バラ鑑賞と多摩大学リレー講座


5月29日
glcばら
ウインダーメア
glcばら2
シャルロット オースチン

午前中、昨年の秋から冬に受けたバラ講座の先生と受講生とで
その時に植えたバラを鑑賞する会。
半年でこんなにきれいに花を咲かせるなんてすごいことねと
先生も驚いてらした。
何しろ掘っても掘っても石ころがゴロゴロと出てきて
どうなることかと思われた最悪の土壌。

それを力を惜しまずに掘ってその石を捨て直径60cm深さも60cmの穴を掘った。
代わりにたっぷりの腐葉土とバラ用の培養土を入れて
仕込んだ苗が最初の春にしっかり花を咲かせた。

もちろんその後も誘引や剪定や薬剤散布や虫取りにも通ったわけで、、。
バラを育てるコツと楽しさと大変さをしっかり教えてもらった。
その方法を見よう見まねで我が家でもためしてわが家でも例年よりもずっと
いい花をたくさん咲かすことができた。

メンバーさんがイニシャル文字を書いたクッキーを焼いてきてくださった。
1枚1枚にと思うとその思いに心を打たれる。
パンやカップケーキも。
いつもご夫妻で参加されてバラたちの面倒を見てくださっている。
しかも参加人数に見合った分の手作り菓子の差し入れも。
glcばらくっきー

午後は多摩大学に
寺島学長の「17世紀オランダからの視界―その後の進歩」
岩波書店『世界』に連載中の能力のレッスンの解説。
17世紀のオランダを語ることで
奇しくも現代の世界の情勢が見えてくるという不思議。
歴史の妙というのかロシア・アメリカ・そして中国・韓国・日本にオランダがどうかかわり
400年後の今にいかにつながっているか。
先生がそのことに尽きない興味と思いを抱いておられる。
資料をじっくり読みこなすようにと先生が初めて
苦言も呈された。
理解のできなさそうな眠たげな私の目と合ったせいかも、、、(ー_ー)!!



蚊の襲来&加齢の襲来


5月28日
レオナルドダヴィンチ
レオナルドダヴィンチ:急に濃いピンクの花が増えて華やか。
カルミヤ
カルミヤももう満開

何だか随分蒸し暑くなってきた。
まだ5月だっていうのに大阪では30度を超えたとか。
暑がりの母にとっては夏の早い訪れはお気の毒。
私にとっても蚊の襲来が恐ろしい。
今日は庭で肌の出ている首筋、顔あたりを容赦なくやられた。
この間までの蚊のいない庭は天国で、今日から地獄ってもの。
しかも日中は熱くて出られないし。
私も夏は好きじゃない。

今日も若の体調がイマイチで
何時保育園からお呼び出しがかかっても出動できるよう
外出禁止令だったので家で久しぶりに家計簿の整理をしていたら
1月から整理していないものがあって
サボっているとは思っていたけどほぼ半年になろうとは思ってもいなくて
あせってみたものの全然はかどらなかった。

息子の会計もとどこおっている。
山と庭に比重をかけすぎているのは確か。
断捨離もとどこっているし、、、。
やる気の度合いがどんどん減っている気がするし、
できる量も減っている気もする。
つまりは明らかに能力と気力の低下。
お医者さんに行けばすぐ言われるはず「加齢です」
それしかないのかよ!!と思うけれど
それで説明がつけばそうしておくに限るかも。
というわけで(?)工事終了後も引き延ばしていたネット接続。
電話も開通したというので今夜ようやく。
やってみればごくごく簡単ではあった。
説明を読むのからしてもう面倒状態。
何年か前じゃなくて何十年か前は徹夜で
解説書を読みながら次々と機能を試すのが好きだったなんて信じられない。
今はそれを見越してか簡単な説明図やネットでも解説してくれているが
それですら手におえない気がしてくる。







食い気の方は


5月27日
ヤマボウシ
ヤマボウシ
ヤマボウシ2
木がどんどん大きくなってくるけれど剪定が難しい。
ハナミズキも伐らなくちゃ。
海棠も一本にすべきか。
そしてツツジは随分抜いたけれど
もう1本今年花をつけなかったら抜くからねという木が。
やっぱり花は咲かなかったので抜こうと思う。
完全に処分するとなると何だか躊躇する。
ばからしいのは何かの花に違いないと思って花が咲くのを待っていたら
ただの雑草で、花もまったく可愛くないとき。

今日インターネットを新しいものに接続しようと思ったけれど
明日電話が通じるというので明日に延ばした。
こういうことがいちいち面倒だと思うようになって
なかなかはかどらない。

陣馬山で採ったわらびと帰りに買ったたけのこで山菜ごはん。
揚げ・ニンジン・シメジも入れて餅米を加えて具だくさんの炊き込み。
山菜ごはん

モニターにあたったソフトカルピスでパンも焼いた。
ブリオッシュのようなリッチなパンに。
食い気のほうはめんどくさいと思いながらもついつい(^_^;)



エピシクリア セレナオニール開花&赤ちゃんメダカ


5月26日
エピシクリア セレナオニール

エピシクリア セレナオニール2

2年前の2月20日後楽園の蘭展で買ったエピシクリア セレナオニールに
2年ぶりにつぼみが上がっていたのがやっと咲き出した。
花が可愛いだけでなく、香りもいい。
抹茶の香りということだったけど紅茶のにおいのような気がする。

今年はデンドロもしっかり花を咲かせたし
トイレに置きっぱなしのサボテンにも花芽が上がっている。
何年ぶりなんてものでなく、かって以来だと思うが
何年物なのか名前もわからずにとりあえず株分けだけはしたけれど、、。
でもちゃんと時期が来れば咲くんだね。
トイレ厚肉

赤ちゃんメダカがの数がすごいことになっている。
まあ10匹単位でもらってもらえるので心配はないけれど。
また今朝も2匹を隔離。
チビたんたちは結構旺盛な繁殖力だね。
赤ちゃんメダカ5.26



栃谷コースで陣馬山に、帰りは奈良子峠から


5月25日
昨日ゆっくりしたので
今日は近場で軽く行くかなんてやっぱり出かけた。
朝6時38分に乗るつもりが1台早い電車に乗れたので藤野には7時半に。
バス待ちが30分位になってしまったので歩くことに。
朝の里山は気持ちよくて、しかも思ったより近かった。
陣馬山登山口には8時に。一の尾根コースと同じ場所。
5.25陣馬山
栃谷コースはさらに陣馬温泉尾方向に2kmほど一般道を歩く。
8時35分ようやくコース入口に。まだまだ舗装された道が続く。
5.25陣馬山2
今日は富士山は全然見えないけど山が幾重にも重なり
都心の新宿から1時間も乗ればこんな風景なのが不思議。
郊外のわが家からも1時間なんだけど、、、。
5.25陣馬山10
急な斜面にお茶や柚子や葡萄畑が続く。
8時49分ようやく山道らしい雰囲気に。
5.25陣馬山3
1時間ほど歩きやすいだけど眺望のない樹木の影を歩いてそろそろ最後の上り。
かなり勾配はきついと思ったけれど写真で撮るとなんでこうなるのって感じ。
5.25陣馬山4
いつもの陣馬山山頂の白馬。9時50分
今日は思ったほど天気が良くない。けどけっこう日射しはあって蒸し暑い。
5.25陣馬山5
いつものようにビールで乾杯。サービスの突出しは蕗とたけのこ。
それに家からはおにぎりとパンとサラダ菜とシーチキンの缶詰持参。
今朝急にダイエットに目覚めた夫は急に控えめな食欲でびっくり。
(2年前から約5㎏も太ったことが判明したので)
昨夜はご機嫌に肉とワインとパンと、、、と大食いしてたのに(^_^;)
5.25陣馬山9
陣馬山頂では山ツツジの大きな木が満開。
5.25陣馬山
山頂の広場ではわらびがいっぱい。わらびご飯分位採れた。
5.25陣馬山11
帰りのバスは1時49分までないので
ゆっくりしたけど、時間おつぶしようもないので10時50分出発。
帰りは奈良子峠から陣馬温泉に下りて登山口へ。奈良子峠11時15分着。
5.25陣馬山8

