多摩大学リレー講座  アジアの都市力

午前中は市のグリーンライブセンターに。
バラの植え替えのボランティア。
ここが市の施設としてどれくらい貢献しているのかわからないけれど
かなりの資金が投下されているとは思う。
その辺を考えると無計画な計画にも腹が立つが
とりあえずバラの栽培について学ぶということを目的に。
新しいバラの株とバラ栽培用の土が届いていた。
わたしはどちらかといえば作業をしたかったけど
打ち合わせだけで午前中は終了。
午後は多摩大学があるので失礼した。

多摩大学の今日の講師は
プライスウォーターハウスクーパース株式会社(PwC)パートナー PPP・インフラ政府部門
アジア太平洋地区代表
野田 由美子 氏

中田市長に請われて横浜副市長を務められた。
細身の美しい方。
PFI(Private Finance Initiative)とは、公共サービスを提供することで、
税金負担を少なくする手法では、
日本における第一人者として名高い方だそう。
その功績を買われ、横浜市の副市長に抜擢されたわけですが、
担当された横浜開港150周年記念イベント「開国博Y150」は、有料会場の入場者数は目標の4分の1にとどまって実質的な成果は理論通りにはいかなかったようです。

今日のお話のタイトルは『アジアの都市力』
未来の都市のあり方
リバブルシティ・スマートシティ・エコシティ・さすてぃナブルシティ・クリエイティブっシティ・
ナリッジシティ・レジリエントシティ・コンパクトシティ・インテリジェントシティ・グリーンシティ、、、と
昨今もてはやされる横文字がすべて形容詞になったような都市。
これじゃあ実態はついて行かないでしょうなんて美人講師に冷たい私(^_^.)

ところでアジアのハブ空港を目指しての資料に
空港2011年の国際線の取り扱い旅客数ランキングで
①ロンドン
②パリ
③香港
④ドバイ
⑤アムステルダム
⑥フランクフルト
⑧バンコク
⑨仁川
東京は13位とのこと
同じく
港湾2011年コンテナ貨物取扱量
①上海
②シンガポール
③香港
④深圳
⑤釜山
⑥寧波
⑦広州
⑧青島
⑨ドバイ
⑩ロッテルダム
でなんと中国の港が5つも入り、
中東アジアと地域を広げれば9つ。
つまりヨーロッパではオランダのみ。
しかしその中で日本は17位に京浜港が入ってくるのみ。

世界の都市ランクでいかに日本が競争力を落としているか?
ちなみに1980年には神戸が4位。横浜が13位・東京が18位だった。

さらに都市力ランキングで行くと
ニューヨーク・ロンドン・トロント・パリ・ストックホルムと続き東京は10位。
インフラや技術力は優れているが
コストの高さと自然災害リスクが懸念がされるとのこと。
7年後のオリンピック招致に向けてどんな方向に都市建設が向かうのでしょうか?
一方で本当にそんな都市にみんな住みたいと思っているかどうか解せない部分は
ありますが、、、。
私は不便で貧乏でも緑豊かな静かな暮らしで十分なんですが、、。





丹沢 塔ノ岳に 大倉尾根から

朝5時すぎのお迎えで出発。
この時間ならと一般道で出かけたら意外と大型トラックで道は混んでいた。
2コースの候補から大倉尾根コースに。
私は初めてなのでどのルートからも同じこと。
大倉バス停の駐車場に7時着。
無料の駐車場は8時からなので有料の駐車場に(500円)
登山口には7時30分。
塔ノ岳1
お天気はよさそうだけど山頂付近のガスが気にかかる。

塔ノ岳2
8時20分見晴し茶屋着。ここで展望が開けて厚木・大井松田方面が一望。
見晴し茶や
見晴し茶屋からの眺め

塔ノ岳3
山道は歩きやすい樹林の中をひたすら。まだこのあたりでは紅葉は無く緑陰。

塔ノ岳4
いよいよ始まりました!塔ノ岳名物の階段。でもよく整備されていて思ったより登りやすい(^_^;)

塔ノ岳5
9時8分駒止茶屋。30分ごとくらいに茶屋があり、トイレもあって助かる。ただし平日は無人。
ここまで馬に乗っても登れたってことだとすれば急登はこれから??

