中井貴恵さんの読み聞かせ「東京物語」

9時にサポート動員がかかっているので
一歩一歩凍りつく道路をゆっくり歩いて会場に。
今日は中井貴恵さんの読み聞かせの会。
今期の最大イベント。
会員以外の一般の方も大勢見えた。
貴恵さんとスタッフの方は10時前にはいらして入念な打ち合わせ。
朗読のテーマは小津安二郎の「東京物語」
東山千恵子矢原節子が彷彿とする語り。
年配の方は
小津映画を見た時代や夫がいて子供たちがいた若い時代を思い出しましたと
感極まった感想。
語りだけでその情景を作る舞台演出と貴恵さんの語りはすごい。
語りがどんなものかとあまり期待してなかったけれど素晴らしかったとの素直な感想も。

私は恥ずかしながら薄暗い場内と難聴でよく聞き取れないうえに
4時起き5~6時間睡眠の日々ということもあって途中何度かうつらうつら。

久しぶりのうち(我が家)食にしようと準備していたら
娘から外食のお誘い。
出張から帰ったばかりの夫はいそいそとその誘いに乗り、
次男は仕事ということで二男の嫁も誘ってレストランに。

ランチは大賑わいの人気店だけれど
週末なのに空いていて随分ゆったりと食事ができた。
珍しい素材や新鮮な素材が美味しくて
車のキーを投げてよこした夫と
お酒に強い比較的若い女性二人は楽しげにワインを。
1.31おこじゅ

私はリンゴのスパークリングジュース。
これはなかなかおいしかった。
1.31おこじゅ4

前菜の4種盛り。オリーブのコンフィってなんかおしゃれ♪
オリーブを80℃位のオイルで20分くらい煮たものです。

1.31おこじゅ2

初めて食べたあなごの稚魚と蚕豆(そらまめ)のムース。
透明な白魚みたいだけど平べったくて長い。
葛みたいでした。
春の珍味でした。
1.31おこじゅ3

まだまだ食の初体験はあるものです。
すごく得した気分。
お店はAu couju おこじゅ
グリーンギャラリーガーデンズやガーデンズマルシェと併殺された素敵なレストランです。









帰京

朝、早めに実家を出た。東京も雪予報。
新幹線に遅れや停車が出ないうちに帰り着きたい。
大阪も米原も雨。
関ヶ原あたりが心配。

無事定刻に新横浜に。
ずっと雨だった。
横浜線で町田を過ぎたあたりから雪景色に。
最寄駅あたりもすっかり雪景色にみぞれ。
1.30雪
積雪は5~10cm?



沖縄に 美ら海水族館

9時過ぎのJALで那覇に。
そこからレンタカーで許田ICを経て美ら海水族館に。
途中道の駅許田で沖縄そばを。
1.26沖縄そば3
そーきそば
1.26沖縄そば2
3枚肉の沖縄そば
1.26沖縄そば
ついでにモズクの天ぷらに・紫芋の天ぷら・魚の天ぷらもと欲張ったけれど
食べ切れなかった。

何だかすっかり沖縄にも沖縄そばにもなじんだ私。
石垣に続いて2度目の沖縄の母は
やっぱり、ラーメンでもうどんでも蕎麦でもないと、、ぶつぶつ。

水族館は私は4度目だと思うけど本島は初めての母はもちろん初めて。
館内は広くて歩くのが大変だったけど
スケールの大きい水族館は驚きで十分楽しめたみたい。
やっぱりエイやジンベイザメが泳ぐさまは圧巻。
チュラミ水族館3
カラフルな魚たち
チュラミ水族館2
愉快なチンアナゴ
チュラミ水族館
89歳になった元気な母と旅行ができて幸せ


お天気が良くてきれいな海を見ながら恩納村まで。
ホテルはとてもきれいでお部屋も広くて大満足。
1.26ホテル
カウチや畳のスペースには座椅子など贅沢気分満喫。
動線が多くて母には広すぎたかも、、。


1.26居酒屋
夜は沖縄民謡のライブがある沖縄料理の居酒屋に。
歯の悪い母も食べられた柔らかく煮込んだてびちも海葡萄も気に入ったよう。





実家に


1.25新幹線から
21日は母の誕生日だったので里帰り。
89歳まで元気に生きてくれてただ感謝。
明日から二人で沖縄に。
外出・旅行嫌いの母をようやくねじふせて、、
何とか楽しい旅になってほしい。
移動日だからどうでもいいのに(?)快晴!!
美しい富士が車窓から。



ファミリー会食

老健から外出許可をいただいて姑と会食。

みんな電車で集まるので駅チカの寿司屋で。

娘も二男夫婦も仕事でこれない長男を除いてママも姫も若も。
姑を8人が取り囲むので姑は超ご機嫌。
食欲も食べすぎじゃないかと心配するほど。

此方での暮らしに適応できるかと気になっていたけど
杞憂だったみたいで体調も良さそう。
ただ最近はすっかり車椅子の愛用者になってしまって
自分で歩く気はほとんどないのが気がかり。
おしめも車椅子も自分で容認してしまうともう手放せなくなるみたい。
もちろん病院や施設も楽で安全な介護になるでしょうし。

姫たちと娘はそのままわが家によって
寄るパパがお迎えに。
仕事を終えて1時間かけて迎えに来て、
遅めの食事を一人で済ませても
「電車で二人の子供を連れてきてくれたんだから」と
二人の子供のお風呂は自分が入れるよという長男のやさしさ。

4歳・2歳の子供をの手をつなぎ、半年の二男を抱っこして
荷物も持って千葉から和歌山まで行っても
そんなやさしい言葉は
夫からも姑からもかけてもらったことなど一度もないあなあと思い返す。
やさしい子供たちに育ってくれたことは本当にうれしい。











もう春の気配?