途中栃谷の地場生産品のお店で柚子シャーベットを食べながら小休止。
店のおじさんに猿と鹿の被害の甚大なお話しをたっぷり。
東京都では狩猟による捕獲が許可されたので
みんな神奈川に逃げてきているとのこと。
高尾山陵はまさに県境なのでリアルな実態。
被害の甚大さを聞いたり見たりする機会も増えているけれど
狩猟捕獲の具体的な捕殺の話になるとしなびない感情もあって難しい。
でも神奈川県だってもう見逃していい状況じゃないと思う。
今日のお花
5.25陣馬山12
ガクウツギの白い花が美しかった
5.25陣馬山7
キンランもあちこちで。ピンボケで申し訳ない。

今日のコースも往き帰りで出会ったのは数人。
5月の日曜日の高尾山系とは思えない静けさ。
もちろん陣馬山頂や高尾・陣馬縦走コースはそれなり。

陣馬登山口を経て結局藤野駅まで歩いて藤野駅には1時25分。
帰りは疲れと暑さで往きと違って長かった。
1時36分のJRに。



久しぶりに二男夫婦と&母の快挙


5月24日
メダカの赤ちゃん2
メダカが次々に孵ってもう20匹ばかりが元気に泳いでいる。
眺めていると全然飽きない。
さらに卵を抱いたメダカたちがいるのでさらに増えるはず。楽しみ(^_^.)
ジューンベリー
ジューンベリーの実。まだジャムにできるほどの数じゃないけど可愛い。

スターカンパニュラ
カンパニュラ‘アルペンブルー’:花も可愛いけれど名前が素敵!

先週の山行きが我々には結構強行軍だったので
今週は大人しくしているかということで家に。
私は先日の塔ノ岳のブログをアップ。1週間もとどこおっている。
誰にせかされるというものでもないが
ブログにアップするために整理することで
ようやく山行きの全体が自分なりに把握できる気がして。
でも山に行くのと同じくらいの時間がかかる((+_+))
夫はフルートの練習。

朝、イトーヨーカドーのチラシを見た夫が
広告に丸をつけている。
お寿司・ステーキ肉・枝豆・ワイン。
二男に電話すると6時に来れるとのこと。
夫は早速買い物に
5000円で全部賄えたとのこと(特価の広告品だけなので)。
いそいそ準備を始めた。
冷凍していたスペアリブもたれに浸けて、一緒に焼いて
サラダを用意すればお手軽パーティ。
久しぶりに二男夫婦との会食。

先日また母がうれしそうに
ことしも与謝野晶子の短歌選に入選したと
電話してきていたのでみんなでお祝いの電話。
誰にも言わないでねということだったけど
それってみんなにいってと聞こえたので。
その他大勢の入選だけれどそれでも選ばれるってことがすごい。
我々家族にそんな才能誰にもないよ。
88歳の母の快挙!!



バラって大変


5月23日
アイスバーグ
初めてのアイスバーグが咲き出した
レオナルドダヴィンチ
レオナルドダヴィンチなんてすごい名前
睡蓮
睡蓮も咲き出した。今年株分けしたのにすでに水鉢を覆い隠す勢い。

なにも予定がないとのんびりしていたら
午前中車の定期検査を予約していたのだった。
午後イチに変更。
エアコンのフィルターと前後のワイパーの交換。
わが家は青空駐車場なので
今年は雪が多くて傷んでしまったのかも。

そのあとローズサークルのボランティアで
グリーンライブセンターンのバラの手入れに。
まだ薔薇は初心者で種類などわからないので
順番に見て虫や病気のチェック。
アブラムシ・黒星病・うどん粉病・小さな青虫にテントウムシにバラゾウムシ、、、。
バラの天敵はいっぱい。
でもきれいな花を咲かせている薔薇も多くて大変だけれど楽しみも大きい。

グリーンライブセンター3
アンブリッジローズ
グリーンライブセンター4
ウインダーメア
グリーンライブセンター2
アメジストバビロン



多摩大学リレー講座 中国とどう向き合うか


5月22日
イントウリーグ

しゃくやく2

しゃくやく
シャクヤクが見事に咲き出した。その前でイントウリーグも。
色がブッキングしていてイマイチ。
色気のない支柱は先日ストックを忘れたときに使って山から持ち帰ったもの。
これもよくないよね。

講師は東京大学大学院法学政治学研究科教授 藤原帰一さん。
先週の中東・そして今日中国。
大きすぎる命題で捉まえ所が難しい。
先生も一つ一つテーマに沿いながら
もうすこし掘り下げて話せばそれだけで1時間はかかるという具合。
新興国の台頭と先進国の凋落が言われるなかで
その台頭する筆頭が中国。
権力が移行する3大要素が
国際政治力
経済力
軍事力
そしてそれを着々と進める中国。
目に余る強引さは日本人には顰蹙ものだけど
いつの間にかアフリカとの友好関係をしっかり築いて市場を確保していたしたたかさ。
だけど近隣に友好国・同盟国を持たない脆弱さ。
最も先日習近平とプーチン大統領がえらくがっちり握手していた。
孤立した国同士ってわけ?
強大な軍事力・膨大な経済力と内需の大国は脅威には違いないけど
まだまだアメリカやロシアには及ばない。
経済は官僚資本主義にすぎなくて法制度の不備、
政治は一党支配の限界がみえ、
民主化なくしての自由化の矛盾が露呈する。
一方で安倍政権が
必ずしもそういう中国を見極めた外交に成功しているとは言えないという問題。
心配し過ぎ?
もっと憂慮すべき?
よくわからない混沌とした状況が相変わらず続くけれど
でも聞いて良かった気のするお話でした。

所で午前中にプロバイダーの外工事も済んで
今日からネットの接続もできるはずですが
何だかめんどくさくてそのまま。
何せブログの更新がとどこおっていて
やっている暇がない。
これって本末転倒だよね((+_+))



プロバイダー変更 ソネットに


5月21日
カルミヤ4
カルミヤが咲き出した。今までで一番見事。
カルミヤ2
庭に濃いピンク系の花が一気に増えた。季節の彩が変化するのも面白い。
カルミヤ
だけど実は海棠の木が花を分断してしまっている。海棠は2本あるのでこの1本は伐るべきなのかな~?


