ロサンゼルス~サンサルバドル~リマ


<2月17日>
今日は早朝から移動日。
ホテル4時出発。
ロサンゼルス06:35発~サンサルバドル13:35分着(所用時間6時間)

航空会社はエルサルバドルのサンサルバドルに本拠地を置く中米最大のタカ航空。
と言っても全然なじみがなく初めての会社で
どこにあるんだっけというエルサルバドルという中米の国の首都サンサルバドルを経由する。
エルサルバドル
メキシコとパナマ運河の間にあるいくつかの国の中核みたい。
コーヒーの産出で有名だそう。
とりあえずガイドオススメのコーヒーとサンサルバドルのタグがついたブレスレットを購入。

乗り継いでリマに。
所用時間5時間20分)

予定の便がキャンセルになったとかで
1便早い便で。
キャンセルなど日常茶飯事で取るに足らないことのようだけど
ツアーじゃなければ焦ること請け合い。
国情のわからない国は日本お常識は通用しない。

アルゼンチンでもたびたびのストで混乱させられた。
ウシュワイアでは空港で朝から1日待たされた挙句に、
結局ホテルに戻り翌日午後の便まで待たされた気がする。
帰りのサンパウロでもアトランタへの乗継便の機内で3時間も待たされた挙句
欠航が決まり、再度荷物を受け取って
深夜のタクシーで市内のホテルに泊まりに行った。
一人でこの上なく心細かった。

なんと今日は3食とも機内食。
さすが阪急トラピックス。
いえいえその分飛び切りお安いので文句の言えた義理ではありません。
機内食
代わり映えのしない機内食。パンが美味しいのでうれしかった。
お部屋(リマ)
充分です。だけどバスのお湯はいつまで待ってもぬるくて、、、((+_+))
サンドイッチ
ホテルに到着時にサンドイッチの配給。
まさに食っちゃ寝・食っちゃ寝の長~い1日でした。

ホテルはやはり古いけど清潔。
だけど時間が遅いせいかお湯がぬるくて
確かめもせずバスを使った私は風邪をひいてしまったのか
その後の体調不良の遠因どころか要因の気がする。




ロサンゼルス


<またもや2月16日>
南米に行こうと思うと約1日の空の旅は覚悟しないとね。
何しろ地球を半周するのですもの。
以前パラグァイやアルゼンチンに行ったときは
地球の裏側だと思ったけれど
表現としては反対側が妥当だとその時気づいた。
地球が球形でしかも1日1回自転しているなんてよくできている。
まさに神様のなせる業!!
どこも等しく平等で裏側なんてない。ただし歴然と南北はあるけどね(^_^.)

ロサンゼルスのホテルには2時過ぎに。
夕方まで時間があるので
他の方はショッピングに出かけられたけど
我々はサンタモニカに。
タクシーで20分くらいの説明だったけど
路線バスで行ったら1時間もかかった。
リゾート地でしかも土曜日とあって開放的なにぎわい。
サンタモニカ
海岸線も長くて砂浜も広い
サンタモニカ2
ちょうど夕日が落ちて、、、ロマンチック

だけど英語もスペイン語も堪能の裏側の日本の田舎のおばちゃんたちは早く帰らなきゃ。

何せ帰りはタクシーでと思っていたのがかなりの距離に圧倒されて
とてもタクシーなんて利用できない。
まだ旅は始まったばかり。
ここで有り金をはたくわけには行かない。
帰りのバスに乗らなくちゃ。
だけどそのバスにちゃんと乗れるかどうか・・
とにかく日の暮れないうちに。

バスを降りた近くまで行って、
反対車線まで行って
オリジナル英語&スペイン語でとにかく空港近くまで。
すったもんだの冷や汗はかいたけれどとにかく無事ホテルに帰り着いて一安心。

ホテルは空港からシャトルバスが往復するアシエンダホテル。
ラテンっぽい決して新しいとは言えないホテルだけれど
トランジットで利用するには空港に近くスーパーやスターバックスが正面に
隣はセブンイレブンというロケ―ションはとても便利。
室内はとっても清潔で私は十分満足。
アシエンダホテル3 アシエンダホテル2 アシエンダホテル
サニタリーの可愛いしつらえが素敵

ロサンゼルス滞在は2度目だけど以前も確かやはり夫と路線バスでユニバーサルスタジオに行ったっけ。
それ以外の場所は地元の方が案内してくださった。
サンタモニカそしてロングビーチ。
中でも
妙に覚えているのがロングビーチでバケツ一杯ほどのてんこ盛りのシーフードを食べたレストラン。
今頃妙に気になって探してみたら
The Crab Potってちゃんとお店があった。
もう1回行ってぜひたらふく食べてみたい(^_^.)
ほぼ90%忘れていたロサンゼルスの記憶が食欲の糸に絡まって
妙に鮮明に思い出されてくるなんて、、、(^_^;)


ところでロサンゼルスのバスは1時間乗ってもたったの1ドル。
空港エリアから乗ったタクシーは5分ほどで11ドル50.
そしてタクシーは街中では意外と捕まえられないのでバスを利用するのがお得で便利。









ペルーへ


<2月16日午後>
そうなんだ!
今日から念願のペルー行きだった。
ウズベキスタン以来約1年半ぶりの海外旅行。
しかも20年来念願のペルーなのだ!(^^)!

