上高地に


5月31日
娘が6月1日が創立記念日でなのでというお誘いで
3人で上高地に。
雨予報が外れて願ってもない好天。
7時新宿発のあずさで松本まで。
そこからレンタカーで沢渡に。
シャトルバスに乗り換え大正池に。

5.31.上高地6
大正池の向こうには焼岳

5.31.上高地7
田代池の向こうには穂高連峰
この場所はとりわけお気に入りなので
用意したパンとサラダのブランチ。
列車で食べるはずが梓は自由席が満関。
八王子から乗った我々は指定席にチェンジし娘と同席できなくて
食べそびれてしまっていた。

5.31.上高地8
前穂・奥穂・西穂なんちゃって(知ったかぶりしなくてもちゃんと標識!)

5.31.上高地9
河童橋からの眺め

そこから田代池を経て河童橋まで。
もう上高地は何度目だっけと思うけれど、
娘は初めて。
まさかここから見える、焼岳、そして穂高に
そして見えないけれどここを起点にした槍ヶ岳に
登る人になるなんて夢にも思わなかった。
今もその山々を目にして不思議。

今日かさらに娘の希望に沿って河童橋から
さらに明神池まで。
いつも明神池は素通りなので
私も初めて。
夫は名古屋に単身赴任中に冬季にクロスカントリーで訪れたとか。

往きは河童橋から梓川の右岸を
5.31.上高地10
美しいエンレイソウ
エンレイソウ
サンカヨウ

途中サルがいたりニリンソウやエゾムラサキ、ラショウモン蔓など
5.31上高地5

5.31上高地4
中でもシダの表情が面白い。

5.31上高地3
明神橋から正面に明神岳

5.31上高地2
明神池

5.31上高地
なんと明神池の岩にはおびただしいイワカガミ

新緑の中、暑くも寒くもない
気持ちのいい季節
さほどアップダウンもない道。
日本てなんて美しんだとつくづく。

シャトルバスで沢渡まで戻り、
今日の宿平湯温泉まで。
安房峠はまだ通行止めということで
初めて安房トンネルを通った。

予定の6時より早めににチェックインできた。
温泉・食事・寝るだけ。最高









4年目に 咲いた気仙沼大島の花


5月29日
ジャコウ葵

あの東日本大震災の夏
なにもできることのないわが家族は
来てくれるだけでもいいの言葉を信じて
東北に出かけた。
そして美しかったはずの大島の海岸を散歩したとき
途中の更地になった人家の跡地の庭に咲いていたのがこの花だった。
人が住まなくなったその空間に昨年咲いたと同じ花が
同じ場所でひっそり咲いていた。
花にしてみればあの大きな津波に根こそぎ
すべてを流されてしまったことなど知らぬげに
ひっそりと美しく。
思わずその花の種をいただいてきて
翌年時機を逸して
一昨年の秋に蒔いたのだった。
昨年芽が出た苗を楽しみにしていたけれど
花は咲かないまま。
そして今年わずかにその苗は1本になってしまったけれど
ようやく大きくなって花を咲かせた。
名前もじゃこう葵とわかった。
どなたが住んでいらしたかわからないけれど
ここにこうして花が咲いたこと伝えたい。
一粒の種ってすごい。




鷹ノ巣山に

5月27日
今年初めての料理会のメンバーさんでの登山。
奥多摩の鷹ノ巣山に。
1台の車で5人。
運転の方には申し訳ないけれど
ひと寝入りの間に奥多摩に。
例によってどこにあるかも知らずにのこのこ。
なんと雲取山と同じ稜線にある山だった。
リーダーさんの企画によると
ルート:奥多摩湖峰谷橋右折奥集落から登山開始。(駐車可)
    浅間神社から浅間尾根をへて鷹巣山避難小屋へ。小屋から35分で山頂。
    休憩込で登り3時間45分、下り2時間35分で、合計時間6時間20分ー6時間半
    くらいの行程です。

6時にピックアップしていただいて
予定通り奥村には8時到着。
登山開始は8時10分。
鷹ノ巣山

20分ほど行ったところの鳥居のがあり標識も。
鷹ノ巣山2

小さなお社の浅間神社を経て浅間尾根に。
10時半には鷹ノ巣避難小屋に。
ここの小屋に荷物をデポジット。
身軽になったせいか山頂には10時50分に(1760m)。
鷹ノ巣山4
メンバーでの記念写真
鷹ノ巣山5
富士山も見えて奥多摩や遠く雪の南アルプスも見えて圧巻のパノラマビュー。

そして下りはそこここに出ているわらびを摘みながら
何と思いがけない大収穫でした。
鷹ノ巣山6

鷹ノ巣山7

いそいそと昼食の準備
鷹ノ巣山8

始まりましたいつものアルコール付きのランチ
鷹ノ巣山9

陽射しは夏かというほどでしたが、風と空気はさわやか何と下界は30越えだったとか(12時)
鷹ノ巣山10

ゆっくり食事をし、ゆっくり下って、登山口着は14時40分。
季節も天気も距離もルートも山もみんな最高でした。
企画と運転すべておんぶに抱っこでほんとうにありがたいことと感謝・感謝です。
次の企画も楽しみにしています
















夏野菜準備

5月26日
千鳥草
千鳥草:こぼれだねからの苗を定植したのが咲きだしてオルラヤと混じってナチュラル感いっぱい

今年は夏野菜の苗の購入を極力控えている。
というのもトマトのこぼれだねからの苗があちこちに生えてきているので
それだけで小さな庭は満杯になりそう。
こぼれ種なのでいったいどういうトマトがなるかわからないけれど
そのまま抜き去ってしまうのももったいなくて。
「家庭菜園ビックリ教室」によると