また若の調子が悪いそうで心配。
子育てってこんなにヒヤヒヤ・ドキドキするものだったかしら。
二人の子供を別々の保育園に預けながら働くパパとママの苦労も大変。
貧乏に甘んじて専業主婦でいた時分とは比較の仕様がない。
協力できるところは協力してぐらい。
でもそれも距離と時間の制約でほとんどお役にたてていない。

ところで今日も保育園の呼び出しがあるかもと思いながら
プロバイダー変更の工事。
KDDIからso-netに。
電話の勧誘の速い・安いに即反応。
どうなるかわからないけれど
すでに2年以上が経過しているのでそろそろ、、、。
いつも思うけど電話やインターネットのプロバイダーって
どうして新規の客のサービスはこれでもかってやるけれど
長期契約者には何のサービスもしないのだろう。

ソニーは大手電機メーカーがそろって大幅な黒字というのに
大きな損失計上しているので
果たして大丈夫かなと思うけど
それでもソニーということで今回新契約。

最近ネットは広告がめちゃくちゃたくさん張り付いて来るせいか
遅いなあと思うことが多いのでスピードが変わるかどうかがいちばんの関心。
説明書も呼んでい無いのであとは全く分からない。
明日の工事が済んでからぼちぼち。



八ヶ岳2日目


5月20日
早く目が覚めても電気をつけられないので
5時過ぎまで床の中。
9時間たっぷり。
お肌プルプルとはいかずに寝過ぎで顔はむくみ目が腫れてしまった。
顔は自分では見えないので気にせず、朝風呂に入り、朝食。

午前中は山荘の近くを散策しながら
山菜取りを約2時間。
と言っても結構ないばらの道で採れたわらびはちょっとで
イバラや木イチゴなどのつるととげに絡まれて
傷はできるは服はひっかけるはおまけに私はサングラスを落とすはで
収穫よりも損失大。
5.20筆リンドウ
筆リンドウがいっぱい咲いていた

友人も登山用のズボンでなくお出かけ用のをはいていて
ひっかけてかなりの被害。
私は最初にお気に入りのマックスマーラのもの・そしてハワイで買ったもの・
さらに今回ベトナムのホーチミンで買ったもの
すべて落として残るはユニクロで買ったサングラスのみになってしまった。
期せずして断捨離が大いにはかどったと喜ぶべきか
昼食は山荘の自炊コーナーでみんなで作った豚汁、そしてとりたての山菜とその他の天ぷら・ウルイのお浸し
わらびの煮つけそれにおにぎりを用意くださって思いがけないごちそうを野外で。
5.20山菜天ぷら揚げたての山菜天ぷら

トン汁は男性陣ががんばってくださって女性陣は座ったまま。
かまどで薪を燃やして煮るなんて昔のキャンプを思い出して楽しかったかも。
帰りは蓼科自由農園によってから。
私は初めての行者にんにくと野菜の苗を買った。
高速は工事中で大渋滞だったけど何とか5時ごろには帰着。



八ヶ岳に


5月19日
朝きぬさやとスナップエンドウをささやかに収穫。お弁当に。
5.19八ヶ岳
友人二人とともに八ヶ岳の富士見に。
本当尾白川流域探索の企画だったけど
今年の豪雪のためかなり荒れていて危険ということで清泉寮近くの川俣渓谷散策に。
川俣渓谷は一度行ったことがあるけれど食事つきでのんびりはとてもキャンセルできない。
そう昔はドライブで美しの森・海ノ口高原ホテル・清泉寮あたりをうろついているだけで十分満足だった。
そうこの辺は毎年何度も訪れていたころもある。
それでも新緑の川俣渓谷は十分美しく気持ちのいい散策で楽しかった。
5.19八ヶ岳3
川俣渓谷のハイライト吐竜の滝は小海線の鉄橋の真下あたりになる。

5.19八ヶ岳4
新緑とみずみずしい苔と白い滝の水のコントラストが美しい。
5.19八ヶ岳5
キセキレイや名前を知らない小さな鳥が飛んできた。
滝の後ろに巣があってエサを運んでいるらしい。
散策中と山荘付近の花
5.19八ヶ岳花10 5.19八ヶ岳花3
アミガサダケ・カンアオイ
5.19八ヶ岳花2 5.19八ヶ岳花
フデリンドウ・サクラソウ
5.19八ヶ岳花5 5.19八ヶ岳花11
ツバメオモト・ハウチワカエデの花


清泉寮でもちろんソフトクリーム。
そしてポテンティラ・ネパレンシス‘ロン・マクベス’とペラルゴニュームネツメグゼラニュームの花苗も購入。
可愛い苗が見つかってよかった。
他にも欲しいものがあったけど「どこに植えるんじゃ」の天の声。
自然の家に帰り、お風呂に入り、お食事をし、
みなさんのもう寝るの声を聞きながら8時ごろに寝てしまった。
そうな何もせずに寝るだけっていうのが最高
これこそリゾートの醍醐味でしょう






たまにはゆっくり


5月18日
家でゆっくりするということは
庭に出てごそごそやるってことで、、。
5.18-4
琉球ツキミソウが一斉に咲きだした。確かに沖縄でも自生してわんさか咲いていた。雑草ともいえるけど
可愛いのでついつい増えるに任せてしまう。間の小さな花は同じく雑草のように強いエリゲロン。
名前がわかったけれどなんかゲームに出てくる戦士の名前みたい。
シラン
シランも根付くと強くてどんどん増える。白もきれい。梅を剪定したままで写真を撮ってしまった。
片づけてから撮るべきでした(^_^;)
5.18-2
オルラヤは昨年二株購入。
今年はこぼれだねから発芽した苗をを1株も見逃さずに育てたので
あちこちに咲いている。
夫は名前が覚えられないらしい。
4文字でも覚えられないなんて心配(-_-)
実はときどき私もふっと忘れる。やばい!!

5.18
娘が母の日に送ってくれたお花と夏ミカン。
このみかんは今年わが家で唯一なったもの。
ことしは昨年より花数は増えているけれど
どうなるんでしょうね。



憧れの鍋焼き頂きました!塔ノ岳の表尾根コースから鍋割山~後沢乗越~大倉


5月17日
朝起きたらやっぱり行く気になっている夫。
昨日の疲れがないとは言えないけれど行けるなら行きますとも。

そしてずっと以前から行きたいと思っていた塔ノ岳の表尾根コースから鍋割山~後沢乗り越しルートに。
今や塔ノ岳は高尾山を抜いてヤマレコの一番人気の山。
以前大倉から馬鹿尾根と呼ばれるコースのピストンには連れて行っていただいたけれど
ヤビツ峠から入るコースは初めて。

無知な初心者には無謀かなとも思われたがとにかく行ってみよう!!
二人とも4時過ぎに起きていて、その日の体調と天気で決めて、
弁当・水とう・間食などを用意しリュックに詰める。
6時前に家を出て、6時12分発の電車に乗る。
ここまではスピーディな段取り。

秦野発のバスは7時35分が始発だけれど混雑を見越して7時9分着。
臨時便が出ていて1台遅らせると7時25分発で座っていけた。
ヤビツ峠には8時前に。
8時10分出発。
最初は車道を20分くらい歩いて登山口に。(8時30分)
5.17塔ノ岳
約1時間で二の塔に。9時25分休憩10分
5.17塔ノ岳5
早速美しい富士山がくっきり眼前に。
5.17塔ノ岳2

