ガーデニング日和


3月31日
ストレプトカーパス
いつの間にか咲き出しているストレプトカーパス。名前をすぐ忘れてしまう、、、(^_^;)

デンドロビューム
昨年買ったデンドロにもいつの間にかつぼみがわさわさ。いいことある気がしてうれしい(^_^.)


とにかく過ごしやすくなったので庭でガサガサしています。
いろいろ植えたいものがあるのですが、とにかく片づけないと始まらないので
あちこちに散らばっているプランターを東側に移動しました。
百日草の目がいっぱい出てきています。
どこに植えるのというくらい。
そのために桑の木とおたふく南天を処分し、
垣根に絡んでいたブラックベリーと羽衣ジャスミンも。
花だけでなく、野菜を作る場所を確保したいのが悩むところです。
野菜にも日当たりのいい場所が必要なの
花も野菜もと欲張っても
日当たりの悪い狭い庭では考えてもたかが知れてはいるのですが、、、(^_^.)

2階のベランダの塗装をお願いしたまま
連絡もないので
下におろしたままの野菜の白いトロ箱は置き場所もなくあちこちに。
片付いた感がないまま4月になってしまいます。
いつやってくれるんでしょうねえ。



北高尾ルート~八王子城址から相模湖に

先週、初めて八王子城址からのルートを歩いて
すっかり気に入った夫が
次は北高尾の本コースを歩いてみたいというので同じ時間同じルートで富士見台まで。

北高尾3.29
途中の眺望は少しかすんでいます。

ただし本丸跡にはいかず北高尾コースに入ったので前回見な買った井戸なども見れた。

北高尾3.29-2
ポンプを押すとちゃんと今も水が出ます。

富士見台からの富士はすっきりときれいに見えました。(9時24分)
城址入口から約1時間10分です。

北高尾3.29-3

富士見台分岐。今日は影信方面に向かいます。
北高尾3.29-4

このコースにはアップダウンが21あるという話を聞いたので、数えながら、、、。
これって単調なアップダウンを繰り返すコースでは意外とモチベーション維持に効果ありかも。
どこからどこまでなのか確認はしてないけれど
ひたすら数えながら、、。

杉沢の頭,高ドッケといくつかのピークを過ぎる登山道と林道が背敷いている場所があり
空間が開けて一息つけました。松竹バス停から登ってきたというグループが休んでいました。(9時21分)

北高尾3.29-6

北高尾3.29-7
ここの地図と標識で確認するとまだ堂所までの1/3しか来てません。しかも時間は40分のところ
1時間もかかっていることに。富士見台から陣馬までは6時間コースなんですけど、、大丈夫かなあ(^_^.)











桜餅


3月30日
アマリリス
アマリリス:白がやっと咲きそろったら、赤は3つ枯れてしまった。

娘が昨夜帰ってきたので
彼女はまだ桜餅を食べてないので
一緒に桜餅を作った。
もち米で。
道明寺粉に近い状態にしようと
ミルでもち米を引いてみたり
フードプロセッサーにかけて見たり。
すこしは粒が小さくなるかとやってみたけれど
出来映えにあまり差はなかった。

桜餅
2合分で16個。
桜餅2
二男宅と彼の友達のお宅にもと
竹の皮(チマキ用なんですけど)で包んでみた。




料理会の親睦会


3月28日
花束
料理会の皆さんとの親睦会。
一応3年が限度となっているので
1年目、2年目、3年目でおやめになる方も継続の方も
先輩の方もということで20人以上のお集まり。
普段なれない料理と取り組む表情とは打って変わって
リラックスというか自信に満ちてというか解放されてというか・・
とにかく楽しさで盛り上がったひととき。
多くのいい方との出会いがあったとしみじみ。
「奥さんのこれまでの苦労がわかった」
「すべての料理が暖かい状態で出来上がるのがすごいと奥さんを尊敬した」
「毎日のメニューを考えるのは大変」
「レシピの4人前を2人前にして作るのが難しい」
「レシピの材料通りでなく、冷蔵庫の残り物を使えと言われる」
「足りない調味料を入れなかったらまずいと言われた」
「普段使わない調味料は残ってしまう」
と、次々に井戸端会議のような愚痴と本音。
なるほどねえとこれからのヒントも多々。
もちろんお役に立ったという声も
美味しいと言われたという喜びの声も。
でもとにかくそんなこんなを話し合えるお仲間と今をご一緒できていることが
いちばんだという気がした。
私にとっても。
行き届かないのに何とか一緒に続けてくださってありがとう。
特にここ3年間もずっとサポートをしてくださった理事には大大感謝。
3年間料理教室のメンバーでさらに理事になられてからは担当理事として
6年間もご一緒下さった。

そして最後に皆さんから素敵な花束をいただいた。
花束を頂く機会なんてほんとうに少ないので感激。
幹事さんも本当にいろいろお世話下さりありがとうございました。







おまじない


3月27日
ジンチョウゲ
ジンチョウゲ(赤)
ジンチョウゲ2
ジンチョウゲ(白)
ジンチョウゲ3
昨年さし芽をしておいたものが一つ花をつけた。
ジンチョウゲは大きな株になって木質化すると枯れてしまう。
それでだいぶ大きくなったのでそろそろ次の準備ということでさし芽。
ラベンダーもすっかり大きくなってしまって心配。
一応一株はさし芽に成功しているけれど。
そういえばローズマリーも大きくなって木質化するとともに枯れてしまった。
不思議!!


今夜から雨予報なのでまたもや植え替え。
お正月には見事な赤い実をつけて生け花の材料になる千両。
わが家に欠かせないけれど
玄関まじかにいらっしゃって毎年大きな株になってきて、、。
あまり日当たりは必要ないとのことなので
思い切って株を小さくして裏に持っていった。
裏のアジサイとほざきナナカマドもすでに切ってしまったので
その場所に。
どうしても毎年大きくなるものは
何を残すかが思案のしどころ。
キンリュウカ(金立花・金竜花)もまだまだあちこちから出てくるので今や撲滅作戦。
そんな風にして庭に出ている時間が長くなりながら
一方で今週は4本のDVDを見た
という本日返却日で昨夜ようやく最後の一本。
「アンダーグラウンド」
「バッドティーチャー」
「ヘルプ」
「永遠の子供たち」
バッドティチャー以外重いけれど
引き締まった見ごたえのある映画だった。
良い映画にあたると充実感
詰まらないと空虚感
それでも時間つぶしのつまらないテレビよりましか。
とにかく映像はしかも家にいて見られるDVDは
私には最高で大好きなリラックスタイム。
お天気が良くなって庭も山も気掛かりでそわそわしちゃうけど。
もちろん他にも仕事は山積み。
やりたくない仕事を一番にやれるおまじないってないかしら??