寝かせ植えすると
1本から40個は採れるそう。
多分ミニトマトなので
それくらいは採れるとして
今年はミニトマトを無駄にしないで全部食べる方法にトライしてみたい。
全部うまく成長して無事、実が収穫できるとしての話だけど。

まあ皮算用しながら育てるから野菜育ても楽しいわけで。
今日は紹介されていたで寝かせ植えにしてみた。
ぎりぎりのスペースに意味があるかどうか疑わしいけれど
トマトは強いので一定の成長はすると思うけれど
今まで以上かどうかが興味深い。

今日はとりあえずぎりぎりの範囲で寝かせ植えをしてみる。





ディスカウントショップに 夜はお食事会


5月25日
衣類の防虫剤が欲しくて
気になっていたマックスオフに行ってみた。
ディスカウントショップミスターマックスがさらにパワーアップして
低価格にチャレンジするとか。
でもよくわからなかった。
普段からあまりディスカントショップを利用しないし、
広告のチラシも見ないの何が安いか比較もできない。
それでもうろうろとかなり時間をかけてしまった。
安売り商品
で結局防虫剤以外に今日のところ必要と思っていなかったけど
安くてつい買ってしまったもの。

まあとりあえずすべて早速使ってはいます。
まだ少し残っているペーパー以外は。

夕方から夫の仕事関係の方と食事。
場所も時間もちゃんとご連絡いただいていたのに
私は六本ヒルズとアークヒルズを間違えて時間ぎりぎり。
大いに焦った。
30分前に着くつもりで早めに行っていたけれど
相変わらずの間抜けなそそうでまた、夫に恥を。
申し訳ない。
お相手は偶然私ともお知り合いで
気心が知れていることもあって
お食事会そのものはとても楽しかった。
葛
お料理もですが最後のくずきりがとってもおいしかった。

同じ年齢だけれどすでに彼はことしの藍綬褒章を受けられたそうで
全然知らなくてびっくりした。
同じ賞をもらった舅も
70歳で亡くなったので
今思い起こせば我々と同じ年頃の受賞だったのだと
思い起こされた。
割れあwれもすでにその年代になっていたのだ(愕然!!)
まだまだ仕事がよくできる方だと思うけれど
今夏で勇退されるとか。
少子化が進むことだし
ポストを寡占するのはよくないけれど
優秀な人材はどんどん活用する社会であってほしいと思う。
我々同期ではトップだと思う。
本当におめでとうございます。








メダカの赤ちゃんは今年は2匹きり


5月24日
5月は花が美しく咲いてくれるのでとてもうれしいけれど
その分咲いた花ガラの一つひとつを取り除かなくてはいけないわけで
それが結構なしごと。
スイートピー
たった2本しか育たなかったスイートピー。
あろうことか花ガラ切るつもりがスイートピーの茎を切ってしまってとうとう一本きりに(-_-)

カンパニュラ
カンパニュラも苗からだけどずいぶんたくさんの花を咲かせる
カンパニュラ2
オルラヤはどの花も引き立てる
千鳥草
千鳥草が咲き出してアクセントに
ヤマボウシ
ヤマボウシ:昨年大胆に伐ってしまったので花が少ない


ところで今年はメダカが5匹しか孵らなかった。
昨年生まれは若すぎるし、
もとの親は年老いて4匹しかいなくて
メスは1匹だけみたい。
それでも2回ほど卵を抱いた。
隔離して誕生を待っていたらあきらめかけたころにやっと5匹を見つけた。


でもでも結局2匹しかいなくなってる。
何とか生き延びてほしい。
やっぱり新しい命の誕生はうれしい。



高尾山北東尾根から小仏に


5月23日
午前中というか早朝5時から高尾山に。
だもんで4時に豆ご飯を炊いて
お握らずにして持ってきた。
マメもわが家産。(ちょびっとだけどね)
5.23豆ごはん3
最近お握りならぬお握らずに凝っている。
5.23豆ごはん2
握らなくていいので簡単。お海苔もしっかり消費できる。」
5.23豆ごはん


それに焼き立てパンに摘みたてのサラダ菜とシーチキンご持参。
それで山行の時もコンビニでおにぎりを買うことがなくなってしまった。

マイポイントのこのルート、私が勝手につけた名前のアンの小道の草いちごが気になっていて。
4月25日に来た時は花はまだ咲いていなくてがっかり。

そのあと北高尾に行ってたりして結局今日来てみれば
花は咲き終わったようで実はまだ碧くて。
一部城山あたりで少し実を摘んだ。

5.23高尾山6
花が咲いていればもっと美しい!

5.23高尾山7
赤く熟れているともっと美しい??

草いちご
可愛い!!草いちごの実。ジャムにするほどは無いのでそのまま食べた。
野生っぽい味だけど結構甘い。気を付けないと虫がいる。



7時城山で朝食。
まだ空いていて本当に気持ちがいい。
富士山も見えた。
5.23高尾2i
帰りの陣馬山縦走ルートを高尾山い向かう途中で大きなヤマボウシが満開。
5.23高尾

5.23高尾山9

5.23高尾山8





そしてもう一度山頂で富士山を見ていろはの森コースで下山。
ここでは采配ランが咲いていた。
5.23高尾山10

帰りに片倉城址公園によってショウブの咲き具合を。
まだかなり早かった。
でもでもようやくカワセミが見れた。
かわせみ3

かわせみ2

かわせみ


あいにく私のカメラと腕ではピンボケだけど
立派なカメラを持った方々はガシャ・パシャといい音をさせて
撮っていらした。
目ではしっかり見れたのでうれしかった。

11時前に帰宅し
夫は娘と姑との食事に。
私はNPOの講演会に。
先日多摩大学でもお話を聞いたばかりの中東情勢についての畑中美樹さん。
NPOの理事の方が畑中さんの家庭教師だったというご縁。
ずっと同席くださったので
接待を担当したけれどお近くでいろいろ親しげなお話が聞けて役得。

