高尾・陣馬スタンプハイク・ワンデーパーフェクトに挑戦!

11月30日
今度こそはやるぞと決めていた高尾・陣馬スタンプハイクの1日での完全踏破!!
最終日なのでもうあとはない。
午前5時20分。
朝、5時20分、星空のもと家を出発です。
6時半には高尾に着いて高尾駅北口のバス停に並びます。
11.30高尾山スタンプハイク5
夜明け前の高尾山北口駅(6時30分)

陣馬高原下行き日曜日の始発は6時55分です。
ようやく明けてきた八王子の町の紅葉を見ながら
35分で陣馬高原下に。
最初のスタンプポイントは山下茶屋です。
7時30分スタートです。

和田峠へ向かう道路からいよいよ陣馬山の登山路に入ります。
陣馬山新ハイキングコースです。7時50分。
11.30高尾山スタンプハイク3

結構登りがきつくて今日最初の難関です。
11.30高尾山スタンプハイク4
美しい紅葉に励まされながらの約1時間で陣馬山山頂(855m)です。
約1時間で到着は8時50分
11.30高尾山スタンプハイク2

シンボルの白馬。
白馬の横で2つ目のスタンプゲット。

すっかり雲が多くなって富士山もチラリです。
晴天を約束していくれていたはずの星空は何だったのでしょう。
11.30高尾山スタンプハイク

先を急ぐので10分休憩で次のポイント影信に向かいます。
陣馬山(855m)と影信山(727)は距離は5.7kmもありますが
高低差は120mくらいでほぼ緩やかな下りになりますので歩きやすいです。

途中奈良子峠、明応峠を経て堂所の横を通って影信です。

が、先を急ぐあまり、利用した巻き道で
道を間違えてしましました。

紅葉の落葉がじゅうたんになって美しいなんて言ってる場合じゃなかった(ー_ー)!!
11.30スタンプハイク9
銀座のように混雑する高尾山も奥高尾では
一本道を外すと人に会うことがほとんどないということになるのですが、
この時運よくこういう人通りのないコースだけを行くハイカーに出会い
修正できたのは不幸中の幸い。
往復30分のロス(ー_ー)!!

そして目指す影信に着いたのが11時でした。
美しい近くの紅葉も、美しい赤や黄色をちりばめた最高の眺望も
気がかりは時間と雨の降りだしそうな空模様。
11.30スタンプハイク7

3つ目のスタンプを押してすぐ出発。
11.30スタンプハイク6

11時10分に出発です。
影信山727mから小仏峠548mまでは約1km。
距離は短いもののかなり急な下りとなります。

さらにつらいことに昨夜降った雨で道がぬかるんで
すべらないように一歩ずつ慎重に歩くことになります。

それで時間が稼げないことと
膝にかなり負担がかかるという2重のリスク。
左足にひざの痛みを抱える私はとうとう違和感が
本格的な痛みに変わり始めました。

それでも小仏峠には11時40分に。
小仏城山にはあと0.9km30分です。

実は今日の最大の難関は城山(670m)から1時間相模湖方面に下ったところにある城山下売店(富士見茶屋)。
陣馬高原下から高尾山口までで19km。
それにこの富士見茶屋が加わることで一気に25㎞になり、下りは50分としても帰りの登りには1時間10分かかるうえ
これがまたつらい高低差のあるピストン(往復)です。

そこで小仏峠で地図を売る高尾山の主(と私が勝手に呼んでいる)守屋さんに
最楽(?)コースはないものかと相談(ちょうど日曜日で営業中)。

相談の結果、峠から直接五街道時代の甲州道中を通って相模湖側へ下ることに。

距離的には長いけれどその分勾配が穏やかで道もよく整備されていました。
11.30スタンプハイク14
一旦甲州街道に出て20号を底沢から千木良まで歩きます。
11.30スタンプハイク15

ここからまた小仏城山登山口に入るところに目指す富士見茶屋はあります。

11.30スタンプハイク13

ここで休憩している人はすでに高尾山頂や陣馬山から降りて帰路に着く方ばかり。
達成感をみなぎらせ一息入れておられる方々と逆行してまた
これから城山まで登り高尾山口まで行く行程を思うと
すでに痛みがピークの左ひざを抱える身には過酷すぎて泣きたい気分。

誰にもやれと言われたわけではないわけですけど、、、(ー_ー)!!

けれどそれでもやっぱり登りました。
14時26分ようやく小仏山頂。
11.30スタンプハイク11

ここでようやく昼食です。
秋の日はつるべ落とし。
しかも午後はすっかり曇ってしまって時間もわからないくらい。
ゆっくり食事する時間もなくて出発は午後2時55分。
まだスタンプは11のうちの5つ。

次は高尾山頂です。

ところが冷え始めた城山山頂で休憩したことで私の足はさらに悪化。
痛みがひどくてストックを頼りに一歩づつ歩く状態。

とりあえず夫に私の分のスタンプシートも持ってもらって先に行ってもらうことに。
それでも山道の美しい紅葉にはみとれる余裕(?)
11.30スタンプハイク17

薬王院御本社の紅葉も見事
11.30スタンプハイク19

でいつもはにぎわっている社務所横のスタンプの場所あたりは
随分閑散としています。(午後4時20分、すでに社務所も売店もしまっています)