この大雪で無事成田にたどり着けるか?
無事飛行機が出発するか?
それこそが最大の関心事だったのに
雨漏りなんて想定外のアクシデントでそれどころじゃなくなって
忘れ物さえなければ
パスポートとお金さえ持ってればなんて
1時前に大急ぎで飛び出した。

朝から何度電話してもタクシーがつかまらないので
道路には何とか車が出せそうな状況になって夫が車で送ってくれることに。
休日でよかった(^_^.)
集合時間から考えていつもなら3時過ぎでOKなのに
3時間も余裕を取っての出発。

何事もなく集合時間の3時間前に無事到着。
松阪からの同行の友人は
わたしがすでに車内にいるころに
今から出発しますのメール。
ええっと超動揺したけれど
動転しているのは関東エリアだけみたいで、、、(^_^;)
ちゃんと集合時間に間にあいました。
やはり、山梨や長野エリアからの参加者は6人ものドタキャン。
参加費は全額返金とのことですが
そういう問題じゃないので本当にお気の毒。

さらに出発は2時間あとの17時45分。ロサンゼルスに。
先ずは10時間の空の旅。



続・続・想定外の雪&続想定外の雪害



<2月16日午前>
あんなに降った雪に囲まれた雪景色の中の住人になったのは
もちろん東京じゃ初めて。
鳥取在住の時以来。
2.15-4
先週に続いてまたもや折れたミモザ。複雑骨折状態((+_+))

2.15-3
ベランダは2階の屋根の雪が落ちたり手すり雪が落ちたりでぐちゃぐちゃ。


それでも雪の多い1月に28日間も雪とくもりに閉ざされて太陽を見なかった
山陰と違って、今朝の東京は嘘のように晴れ渡った青空。
気持ち的には随分救われる。

ところがその暖かい天候があだに。
すごい勢いで溶けだした雪のせいで
せっかく昨日片が付いたと思った雨漏りが再び。げえ~!!
もうこれは本格的に排水管を通すしかないと腹を決め
夫にも決めさせてとりかかったのが10時近くだったのか・・?
排水管は嫌なことに途中で曲がっていてそこにどろがたまっているはず。
以前マンションで使ったことのある排水管清掃用の管も取り出して
何度試みてもなかなか埒が明かず
実は今日は時間制限が。

排水管掃除って
ある瞬間嘘のように開通するんだよね。

ああその瞬間が12時前に来てよかった。
その間に私はご飯を炊き、パンを焼き、、。
つまり私は友人と旅行に夫は留守番というわけで留守中の夫のご飯支度。
と言ってもおかずは何とか彼が調達するので主食に野菜や食材のみ。

2階の屋根からの雪解け水とベランダの分とで音がするほど流れている。
ああ何でも滞るってことはよくないことだとしみじみ。

空気の流れも、風の流れも、水の流れも、便通も(?)、お金だって!!





続・想定外の雪害


2.15-2
お隣のベランダに積もった雪

2.15
この下に隠れているのは愛車のはず

雪はしっかり積もってもはやうんざり。
玄関から道路までを雪かきし、それで済んだと思ったのが大間違い。
いちばん積雪量が多いのは2階のベランダだった。
2階の屋根からの雪が滑り落ち
ベランダの手すりの雪も滑り落ち
もともとベランダにも降り積もりで
この重量はやばいとは思った。

ところがその雪が解け出して大量の水が排水管に流れ出したものの
排水管も雪に埋まって凍っていたものだから
何と1階の和室の窓の敷居部分から染み出して雨漏りしていた。

気が付くのが遅くてかなり水浸しに。
畳の部分まではいかなかったけれど
板間は水がかなりしみこんでいてびっくり。

慌てて私は板間を拭き
夫はベランダの雪かきに。

土曜日でよかったよ。
平日ならとても対応しきれない。

先日高圧洗浄機でベランダを清掃したのがよくなかったかも。
排水管にかなり泥を流し込んだ。
防水能力も心配していたところ。
災害はまさに弱り目に祟り目のように襲ってくる。


関東地方にとっての記録的大雪は
わが家にとっては建築史上初めての雪でもあって
しかも傷みが顕著な時期と重なって
思いがけなく我が家にとっては甚大な自然災害となった

それにミモザの枝がまた折れた。
庭もこれほどの雪を想定してなかったので
なんてどこかで何度も聞いたせりふをわが身で実感。



羽生金メダルおめでとう!!


