいかな
イーストをセットし忘れたことはある。
だけど確かさっきセットした時は忘れなかったはず。

そう思って確かめるとイーストは容器に入ったまま。
ええっ壊れてしまったのか、湿気でくっついたのか、
逆に乾燥しすぎで静電気が起きたのか、、、。
どちらにしてもHBのせいだった。

それで気が付いたけれど
最近全然本体の掃除をしていなかった。
ほぼ2日に1回焼いているというのに。

何となく手負いれもしないで使いっぱなしってものが増えているかも。
毎日ごみをとり出していたのに
最近はタンクいっぱいになるまでルンバ君のゴミもためてるし、
空気清浄機のフィルターも1か月くらいしてないよ。
冷蔵庫にもそろそろ正味期限切れのものがたまってきてるはず。

パソコンの容量が満杯なのも気が付かなかったわけだし。
いやだね。
どこかが緩むと全部緩みだして歯止めが利かなくなりそう。
だからってすぐ全部やろうっては思わない。
まあぼつぼつなんて、、、。
死ぬまで間にあうのかな、、、?





恵那山撤退(+_+) 妻籠宿へ

7月20日
4時過ぎホテルを出て
中央高速駒ヶ根から飯田山本へ。
本当は園原ICがいいけれど下り出口がない。

登山口へのルートがわからないので
セブンイレブンで聞くと
ずいぶん親切に教えてくださった。
無事恵那山広河原駐車場に(トイレあり)。
連休最終日のせいか思ったよりすいていた。

途中崩落のため登山口までは林道を30分歩く。
本当に崩落個所多数に危険個所もあちこち。
最近お豪雨の多さを思うと道路おsのものの存在が危ぶまれる。
とにかく目指す登山口に6時着。

恵那山広河原

対岸に渡っていざスタートと思いきや
のぼりに入ったとたん昨日傷めた右膝が痛みだす。
いくらなんでもスタート時点で痛いのはやばすぎる。

見上げればますます雲は遠のいて青空が広がり、
昨日の天候のリベンジにはやる気持ちは押さえがたいけれど、、、。

中央アルプスはもちろん、南も北もばっちりかんかんのはず、、、。

でも引き返す勇気こそ大事。
山は逃げない。
年は食うし、体力は落ちるけど、、、。

途中阿智川の支流の渓谷を見ながら
コンビニで仕入れたばかりのおにぎりとサンドイッチをやけ食い(^_^;)

このまま引き返すのももったいないので妻籠宿に。
最近はこういう観光スポットが増えたせいか
想像以上でも以下でもない感じ。
まあ一度は立ちよいたかった場所なのでいい機会だった。
妻籠宿4
映画のセットのような町並み。

妻籠宿3 妻籠宿7

住民の方々の売らない・貸さない・壊さないを合言葉に
今も実際の生活が営まれ、景観が保存維持されている。

妻籠宿2
外国人観光客向けと思われるデザインが面白い

妻籠宿5
久しぶりに燕の巣と雛たちを見た。昔はどこの家の軒先にもいたけど。

夫はそばを私は宇治ミルク金時と五平餅を食べて帰路に。
途中道の駅で野菜と例によって花の苗を買って
中津川インターから中央高速に。
11時ごろ乗ったと思うけれど
やはり笹子トンネルと小仏ではそれぞれ10km位の渋滞。
自宅には3時過ぎに。
夜のニュースではその後30㎞を超える渋滞になったそうなので
無事早く帰宅できてよかったってことに(~_~;)





どうすればいいの?ローカルディスクの空き容量???


マダガスカルジャスミン
マダガスカルジャスミン
マダガスカルジャスミン2
長く花を付けなかったので今年鉢を大きくし、土を入れ替えたら
ようやく花をつけた。やっぱり手入れなんだ!