堀山の家
9時38分堀山の家。
丹沢の人気スポット。ホームページが楽しい。
http://www.horiyamanoie.com/bokkayori/index.htm

塔ノ岳6
10時:ようやく2/3くらい来たみたい。何となく色味のついた木々が増えてきた。

塔ノ岳9
10時43分花立山荘。ここからは山頂も見えていよいよあと30分くらい。

塔ノ岳7
見下ろすときれいな紅葉が

塔ノ岳8
11時9分ようやく視界が開け山頂がまじかに。きれいに晴れているけれど
雲の流れが早くて見えたり、見えなかったり。

塔ノ岳10
11時20分山頂です!!。
休憩が多くて4時間弱です。すっかりガスちゃっていますがときどき丹沢山系が顔を見せます。
下山は12時20分。
たっぷり1時間の休憩です。

りんどう
山道にはあちこちに林道が咲いていて可愛かったです。
りんどう2
余り日が射さなくて開いているものが少なかったです。

野菊
リュウノウ菊:野菊のなかでも本当に野菊らしい花と葉が美しい。沢山咲いていました。

登山口
登山口到着は15時55分。3時間半でした。

膝にかなりの痛みを抱えているメンバーさんがいらしたのに
ひたすら登って下りるルート(この大倉尾根ルートは馬鹿尾根と呼ばれるそうです)を選ばれ
無事踏破された体力というより精神力には脱帽です。
お仲間はこれで今シーズンの山は終わりとのこと。
仕方ないので私は高尾山と近場の山を楽しむことにしようとおもいます。
蛭が岳・丹沢山・檜洞丸・大山・そして塔ノ岳を登った丹沢ですが
大室山が残っていると言われたので候補です。
塔ノ岳も反対側から登るルートもと言われています。
まだまだ登るべき山をいっぱい教えてもらってうれしい。
それにしてもみなさんはほんとよく山に登っていらっしゃって
よく山をご存じ。
はあ知らないのはわたしだけみたいなんですよね。いつも。









秋バラフェスタと深大寺そば

神代公園バラ8
エレナ(イギリス)

いやー今日は本当に雨だった。
しかも午後からと言いながら朝からぽつぽつ。
山に行かなくてよかった。
それで神代植物公園の秋バラフェスタに。
ちょうど見ごろでバラの数々を堪能でき、
帰りにすぐそばの深大寺そばを食べてご機嫌な1日となった。
神代公園バラ5

神代公園バラ4

神代公園バラ3

神代公園バラ2

神代公園バラ

神代公園バラ7

神代公園バラ6

色も形も名前もすべて素晴らしいけどとても奥行きが深くて覚えられはしない。
その魅力は山とおんなじだ。
これから少しバラを勉強したいと思っているけれど無理そう。
きっといつまでたっても山は山ででバラはバラの世界。
同時に開催中の菊もその素晴らしさに目を瞠った。
それも盆栽に。
こんな素敵な世界があったんだ。
ただの菊でしかなかったものが全く違う表情で驚いた。
いずれの世界もその道を極めている方々がいらして
すごいなあとただ感心するのみ。
神代公園菊5

神代公園菊4

神代公園菊3

神代公園菊2



雨男?

明日今年最後の2000m越えの山行きと楽しみにしていたけど積雪が始まって中止に。
想定内のことなのであきらめもする。
雪に挑戦できる技量はゼロなので。

それでじゃあ近場の丹沢に変更ということに
ところが今度は午後雨予報で延期に。
確かに天気予報にいつの間にかマークが!!
この10日間ほどずっと予報だったので
とにかく天気だけは約束されていると思っていたのに。
最近の山行きは私は快晴続きだったのに。
誰じゃ雨男は!!