昨日大荒れの天候の中札幌から直接会社に。
そして、またまた大雪がふぶく中
9時過ぎに帰ったというのに
朝、(と言っても夜中の3時)に「今から始まるぞ」と
フィギュアのフリーの時間に起こしに来た。
いつも突然愛国心溢れる日本人応援団になる。

彼自身の納得できる最高の演技ではなかったようだけれど
それでも見事金メダル。
高橋は得点は伸びなかったけれど
彼自身の今出せる最高と思われる最後の舞台を飾るにふさわしい演技。
ジャンプばかりが注目されるけど
彼の持ち味のステップは魅力的で時間を忘れさせる。
町田もよく挽回して6位まで食い込んだ。
日本の男子のレベルが相当高いことを世界中にアピールしてくれた。
次回が4年後というのがつらいところだけれど

羽生にも町田にも頑張って欲しい。
小塚崇彦と無良崇人の二人にだってオリンピック出場のチャンスを。
勝負の場で4年後だの八方美人になっている場合ではないけれど、、。

応援するのは今でしょう!!




またもや雪 信頼のAIRDO      


天気予報通りというか
それよりも早い雪模様。
先週のがまだ解けていないのにさらに上積み。
結構この雪に翻弄されて個人的な被害が出ている。
ミモザアカシアがバッサリ折れてしまった。
車のタイヤがパンクした。
そして昨日から北海道滞在中の夫が今日帰る予定。

飛行機が、、、?
朝からどうすればいいとお問い合わせだけれど
わたしだってわからない。

安い変更不可の14時の便にしてしまったけれど
一抹の不安があったところに案の定のトラブル。
どうなるんでしょうね。

とりあえずAIRDOに電話したら
もちろん全然つながらない。
でもせっぱつまって話し中の電話待ちを切らずに十数分待ったら
ようやく通じた。
とっても親切な優しい声で
空席があれば変更に対応してくれるとのこと。
ふう~よかった(^_^;)

空港に向かっているはずの夫に
すぐさま電話をしたらすでに空港に到着して
ぎりぎり9時20分の便に間に合って乗れるそう。
良かった

先週と同じ混乱が予想されるとしたら
一刻も早い行動・一刻も早い便にこしたことはない。
柔軟に対応してくださった電話の応対の方や、カウンターの方に感謝。
安いからって悪かろうじゃなかったAIRDO.
これから北海道に行くときはAIRDOに決めた!!





bingの壁紙

bing3

bing2

bing

パソコンがウインドウズだからか
マイクロソフト社のBingの広告がときどき入って
何気なく検索機能をダウンロードしたら
それと一緒にスタートメニューの画像も変わってしまった。
自分のお気に入りの画像を使っていたのでどうしようかと思ったけれど
アトランダムに切り替わる写真が
素晴らしくてついついそのままに。
世界の息をのむような風景・穏やかなさりげない里山・そうかと思えば動物たちのアップ・ときには現代アートのような花や道具のズームアップ・そして思いがけない視点の建物など。
毎回へえ~と楽しんでいる。
変わる瞬間が全くのアトランダムなので
気に入っていても切り替わり、時間も画像もまったくのお任せ。
ちなみに今朝の画像は飛鳥の彼岸花の咲く棚田。
もちろん画像を選ぼうとすれば選べるけれどお任せが楽しい。

Googleのトップ画面の画像も楽しい。
最近はどんどん進化してしばし遊んでしまう。
今日はバレンタインのチョコだよ。
好きなチョコを組み合わせて包装してプレゼントできる仕掛け。

パソコンを立ち上げたり、サイトを開いたときに変化があるのってやっぱり楽しい。
ブログもまめに更新する方がやっぱり楽しい。



男の料理会

寒いけれど天気も良くて支障なくお料理会ができ一安心。
今日のメニューは
NHKのアサイチで紹介された三国さんの
豚ロースのステーキオレンジ風味ソース・パセリライス・大根と水菜のじゃこサラダ・
うぐいす餅・牡蠣チャウダー。

2.12料理会5
やはり三国さんのお料理はおしゃれでおいしかった。
なかなか豚ロースとオレンジなんて組み合わせないので新鮮。
そのソースとパセリを散らしてパセリライスも。
牡蠣チャウダーはクラムチャウダーの牡蠣バージョン。
この季節にはぜひ牡蠣を食べてほしくて用意した一品。
生クリームの代わりに牛乳にスキムミルクをプラスしてコクを出した(つもり)。
大根・水菜ににんにくのきいたカリカリじゃこと玉ねぎのドレッシングのサラダ。

2.12料理会
和菓子はやってみるとなかなか楽しい(^_^.)
2.12料理会2
意外と簡単だよね~(^_^;)
2.12料理会6
もう7年目のベテランさんなのに和菓子を担当したのは初めてだって!!

そしてフルコースのような(?)豪華な試食(^_^.)
2.12料理会4

2.12料理会3

そしてテーブルを片付けてから
メンバーさんにお抹茶を立てて頂いてうぐいす餅を。
いつもとは違う優雅なお茶のひと時。
(2月12日)



ショック!!パンク(ー_ー)!!

