片付けパート2

9月30日
次男は社会人サッカー選手権の準決勝を見に白浜に近い上富田の会場に。
本日は食器棚の片付けと冷蔵庫の整理。
姑は買い物好き・ブランド好きなので食器の類もかなり。
ほとんど使ってはいないけれど
やっぱり見て楽しまれるので
ぎゅうぎゅうづめの食器棚もなかなか手が付けられなかった。
いよいよ自分で調理ということもこれからはないだろうと思うので
我が家に送っておくか、他人様に差し上げるか処分するか、、、??

姑は基本的に血のつながっている方優先なので
娘や息子にも声をかけるけれど
今どきの若い方々(もう決して若くはないけれど、、)
潔いというか、欲がないというか、
金目(お高い)のものと言えども
好みで自分が欲しいというものでなければ全然欲しがらない。
それはそれでいいことなので無理にというわけにもいかない。

私自身も今更増やしたくないので持ち帰る分を最小限にし、
一部処分ということにしたら
食器棚がちょうど使い勝手がいいくらいの量になって
すっきりした。
これくらいで暮らしていたらよかったのになんて
私が思っても詮ないことだけど。

冷蔵庫にはショウガ・ニンニク・きんかん・ラッキョウ・梅干など
健康に良いとされる保存食の瓶がどんだけ~って。
もったいないけど一部は処分し、一部は
そのまま残し、一部は持ち帰った。
賞味期限切れの食品も処分し、きれいに掃除しふきあげた。
我が家の冷蔵庫だって似たようなもの。
帰って掃除しなくっちゃ!!

姑は食欲が出てきたみたい。
心臓病用の病院食はまずいと言ってあまり食べない。
それでいて厚みのあるお肉が食べたいとのリクエスト。
昨日、焼き肉用の厚めの肉を焼いたものと
肉と野菜をすき焼き風に煮たもの、
さらに鶏のレバーの佃煮風を届けておいたら全部食べていた。
それでまた、今日も肉を焼いたものと煮たものを。
それに果物。
今は旬の果物が多くて助かる。
先生は食事療法と薬が効いているとおっしゃってくださっているのに
いいのかなと思うが、
夫は好きなもの食べさせてやってくれって言うし、、、。
とにかく今のところ随分体調も気分も良さそう。






シルバー川柳

シルバー川柳 (一般書)シルバー川柳 (一般書)
(2012/09/13)
社団法人全国有料老人ホーム協会、ポプラ社編集部 他

商品詳細を見る

姑の介護に来て読む本を探していたが
忙しくて今回はなかなか本が読めない。
仕方がないので
娘が姑にプレゼントしたこの本を何回も開いてはにやにや。
遠距離老老介護だもの
わかるわかるばかり。
ユーモアを持って、現実を明るく受け止めて
しかもそれを5.7.5で表現する高等知的活動ができる
素敵な年の取り方。
見習わないと、、、。
愚痴をこぼしてばかりじゃ能がないってものだわ~!



お片付け

9月29日
東京勢が消滅したので
もう今夜帰るかと思いきや
次男は関東勢のクラブ・ドラゴンズ(茨城)とVONDS市原(千葉)の2チームが残っているので
明日行われる準決勝戦を見に行くとのことで
結局帰京は明日のより以降に。
そうなると
時間つぶしに片付けに手を付けるしかない。
姑は3LKのマンションに一人暮らしなのだが
そのうちの1室を寝室にそれ以外の2部屋は物置状態の方。
以前骨折して入院したときに

歩行器を使ってでは
物を探せなくなると山積みの道具やダンボール、衣類を整理したが、
体は不自由になっても頭と口は人並み以上なので
どんなに散らかっていてもどこに何が入っているかは
全部把握しているので片付けなくてもいいのだと言われてしまった。
とにかく鴨居やタンスや壁に物を入れた袋と衣類が
わんさかかかっていてそれに引っかかって
皿に転んでは心配してシーズンオフの衣類をタンスやクローゼットに
閉まったのさえ
私は目の前にたくさん衣類をかけて見ているのが楽しいとのこと。
それ以来たとえそのダンボールがただスーパーのポリ袋で満杯でも
そのままに置いておき、触ることをしなかったのだけど、
結局東京へ転院するとなると
片付けるのは誰?
処分するのは誰?
他に面倒を見てくれる親戚も知人もいなくて私になるんですけど、、、。

それで気は進まないけれど片付けに着手。
4畳半の北の部屋から。
身動きできないほどだけど半分は衣類、
残りの1/2は趣味の洋裁やパッチワークのための生地や端切れや
リフォーム予定の古い衣類や着物。
そして残りが季節用品の暖房器具や雑貨やもろもろ。
そのうち断捨離の定義を当てはめれば捨てるものが多分9割。
だってこれからの生活で必要とするものだけに限れば
さらに全部なくてもと言えるくらい。