そういえば今日だかの日経におまじないの記事が出ていて
おまじないと言えば「チチンプイプイ。痛いの痛いの飛んで行け~!」だと思ったら
案の定そのことが最初に触れてあって笑ってしまった。

母に宅急便を出すので
桜餅を一緒に送ろうとまた作った。
今日は道明寺粉で作ったので前回よりは美しい仕上がり。
桜餅3

先日の容器に入れてみたら同じように美しく見えた(^_^;)
桜餅2
ちn


ところで容器の裏には材料が、、、。

桜餅

手作りの材料は道明寺粉と砂糖と餡、それに赤の色素だけ!
と言いたいところだけれど桜の葉と花の塩漬けも既製品だし餡子も既製品。
何とも言えない。
まあ気持ちだけはということで。

ところが宅急便屋さんに集荷を依頼すると
現在集荷が集中していて
明日配送の確約できないとのこと。
いまさら梱包を説くのもいやなのでそのまま送ってしまった。







助っ人たちに感謝


3月26日
私はだいたい9時半ごろには眠くなるので
10時前には寝ることが多い。
その分朝は早くて
大概3時過ぎには起きることに。
今朝も3時前にキッチンに行くと
カタコトとホームベーカリーが音を立てていて
夜中にちゃんと仕事していた。
朝の6時50分に予約をセットしているので
そのために深夜働いてくれている。
つくづく勤勉で賢いなあと
もう抱きしめて頭を撫でたくなる。
National ホームベーカリー ホワイト SD-BT103-WNational ホームベーカリー ホワイト SD-BT103-W
(2003/11/01)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る


ルンバだって。
けなげに仕事をして
終了するとちゃんとドックまで帰るところがすごい。
そして疲れたわとばかりにオレンジに点滅しながら充電する。

世はスマート社会でこんなことくらいで驚いてはいられないかもしれないけれど
家事をこなしてくれる家電には
人格に近いものを感じて愛着を覚える。
ほんと助かっているよ。
ありがとう。

そうそれなのに、水を入れ忘れたり、
イースト菌を入れ忘れたり、
塩を入れ忘れたり
すべて失敗はこの私のせいばかり。

鏡が割れたり、絨毯の端糸がほつれて絡まったり、
床に落ちているもので身動き取れなくなっていたりするのも
みんな私のせい。
ルンバの働きやすいお部屋にしなくてはと
おかげで物を直接床に置くことが減って
部屋もすっきりしてきたよ。
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ ピンクリボンモデル 53884iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ ピンクリボンモデル 53884
()
iRobot (アイロボット)

商品詳細を見る

このピンク色の可愛いルンバはピンクリボン限定モデルなので
もう手に入らないのが残念。
いかつい黒やシルバーよりずっといいと思うのだけれど。
今のところ2代目を買う予定はないけれど、、。


器械を使いこなす人間は
器械以上ではありたいものです。







友人と知人の境界


3月25日
みもざ
黄色のシャワーのように咲くミモザも好きだけど、てんこ盛りに生けて飾るのも大好き。
花も葉も散るとすごく散らかりますけれど、、。

友人宅と知人宅訪問に
大好きなミモザとクリスマスローズの切り花を花束にして持っていきました。
どちらももうそろそろ終わりの時期。
しかもミモザはかなりダメージ受けながら今年の花を咲かせてくれたので
ひよっとして来年は咲かないかも。

両方ともドライにしてもしばらく楽しめるので
私的にはいいかなと思ったのですが、、、。
少なくとも友人は喜んでくれました。
知人ももちろんお礼を言ってくださいました。
この辺の微妙な差が私が感じる友人と知人の境かも。
やっぱりうれしいや楽しいが同じ波長で共鳴できるかどうか!
だから私には友達が少ないのでしょうね(^_^;)

ミモザの枝をカットしたついでに
おたふく南天の木もすべて抜きました。
全部で10本くらいもあったでしょうか。
すでに抜いた4本は近くの空き地に植わって活着しています。
残りもその空き地に植えてきました。
そして勝手に生えていたままに大きくなっていた桑の木も抜きました。
昨年桑の葉茶を作ってみましたが
今年も作りたいと思うほどではなかったので。
作るのはいいけれど
いざそのお茶を飲むというのは意外と機会がないもので
柿の葉茶・ドクダミ茶・カミツレ茶、、いいとわかっていても
煎茶やルイボスティーや紅茶やコーヒーやと飲むものが多くて、、、。

ところで「あけぼの」の桜餅と草餅をいただきました。
さすがプロ仕立て。
この上なく美しいしつらえです。

桜餅

草餅


東京は道明寺ではなく薄焼きの小麦粉の生地で餡をまいてあります。
この皮も美しく均質に焼くのはどら焼き以上の難しさ。
わたしには到底できません。
もったいないくらいの手間と美しさを一緒に頂くのが和菓子の贅沢でしょうか?

もちろん技術が足りないのは自明ですが
手間とコストのために美しさを犠牲にしているのはちょっと反省です。








しつこいかしら、、?


3月24日
めだかたち3.24-2

めだかたち3.24

温かくなったので部屋の中で飼っていた小メダカを
外の鉢に移しました。
昨年生まれてこの冬を越したのはたった2匹。
この間まで3匹だったのに1匹が死んでしまいました。
初めて水槽で死んでいるメダカを見てショックでした。
友人にあげたメダカたちもいまや4匹になってしまったとか。
娘の友人に差し上げたメダカたちの消息はどうなんでしょうかねえ。

わが家の年を越した親メダカたちも最近は随分姿を見せるようになりました。
数は確認できませんが。

小さなメダカが一緒に泳いでいるのはかわいい。
産卵の仕組みも分かったので
ことしはたくさん兄妹を増やしたいと思います。

先日の確定申告は納得できない結果だったので
もう一度聞きに行ってから納税することに。
金額は大したことないけれど変なので。
というのは夫の会社の会計の方に確認したところ
源泉徴収所には間違いはないということだし。
ところがやっぱり税務署では同じ結果に。
そして再確認したところ
恥ずかしながらやっぱり会社の会計の方のミスで
復興税が計算されてなかったようです。
復興税ぐるみの計算をしていた途中の転記ミスと思われますが、、。
ていうことはひょっとして
夫だけでなく社員の方全員だったら
組織ぐるみの脱税になりません?故意でないとしても。

ちょっと心配ですがそこまで聞くわけにもいかないので。
(別に内部告発するつもりはありませんので穏便に)

とりあえず私は納税しました。
ケチるとしても復興税をケチるわけには行きませんから。

私的には疑問が解けてすっきりしました。







初めての北高尾コースからこげさわの梅園と日影沢のハナネコノメ

3月23日
今年はいつものコースばかりではなく
高尾山初めてコースにチャレンジしようよかなと。

何しろ高尾山は縦横にコースがあってまだまだいろんなコースが楽しめそう。

それで昨夜帰ってきた夫と初めての高尾山の北高尾コースに。
と言っても今年ほとんど山歩きをしてないし、
初めてのコースは土地勘も地理感も皆無。

下調べのつもりでみるヤマレコやブログでも皆さん一番きついとのこと。
軟弱な弱脚二人なので今日はとりあえず下見の初歩コースということに。
スタートは八王子城址。
土日と祭日は高尾駅から直通バスが運行されている。
7時55分発で。
八王子城址は日本百名城の一つだそうで
八王子の観光スポットとしてもこれから注目を浴びそうだけど
史跡としてはほとんど何も残っていなくて
山城なので見晴らし・眺望がいいことと出城の小規模な山城の城郭跡を偲べる程度。
まあ歴史に弱いのでこの城にまつわる兵どもの
夢のいきさつがふつふつしてこないところが悲しい(ー_ー)!!