実際年に何回も足を運んでおられるので
お話の鮮度とリアリティが桁外れ。
わけもなく恐ろしいイメージがかなり払拭された。
特に規律というより
日常の道徳や礼節を重んじるのがマホメットの神髄だそうで
絶食月(ラマダーン)に特集された日本特集で
幼稚園児たちが自分で靴箱にきれいに靴を片付けるのに感心しているとか。
そういえば、イスラムの寺院でお祈りする人たちの靴はいつもちらばっていたような、、、(^_^;)
もちろんスンニ派とシーア派
イスラム国
「イラン・イラク」対[サウジアラビア」の構図と石油戦略などについてもお話しくださった。












ガーデニング日和


5月22日
パティオクレマチス
パティオクレマチス:クレマチすがなかなか根付かない中でけなげに毎年咲いてくれている
レオナルドダビンチ
レオナルドダビンチ:今年はいくつか咲きそうで楽しみ。
レオナルドダビンチ
昨年地植えを鉢植えに替えた。地植えより管理しやすくていいとわかった


牛糞がなくなったのでカインズホームまで。
何しろ17㎏も入っている大袋が3袋で980円なのではるばる出かける。
平日は一人じゃフーフー言いながらトランクに積み込むわけで、、、。
欲が絡まないとってもこんなバカ力はでない。
他の堆肥はガーデンブログのランキング上位の方がオススメの



をネットで買っている。
重いので配送料無料で大いに助かる。
もちろんアスカマンを使っての生ごみたい肥作りも続けているので
もうわが家の土は万全かと思うけれど
相変わらず下手の横好きの領域をでないのはなぜ??

ついでにエンサイの苗を見つけたので購入。
ルッコラやサラダ菜ミックスの端境期に使えると助かる。





多摩大学リレー講座5回講師白戸圭一三井物産中東アフリカ室主席研究員


5月21日
カクテル
しらん:美しいけれどあちこちに根を広げて困る。亡くなった小学生1年生時代の同級生が
彼女の家に遊びに行ったとき、この花の名前を聞いて以来いつもこの花は彼女をを思い出させる。
もちろん私は[知らん]といい彼女は「当たり」と笑った。
木苺
カクテル:細々一枝が生き残り、細々花をつけた。
ポリジ
ポリジ:苗で買ったけど、次々と咲く。この花が我が家で咲いてくれているだけで幸せ。大好き。

ポリジ
オルラヤとも相性バッチリ

講座のタイトルは「日本と世界の現在・未来~アフリカの視点から考える」
ブログの滞りの原因はこのリレー講座が一因だなと思われる。
乾燥だけでなく、その内容に関連した情報をネットサーフィンするために
余計わからなくなったり、まとまらなかったり。
で今回一番印象に残ったこと。
それはアフリカ54か国(こんなにあったのか?!!)のうち
北アフリカの5か国マグレブ3国(モロッコ・チュニジア・アルジェリア)に
リビア・エジプトを加えた5か国は中東・アラブ諸国に属しているというkと。
なるほど、エジプトに行ってもなぜかアフリカに行ったという気がしなかったわけだ
などと納得したが
残りのサハラ砂漠以南の49カ国をサブサハラと呼び
アフリカと言えばこれらの国をさすことになる。
こんなことも知らなかったわけで目からうろこなんて思っている私が恥ずかしい。
嫌だからこそ学ぶ価値もあるというわけで、、、<居直り>

そして今やアフリカ経済はGDPが4~5%と大いに発展しているわけで
それとともに人口もアジアについで爆発的に増大している。
ただ、食糧生産がそれに伴わないで食糧輸入に頼り
結果として経済成長分より輸入超過によるマイナスが大きくて
相変わらず貧困と食糧難は大きな課題。
同じく食糧輸入に頼っている日本とは近い将来
食料の奪い合いになる可能性が。
日本もファーストフード店やコンビニでで時間切れとか言って
食料を捨てている場合ではないよ。自給率を上げ、食を大切にしなきゃ(これは講義外)
・・・
アフリカと日本の比較を具体的な数字で示してくださって
とても興味深い、わかりやすいお話でした。





病院で死ぬということ


セージ
セージも花をつけている。ベランダに植えっぱなしだけど、、。
タイム
同じくベランダのタイムも花時。こちらはパンにローズマリーとともにときどき使っている。

図書館で予約していた「病院で死ぬということ」
『続病院で死ぬということ』を借りてきた。

久坂部さんの本とほぼ同じテーマの作品。
ともに意志でありながら
末期がんについての医療のあり方から医師や医療のあり方を考えるという
姿勢がよく似ている。
それにしてもこの作品の不が20年以上も早く出ているので
問題提起としての価値はうんと高いかも。

もうそろそろ人生の店じまいの仕方を考えておく年齢かと
思うのでこういうテーマは大いに関心がある。
でも実際のところはどうなるんだろう??
まあとりあえず姑や母もいるわけで。
先にさっさと店じまいするわけにもいかないし、、、。
最期の時の状況の見当がつかないわけで。
まあできることから。
生前お片づけですねえ。




同期会2日目横浜に

今日は5人で横浜に。
先ずは山手まで行って
外交官の家
1910年に明治政府の外交官・内田定槌氏の邸宅として、アメリカ人建築家J.M.ガーディナーの設計により東京都渋谷区南平台に建てられた。
1997年この地に移築され、国の重要文化財に指定。
今なお残るガスストーブやステンドグラス、サイドボード等の家具類が歴史を感じさせる。
山手外交官の家
おしゃれな外観