1日中ファイルを整理し、新しいハードディスクに移行もしてみたけれど
ローカルディスクの容量が全然減らない。
どうもバックアップ機能と関連しているらしいけれど
満杯になって調子の悪い古い方に保存したファイルをダメにしたくないので触るに触れない。
NPOのパソコン大家に効きに行きたいけれど
今はお忙しいとのことなので来週には相談にのってもらえることに。
長いことほったらかしておきながら
不都合がわかると1日も待てない気もする。
わがままだよね。
永久PC初心者でご迷惑をおかけする。

不調のパソコンと向き合いながら
集中力がないので嫌になって
先日の赤紫蘇ジュースをことし大きく育っている青紫蘇で作ってみた。

お味は美味しさでは赤紫蘇のような気がするが
まあ飲めない味でもなくてかなりの効果効能も期待できるらしいので
健康飲料として飲むことにしよう。
青紫蘇も好きだけどとても使いきれるものでもないので
ジュースで消費できれば助かる。

青紫蘇ジュース
きれいな淡いピンク色。
  
•青しそ   … 特大50枚くらい(お好みで)
◦水      … 1L
◦氷砂糖   … 100g
◦クエン酸  … 大さじ1 







外付けハードディスク購入 アマゾンで


ミニバラ
ミニバラ:フェアリー。今頃になって咲いている、カンパニュラやベルガモットの陰で見えなかった。
カンパニュラは思ったより何度も咲き返して長く楽しめた。
雨が多くて花びらが痛んで可哀そうだったけれど。

7月15日
最近パソコンの調子が悪くて
なかなか起動しなくて
その間文庫本を用意して読むくらいでした。
冗談じゃなく。
それでパソコンにたまったドキュエントやピクチャーを
整理しかけて
外付けハードディスクが動かない。
それでようやく気が付いた。
コンピューターのメモリーも外付けハードディスクも
ローカルディスクも危険マークの赤になっていたんだと。

外付けは100ギガで全然大丈夫と思っていたのがいつの間にか満杯。
それで分かったけれど
ウインドウズ7ってバックアップを自動的にとってくれるので
いつの間にかそれが容量を占有してしまっていたらしい。

とにかくすぐ外付けのハードディスクを買うことにして
価格コムで売れ筋のもので
お手頃か価格の製品に。
安いのがアマゾンだけど
同じ価格の店なら延長保証のある方にと問い合わせたら
在庫なし。
急ぐのでアマゾンに。

と思いきや随分大がかりなセールをやっている。
ひょっとしてお安くなるかもと
期待したら全然ならなくて
おまけにセールを見ているうちに
買う予定のなかったものをつい頼んでしまった。
自分でもアホヤで~(+o+)と確かに思う。


まさか私が1テラのメモリーを使うようになうrなんて!!

そして


最近パソコンも調子悪いけど
先日の定期健診で視力がガタ落ちだった。
もちろん原因は長時間のパソコンだとは思うけれど
今や白内障を手術した母の方が目がいい。

その母が愛飲しているというので試してみるかと。
結構高い。でもセールで5940円が当日のみ4750円。

そして「足は2本じゃないの」と姑や長男夫婦に文句言えなくなりそう(~_~;)
また、リーボックの靴まで買ってしまった。
しかもイージートーンじゃなくて普通の白のスニーカー。



そう最近リーボック買い過ぎ。
でも2000円なんて安いし前から欲しかった。
まあ我慢ばかりしてないで少しは好きなもの買いなさいって
母も妹もいうし、、、なんて弁解しながら
確かに素敵!!








ブラックベリーのジャム

7月14日
ブラックベリージャム3
水を加えないで火にかけるとすぐにきれいな果汁が。

ブラックベリージャム ブラックベリージャム
こんだけ~!!

ブラックベリーが色づいて来たけれど
毎年刈り込んでしまっているのでさほど実がなるわけでもない。
しかも雨が多くて収穫もぜずほっていたら
熟したものにすでにカビが生えて腐っていたり、
干からびてしまったり。

少し収穫しては洗って冷蔵庫に溜めていたと言っても
手のひらに載るほど。
とりあえず火にかけていたら、ちょっと目を離したすきに
煮詰まってしまった。

種を除くために布巾で濾したら
鍋にくっついているだけ状態。
それでも砂糖を入れて少し煮込んで
ヨーグルトにかけて見た。
色がきれいでかき混ぜるとさらに。

なんとか2回分。
それを試すためというのではないけれど
2回に分けて結局一人で全部食べてしまった(^_^;)
来年はもう少したくさん育ててみよう。
強いのですぐ大きくなって切りたくなってしまうけれど。