網戸をまた今日3枚張り替えた。
かなり職人ぽくなってきたぞ(^_^.)
残すはリビングの上下窓の4枚と
どうしても私でははずせない格子戸付きの窓の網戸3枚。
網戸がすんだらドアのペンキを塗り替えたい。
家も20年を超えると手を入れなければいけないところだらけ。
ウイリアムモリスの壁紙にあこがれたら、
その前にやるべきことが次々。
壁紙に到達するのはいつのことやら







富士紅葉台~三湖台~五湖台

台風一過の今日は朝5時前に出陣。
日の出前の中央高速八王子から河口湖に。
139号線を西湖方面に。
わが家のおんぼろナビでもちゃんと行けた紅葉台展望レストハウス(1164m)。
駐車場は1番のり。
ここから三湖台は約500m約10分
これだけ歩くだけで感動ものの視界が開ける。
富士五湖~紅葉台4

富士山・青木ヶ原原樹海・西湖・本栖湖。大室山・毛無山。その向こうに南アルプス赤石山系。
ここだけで今日来た甲斐があったという快晴の空とパノラマビュー。
先にカップルが一組いたけれど
相前後して独り占めの絶景。
ああそれなのになんとカメラを忘れてきた。
(今回アップの写真は携帯で撮ったものです)
少し残念なのは紅葉にはまだ少し早いこと。
でも山頂付近の赤みと裾野のグリーンのグラデーションも美しい。
日が昇り始めて明るさを増した樹林の道を50分ほど行けば五湖台(足和田山頂)1355m。

富士五湖

ほぼ西湖がずっと見下ろせるハイキングコースになっていて
東海自然歩道にもなっています。

展望台からはやはり三湖台と同じ景色に加え河口湖も。

同じコースを戻ると
レストハウスが開業していて屋上の展望台に。

富士五湖~紅葉台

正真正銘世界遺産360度の大パノラマ。
富士山のフジスバルラインまでくっきり。

まだ10時前なので展望台から見えた富士三湖めぐり。
途中鳴沢の氷穴に。

富士五湖4

前を何度か通っていても見たことは無かったので寄ることに。
富士山は本当に自然の不思議をいっぱい内蔵して悠然としているとまたまた感動。
透明な氷の自然の貯蔵庫。
戦時中は氷を切り出すことがなくて
氷穴の入口まで氷が張り出してきたというエピソード。

それから青木ヶ原の樹海を潜り抜けてまず本栖湖に。

富士五湖5

静かで水が澄んで山中湖や河口湖とまるで違う雰囲気。
透明度と水深は富士五湖の中でも一番。
千円札に採用されている風景を見るためには峠まで行かないといけない。
我々は湖畔のみで。
引き返して精進湖に。
ここからの富士は正面に大室山抱いた子抱き富士。

富士五湖3

ここではかカヌーかボートの大会が行われるらしく意外と混雑していた。
五湖中いちばん小さい湖は富士と樹海を映して美しく普段は静か。
この二つの湖に立ち寄ると
もう山中湖や河口湖の喧騒がいかに本来の魅力を損なっているかに気づかされる。
それにしてもどこから見ても富士は美しくて今日は満喫の5乗。

帰りは道の駅で鳴沢で野菜を購入。
途中の店舗のほうが安かったみたいであまり自宅近辺と変わらない価格。
鳴沢は高原野菜の栽培が結構盛んらしくキャベツ・白菜・大根など豊富だった。
アルプス乙女と紫大根の地場ものらしいものが買えた。

1時前に帰りつくと長男家族が来ることに。
その前に私は昨日みそびれた市民祭の会場に。
随分盛大で参加人数も多くて盛り上がっていた。

帰った途端長男たちが来て
姫がおねだりで買ってもらったハローウイーン用のドレス持参。
近くにハロウィーンのイベントが行われているので
ジイジとばあばがお供。
姫と呼びながらご同行すると上機嫌。
寒いのに上着を着ないで
スカートのすそをからげながらお歩きに。
通りでは同じようにそれぞれ衣装をつけた子供たちとすれ違って
いつの間にハローウイーンなんて行事が根付いたのかと思う。
ハロウィーン

ハロウィーン2

結局姫に綿菓子と鼈甲飴をねだられ降伏。
どちらかにしなさいというのに頑固なおねだり。
私など親の経済状況など慮って
強硬なおねだりなんてしようにもできなかった
聴きわけのいい子供だった。
妥協をしない頑固さが妙にうらやましくて折れてしまった。