三和楼
港を見下ろす庭園。

山手外交官の家
バラが美しい。

結婚後すぐ横浜に住んだので
山手あたりはよく訪れたけれど
その後ブランクがあってこの外交官御家は初めて。

そのあと外人墓地や港の見える丘公園から中華街に。
中華街では上海ガニと排骨麺 が有名な三和楼に。
夫の推薦だけれど
3人は昼定食を頼んだのであまりお味は楽しめなかったみたい。
やはり排骨麺がおすすめだったんだけど。
山手外交官の家

食後は山下公園出でて
ベンチでおしゃべり。
そのあと元まちおwぶらぶら歩き
ショッピングしたり、
お土産を調達したり。

帰りの新幹線は新横浜からにしてお見送り。
せっかく来てくださってもどこと言って案内できなかったけれど
おしゃべりの時が持てて
その後の消息をそれとなく分かって
とにかく次の再会を約束してあっという間の2日間。
とにかく元気でいればまた会える。
みんな元気でいようねとただそれだけ。











高校時代の部活の同期会

50年を経て同期5人がそろい、元気でまた会えるなんて。
ハンドボールを追って汗と泥にまみれた3年間。
その間に織り込まれた共通の思い出とともに。
何度か誰かとはあってはいたけれど
こうして5人全員がそろうのは初めて。
50年の人生をさらにここに織り込んで
はあこれが人生ってものかも~!!
東京駅銀の鈴の待合場所で集合。
どこに行くといいっても決められないので
丸の内側から徒歩5分の三菱1号美術館に。

ワシントンナショナルギャラリー展会場に。
三菱1号館ワシントン

印象派の有名どころが一堂に。
たまたま月曜日なのに開館していて
他の日よりもかなり空いていたと思われ
ゆっくり見れた。
庭はちょうど美しく薔薇が満開
灘万

そのあとかcafe1894でお茶。
落ち着いた空間で美術展とコラボのデザートプレートも。

5.18三菱1号館庭
さらにゆっくりおしゃべりに興じながら5時過ぎまで。

そして場所を移して夜の部は
なだ万汐留47で食事。
こちらも素敵なロケーションで
暗くなり始めた景色が夜景に変わるまで。
灘万2

大阪や奈良からわざわざ上京してくれた3人を
東京組2人で考えたおもてなし。

何しろ積もりすぎる話のためにはいくら時間があっても足りない。
でも私は何しろ元気で再会できていることに
ただただ感激してしまった。











多摩動物公園に

長男家族・娘とともに多摩動物公園に。
9時半開園に10時ごろつくとごく近場の駐車場は満員。
徒歩約3~5分あたりに止められて、1日1000円。
50m位ずつ動物園に近づくと1200円、1400円
そして一番近場は1600円。
すごい価格競争。というか付加価値コスト。

入園してまずはライオンバスの確保にジイジ・ばあばがお役立ち。
バアバはチケットの行列に。ジイジはバスの行列に。
まあ効率よく10時半過ぎにはキリンと象を見終えた孫たちと合流。
10時45分位はバスにも乗れたわけで、、。
ちょうど昨日2歳の誕生日を迎えた孫もライオンの迫力を泣かずに楽しめるので
並んだ買いがあったというもの。
多摩動物園2
窓近くに雄ライオン

多摩動物園3
キリンたちのおしゃれないでたちとスマートなボディラインは見飽きない

多摩動物園4
チンパンジーは柱のてっぺんまで登ってのサービスパフォーマンス

暑くて広くて坂の多い多摩動物園。
幼児にも高齢者にも2時間が限度。

ランチはいつものキャナリーロウで。
パスタとピザとサラダてんこ盛り。
1時間半と言われけれどデザートまでしっかり2時間ほど。

忘れていたけどここでは同じ敷地にあるショップでいつも孫の靴を買わされている。
今日もそのつもりらしい。
ちいさん子供って会うたび靴のサイズが変わるのってやめてほしい!!
今日もお買い上げ。
靴買いました

おねえちゃんはサイズが合わなくて買えなかった。
後で請求書はちゃんと来ることになっている(-_-)






おうちバーベキュー

5.16オルラヤ
オルラヤとポリジ:大好きな花がならんだ

バーベキューの好機は寒くはなくて蚊がいない5月こそ!
と思って5月中に何とかと思っていたのが
やっと夫もコンロを出してくれて
私も散らかりまくりの庭に何とかスペースを作り
長男家族・娘を迎えて本日実現。
(バラとオルラヤが満開ということも好条件の一つだけど
そう思っているのは私だけ、、、?)

もうバーベキューの楽しさを理解できるのか
今日が誕生日の2歳の孫も6歳のお姉ちゃんも楽しく参加。
5.16バーベキュー
初体験だね!

肉食系家族でがっつりいただきました。
5時開始で7時過ぎまで。
途中小雨が降って退避した子どもとママたちが庭続きの部屋で
テーブルがあるのに床に地べた座りして
紙ざらで食べているのが却って楽しそう。

5.16bara
今日帰る娘のために咲きすぎたバラも伐らずに置いた。



大学に出かけていた二男の嫁が
遅れたけれどとみんながすっかり食べつくした後で到着。
残りの肉と野菜と焼きそばを
何とか消さずにいた炭火で焼いたら
美味しいと喜んで食べてくれた。

二男は仕事で参加できないけれど
一人でも駆けつけてくれてうれしい。

庭のお花をほめて
なんでもおいしい美味しいとパクパク食べれば
わが家はそれだけでいい嫁だよっていつも言ってる。
花をほめるはすぐ忘れるけれど
食べる方は二人とも合格なんです(~_~;)