庭に出ていてもちっとも寒くなかった。
庭にはしっかり春の気配。
香り立つのもまじか

1.24ジンチョウゲ
ジンチョウゲ
1.24ミモザ
ミモザももうすぐ。
さざんかの花はまだ咲いているし、
水仙も暮れからすこしずつ咲き出している。
1.24さざんか
さざんか
1.24水仙
水仙







買い物ついでに

1月3日に品切れだったフランスパンの強力粉を買いに富澤に。
ついでにたまっていたプラスチックトレイをスーパーに。
ユニクロに処分するユニクロの衣類をリサイクルに。
郵便局で郵便物を出し、年賀状の切手シートをもらい、
書き損じと使わなかった年賀状やハガキを交換してもらい、
断捨離した陶器をリサイクルショップに届けた。
リサイクルがらみのこまごま用事を済ませてほっとした。

随分世の中リサイクルのシステムが出来上がってきたなと思う。
でも分別やリサイクルはその気で自分でもシステム化しておかないと
なかなか身につかない。
そしてそれが面倒ならもう買わないってこと、
もう増やさないってこと。
それがなかなかね。
今日もデパートは冬のセールだし、
アートマンが改装でさらに40%引きなんてやっていて
危うく衝動買いしそうだった。

ところで切手―シートは今年は7枚。
もうそれ以外の景品はここ10年以上当たった記憶がないな。
交換のはがきは29枚。
手数料5円を払って切手に交換。
リサイクルに手間をかけているのって
実質損しているのに
すっきりして得した気分になるから不思議。

買わなければこんな面倒は無かったのだから。
でもすべて買わないで済まさないわけにもいかないし、
頂き物を拒絶するわけにもね。
最近はお中元やお歳暮は減ったけど
高齢化に伴って香典返しの品が、、(-_-)

先日ネットで見たけれど
処分できない品の上位にあった年賀状も
最近は昨年と今年の2年分を残して処分することに。
決めちゃうとスムーズに断捨離できる。
はあ、、まだ決められたのは年賀状だけでもあるんだけど、、、。






母の誕生日

母の誕生日。
89歳。
数え年での年齢を言う母にすれば90歳。
自分が想定していた以上の年齢をいきているはず。
要支援1で公的な支援は
週1回1時間のお掃除と週1回1時間のリハビリ体操にお世話になっている。

掃除、洗濯、その他すべて自分でこなしながらの一人暮らし。
経済的にも蓄えはすくないものの
父の死後ずっと自立してやってきた。
身内である娘二人は東京と横浜で暮らしているので
それだけでも心細いと思うけれど
頑固ほどに気丈。
糖尿・胆石・咳・タン・高血圧と
悩まされているいくつかの症状もあるし
足腰だって歩くのがやっと程度。
でも一人暮らしが寂しくてつらいと愚痴るということは一切ない。
誰の世話にもならずに暮らせる今が一番幸せが口癖。
親が元気で長生きしてくれるならこんなにありがたいことはない。

いずれ不自由を感じるからだと生活を余儀なくされる不安は
常にあるものの
もうすぐ父がなくってから30年になる。

週末には母のもとへ行く予定。

いまだに皿数の多いご飯やお風呂を用意して待っていてくれる。
母と過ごす時間をできるだけ多くとりたいと思う。




姑の病院付き添い

先月検査していただいたその経過を見るための再検査。
姑とは久しぶり。
老健に入居以来インフルエンザで面会ができなかったので
約1か月ぶり。
その間姑要求の品々を届けに夫は何度も足を運んだが
会えないのでその間は電話連絡のみ。

病院よりよほどすごしいいのか姑は表情も明るくなって
体調もよさそう。
病院の検査結果もほぼ正常に近い値が出て一安心。
帰りに姑の希望でまた、餃子とラーメン。
私も病院に入院すると食べたくなるかも、、、。
最近病院暮らしで一番つらいのは食事だなってつくづく思う。
もちろん食い意地の張った私個人の場合に限ってだけど。

今から食べたいものはちゃんと食べておこうと思ったりしている。
そういえば
先日血圧が高いと心配して母が電話してきたので、
母との旅行を計画していた私は
とりあえずキャンセルして病院で聞いてみてと言っておいた。
その結果
今のうちに食べたいものを食べ、旅行にも行けるときに行きなさいといわれたとか。
もっと重大事件で治療や栄養や静養についてのアドバイスがあるかと思っていた母は
拍子抜けしたようで、
薬も治療もなくてほったらかしなのよとややご機嫌斜め。