夕食はぶりの煮つけとさんまの焼き物に鍋。
ぶりは長男が好きだけど夫は好きではないので2種類の魚。
そしてアップルパイも。





体の歪み改善体操&バランスディスク

深夜には地震もあってさらに緊張は高まったけれど
台風はさしたる影響もなく過ぎて一安心。
大島はじめ避難された方々も避難警報が解除されてホッとされたでしょうね。
でも雨で緩んだ土壌は今後も心配だけど。

2時間パンで手を抜いていたら
やっぱりフランスパンがいいというので
朝4時に仕込んだパンの出来上がりは9時に。
ゆっくりブランチ。
大根・白菜・ゆで卵のサラダ3種でまた食べすぎた。

そのあとなかなか読み終えない「言葉の海へ」
内容が明治維新に大いにかかわっていて
歴史苦手・全然だめの私はすぐに混乱する。
薩摩・長州・土佐・会津のの関係や尊王攘夷やと
八重の桜(見なかったけど)でも描かれていた時代の相関関係が、、
そこに大槻一族の仙台藩が加わるので
読みながらどうだったっけとそちらが気になる。

午後はお誘いを受けていた体操教室に。
50肩の悩みを聞いてお誘いくださった。
体のゆがみ矯正体操。
確かに体の歪みは気になっていたので初めて参加。
余りに立派な体育施設に仰天。
いまどきのジムってすごいメカニックの機器で鍛えてる。
これが市の施設だから使わないと損てもの。
私は他市の住民だけど、、(^_^;)
とりあえず体操のほうは
バランスボールとバランスディスクとタオル使用のシンプルなもの。
1時間なので汗をかくというところまではいかなかったけれど
体がほぐれて気持ち良かった。
まだ右肩が痛くてできない動作も多いので効果のほどはわからない。
とにかく初めて使ったバランスディスクなるものが気に入って
却って早速アマゾンで注文してしまった。
ALINCO(アルインコ) エクササイズクッション EXG027ALINCO(アルインコ) エクササイズクッション EXG027
(2012/04/05)
ALINCO(アルインコ)

商品詳細を見る


実績を作る前に道具からはいってしまう悪い癖(^_^;)
パソコンの前に座っている時間が長くて
猫背になるのが心配だったので
姿勢矯正に効果ありそうだしでとっても気持ちよさそう。
そういえば骨盤矯正のチェアーも買ったけど最近使ってない。
どこに置いたっけ状態??
断捨離が必要なわけだわ(ー_ー)!!

体操の帰り図書館に。
予約していた本とCDの受け取りと言葉の海の延長手続き。

市民祭に立ち寄ることをすっかり忘れてしまった。
お料理会のメンバーさんが出品されている。
帰りについでにと思いながらつい帰るときは家路を急いでしまう。










NO or YES

悪天候とその被害がなんと増えたことでしょう。
最近のニュースの時間のほとんどがそれで占められている。
それも3.11の津波の被害を想起する甚大な被害が日本各地に。
台風も、豪雨も、山やがけ崩れも、洪水も何もかもが
信じられないスケール。
日本列島を襲いまくる。
福島原発の収拾だけでも日本国の力量を超えているというのに
さらにさらに。
しかも福島もその範疇に。

自然災害と人的災害がどんどん上積みされる。
後始末を先送りにして便利さだけをいただこうとした軽率な日本人の経済観が
招いた膨大なコストと修復不能な汚染。
気軽にエコだの持続可能な開発や社会などと言いながら
放射能にまみれた汚染水を海に放流し、地下に地下水にしみこませ、空気に放出し続けている。
自然てほんと容赦ないものだと思い知る。
そして人間の浅はかさも取り返しがつかない。
だからと言って手をこまねいているわけにもいかない。
誰かがなんとかしてくれる?
私は何かできる?
両方とも限りなくNO に近いけれど 答えをYESにしなければ。




多摩大学リレー講座 渡辺恒雄さん

庭に出て作業をしていて、次から次へとやることばかりで
それでいて何だかちっとも片付いた気がしない。
生ごみを埋めたり、プランターのセンニチコウを抜いて新たに土を入れ替えたり、
その間に雑草が気になって抜いたり、
モッコウバラのシュートやツルニチニチソウの伸びすぎたツルを切ったり。
何をするつもりだったかも忘れてそれでも次々。
台風の予報が続いているけれど今日もこのあたりは曇りでときどき小雨。
夜になっても降ったりやんだり。
何とかそれてくれますように。
とりわけ大島だけは通らないで。