11.30スタンプハイク20

結局夫には追いつけず
どうにかたどり着いたケーブル山頂駅で私はギブアップ。
ケーブルで下山することに。
夫はさらに琵琶滝を経て清滝に。

11.30スタンプハイク18
もう空いているかと思った高尾山1号路は相変わらず混んでいてケーブルも整理券発券の20分待ち。

11.30スタンプハイク16
すっかり暗くなってしまった清滝口に着いたのは5時15分。

合流した夫と最後のスタンプを高尾山口駅で押して完了。
夫は完全無欠のパーフェクトでしたが
私は一部高尾山頂と琵琶滝のスタンプは、、、(^_^;)

それでもとにかく陣馬山から高尾山口までフルコースを何とか歩きました。
スタンプシート

蛇足ですが私は前回登った時に高尾山と琵琶滝のスタンプを
獲得済みでした。(スタンプに関してはインチキじゃないけど、、、という弁解)

来年の春にはもう少し余裕を持ったペースで再挑戦したいものです。
(また、やる気!!)
今回の反省点
実は朝でかけにカメラを忘れて取りに帰って最初の汗。
ストックをスタンプを押した場所に置き忘れて2度目の汗。
巻き道から道を間違えて3度目の汗。

それからはももちろん汗だくでしたが
富士見茶屋についてのコースは再考の余地。
やっぱりピストンが時間と体力に無駄がない、あるいは、、、?

実は同じくパーフェクトコースに挑戦している方は
相模湖駅から高尾に戻るとか

千木良から大垂水峠まで20号線を歩くとか、、、?

我々の想定外のルートがいろいろ。
ワンデーパーフェクトは体力・気力&脳力だめしに
なかなか挑戦し甲斐があるイベントでした。

やっぱり最低二日以上をかけて高尾山を堪能しながらののんびりパーフェクトがいいかも。
さあ次は冬至の前後に見られる高尾山のダイヤモンド富士です。

それにしても長~~い1日でした。
その長い1日をブログにするのには3日もかかりました(ー_ー)!!




姫の優しい勘違い

11月16日
大混雑の高尾山を降りたら
そのまますぐに私はチェロの鈴木秀美さんのコンサートに。
予想外に時間がかかってしまったので夫に車で迎えに来てもらって会場に。
その間、風邪をひいてしまった夫が行けなくなった、
娘も疲れたから行かない、
次男の嫁はレポートがあるからということで
チケットが1枚無駄になるよねと話していたら
姫が急に私が行くと言い出した。
開演時間が迫っていたので
クラシックなんか大丈夫かなと思ったけれど
一緒に車を降りてしまったのでそのまま会場に。
6歳以上ということだったけどチケットを渡してそのまま会場に。
ところがすでに挨拶の始まった会場は暗く後部座席に。
演奏が始まる前に確保していた前列中央の席に移動したところ
彼女が「バアバもあんなドレスを着るの」
ううんあれは演奏する人だけだよ
「バアバは何を演奏するの?」
バアバは何にも弾けないの
もう演奏が始まった会場での私語は厳禁。
気が気じゃないわたしは指を口に当てて「シー」
なんだかまだまだ聞きたそうだったけど、、、。
彼女にとって細工に退屈な時間をなんとか耐えて
終演後
彼女が言うには
コンサートには私も参加するものと思ったらしいこと。
それなのに夫も娘も嫁もみんな行かないと知って
自分が行かなきゃと思って車を飛び下りたみたい。
そんな事とはつゆ知らず静かにしてくれと拝み倒していた私。
悪かったわよね。
なんと優しい心遣い。
思いもかけない優しい心遣いに胸が熱くなった。
5歳にもちゃんと思いやりの心が根付いている。
ありがとう。




洗濯機到着

11月17日
ヤマダウェブで買った洗濯機が到着しました。
日立 8.0kg 全自動洗濯機 ピンクHITACHI ビートウォッシュ BW-8TV-P日立 8.0kg 全自動洗濯機 ピンクHITACHI ビートウォッシュ BW-8TV-P
()
日立(HITACHI)

商品詳細を見る


購入価格は774422円
価格については幅があり、
どこで買うか迷いましたが
連絡や搬送についてのフォローがヤマダの口コミがよくないので
心配しました。
11月5日に入金で17日搬入。
12日かかりました。
ただしその間に段取りについてのメール連絡がちゃんとありましたので
そんなに対応が悪いということはなかったです。
店頭でもビートウオッシュは人気で在庫なしで1週間くらいかかったり
特にピンクは初めから在庫はないみたいでどの店でも1週間から10日かかるとのことでした。
それでどうせならピンクということに。
カカクコムではブルーより価格が高いところもありました。
アマゾンやカカクコムでもっと価格は安いのですが
設置費用やリサイクル費用・それに5年保証をが付くことを考えると
値段の差はさほどない、あるいは安いくらいだという気がします。
さらにポイントが7129円分ついているのでまあまあだと思います。
ただし設置業者に水道の蛇口の付け替え継手(ニップル)を勧められ
3086円の追加です。