さて八王子城の入口です。トイレや案内図などがあり、服装や靴も整えます。8時10分。
八王子城址
右側の鳥居をくぐってスタートです。8時20分
八王子城址2
途中何か所か見晴しのいい場所があります。天気がいいのでよく見えます。
八王子城址3
ズームアップするとスカイツリーまで見えてます。
八王子城址4
八王子城の守護神が祀られている八王子神社
八王子城址5
さらにその上に本丸跡(460m)があります。8時54分。
ここからからいよいよ北高尾コースの始まりです。

八王子城址6
駒冷しの石柱があるところから
富士見台へは約1時間の標識が(9時13分)
八王子城址7

八王子城址8
そして15分ほどで詰めの城、天守閣跡地です。
9時46分位は富士見台の分岐に。
30分ほどしかかからなかったのでちょっとあっけなかったです。
堂所や影信方面へとも迷いましたが
梅がちょうど見ごろでもあるので当初の予定通り木下沢ルートに。
北高尾ルート
本当に富士見台からは富士山がくっきり。久しぶりに尾根から美しい富士山を見た気がします。
北高尾ルート2
木下沢(小下沢)はコースは荒れているとのことで他に常林寺や小仏関跡に出るコースもあります。
梅林を見たいので我々は木下沢(小下沢)はコースで。悪路って書いてあるのがちょっと気になりますが、、。(10時)
木下沢ルート
勾配はきついですがさほど危険な個所は無かったです。
ちゃんとロープもありました。
木下沢ルート2
40分弱で木下林道に(10時37分)。
この林道に接した一帯の森は「こげさわの森」として
東京都が「保険保安林」に指定している。
空気の浄化などの環境保全や森林浴といったリクリエーションに利用するための森林で、
早稲田大学ボランティアセンター(WAVOC)とNPO法人「森づくりフォーラム」が中心になった
プロジェクトが森づくりを推進しているそう。
木下沢ルート3
ここからはきれいに済んだ流れの小下沢川に沿った林道を行くとすぐに木下沢梅林。
まさに梅の見ごろでその美しさには圧倒された。
満開の梅はふぶく雪のように白く美しかった。
木下沢梅林5

木下沢梅林4

木下沢梅林3

木下沢梅林

木下沢梅林2
日当たりの良い斜面にはスミレも満開でそのコントラストも美しい。

帰りにはさらに先日見たばかりの日影沢のハナネコノメにまた会って来ました。
ハナネコノメ3.23

ハナネコノメ3.23-2

初めての北高尾コースからの富士の絶景と満開の梅にハナネコノメとこの時期だけの贅沢コースを満喫し、
しかも小仏川沿いを歩いて駒木野庭園に着いたのが12時。昼食はこの庭園で。
久しぶりに早めの7時前に家を出たので余裕の半日コースでした。
お彼岸で日が長くなってうれしいことです。









マレーシア航空機いずこ?


3月22日
八重咲パンジー

最近のガーデンブログはクスマスローズ記事が目白押し。
わが家でも八重咲のクリロ(というらしい)が素敵と紹介したけれど
パンジーの八重咲もなかなか。
あまり八重咲は好きでは無かったけれど
最近は八重も可愛いなと思うものも多い。
八重咲パンジー2
でもやはりその派手さは際立つので一鉢植えで育てるのがいいみたい。
八重咲パンジー3


晴天の3連休中日。
私は365連休でもあるけれど(^_^;)
夫は実家の姑介護に帰省中。

庭仕事でもするかと予定していたら
NPOから今日の講演会のお手伝い依頼。
サボろうかと思っていたけどすぐさま調子よく了解のメール。
そのあと何と人が足りたのでゆっくりどうぞとのこと。
行くと言ってしまったのでサボるわけにもいかず、、。

講師は津上俊哉さん。
タイトルは「中国台頭の終焉ー東アジアと日本の未来」
中国の勢いはすでに衰えつつあり、畏れるには足らないという段階にある。
だけど日本も危機的状況が深刻なので
双方の関係が改善されるかどうかは今後10年たってみないと何とも言えないというような
はぐらかされた結論。
でもなまじっかな結論よりも正直でいいかも。

身近な韓国や中国の問題が日本人としてなんとも
気分の悪い展開が多くて
マスコミもすでに
それよりもとばかりクリミヤがらみの米欧とロシアの冷戦再燃に比重をかけている。
政治は流行では無いけれどその取扱い量でうやむやになったり
関心が薄れることは気掛かり。

ところでマレーシア航空機の行方のその後も大いに気になっているのだけれど、、。
先日のマチュピチュ行のロサンジェルス往復はかのマレーシア航空機だったのだ。
それだけのご縁で他人事とは思えない関心。
それにしても不思議で謎の多い事件。
だけどマスコミがうんともすんとも取り扱わない日もある。
どこで線引きされているんでしょうねえ??






ハナニラとリュウキンカ


3月21日
ベランダの防水塗装を自分でやってみたいとペンキを買ったはいいけど
2月の大雪と雨漏り騒動で
どうせやるならきちんとやった方がいいかと。
やっぱり業者に頼もうと依頼した。
小さな工事なので手隙に来てくれるということだったけど
いまだに連絡なし。
ネックはエアコンの室外機。
その下を塗るのはプロが持ち上げてやらないとできない。

消費税率が上がる前の駆け込みで業者は随分忙しいらしい。
私の場合消費税より種や苗をを植える時期なので
そのことが気がかりでこのお彼岸前に早くしてほしかったけど仕方ない。

もうそろそろん庭に取り掛からなくては。
すでに、ベランダに置いていたプランターやトロ箱を全部庭におろしているので
身動きが取れない。
草取りや土の掘り返しなどをぼちぼち。

気になっていたハナニラとリュウキンカを抜くことにした。
それぞれにかわいくはあるけれど
大事に育てたい宿根草がどこにいるのかわからなくなるほどに
席巻してくるし、とにかく元気で倍々ゲームで増えてくる。

ハナニラ&リュウキンカ
春には毎年すごい勢い。
ハナニラ&リュウキンカ2
昨年植えたフウリンオダマキの苗をやっと見つけた
ハナニラ&リュウキンカ3
あちこちに種が飛んで、ここにもはびこりだしてすでに咲いている。
咲く花に罪はないけれど、、。

強い品種を放っておくと狭い庭はすぐ埋まってしまう。
と言って掘り上げてそのまま捨てることもできない性質なので
近くの線路沿いの空き地に植えてきた。
いつか増えて電車から見えるほどになれば楽しいけれど。
土が固くてさ強健な花たちも活着できるかどうかはわからない。
とりあえずわがままな庭の管理者の罪が半減する気がして、、、。