心配なのも心配、心配しなくてもいいと言われれば不機嫌。
高齢者のご機嫌を取るのは難しい。

普段から出不精で旅行も大嫌いな母を
引っ張り出す口実ができ、私は早速再企画で沖縄を予約した。

姑の元気が裏付けられて
夫もずいぶん気が楽になったようでご機嫌。
したたかな姑は
関西根性で東京っ子の東京なまりの中で
なんとか暮らせているよう。
お部屋も広くて明るくて以前より快適そう。
嫁としても一段落。

帰りに図書館によって本とビデオを返し
新たに本とビデオを借りてきた。
古くても処分のことを考えなくてもいいので
ほんと図書館てありがたい。
久坂部さんの
「ブラックジャックは遠かった
ブラック・ジャックは遠かった 阪大医学生ふらふら青春記ブラック・ジャックは遠かった 阪大医学生ふらふら青春記
(2013/02/20)
久坂部 羊

商品詳細を見る


「モーツアルトとレクター博士の医学講座」
モーツァルトとレクター博士の医学講座モーツァルトとレクター博士の医学講座
(2012/11/20)
久坂部 羊

商品詳細を見る

予約していた「海賊と呼ばれた男上」
海賊とよばれた男 上海賊とよばれた男 上
(2012/07/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る


それに寅さんのビデオ「忘れな草」。

久坂部さんにはまっていまだ本はかなり楽勝で借リられるのでわくわく。
海賊のほうは半年ぐらい待った。
別に急がないので何の問題もないけれど。
図書館は隣の市との2館を利用し、両館に予約して早い方で借りる。
大概隣の市の図書館のほうが早く手に入る。





だんしゃり鬱 2 人形の断捨離

細々と断捨離続けているけれど
今日階段下を整理したら
博多人形が1体。
以前も断捨離に挑んだけれど
結局ケースを解体したまでで、、。
これも困り者だよね。
人形ってなんとなく命を感じるから
ポイ捨てできない。
ネットで見たら今も売っている伝統工芸作家の作品。
ケース付きで4万~5万もする。
同じく夫が博多から転勤するときに頂いたものがもう1体。
残るものや郷土の伝統技術に裏打ちされた作品て
記念品や選別としていただくことが多いけど
本当に素敵と思っても
装飾品は家の雰囲気や好みもあって
なかなか定位置を確保するのは難しい。
同じ時期に頂いた大きな焼き物のツボも使われずにある。
そうつまり今後も仕様が見込めない断捨離対象品。
とりあえず夫の承諾を得られれば
人形を引き取ってくれるところに送ってみようと思う。
以前地区の寄付で賄っているボランティアショップに相談したら
人形類は引き取れないということだった。
売れない場合ガラスの処分に困るからとのこと。
でもこうして伝統技術で守られている
作品をみんなが捨ててしまうってことになって
その技術がすたれてしまうことを考えると、、、。
ほんと処分するって難しい。





自治会の新年会

恒例の自治会の新年会。
昨年までは地区の自治会館で
すし弁当の取り寄せなどで賄っていたのが
今年の会場は近くの和食のファミレスに。
入居以来25年以上がたって
ご多分に漏れずこの自治会も高齢化。
働き盛りだった方々も今やリタイヤ組のほうが圧倒的。
準備も負担になってきたというわけ。
負担の少ない自治会運営はますます加速するはず。

来年度は我が家もまた役員。
7~8年ごとに回ってくる。
今年はまだいいとして
また7~8年後に回ってきたときは
わが家もだけれど、ほかの方々も大丈夫かなと心配。

とにかく総世帯のほぼ3/4が参加されて和気藹藹なので
楽しいひと時。

夫も毎年フルートの練習と重なるので
参加を迷っていたが
最近は迷わず地元優先。
何と言っても近くの他人。
なかなか普段顔を合わす機会もないけれど
いざというときは頼りになる存在。
お互いの情報交換も切実。
確かに10年後はどうだろうって考えるとひやひや、、、。
でも今はまだ余裕もあってこれからを語っている。






ようやく薬王院に初詣

高尾山は今年に入ってももう3度目。
それなのにまだ薬王院にはお参りしていなかったので
ようやく混雑も納まった昨日お参りに。
もちろん高尾登山も兼ねて。
ちょうど12時近くに清滝口に着いたら
残念ながら午前中はきれいに広がっていた青空に
雲が出てきました。
風もかなり冷たいです。
まあ登り始めれば汗も出るくらいですが。
寒い日は日の射す稲荷山コース。
四阿の展望台からは都心やスカイツリーまで見えました。
1.17高尾山5

山頂まで3・1km約1時間です。
やっぱり富士山は全然見えませんでした。

1.17高尾山4

そして下山は1号路から。
薬王院の奥の院を経て御本社。
1.17高尾山3

そして本堂です。
お正月らしい縁起物やお守りが販売されていました。

1.17高尾山2
高尾山と言えば天狗うちわですが、
一振り すれば 魔を払い
二振り すれば 福を呼ぶ
というわけで、この天狗のうちわは節分までの限定販売です。
元旦には 1000体の金色のうちわ(1000円)が売られたそうです。
他にも大きな熊手も。
最近は境内に所狭しと