私だって半分は捨てるべきものと生きているので
人のことは言えないけれど
とにかくもう置いておいてどうなるのと思うもの
いずれ処分する日が
それもそう遠くない日に
と思いつつ有料ゴミ袋の大袋3つ分を何とか。
他の燃えないゴミや、ガラス。ペットボトル・プラスチックごみなども分別して、、、。

人のもの見て
つくづく家に帰ったらやっぱりあれも処分しようなんて考えながら、、、。






全国社会人サッカー選手権2日目 串本に

9月28日
全国社会人サッカー選手権2日目。
東京勢は3チームも出場したのにあえなく東京23と日立ビルシステムが昨日敗退。
唯一勝ち残ったKOREA応援のため本日ははるか本州最南端串本まで。
いや~それほどの熱狂的ファンというわけでは全然ないけれど
まあ二男の要望もあってということでお供で。
またまたさえわたる青空と碧い海、それに色づいた紀州みかんの段々畑。
まあ、逆にそれしかないともいえる
のびやかな風景の中3時間のドライブ。
8時過ぎに家を出て11時過ぎに。
第一試合のFC大阪と三菱水島の試合がすでに始まっていた。


串本町のグランドもまた芝生の美しい立派なものだった。
しかも観覧席がグランドに近いので
試合の臨場感がスタンド席とは全然違う。
選手の顔までわかるので応援のし甲斐があるっていうもの。
それにしては応援の方が少ないのは残念だったけど。
でも毎年全社の大会が好きで全国各地に出かけている方や、
すでに応援チームはJFLに加盟したけれど
各地のグランド視察のためにわざわざ見えたという方など
奇特な方々にお目にかかった。



お昼はコンビニで買った揚げ物にたこ焼き。
せっかく魚のおいしい黒潮打ち寄せる本州最南端まで来たのに、、、(ー_ー)!!

コンビニには何でも売っているのに驚き。
初めてジューシーというミンチカツを食べたけど味はいまいちで油っぽい。
いつもこんなもので済ませている二男と日本の若者の体が心配。
おばさんはどこまでもおせっかいなのだ!

負け女なのかまたもや応援チームのKOREAは松江シティFC に1対2で敗けた。
昨日の延長戦からPK戦にもつれ込んだ激戦の疲れが残るのか
先取点を入れたものの精彩を欠き後半逆転された。

はるばる来た甲斐もなく同じ道を帰り、
病院の姑に報告。
今のところ安定しているようで
胸につけていた心電図の器械も外してもらえた。
随分身軽になった気がするのかすっかり
東京行きの気分でいるみたい。
大変なのは私なんですけど、、、。
転院・引っ越し・整理、、、。
頭が痛い(ー_ー)!!
そんなことおばあちゃん(姑)は関係ない!ですよね。
何にも未練はないそうですから。





サッカー観戦 全国社会人サッカー選手権大会 in 橋本

9月27日


おばあちゃんも調子良さそうなので次男についてサッカー観戦に。
全国社会人サッカー選手権大会が和歌山で開催中。
好天の橋本運動公園に。
10時から東京23FCが四国代表高知UトラスターFCと対戦。
優勝候補と目していたにもかかわらずあっさり1回戦で負けてしまった。
前半押し気味に進めていたものの得点にはつながらず、
後半警告を受けた選手が退場し、数滴不利になった途端ミスが目立ち
連続2失点。
ロスタイムにようやく1点を返したがそのままゲームセット。
とにかく会場の橋本運動公園の芝生は美しく素晴らしいグランドではあった。
9.27橋本

東京から来た5人のサポーターの応援もまた素晴らしく
ずっと声を出して応援し続けていた。
し、しかも
優勝するつもりで休暇をとり、
帰りは決勝戦おが行われる上富田に近い白浜からの航空券を
予約しているという心意気。
選手にこそこれだけの心意気が欲しい!!
9.27橋本
9月27日
別のサポーターも2点目を入れられた後、一気に気落ちしたかに見えた選手たちに
「まだ、試合は終わってないだろ!!」
試合より感動した。


帰りに姑にいつも優しい心遣いをくださる夫の親戚に立ち寄って挨拶。
息子もいて二人で叔母さんにお会いできてよかった。






姑は元気でした

9月26日
朝、早速病院へ。再開していた点滴もとれ、酸素吸入も1リットルに。元気そうでひと安心。
お目にかかった担当医の先生は92歳までお元気なかたの生命力には驚かせられます。治療の結果がとても良好ですと転院にもオッケーが出た。
今日は千客万来でおばあちゃんはご機嫌。さらにサプライズの次男が加わって嬉しさも倍加。
回復に弾みがつけば何より。