と言ってもまだまだ全部は抜けきらなくて一部植え替えたり、残したり。
この温情があだになりそうな予感はすでに、、。

午後ひさしぶりに友人宅に。
気が付けば今月はご主人様の13回忌。
本当に早いなあと思うけれど彼女にとっては
もちろんそんな簡単な一言で片づけられる日々ではない。
一時体調を崩されたが
今はほぼ回復されて
大好きな手芸や縫い物を楽しんでおられる。
経済的な心配もなく、健康で好きなことで暮らせる日々は
ご主人様もきっと望んでおられたことで
安心しておられるはず。
最近あまり私はしていないけれど
共通の趣味の針仕事や日々の話題で取り留めもなくしゃべって2時間ほど。
昨日買った青木屋の工場売店のどら焼きの皮で作ったどら焼きと
今年初めて作った桜餅を持参。
桜餅は道明寺粉が無くてもち米で。

どら焼き・桜餅
今まで道明寺粉が専門店に行かないとなかなか手に入らなくて
面倒だったけど、
ちょっと器量が悪いけれど味は問題なくて十分代用できる。



雨の日の観梅も乙なもの


3月20日
最近暖かい日差しの春めいた日が続いていたのに
20日だけは全国的に雨。
しかもここ2週間その天気予報は一度も覆らない。
そして明日も好天予報。
にかかわらず、その前から企画されていた観梅は雨天決行で
滞りなく執り行われました。

誰なんじゃ雨男?雨女は?のご挨拶から始まった6人の傘での集合場所は分倍河原。

先ずはかの有名なユーミンの中央フリーウエイで謳われるサントリーのビール工場。
先週も来たばかりという見学を試飲会と勘違いされている方から今回初めてという方と、、。
私も多摩に住んで25年以上だけど初めての訪問。
サントリー
プレミアムモルツの原料二条大麦
サントリー2
香りの決め手はアロマホップ
サントリー3
この大きな釜で仕込まれています
工場を見学するうちに影響されやすい私はすっかりのどが渇いて
雨と寒さを忘れて1杯目のプレミアムをゴク・ゴク・ゴックン
きめ細かな泡立ち・冷えたグラスに冷えたビール。
なるほどビールはこうして飲むとおいしいのか、、、なんてね。
サントリー4

2杯目はこの工場限定の無濾過ビール。
そして3杯目はもう一度プレミアム。
2杯目からは私はいただいただけで飲むのは別人ですから(^_^;)
30分で3杯のサービス。

すっかりほろ酔い気分で次なる目的地は府中郷土の森。
雨の広大な公園はほぼ貸切状態。
雨降る中で観梅なんてよほどの風流人か物好き。
多分我々はそのどちらでもあるということで(^_^;)

いやでも本当に雨の中の梅は美しかったです。
郷土の森梅

郷土の森梅2

郷土の森梅3

郷土の森梅4

そして別の一角では大好きなカタクリの群落が。
残念ながら雨に打たれてさらにはかなげではありました。
郷土の森かたくり

同じ場所では春蘭も見ごろでした。
郷土の森安らぎ亭2

そして最後の目的こそが本命。
持ち寄りの飲み会です。
幹事さんがちゃんと雨でも快適に過ごせる場所を確保しておいてくださいました。
郷土の森の中の無料休憩所「やすらぎ亭」です。

郷土の森安らぎ亭

何とお座敷にテーブルと座布団が用意され、さすが男の料理会の重鎮らしい手作り料理が並んで豪華絢爛(^_^;)

郷土の森春蘭

いかに楽しいひと時であったかは
帰りにはもう来年どころか毎年の恒例(高齢)行事と決まりました。







裏高尾日影沢のハナネコノメ


3月19日
3.19はなねこのめ2

3.19はなねこのめ5


この時期めちゃめちゃ気になるのが裏高尾の日影沢の花たち。
もう咲いている頃じゃないかしら。
と、昨年のブログを検索すると
何とまさに3月19日に日影沢でハナネコノメを見ていた。
春の山草の先陣を切って咲く小さな美しい花。
すぐ行く気になったけれど
今日は11時半という中途半端な時間に歯科に定期検査を予約していた。
3か月目だし、キャンセルして延ばすのも気が引ける。
7時に出て急いで帰ってっこようかと思ったけれど
車も山も急いで行くとろくなことは無いので
歯科で検査を済ませてから行くことに。
結局出発は12時半。
天気も下り坂みたいで陽射しは陰ってしまったけれど
とにかく咲いているかどうか確かめたくて1時半に着。
その花の自生地は高級カメラ持参の何人かが張り付いていらしたので
遠目にもきっと咲いていると確信。
そうまだあちこちに雪が残る状況で
果たしてどうかしらと来る途中も気掛かりだたけど
寒さや雪にもかかわらずちゃんと同じ時期・同じ場所に花を咲かせていた。
そのことにしみじみ感動してしまった。
そしてこのかわいさ。
あまりに小さくて私のおんぼろカメラでは
最大限に接写してやっと。
だけど技術が伴わないのでなかなかうまく撮れないけれど
でもこの花は肉眼で見るより
拡大して
その赤い葯をしっかりとらえることで
可愛らしいよりなまめかしいほどの美しさに。

3.19はなねこのめ4

3.19はなねこのめ3
普通に見るとこんな感じで知らずにいると見逃してしまう

30分ほど張りついてから
山に登るかどうか思案したけれど
意外にも日影沢林道には雪がないので
時間が気にかかるけど登ることに。
林道を歩きながら
同じ時期に咲き出すはずのイチリンソウやキクザキアズマイチゲはまだ
一輪も見つけられなかった。
以前森の図書館があった場所からいろはの森コースに。

3.19高尾山

いつも下りに取るコースを初めて登ってみた。
心配した雪はふもとではあったけど
山道にはいると全然なくて歩きやすかった。

3.19高尾山2

きついかなと思っていたが意外とすんなり
時間もさほどかからず35分ほどで4号路との合流地点に。

3.19高尾山3

遅いので山頂は目指さすそのまま4号路を下って
つり橋を渡り薬王院の山門のあるところで1号路に合流。
3.19高尾山4

3.19高尾山5
薬王院へはこの山門をくぐって。右側に行くと4号路。その5m位先に蛇滝への下山路

3.19高尾=蛇滝

その手前に蛇滝の下りコースがあるので今回は初めて蛇滝コースに。
雪が残っていて危険の張り紙があったけど
すでにすべて溶けていてこのコースもとっても歩きやすかった。
蛇滝は琵琶滝より小さめで細かった。
なるほど蛇というだけのことはあると納得。

3.19高尾=蛇滝2

3時半には小仏川沿いのバス道に出られたので
盛りの梅を楽しみながら日影沢の駐車場まで。

3.19高尾=蛇滝3
高尾梅郷は今が梅が満開

今日も高尾山で楽しく遊びました(^_^;)