さらに15分ほどで三の塔9時49分
下を見ると相模湾、前には富士山が。人気の秘密がわかる素晴らしい眺望。
5.17塔ノ岳3
それにしても先は遠い。アップダウンもすごい!
5.17塔ノ岳4
鳥尾山山頂(10時20分)小刻みに山頂があり、展望もあるので気分は爽快。
5.17塔ノ岳鳥尾山~政次郎の頭
行者岳(10時50分)
5.17塔ノ岳鳥尾山~政次郎の頭2
鎖場やアップダウンのきついところでは渋滞も。
5.17塔ノ岳鳥尾山~政次郎の頭3
鎖場で緊張すると疲れを忘れる
5.17塔ノ岳鳥尾山~政次郎の頭4
政次郎の頭(11時10分)戸沢方面との合流地点
5.17塔ノ岳鳥尾山~政次郎の頭5
シロヤシオも咲き出していた
5.17塔ノ岳 新大日
大日小屋跡(11時23分)秦野市街から相模湾を一望。眺望が開けていて気持ちいい。
5.17塔ノ岳 新大日2
新大日(11時36分)。随分塔ノ岳が近づいた(~_~;)
5.17塔ノ岳 新大日3
木の又大日(11時49分)氷の旗が翻ってもう夏気分♪
5.17木の又大日~塔ノ岳山頂
もうそこだと思ってからが結構つらい30分((+_+))
5.17木の又大日~塔ノ岳山頂2
着きました!!山頂です(12時16分)まったく標準時間的に4時間かかっております。
5.17木の又大日~塔ノ岳山頂3
見覚えのある尊仏山荘(2度目です)
5.17塔ノ岳山頂
この雛壇がいい。それぞれが富士山とパノラマビューを独占できる。あれっ富士山頂に雲が?!
5.17木の又大日~塔ノ岳山頂5
久しぶりのツーショット(年賀状用?)&今日もまたタケノコご飯とビールに黒糖どら焼き添え
5.17塔ノ岳山頂2 5.17昼食
帰路は大倉尾根コースから(13時)
5.17塔ノ岳山頂3
金冷し(23時15分)から直進する方がほとんどだけどやっぱり鍋割山方向へ
5.17鍋割山に
尾根歩きの気持ちのいい道だけどそれなりに長い。夫は帰りのルートと時間を心配し始めて落ち着かない(~_~;)
バイケイソウがいっぱいで丹沢らしい。
5.17鍋割山に2
それでもようやく到着14時7分。
5.17鍋割山山頂
すぐさま鍋焼きを注文♪20分待ち。
5.17鍋割山
これこれ!!鍋割山を鍋焼き山といいそうだよ。きっとこれが最初で最後の思い出の味になるはず(1000円)
5.17鍋焼きうどん
下りは後沢乗り越しをへて二俣~大倉へ14時45分出発
あまり展望がないので新緑と時々のミツバツツジの華やぎが慰め。
5.17鍋割山下り道
後沢乗越15時30分
5.17鍋割山下り2
二俣16時10分
5.17鍋割山下り3


5.17鍋割山下り4
ここからいよいよ西山林道になってほっとしたけれど何とひたすら1時間半近く。
石ころのザラザラ道を果てしなく歩く。
丹沢山を下りてきてからも長い距離を歩いたのを思い出す。
ハラハラドキドキの鎖場好きの私はこのだらだら歩きが嫌いなわけで
そんなふてくされた気分は道にもばれたのか
途中でずるずるっと足を取られて転んでしまった。
ストックを両手に持っていたのでとっさに手も付けず、肩をぶつけてしまった。
そばにいた方々がおこしてくださって
疲れているから何でもないところで転ぶんだよねと言われたけど全くその通り。
はあ昨日の疲れもね((+_+))
でも骨折はしなかったので良しとして。
大倉のバス停に着いたのは5時半近く。
5時半過ぎのバスで渋沢駅に。
9時間余りの行程でしたね。
軟弱な我々には体力ぎりぎりプランではあったけど
日の長い初夏の好天の1日だったので何とか。
念願の丹沢表尾根から塔ノ岳~鍋割山を縦走できて超満足な1日でした。
それにしてもブログをアップするのにも1日かかってしまった(ふう~)
なんとこのコースは2012年1月25日からプリントアウトして
いつかはと思ってずう~っとコルクボードに止めていたのでした。
次のお山もプリントしとこうっと。




三つ峠に


5月16日
目が覚めたら間近に大きな富士山でびっくり。
全く登る山の名前も場所も確認せず付いてきて
おまけに乗せていただいた車では着くまで爆睡。
顰蹙を買って当たり前。
よくまあお付き合いくださっていると感謝。
同行はこれっきりにならないようにしないと。
さて、今日登る山は
昨年11月に竜ヶ岳に登った時に大月から河口湖線に乗った時に右手に見えた山だった。
かなりの人数の登山客が下りたので印象に残っていた。
そのお山に登れるなんて今の今まで知らなかった私。
全くいつも私が計画した山にただついて来る夫と一緒だ(^_^;)
さて車でかなり上まで登ってスタートは憩いの森登山口を8時10分。

すぐに達磨石(950m)。
5.16三つ峠3

約40分で「股のぞき」
ちょうど枝の間に富士が見える。
5.16三つ峠5

約20分で馬返し。メンバーのお三方。
5.16三つ峠

道すがら信仰のお山らしい道標がいくつもあるが中でも八十八大師。
富士に向かって並ぶさまは壮観で敬虔な気持ちに。(9時50分)
5.16三つ峠7

5.16三つ峠2

信仰のお山でもあるけれどクライマーにとっては格好の練習場となる屏風岩。(10時19分)
5.16三つ峠4

ずっと富士を見ながら歩けるので疲れは随分和らぐ気がする。
残念ながら時間の経過とともに山頂には雲が。
5.16三つ峠8

山頂(1786m)到着は11時15分でほぼ3時間。
5.16三つ峠9

ついでに御巣鷹山にも登ったけれど鉄塔のみ。
ちなみに三つ峠は開運山(1786m),木無山(1732m),御巣鷹山(1775m)の3山の総称とのこと。
12時に三つ峠山頂下・四季楽園前のベンチで昼食。

1時間の休憩の後13時出発。

屏風岩手前でかもしかと遭遇。
見つけた一声「トナカイ」と言ってしまったので皆さん一瞬きょとん。
猪のようにぶとっていて一匹のみ。
怖がりもせず逃げもせずゆうゆうと何か食んでいた。
5.16三つ峠下り3

そして屏風岩ではロッククライミングのトレーニング中。
もう少し若ければなあとうらやましげなため息。
若かったとしても、、、やってたかしらなんてね(^_^;)
5.16三つ峠下り4

5.16三つ峠下り5

登山口帰着は15時20分。
5.16三つ峠10

出会ったお花たち
5.16三つ峠下り
富士とよく似合うマメザクラ
IMG_1591.jpg
蛇いちごに混じってキスミレも咲いていた
5.16筆リンドウ
今年お初の筆リンドウ。















多摩大学リレー講座~今中東で何が起きているのか~


5月15日
講師:千葉大学法政経学部教授酒井啓子教授
お話を聞くたびにいかに自分が中東のことを知らないでかつ無関心でいるかとわかる。
アルジェリアでの石油天然ガス施設が占拠されたのは昨年1月のことだったんだ。
身の毛もよだつ恐ろしい事件も1年以上を経てすっかり風化してしまっている。
2011年以降シリアの内戦は続き、エジプトの軍事クーデターはも収拾されない。
化学兵器使用という疑惑もあった。
アラブの春といった明るい兆しは民主化を推進できずにさらに混迷の度を深める結果に。
イランの核開発をめぐって6か国協議が和解した一方イランとサウジアラビアが対立し、
アメリカは親米のサウジアラビア反米のイランとの関係も微妙。
ことしにはいってさらにクリミヤの自治問題などウクライナやナイジェリアなど
その火種は中東周辺国も巻き込んでいる様相。
政治に歴史に宗教に国に経済にとその背景が複雑に絡むので
ますますわからない。
だけどグローバルなんて発想はまだまだ遠いお話で
時代はまだまだ厳しい現実にさらされ続けていく覚悟をしなきゃと
深刻になって重かった。

全く話は変わるけれど
家に帰るとまた新しい花が花時を迎えて幸せ日本の時を刻むことができる。
本当に本当にありがたい。
5.15あやめ
アヤメ:今年はたくさん咲いて洋花と違う美しさを感じさせてくれる。
5.15リュウキュウツキミソウ
リュウキュウツキミソウ:雑草と園芸種の境目の花だけど咲きそろうとやっぱりかわいい。
5.15カクテル
一重のバラカクテル:ナイワイバラと同様一重のバラ。ご近所がいらないと言われいただいてきた苗。なかなか根付かずにいて、枯れてしまうかと心配した。ことしはシュートを伸ばしてようやく根付いたみたい。
5.15インツウリーグ
イントウリーグの二番花。そばのシャクヤクが咲き出して色も花時もブッキング。植え位置を間違ったかも。
5.15羽衣ジャスミン
羽衣ジャスミン:ナニワイバラのアーチに広がっていたのを全部刈ったので今年はひっそり。ちょっと気の毒。
ピエールドロンサール2
毎日撮ってしまうピエールドロンサールだけど全然雰囲気ちがう??
ピエールドロンサール
こちらは先終わりのピエールドロンサール