和歌山に

9月25日
和歌山で仕事がある次男と共に海南に。
久しぶりに車で。この車になってからは初めて。
夜9時出発で相模原愛川から。圏央道~東名~新東名~伊勢湾岸道路~そして東名~新東名と乗り継ぐ予定をスマホのナビのルートで四日市から東名阪~西名阪で。順調に流れていて5時には海南東に。
スムーズに行っても車は緊張するし、疲れる。まして病気の姑を車で移送するのは無理って気がした。
私は2時間運転しただけでほとんど寝てたわけだけど、、、。
それにしても新しいルートがいろいろ出来たもの。そしてとにかくたくさんのトラックが深夜走っている。大変な仕事。運転手とその家族の心配と緊張が毎日と想像するといたたまれない思い。



孫に引かれてよみうりランド

9月21日
朝から気持ちのいい秋空。
高尾山に行こうというのに
アウトドア派ではなく自称買い物派(?)という5歳の孫にねだられて
よみうりランドに行ってきました。
京王線に乗るたびに見ているし、
行くのは初めてではないけれど
いつ行ったかの記憶はぶっ飛んでいる状態。
ネットで調べると9時開園ということで

よみうりランド2
早起きして待機中の孫にせっつかれて9時10分には園内に。
いいお天気でまだ空いていました。

入園は我々はシルバー割引の入園券だけ。
孫にはひよこ券(2000円)。
これは入園料と幼児でも楽しめる乗り物に自由に乗れるという
有用なチケットでした。
よみうりランド3
ミラクルわんルーム

最初は一人だけで乗るのは抵抗があるようでしたが、
さすが都会派!
人工遊具の魅力にはまって
一人でも何度も挑戦していました。
よみうりランド
クラシックカーも気に入ったみたいで3回も乗りました。

よみうりランド4
上下に操作できるスペースジェット

ただし、
あのシンボルの観覧車とアシカショー、
それにちょっと5歳にはスリリングに見えた
わんわんコースターわんデットはバアバが同伴しました。

1時間くらいで飽きてもう帰ろうと言うかと思いきや
11時半のアシカショーまでしっかり見て
ほぼ3時間たっぷり遊びました。
途中買い物派の孫に
ゲームやアイスや風船をねだられては
拒否権発動に難儀して、多少大人げなく本気のバトルでした、、、(^_^.)

そのころにはかなりの人出で
並ばずに何回も乗れた乗り物も
15分待ち以上の行列が。
アサイチの入園は正解だったみたいです。

午後には彼女持参の縄跳び。
これがまた姫は前跳びも後ろ跳びも50回以上もできてまたまたびっくり。
負けずに跳びましたが
久しぶりで息切れが、、、。
交差跳びなんて一ケタしか跳べないし、
二重跳びなんて一度も、、、。
体力も気力も能力も伸び盛りの姫とは裏腹に
すべての下り坂を実感(ー_ー)!!

夕方彼女を送っていった駅近くで長男夫婦と合流して
しゃぶしゃぶやさんに。
疲れたので夫に送ってもらうよう仕向けたのですが、
「バアバも一緒に食べないとしゃぶしゃぶが美味しくないもん」
という殺し文句にほだされて、、、(^_^.)
姫はジイジとバアバを手玉に取る処世術も
すでにしっかり身に着けているのが恐ろしい(~_~メ)



姫は日進月歩

9月20日
とりあえず、今週は自宅で過ごすからねと
長男宅に伝えると
長男は出勤なので
これないけれど
姫が一人で泊りに来るとのこと。
昼食後夫は長男宅の最寄駅まで姫をお迎えに。
私は自宅の最寄駅まで車で二人をお迎え。
そしてひょんなことから3人でカラオケに。

ところが何年もカラオケに行ったことないジイジとバアヤは
最近の機会がとんとわからなくて
何度もスタッフを呼び出しながら、
30分たっても曲が送信できなくて、、、(ー_ー)!!
その間姫はちゃっかりとジュースにスナックを頼んじゃって。
結局姫に歌ってもらいたかった「アナと雪の女王」は4曲分もはいって
今度は消せなかったりして1時間はあっという間。
しかも彼女は照れてなのか、ふざけてなのかまともに歌ってはくれなくて
何しに行ったのか、、、?

夕食は彼女が餃子を作りたいとエプロンご持参。
ちょうどあった鶏のひき肉といわしのすり身で作ることに。
野菜はキャベツと自宅のにらを摘んで。

彼女は結構手慣れたものでシューマイバージョンなども作った。
じゃあ餃子パーティをしようと二男夫婦も呼ぶことに。
ちょうど豚肩ロースの紅茶煮も作っていたので助かった。

にぎやかになって姫のテンションは上がりまくり。
我が家に来たときは
将来の夢は保育園の先生などと言っていたのに
いつの間にか芸人とか言っている。
餃子だけで酔っぱらったかのようにはしゃぎまくっていた。