梅の木平から草戸山~高尾山口


3月18日
晴れて暖かい。そろそろ高尾山に行かなくちゃ!!
とにかく一段落ついたし、2月は思いがけない2度の大雪でどこにも行けなかったし、、。

でもでも高尾山のコースはまだ結構雪が残っていたり、
雪の後遺症でぬかるんで歩きにくいらしい。

はてさてどうするかと考えた末
多分すでに雪は消えているはずの南高尾ショートコースに。
別にそんなルートがあるわけではなくて
私が勝手に考え名づけたんですけど(^_^;)

いつもの苦手な大垂水峠から小仏城山~高尾山口までのコースをカットして
バスで大垂水峠まで行き、大垂水からから南高尾の湖の道を高尾山口まで戻ろうってわけ。
ところがなんとバスは1日に3本しかなくて
大垂水までは仕方なく歩くことに。

梅の木平

15分くらい歩くと、すざまじい変貌を遂げた中央高速と圏央道の合流ヶ所に。
高速を利用することもあるので文句の言えた義理ではないけれど、
こうして高尾山を歩くときにこの光景を見ると
胸がずきずき痛んでしまう。

圏央道高尾

さらに5分くらい歩いたところで梅ノ木平のバス停近くに
関東ふれあいの道スタートコースの標識が。
このコースも歩いたことがないので急遽予定変更。
ここからスタートすることに。
大垂水からスタートするのに比べるとさらにショートコース。
久しぶりの高尾山なので無理しないで楽々のんびりコースということで。
ハードルを下げるのは大得意(^_^;)
山道を歩くのは好きだけど一般道が長いのは苦手。

梅の木平2

このコースはあの懐石料理で有名なうかい竹亭の横を通ります。

何と竹亭とは2009年の春に来てからのご無沙汰です。
やっぱり工事が始まってから足が遠のいています。
http://merienda07.blog95.fc2.com/blog-entry-801.html

梅の木平3

いざ、ふれあいの道に入るとかなり雪が残っています。
でもあまり人が通っていないのでとても歩きやすい。

梅の木平4

1時間ほどで尾根コースと合流する三ツ沢峠です。
ここから津久井湖を見おろす見晴らし台を経て、大洞山を越えて大垂水峠、
小仏城山から高尾山口に戻るのが関東ふれあいの道の湖のコースです。
さらに10キロ以上を歩くことになります。

三沢峠

でも、私はそのまま高尾山口方向へ。3.1㎞です(^_^;)
雪は全然なく、歩きやすいし、汗ばむほどの暖かさ。
だけど残念ながら春霞で遠望は利きません。
約20分で城山湖がばっちり見下ろせる草戸山(364m)の松見平休憩所。
南高尾3.18

南高尾3.18-2

ここは町田市の最高峰でもあります。
そして高尾山領が見え隠れするうちに草戸峠に。
ここからは薬王院の境内も見えます。

南高尾3.18-3

この頃から風の音がすごくて木々も揺れ幅が大きくて、
ふと見上げると青空に椿がとてもきれいでした。
南高尾椿

5月には美しい花を咲かせるつつじの芽のぞいていました
南高尾3.18-4

15分で四辻、そしてさらに10分ほどで20号線の高尾山口に戻ります。
ちょうど梅ノ木平から3時間コースでした。
ひさしぶりの山歩き、やっぱり楽しかった。

夜テレビのニュースで昼過ぎのあの強い風は春一番だったということでした。








青息吐息の申告の最悪な結末


3月17日
とうとう青色申告の締切日。
何とか仕上げたけれど全然自信ない。
とにかく早めにのつもりで税務署に。
(それならもっと早くすりゃあいいのにって私だってそう思う)

大体事務だの会計だのって大の苦手。
大事な書類も必ず1枚か2枚は失敗するので予備が絶対必要。

それなのに青色申告とは??
可愛い二男が起業してとにもかくにも5年目。
相変わらず所得税は余裕でゼロの赤字経営なので
とてもプロを雇うなんて、、、。
それでコツコツなんとかかんとか
パソコンのソフト頼りに引き受けているわけで。
まあ好きなことで誰もやっていなかった分野で
つくづくよくやっていると思うので言葉以外にもできる協力は惜しまないつもりではいるけれど。
やっぱり几帳面の反対の性格なので記帳はいつまでたってもおぼつかない。
ひとえに相談員が頼り。
長い行列だって全然いとわない。
そしてなんとかクリアー。
予想された結果だから赤字でもここまでは想定内の結末。

ほっとしてついでにわが家の医療費控除もなんて
ぐうだらな私が二つ目の仕事をこなそうとしたのが大間違い。

所轄の税務署が違うのでまた、午後に出なおして
申告してみたら、10万円引くとわずかではあるけれど
それでも控除を申告しているので還付されるはずと思いきや
追加徴収ということに。

こんな不思議なことってあるかしらと思ったけれど
別居の姑の扶養控除が同居になっていたんじゃない?
復興税が徴収されてなかったんじゃないなどと
夫の源泉徴収票に間違いがあるとの一点張り。

まさかの展開に今やなんか古いけどじぇじぇじぇ!!だよ。
しかも今日か明日までに払い込むようにとのこと。

何と納税期限は申告の最終日と同日だった。

返却してもらうつもりで払う準備などしてない。
がっかりして帰る道すがら
さらに追い打ちをかける事件が。

路線変更ミスで監視中のお巡りさんに違反切符。
まさかの6000円の追徴!!
しかもゴールドカードもお召し上げ。

こんなひどい日ってあるかしら??
立ち直れないかもとしょげて帰って
もちろんご飯食べて、テレビ見て、さっさと寝た。



ファミリーパーティ


3月16日
3月は家族の旗日が増えてお忙し。
二男の入籍・娘の誕生日・姫の誕生日・長男の入籍記念日(結婚式は別の日。どちらが結婚記念日になるのでしょうねえ?いまどきの方々は、、、。)

それでもって姫とまた、ケーキとクッキーづくり。
ラブラブばかりなのでハート尽くしで。
3.15
姫は型抜きも上手になってきました。
3.15-4

姫はもう5歳になりました。なぜかろうそくはあるだけ6本!
お料理は先日の料理会のレシピそのままで
アジのてまりずし・菊花シューマイ・新じゃがのバター煮、それにサラダなど。
姫と娘が手伝ってくれて大助かり。
長男がアジのてまりずしが美味しいと絶賛。
やっぱりおいしいと言われると嬉しいものです。


3.15-3
アジのてまりずし
3.15-2
菊花シューマイ
3.15-5
新じゃがのバター煮
いろいろおめでたいが重なった割には素朴なごちそうでした。
長男家族・二男夫婦・娘・我々で総勢9人。
もっともっと家族が増えますように(^_^.)