男の料理会


5月14日
材料やレシピをぎりぎりまで触ったので何となく落ち着かない。
レシピは当初春雨とキャベツの香り煮・いかと大根の煮物・たけのこご飯・
簡単紅茶マフィン・ウドと三つ葉のお吸い物・ウドとアスパラの黄身和えの予定。
ところがたけのこがないのでピースご飯に。
ウドが細めのものしかなかったので和え物を細身のアスパラとともにバラ肉巻に。
さらに勢いのある根三つ葉が出ていたので
お吸い物とともにおひたしにも。
旬の野菜が多くて私としては5月らしいメニュー。
5.14料理会4

しかもたけのこが手に入らないと言ったら
昨日ハイキングに同行したメンバーさんが近くの竹やぶで掘ってしかも湯がいて持ってきてくっださった。
お忙しい合間を縫ってそこまでと感激。
量は少なかったので1班だけはタケノコご飯にし、
残りの2班はピースご飯に。
5.14料理会2
いかと大根の煮物担当?うまくできたみたい
5.14料理会
料理の合間に片づけもスムーズなのがすごい。
5.14料理会3
笑顔でいただきます!!真中は妹です。

その季節だけしか食べられない食品が減ってきているけれど
やっぱり旬の香りと美しい色、歯触り、苦味など
大人だからこそ味わい楽しめる味覚。
大事にしたい。
午後会議の予定が入っていたけど
この会場は使用後の点検が厳しかったり、
駐車時間サービスが短くて車の出し入れをしたりと
終了後も意外と時間がかかり、結局時間に間に合わなかった。
それならと久しぶりに妹ゆっくりおしゃべりとお茶。
と言いながら妹も忙しくて明日から沖縄とか。
そのさなかとおく横浜から駆けつけて何時も手伝ってくれている。
感謝・感謝・感謝<(_ _)>



3度目のサントリー工場見学と郷土の森


5月13日
お料理会のメンバーさんとハイキング。
と言っても今年3回目のサントリー工場見学と郷土の森。
南多摩に集合で9時半出発。
最初と下見の2回目も雨だったけど
今日もばっちり雨予想。
それがなんとか晴れマークに変わっていたので期待したけれど
回復が遅く傘をさしての多摩川越え。
5.13wakuwaku 4
おなじみ武蔵野ミニブルーワリー限定醸造ビール
朝10時からの回なので1杯だけでも良いがすぐに回り
ご機嫌になる自分がわかるのが面白い
続いていつものコースで
郷土の森のやすらぎ亭に。
持参お弁当を広げながら
おしゃべりすると
普段料理するだけのなので
全く知らないお話が聞けて一面的だった人間像が
立体的になって親しみもぐっと増すからこんな機会って大切と思える。

予報通り食事を終えて公園内を散策するころは熱いくらいの陽気に。
睡蓮がきれいに咲いていたのにピンボケ。
珍しいなんじゃもんじゃの木
5.13wakuwaku

白い花が。
5.13wakuwaku 2

日本全国の県木が集まられたエリアでは
山形の県木桜(さくらんぼ)の木にさくらんぼが。
小ぶりだけど甘くておいしかった。
5.13wakuwaku 3
私は明日お料理会なので余りゆっくりはできず
2時過ぎには帰宅。
早速買い物に行ったけど
予定のタケノコはもう終わっていて
手に入らず、山ウドも置いている店がなくて焦った。
とにかく細めだけど見つけてひと安心。
メンバーさんのレシピのいかも生いかいいのは入荷していなくて
ようやく小さめのものが買えた。
前日材料がそろわないのが頭の痛いところ。
一部のレシピは急きょ変更に。
試作と作成で夜遅くまで悪戦苦闘。






バラとメダカ誕生


5月12日
5.12ピエールドロンサール
毎日咲き出したピエールドロンサールにうっとりで
その写真ばかり(^_^;)
5.12ピエールドロンサール2

5.12ピエールドロンサール3

昨年秋の深大寺のバラ展で買ったイントゥリーグも咲き出した。
5.12イントウリーグ
バラ展に出店していたかたのオススメのバラは濃厚なピンクのゴージャスなバラ。
確かにやさしいピンクと白が多い庭で刺し色になっている。
5.12オルラヤ

そこにまた楽しみにしていたオルラヤが咲き出した。
そしてそして今日めだかが孵化していて小さな目ん玉が水槽で動いているのを見つけた。
ことしは帰らないのかと心配していたので何とか数匹を認めて
ほんわかと嬉しい。



姫と若の誕生祝とお節句


5月11日
昨日夕方から長男家族が来宅。
風邪が抜けなくて食欲のなかった若がようやく快方に向かったようす。
久しぶりに食欲も出てご機嫌でほっとする。
4月の入園式には丸々太って頼もしかったのが
一回り小さくなった顔が痛々しい。
午前中姫と娘と3人で『アナと雪の女王』を見に。
姫だけが歌を覚えていて楽しそうに映画を見ながら一緒に歌っていた。
たまに日本語の吹き替え版を見るのも新鮮で、内容はよくわかる。
評判の松たか子と神田さやかの歌も確かに映画にマッチしていて楽しい。
姫の歌い方を聞いていると
結構難しい歌詞だけどわからずとも共感するものがあるのだろうという気がする。
ママに髪を三つ編みとお団子にしてもらって気分はすっかり雪の女王。

午後は姫の希望でまたケーキ。
3月焼いたケーキは彼女の誕生日兼二男雄入籍祝い兼娘の誕生日祝いとさらに長男夫婦の入籍記念日までなどと
一つで兼ねまくったのが心外だったようで
改めて5歳の記念のろうそくまでご持参。
う~んでも5月は若の1歳の誕生月でもあるので私としてはまた、兼ねちゃって、、、(^_^;)
5.11
その若が卵アレルギーというので昨日山で採ってきた柏の葉で包んだ柏餅も作った。
5.11-4

もちろん食べるのはママだけど、、、。
でもママはケーキも食べたけどね。
5.11-3

彼のためには久しぶりに節句人形の兜も出した。
5.11-2

緑の毛氈をどこにしまったかわからなかったけれど、
それなりに気分が出てジイジは喜んでいた。
気が付けば一番忙しくしているのは私。
母の日なんですけど(~_~;)
祝いに娘はカーネーションの花のアレンジを送ってくれて
庭ではピエールドロンサールが咲き始めた。
5.11ピエールドロンサール2
昨年と違って花数がうんと増えて楽しみ。




高尾山スタンプラリー挑戦中:影沢~小仏城山~高尾山~薬王院~清滝


5月10日

高尾山スタンプラリー挑戦中。本日はいよいよパーフェクトを目指します。
何と小仏城山を3回も通過する効率の悪いスタンプラリーになってしまったけれど
それだけがが目的ではないので楽しみながら。
何度行っても新しい発見があるのが懐の深~い高尾山の魅力。
今日は小仏峠の地図屋さんオススメの初めてコース。
小仏城山北東尾根ルート。
高尾駅北口7時12分発のバスで日影まで。
いつもの日影沢コースを200mほど。
何度も日影沢コースを歩いているけれどこんなところにルートがあるなんて
ちーっとも知らなかったわ(古い!!(^^)!)
5.10小仏