パパやママと言って眠れないのではの心配は杞憂で
布団を敷くと一人で床に入り一瞬の間に寝てしまった。
その成長ぶりにまた驚かされた。
そんな姫を見て始終ご機嫌だった夫。
姫のおかげで久しぶりにくつろいだ時間になったよう。








目途が立たなくて

さるすべり
もう咲き終わったのかしらと思っていたさるすべりの花がまたよく咲いている。
メダカ
今年孵ったメダカたちが元気!!
収穫
まだ細々収穫できているのがピーマン。そしてミョウガ。

急に秋が深まったのか朝晩は肌寒い。
姑の介護と仕事に忙殺されて休みがほとんど取れなかったので
病院に朝電話。
心配する状態ではないけれど
快方に向かって転院が可能という状況でもないとのこと。
とりあえず今週は行かないことにして
姑のいとこの方に病院への来訪をお願いする。
仕事と介護をこなしながらも何よりも精神的に緊張しているのがわかるので
とりあえず夫には体を休めてもらいたい。
遠距離の上に決して若くはないわけで。

今後についてはなんとも先生からの指示が出ないので
先の目途が立たずに
入院の日数だけが延びている。

それにしてもこちらに呼び寄せたいと思った病院は
確かに環境抜群だけど
4人部屋でも部屋の負担だけで1か月24万円以上。
個室ならゆうに30万円は超すことになるので
治療費や食費や諸費用を合算するといくらになるのか
経済的な目途も厳しいものがある。

本当にこれからの高齢化社会と多死社会。
我々の老後も含めて考え込むことが多い。



上州武尊山に

9月18日
前から行きたいと思いつつ行けなかった山にお誘いが。
もちろんお願いしま~す。
朝5時出発。
寝てるまに沼田を過ぎて武尊牧場駐車場に。
すみません。車の中での時間は睡眠時間に組み入れている私(ー_ー)!!
晴れたり曇ったりの天気予報だったけど、空模様はどんよりといしていまいち。
駐車場から武尊キャンプ場を抜けて登山口に。
武尊キャンプ場

キャンプ場にトイレあり。
広大な敷地に設備が整って眺望も最高、キャンプ地としてとっても魅力的。
山に登ることを知らなければ
キットここのキャンプ場で四方の山々と高原に咲き乱れる花を見ながら
十分楽しんで喜んでいただろうと思ったりしました。
不思議なものですが今や素通りしていざ登山口へ!!

さて登山口出発は8時39分。
武尊山登山口
薄日が射してきました。
暫くは歩きやすい林道です。

9.18武尊山
ブナの原生林だそうで
とても美しいブナ林を約1時間ほど。
気が付けば空には青空が広がり、
目指す武尊山が見えてきました。
ところどころ紅葉した木々が混じり
緑とのコントラストが美しい。
9.18武尊山2

しかし、うわさ通り、1時間もすると道はぬかるんで
靴もスパッツも泥だらけ、、、(ー_ー)!!
でも、岩場は少なく、高低差もきつくないし、
途中リンドウの鮮やかな青紫の美しい花があちこちに咲いていて
内心楽勝かと不遜にも思っていましたよ。
もちろん百名山がそんなに甘かろうはずもなく、、、。

9.18武尊山4
頂上が間近に見られるところくらいから
足元は火山独特のガレ場や岩が出てきて
鎖場も。
しかもだんだん晴れていくとばかり思っていた空が次第に暗くなって
雨までぽつぽつと。
弱い雨が雲の流れで時々という具合だけど。
中の岳2144m。11時33分に。
武尊山9
残り800m。これが結構長くてつらい。
25分で武尊山のシンボルでもあり、山の名前の由来でもある日本武尊(やまとたけるのみこと)の像が。
前武尊(2040m)11時58分。
武尊山8

そこから山頂はすぐでした。12時6分。
武尊山7

残念ながら360度のファインビューのはずが360度ガスだけでした。
武尊山6

見えるはずの山は一杯あったはずでしたが、、、。
それになぜか寒くてあまりゆっくりする気にはなれず
昼食もそこそこに出発です。12時35分。
武尊山10

ピストンで折り返して登山口には15時33分。
下に下りてくると悔しいほどの青空でいずれも登ったことのない山々が
軒を連ねてくっきり見えました。(皇海山、日光白根山、至仏山、燧岳、、、)
武尊牧場

おかげさまでまた百名山ゲット。
鳳凰3山・北岳と間ノ岳にあまりに天気に恵まれたので
今日のときどき小雨くらい
山頂での眺望がなかったことくらい
我慢しちゃいます。
素敵なお仲間に加えていただいたことこそ大いに感謝です。
ありがとうございました。



また!!