この年でピンクというのも恥ずかしいけれど
掃除ロボのピンク(特別バージョン)がとてもかわいいので
ピンクにこだわりました。
ただしこの洗濯機のピンクの色そのものはあまりいい色とも思えませんが、、、。
いつも不思議に思うのですが
家電や車の色ってその時々の流行色があって
なぜか今は洗濯機はブルーとピンクです。

シャープやパナソニックも気になったし
元サンヨー(アクア)や東芝だって昔は洗濯機が優良だった記憶が、、。
でも今主流はパナソニックと日立みたい。

もともと洗濯機で汚れが落ちるとは思ってなくて
気休め程度。
やっぱり汚れは石鹸で手で洗っておくことが必要
その時はこの固形のウタマロ石鹸。
ウタマロ 石けん 133g×5個パックウタマロ 石けん 133g×5個パック
(2014/04/01)
ウタマロ

商品詳細を見る

それに漂白剤や最近はアルカリウォッシュ3kg も使っています。
アルカリウォッシュ 3kgアルカリウォッシュ 3kg
(2004/05/31)
地の塩社

商品詳細を見る

それと
他の方のブログやレビューを見て買ってしまったのが
アルカリ電解水クリーナー水ピカ2L
アルカリ電解水クリーナー 水ピカ 業務用 2Lアルカリ電解水クリーナー 水ピカ 業務用 2L
(2010/01/08)
水ピカ

商品詳細を見る


もちろん以前から重曹は使っているので
もう我が家はこれで安全安心のピカピカのはずですが
いかんせんまだ使いこなせてない。
洗濯機同様これからです。



姫と高尾山

11月16日
昨夜泊まった姫と娘と高尾山に。
いつも早朝に出かけるが
ケーブル利用なので9時ごろ出かけたら驚きの混雑ぶり。
高尾山には何度も行っているけれど
こんなに混んでいる高尾山は初体験!!
9時50分の高尾山口駅。
迷子になったらどうしようって感じ。
11.16高尾山5

いつもなら往復歩きだけれど
孫も一緒の高尾山なのでケーブルorリフト付きのお得切符を購入。
しかし買ったもののケーブルもリフトも長蛇の列。
なんと40分待ち。
バアバ一人ならその間に歩けてしまうってものですけど、、、(^_^;)
11.16高尾山4

でもリフトは紅葉のトンネルをゆっくり行くのでとても気持ちのいい時間でした。
11.16高尾山3

いやいやつらつら考えるに間隔が有ったのはこのリフトに乗っていた時だけ。
その後はどこへ行っても初詣の参拝状態。ラッシュアワーの新宿に負けず劣らず??

11.16高尾山2
薬王院の御本社の階段は危険状態。
見上げると抜けるような青い空と紅葉の美しいコントラスト

11.16高尾山
おお!!あの広すぎる高級トイレも今日は2階の女子トイレもオープン。
珍しく男子トイレまで行列が、、。

11.16高尾山7
もちろん山頂も。人人人ひと・ひと。

11.16高尾山6
帰りは4号路を通って下山したので少し人込みからは解放されました。
でもいつもは静かなつり橋も重量制限いっぱいかもと思われます。

帰りのケーブルも30分待ちでした。
私は一人薬王院からケーブル駅の横を通って琵琶滝コース下山。
なんとケーブル組の姫と娘より早く清滝に。

11.16高尾山8
紅葉は見頃でしたが混雑は予想を超えています。
大好きな高尾山もミシュラン効果が出過ぎて
快適な自然を楽しむ環境ではなくなりつつあります。



多摩大学リレー講座

佐高“やっぱり竹中平蔵の責任はものすごく大きいと思う。眼力が全くなかったということですから。ペラペラしゃべって中身のないのを山縣弁で「ベロ屋」といいます。舌先三寸でベロベロしゃべることで 木村剛と竹名平蔵は「ベロ屋」の典型です。 木村剛は田原総一郎との対談の本を2002年に出しており その中で皮肉なことを言っている。 「日本にはルールという感覚がなくて政治に関係している人は罰せられない」というもので そのことで皮肉にも自分が今回やられたことになる。 日本振興銀行の認可がものすごく早かったとか 他にも色々な問題がある”

1年4カ月前の問題発言に懲りたのか かなり慎重な言い方になっていますが 番組復帰を許され名誉回復できたという高揚感からか饒舌で 竹中平蔵を「ベロ屋」呼ばわりする意気軒昂なところを見せていました。 しかし 今回の発言(上記青字)を聞き 佐高信こそ舌先三寸で中身のないことをベロベロしゃべる「ベロ屋」そのものではないかと私は思いました。
白象の気まぐれコラム(http://hakuzou.at.webry.info/)

私もそう思う。
その時々でコロコロ変身しながら
一人のときは面白おかしく話されているような、、、。
クスクスが何度も漏れるお話ではありましたが。
辛口の評論家ではなく軽口の評論家だと言われると
ご自分でも揶揄されていました。

次男がまた姑の病院に。
寝ていることが多くなってきたので
ベッドに起きて話したり、もっと動くように言ってきたとのこと。
海南から送った杖を届けてもらった。

久坂部羊さんの『嗤う名医』はすぐ読めた。
笑うじゃなくて嗤うってところが意味深!