羽二重もちリメイク


いちご大福3
3月15日
わが家は朝から食事の後にスイーツってことも多い。
とにかく二人とも早起きなので
4時過ぎには大概起きていて
7時前に焼きあがったパンで朝食。
そしてお茶ってことになる。
昨日いただいた倉吉の打吹団子があるけれど
今日は家族がそろう日なので
娘やママたちに残しておきたいので
羽二重もちでいちご大福を作ってみた。

いちご大福
羽二重もちをレンジで30秒ほど。柔らかか唸った生地で
餡で包んだイチゴをくるむだけ(^_^;)


福井の羽二重もちはそれだけでおいしい銘菓だけれど
求肥だけなので2個も3個もというわけには行かない。
同じものに鹿児島のかるかんがある。
あんこ入りのかるかん饅頭だと2個目も食べたいけれど
餡のはいってないものだと1個でいい。
より甘くて1個で堪能しそうなのに不思議。
それで羽二重もちを生地にしていちご大福にしてみた。
2個食べたい美味しさだった。



クリスマスローズ


3月14日
もっと晴れるかと思っていたら寒くてときどき小雨。
クリスマスローズがあちこちで咲いている。
下向きに咲くその姿が愛らしいけれど
お顔が見えなくて。
ちょっとあごを揚げて間近でとらせてもらった。
クリスマスローズ3
いちばんベーシックで強い種類だと思うけれどいつの間にか大株になってたくさん咲いている。
クリスマスローズ4
よく見るとやっぱりかわいい
クリスマスローズ2
白の一重。シンプルで清楚な感じが好き。
クリスマスローズ

クリスマスローズ8
白の八重。もともと一重が好きだけどこの八重は少しも派手さはなくて美しい。
クリスマスローズ5

クリスマスローズ7
濃いめの色で花芯がすごく凝ってる。それを見せないなんて何のため?誰のため??
クリスマスローズ6

それぞれものすごく精巧で美しい花芯で、
それを隠してうつむいているなんて奥ゆかしすぎる。
でしゃばり叔母さんは不思議がりつつ反省しちゃいました(^_^.)<



パーソナリティチェック


ストック3
可愛い色が増えたストック。
ストック2

ストック
春らしい苗が欲しくて買ったストックとリナリア。
直後の雪でひどい目にあったけどようやく勢いづいてきた。

3月13日


料理会がすんで一段落すると勝手に自分に休憩を与えてしまう悪い癖。
今日もやらなければいけない仕事に手も付けず
土を触り、ブログを書き、テレビを見て、母と電話でけんかした。
そんなつれづれのネットサーフィン中に
ダイゴのパーソナリティチェックというのを見つけやってみたら
不思議ちゃん女子でした。
そして


必要に迫られなければ、他人とコミュニケーションを取るよりも、
あれこれ考えたり、読書をすることを好みます。

興味が無いことには手を付けたがらず、
やるべきことを先送りしてしまうことがあります。


自分の能力を認められる場がないと、
必要以上に批判的になり、皮肉で相手を傷つけ、孤立してしまうことがあります。

実生活がおざなりになりがちです。
例えば、不健康な食生活をしてしまったり、
事務作業や掃除などのルーティーンワークを忘れることが多いです。

また、あなたは男性からも女性からも、
かなり個性的で風変わりな印象を持たれるでしょう。
そのため、女性ならではのしがらみやいざこざとは無縁な生活を送ることができるでしょう。~

なんて解説であまりにどんぴしゃなのでびっくりでしたよ。
ぜひやってみて。



男の料理会


3月12日
ひさしぶりに暖かさを感じるお天気。
やっぱりお天気に気分は左右されるし
もちろん準備もはかどる。
今日のメニューは
菜の花とあさりの和風パスタ・ワイン蒸しチキンのサラダ・玉ねぎとしょうがのスープ・簡単マドレーヌ・新じゃがのバター煮。
春らしいおしゃれなメニューがそろった。
といってもパスタもサラダもメンバーさんのご紹介。
簡単な3品が私((^_^;)

3.12料理会4
パスタは
菜の花とあさりにアボガドのヒスイソースをからめる飛び切りの逸品。
ヒスイおろしソース
ダイコン      200g
アボカド      1個
あさり缶汁     65ml
酢         小さじ2
塩         小さじ2/5 

大根はすりおろしてざるに入れ、自然に水分を切る。
アボカドは皮と種を除き、ボウルに入れてつぶす。
そこに大根と残りの材料を入れてソースを作り、アボカドの種を入れておく。(種を入れておくと変色が防げる)

サラダもラディッシュを加えただけで美しさ倍増。
旬のタマネギと新じゃがの単一料理もこの時期のオススメ。
簡単マドレーヌは泡立て器のみでワンボールでできる超手抜き。
しかも卵は泡立てずに溶くだけ。
粉類を泡立て器でかき混ぜることで空気を含ませ振るわなくてもOK.
簡単マドレーヌ
薄力粉         100g
粉砂糖         100g
ベーキングパウダー   小さじ1/2 
卵           2個
バニラオイル      数滴
バター         100g
好みでレモンの皮    適宜

1. 粉類を計量する
2. ボールに粉類を順番に入れていき、その都度泡立て器でかき混ぜる。
3. 溶き卵・バニラオイルを入れて泡立て器で混ぜる。かきまぜすぎない。
4. 溶かしバターを3回くらいに分けて入れ、その都度ゴムべらで混ぜる。
5. 好みですりおろしたレモンの皮を入れる。
6. 時間があれば生地を冷蔵庫で30分寝かせる。
7. 型に型紙を敷き生地を8分目くらいまで流しいれる。
8. 200度で予熱したオーブンを180度にして約17~20分で焼きあげる。

3.12料理会3
タマネギスープ完成!
3.12料理会2
プロなみの出来映えににんまり
3.12料理会
タング使うとプロっぽい(^_^;)
3.12料理会5
これだけのメニューが手際よくできて12時前にいただきます。
12時過ぎにはごちそうさま。
でも食べきれないボリューム!!
でもでも「ご飯ないの」って聞く方も(^_^.)



忘れないこと


3月11日
3.11クリスマスローズ
ことしの2度の大雪でそのたびに折れてしまったけれど
何とか残りの枝の花たちが春を告げてくれた

3.11思いのまま
梅も咲いてきた(白加賀)
3.11梅
色数の妙味は少なくなったけれど柔らかなっピンクが美しい「おもいのまま」
3.11パンジー
あまりにあいらしくて雪の前日に買って来たビオラ。鉢のまま2週間も待機した。

この日をどう過ごせばいいのか。
ここ2,3日震災関連のニュースが流れ続けていて
その復興の難しさがあらためて浮き彫りにされている。
たまたま私はその直接の被害を免れただけ。
命もその後の暮しも大きく分かたれたその日。

できることは何かみんなが問い続けているとしても
具体的な行動は目に見える形では減っている気がする。
私も会津米の購入を個人の範囲にとどめてしまった。
おりしもお料理会のメンバーさんがまた続けてくださいと
お声をかけてくださった。
何よりうれしい。
私の姿勢として形を見せて行くこと。
きっと大事なことなんだ。