午後美容院でカットしてから多摩大学に。
今日の講師は渡辺恒雄さん。
タイトルは
米国のアジア回帰政策の行方=対中けん制と中東の混乱のジレンマ
まさに的中のタイトルでオバマさんの八方ふさがりの状況が
これでもかって感じ。
でもアメリカ・オバマさんに限ったことでなく
日本・安倍さんにしても
韓国・中国・北朝鮮にしても
内外に火種を抱え、
不安と焦燥とにさいなまれている。
どの国を語るにしても自国だけでは済まない。
不安定な世界の各国の状況が互いに影響しあう。
先が読めないながら
中国がさらに強大化して
アメリカが消滅するような極端なことは無いと締められたけれど、、、。
極論まで心配されるほどということでもあるらしい。

夫が帰らない7時半ごろ高校時代の同期から電話。
大阪で年2回の恒例のゴルフのコンペだったそう。
ゴルフをしない私は参加しないけれど
毎年常連に新たなメンバーを加えて盛況みたい。
夜はそのまま同期のレストランで親睦会。
その賑わいの中でくれた電話。
入れ替わり声を聞かせてくれる。
噂で仲間に入れてくださっているみたいでうれしいこと。

この間の村下孝蔵の曲は虫の知らせかな。
村下孝蔵の世界が繰り広げられた校庭にいた仲間だけれど
校庭に探した人その人がいないのがつらい。

ところで先日アップした村下孝蔵の記事の名前が
全部村上孝蔵になっていた。
ライブでは知らずにたまたまユーチューブで聞いた程度だけれど
恥ずかしい。
と言ってこのブログに訪問者がさほどいるわけでも、
迷惑をかけるというほどのことでもないけど。
彼が生きていれば今年60歳だと還暦の祝いまでされる
今なお根強いファンのライブは続いているらしい。
私も今は踊り子という曲が気にいっている。
図書館でCDを借りようとして彼の名前が間違っていることに気付いた。
CDは貸し出し中だった。
この界隈でもやっぱり今も彼のファンはいるみたい。









ししとうも終わり

ししとう2
ししとう:寒くなってきていよいよ終わりかと思うけどまだ花も小さな実もいっぱいついていた
ししとう
最後の収穫。

ベランダのししとうを抜いた。
ベランダの夏野菜は全部終わり。
赤いのも混じっていて見ていてきれいだったけど。
ときどきピリ辛が混じるので
赤いものは鷹の爪のように
細かく刻んで炒め物に。
青いものはそのまま焼いたり、炒めものに。
こんなに沢山収穫できたのは今年が初めて。
生ごみとアスカマンと糠と鶏糞での土づくりが成功したのかな。
魚屋でいただいたトロ箱で。
生ごみは夏場や雨の日が続くとつらい。
腐ってしまったり、虫がわいたりと気持ちの悪いことも。
でもうまくいけば上で花を咲かせ実をつけている野菜や花とともに
土のなかにいる微生物たちもイキイキしていると思える。
まだまだ試行錯誤だけれど
生ごみをうんと減らせたことだけは事実。
掘り上げたものも太い茎と根っこ以外は小さくはさみで刻んで
また土に返した。
自然のサイクルってすごいなあと思う。

午後料理会で参加している生涯学習会の理事と講師の交流会。
最初からお茶菓子が出て茶話会風。
10周年記念のイベントが続いたのでその慰労の意味かも。
皆さんいろいろと多方面に活躍されていて忙しそう。
講師の希望者も受講の希望者も増えてますます盛況のよう。
それでいて受講者が少ないお琴や民謡やなど伝統的な講座も
育てたいと希望者数の多数だけに寄らない講座設定が
民間のスクールと一線を画していて素晴らしい。







一人になっても

かりん
色づいたかりん:今年は去年より実は多かったけど、すでに半数は落ちてしまった。

ザクロ
ザクロ:だんだん原種帰りして大きくなってくる姫ザクロ。

朝といっても4時ごろ、夫がいないので迷っていたけど
やっぱりパンを焼くことに。
時間がないので2時間パン。
このホームベーカリーの良さはフランスパンが焼けることと
2時間パンでもうまく焼けておいしいこと。
本当に2時間で焼きあがる。
10.21食パン2