植え替えも急がなきゃ

チェリーセージ
チェリーセージ

ペラルゴニュームナツメグゼラニューム
ナツメグゼラニューム:八ヶ岳の清泉寮で買った苗。ずいぶん大きくなった

5月は毎日ガーデンブログになりそう。

植えなきゃいけないものや
植え替えをしなきゃいけないものがあるので
ホームセンターと百均に。
赤玉土と鉢それにプランター。

ペチュニアのこぼれ種から何株かの苗が育っている。
そろそろビオラが終わりなのでそれと入れ替えに。
かなり前に買ったパッションフルーツの苗も
そのままになっているのでやっと植え替えた。
最近グリーンカーテンで人気の苗。
トケイソウのような花と果実の両方が楽しめる。
朝顔の苗もかなり大きくなってきたので植え替えないと。
とはいえグリーンカーテンをする場所がほとんどないんだけど、、、(-_-)
トマトの苗は今年はほとんどこぼれだねから出たものだけで。
時期は遅くなるけれど随分あちこちに苗が育っている。
中玉のなっを1本だけ買った。
後ナス2本、キウリ2本、ピーマン・ししとう1本ずつ。ゴーヤ2本。
ゴーヤの種を取っておいたのが見つからないのでとりあえずかった。
今年はバジルの種もよくないのか発芽しないのであきらめて苗を買おうかと思う
今年はベルガモットも花を付けそうなので株分けしたいし、、、。
などと気になっていて
やることいっぱいなのにたまにホームセンターや
百均に行くとぶらぶら見てしまい疲れてほとんど仕事ははかどらなかった。






多摩大学リレー講座

5月14日
ほぼ1カ月遅れで書こうとすると
講座の内容は
資料がないと全然思い出せない(-_-)
(資料が見当たらない)

とりあえず
その日に見た公園のユリノキ。
5.14ユリノキ

チューリップツリーとも言われてとってもかわいい花が咲く。
5.14ユリノキ3
大木なので気付く人が少ないと思う。

5.14ユリノキ2
友人も初めて見たといっていた。

カメラで残しておくと確実!
記憶なんて今やないのと同じ(?!)悲しい。



午前中は着物の着付けのおけいこ。
半幅帯。
こといsの夏は浴衣だけは着れそう(~_~;)

そのあと一緒にランチして
5.14梅月2
新鮮ネタのお刺身ランチ


セレサモス(川崎農協)に行き花の苗を購入。
インパチェンスとミニバラ、それになぜか枯れてしまったししとうとナスの苗1本を追加で買った。



男の料理会


5月13日
この季節は旬の野菜が出回って
あれもこれもとなるけれど
今日は新玉ねぎと新じゃ・新ごぼうで。
メニューは鶏胸肉のカシューナッツ炒め、鮭のリエット、新玉ねぎの丸ごとスープ、
新ごぼうと梅肉の香味和え、新じゃがみそバター炒め。

5.13料理会
手慣れたものです!

旬の素材はそれ自体が美味しいので簡単調理で
時間は随分余裕で11時半には食べ始められた。
5.13料理会3

写真で見るとみんな小気味よく動いていますね。

私は鮭のリエットがおしゃれなメニューで期待したけど
反応はイマイチ。
私が好きでも男性の嗜好にあい、
調理意欲や興味をそそるとは限らないのが
難しいところ。

5.13料理会2
リエットはフランスパンやトーストに。
今日はナビスコリッツを添えた。
メンバーさんがレシピを写真付きで保存してくださった。
鳥胸肉のカシューナッツ炒め



美しすぎるピエールドロンサール


5月12日
ピエールドロンサール4

ピエールドロンサール3

ピエールドロンサール2

ピエールドロンサール

ピエールドロンサール5

花音痴でボケ前期症状頻出の夫でさえ
覚えてしまったその名前。
今年見事に咲いて私を狂喜させた。
やればできる。
バラだって咲くと。
その分オルラヤジャングルに埋もれて
イントウリーグもアイスバーグもほとんど咲いてないのには
触れないことにして、、、(ー_ー)!!

ピエールドロンサール7

ピエールドロンサール6
切りがない。
蕾も咲ききった花もすべて美しい。
しかも初心者でもOKの優しいバラ。

ところで明日は料理会。
あれやこれやとレシピを決めて
うろうろ買い物をしていたら
随分予算オーバーで帰ってきた。
何をやっていることやら。





昨日買ったバラ

昨日神代植物公園で買ったバラは3種
見た目と感で選んだけれど
それぞれ由緒あるバラでよかった。
知ってたのはマチルダだけ。

神代寺で買ったバラ
ちゃんと根付いてくれると嬉しいけれど

神代寺で買ったバラ2
素敵な色のエバンタイユドール(黄金の扇の意味)
☆2009年、河本バラ園作出
☆ハイブリッドティー系
☆花    :花径・8~9cm ゴールド 波状弁高芯咲
☆葉    :濃緑
☆サイズ  :直立性・1.2m
☆強健さ  :強い
☆環境   :日向・鉢・庭植え向き
☆香り   :強い
☆連続咲き:四季咲
☆花名は「金色の扇(おうぎ)」の意味。エバンタイユは「扇」、ドールが「金色」。夏でもあせることなく輝きを保ち、秋はゴールドの色が更に深まります。花びらは扇を広げたように波打ち重なり、たとえ花芯をのぞかせても、その美しさは変わらない。トゲも少なく、作りやすい品種。
☆この品種は無断で苗木の増繁殖、販売はできません。

強いというのが何より。
日本でも素敵なバラが作出されているんだね。

神代寺で買ったバラ3
マチルダ:美しいのに育てやすいと聞いていたバラ。だいじょうぶかなあ?? 
・1988年フランス作出 ・樹高0.8~0.9m 
・丸弁平咲き 中輪(5~6cm) ・耐寒性、耐暑性ともに有り 耐病性有り

神代寺で買ったバラ4
そしてブーケパルフェ(完全なブーケって意味だそう)
【作出国/作出者/作出年】 ベルギー/Lens/1989
【学 名】 Bouquet Parfait®
【樹 高】 1.8~2.3m
【花弁数】 約30
【花 径】 4~5cm
【開き方】 ロゼット咲き
【形 状】 つる性
【花 期】 四季咲き
【香 り】 強香
【棘の程度】 少ない

つる薔薇も欲しくて一本。
欲張ってみんな四季咲き。
3本2100円。
入園料払ってはるばる持ち帰る値打ちはあったと思うけど
巧く育つかどうかこれからが問題!!