1.17高尾山

そしていつも通り
11丁目茶屋から病院道コースを降りて琵琶滝から清滝口に。

そういえば今年は恒例のお寺での除夜の鐘つきも神社への初詣もしていなかった。
ようやく新年を迎えた心地。
遅まきながらいい年になりますように。



断捨離 鬱

今年こそ断捨離と思っている。
妹が着物だんす整理をしてくれたので私は自分の洋服。
出してみると
つましい生活がにじみ出るような着古した服ばかり。
なのに愛着があって捨てられないわけで、、、。
10年、20年前の物だってある。
まったく貧乏性だなと思う。
私の場合妹と違って体重の変化はほとんどないので
昔の服もまだ着れたりするから余計あきらめが悪い。
でも本当に気に入って似合うものだけ。
今来ておかしくないもの。
そしたらなかったりするかも、、、(^_^;)

断捨離ってこの一線を超えないと行けないんだよね。
ああ悩ましい~。






料理会の新年会

料理会の皆さんと新年会。
出席者は10人で。
ことし初めての本降りの雨に出ばなをくじかれたけど、
行ってみればとても楽しかったしお料理もおいしかった。

いちばん受けた話題がセックスレス夫婦のこと。
昨日NHKのニューセンター9時で取り上げたとのこと。
NHKでも取り上げるほどに深刻なんだね。
今の若いもんは、、。などと
そこで何歳ぐらいのことなのかな??
と身を乗り出して聞いたらしい私の疑問は
もうあんたには関係ですよと即却下された。

さよけ …じゃなく、子供たち世代のことを本気で心配しているのだよ
私は。
3人も子供がいるのに孫二人って寂しくない??
あまりに笑いものになってあとは聞けなかった(-_-)

帰宅時間は2時間以上もかかる妹が付き合ってくれてうれしかった。

そして午後はまた着物ダンスを整理してくれた。
何を持っているかさえすっかり忘れていたので
ずいぶん助かった。

着ないままにはで過ぎるものを娘やお嫁さんたちが着てくれるといいけど、、。
そんなことはなさそうだね。
自分も着なかったくせして。
伝統や文化がこうしてなし崩しに消えていくことをとても寂しいと思う。







男の料理会

今年最初の料理会。
メニューはたらの黒酢炒め・カリカリ大根・酒の粕汁・チョコお餅・チシャなます・菜飯。

1.14料理会4

お正月疲れの胃を癒す野菜たっぷりのメニュー。
ところが相変わらず高値止まりの野菜たち。
数店舗のスーパーを下見してやっと買うを繰り返すと
昨日は買い物だけで半日かかってぐったりだった。

1.14料理会3

1.14料理会2

1.14料理会5

1.14料理会

評判がよかったのはメンバーさんご紹介のカリカリ大根。
太めの大根1本を1cm厚みのいちょう切り、
あるいは1cm角4cm位の拍子切りにして
調味料
醤油1カップ
酢  1/2カップ
砂糖  100g
唐辛子 1本
を合わせて一度煮切り、熱いうちに大根にかけて
全部に調味液が行き渡るようにときどきかき混ぜて
半日ぐらいで食べられる。
私は切った大根を1日天日干ししてから漬けるのが好き。
簡単だけど大根がパクパク食べられる。
大根がお安いときにオススメ。

山口県の郷土料理チシャなますも簡単でいい。
サニーレタス(レタス類なら何でも)とちりめんじゃこを
酢味噌(西京みそ大さじ3と砂糖・酢各大さじ1)で合えたもの。
本当は煮干しをすり鉢ですって会えるみたいだけれど
にんにくを効かせたサラダオイルで軽くいためたちりめんじゃこがオススメ。
山頭火が
「ふるさとは ちしゃもみがうまい ふるさとにゐる」と詠んだとか。

明日料理会の新年会なので
妹が泊まった。
久しぶりにゆっくりおしゃべり。







まだ続いています、ニンジンジュース

昨日人参とどきました。
有機JAS無農薬にんじん 規格外加工用10kg箱

先月14日に注文しているのでほぼ1カ月で10㎏のニンジンを使いきったことに。



ニンジン


2日ほどニンジンが切れてしまっていたのでジュースが飲めませんでした。
アサイチの習慣になっているのでなんとなく飲まないと心配。
それでいて飲むようになってからとりたてて効能を感じているわけでもないのですが、、、。

相変わらず夫がせっせとジュースを作り、
器具を洗うところまでやってくれます。

彼はそのあとサプリのジュースを飲み
コーヒーも飲むわけで
朝からお腹ダボダボってわけです。

すべてアンチエイジングのため??
それほど期待はしなくても健康寿命のため
やっぱり何かしないではいられない時代です。

日本人の死に時―そんなに長生きしたいですか (幻冬舎新書)日本人の死に時―そんなに長生きしたいですか (幻冬舎新書)
(2007/01)
久坂部 羊

商品詳細を見る


一方でこんな本を読んで妙に納得もしているのですが、、、。



寅さん見させていただきやす~♪

長男家族は午前中に帰ってしまったので
そのあとはまた、二人。
夫は今日は姑の病院にも行かないということでのんびり。
午後借りていた「男はつらいよ」寅次郎夢枕を見た。
葛飾柴又訪問記念第2弾