今朝の燃えるごみで断捨っタものにアナポリスで買った夫のキャップ。
アナポリスの帽子

汗っかきの夫愛用ですっかりくたびれてしまった。
いつ行ったのかも忘れてしまったけれど
元アメリカの首都だった街で古い庁舎があったり
海軍基地があったり。
記念の品を捨てる前に記憶の方が飛んじゃっているけど
やっぱり捨てるとなると思い出も捨てる気がする。






老後に備えて

7月13日
今日の野菜7.13
朝採れ野菜

3年前に入った保険の見直しに
担当者が来宅。

ちょうど8月から姑の施設負担が1.5倍になると夫が頭を痛めていた。
姑の経費は夫がすべて。

我々の老後は一応私めの担当ということで。
それにしても百まで生きると巧言する93歳の姑と
いまだに自立した一人暮らしの母は89歳。
二人を抱えながらの我々の老後はどうなるんでしょうね。

中でも経済的な今後について全く見当がつかない。
次世代の方に負担をかけないためにも
高齢者と言えども負担すべきはちゃん負担すべき。
と思うけれど必要かつ十分はとても無理でしょう。
必要かつかつかつということで考えてみてもやっぱり。

それなのに営業の方は
今どき日本円だけでは目減りするばかりです。
だからと言ってのべつ世界情勢に左右される外貨が頼れるという確信も持てなくて、、、。
全然利子のつかない定期預金もね。
保険も今のところ元気でいると妙にムダ金という気もするし、、、。

皆さんはどう対処されているんでしょうね。
とりあえず我々は元気のためにニンジンジュースを飲み続けている。

ニンジン

前回あまりによくなかったので購入先を変えてみた。


価格は少し高いけれど
送料無料でクール便発送。
急に暑くなったので助かる。
無事全然腐ったものはなく届いた。
もっとも冷蔵庫はニンジン庫に。







江戸しぐさって?

7月12日
晴れるとこんなに暑いんだ。
7月も中旬なのだから当たり前だけど。
七月に入ってからはずっと雨続きで寒いほどだった。

夫はフルート仲間のお嬢さんたちに誕生日祝いをしていただけるとのことで
朝からいそいそとお出かけ。

私は午前中 もう一度紅ショウガを作る作業をしながら
ビデオをもう一度見直して
午後はNPOの講演会に。

タイトルは「江戸しぐさとはなんだったのか」
講師は原田実さん。
江戸しぐさはブームになって日本広告機構で取り上げられたり、
学校の道徳教材や企業の研修にも取り入れられた。

それを原田氏は
あまり江戸時代に根拠があるとは思えないと
江戸しぐさと言われる一つ一つを懐疑的に検証して
江戸時代とは関係なく
所作やマナーとしてずっとのちに生まれたということらしい。

参加者の中にはすでに江戸しぐさを学ばれて
熱心に普及に取り組んでおられる方もいらして
反論されていた。

私はマナーの向上に役立つ知恵は江戸であろうとなかろうと
どちらでもいい。
ただしそれが江戸時代に生まれたということが(真ことしやかに)言われるほどに
江戸時代という時代が町民や商人が生き生きと
自分たちの人間関係や生活を
より円滑に行うための知恵を大いに発揮した時代だということに興味がある。

歴史にとことん弱いけれど
江戸時代はなんだかおもしろそうと思える。
そんな時代としぐさという言葉がおもてなし同様
道徳や倫理観の希薄な時代に
人々の心をとらえたのじゃないかなと思う。

天気がよかったので刻ん塩をして1時間ほど重しをした
ショウガを干して出かけたら
帰ってみると嵩が半分になったのじゃないかと思うくらい。
新ショウガ
また、800g追加ぶん。

紅ショウガ
干し(乾燥)生姜になるとこだった

先日は2ビンできたのに今日は1ビン。
紅ショウガ
右二つは扇風機乾燥1時間2ビン
今日のは天日干し3時間で1ビン

なんか損した気分。
でも妹がくれた赤梅酢を使ったので
やっぱり香りがよくて楽しみ。










一人朝食

7月10日
夫は昨日から出張中。
大阪&富山の強行軍。
その間にずっと行ってなかった和歌山の実家にも。
体大丈夫かなと思うけれど旅行はお好きのようであまり苦になっている様子もない。