神代植物公園バラフェスタに

5.105.10ピエール
ピエールドロンサール

わが家のバラも最も美しい時期を迎えたので
神代植物公園はさぞかしと出かけた。

さすがさすが。
溢れんばかりの色とりどりのバラたちを堪能した。
5.10神代植物公園

5.10神代植物公園2

5.10神代植物公園4

5.10神代植物公園8

5.10神代植物公園7

5.10神代植物公園6

5.10神代植物公園5

帰りにバラの苗3本を買って
またもやどこに植えるのと悩みながらもウキウキと帰ってき
今年はバラがきれいに咲いてくれたおかげで
3株持たされても夫もご機嫌だった。

全盛のオルラヤの陰に埋もれて
イントウリーグとアイスバーグがほぼ全敗なのには
もちろん全然気づいてないわけで、、、(+_+)

帰りにはさらに富澤商店により、
強力粉2㎏とスキムミルク1㎏も買った。
良かった色男でなくて。
金は無いけれど、力は多少私よりはあるみたいだよ(~_~;)
うん?やっぱり色男のほうがよかったかなあ・・。







映画『白夜のタンゴ』

母の日
母の日のアレンジ
娘が送ってくれた。
私が何も送らずに気がかりだった
私の母のもとにもちゃんと送ってくれていた。
何と出来の良い娘なのだ!!
長男からは明太子が送られてきた。
実質的な私をよく知る息子ではある(~_~;)

久しぶりの有料の映画会で。
白夜のタンゴ
アルゼンチンタンゴのリズムが小気味よく軽快でいて熱っぽい。
それにひきかえ
発祥の地といわれるフィンランドがのどかで気持ちもリズムも肩すかし。
でもその裏切られ方が却って3人の熱いアルゼンチン人たちにタンゴの発祥を確信させる。

映画の後アコーディオンサークルのコンサートも。
気持ちとしては本格的なアルゼンチンタンゴが聞きたかった。



野中正ピアノコンサート

木苺
木苺(ブラックベリー):花は野ばらのように美しい。実は武骨で種がいっぱいだけど。

キイチゴ
木苺も強いのですぐ大きくなってしまう。




NPOのピアノコンサート。
奏者は野中正さん。

バッハ、グリーグ・高木東六さんの作品。
温厚な誠実そうな方で語りも優しく丁寧でなにより
ご自身が音楽を楽しんでおられるのが心地よい。

高木東六さんの娘さんの緑さんに師事されたそうで
高木東六さんの作品演奏にも力を入れられている。

久しぶりのコンサートで楽しかった。



多摩大学リレー講座 中国経済の「新状態」 講師 関 志雄

しろいはな
名前がわからないままやっぱり今年は見事に増えた。
ピンク色も混じって可愛い

リュウキュウツキミソウ
ラベンダーにモッコウバラが混じって

ラベンダー
リュウキュウツキミソウ:これも強いけれど可愛い。沖縄にもいっぱい咲いていた。

バーベナ
バーベナ:株分けしたほうが親株より元気。

連休は終わった。
と言っても万年サンデーでありながらほっとするようながっかりするような心地はなぜ?

講師は野村資本市場研究所 シニアフェロー 関 志雄さん。
ところでシニアフェローって?
主席研究員、上級研究員などの別称。類似の呼称としてシニア・アソシエイト・フェロー、シニア・ビジティング・フェローなどがある。
フェローは主に大学教員あるいは研究所の研究員など研究職に従事する者にあたえられる職名または称号である。企業や大学や研究所やシンクタンクなどにみられる。また、学会がその分野に著しい貢献があった者に授与する称号。
だそうです。
この頃特任教授とか客員教授というのも分かりにくい。

ところで新状態というのは講師の造語らしいけど
2011年以降中国経済が下降ないしは停滞と言われるようになって
中国の実質GDP成長率が平均8%。
2014年には7.4%になっていることを言うらしい。
だけど日本が1%もなく、実質はマイナスだと言われているのに
どうして7%や8%もあって景気が悪いとなるのかそこのところがよくわからないのだけれど、、、?

中国人の旅行者の爆買いを見ていると
バブル期の日本人の狂乱ぶりと、
その後の鬱屈した日本経済を思い出すので
中国のそのあとにくるものが気にはなる。
そしてその影響をもろに受けるであろう
日本・アメリカ・いや世界経済も。








キンランを見に小山田緑地公園に


小山田緑地2

大阪出身の私は東京都は本当に緑豊かだなと思う。
もちろん郊外は別として広大な公園があちこちにある。
ご近所の方に教えていただいた
小山田緑地もあまりの広さにびっくり。
しかも豊かな自然がそのままに残されていた。

小山田緑地-1
カワセミも来るという池と湿原


近くの公園で消滅しそうだったキンランが
少し増えてきてギンランも数株咲いていた。
その話をご近所の花好きの方に話したら
小山田緑地には群落があると教えてくださった。

早速いつものパンとサラダとコーヒーを持って行ってみた。
ほんとキンランをずいぶんたくさん見ることができた。


小山田緑地-2
美しい竹林

小山田緑地-3
吊り橋も

小山田緑地9
夏には可愛い黄色の花を咲かせるアサザ池

そしてキンランもあちこちに
小山田緑地6

そしてここでもホタルカズラも咲いていた
小山田緑地3

ところでカメラが趣味のその方は同じ花を撮っても
格段に違う。
わが家で今日初めて咲いた睡蓮も
ひときわ美しく撮ってくださった。
花に代わって感謝<(_ _)>

gotou3
睡蓮

gotou1
ピエールドロンサール

gotou4
ナニワイバラ

gotou2
そしておなじ公園のキンラン

カメラと腕は足し算じゃなくて掛け算なんですね(^_^;)
同じ花とは思えん!!