松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 寅次郎夢枕 [DVD]松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 寅次郎夢枕 [DVD]
(2014/07/25)
渥美清、倍賞千恵子 他

商品詳細を見る


さくら兄ちゃんが惚れられるなんて
世の中さかさまだよな~

その相手が麗しき八千草薫。
コメディやお笑いやのと言っても
最近大口開けて笑えることって少ないけれど
寅さんシリーズってやっぱり面白い。
大声で笑っていると
部屋を締め切ってフルートの練習をしていた夫がいつの間にか
一緒に見ていた。
「寅さんてこんなに面白かったけ?」
私もあまり夢中になって見た記憶はない。
見たことはあるけれどそれほどの印象もなかった。

今見るとなんて上質な喜劇なんだ。
悲劇と紙一重だけど。
温かい人情にどっぷり浸りながら見る心地よさ。
さすがの昭和の人気シリーズの威力に恐れ入った。
メリエンダノシネマノート
http://meriendacinema.blog120.fc2.com/blog-entry-349.html



恒例高尾山家族登山

お正月長男家族と高尾山が恒例になっています。
今年もと早めに家を出たつもりが8時50分現在ですでにどこの駐車場も空きなし。
仕方なく、いつも行く裏ルートから登ることに。
何とここは別世界。
いつもより人は少ないくらいで
裏高尾の尾根に着くまで誰にも会わないという静けさ。
息子は1歳と8カ月の若をおんぶして。
もうすぐ6歳の姫は足取りも軽く。
1.11高尾山5

シモバシラを長男家族に見せたいと思っていたので
このルートは好都合。
でも寒いには寒いけど冷えは足りないようで
3日の時よりも数は少なくて形もこぶり。
それにしてもちらっと見ただけの関心の低さにはがっくり。
アナと雪の女王のアニメの雪には目を瞠るのに
本物の大自然の造形に関心を持たないなんて
情操教育にばあばの出番かも(~_~;)

1.11高尾山4

1.11高尾山3

1.11高尾山

山頂はいつも通り混雑。
そして美しい富士山。
1.11高尾山2

ママの田舎の静岡で間近に富士山を見ながらお正月を過ごしてきたばかり。
姫に「静岡のばあばの家からも富士山が見えたでしょう?」
「うん、富士山ていくつもあるの?」だって。
可愛すぎる。
そう井上靖だって富士山がいくつもあるって思ったんだ。
沼津でみる富士山、湯ヶ島の蔵の窓から見える小さな富士山。
同じ山とは思えない。
私は「しろばんば」のあの下りが大好き。

私だってドライブしていて右に見えたのが左に見えたり
思いがけなく間近に見えたり、小さく見えたりで
いまだに驚かされる。

小休憩して1号路に。
薬王院に参詣もせずそのままいろはの森コースに。
途中下りで長男が足を滑らして捻挫をし
若のおんぶをママと交代するアクシデント。
1歳10か月の姫を背負って登った時から4年たっているからねえ、、。
加齢と体力落ちは隠せない。
若い元気なママでよかったねえ(^_^.)
それにしても夫は知らん顔なのが情けない(-_-)

姫は帰りはいつもケーブルを利用していたけれど
今回は往復歩きでも軽々だった。
来年は若も歩いてくれるかな?




長男家族来宅


午前中NPOの理事会。
1月の31日にイベントがあるのでその準備に緊張感。
その間夫は姑が新たに注文してきた品々の確認に。
姑はとにかく必要と思ったものはすぐに電話で
持ってきてと頼むので
制限枚数があったり、施設側としては洗濯の利くものや材質の指定があったり、持ち込み禁止もあったりで
そこのところをすり合わせないと、無駄足になることも多い。
私はこれまで姑の要求については夫より随分経験はあるので
大体のところはわかるけれど
ここにきて直接姑と接する機会が増えた夫はまだそこのところが、、、。
でもなるべく知らんふりのお任せにしているので
無駄足も踏んでもらおうじゃないのって冷淡に構えている。

会議が済むと夕方来るはずだった長男家族が
いつものところでランチにピザを食べようとのこと。
すでにお正月で食べ過ぎ状態なのに
また、ピザの食べ放題で太るってことに。
でも断れないところが悩ましい。

1.10パスタ

卵アレルギーの若とチーズがダメなママ。
でもパスタは大好きだよ。

そして夕食は彼ら持参のもつ鍋。
進物でいただいたもつ鍋セットを持ってきてくれたので
二男夫婦も呼んでまたもや新年会というパーティ。
娘にも声をかけたら伊豆に行っているとのこと。
年末どこにも行けなかったのでゆっくりできれば何より。
とにかく集まっては食べている家族だけれど
まあ会えるとき、できるときに。





男の料理会

今年初めての料理会。
ブリ大根・大根サラダ・菜飯・ぜんざい・ひじきの煮物・茶碗蒸し。
寒いけれど陽射しがあって煮物の湯気の上がる室内は暖房がいらないくらい。
1.9料理会5
窓からは白い富士もばっちり。
昔の小学校ってホントいいロケーション。
調理室としての設備はひどいけど。