C級ルートなので道標はなし。
日影沢を渡って道なりにひたすら進む。
道は歩きやすくてとても気持ちのいいルート。
それにしてもこんな素敵なルートなのに
行きかう人だれ一人いなくて
またもや貸切独占状態。
過密な高尾山も一本はずすとこんなに静かな山歩きが楽しめる。
可愛い花たちが至る所に咲いていて私はルンルン気分。
5.10小仏3
草いちごだと思うけど(山いちご?)よくわからない
5.10小仏5
群落が美しい

鈍感力の夫も感動して
自分では撮らないでして
写真の指示をあれこれ。
君だってカメラも携帯も持ってるくせに。
1ページで終わったブログだって((+_+))
でもおかげでいい写真が撮れた。
5.10小仏4
赤毛のアンの銀色の小道にだって負けない
素晴らしい草イチゴの小道。
私だけの秘密で『アンの小道』と命名。

時折高尾山山頂も見えて隣尾根を歩いているってわかる。
5.10小仏2
山椒やたらの芽があったり、柏餅の葉っぱをいただいたり。
多摩カンアオイやチゴユリやホウチャクソウを見ながら
だれとも会わないけれどとっても歩きやすい道を1時間半で小仏城山に。
ここからはばっちり富士山。
5.10小仏城山6

そして小仏茶屋そうそうとビールに持参のタケノコご飯。(時間はまだ9時でした(^_^;))
5.10小仏城山7
ここからはいよいよスタンプゲットのルート。
押印を忘れないようにしないと。
高尾山山頂。
相変わらずの混雑ぶりでここからも富士山が見えた。
5.10高尾山2
階段下からは山ツツジとのコントラストが美しい。
5.10高尾山
スタンプの場所は黄色い旗が目印。
5.10小仏城山10
山頂からは相変わらずの混雑ぶりの1号路で。
薬王院の社務所横~ケーブルの山頂駅へ。
5.10高尾山3
押印も忘れないけど天狗焼もね(^_^;)
そして琵琶滝経由で清滝口に。
さらに高尾山口駅で最後のスタンプを押してパーフェクト完成
5.10高尾山4
やった!!
スタンプラリーのおかげで
一つのスタンプのために変則コースを取ったり(富士見茶屋)
せっかく行ったのに押印を忘れたりの(影信山)おかげで
3回も高尾山行きを楽しめた。
次回のもみじ祭りのスタンプラリーでは1回でパーフェクトを狙う偉業に挑戦したい!!
それにしても今回は花々が美しかった。
5.10高尾山花
ホウチャクソウ
5.10高尾山花2
チゴユリ
5.10高尾山花3
ホタルカズラ
5.10高尾山花5
セリバヒエンソウ
5.10高尾山花4
キンラン












咲き出したピエールドゥロンサール


5月9日
刻々と多くの花が変化するので目が離せなくて、、、(^_^;)
えびね
えびね;こちらの株は元気と思ったら別の場所では花芽が上がらなかった。
すずらん
スズラン:本当に愛らしい咲き方をする。
フェンネルブロンズ
フェンネルブロンズ:毛虫が這っているようなのはおしゃれな名前のハーブ。ウイキョウの仲間。
ピエールドロンサール2
ピエールドロンサール:待望のバラが咲き出した
ピエールドロンサール
見とれる美しさ

午後美容院に。初めから終わりまで客は私だけの貸切。
落ち着かなかった。
しかも思ったより随分短くなってしまってがっくり。

帰りにホームセンターによってゴム長靴を買った。
今のはすっかり傷んで穴が開いてきた。
給食の叔母さんみたいな白長靴。
ガーデニング用のおしゃれなものより
安くて色気のないのをご愛用。
庭仕事はいつも長靴なので
私の家の玄関にはいつも長靴があるねと言われる。
ゴム長も劣化するけれど
そういえばプラスチックの如雨露も水漏れがし出したので購入。
同じく劣化しているとはいえ大事に使いたい自分(^_^;)









多摩大学リレー講座「グローバルヒストリーへの視界」


5月8日
5.8玄関アーチ
ナニワイバラとモッコウバラとトキンバラと四季咲きのピンクのバラが美しい。
私はアプローチの方向から写真を撮っていた
5.8玄関アーチ2
そしたら夫が玄関側から撮れというのでこちらから
5.8玄関アーチ3
もっとハナミズキも入れてとうるさいので自分で撮ればと言って撮ったもの。
広くすると写したくないものまで映るわけで、、、(-_-)
結局夫に言わせるとハナミズキもバラもすべてが最高の時期にこの角度から撮ればよかったとの結論。
手は出さないけど口は出すようになってきた。
花の美しい時期だけは!!
まあ関心がないよりいいとして。

午前中はお茶の講座。
柏餅のお菓子が慰みというか
憶えられそうで憶えられないところがなんだかね。
まあ急ぐ理由は何にもないので予習も復習もなしのお菓子狙いで行くとするか(^_^;)

午後は多摩大学リレー講座
3回目はグローバルヒストリーへの視界
東京大学中島隆弘東洋文化研究所教授

なんでもグローバルという言葉がつく時代だけどヒストリーもね。
確かにいま世界が揺れているのは国民・国家システム
が様々な矛盾を露呈している結果と考えられなくはない。
国家の正当性と意義は一つの国家を基盤に
それにまつわる国史によっていたとすれば

21世紀になって地球規模のグローバルな基準で国家や国民を超えた
関係性を構築しようとするなら
それと軌を一にする新たな歴史が新たな世界史が必要になる。
しかも単一のものでなく集合的複数形かつ普遍的なもの。
う~ん何だかかなりわかりかけてきたようではあるが
現実には無理でしょうと思ってしまう。
でもどの国家に帰属するかでもめていること自体が
地球市民。地球が国家と考えれば無意味。
領土もどこの国の所有地なんてこともなくなるわけで、、、。
アリエールかな??
うん今日は思いがけず予想に反してなかなか面白いテーマだった。



男の料理そば打ち体験


5月7日
料理会の初期のメンバーさんにそば打ちの達人が。
それでときどきそば打ち体験の講師をお願いしている。
今回も3月の親睦会の時に参加者の希望で決まったもの。

ところが希望日に設定して企画したにもかかわらず
何と予想以上に参加者が少ない。
八ヶ岳で地元産のそば粉を調達し、
天ぷらの材料まで買いこみ
お忙しい先生に
無理にお願いした私の立場はと折れそうになってしまった。


とにかく総勢9人で私も入れて10人で3班のスタート。
と思いきや3人の方が増えて12人。
総勢14人でちょうど良い人数に。良かった。

5.7そば打ち体験3
先生のご指導に真剣なまなざし
5.7そば打ち体験5
うまくいきそう?随分楽しそう。

5.7そば打ち体験2
此方の班も随分楽しそうだね

朝どりのタケノコを持ってきてくださった方がお二人。
三つ葉やセリやきぬさやも朝摘んできてくださった。
数回のそば打ちや体験しかないけど
打ち立て・ゆでたての国産そば粉のおそばは本当においしい。
(正確には今回が6回目だな)
初めての方はその特別の技術がいる
そば打ちの魅力にもはまってしまう。

ご機嫌バッチリ回復して私はせっせと天ぷら係に。
お二人ン方が付きっきりで手伝ってくださって
ナス・しそ・まいたけ・シメジ・イカと玉ねぎとエビのかき揚げに三つ葉の茎も加え、
それにたけのこ、セリ、きぬさやとてんこ盛りに揚げた。

5.7そば打ち体験4
天ぷらもたくさん上がりました(^_^.)