午後明日の料理会のための買い物に。
何とかいい素材がそろってよかった。




母娘水入らず


3.10富士山
夕方5時10分ごろ通過。
まだくっきりと富士山が見えて、日が長くなったことに驚いた。

3月10日
母が作ってくれた朝食をいただきながら3人でおしゃべり。
ひさしぶりのみずいらずのひととき。

その後は妹は友人たちとの会食に。
私は母の要望の換気扇の掃除と
ガスコンロのホースの交換。

こんな小さな仕事もいちいち業者に頼まなくてはいけないので
私が帰った時にできることは片づける。
ガス屋さんがどこにあるのと聞くとその説明が
随分曖昧で地図の説明の道路や目印の市役所や郵便局、パン屋さんの位置が混乱しているので
ぼけてしまったのかと大いにビビった。

でも本人は方向音痴と説明が下手なだけと澄ましている。
結局二人でいっしょに買い物に行くことにしてかなりの距離を歩いた。
風花が舞って随分寒かった。

母の説明の場所ではなかったけれど
ガス器具やさんが見つかって一安心。
母の言う店が本当にあったかどうかはわからない。
何しろ通りに面した店は次々と変わって通りの様子の様変わりが激しい。
ホースさえ買えれば
まあどちらでもいいことだし。

帰りに込んでいたけれど市役所近くでランチ。
とんかつ定食を食べた。
一人だと揚げ物などしないのでたまにはいいかなと。

「もう帰るの?」といういつものせりふを聞きながら
3時近くに実家を出て
家に帰りついたのは午後7時半過ぎ。
近いような遠いような、、。
これからも遠距離老老介護は続く、、、。

まあ実際には食事もお風呂もできるうちは私がと
まだまだ母が家事を取り仕切っていて
大きな大人の娘たちはその恩恵に浴していて介護なんてものじゃない。
今じゃ老いに関しては同じスタートにラインに並んでいるともいえるかも(^_^;)




恩師の思い出を語る会


3月9日
高校時代の恩師のお別れ会に。
と言っても笑顔が素敵でにぎやかなことがお好きだった先生なので
趣旨は思い出を語る会。

進学校の落ちこぼれだった私にとって
クラブ活動が高校時代の思い出のほぼ半分ないしは3/4。
そしてその部活の顧問だった先生。
ハンドボールの歴史に燦然と輝く実績と貢献を残された先生なので
昨年11月に逝去されたのち惜しむ声が募って今日の会に。
260人以上の出席者で大盛会。
また、同期や同窓の方々との旧交を温める場ともなって
懐かしい恩師にもお会いできた。

もう先生がいらっしゃらなければ
こういう風に広い範囲の同窓の方々にお会いできる機会は私にはこれが最後という気がする。
私自身の人生も終盤にさしかかっているとすれば
ことさらに大切に時を紡いで生きなくては。




お墓参り


3月8日
珍しく母と妹と私が実家にそろうことになって
実家から母と妹、東京からの私で
京都で1時半に待ち合わせ東山の父の墓参りに。

3人でお参りするのは17回忌の法要以来かも。
それぞれに帰ることはあっても3人そろうのは珍しい。
お父さんが喜んでくれると母も喜ぶ。

帰りには予約しておいた祇園のレストランで食事。
レストランで撮った写真より。
米寿を迎えた母はおかげさまでまだまだ元気。
お肌の手入れも行き届いてそれなり(^_^;)
母
こんな風には母だけをトリミングすると遺影みたい。
いえいえまだまだこの写真が偽装でしょうって言われるまで長生きしてね(^_^;)

ここ数日寒くてしかも底冷えの京都
食事を終えてもまだ明るい時間だったのでよかった。
あまり歩くことのない祇園を歩いてから阪急四条河原町から。
7時前には帰宅できた。
足元が頼りなくなった母との外出は余裕をもって早めにが鉄則。
そしてここ数日睡眠時間が少なかった私は早めに






男の料理会


3月7日
今日は今期の最終回なので
メニューもちょっと頑張っている。
アジのてまりずし、三つ葉と竹輪のお吸い物、茶碗蒸し、菊花シューマイ、草餅。
今日は全員出席の22名。
それでも時間が足りなくて12時半までかかった。
アジは一人一匹ずつ。
切れ味の悪い包丁でさばいて3枚におろすのは大変。
しかも小学生用の低い調理台なので腰にくる((+_+))
それをさらに片身を3つに分けてお寿司は6個ずつ。
3.7料理会5 3.7料理会4

3.7料理会3 3.7料理会2

3.7料理会 3.7料理会7 

蒸し物も2つあるし、草餅は2台しかないレンジを使い廻し。
調子の悪い二つの古いレンジの前ではいつも見張り番が(^_^;)
技術だけじゃなく設備の悪い中で道具や器をどう使うかという要領も試される。

3.7料理会6
でもとにかく時間が来ればちゃんとそれなりに出来上がっちゃうからすごい!!

今日は最期だというのに試食もゆっくりできないあわただしさ。
主催者側からのアンケートや発表会用のアンケート
そして親睦会のことなど打ち合わせも。

しかも午後からは発表会の試食用にクッキーも焼き、
明日からの発表会の展示も。
そのためにオーブントースター2台を持参いただき、
私はフードプロセッサーを持ち込み。

ワクワク発表会
ココアのクッキー、ほかにローズマリー、アールグレイ、ゆずジャム。
そして提供はしないけどマドレーヌも焼いた。

ワクワク発表会2
発表会は展示参加。写真とアンケートで。
ワクワク発表会3

でも皆さんの協力のおかげさまで何とかすべて完了。
私は明日から帰阪で発表会には参加できないけれど
メンバーさんがすべて引き受けてくださった。
ありがとうございます。



ヒヨドリ戦争


3月6日
春は足踏み状態で毎日寒くて震え上がる。
それでも昨年蒔いた野菜の種たちがようやくそれとわかる葉を伸ばし始めたと思ったら
勢いのあるハコベにすぐに埋もれてしまう。
うちの庭は日当たりが悪いので冬野菜はほとんど成長しなくて収穫が期待できない。
それにしても変じゃないと思ってみていると
何とスズメやムクドリやヒヨドリがせっせとついばんでいる。
中でもヒヨドリのすざまじいいこと。
ヒヨドリ
ただ今お食事中のヒヨドリ2羽

ハコベだって美味しいから食べなよって思うけど
なぜかシロナやパクチョイ・小松菜などを遠慮会釈なくパクついている。
小鳥などとも呼べない大きい鳥たちは食欲もそれなり。
とはいえ本気で追いたてる気にもならない。
完全に白旗!!