スイレン

カマキリにメダカを食べられて警戒警報発令中。
殺さずに別の場所に逃がしたものの
気になっていたら
案の定
恩をあだで返す奴らしく
舞い戻ってまた狙っていた。
スイレンが咲いたので写真を撮ろうとしたら
また水槽のふちに。

カマキリ

前回焦って写真を撮らずにいたので
今回はばっちり。
油断も隙もない。
と言いつつまたバラの害虫を食べてほしくて
バラの枝に乗っけておいた。



嵐の前の静けさ?


9月15日
紅葉芙蓉
紅葉芙蓉:今年場所を変えて西日の強い場所に移したので心配したが無事いくつかの花を咲かせた。
ダヴィンチ
秋になってレオナルドダヴィンチが咲き出した。

朝4時半にセットしたパンを5時過ぎに食べ夫はすぐさま和歌山に。

今日帰る娘と交代。
あす先生と今後の対応について相談をすることに。

遠距離介護の大変さがひしひし。

もっとも今のところいちばん大変なのは仕事と両立の夫。
仕事も母も大事なので仕方がない。

私はと言えば夫に頼んでいたナニワ茨と木香バラのシュートの整理ぐらいは自分ですれば
後はビデオを見る時間もあるわけで。

本格的な介護に入る前の静けさかも。




 




                    



秋めいた影信~高尾山

9月14日
娘が3連休に姑の介護に行ってくれたおかげで
夫は好天の休日をゆっくりできた。

昨日から山に行きたそうだったけど
姑の体調が不安定なので
二人で出かけてしまうのも心配。
仕事もあるようで午前中は結局パソコンのお相手。
それにしても素晴らしい秋空なので
じゃあ高尾山ならということで、、、。

11時半近くに家を出て
高尾駅12時42分の小仏行に。
初めてのルートから景信山に登り高尾山口まで。
都心側や神奈川方面はすっきりよく見渡せたけど
午後から出てきた雲で富士山は見えなかった。
丹沢方面にあれが大山だよねと8月17日に登ったばかりの山を指す。

相模湖
相模湖の向こうに丹沢連山

すすき
はぎ

はぎ
道をふさぐほどにススキ

野菊
野菊

そういえばあの日最寄駅に帰ってきたときに姑から
体調不良の電話があったんだ。
翌日入院してから約1か月。
長距離介護が始まった。

影信から小仏~一丁平~紅葉台~高尾山頂~稲荷山コースで。
4時間の体を動かして汗をかき、心を解き放つ気持ちのいい時間。
高尾山系はすっかり秋めいてススキが波打ち、萩や野菊が咲いていた。
お昼はおにぎりに、朝焼いたパンにバジルソース・梨持参。
それにしっかり冷やしたプレモル。
荷物はすべて私が持ったので夫にはサプライズ。
山頂での冷たいビールでご機嫌。
仕事と介護でお疲れだものさりげなく気を遣って見せる。
夫を喜ばせるのはいたって簡単(^_^;)

稲荷山コースから
稲荷山コースから

明日にはまた、和歌山まで。
娘と交代し、翌日転院について病院側との話し合い。

夜は庭で取れ取れの野菜の天ぷらと餃子。
ナス、しし唐・長とう・ピーマン・それに玉ねぎと紅しょうがのかき揚げ。
餃子にはスロージューサーでできるニンジンを入れてみたけど
全然わからないとのこと。
天ぷらを揚げている間に餃子が焦げてしまって、、、(^_^.)
焦げのほうが気になっただと。







カマキリはナイトじゃない!殺さナイト!!

9月13日
あまりに更新が出来なくて嫌になりそう。
とりあえず今日のことからとまた後追い更新。
娘が3連休しか行けないからと姑の介護に行ってくれたので
久しぶりに夫も自宅での休日。
本当は山に行きたいらしいけれど、(もちろん私も)
時々姑の容体が不安定になるので自宅で。

早朝信じられない光景を見てショック!!
メダカに餌をやろうとしたらスイレンの葉に乗っていたカマキリが
メダカを食べていた。
ウソでしょう!!!
カマキリは害虫を退治してくれる庭のナイトと思い
見かけても大事にこそすれ、退治することなく見守って来たのに!!
どう数えてももう4匹しかいない。
しかも捕食中の現場を見てしまった。
≪カマキリ≫
食性は肉食性で、自身より小さい昆虫や小動物を捕食するが、大きさによってはスズメバチやキリギリス、ショウリョウバッタ、オニヤンマ等の大型肉食昆虫やヘビ、クモ、カエル、トカゲ、ミミズなど昆虫以外の小動物を捕食することもある。
(ウイキペディア)

それでもカマキリを殺さないでほかの場所に移している私は何なんだ!!
自分の行動もよくわからない???
今度からカマキリを見つけたらどうしよう(ー_ー)!!