その間妻が一人暮らしの予行演習中なんて知る由もない(~_~;)
熟年離婚?死に分かれ?
いずれにしても順当にいけば私の一人食の日がいずれ来ると、、、。

最近一人で食事の機会があると
一人になったら毎日の食事大丈夫かな。
ちゃんと作るかなあと気になって。
そんなことを思いながら
でもって昨日採れた野菜で作った朝食。
フォカッチャ
雨ばっかりだったのにちゃんと大きくなったり色づいたり。

朝食

インゲンのお浸し。
ゆでてすりごまを振って3倍に薄めたつゆのもとで。

ナスのみそ汁。
ナスはくたくたに柔らかく煮るのが好き。煮干しだしで。

紫蘇ジュース。
この間作ったジュースを氷と炭酸で割って。

ゴーヤ
初採れのゴーヤは卵と

料理会の試作のフォカッチャにキュウリとピーマンとミニトマトをサンドで。
採れた野菜全部使いました。
これなら一人でも栄養不足になりそうもない充実の朝食!
夫がいるときより力(リキ)入っているかも(~_~;)

リビングのガラステーブルで「まれ」見ながら
自堕落にいただきました。




多摩大学リレー講座


7月9日
多摩大学リレー講座Ⅷ春学期最終講座
「2015年夏、世界と日本の進路」

久しぶりに皆勤。
でも代表で表彰状をもらった人はなんと8回のうち7回も皆勤だとか。
前回の代表は確か埼玉から2時間かけての皆勤だった。
どこにも何時でもすごい人はいる。
多分それだけの内容の濃さ。

にもかかわらず私は眠くて眠くて、、、。
昨日料理会で疲れたこともあって
夫が留守なので本読み、ビデオを見て8時過ぎに寝て
12時過ぎに起きて3時過ぎにまた寝て
6時過ぎにはまた起きてと勝手気まま生活。
睡眠時間的にはほぼ足りているはずだけど、、、。

友人がやっぱり「寺島先生は面白いよね」という言葉に
曖昧にうなづくだけ(~_~;)
でもとにかく
2015年前半の日本の経済産業の総括と展望として
アベノミクスを超えた真の成長戦略を模索されていることはひしひし。
アベノミクスの外資依存の株高幻想の限界は毎回おっしゃっているが
ギリシャがらみのユーロー圏、上海の株の大幅下落に大きく連動する
危うい株頼みで本当の好景気が実感できるはずもない。

しかも今や日本経済の位置はアジア圏の中でもズルズル後退している。
いまだに強かった日本経済の幻想のただなかにいるような
経営者や事業者が現実を見据えて舵を取らないと。

人材不足だと巷の一主婦でも嘆いているぜ。
最もうつらうつらでも毎回講座を聞いていたおかげかも。

そして安保法制についても日本の外交の貧困さをついておられた。
特に安保条約締結時の主導者吉田茂の「回想10年」に戻り
再検討され、
吉田自身は独善に偏りがちな米国流に流されず
一方で帝国としての強権では後退しても
「強制無き自由な連邦」として隠然たる影響力を保持する英連邦のソフトパワーを
考慮し、日本の英連邦加盟を望ましいとしていたとのこと。
その幅広い世界観に改めて敬服。

そして個別的自衛権と集団自衛権も。
生真面目な日本の呼応者の集団的自衛意見の行使容認の一歩は
「米国は日本を守る責任を負っているが
日本はb里国を守る義務はない]という論点の指摘。
(私もこの件ではいつも動揺しています。)
が、しかし、個別の事態にそれぞれの国が主体的判断で行動を選択するべきで
そのためには憲法改正をせず
解釈改憲という方法を取ったがための弊害。
その安保法制を勧めたい人たちの本音は
①湾岸戦争のトラウマ<1,7兆円もの援助金を注ぎ込んだにもかかわらず
日本の金による支援は評価されなかった。やはり軍事力・武力の行使
②中国の脅威への危機感
米国との連携なくしては中国への脅威を制御できないとの思い込み
③冷戦終結後の米国にかつての超大国の威力は無く、オバマにも期待できない。
しからばその補てんを同盟国日本が肩代わりすべき。