フランスパンと違ってふわふわやわらかいので
サンドイッチに。
ゆで卵とみじん切りのタマネギとイタリアンパセリ。
それにポテトサラダ。
レンジした1個のじゃがいもをマッシュして
サンドと同じ材料にキウリとシーチキンをを混ぜただけだけど。

10.21食パン

それにバニラ味のミルクティー。
柿とみかん。
ゆっくり朝食を一人で取ると
いずれ一人になったとしても私はこうして一人分の食事も
それなりに作って楽しむだろうなあと想像する。
まあ逆の場合もあるわけだけど
彼も食事を抜くなんて考えられない人なので
パンがコンビニの食パンになったとしても少しの野菜とコーヒーぐらいは大丈夫だと思う。
我々夫婦はまず食が大好きというのが共通でよかった。
後早起きも。
些細な生活習慣だけどお互いそれで随分助けられていると思う。
今日は網戸4枚。
5日ぶりに帰ってきた夫は
8枚の障子と21枚の網戸の張り替えに
やっぱり全然気づかなかった。
彼の部屋の障子は破れていたのが新調されているというのに。
黙っていることにする。
いつ気づくことやら、、、。





続・網戸の張り替え

シュウメイギク

シュウメイギク2
シュウメイギク:今が盛りと咲いている。


昨日の続きで
せっかく晴れたにもかかわらず
家の中で網戸の張り替え続行。
それで改めて気づいたのだけれど
わが家はなんて窓が多いんだ!!
障子を8枚張り替えた時点で仕事は半分済んだと思ってた。
後小窓の障子の2枚分が残っているけれど
そのためだけに新しい障子紙を買うのが嫌でそのままに、、、(^_^;)
障子は2枚が単位なので網戸はガラス2枚に対して1枚でいいしなどと
タカをくくっていたら
何と昨日の8枚に今日の7枚をたしてもまだまだ残っている。
おまけにジャロジー窓は一つでも一つの網戸。
その上確かにもう寿命っていうのもあるけれど
まだいけるんじゃないっていうのも結構あって
勢いで全部替えないと次何時替える気になるかわからないしと思って
総て替える気で順番にやっていたら
材料も全然足りない。
ホームセンターに今日も。
だけど不満なのは網戸は替えたからって
俄然替えたったわからないこと。
手間がかかっているわりに変わりばえがしない。
壁紙やカーテンなら一目瞭然だけど。
唯一の同居人はきっと気づかないだろう。



やる気モード!!網戸張替え

ひさしぶりにやる気スイッチが入って
先日の障子の張り替えに続いて
今日は網戸の張り替えに挑戦。
雨で気温も低くて寒いくらい。
家中の作業には持ってこい。

やる気は多分に50肩と関係があるようで
やはりまだ力を入れる作業はつらい。
溝に押さえのゴムを入れるときには右手だけではだめで
両手を使って押し込む状態。
それでもできるようになってよかった。

前に張り替えたのがいつだったか忘れたくらいのことなので網も触るとすぐ破れる状態。
困ったのは押さえゴムが劣化していたこと。
南側の窓のものは特にひどくて
溝にくっついていたり、ぼろぼろになってしまったりで簡単には剥がれない。
網戸を張る時間よりこちらに時間がかかってしまった。
しかし今日のところは8枚張れた。
途中で網戸もゴムもなくなって
ホームセンターに買いに行ったら
障子コーナーは拡大して種類も豊富だったけど
網戸コーナーはどこにあるかさえわからなくて、種類もこの夏の売れ残りだけみたいな感じ。
なるほどDIYにもシーズンがあるんだと気づいた。
すき勝手なやる気任せだと種類は少ないしお値段も随分高くつく。
ベストシーズンはすべて特価になってお安いことも気づいた。

でも貴重なやる気こそが優先。
網戸は外側がグレーで内側が黒というマジックタイプ。
外からは見えづらく、内側からはくっきり見える。
また、こんかい使ったもの。
ダイオ化成 銀黒マジックネット 145cm×2.5m メッシュ 20ダイオ化成 銀黒マジックネット 145cm×2.5m メッシュ 20
()
ダイオ化成