先日からメダカが少なくなったなと思ってはいたけどそれでも7匹はいた。
それが今日は4匹しか見つからない。(追記:夫が後で5匹いたぞと確認してくれた)
野良猫たちには警戒していたけれど思わぬ伏兵に戦々恐々

今年育ったメダカたちをそろそろ大鉢に移そうと思っていたところだったのに、、、。

9.13メダカ

午前中、久しぶりに夫はフルートをふき、私はビデオ「最強のきずな」。

午後は姑を受け入れてくれる療養型病院の候補の一つに。
今までで一番環境も施設もよくて
相談員の感触もよかったので急に希望が持てた気がした。

後は姑の回復を見て。

そのあと
これまた久しぶりに富沢商店に買物に。
フランスパンと食パン用の強力粉各.2.5kgとイースト、アーモンドなど。
そして眼鏡屋さんによって夫のメガネを新調。
私も落としてばかりのサングラスを。

夕食は二男夫婦を誘って寿司屋に。
すし1 すし2







北岳下山  八本歯のコル~大樺沢


9月9日
5時朝食。
5時半出発。
なんでというほど好天を予想させる空模様。
北岳下山5
雲海の中美しい富士。

北岳下山3
北岳も真っ青な空の中に

北岳下山4
鳳凰三山に朝日が昇ってきました(5時48分)

北岳下山
昨日登った間ノ岳の稜線。結構長かった~。

北岳下山2
北岳の稜線。こちらも厳しかった~。

北岳下山6分岐
八本歯のコルまで45分。北岳の山腹に張り付いて行くって感じ。
岩場と木の勾配のきつい階段が交互に。

八本歯のコル
コル(鞍部)っていうほどの場所はなく、すぐさま二俣へ向けての大樺沢の下り。

八本歯のコル2
八ヶ岳連峰の赤岳もくっきり
とはいえまだ広河原までは3時間もかかる。

北岳の山腹には様々な美しい花を咲かせる高山植物を
ちりばめた草原が広がっていてつい足元の危険を忘れてしまう。
北岳お花畑

今回私はダイナミックに少なくとも2回は転び、1回は階段を踏み外し、
滑ったり、突っかかったりと転びそうになることは数知れず。
それはすべてこの3日目に。
疲労が蓄積した状態の下りに弱体をさらけ出すみたい(ー_ー)!!
帰ってみると、顔面、両腕、両足に擦り傷、青あざだらけ。
夫によるDVを疑われそうなひどい有様。
でも今更それくらいのことでめげはしないけど
体力落ちの自覚とさらなる慎重さは確かに求められている!!

二俣
二俣:8時34分。顔面打撲の顔をここで洗って冷やした。
記憶に残るかかも、、、(^_^.)

下山途中で見た花たち。
9月に入っても夏の花と秋口の花がまじりあってほんとずっと楽しめた。
キンロバイ タカネナデシコ
キンロバイ・ミヤマナデシコ
シロバナビランジ ミヤマシオガマ
シロバナビランジ・ミヤマシオガマ
ミヤマウスユキソウ ミヤマハナシノブ
ミヤマウスユキソウ・ミヤマハナシノブ

登山口には10時40分帰着。
登山口到着
無事に念願の北岳登頂を果たして帰れました。


そして野呂川の橋を渡って最後に見る北岳の雄姿
広河原

帰りもやはり個人タクシーで芦安まで。
今度は9人の乗客がそろうまで発車してくれませんでしたが無事集客成功。
芦安の駐車場のお風呂に入ってほんとほっこり疲れを癒しました。
ぬるめでまったり、貸切状態だったこともあって、いいお湯でした。

日本2番目と・3番目の高峰を制覇できる日が来るなんて
誰が想像しえたでしょう。
しかも還暦を過ぎて始めた登山は高尾山のことだった私が、、、。
感動・感激・感謝・・・。
そして無謀な山願望はさらに続く・・・





北岳~間ノ岳~北岳山荘


9月8日
雨じゃない!よかった。
というより朝日に映える北岳の美しいこと。
9.8北岳

朝食は5時
朝食民宿並みの充実。ふりかけこんなにかけなくてもよかった(^_^.)

出発は5時30分。
草走りというかなり急な登りが続くコースらしい。
御池から北岳

鳳凰三山が逆光の中にもくっきりと
9.8鳳凰3山

富士山も。やっぱり富士山が見えると幸先いい気がするのは私だけ?
9.8富士山

この花がたくさん咲いていた。草紅葉も始まっている。
結構、夏から秋の花の種類が多くて私は気になっていたけれど
先の長い登りなので、カメラを手にするわけにはいかなくて。
北岳の肩
コバノコゴメグサ