同じ敗戦国ドイツにもイタリアにも基地は無いし
膨大な軍事費の供出もないというのも事実。
ここでしっかり考えなくちゃね。
何時までも大国幻想のアメリカと死なばもろともなんてね。
やっぱり私は戦争放棄の国のままでいい。













ビデオ4本

7月7日
プレミアム商品券を買いそこねて
ふてくされて借りてきたビデオが4本とも面白くて楽しめた。
最近ツタヤは4本1000円になってしまった。
新作も旧作も関係なく借りられるので
新作は得した気分だけれど旧作は100円だった時もあるので
何だか損した気分。
つい新作や準新作を手に取るいじましさ。
それにしても知らないい作品ばかり(*_*)

角田光代さん原作の『紙の月』


今回あらかじめ借りるつもりだったのは「紙の月」
宮沢りえ主演で気になっていたのをようやく借りた。

後はその場で。
「シェフ」


お料理へのテンションが上がって
お料理を作るのが楽しくなってしまう。

そして昨日お料理会で疲れて帰ってきて
見たのが『アニー』


子供主演でミュージカルでハッピーエンドとくれば
いうことなし。
そしてツタヤの復刻版から「読書する女」

読書じゃなく朗読だけれど
朗読する人によって全く読書とは違うイメージが広がる不思議。
それにしても男性というのは単純に美人と卑猥な場面の朗読でエロい妄想に直結。

それに応えるヒロインが変?
それでもいやらしさがないのがフランス映画。
主役のミュウミュウが魅力的で
そのファッションが素敵
朗読のために訪問する各家庭のインテリアとファッションも見もの。






紫蘇ジュースと紅ショウガ


生協で頼んでいた紫蘇が届いているし
昨日スーパーで新生姜のいいのを売っていたので
ついでにもう1把の紫蘇も買ってしまった。
昨日借りた
角田光代さん原作の『紙の月』のビデオを見ながら
紅ショウガをつけて
初めての紫蘇ジュースも作ってみた。
貧乏性なのでビデオを見るときはいつも手仕事を用意する。

今年は妹宅でなる梅の実で漬けた梅干しを
頂くことにしたので
わが家では梅干しも作らず、梅酒も作らないので
梅酢がない。
市販のを買う気にならないので
どうしたものかとネットでいろいろ検索したけれど
いい方法が見つからず
結局米酢で漬けた。

紫蘇ジュース

紫蘇ジュース3
紫蘇の葉1把分をよく洗って量るとやく400g。
水500㏄を沸騰させ葉を投入。

紫蘇ジュース
それに氷砂糖(昨年の梅酒用が残っていたの200gを溶かしながら中火で約15分
ざると布巾を重ねてこしてから米酢を30cc加えてさらに中火で15分。

紫蘇ジュース2
火を止めて冷めてからクエン酸(我が家で飲んでいるつかれ酢)大さじ1を加えてペットボトルに。

意外とちょっとしかできなかったけれど3倍くらいに薄めて氷を浮かして飲むと
紫蘇くささもなくておいしかった。
ないより色がきれい。

そしてわが家の必需品紅ショウガ。
ごはんcomを参考に
よくあっらた紫蘇の葉500gに塩大さじ3
しをを3度に分けてアクだしを3回
紅ショウガ
洗い桶1杯の紫蘇の葉。大さじ1の塩を降ってよくもんでアクダシ。

紅ショウガ2
3回絞ると泡立ったアク汁が出て、最後は野球のボール球くらいに。

紅ショウガ3
新生姜はたわしでよく洗って汚れと気になる薄皮ははぐ。

紅ショウガ4
千切りで使うことが多いのですべて千切りに。善良で830g

紅ショウガ5
あら塩25gを振って布巾で包み重しをして約1~2時間。
紅ショウガ6
そのあとよく絞り、半日ほど天日星をするといいけれど
今日も明日も雨ということなので梅干し用のざるに広げて扇風機の風を30分くらい