お料理会を終えて打ち合わせがある会場に向かう途中でパンク。
普通に走っていただけなのに、というくらい自覚症状がないのに、パーンと大きな音がして、
今のはなに?と走っているとガタガタ音がしてきて、、、
ムムっと気づいた。
打ち合わせ会場に着いたものの会議どころじゃなくて、
ロードサービスを頼んでオートバックスまで。
結局4輪交換ということで思いがけない出費。
まあ、もうすぐ3年なので遅かれ早かれそのじきは来るということで諦めます。

救援者の方もオートバックスの方も言っておられましたが
東京では大雪のあとでパンクが多いそうです。
道路があれてしまっていることや、
慣れないチェーンをつけてうまくセットできなかったり、
チェーンが外れたり。
そんな部品が落ちていたり。
特に装着場所によく使われたコンビニの駐車場は要注意ですって。

でも私の場合低い路肩に引っかけたんじゃないかと
救援の方に言われました。
それでパンクってことも多いそうです。
今度その道のその場所で確かめないと

でもわけもわからずかなりの距離をガタゴト走っちゃいました。
もうその音のの段階では気付いたけど
外へ出て確かめたとしてもどうしようもないので
そのまま目的地の会場の駐車場に。

Uターンしてそのままオートバックスに行けばよかったかも。
駐車場についてから
あわててディーラーと
自動車保険会社に相談してしまった。
また、来年の保険料が上がるかと思うとゆううつ(ー_ー)!!
こんなことでレッカー移動というのもね。
恥ずかしいしカッコ悪かった。
でも人身事故でもなく、自分も車も何事もなくて
良かったということにしよう。(疲れた~)





手作りブックカバー&しおり

IMG_0960_mark.jpg
ミサワホームの竹久夢二のカレンダー(14年1月)とミキ商事のプルーンのカレンダー(かなり前)

IMG_0959_mark.jpg
ミキ商事の花のカレンダー(昨年のもの)


ほんと大したものじゃないけれど
最近図書館で本を借りることが多くなって
とっても気に入っているのが
文庫本の手作りカバーとしおり。

図書館のスタンプが押された表紙は味気ないし
結構傷んでもいる。
もちろん汚すわけにはいかない。
実用としての必要性からカバーを使っているけれど
オリジナルにしたことで
何より
マイブックになる感じが気に入っている。

断捨離と言いながら捨てられないものは多い。
素敵なカレンダーもその一つ。
それで気に入ったものを文庫本カバーにしてみたわけ。

透明のビニールカバー(三越の景品でいただいたもの)が好きだけど
なかなか同じものは売っていなくて
ダイソーの半透明のブックカバーでも十分素敵(と思う)(^_^;)





冬季オリンピック

雪でどうなることかと心配だったけれど
生活道路は一応雪かきがされ、その後の天気が良くて雪解けも早くて
何とか車が使え、休日の夫も使え(?)
明日の料理会の買い物ができてよかった。

あまりのどか雪を見たときは
料理会ができるかさえ危ぶまれた。

予想以上に早く収拾がついて
特に交通機関が平常通りになって助かった。

今年はそれでなくともお野菜が高止まりだったのが
また、さらに高くなるかと心配だけれど
とにかく野菜も肉も魚も品不足という状態ではなくて
明日の料理会の食材がそろって一安心。

午後久しぶりにテレビの前にだらだら座っていた。

昨夜見たオリンピックをまた何度も繰り返し見たり
再放送のドラマを見たり。
日中にオリンピック競技のライブがないのがなんとも手持無沙汰。
日本人はメダルが一つも取れない状況だけれど
日本人という枠を外せば
磨きあげた技を競う各競技は
一つひとつ見どころがあって素晴らしい。
恐ろしすぎるというのもあるし、採点方法やルールがよくわからないというのもある。
それでもメダルをとる人には
その瞬間に輝く技術・肉体・精神・勝負のすべてに強さ・勁さが輝く。

あまり冬季オリンピック競技に関心を持った記憶がないけれど
今年は興味深く楽しんでいる。




とにかく買っておこう

今度の大雪のタイミングに合わせたわけじゃないけれど
イワタニのカセットボンベのストーブを買った。
先日のお客様との話で我が家は古い石油ストーブを災害用にまだおいていると話したら
そのお宅はカセットストーブということだったので
なるほどと早速購入した。

カセットガスストーブ [限定カラー] ブラック CB-STV-3BK イワタニ Iwataniカセットガスストーブ [限定カラー] ブラック CB-STV-3BK イワタニ Iwatani
()
イワタニ(Iwatani)

商品詳細を見る


たまたまこの地域は停電にならなかったけれど
ひょっとしたらさっそく役立ったかも。
カセットコンロとカセットストーブは普段使いもできる災害用の備品としての優れもの。

何だかまさかが現実になりそうな予感。
自然災害が頻繁に深刻に身近に、、。
もちろん望んではいないけれど。



格安チケット探し

最近航空券を手配することが2度。
もちろん格安チケット探し。

でも意外と疲れてくたびれ儲けでした。
格安チケットを謳ってはいても
ラインや日にちによってその値引き率はさまざま。

しかも早割りの期日にもいろいろあって
3日だったり、7日だったり2週間前だったり4週間前だったり。
それにしても11日前や4週間前の早割りの割引率の高さにびっくり。

でもってちょうどそれに該当しない場合の
正規価格って嘘でしょうというほど高い。

だって昨日までに申し込めばホテルの1泊もついて往復の飛行機もついて
片道より安かったりしたのが
今日はその値段で片道切符も買えなかったりする。

全くどういう仕組み???