北岳の肩には8時19分に。(え~!速くない?2時間50分だよ!!)
北岳の花

北岳肩の小屋は大改装中。ホテルにでもするのかな?すでに3000m
肩の小屋

あと20分で山頂。すぐそこに見えているのだけれど、、、
肩の小屋から

ようやく着きました!!!9時22分。小屋から4時間弱でした。3193m。
北岳山頂

誰もいなくてしばし独占状態でした。
北岳山頂2

夏の混雑時とはえらい違い(初めてだけど、、、)。
北岳山頂


それでも何人かが登ってこられてようやく3人の記念写真を撮ってもらえました。
北岳山頂3

北岳は山頂付近は岩だらけの厳しい男性的な山ですが、
一方その花の種類や数の豊富さで花の宝庫としても有名です。
険しい岩場を覆うように美しいお花畑が見られ、
2度と来る機会はないでしょうが、6,7月にもぜひ訪れたいと思いました。

北岳山頂から北岳山荘に下る斜面にも美しいお花畑
ウスユキソウ
ウスユキソウ・トウヤクリンドウ・キンロバイ(?)など

北岳山荘に(11時)
北岳山荘

ここで昼食&休憩。
5時半からの強行軍の疲れがどっと出てきそうで
あまり休憩せずにとにかく先に間ノ岳を目指そうということに。
12時前には間ノ岳に向けて出発。

間ノ岳方向から見る北岳。
間ノ岳6

山小屋に荷物を置いて1時間半ほどで行けると思いきや
どうしてなかなか手ごわいルートでした。
間ノ岳

なだらかに見えた稜線は左右に鋭く落ち混んでいて結構足がすくむ足場の連続。
でもまた、富士山が見守ってくれています。
間ノ岳2

歩いて来た北岳からのルート。
左には甲斐駒、右の尾根は鳳凰三山に続きます。
南アルプスの甲斐駒・北岳・鳳凰三山そして南に富士山という
贅沢な立ち位置です。

間ノ岳4

着きました!!13時48分。2時間かかりました。3190m3位の奥穂高と並んでランクアップしたばかり。
さすが百名山、日本3番目の高峰。
簡単ではありませんでした。
間ノ岳山頂3
この間グレートトラバースで見た串団子のような山頂碑

間ノ岳山頂2
山頂からも富士山

そして北岳山荘に帰る途中でようやく花の写真。
トウヤクリンドウ

イワキキョウ

トウヤクリンドウはまさに群落という咲きっぷりで
稜線から落ちる急斜面を美しく彩っていました。
岩キキョウも目もさめるようなブルーであちこちに。

それにしても1日で日本で2番目に高いお山と3番目に高いお山に登れるなんて。
チョー気持ちい~い。
お天気が最高というのではないけれど
雨も降らず、中央アルプスから北アルプスまでしっかり見えたこともラッキーでした。








北岳目指して~広河原から白根御池小屋に


9月7日
う~んずっと雨予報だったのが
まさに的中して実際朝からすっぽり雨。
でもリーダーの決断で行くということになっているので待機。
自宅を8時出発。
迷いはあるけれどでも現地で行けないほどの雨ならやめればいいとやっぱり行く。
おひとりがやはり止めると途中下車されたので3人で。
足の故障を気にしておられたのでやむを得ない決断かも。

ところがこんなこともあるんですね。
あんなに降っていた雨が高速の甲府昭和を下りるころいつしか止んでいて、
芦安温泉の駐車場に着く頃には雨の降った形跡もなさそう。
すぐさま個人タクシーで広河原まで。
日曜日なので帰りの客の確保が見込まれるからなのか
3人なのに快くのせてくれた。

広河原のバス停の上には青空が。
広河原

野呂川を渡り、広河原山荘で入山届&記念写真
広河原山荘

小屋の横に北岳登山口(11時45分)
登山口

渓流の水音を聞きながら気持ち良い山歩きですが、
ひたすら上りです。
雪渓

途中雪渓も。
先日鳳凰三山から見たときよりかなり少なくなっている気が、、、。
7月30日だったから酷暑の夏の間に溶けたのは当たり前か。

二俣には14時15分(約2時間30分です)

さらにここから本日の宿泊所白根御池小屋に。

御池:あまり大きくはないけれどほっとする池のあるフラットな風景(3時15分)
白根御池

ここからは目指す北岳が
北岳

白根御池小屋:南アルプス市の市営なんですね。広河原山荘も同じ運営のようでした。
スタッフは若い方ばかりです。
白根御池小屋

小屋での夕食
食事
3日とも雨予報を覆しての好天を感謝。
願わくば後2日と祈りつつ、就寝。
明日はいよいよ念願の北岳!!













 






男の料理会

9月5日
前期の最終日。
6回でいかほどお役にたったものやら。
今日のメニューはゴーヤチャンプル・菊花シューマイ・砂肝の甘辛煮・夏野菜のスープ・岩清水
夏野菜のスープはスペインのガスパッチョバージョン。
岩清水は寒天で抹茶とレモンの二段の冷やし物。間に甘納豆をちりばめて小石風に。
9.5料理会
そろそろ盛り付け?
9.5料理会3
出来上がり!
9.5料理会2
冷蔵庫で冷やしている岩清水以外出来上がりました!
9.5料理会4
後片付けも手際が良くなって。
9.5料理会5
後片付けまでできると奥様が喜ぶよね。

6階で随分皆さんのチームワークが良くなって
それとともに手際もよくなって、
お料理が楽しそうに見えるんだけど
それって私の欲目かな~?