紅ショウガ7
しょうがを詰めて
その上に紫蘇を載せ
ひたひたまで米酢を入れて蓋をして2,3回振ると
すぐに美しい色に。
1年分には足りそうもないのでもう一度ぐらいつけなければ。

出来上がった紫蘇ジュースと紅ショウガは冷蔵庫で保存。
ジュースはすぐ飲んじゃいそうだけど
紅ショウガは1年分は保存OK(のはず。
(米酢使用は初めてなので)








2割節約生活

睡蓮

睡蓮:梅雨の雨の中けなげに咲いた。水が鉢からあふれている。
メダカは避難してそれなりに大丈夫みたいだけれど。
今年生まれた5匹のチビたちはとうとうみんな★になってしまったみたい(-_-)

>10時から市のプレミアム商品券の発売。
二人で出かけたらすでに完売とのこと。
な、なんでと聞いたらすでに2400人並んでいるとのこと。
早い人は6時半からとか。
行列している人の今頃来てとバカにするような目線が痛い。
もちろん同じように今から行列に加わらんとする方も続々。

1万円で1万2千円分。
5万円まで買えるので大枚10万円を抱えて出かけたのに。

く、く、悔しい。
というか出遅れてしまう我々が情けない。
お金の使用方針についてはしっかり算段していたというのに。

買えるものと思っていたので
帰りの買い物が
何を買っても2割高って感じてしまう(~_~;)

よし、今日から買えなかった分の2割節約生活にはいろうといったものの
現実味も実行意欲も乏しい。
せめて食事2割制限でもすれば
ダイエットもできて災い転じてなんですけど、、、。




長男家族と


ほぼ1か月ぶり。
最近は長男が忙しいのでなかなか1泊泊まりではこれないらしい。
今日の午前は若の運動会で午後は姫のプール。
孫たちもそれぞれに忙しい。

私も午前中はNPOの理事会で行けなかった。
若は運動会では何もやらないと宣言し
本当にほとんど動かなかったというから
大したものと褒めたくなるほどだったとか。
かけっこもダントツのびりだって。
まあ2歳じゃもともと競争にはならないと思うけど。

平日を振り替えて土曜日になった姫のプールから参戦。
スポーツジムがプールあり体操ありダンスありで
こんなところに子供がうじゃうじゃいたんだとおどろく混雑ぶり。
我々のように一人の子供に5人もついて来るところはないとしても、
保護者とレッスンの済んだ子、これからの子といり混じってすごい。

さすが成城のお坊ちゃま・お嬢様たち。
親も熱心。
息子たちはこんなところに紛れ込んで大丈夫なのかと
プールの水をビビる姫のことより
高級住宅地のそばに暮らす
長男の経済力のほうが心配に。

プールで 魚屋路
ミニカーがあればご機嫌       美味しいのポーズ
そのあとはいつものファミリーらしく向かうはスシロー。
まだ5時だというのにかなりの待ち人数。
気の短い長男は次なる回転ずし魚屋路に。
ここはまだ空いていてすぐに案内された。
「ととやみち」というのだそうで(読めなかった(+_+))
スシローよりも値段のランクが高め設定だそう。
まあお支払いのための人も確保しているので。

まだ生魚を解禁されていなかった若が
初めてのシラスをパクパク食べたり
客に今からさばいておろしますと見せて回ったハマチを
ママも姫もおいしいと喜んで食べたのでよかったよかった。

月1回くらいのファミリーレストランでの外食なら
年金暮らしになっても大丈夫でしょうか???
まあ孫たちが付き合ってくれるとしての話だけど、、、。





帰宅

調理室の申込みを二男に頼んで大阪に。

それでも明日は着付けと多摩大学があるので東京に。
用事があるとわかっているとお互いに
別れやすい。

毎週、水曜日はお掃除のヘルパーさんをお願いしているが
母が断ったので
その分私が働かなければと
キッチンとお風呂とトイレを磨き上げたけれど
築40年以上のマンションなので
却って汚れが目立ってくるくらい。

いまさらリフォームもねと言いながら
住み続けているわけで。
でもだからと言って
何時だれにお世話になるかもしれないのでと
お掃除を心がけている気概は大したもの。
90歳近くまで一人暮らしができる秘訣かも。

昼過ぎ実家を出て7時前には自宅に。






カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