1.9料理会4
慣れた手つきで安心。ときどきうっそーってこともあるけれど。
例えば柚子を最後にというと
今日半分に切って絞っている班が、、。
そうか説明不足。
柚子は皮のそれも黄色の部分だけ使うってこと言ってなかった。
いまだに当たり前と思いこんでいいることって結構ある。

1.9料理会3
茶碗蒸しのだし汁も静かに注いでね。

1.9料理会2
茶碗蒸しの容器もないので有志の方がご持参で。
私はそれに圧力鍋、スライサーに、小豆を昨夜から熱湯にふやかしているポットも持参。
というわけでいつもなにかしら忘れ物、、、(^_^;)

1.9料理会
そしてなんとか今日も出来上がりました。
食事の後のぜんざいはちょっとこたえるけれど
1年に1回くらいは食べていただきたくて。
11日は鏡開きだからぜひ。



















多摩大学リレー講座

最終回の講師は学長の寺島実朗さん。
「2015年の展望―世界と日本の新局面」
また、新年度の資料集を下さってそれに基づいての講義。
数字やページがすべて頭に入っておられるのがすごい。
今の円安が食料とエネルギーのほとんどを輸入に頼っている
日本では
例えば2割円安になれば2割日本円で多く払うようになる。
例えば合計30兆円輸入していれば6兆円も多く。
その分多少円安で外国人観光客が増えたところで
格安パック旅行客では外貨を稼ぐまでには至らない。
株高の恩恵を受けるのも株を売買している10%程度の人だけ。
それも日本人はほとんど売り抜けているだけで買ってはいない。
アベノミクスの景気の恩恵を実感できる人などほとんどいないし
逆にさらに追い詰められる人が増える、、、??
外貨依存尾株高幻想に惑わされないで
真の成長戦略が必要。
主婦感覚で言えばドイツのメルケル首相のように断固とした
節約戦略こそ必要と思うけれど。
お金をいくらばらまいてもそれを成長に転嫁する体力のない日本経済は
縮小して体力に見合った規模にした方がいいと思うけれど。
自分お金じゃない金をばらまいてその後始末は
自分の生きている時代にできもしない人たちが
無責任すぎるって思うけど。
我慢や辛抱はその先に希望があればこそ。
全く不安な2015の展望だよとこれは
寺島先生じゃなく私の個人の感想だけれど、、、。
とにかく若い世代が希望が持てる未来にしてほしい。
他力本願だけど、、、。

午前中はお茶のおけいこ。
午後のリレー講座の合間を縫って
明日のお料理会の買い物をし、
夜は準備をしてと
久しぶりに胃が痛くなる忙しさだった。









松の内 情報はネットから

しめ飾り
今年のしめ縄は昔のみたいに素朴で橙がついていてよかった。
生協で買ったもの。18日に近くの公園のどんど焼きで燃やしてもらう。
お供え
最近は例年プラスチックに入ったお餅。かびることがなくていいけけれど、、、。
プラスチックのみかんはとりあえず葉つきの柚子に。
屠蘇器
ネットで買ったおせちを詰替えただけの手抜きのお重だった。
漆器だけは例年通り立派でございますが、、、(^_^;)

松の内も終わり。
しめ飾りやお供えを片付け
お重やおとそ器も片づけてお正月も終わり。
だけど日にちについてはなんだかあいまいだなと思っていたら、
もともと曖昧で流動的に何度も変更されているみたい。

私は関西育ちなので
鏡開きは11日のような気がしていたけれど
今は松の内の7日にすべて片づけてしまうらしい。
まあそれの方が一時にお正月に片がついてすっきりする。
玄関は寒いのでお正月のお花だけはそのまま。


松の内とは・・・門松、しめ縄などお正月飾りを飾っておく期間。
一般的には関東は1月7日、関西は1月15日まで。
一般的に1月11日が鏡開きの日とされています。
だけど松の内の7日にすることが多くなった鏡開きの日にちの変更に伴い、
元々全国的に1月15日までだった“松の内”の期間も1月7日に変更されたそうです。


ずっとわからずに気になったいたことが
ネットなら一瞬の間にこたえてくれる。
ほんと素晴らしい。

今週はお料理会も始まるので
下見の買い物に。
ついでに図書館によって
先日予約した
家庭菜園びっくり教室を借りてきた。
図解 家庭菜園ビックリ教室図解 家庭菜園ビックリ教室
(1994/04)
井原 豊

商品詳細を見る


広大な畑を耕す人向けだけれど
猫の額の菜園にもヒントだけはいただけそう。
ガーデンブログの中で紹介されていた。
いいのか悪いのかネットに情報のほとんど頼ってしまっている生活。

午後久しぶりにミシンを出して料理会用の布巾を縫い、
姑の車いす用の座布団も縫った。









デジカメの断捨離

キャノンデジカメ
珍しく箱から解説書、保証書、レシートまですべてそろっている。
現在使用機(夫が使わないで放置状態のルミックスDMC-FS1)で撮った。
愛用機器交代。なんかお葬式のような儀式の気分。