野菜ジュース生活始めます

9月4日
姑の介護が本格的になって
やっぱり我々にとっても何より大事なのが健康と改めて実感。
サプリメントや食材や生活は
多分人並み以上と言われる健康志向(のつもり)。
だったけど
ここにきてさらに
やっぱり生の新鮮で安全な食材を自分の口から取り入れて
自分の消化器官を通して消化吸収するのが
大切なのではないかと考えていた。
私の最大の悩みは
万年便秘で大腸の機能が弱いこと。
便秘薬としてアロエの粉末を常用しているけれど
自然な快便を促す良好な大腸を手に入れたいが長年の夢!
あまり大きな声で言えない美しくない夢だけど、、、(^_^;)
キーワードは
最近はやりの
酵素・腸内細菌・・・・?
とにかく良さそうなことは早くはじめないと。
西宮の中学1年の時の保険の山本先生に刷り込まれた。
元気で長生きするにはニンジンがいいって。
そうよく覚えている。
私は中学1年、2年の頃の記憶力は抜群。
数学はダメだったけど、、(^_^;)
その後健康セミナーや本で
ゲルソン療法も知ったけど
肝心のニンジンが
さほど食べられない。
1週間で500gがやっと。
それも生協に毎週頼むといつの間にかたまってくる状態で。

それでやっと思い切って買ったのがスロージューサー。

価格もそれなりだけど一番の心配は使わないこと。
買ったけど使わない家電ワーストワンのジューサー
ましてやこの機種ときたらセットするのも洗うのも、ジュースを作るのも随分めんどくさそう。
大丈夫かなと心配。

そしてとにかく買った。





世の常?

9月3日
今回の10日間はかなり私には負担だったようで
なかなか生活リズムが戻らない。
先ほどやっと食パンを仕込んだ。
料理会が近づいたので買い物に。
買物も久しぶりなので時間を食う割には段取りが悪い。
しかも野菜の高値に驚愕。
野菜メニューが多いのでどうなることやら。
何かしていても本が読みたいなと思ってる。
優雅に過ごしすぎたのかな。
今後を思ってずしんと心が重たいのかな。
どこか上の空のままの自分を持て余している。
やっぱり嫁と姑の関係って
すんなりは行かないものかも。



百日草

9月2日
真っ青な快晴の空。
その青は秋の青だと思わせる透明感。
百日草が大きくなり過ぎて私の背丈くらい。
でもって花がよく見えない(^_^.)

百日草

仕方ないので生け花で楽しむことにした。
百日草
来年はもっと後ろに植えるか。
でもそうすると日当たりが悪いし、そんな場所もない。
切り込んで矮性に育ててみたいけれどどうなることか。



大きくなったメダカたち

9月1日
めだか2

めだか
すっかり大きくなって赤の色味もかなりついて来た。
ふふふ、、、(^_^.)うじゃうじゃいる。
坂巻貝も増えてる(ー_ー)!!



第1878回「バスタオルを洗う頻度は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当伊田です今日のテーマは「バスタオルを洗う頻度は?」です。お風呂上りに体を拭くためのバスタオルみなさんはどのぐらいの頻度で洗っていますかというのも、私は毎回使うたびに洗っているのですが乾かして2回ぐらいは使うという人が周りに結構いたんですきれいになった体を拭いているんだから汚くないし毎回洗うなんてエコじゃないと言われました人それぞれ考え方は違うので何回...
FC2 トラックバックテーマ:「バスタオルを洗う頻度は?」



以前は使うたびに洗っていました。
我が家は24時間ぶろで家族5人。
ほぼそれぞれが朝と夜と1日に2度入るので
毎日ほぼ10枚洗うことに。
湿り気のあるバスタオルは使いたくないし、
菌やカビも発生しそうです。
ただしさほど汚れているとは思えないのでバスタオルだけをまとめて
水洗いのゆすぎを1回だけでした。
日光に当て、乾燥させることが主目的。

1週間に1回くらい洗剤洗いをしていました。

ところで今は子供たちが家を出て夫婦二人暮らし。
気づくのが遅かったのですが
今ではバスタオルの使用自体をやめました。
湯上りにはフェイスタオルを使って拭いています。
洗濯も楽になり、もちろん水も電気代も省エネです。
収納のスペースも一気に少なくなりました。
もちろん干す手間、たたむ手間もなし。
体はフェイスタオルで十分拭けると思います。

あの膨大な枚数と嵩だかさそして雨でも降ろうものなら、、、。
バスタオル自体をやめてしまうという選択もありだと思います。
洗濯が一気に楽になります






カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