如何に?如何に?

11.26ミニトマト
雨の中ミニトマトとルッコラを摘んだ。
ルッコラは大きくなりすぎて大根の葉みたいなので湯がいて胡麻和えに。
11.26柿
先日奈良の方に富有柿をいただいたのがなくなるころ、
和歌山からも富有柿が届いた。ラッキー!!
柿大好きなので毎食後1個ずつの贅沢

久しぶりにお仲間と山行きの企画がまとまっていたのに
冷たい無情の雨。
仕方ないのでまたゲーム。
そして読書。
角田光代さん休憩して、
今日から久坂部羊さんの『嗤う名医』
角田さんみたいに短編で小気味よく読ませる。
すごいあの強烈なデビュー時代の作品群から様変わりしてる。

姑宅から送った姑の衣類の整理と
もう着ない(着れない?)着物とブランド衣類も整理。
と言っても入れるところもないので
その前に自分の衣類の断捨離。
価格的に高い(愛用のユニクロと比較すれば10倍はするでしょう)からと言って
私が好きとは限らない。
ユニクロはシンプルで品質が良く捨てがたい。
妹が口癖のように言う。
「お姉さんはお義母さんや私のお古ばっかり着てきたのだから
もうこれからは自分の好きな服を思い切って買って着なさいよ」
出来るなら私だってそうしたい。
いちばんに断捨るべきなのは
このいじましい私の貧乏性!!
とても自分では買えなかった着物を着るために
着物教室にでも行くかと考えている始末。
なんだか泥縄。
そして片付かないものに囲まれてもやもや。
なかなか身も心も家もすっきりとはいかない。



久しぶりのブログ

温州ミカン
温州ミカン:ようやくそれらしい実をつけた
甘夏
甘夏:食べた記憶もないほど長いこと実がならなかったけれど
こといしゃようやく数個実がなっている。楽しみ。
ゆず
ゆず:作年は数えるほどだったけれど今年は豊作みたい。

料理会にウイルスにやられた若のお守りと忙しかった先々週は
姑の病院行きも。
さらにその週末は娘と姫の来宅などもあった。
そして海南と茨木に1週間。
もうなんかすべて忘れてしまったような心地。
それはおいおい更新するとして、、、。

昨夜帰ってから
思い出したようにフリーセルをやって気晴らしというより根を詰めすぎた。
日付が変わってしまっていた(ー_ー)!!
そして朝もそのままさらに。
というわけで十分気分転換にはなってもうしばらくはやりたくないというくらいやった。

そしてようやく更新。
とりあえず今日のことから。
午前中スマホの講習会に。
いよいよスマホデビューしようかと思っているけれど。
う~んやっぱり使いこなすにはかなり時間も手間もかかりそう。

庭の写真を撮って
たまったブログを書くと家に帰った感がじんわり。



孫守りVol.2

若君は以前熱が続きまたもやお呼び出し。
アデノウイルスなので熱が下がったとしても登園停止。
残念ながらいまだに熱は引かなくて
午前中は元気で機嫌もよかったけれど
午後はさすがのトーマスも効き目なし。
11.13
トーマスのビデオがお助けマン。
11.13-3
暖かい日差しのなか病院へ

そのあとお昼寝をしたけれど
目が覚めると熱が上がって来たのか
おんぶしたり、抱っこしたりで何度もお散歩。
熱を測ると9度1分。
食欲もないし、薬も飲まない。
こんなときはママがいちばんだと思うと
ママも若も大変だなと思う。
でもこんなことを何度もしのぎなら
子供は育ち、ママも仕事を続けて行くんだよね。
私にはできなかったことだから
できる限り応援は惜しまないつもり。

すでに来年小学生になる
姫はママやパパの苦労を十分理解し、
お姉ちゃんとして若の面倒もしっかり見ている。
もちろん5歳のわがままと甘えも共有しながら。



男の料理会 そば打ち体験


先日会津駒に登った時に泊まった桧枝岐で仕入れてきたこの秋の獲れたてそば粉。
その新そば粉を使ったそば打ち体験と打ち立て・うでたてのそばを食す楽しいイベント。

元料理会のメンバーさんで
そば打ちの名人を先生にお迎えして今回は3回目。
11.12料理会6
丁寧にご指導くださいます(右側が先生)

11.12料理会5
真剣ですよね

11.12料理会4
丸いものを四角にしていくんですよね

私はその間ひたすら天ぷらを揚げ続けた。
マイタケ・さつまいも・インゲン・にんじん・しし唐・なす・かぼちゃ・レンコン・えび。
17人分。
おひとりの方が揚げるほうを手伝ってくださったので
妹は材料を仕込み・私は薄力粉をふるい卵水で溶いた衣をつけて、、、。
11.12料理会

11.12料理会2

1種類ずつ大皿に盛り合わせて天ぷらバイキングなんちゃって。
11.12料理会そば

そして本当においしいお蕎麦ができて
揚げたての天ぷらを添えて
とっても贅沢なお蕎麦が楽しめました。

11.12料理会そば2
すごい!!素晴らしい出来栄え!!!
11.12料理会そば3
細く切ったつもりでも湯がくとうどんみたい?初心者の御愛嬌です(^_^.)