でも一つ分かったことはANAは格安航空ラインと共同運航しているので
チケットの購入を北海道ならAIR DO
福岡ならSTAR FLYER航空と共同運航しているので
そのHPからチケットを購入すれば同じ便でも安くなるってこと。

もう一つは格安航空券手配の業者に依頼すると
そのチケット価格に手数料が加算されるということもあると初めて知った。

それにしても前割や特割は確かに安いけれどキャンセルできないのがなんともデメリット。
それでも限られた席数の割り当てなので早めに決断しないと
チケットはなくなってしまう。
今回のような天候で欠航の場合も
代替便の優先順位は後ろになるでしょうし
格安航空ラインの場合は本数自体が少ないし、、、。
明らかに安くてもまあ格安航空会社を使うかどうかもイマイチ悩ましいところで。

もう一つ、株主優待券を使うという手も。
と言っても株主じゃない場合は金券ショップで買うわけで。
その金券代と半額との差額は??
し、しかもわが家の近くには1件しか金券ショップがなくて
新宿の金券ショップとの差は1500円もあった。

ああもう考えることが多すぎて無理無理、もういいやってなってくる。

なんてあれやこれや迷った挙句に
結局ANAとの共同運航便とANAの旅作を利用することに。
今回はANAしか飛んでいないラインだったりしたのでANAにしたけど
JALの場合は共同運航便がないのか少ないのかまだ確認できてない。

だけど頭の片隅で君のような暇人で無職・無能な人は
自給500円でも雇ってもらえないでしょう?
5時間かけて1万円安くなったら時間給は2000円という声が。
近場はいいけど遠くになればなるほどその差額は大きくなるわけだしと畳み掛けて。

で、結論は
今回はいろいろ勉強になたっということで
次回からはもう少し早めに手配してがっぽり得しようという教訓。
知らんかったらそれはそれですむことなのに
なまじっかネットで検索したりするものだから
泥沼にはまる。

値切ったり、安く買おうと悩むときの言語はなぜか大阪弁になっている!!












雪の被害

昨夜からの雪は玄関先で30cm。
ずぼずぼっと足が入る。
2.9.2013
確かにこんなに積もったのはここに住んで初めて。
珍しく本格的な粉雪でとってもきれいで軽い。

2.9.2013-3
車にも綿帽子なんて喜んでいる場合じゃない。

早いうちに雪かきをしないと凍ったり、解けてくると
重いしととても力がいる作業になってしまう。
夫がいないので仕方なく私が。
そして気づいた。
わが家にも甚大な被害があった。
もう今にも咲き出さんばかりのつぼみを山とつけていたミモザが
バッサリ折れていた。
2.9.2013-2

2.9ミモザ
こんなにつぼみをつけていたのに(ー_ー)!!

もともとミモザは弱くて良く折れるって知ってはいたけど
やっぱりショック。
昔大好きな教会のミモザの大木がやはり台風で根元から折れていたことがあった。
今回はまだかなりの部分が残ったのであきらめもつく。
でもこれから咲く時期というのがなんとも悲しい。
美しく咲いていたラベンダーもぐったり。
2.9.2013-4

でもでも昨日の夕方は指定していた宅配便がちゃんと届いたし、
今日は朝ちゃんと朝刊の配達もあった。
すごいよね。日本人はなんて感激した。
だから選挙だって行かなくちゃ。
この方こそって都政を託せる候補者はいないけれど
でもまずは都知事選挙に参加が基本。
夫も昼過ぎには帰ってきたので
残しておいた雪かきを相応に分担してもらってから
一緒に行くことにします。

オリンピックにこのどか雪。
それでなくても低い投票率がどんなことになるのかと心配。
少なくともこの人だけにはなってもらいたくない人っていうのは
いるので意志だけは反映させないと。
(数人の)これを読んでくださる都民の方もぜひいらしてね!!
午後8時までです。




本当に大雪

今年は何度も雪予報が出ては外れていたけれど
今回ばかりは大当たり。
朝にはうっすらと雪景色、
そしてその後も降りやまず雪情報通り夜には交通機関も混乱。

2014.2.8
朝7時半ごろ
2014.2.8-2
お昼過ぎ

朝はNPOの理事会・午後には講演会が予定されていて
今期私が一番楽しみにしていたものだったけど
両方とも中止に。
安全を考えれば正当だけど残念だった。
私ごときの残念とは比較しようもない事態の方もきっと多いだろうなと思う。

来週のお料理会の試作に悩んでいる。
有志の方の抹茶でお茶をいただくことになっているけれど
そのお茶菓子がなかなか。
じょうよ饅頭を作ったらうまくいかなかった。
私はヤマトイモで手がかゆくなるので苦手だし
賞味期限切れの上新粉を使ったのもあってか美味しくないし
形もくっついてしまって不出来。
山芋のパウダーを使ったり、新しい上新粉で
作り直してみたかったけど
買い物にも行けないので
それではといつものうぐいす饅頭。
これは何度も作っているのでまずまず。
2014.2.8-3

こちらも青きな粉が切れているのできな粉で。
やっぱりなれたうぐいす饅頭にしよう。
またまた試食で体重を落とす暇がない(ー_ー)!!