気持ちのいい散歩の後で木陰でゆっくりブランチしてきました。
いい場所教えていただきました。















久しぶりに北高尾に挑戦

夫は休日のたびに
今日はどこ行くん?と聞き
北高尾は?と問う。
確かにまだ今年は一度も行ってない。

それならまあ行くかとようやく決めた。
何しろ私が知る限り
アップダウンの数の多さは高尾山のコース随一。
それも急登急坂がやけに多い。
しかも距離も相当長い。
それに休憩できる小屋が全然ない。
と、ごたごたいうのは単にしんどいということ。

体力と気力と時間い余裕がないとなかなかその気にならない。
でもそこまであんさんがご所望ならば、、、と。
何のことはない夫はこのコースの内容をすっかり忘れていただけだった
6時30分に家を出て7時55分高尾駅発のバスで八王子城址に。
八王子城址8時10分着。
登山口を8時20分にスタート。
八王子城址~富士見台

本丸はパスしてすぐ縦走コースにと先を急いだが
どうも最初から道を間違え古道に迷い込んで20分のロス。
詰め城に9時10分
八王子城址~富士見台2

富士見台到着は9時30分。
八王子城址~富士見台4

残念ながら富士山は見えず。
八王子城址~富士見台5
今日は午後から晴れ予報。
長丁場は曇りのほうが楽なので良しとして小休憩で出発。

予想通りアップダウンが始まりましたぞ~。
でもまだカンアオイを眺める余裕。
このコースにはカンアオイが多く見られますが
いつもの斑入りではなく
亀甲模様の美しいものがいくつか見られました。
カンアオイ3

カンアオイ2

カンアオイ
カンアオイはマニアの方の多いので
盗掘されたら困るけど
多摩カンアオイは多摩丘陵では気を付けていれば
あち落ちでふつうにみられる。
でも亀甲文様は初めて。
葵に亀甲なんておめでたくてなにかいいことあるかも

北高尾1
ようやくひとヤマ越した感じで狐塚10時34分

北高尾2
杉の丸11時00分

北高尾3
何となくここがこのコースのハイライトって気がする黒ドッケ11時10分
ここから夕焼け小焼けの里に下りるルート

北高尾4
夕焼け小焼けふれあいの道と一息つける穏やかなルート。
山つつじが美しい

北高尾5
大嵐山11時50分

北高尾10
三本松山12時7分。
お昼を過ぎたのにいつもの「飯」「飯」のお声がかからず
ほぼ4時間歩きづめで。

北高尾9
ようやく木下沢林道の終点関場峠12時20分。
私はお腹が空いたのと疲れでヘロヘロ。
夫は堂所まで行くつもりらしく休憩もなし。

北高尾8
ようやく堂所山(733m)12時50分。

北高尾7
晴れてきて新緑の木立の下は気持ちがいい。
ランチ休憩は30分~40分。
ここまでくればの安心感。

北高尾6
堂所からは陣馬へ向かうルートと高尾山口に向かうルート。13時28分。
我々は陣馬山方向に。

明王峠~相模湖
明王峠に13次55分。
武田の姫が母親に会うために歩いたという道をくだります。約4km

明王峠~相模湖2
途中一般道と交差するところで美しいホタルカズラが。
この長いコースでもここだけで見た。
南高尾の見晴らし台で見たのでことし2度目。
疲れを一瞬忘れる

P1060333.jpg
与瀬神社に。15時17分。

与瀬神社
与瀬神社

相模湖
相模湖
ようやく着きました。駅まで約10分です。
駅に15時30分着。
長~い飽き飽きするルートでした。
翻意ブログも(+_+)



























妹夫妻来宅

ナニワ茨
連日のアップだけれどこれでもかって咲いている。恐れ入りました(*^_^*)
木香バラ
木香バラも今が盛り。盛りの時期は短い。
つつじ
大幅に縮小したら身の危険を感じたか今年はよく咲いている。
かりん
かりんは花をアップする前に実になってしまった

いつも世話になっているし、
前日が妹の旦那様の誕生日でもあるので
妹夫婦をご招待。

連休の中,車で。
比較的空いていたのが途中観光スポットあたりで渋滞にまきこまれたとか。

ようやく着いたところで夫が姑と一緒の食事を提案し
姑の希望のコメダコーヒーのカツサンドを食べに。
先日二男夫婦と食事に行ったとき、
次男が食べていたのが気になっていたらしい。

ところがそのカツサンドのボリュームのすごいこと。
全部食べた男性陣は満腹超え。
姑もほぼ2/3を食べたのに驚いた。

そのためせっかく用意していた料理の出番がないまま
(昨日とかなり重複しているけれど、、、)
道路が混むといけないからと
夕食も食べずに帰宅してしまったので
私は不完全燃焼。
とりあえず帰りはスムーズに早く帰れたそうではあるけれど、、。

昨日も用意していた桜餅やチーズケーキ。
高野豆腐とフキときぬさやの炊き合わせ。
桜の花のご飯。
ブリの煮つけ、、。
もちろんサラダや生ハム
オーストラリアビーフのステーキなど。

久しぶりにゆっくり話ができると思っていたのが
お茶もお食事もなくあわただしいだけでほんと申し訳なかった。
また来てねと言っても
こんなおもてなしじゃ
しばらく来てくれないのじゃないかと心配、、、(ー_ー)!!