キャノンIXYデジタル510IS
購入日2009年7月20日。
購入価格は本体・SDカード・5年間保証を付けてトータル25000円。
歩いていけるカメラのキタムラで買った。
その間2度の修理。
その修理費だけで購入価格を上回っていると思われる。
(一回の参考修理価格は13020円)
何しろ修理費は高いので。
そして、昨年の10月に登った会津駒ヶ岳の途中で完全ダウン。
とにかくカメラは山行きの必携品。
そういえば買ったのは鳥海山に登ったあとだった。
一緒に登った友人の忠告を受けて地元路面店で買ったのだった。
近くの店で買うことと5年補償。
ほんといいアドバイスだった。
最後の写真も何とかPCに取り込めたのでお役御免。
本当に長い間ご苦労様。
明日小型家電の収集日に回収してもらう。
重宝に使いはしたけれど
機能を全部使いこなせてはいなかっただろうし
解説書も読んでない個所もあり、
CDは一度も見なかった。
何だかもったいない。
そういえば
先日買った洗濯機の解説書もよく読んでないし
CDも見てないよ。
親切だけど面倒だよね。
読むのも使いこなすのも。



読書にビデオ

いよいよ2015年活動開始!!
夫も初出勤。
といっても私は変わらずに庭仕事をちょこっと。
そして本を読んでビデオ見て。
まだ正月気分が全然抜けトラン!!
久坂部羊さんの「芥川症」を読み終わって
借りていた「男はつらいよ」シリーズ12作目、岸恵子の「私の寅さん」を。
12月に葛飾柴又に行ったので
その現地の雰囲気や地図を頭に入れてみると
どうかと思ったわけで、、。
やっぱり楽しくできていてあの土地柄と映画がしっくり。
それに時代も..

またほかのも見てみよう。




安上がりの女

3が日も過ぎたので久しぶりに庭に。
生ごみ埋め、冬枯れした苗を切り詰め、
百日紅とヤマボウシの枝を切り、
落ち葉をひろいしてみたけどあまり変わりばえはしない。
でも寒くて動けないというのではないので
東京の冬は過ごしやすくていいなと思う。
花咲くころを思っていまする作業が大事とは思うものの
脚立を出してまでとはいかなくて。
姑は昨日はズボン下を
今日は布の手提げの大きいのと小さいのを持ってきてと
毎日電話がかかるので
私が用意して名前を書いて夫が届ける。
まだインフルエンザの患者がいて面会はできないので
届けるだけ。
まとめて言ってくれるといいなと思うけど、
毎日連絡があるのは元気な証拠と
夫はさほど負担ではないようなのでお任せ。

2日に買った生地が届いた。
やっぱりモーリスの端切れは素敵。
ウイリアムモリス
ブラックソーン・アネモネ・ジャスミン・ウイローボーの4種の端切れ
レースカーテン端切れ
レースのカーテンの端切れ3種

今かかっているレースのカーテンは2階のものは注文したものだけど
1階はそれぞれ端切れで作ったもの。
とりわけドイツのフランクフルトの日曜日の朝の蚤の市で買ったカーテンの端切れは
お気に入り。
朝早くホテルからマイン川沿いを散歩していたら
ちょうど骨董というよりガラクタがいっぱい並んでいた。
その時買った端切れやお古のカーテンで作った。
ドイツやフランスの民家には素敵なカーテンがかかっている。
だからインテリアの店を除くのも大好き。
と言っても最近はないもしないし作らないけれど。
貯めていても仕方ないのでことしは何か作品にしたい。

それにいつか壁紙をモーリスのものにと思っているけれどとりあえず今年は
自分の寝室だけでも。
でも正規だといくらになるのか見当がつかない。
端切れでもバーゲンじゃないと私にはとても買えない値段だった。
まあ端切れなので何ができるか中途半端だけど
こんなものでうれしいのだからつくづく安上がり。



初高尾・初シモバシラ

東京は今日も気持ちのいい青空。
それにぐっと冷え込んでもいるので今年最初の高尾登山に。
シモバシラが見たいので裏高尾から日影沢林道コース。
そして奥高尾へと登ります。
まだ日が射さない9時過ぎの林道は雪が残りシモバシラの立つ冷え切った道。
でもそのおかげで奥高尾では今年初めてのシモバシラを見ることができました。
1.3高尾山シモバシラ
結構たくさんあるけれど
どうもまだ温度が下がりきっていないのでしょうか
透明感や美しさにかけていたのが残念です。
雪が降るとだめなんだよねとおっしゃっている方もいらっしゃいましたが。

1.3高尾山5

1.3高尾山4

1.3高尾山
でもやっぱり冬の自然の造形の美しさには感動します。

そして高尾山頂では真っ青な空と真っ白な富士のコントラスト。
1.3高尾山3
丹沢の山々もくっきりでした。
1.3高尾山2

人出は思ったより少なくて山頂でもゆっくりくつろげました。
都心方向ももちろん東京湾も今日はよく見えて光り輝いていました。

帰りはいろはの森を通って下山し日影沢に。
薬王院の裏側になりますが
このコースも出会う方の数は少なく、
寒さも和らいで凍ったところもなくとても歩きやすかったです。
高尾山の混雑を避けたい方にはオススメのコースです。
高尾駅から小仏行きバス停日影で下りて日影沢林道に入ります。