2014.2.8-4
お煎茶と鶯餅。姑の作ったパッチワークが和菓子似合う気がして最近のお気に入り。
湯飲み茶わんはメンバーさんが作ってくださったもの。
こちらも大振りで手のなじみも良くて愛用中。




大満腹・大満足

息子が車を返しに来たとき
ちょうど友人が松阪牛を送ってくださったものが着いたので
一緒に食べる?と聞くと
夫がいないのでさびしがっていると思ったのか
(全然そんなことは無かったのだけれど、、むしろうれしいくらいとは言えないし、、、(^_^;))
ちょうど仕事が済んだと連絡のあった彼女にも連絡して3人で。

最近は上等のすき焼き肉はそのまま食べるのもなかなか美味しいということに。
正月にもすき焼き用に買っていたお肉の半分を塩・コショーだけで焼いて
洋辛子を添えて食べたらすき焼きより好評だった。
もちろんすき焼きもおいしいけれど
すき焼きは砂糖を大量に使うのがどうも気になって。
春キャベツと肉だけをプレートで。

そのあと豚ばら肉と白菜のミルフィーユ鍋も。
それもすっかり食べきって3人とも大満足の大満腹。
普段、5分搗き米だけど今日は白米で炊いたらやっぱりご飯もおいしくて、、(^_^;)
2月に入ってそろそろ正月太りを解消しなくてはと思っていたけど
またまた真逆の食事。
腹八分目のヘルシー食事って食べるの大好き人間にはやっぱり難しい。
健康は知性というのがわたしの健康運動のキャッチフレーズだったはずだけど
知性も食欲の前にはぶっ飛んでしまった(ー_ー)!!



男の料理会

寒い日が続いているけれど
陽射しは暖か。
春近いと言いたいところだけれど
今夜からは大雪予想。
とりあえずお料理会が今日でよかった。

メニューは
ひき肉のコロッケ・コンソメスープ・砂肝のねぎ塩焼き・大根とミズナのじゃこサラダ・簡単クッキー

メンバーさんで今期で卒業される方がコロッケを担当くださった。
事前に何回か試作をされ
すごっく詳しいレシピを用意くださった。
人に伝えるためにそれなりの試行錯誤はつきものだよね。
その過程を楽しまなくちゃやってられないってことになるけれど、、。

2.7料理会
メンバーさんの説明をしっかり聞いています。

2.7料理会2
いざスタートすると皆さんすごい集中力

2.7料理会3
型抜きってっ楽しい♪

2.7料理会5
班でそれぞれ違うクッキーに挑戦。紅茶・ココア・ローズマリー・チーズ。
だから取り替えっこをしてるんだけどなんか表情が幼くない(^_^.)

2.7料理会4
今日はコロッケに時間がかかって珍しく出来上がりの時間が30分もオーバー。
でもとってもお味がよかったです。
フライの残った材料で作ったコンソメスープは目からうろこの
アイデアメニューでした。



→続きを読む




ゴローのことと犬の床ずれのこと

昨日ゴローのことを思い出したら
際限もなく思い出にはまってしまった。
ゴローはもともと慢性膵炎にかかっていたので痩せていたのだけれど
その分消化酵素のリパーゼが分泌されないので
脂肪を消化できないため食べても食べてもエネルギー不足。
いくら食べても常に空腹感を感じ飢餓状態。
それで1日4回食で食事の前後には
パンクレアチンやタガメットという薬を与えていた。
犬には悲しい飼い主には手間と経費がかかる病気だった。

でも痩せているけれど元気で十分長生きして
多分死因は老衰というお互いに幸せな最期だった。
亡くなったのは2009年の5月。

goro2008.11
お散歩に時間がかかるようになってきたころ。2008年の11月16日。
そういえばもっと若いころはひたすら先に行こうとしてリードを引っ張って
わたしは足を捻挫したこともあった。

お恥ずかしいけどしつけも行儀も悪い犬だった。
おしゃれな犬の服を買ったことがなくて
わたしのお古のカシミヤのセーターを着ている(のせているだけ)のも懐かしい(^_^.)

goro2009--2.13
すでに歩けなくなって部屋で寝ているころ。(2009年2月13日)
このころが床ずれが一番ひどくて顔もひどいことに。
しかも白内障も進んでいる。
白内障の目薬もいただいたけれど1回試みて無理とわかったのでやめた。

goro-2009.3.29
最期の遠出のお散歩に出かけたころ。(2009年3月29日)
ずっと抱いて行ったので結構重かったけど心に残るお花見だった。
犬の床ずれは治らないと言われているけれど
かなり良くなって毛も再び生えてきた。