と楽しんでくださっていると思って楽しんでいるのは私だけ、、、?
そんなことはないと信じつつ、、、。

料理の後妹が行ってくれるというので姑の病院に。
姑は1階のフロアにある喫茶店に行きたかったらしく3人で。
妹持参の栗最中を持ち込んで。
差し入れは見舞客と一緒の時しか食べられないので
頑張ってンも食べられるのは一個だけ。
引出しに隠しても、見つかると回収される。
もちろん誤嚥などしたら病院側の責任を問われて大変なので
当然の処置。
かなり元気になっている姑は
現在の食べたいランキングトップは天ぷらそばということで
今日の料理会の話にはごっくんだった(^_^.)
2位以下は焼き芋とのこと。
昨日夫の友人が自家菜園で収穫の安納芋を送ってくださったので
土曜日にお楽しみということで。
妹は姑の喜びそうな会話を姑の手を握りながらできるので
姑もうれしそう。
私にはできないことができることがうらやましく頼りにしている。

帰りにはまた自宅によってくれてひとしきりおしゃべり。
ついでに豚バラとホウレンソウの鍋にうどんを入れて夕食も。
帰るのに2時間以上かかるのに付き合ってくれるのは
すべて彼女の思いやり。
随分癒され励まされている。










孫守り

野紺菊
野紺菊が美しく咲いている。いい色で大好きだけど
あまり広がったので数株だけ残してみんな抜いてしまった。


若君は本当に体が弱くてハラハラする。
今日も発熱でお呼び出し。
都合が悪いことが多くて
あまりお役にたててないので
明日お料理会だけど参戦。

若君は姫に比べて随分性格温厚なので
多少熱があってもそんなに機嫌が悪いというわけではない。
このときぞばかりに二人時間を楽しむ。
とにかくトーマスのビデオをつけさえすれば
多少ぐずつき気味でも笑顔に。

時々熱を測ると
やっぱり8度5分前後。
食欲がないので発熱のたびに痩せてしまう気がする。
眠そうなときはおんぶして散歩だけど
五十肩が治ったとはいえ
おんぶひもの後ろのバックルが止められない。
前抱きっていいなと思うけれど
若いママならみんな背中のバックル操作が
スムーズにできるのかな。
バアババージョンも工夫してほしいと思う。
背中を固定せずに使うと安定しなくて怖い。

でも寝ついた顔が目の前にあるのって
幸せな気持ち。
可愛い寝顔をじっと見つめながら
健やかに育ってほしいとつくづく思う。

7時半から5時までママがいなくても何とか1日過ごせたけれど
ママの顔が見えるとたちまちお役御免。
ママから片時も離れないで抱きついている。
その代り保育園から帰った姫が
帰らないで・泊まってと言いながらトランプ遊びのお相手指名。

彼女は神経衰弱はすでに敵なしで
今度は7並べ。
昔やったゲームとはだいぶルールが違うが
やっぱり彼女は強い。
しかも負けず嫌いなので大人は手加減するつもりで
そのうちほんとに負けている。

ママの作ったカレーを食べてから帰宅。
最寄駅で明日の料理会の買い物。
明日はそば打ちなので天ぷらの材料だけでいいのでいつもよりは楽。

明日は若の熱が下がってくれるといいけど。






バジルソースとゆずコショウ

いよいよ最後のバジルソース作り。
今年は種をまくのが遅れたけれど
発芽率がよくてたくさんのバジルが育った。
もう、そろそろ終わりの時期なので
抜く前にもう一度バジルソース。
随分虫にやられていたり、枯れ始めていたりで
あまりきれいな葉っぱじゃないけれど
量はかなりあった。
バジル&ゆずコショウ5
バジルの葉150g
アーモンド(クルミ)100g
粉チーズ     100g
ニンニク      三片
オリーブオイル  150cc+50cc

バジルの葉をちぎって、洗って、布巾で水分を取るのは結構面倒だけど、
後はフードプロセッサーで混ぜるだけ。
FBってほんと働き者。
バジル&ゆずコショウ4
出来上がりは2瓶。

ついでにこの間青唐辛子と言っても鷹の爪の青いものだけど
買ってきたのでゆずコショウにも初挑戦。
鷹の爪は小さいので中の種を取り出すのが一苦労。
青唐辛子はもう少し大きいものが欲しいけれど辛みの強いタイプはあまり売ってない。
バジル&ゆずコショウ2
青いものだけを使い、赤いものは乾燥させて鷹の爪に。リースにも使える。ほんとに可愛い。
鷹の爪

ゆずは少し色づいてしまったけれど
5個用意。
皮をむいたら結構白い部分もついてくるので
すりおろすことにしたら意外とこれもまた時間がかかって面倒だった。
さらに両方をミルにかけてよく引きながら混ぜ合わせた。
なんとできあがったらほんとに少量だった。
貴重品だ!!
バジル&ゆずコショウ