友遠方より、、、


トキンバラ
満開のナニワイバラ

夫の学生時代からの親友が来てくれました。
彼が先日リタイヤf後
俳句を続けておられて
その合同句集を送ってくださいました。

ええっ彼が俳句と驚きましたが
その作品がまた、
素人の我々にも素晴らしいと思える作品群で2度のサプライズ。

早速お祝いの電話をしたら
ことのほか喜んでくださって
お祝いしようなんてお誘いしたら
ご夫婦で早速来てくださいました。
私も庭の花たちを見ていただきたい下心で(~_~;)

ナニワイバラ2
同じ時期に咲くトキンバラ

ナニワイバラ
一重が美しい

ピエールドロンサール
カップ咲きのピエールドロンサールの最初の一輪


あまり出来のよくない桜餅でお茶。
先日作ったばかりの塩漬けの桜の花を早速使いました。

そして焼きあがったパンとご飯で
いつものサラダとお握らず、それにビールを持って
遠回りの散歩をしながら近くの公園に。

まだ薔薇には時期が少し早かったけれど
そんなことは気にならず
日陰のテーブルとイス
緑に包まれた気持ちののいい空間で
おしゃべり三昧のランチ。
本当にずっと仲のいい方たちなので
とっても楽しい時間でした。

帰って朝焼いたチーズケーキでコーヒータイム。

そのあと続けて
軽い夕食と食べてばっかりでした。
昨日取ってきたたらの芽に
買ってきた山ウド、
それに彼の作ったスナップエンドウを天ぷらにしました。
それにカツオのたたきに
オーストラリアビーフの薄めのステーキに彼のサラダ菜と。
経費削減だけど旬と新鮮さが際立つご馳走でした。

さくらご飯も炊いていたのですが出番はなしでした。

リタイヤ後は俳句と農園に性を出して
日焼けして元気な友人の楽しそうな生活ぶりは
夫にはいい刺激になったかも。
すっかり俳人だねというと廃人ちゃうでと
念を押すところがまだ余裕だけれど
ちょっと微妙に気になる年代でもあると
お互いに自覚しあったりして。

いつの間にか半世紀近いおつきあいになっている
いまだに夫が手放しでその来訪を喜ぶお友達です。

松尾芭蕉化友人かと褒めたたえた秀句(メリエンダ選)無断掲載
轟くや 万緑を割る 大谷川

花の雲 瀬田に乗り出す 月見亭

千枚の 青田落ちけり 日本海









奥多摩 高水三山 高水山~岩茸石~惣岳山に

風邪をひいていた夫の体調も万全ではないものの
何とか回復したし、お天気もいいので
奥多摩入門コースと言われる高水三山に。
いつもコースの名前は聞いていたけれど初めて。

4時にご飯とパンをセットしていたらちょうど4時に目が覚めた。
おにぎりとサラダとパンとお湯とお茶。
今回はインスタントのスープも用意した。

5時45分のモノレールで立川に出て奥多摩線に。
軍畑駅7時11分着。
もっと混んでいるかと思いきや
登山道に向かうのは我々と同年配の夫婦2カップルのみ。
5.2高水三山5

15分ほど一般道を歩くと分岐に
5.2高水三山4

さらに10ぷんで登山道入り口
5.2高水三山3

高原時を過ぎて登山道に。7時52分
5.2高水三山1登山道

ここから約1時間で常福院不動堂

5.2高水三山2

759mさらに10分で山頂(759m)。8時54分。
10分ほどコースタイムより遅れが。
毎度のことだけど
弁解すれば道すがらたらの芽を見つけて道草を食っていた。

5.2高水三山10
手前で御岳山方向が間近に見渡せたが
山頂は眺望なし。
そのまま岩茸石に。

約20分で秩父山系(?)かと思われる
高低差のない山並みが横に長く連なる
美しい眺望が一気に広がる。
5.2高水三山

気持ちのいい山道が続き、山頂手前では急坂。
5.2高水三山7

そして岩茸石山頂793.3m。9時24分
5.2高水三山8

ここでブランチ。
おにぎりにパンにスープにサラダ。
いつも悉皆r食べすぎるので
山をいくら歩いても全然痩せない(~_~;)

10時に出発して惣岳山に。
ここからの尾根歩きも気持ちの良い道。
何しろ空は真っ青な快晴。
景観は新緑の山脈。
近くは緑したたる若葉の雑木。
そして桧の整然とした植林の森。

惣岳山山頂756mには10時40分。
コースタイム通り40分で。
木立の中で眺望は無し。
5.2高水三山9

そのまま御嶽駅に下山。御岳登山口には12時3分。
5.2高水三山10

またもやや欲れていますが
お目当てのわさびとわさび漬けを買って
12時26分発の快速で帰路に。

御岳渓谷もとても涼やかな景観でした。
御岳渓谷

2時過ぎには自宅に帰って
お風呂とビール。
最高











弱肉強食?

1日は緊張する。
調理室の予約日。
5分でも遅れるととれないこともあるので。
無事確保。

今年は全般に花たちは好調だけど
コンだけ?!というようにひっそり咲いているものも。
ジューンベリー
jジューンベリー
一房だけしか咲かなかった

ヒアシンソイデス(シラー・カンパニュラータ)
シラー2 シラー


なぜか球根があちこちにばらけてしかも丈の長いオルラヤや千鳥草に押されてる。
来年は一か所に集めないと

フリージア
フリージア
昨年回りを触ったせいかたった1輪しか咲かなかった

ジャーマンアイリス
これも移動したので咲いてよかったというところ

勢いのある花につい気を取られて
弱っているのを見のがしたり、枯らしてしまったり。
自己主張しない花は
狭い庭なのですぐ埋もれてしまう。
要は植え過ぎなんだけど、、、。








カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