今頃また、写真を載せたのは
犬の末期は人の末期と同じで思いがけない介護がいろいろ必要になる。
中でも床ずれは目に見えて痛々しいので何とかしてあげたいと思う。
お医者様はあまり改善は期待できないようにおっしゃたけど
ゴローの場合痩せていたので特にひどく、一時は見るのも怖い状態になったけれど
試行錯誤でいろいろ試みた結果が良くてかなり改善された。
もし、同じことで悩んでいる方がおられればと痛々しい写真も掲載した。
一時はそれぞれの足の付け根にもできて本当に大変だった。
犬自体はものを言わないにしてもそれほど痛がる様子はなかった。

1枚目と同じ11月に撮ったゴローの写真にはこんなかわいいのもあります。
goro
ただの雑種だったけど最後までイケメンだった。
子犬のころが一番かわいかったと思っていたのが
今では手をつくし心を尽くした
最期の6カ月がいちばんいとおしい記憶になっている。
その後わが家では2匹目の犬は飼っていない。



しもやけ

何とひさしぶりに足にしもやけができた。
しもやけと言えば小学校の時
冬のシモバシラのたつ校庭で月曜日の1時間目の朝礼の時間。
今よりはずっと靴底の薄い運動靴だったので
冷たくて冷たくて。
そしてきっとそのあとはしもやけになっていた。
炬燵に入ったり、ストーブのそばに行くとその箇所がかゆくてかゆくて。

でもここ何十年かはそんな経験なかったのだけれど、、。
例年冬靴下や室内履きを履くのに
そういえば今冬は薄手の靴下のままスリッパも履かずに過ごしていた。
ホカロンだってこの冬はまだ1個も使ってない。
それが先日来客があって、キッチンにずっと立ち尽くして料理しているときに
確かに冷たいと感じた記憶。
わが家はフローリングなので1月になって冷えてくると
暖房しないと一桁台。
キッチンまではあまり温めたくないので暖房しないでいたから、
きっとあの時冷えてできたんだろうなあと思う。
血流が悪いとすぐに体は反応するんだと妙に感心する。

ゴローが歩けなくなって、寝たきりのころ
床ずれがひどくなって大変だった。
きっと床ずれも同じことだったんだろうなと
思い出す。

最初はきずかずに抱き上げて触れたか所から
沢山の膿が出てきてびっくりした。
外部ではなく中で炎症を起こしていたらしい。
その後痩せた体が床に触れる箇所にいくつかの床ずれができた。

布団に寝かせ、何度も寝返りをさせ、
消毒をして、薬を塗り続けているうちに随分良くなった。
介護することで
亡くなるまで密度の濃い時間になって
その時を覚悟して迎えられてよかった。

なんでしもやけからゴローを思い出しているんだっけ??

また寒気が戻ってきたけれど最近は
毛糸のルームソックスやスリッパを履くようにしている。
それにしても油断というか、条件が整えば(?)
何時だってしもやけってできるってこと。
環境や暖房などが快適になってできなかっただけなんだ。
飛躍するけれど
原発ゼロになるとしもやけができる機会が増えるかも。





真冬日の立春

立春は父の誕生日。
穏やかだった父にふさわしい日だ緒と持っていたのに
何と昨日までのポカポカ陽気はどこへやら
牡丹雪が舞い、気温は急降下。

母に電話したら
父が94歳になると言っていた。
66歳で逝ってもし生きていたら、、、。
今になれば若くしてとさえ思う。
母は白内障の手術の経過も良好とのことで元気そう。

スティック型のクリーナー買いました。
ルンバが活躍してくれるようになって
全体のお掃除は文句ないのですが
階段やトイレなどルンバができない個所について
わざわざ掃除機を引っ張り出すのが面倒になってきて
たまたま最近通販生活で宣伝しているマキタの製品と同じものが生協で取り扱っていました。
サブミナル効果?
ところが通販生活はオリジナルの改良品会みたいですが生協も部品はついているものの同価格。
まあ、そこそこ使えるならということで。
makita 充電式クリーナ バッテリ内蔵式 4076DWImakita 充電式クリーナ バッテリ内蔵式 4076DWI
()
マキタ

商品詳細を見る

アマゾンなら随分お安くなっていますし
エレクトロラックスや大そんなどの高級種もあるのですが
ちょこっと使うなら軽いのが何よりと。
その分やっぱり軽薄そのもののちゃちさでしたが。
とりあえず今日から使ってみます。
最初に3時間充電です。







泥縄の要メンテナンス

ベランダの高圧洗浄を済ませると
今度はコンクリートの床の
クラックが気になって。

おまけに防水は大丈夫か?
重さは大丈夫か~?
と夫はプランターの花たちを撤去せよといわんばかり。

君が設計した家でしょう?
全くそんな欠陥住宅なわけ~?
とこちらもけんか腰。

と言いつつもやはり先手を打つべきかと
次は防水用のペンキを塗らなくちゃってなってきた。

コンクリートに防水のペンキを塗るって
どうするのかとネットでサーフィン。
なんだか次々にやるべきことがあって一段落ということがなくなってきた。

築20年を過ぎた家って
気にすれば手を入れたいところだらけ。

とりあえずホームセンターにも行って
ローラーやマスキンテープや補修材を買ってきた。
最近は主婦もDIYをこなす人が増えているので
なんとなくやってみるかと思うけれど
電気工事は無理だよね。