5.7そば打ち体験
これまた楽しみなのが試食タイム

デザートには青木やのどら焼きの皮と持参のあんこで
どら焼きも。

出来上がったそばと天ぷらの取り合わせはもう最高。
揚げすぎたかと思った天ぷらも瞬く間に。
美味しくて
今回のイライラ胃が痛くなる体験も吹っ飛んで、また秋にもお願いしますなんて調子のいいこと。
秋そばの新そば。これまたさらにおいしいよね。
自分も人もおいしいが集まるそのひとときが大好きなんだよね。
懲りない私はきっと。





初めての孫守り


5月6日
白い花
名前がわからないけれど昨年の秋八ヶ岳で買った苗。
結局この季節まで全然花が咲かなくて待ちかねたけれど
つやのあるマーガレットのような花が期待通り。

11時近くに長男宅に。
長男は仕事・ママは結婚式にご招待。
ということでジイジ・ばあばの出番。
ママの顔が見えないと泣き出す若の面倒を見切れるか不安。
はじめてお遣いならぬ孫守りってわけ。
私は先日風邪気味の若の待機で1日留守番と
姫の保育園お送り迎え、
そしてやっぱり発熱でお呼び出しのかかった若のお迎えを経験したけれど
実際にはママが2時間ほどで帰ってきてくれたのでおんぶしているだけで済んだ。
今日は11時から7時まで
しかも孫二人ということでこちらも二人作戦。
年子の子供3人を育てた実績も今となっては影が薄い。

まだ風が抜けきらないで食欲のない若は4月入園のころから一回り体が小さくなって痛々しい。
でも以前ならママがいないと泣き止むことのなかった彼が
おんぶしているうちに泣き止んで
おもちゃや絵本で対応しているうちに笑顔になるのがなんともかわいくいじらしい。
姫はしたたかな成長ぶりを見せてくれて
大人を自分の思いのままにする高等テクニックをすでに身に着けて
うぶなじいじを手玉に取ってしまった。
駅前までジイジとランチに出かけた際、
バスに乗り遅れたのでそのまま歩くことにしたらしいが
途中からおんぶをせびったそう。
そのおねだりが振るっている。
「○○ちゃん(弟)が生まれてからずっと我慢してるんだよ。
おんぶももう全然してもらえないんだから・・・」

おれおれ詐欺じゃないけど
それでなくてもかわいい孫のお言葉にほだされるのも無理はない。
同じくアイスクリームも。
かろうじてジュースは我慢させたといっていたものを。

ところが夜帰ったパパに彼女の手管だということを知らされまさかとすぐには信じられないジイジ。
死んじゃったけどそういえば愛犬のゴローだって甘える順番と甘え方をわきまえてた。
祖父母が思うほど孫は無邪気でも無垢でもないと思い知らされた。

もう一人前としっかり対峙しないとね。

でもとにかく笑い話で済む程度のことで
無事パパとママにバトンタッチ。
6人でそろって食事をしてご帰還。
ゴールデンウイークはシルバー体験のお疲れで幕。






独楽鼠のごとく庭仕事


5月5日
小松菜

大体うちの庭のような狭い所で
あれもこれもと花たちを植えまくり、その上に野菜まで。
デザインなどあったものではないし、
ガーデニングと呼ぶのはおこがましい。
だけど野良仕事というにはもっとおこがましい気がして
まあ庭仕事と呼ぶのが妥当かなというところ。
そんな狭いところでもくちゃくちゃしているだけで
結構長い春の日の1日はあっという間。
何をしたかというほどの成果もないままに。
飽きることなく庭で過ごす私にさすがに驚いたのか
夫は独楽鼠のようによお働くなあと感嘆。
別にこれと言ってやってはいないともいえない(^_^.)

天気が下り坂というので
山行きに夫が賛成しなかったので
まあそれもそうやねと
それなら荷物運びをお願いして
午前中は園芸用土と肥料の調達に。
それに砂利石もで車が沈んでしまうほど重い。
でもこれでまたしばらく一人で機嫌よく庭で遊べる。

午後は食べられはしなかったけど
菜の花は楽しませてもらった小松菜を抜いて
掘り返し
その中に抜いた小松菜を花ばさみで細かく刻みながら投入。
牛糞を混ぜて、アスカマンを降りかけて土をかぶせる。
あとは夏野菜を植えたいけれど
適当な種も苗もないのでしばらく放置。
アマリリス
アマリリス:花が終わったアマリリスに葉が出ないと思っていた一つの鉢にまた花が咲きだした。
こんなことってあるのと調べたら秋にもう一ど咲く狂い咲きの例は結構あるみたい。
でも茎のない花は不思議な感じ??

アジュガ
十二単:目立たないけれどきれいな紫。最近はアジュガって呼ばれてるよね。きれいな和名がついているのに。
アジュガ2

シラユキソウ
シラユキソウ:毎年アップするたびに名前を調べる。淡雪・初雪・薄雪…なんだったっけ??

えびね
えびね:山草のなかでもひときわ美しい花の一つだと思う。







 高尾スタンプラリー挑戦中 相模湖から陣馬高原下まで


5月4日
前回高尾山に登った時にスタンプラリーのスタンプを押し始めた。
藤野から陣馬山~影信~小仏~高尾山~稲荷山コース。
ところが影信で天ぷらやビールだと騒いでいるうちに
スタンプを押すのをすっかり忘れてしまった。
もちろん他にも押せてない場所はあるけれど
その地点に行きながら押すのを忘れたことにがっくり。

今回は性根を入れて今までずっとネックになっていた
小仏城山の富士見茶屋をクリアーするぞコース。
そして影信山と陣馬高原下の3つのスタンプ狙い。
どうしてこの茶屋がスタンプラリーに入っているのか全く不可解。
高尾陣馬コースから大きくずれているので小仏城山から
このスタンプ一つのために相模湖願近くまで下りて上がるという
下り40分登り1時間のアップダウンが追加される。
陣馬高原下から1日でパーフェクトを目指すには
我々にはちょっと強行過ぎる。昨年も1昨年も
この富士見茶屋のためにパーフェクトならず。
大体どこにあるかもよくわからなかった。
今回はまずとにかくこの茶屋に最短距離のJR相模湖駅から出発。

茶屋があまり早く空いてないかもしれないので9時半ごろ着を想定しての出発。
相模湖駅着は8時28分
5.4相模湖から
相模ダムにかかる相模湖大橋
5.4相模湖から2
そしてさらにその下流の相模川にかかる弁天橋
5.4相模湖から3
山道に入ってから見下ろすと新緑と赤い橋のコントラストが美しい
とはいってもすぐ民あkが並び、20号線に。
5.4相模湖から4
千木良バス停そばに西尾根コースの入り口
5.4相模湖から5
そこから何と230mの地点に目指す富士見茶屋が。(9時30分)
安倍首相も立ち寄られたそうですけれどスタンプポイントとしてはなんだか唐突な位置。
それでも2年越しなので妙な達成感。
確かに小屋の横には富士山のビューポイントが。
5.4相模湖~城山
主はいなくて代わりにお赤飯と酒饅頭を売っている近所のおばさんが。
ブログで宣伝するねとお約束。
結構長居してしまった。

5.4相模湖~城山2
ここからは歩きやすい山道を約1時間で城山。
大垂水峠からの急坂に比べると随分楽だった。10時35分。
ここはゆったりしていて気分までゆったりでまた休憩。
富士が肉眼では見えたが写真で縮小するとほとんど見えない。
5.4相模湖~城山3
名残の八重桜が美しい
5.4相模湖~城山4
そのまま下って小仏峠に。11時15分
前回地図を買った地図やさんが今日もオープン。
その地図を見て予定していたルートのことを聞くとそこはわかりにくいとアドバイス。
オススメの明応林道コースに変更することに。
聞いてよかった(^_^;)

5.4相模湖~城山5
11時50分影信に。
ここからの富士はさらにかすかに。
でも丹沢の山脈はくっきり。
先ずは忘れずにスタンプですがな(~_~;)
5.4影信~陣馬高原下
あれ~こんなところでお餅つき。
なんて楽しそうな企画と覗きに行ったら
我々にまでおすそ分け(^_^.)
※影信茶屋の青木さんに伺うと1臼分(だいたい12~3人分)6000円で予約できるそうですよ。
 