初売り

初売りにと行っても福袋を買うわけでもないのでと
のんびり10時過ぎに出かけたら
何と駐車場でもう渋滞。
ゲッ~甘かった。
毎年初売りバーゲンで買うのは
京王アートマンのファブリックの端切れ。
カーテン生地はデザイン素敵だし、生地もしっかりしているので大好き。
迷っているだけで脳内モルヒネ満タン。
あれやこれやと実際はなかなか使いもしないで在庫になるのに
イメージばかりはふつふつ。
そうだ今年はハンドメイドも力入れようなんて、、、(^_^;)
買う理由はなんとでも。

ほぼ決めて最終チェックに入った時、
同じく戦利品を売り場の隅でチェックしている二人組の若い女性たちの
持っている生地に釘づけ。
ええっ~それどこで売ってました?
と超おばさんぽっく聞くと、
これは開店早々であっという間になくなりましたよとのこと。
あ~そうなんだ。
そんなものが出るなら私だって来年はいちばん乗りしよう~っと。
と思った端切れはウイリアム・モーリスの端切れ。

なんと彼女たちは5,6点持っていて
精選して残りの3点は良かったらどうぞってゆずってくれた。
何たる寛大。
全部買って来ました。
といってもほんの端切れなんですけど。
あとレースカーテン生地の端切れとともに。
十分満足、うれしい買い物になりました。

そして毎年買うのがフライパン。
フッ素コートのフライパンはだんだんその効力が落ちるので
3つ使っているけれどその一つを毎年更新している。
大体1000~1500円のもの。
でもそのころにはレジは長蛇の列。
まあ苦にもせず並びました
送料無料サービスをしていたのでお願いして4日に到着。
また生地を広げて眺めるのも楽しみ♪
やすあがりの女なのだ!!
もう一つ富澤商店でフランスパンの粉を買うつもりだったのに
品切れだった。
実のところこれが主目的だったのに、、、(^_^;)


午後二男夫婦が来て一緒に食事。
また、おせちとすき焼き。

夕方娘も彼らも帰るとまた二人の静かなおうち。
今日から読むのは
久坂部羊さんの「芥川症」
芥川症芥川症
(2014/06/20)
久坂部 羊

商品詳細を見る

題名からしてブラックな感じ。
医学小説はミステリー小説より
充分ミステリーでぞくぞくするほど怖くて面白い。
昨年彼の本ばかり5冊も借りてきているので楽しみ。




元旦

明けましておめでとうございます。
元日の朝は気持ちの良い青空です。
日本全国荒れ模様が予想されているけれど
東京の空は穏やか優しい日差しです。

手抜きの楚楚としたおせち料理。
2015.1.1

夜にはもうすき焼きなどしていました。
お花もいつも通り流儀もなんにもなく生けこんで
庭の千両を添えました。
2015.1.1-2

昨年千両を裏庭に移したので
実は少なく不作です。
でも枯れずに済んだので今年はもう少し大きく育ってくれるはず。
額は昨年の暮れに友人の個展で買った作品です。
東京会館最後の個展ということで記念に。
あっさり決めたので友人のほうが驚いて
「父ちゃんに相談せんでええんかいな」と聞き返しましたが
一緒に行っていたので聞くまでもなく
にこにこしてました。
夫はもう一つの作品も気になっているようでしたが
結局これに決めました。
色も大きさも玄関にすんなり納まってよかったです。

今までかかっていた作品は
この家の新築時に頂いたもので
それもまたあまりにしっくりとあっていて大好きでしたが
2階のダイニングに移動しました。

広い壁がないので狭苦しくて気の毒だけれど
まだまだ楽しみたいです。

午後頂いた年賀状のなかで差し上げてない方の分を書き上げて
夫に投函を頼み
私は家から一歩も出ず
本を読んでよんでうたた寝してまた読んでの極楽

ことしは珍しく手帳に今年の抱負を書きました。
手帳
頂いた手帳のピンクの表紙を昨年の花のカレンダーの切り抜きに差し替えました。
オリジナルのお気に入りの手帳に変身。

さて抱負ですが
百名山は10座登りたい。
昨年は数えれば久住山。鳳凰三山・北岳・間ノ岳・上州武尊・会津駒ヶ岳・磐梯山の7座。
まだ45座なのでこれからの体力を考えると10座を目標に。
その分昨年は高尾山や丹沢・奥多摩の回数が結構あって
それなりに山を楽しんだ。
そして読書。乱読手当たり次第に。
毎年お題目だけで終わる断捨離。
海外旅行はまだ行ってないオセアニア方面に。
ガーデニングはアスカマンと生ごみで作る有機野菜とともに
バラと草花ももう少しそれらしく。
何より縁側の出しっぱなしの道具を片付けること。
数十年着ないままの着物を着る機会を増やすこと。
そしてこのブログを自分お為の覚書から
他人様にも読んでいただけるよう心掛けること。
誤字脱字だらけではみっともなさすぎる。
せめて一度くらい読み返してから更新するようにしないと、、、。
などと。








カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