メールの断捨離


朝、健康管理士の月刊誌5年分を処分した。
未開封のままのものが半分くらいあった。
読んだ方がいいとわかっていても
なかなか読めずにたまっていく。
その分毎年6000円の更新料がかかっていたので
その更新も打ち切った。
何となく資格を維持するためにということで
何年も払っていたけど現実にそのことで利便があったということもなく
止めたことで困ったこともない。

長年使ってきたgooの無料メールが有料になるのでyahooに移行している。
すべて保存するようにということだけど
10000通近い保存メールをそのまま残す必要もさらさらないと思うけど
じゃあ一気に空にするかというとそれもまた、できなくて。
何となく目を通しながら削除している。
多くのネット上の連絡用のアドレスにも使っていたので
その変更が面倒なことこの上ない。
290円くらいなら毎月払ってもいいからこのままにするかともおもう。
だけどどちらにしても捨てるべきものは捨てるいい機会だと考えて移行することに。
gooはメールとともにホームページでもお世話になっていて
やっぱりそのサービスが突然うちきりという悲哀もなめた。
無料というのは大きな代価を払うことも多い。
まあでも無料で充分使わせていただいてお世話になって文句を言える筋合いではない。

ところで容量があるということで今まで友人知人のメールはほとんど保存してきたが
さしてそれも意味はない。
手紙や年賀状が処分できないと同じ事。

この面倒を肝に銘じてこれからはどんどん削除する習慣をつけないと。





試作&試食


3月5日
7日のお料理会はそのあとにクッキーづくりもあるので
材料の調達と試作にいつもより時間がかかる。

昨日の好天気が一変して今日は冷たい雨。
なんかやる気が半減。
午前中友人が来宅。
彼女は私がペルーに行っている同じ時期にニューカレドニアに行っていたので
二人して旅行談義で2時過ぎまで。
お昼は何にもなかったのできつねうどん。

3時過ぎようやくおみこしを揚げ
買い物に。
そして草餅とマドレーヌを試作。
マドレーヌなんて久しぶり。
いまどきはホタテ形をしたシェル型が中心で形も小さなものが多い。
なんかみるからにおばっさんぽい(?)
マドレーヌ2 マドレーヌ

焼きあがると途中で位置を動かしたけど焼きむらが一目瞭然。
追い焼きもしたけどなかなか。
ずっと使っていた電気オーブンを処分してレンジ兼用オーブンで焼くので仕方がない。
でも庫内が意外と広くて6つはゆうゆう焼けた。
詰めれば8つは焼けそう。
レシピは薄力粉と同量のバターだけれど
動物脂肪が恐ろしいので国産菜種油を半量使った。
でもやっぱりバターの香りが少なくて
レモンの皮を入れるはずが忘れてしまって
ちょっと香りイマイチのお味だった。

料理教室ではそのレンジも4班22人に対して
調子悪いのが2台しかないので
オーブントースター持ち込みで焼くわけでうまく焼けたらお慰み。
(何とかしてほしいこの貧困施設(-_-))

草餅は白玉粉と上新粉で作るレシピだけど
使ったことのないもち粉を使ってみた。
草餅

試作と言ってもまだこの段階でいろいろやってみたいわけで
とてもプロの仕事とは言えない。
だからこそこの飽きっぽい私が楽しく続けられているということであってなどと自己弁護。
試作はいいけどこれを試食するのがテリブル!テリブル!和菓子はまあいいとして
マドレーヌはカロリーの塊。
要注意!!
マドレーヌの材料
(マドレーヌ型6個分)
薄力粉 100g
砂糖  100g
バター 100g(うち今回は菜種油50g)
卵    2個
バニラオイル  数滴
レモンの皮のすりおろし 適量(忘れた(-"-))

草餅の材料
もち粉  100g
水    145cc
ヨモギ粉 軽く大さじ1(5g)
粒あん  125g(1個分25g)







イージス艦と海軍カレーと三笠


3月4日
料理会のメンバーから派生したB級グルメの会。
今日は横須賀に。
以前講演会に来たり、三浦半島に行くために通過したことはあるけれど
観光で来るのは初めて。

先ず汐入から軍港クルーズ。
何気に停泊している黒い物体が潜水艦??だと聞いてこれが??
横須賀港

無知・無関心の領域では何をガイドされても「へぇ~」の連発。
イージス艦には目印ってわけじゃないけど
8角形のレーダーが目印に。

横須賀港3

さらに高価なイージス艦は国産で作られるようになってレーダーは8角形が四角に。

横須賀港2

東京タワーと同じ長さの船体の巨艦「ジョージワシントン」

横須賀港4

日米が隣り合わせで戦艦を並べている基地の実態。
実際に自衛艦として世界の海で活躍してくれている護衛艦も。
特に木製やプラスチック製の掃海艇はなるほど~!!
横須賀港5
上はプラスチック艦。磁気機雷の掃海のために木製やプラスチック製の掃海艇が作られた。


磁気機雷の出現以後、掃海艇はいずれも木造を基本としてきた。しかしその後、木材の高騰と木船建造技術者の減少を受け、掃海艇の繊維強化プラスチック (FRP) 化が模索された。(ウイキペディアより)

全く戦争ってすべてが大きな無駄でその処理もまた莫大な無駄
なんて醒めたことを言っても始まらない。
そんな不謹慎なことを言う国民すらも守って知らないところで
日夜活躍していてくれている現実。
どう折り合って行けばいいんだろう。

昼食は魚藍亭のよこすか海軍カレー館。

海軍カレー

内装もバリバリの海軍調。
もちろん注文は元祖海軍カレー。
見るからに昔、母が作ってくれた黄色いさっぱり目のじゃがいもが入ったカレー。
最近のコクのあるカレーに慣れてしまった舌にはちょっと物足りないかも。
牛乳とサラダ付きのセットで850円。

海軍カレー2

毎回これがB級?というような豪華メニュー探訪が続いたこの会にして
初めて本格的なB級グルメを堪能しました。
この店に続く通りがどぶ板横丁という
いかにも基地らしい日本語英語ごちゃまぜの独特の雰囲気が楽しかったです。
(こういう表現が適切かどうか一抹の不安を感じながら、、、)

そのあと戦艦三笠の記念館に。
またまた歴史に弱く、無知。無関心が災いしてさほど感激はなく
数年前にテレビで上映された「坂の上の雲」を時々見たのが唯一の手掛かりくらい。

三笠
三笠記念艦

三笠2
記念艦三笠と東郷平八郎の像

それにしてもこの戦艦1艦の現役時代と廃艦後の歴史の数奇なこと。
三笠 (戦艦)
もっと真実の歴史を知るべきだといつもながらにつくづく。
自ら企画して出かけたいとは思わない場所だったので
とてもありがたい企画だった。

横須賀中央駅に戻るとメンバーさんは何やら二次会に備えて時間調整。
申し訳ないけれど私かそのまま帰宅ということに。
それでもたっぷり最寄駅まで2時間はかかりました。

今日は娘の誕生日だけれど
ご本人は友人にお祝いしてもらうそう。
昨日も雛祭りだったけど
何もせずじまい。
記念日好きな家族(夫&me)のにぎわいが
二人家族になってすこしずつ少なくなる、、、。








クリスマスローズ


クリスマスローズ
黒っぽく咲くクリスマスローズ

クリスマスローズ2
白のクリスマスローズ

クリスマスローズ3
ピンク系のわが家の主。
クリスマスローズ4
ピンク系。あちこちに実生で株を増やしている。

また雪予報も出た雨模様。
雨だと生ごみが埋められないので結構生ゴミがたまってストレス。
すでにここ数日分がたまっている。

雪に埋もれていた庭もようやくすっかりベールを脱いで
一気に春模様。
雪ノ下で埋もれていたクリスマスローズなど
しっかり頭を持ち上げていじらしい。
それにしても下向きなので写真が撮りづらい。



カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