5.4影信~陣馬高原下2
持参のタケノコご飯にビール。天ぷらは長い列でビールを早く飲みたい夫はすぐさまあきらめた。
ちなみにタケノコご飯の木の芽(山椒の葉)は途中で調達。搗きたてのお餅にあんこ添え!!
またもやゆっくりくつろいで出発は12時40分ごろ
5.4影信~陣馬高原下4
底沢峠13時35分。ここから陣馬高原下に。
まさにスタンプハントのためのコース。
とはいえ、そのために初めてのルートを歩けるのでそれはそれで楽しい。
高尾銀座も一本はずせば土曜日の昼時でもだれにも会わない独占コース。
しかもスタンプを押す時間もないくらいに
ぎりぎりに1時間に1本のバスに間に合って(14時25分発)
しかも臨時便が出て座って帰れ高尾駅まで。

天気は良好、時間に無理がないうえに厳しい個所もアップダウンも少なく
のんびり楽しい山歩きだった。
今日であった花たち。

いかりそう
手前チゴユリ、右にイカリソウ
やまつつじ
山つつじがあちこちでちょうど見ごろ
草ボケ
鮮やかな草ボケ
スミレ
久しぶりにイチリンソウ、ニリンソウもまだかなり見られた
イチリンソウ
スミレ(ひょっとしてタカオスミレかなと思うけれど自信がない)





















貧乏人の花づくり



5月3日
5.3ナニワイバラ
ナニワイバラのアーチとモッコウバラ

5.3ラベンダー
冬の間も咲き続けたラベンダーがまた良く咲いている。

5.3モッコウバラ
フェンスのモッコウバラ。咲くのはうれしいけれどみんな散るとなると掃除が、、、(-_-)

5.3チューリップ
チューリップ:姿も色も最高。来年もぜひ買いたい球根スプリンググリーン

長男家族が3,4日と来る予定で楽しみにし、空けていたけれど、
若の体調がイマイチだからと朝キャンセルの電話。
二人してがっかりしたものの、立ち直りは早く、
夫はフルートを吹き、私はガーデニング。
10時過ぎには
駅前の連休のイベントに出る農協のテントに野菜の苗を買いに。
ところが今年は雪のためビニールハウスが損壊して
苗の栽培ができなくて苗の販売は中止とのこと。

充てにしていたのでショック。
でもこの地元でも想定外の大雪で思いがけない被害をうけられた農家が多かったことを知った。
そういえばご近所のカーポートが全壊したお宅もあった。
ほんとにことしの雪はすごかった。

それで荷物持ちの予定だった夫はそのまま帰り、
私はイベント会場をぐるりと一周。
お天気もいいし、緑は多いし、花もいっぱい咲いているしで
散歩がてら久しぶりに駅前から広い公園をぶらぶら。

ところで植えようと思っていた中玉トマトもきうりもまだ買ってないんですけど、、、。
どうしよう。
この間蒔いたミニトマトの種もゴーヤの種もまだ発芽してこないし、、、(-_-)
なんか今年の夏野菜は出遅れた感じ。

ちょっと花に力入れ過ぎたかも。
その分花は美しすぎるとまではいかないけれど

野菜育ての下手の私のことをいつも貧乏人の花づくりと嫌味を言う
夫まで今年はすごいなあと感心してくれている。
それはそれでいいか。
不器用で怠け者のが何もかもなんてできやしない。

トキンバラ
トキンバラ:真っ白な八重。重いほどに多くの花をつける。強くて挿し木で新しい株にも花が咲いた。
5.3ピンクノバラ
ピンクのバラ:この家を建てたときに植えたバラ。25年以上も咲き続けている
チェリーセージ
チェリーセージ:赤が可愛い。さし芽で数株に。請われてお嫁にも。
丁子草
丁子草は今年、思い切って3株に株分けした。柳生さんの八ヶ岳クラブで買った苗。もう10年くらいのはず。
ジャーマンアイリス
ジャーマンアイリス:ご近所でいただいたもの。今年は大株になって花数も多い。







男の料理会


5月2日
連休のはざまだけれど欠席者はお仕事の方1名だけ。
前回休まれた初めての方2名とご対面。
まだ緊張する。
名前も顔も覚えて、なんとなく気軽にお話もできる気がする方は3年目の方。
3年と考えると随分長いおつきあいともいえるけれど
何だかあっという間。
1回ずつきちんとしなくては。
さて今日のメニューはタケノコご飯・ほうれん草のお浸し・ウドと三つ葉のお吸物・肉じゃが・紅茶のマフィン

5.2料理会3 5.2料理会4 
 

意外と時間がかかったのは最初の説明が長くて
ご飯を仕掛けるのが遅れたせい。
まだ2回目なので今日のポイントはだしの取り方。
押すいいものはきちんと昆布と鰹節で。
おひたしの作り方も前回に続いて。
紅茶のマフィンはホットケーキミックスを使った簡単バージョン。
旧式のレンジが2台しかなく
しかも炊飯器と同時使用だとヒューズが飛ぶという惨事。
4班が時間内に焼きあげるのは大変!
手も頭もフル回転とはいかなくて目が回る((+_+))
これは焼が甘いし、他の班のは焦げ目がつくのと甘いのとむら焼けだったり。
なかなか手ごわいレンジを使いこなせない。

5.2料理会2
もと小学校の調理室の使い勝手は、、、???
せいの高い方には本当にお気の毒。
5.2料理会 

自家菜園ののらぼう菜をお持ちくださった方がいらしてホウレン草と一緒におひたしに。
湯がくとちょっとになってしまったホウレン草に比べ目減りも少なく
アクの無い自然の甘みがとってもおいしかった。
野菜と屋菜は大違い!!

ところでこの設備と備品の改善を市のほうに直訴してくださったメンバーさんが
いらしたけれど
お返事はいただいたものの全くのゼロ回答。
3年目の方が卒業したのちの来年度からでも
少しは改善されればとおっしゃってくださった。
そのお気持ちがうれしい。









メーデー

5月1日
朝はもう5時から明るいのでつい庭に出てしまう。
狭くて手入れの行きとどかない庭ながら
1年中で生気に満ち溢れた一番美しい季節をむかえて
毎日見逃せない変化。
はなみずき
葉もずいぶん広がってきたハナミズキ
もっこうばら
モッコウバラも満開
たつなみそう
あちこちでタツナミソウも
5.1
名前がわからないけれど可愛いので小道で拾ってきた小さな花。
何だかのヒメジオンのスモールバージョンで繁殖力がこわいかも。
すずらん
スズランも咲き出した

1日は調理室の申込み、自治会費の納入・健診の予約とメモにあり、9時前後は緊張。
健診は今日が創立記念日で予約でき案くて明日に。
調理師の予約と自治会費は無事終了。

その後明日の料理会の買い物。

ウドがスーパーにも八百屋にもおいてなくて4軒目でやっと。
1本258円(278円)もするけど
高いのなんのと言ってられない。
この時期しか食べられない季節感あふれる素材。

マフィンカップを買いにセリアに寄ったら
他の百均の品々も眺めてしまった。
同じ百均でも手作り派に人気で手作り派の心をくすぐる品がブログでもよく紹介されている。
普段よりゆとりを持って出かけたら
その分うろうろしてしまって3時間近くかかっていた。

昨日たけのこを買って湯がいておいてよかった。
段取りや要領がいつまでたってもよくなくて
いつも料理会前日は
頭も体もバラバラがたがた、大丈夫かなあと不安でいっぱい。





カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