例によってミニトマトとルッコラと辛くない長唐の収穫。
バジル&ゆずコショウ3

間違えて青いトマトを取ってしまった。
そういえば「フライドグリーントマト」って素敵な映画があったっけ。
もったいないのでこのミニトマトで挑戦してみよう。




規格外ニンジン

昨日の日経新聞夕刊トップ記事に「野菜「規格外」ぐんぐん。

ちょうど頼んでいた規格外ニンジンが届いた。
ジュース用なのでサイズや見てくれよりこだわりは無農薬。
生協で毎週無農薬ニンジンを頼んでいたけれど1週間分2.5㎏なら1285円。
ひと月分10kgなら5140円についていた。
もちろん最優良品で形も色もいい。というかよすぎてもったいない。

涼しくなってというより寒くなって保存も大丈夫かと頼んでみた。


送られてきたにんじんはと予想以上ににきれいで良質。
「規格外」にんじん2 「規格外」にんじん
ジュース用どころか料理にも全然問題ない。

ちなみに一緒にジュースにするりんごは生協のわけありりんご1㎏410円。
レモンは海南で買ってきた国内産レモン。
せっかく健康のために飲むジュースだから体にいいものを、
毎日続けるためにはお安いものを。
規格外大いに結構だけれど
注目度が高まるにつれて加工用に回っていた野菜や果物を
高く買う業者が増えているとか。
栽培農家にとっても、捨てられていたにんじんにとってもいいことだけど消費者にとってはね、、、(ー_ー)!!





姑外出許可

8月18日に和歌山で心不全で緊急入院してから
2か月後に東京に転院という大きな環境の変化。
それでもその転院が功を奏したのか
姑は病院の先生も驚く回復ぶり。
今日は3時間の外出許可がおりた。
11時に迎えに行ったら
病院の美容室に行っていたそうで
11時10分過ぎに戻ってきた。
上手なカットで随分スッキリした印象。

次男夫婦も付き合ってくれて5人でランチと喫茶に。
姑は車いすではなく、乳母車のような手押し車で車から店まで歩いた。

魚がおいしいという店で
刺身や握り、天ぷら。
思うほどには食べられなかったようで
美味しいおいしいとパクパク食べると予想していたのか
夫は多少物足りなかったよう。
そのあと姑には初めての町をドライブ。
そして喫茶店に寄ってみると聞いたら
紅茶を飲むというので住宅街の静かなケーキ屋に。
11.8姑

姑はショートケーキとアールグレイ。
暖かい紅茶が美味しいと喜んでいた。
何しろ病院は冷めたほうじ茶が多いので、
暖かいや熱いはごちそう。
我々もコーヒーとそれぞれ好きなケーキを選んでティータイム。
あっという間に3時間は過ぎて3時前に病院に。



男の料理会

1か月いろんなことがあって料理会の
勘が遠のいたような不安で緊張した。
今日のメニューは
キャベツとばら肉の重ね煮・きんぴらごぼう・助六・キャベツのスープ・大学イモ
キャベツとばら肉の重ね煮と大学イモは3年目のメンバーさんにお任せ。
いつしかそれぞれに腕をあげられている。
この二つのメニューはご家族にも好評と言われる上位メニュー。

12014.11.7料理会-2
すごいチームワーク良さそう

12014.11.7料理会
真剣にレシピとにらめっこ。誤字脱字おまけにミスが多くて申し訳ない(ー_ー)!!

12014.11.7料理会-3
ミルフィーユーのようにうまくできました!

♪キャベツと豚ばら肉の重ね煮(4人分)
材料
豚ばら肉       300g
キャベツ       600g
水          100cc
固形スープの素    1個
塩・胡椒       適宜
つゆの素       大さじ2
しょうが       一片
作り方
1. 豚バラ薄切り肉に塩。胡椒しておく。
2. しょうがは千切り
3. キャベツは外側から包丁で根元に切れ目を入れながら葉を一枚ずつ剥がす。
4. キャベツの芯は、包丁で削いでおく。
5. 直径18~20センチの鍋に一番外側のキャベツ葉を1枚敷く。
6. 次に小さめの葉を2枚ほど重ね、豚肉を2~3枚並べる。
7. キャベツの葉は内側の小さいものから順に使い、キャベツ~豚肉と重ねていく。間にしょうがを少しずつ散らす。
8. 最後に大きめなキャベツの葉2枚を重ねる。
9. 水100ccにつゆの素を入れ固形スープの素も1個入れて、鍋に蓋をし、中火で煮る。
10. 煮立ってきたら、弱火にして、約15~20分蒸し煮する。
11. 中身を大皿に受け、形を整えて人数分に切り分ける。
12. 煮汁はもう一度塩・胡椒で調味し、上からかける

12014.11.7料理会-5
もっと素敵な器や盛り付けに気を配れば結構ごちそうなんですが、、。
今日はキャベツ1個全部使うメニューのつもりでしたが
やっぱり少しあまりました。