最近お風呂の電気もつきが悪くなって
息子と孫が何とかしてというので
電気屋さんに来てもらった。
自分でやれないこともないけれど
風呂場の照明は防水のため密着度がきつくて
なかなか外れない。
おまけにカバーがガラス製なので重くて落とせば割れると思うと怖い。

それだけで来てもらうというの悪いので
直管の古い蛍光灯がついている部屋にLEDの照明を付け替えてもらうことに。
4畳半の一部屋だけまだ古いままだったもの。
そんなに使わないのでコストで工事費を回収できるとも思えないけれど
いつかやるならついでなので。

母も高くても電気製品は取り付けをしたり、
修理を頼める電気屋さんで買うしかない状態だけど、
そろそろ我が家もそうなりつつある。
夫がリタイヤしたら戦力かと楽しみにしていたけれど
なんだか不器用な夫に上を向いてやる作業や
脚立に乗ってする作業を頼んでも危なっかしくて見てられない。
無理して怪我でもされたらと思うと
工事費や修理費をけちるのも考え物とあきらめてしまう。

それならなるだけ現役で働いてもらえるようサポートする方がいいってこと!!

もっとも向こうがお断りってことになりそうだけど、、、(^_^;)
家も人も要メンテナンス。










高圧洗浄機

ようやく夫にも
高圧洗浄機の掃除体験。
でも面積は私のやった分の1/4の外壁部分だけですけど(-_-)

高圧洗浄機RVBOXキャンペーンセット FBN401高圧洗浄機RVBOXキャンペーンセット FBN401
()
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

商品詳細を見る


私はさらに駐車場のコンクリートと
2階のベランダの小さい方を。

あと2階の広い方のベランダと1階のベランダをやれば一応高圧洗浄機で掃除したいと思った
箇所は終わりです。
それがまた難物ではあるのですが、、(-_-)

それにしても随分お役にたつた道具でした。

庭の蛇口を高圧洗浄機用のホースに使うと
ガーデニング用のホースが使えないのでとにかく早く終えたい一心で頑張っているのです。





高尾山南尾根コース~稲荷山コース

雪が解けるまではもっぱら体力をつけるために
近場の山歩きです。
それでまたもや高尾山となるわけですが
たかが高尾山、されど高尾山で
高尾山口を起点に結構本格的な山歩きや長距離の山歩きが体験できます。


今日のコースは結構距離が長くて帰りは口数も少なくもくもく歩く状態でした。
いつもよりスタートが遅れたのも一因です。
やっぱり山は早めの出発、早めの下山が鉄則のようです。



出発は高尾山口駅を9時30分。
ここから四辻~草戸峠~草戸山~三沢峠~中沢峠~大洞山~大垂水峠まで。

2月に入ったばかりですが日差しが暖かく、道も凍ったところやシモバシラモなくてとっても歩きやすかったです。

南高尾2.1

北側には稲荷山コースやその向こうに高尾山のケーブル・薬王院などが見渡せます。
1時間半ほど登ると城山湖が見えてきます。

南高尾2.1-2



お天気もくっきり晴れた青空でしたが、春のような陽気。

そのせいか春霞のように遠望が利かず、

スカイツリーや富士山がそのビューポイントでも見えなかったのが残念。
2時間半ほどで津久井湖が見渡せる見晴台。

南高尾2.1-3

ここからは津久井湖だけでなく富士山もばっちりのはずだったのですが
全然見えなかったです。
ここでお弁当休憩。既に12時を回っていました。
この見晴らし台はコースの人気スポットでベンチは満員御礼

ここからまた約1時間で大垂水峠です。

大垂水峠に着いた時はすでに1時半を過ぎていましたので

小仏城山に出るコースはあきらめて
初めてでしたが林道を経て稲荷山コースと合流するコースに。

土曜日だというのに誰とも会わず単調な2.2kmの林道は退屈で、
稲荷山コースに合流し、いつもの人の流れを見たときは逆にホッとしました。

春の陽気と言ってもまだ草花には見るべきものが少ないのですが
可愛い実とすでに咲き出したスミレを発見。
スミレ リュウノヒゲ
藪コウジの赤い実とリュウノヒゲの碧い実
アオキ  やぶこうじ
アオキの赤い実と陽だまりに早咲きのスミレ

余力があれば1号路に出て薬王院で久しぶりに健康手帳にスタンプを押してもらうつもりでしたが
冬の日差しは2時を過ぎるとぐっと弱くなって温度も下がってきます。
もうひたすらショートコースって感じで稲荷山コースになりました。
清滝口で3時半でした。
今日のコースでほぼ14キロ弱。
ひさしぶりによく歩いたという実感です。









カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