12014.11.7料理会-4
片づけも板について、、、。

小学校調理室で腰が痛くなるような低い調理台。
不揃いの食器。
足りない調理器具。
失敗と忘れ物の常習犯の講師。
それでも続けられている料理会。
ありがとうございます。

帰りにセレサモスによって
パンジーとアリッサムとストックの苗を購入。
冬の花も随分カラフルになって
春を待たずに咲いてくれるので花壇の彩りは美しいけれど
春に咲くはずの花が秋の終わりから手に入るのもへんだよね。
厳しい冬枯れの季節を耐えて芽吹く花を迎えるなんて感動は少なくなって
野菜や果物と一緒、季節感がなくなってきている。

さらに明日にも行くけれど
近くを通るので姑の病院にも立ち寄った。
明日の外出を楽しみにしているようで
外出時の服の念を押された。





多摩リレー講座日本大学国際関係学部教授 水野和夫

「資本主義の終焉と歴史の危機」
~21世紀の利子率革命は何を意味するのか~

はあ~聞こえも悪かったけれど内容も最初から終わりまでさっぱり。
こんなにわからない授業をしている方と聞いている方がいるのだと
よく考えたら私がわかるほうがもちろん少ないわけで、、、(^_^;)

多分資本主義はすでにグローバリズムと叫ばれるようになったころに
成長は止まり、その後衰退はしても発展することはないということらしい。
産業革命が生産を増大しや植民地政策が市場を広げた時代とは違い、
すでに全世界が一体化した今
多発テロや原発事故など内部崩壊や外敵攻撃などなどが
さらに近代システムの崩壊を促すとのこと(らしい、、、)
確かにそうだろうなあとは漠然と思う。
アベノミクスを唱え黒田さんがじゃぶじゃぶお金をバラまいても
老人ホームや老健や高齢者の多い病院に行けば
この先が見えないってことは一目瞭然。
これからさらに経費ばかりがかかる高齢者だけが増える
借金地獄の日本でどういう施策が有効かなんてわかっている人がいるのかな。
そして果敢にもそれを実践して勇往に作用できる人って。
見せかけの一時しのぎの対策が結局さらに事態を追い詰め悪化させる。
そんな気がするけど、、、。

利子率革命・利潤率とはいったい何ぞや。
今日きいたキーワードみたいだけれど
全然わからない。
またゆっくり後で(ということは)考えてみよう(考えないってこと?)。



洗濯機発注

最近の大型家電製品はリサイクル料が発生するし
搬入・設置料がかかったりする。
そして長期5年保証が付いたりつかなかったり有料だったり無料だったり。
それにバックポイント。
ポイントは後で使うのが面倒なので基本的には好きじゃない。
これらを総合すると結局店舗だとK’S 電気が一番お安い気がする。

お向かいが最近購入された同じ機種の10kgタイプも見せてもらった。

とアレコレ検討して結局ネットのヤマダ電機で購入。
もうわざわざ出かけていくのも面倒で。
お値段も交渉したり、比較しなくてもすぐわかる。
と言ってもかなりの時間をかけたけれど、、。
カカクコムやアマゾンで安いお店もあるけれど
他のサービスがかなり割高。
搬入設置やリサイクル、補償もいらない人にはいいけれど
トータルで言えば
結局ヤマダやK’S電気のサービスが上回る。
そしてそう遠くないところに店舗があるのが安心感。
、、、ということが分かった。
ポイントが面倒だけど結局ヤマダウエブで。
ポイントを使うには日用品の少額品まで扱っているところが便利。

電化製品一つ買うのもエネルギーがいる。
何しろ10年はほぼ毎日使うものだから。
それにしてもヤマダウエブって評判悪そう。
どうなるんでしょうね。
もともと在庫はない商品だし、、。
もっとも店舗にもなかったけれど。




 





洗濯機ブロークン

カメラも壊れたけれど
洗濯機も壊れた。
カメラは2009年購入でちょうど満5年。

洗濯機は99年購入で15年。
パルセーターのねじが劣化して
洗濯中にはずれてしまう。
修理を依頼すると耐用年数も部品保有期間もとっくに過ぎているので
部品はあったにしても修理費が2万円近く。
ねじ一つに結構なお値段。
それ以外今のところ損傷はないけれど
そのあといつどこが壊れるかわからないので
ここは買い替え時とK’s電気に。
先日、ヤマダ電機でも見たので一応購入機種は日立に。
それまでシャープの洗濯槽に穴のないタイプを考えていたが
すすぎに問題がありそうなので
汚れ落ちのよさそうな日立に。
お向かいのご主人がモーターは日立でしょうの断言も後押し。
二人暮らしなので5kgで十分と思っていたけれど
まあ毛布が洗えるサイズの7kgにするかと思いきや
8kgも同サイズとのこと。
ひょっとして姑の衣類の洗濯など増えることを考えると8kgでもいいかと。

現在も8kgなので外形は小さくなっているかと思いきや
大きくなっているのにびっくり。
買う気の値段まで下げてもらっていたけど
もう一度設置場所や搬入経路の計測の必要ありで帰ってきた。
前の洗濯機は9万円8千円台で購入していた。
結構高かった。
もちろん家族5人分の洗濯に耐えてくれたので十分
だけど実際のところ洗濯機は気休めで
汚れは手で洗わないと落ちないと思う。
ビートウオッシュの威力はイカなものか?







熱海2日目

みんなでたっぷり寝て一緒に朝ぶろ。
昨日よりうんとお天気も良くてきもちいい。
11.3熱海-2
朝6時の凪いだ海の風景

11.3熱海
若はかっこいい阪神タイガースのパジャマだぞ!!
お気に入りのトーマスを持って寝起きもご機嫌。

天皇家みたいと言いながら家族の集合写真を撮ってから
渋滞が恐ろしいので
朝食後には早々に帰路に。
すいすいと海老名サービスエリアまで。
ここまで来ると安心と
人気のグルメ街をうろうろ。
みんな相対的にお高いと感じるけれど
よく売れている。
昨日のアウトレットと言い本当に景気いいのかな???
帰りも世田谷の娘宅で下してもらって電車で。

午後南大沢のアウトレットのモンベルに。
さらに洗濯機を買いに行きたかったけど
チューリップの球根など買っていたら時間が無くなって
姑が食べたいと言っていたウナギのおすしを買って
夫は病院に。
私は角田光代さんの本でも読もうっと。
くまちゃんくまちゃん
(2009/03)
角田 光代

商品詳細を見る




熱海に

長男家族と娘と一緒に熱海に。
姑の入院・転院に際して3人のこどもたちは随分協力してくれて
我々も助かったけれど
姑の励みになったことが何より。
お礼と慰労もかねて熱海に一泊。
雨予想が外れてラッキーにも東京は青空。
土日に忙しい二男夫婦は一緒に行けなかったけれど
長男の車に全員が同乗してにぎやかな楽しいひと時。
娘の家に8時半に合流して
用賀から東名で御殿場に。
長男夫婦大好きな御殿場のアウトレットに。
娘と我々はもっぱら姫と若の子守。
二人とももう人見知りをすることもなく良く遊ぶのでさほど苦労でもなく、
孫たちも親がいなくても夢中で遊べる。

途中で私が山のショップを見たいと言って夫と抜けると
小1時間娘一人で二人を見てくれた。
レゴショップからキッズランドにいたらしく
一時探しても見つからず、携帯も出なくて心配したが
二人がずいぶん楽しそうにしていて、すっかり娘になついたのを見て
長男も脱帽。
結果として長男にも自分からは手をつなごうと手を出さない若が
娘には手をつないでと手を差し出すのを見てひがむほど。
子供って本当に正直と夫ともども感心。

午後はすっかり曇ってしまったが
雨が降らないだけでもよかったと思っていたら
芦ノ湖スカイラインは濃霧で運転の長男はかなり疲れたみたい。
もちろん富士山は見えない。
それでも富士スカイラインいなるとかなり
霧も晴れ、十国峠あたりでは視界も広がった。


保養所では全員一緒の大部屋を取ってくれたので
海の見える10畳・6畳の和室に8畳くらいのリビングとゆったり過ごせた。
みんなでプールで遊んだり温泉に浸かったり。
食事もまったけの土瓶蒸しなどプチ贅沢感。
11.2熱海

前回おすそ分けで済まされてすねていた
5歳になった姫がちゃんと1人前の食事が出てご満悦。
11.2熱海-2

みんな疲れて早めに就寝。
長男がこうして全員で過ごせる時間を喜んでくれたので
私もそのことがまた幸せと、、、




サプライズ

午前中NPOの理事会。
午後姑の入院している病院へ。
担当医師との面談。
その前に姑の病室に行くと
先に娘も来ていた。

なんと姑は酸素のチューブが外れていた。
悲観的な夫はほとんど取れることはないとあきらめていたので驚きもひとしお。
楽観的な私は姑の情緒的なものがかなり影響していると思っていたので
いずれとれるとは思っていたけれどそれにしても早い。
早速治療は一段落することになるので今後の治療を話し合う予定の面談が
退院のお話に。
この病院には老健も併設されているので
そこに入所をお願いすることに。
来週には外出許可も。

まだ入所審査があるので確定ではないけれど
急展開についていけないほど。
まあみるみる元気を回復して
ご機嫌なので
また、新しい環境にも順応して楽しんでくれればいいけれど。

寝ているだけでなく、いろいろレクレーションやお稽古ごとのプログラムもあり、
リハビリもしていただけて、食事の内容も病院食よりはバラエティに富むので
姑にすれば楽しみは格段に増える。

私だってそれはうれしいけれど少し憂鬱が、、、。
病院では衣類はすべて病院側に任せておけばよかったものが
老健では自己調達になる。

着道楽で衣類の数は買ったものと注文して作ってもらったオーダー品、
それに自分の手作りのものと数がかなりにのぼる。
転院の際の衣類を決めるだけでも二転三転した姑のご希望に沿った
衣類を用意するのは骨が折れることこの上ない。
一応海南からも送っておいたが
入院を想定していたので最低限のものしか送らなかった。

とりあえず冬ものやパジャマや下着を用意しなければ。
頭が痛い。







カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