商品詳細を見る

ダイオ化成 ツインローラーダイオ化成 ツインローラー
()
ダイオ化成

商品詳細を見る

ダイオ化成 網押えゴム 4.5mm×7m グレイ 太さ 4.5mmダイオ化成 網押えゴム 4.5mm×7m グレイ 太さ 4.5mm
()
ダイオ化成

商品詳細を見る

ゴムはシーズンなら20mのものも売っていた。

そして初めて使ってとても便利だったのが
ダイオ化成 網戸専用カッター
ネットが特殊メッシュだったのでときどき引っかかったりしたがそれでも安全で便利。
網戸を傷つけることなく滑らせるだけで余分のネットが切れる。
替え刃も売っている。
標準仕様のネットなら多分超優れものグッズ。

シーズンオフのホームセンターで買うならネットで買う方が
種類もサイズも豊富にそろってお安くて便利。
やる気のあるうちに商品を確かめて買うならホームセンターでしょうが。



八重山~能岳ハイク

登山というほどではないけれど
気軽な山歩きに参加させていただいた。
前回仙丈ヶ岳にご一緒させていただいたグループ。
有名私立大学の同窓会が母体。
その親密さがすごくて、部外者の私は全く浮いているけれど
一宿一飯の恩義と山のご縁は大切にしたくて。

上野原からバスで20分ほど。八重山ハイキングコース入口に。
上野原八重山~能岳10
よく整備された里山を歩く2時間半ほどのコース。

上野原八重山~能岳6
総勢14人のグループです。30代から80代までと幅広い。

午後からは雨の予報で、
すでに朝から雨もぱらついたかという気配。
でも予定通りに出発したらお昼近く薄日もさして絶好のハイキング日和。
展望台からは富士山は見えなかったけどなじみの高尾山系や丹沢山系が間近く見えて
皆様地図も出して説明してくださるので楽しかった。
上野原八重山~能岳2

お花に詳しい方もいらっしゃって
新しい花とその名前を覚えられた。
コウヤホウキが至る所に咲いていて、そのおなかまのようなオケラも。

上野原八重山~能岳3
コウヤボウキ

上野原八重山~能岳8
オケラ

八重山山頂 能岳山頂
八重山山頂(530.7m)   能岳山頂(542.7m)
八重山は八重さんという方が上野原市に寄贈されたそうです。見晴らしの良い気持ちいのいい山です。能岳はあまり眺望はなかったです。
上野原八重山~能岳11
時折急登もありますが落ち葉がフカフカの気持ちのいい山道でした。

上野原八重山~能岳7ツルリンドウ。花後、美しい実がのぞいている。

上野原八重山~能岳4アキノキリンソウ

IMG_0032.jpg秋らしい木の実


帰りのバスに乗ったのは我々3人。
歩きたりないと他の方は駅までの1時間を歩かれた。
最高齢86歳のの方も、、、!!!?

私は知らない初対面の方が多くて緊張のせいかどっぷり疲れバス組。
途中買い物を済ませ早々に帰宅。
待ち合わせの駅まで自転車で出ていたので
30分の自転車でもさらに疲れた。
早めに食事を済ませとりあえず寝ることにしたらまだ6時半なので
我ながらびっくりしたけどそそくさと眠りに。





障子の張り替え

夫は昨夜は大阪の私の実家。
今月は長男夫婦も訪ねてくれているので母もにぎやかで喜んでいるはず。

出張の帰りには夫の実家にもより姑の見守り介護。
同じく長男夫婦が行ってくれたので
多分ひ孫の話で盛り上がるはず。

夫が仕事と介護の掛け持ちで留守なので
遊んでいるわけにもいかず今日は障子の張り替えをすることに。

気合を入れてその気にならないとすぐ1日伸ばしになるので
朝から障子をはずして風呂場でシャワーをかけて紙をはがし、
きれいに洗って乾かしてを繰り返しながら8枚。
糊がなくて小麦粉で作ろうと思ったら
防腐剤の入っている市販のもののほうがいいとのことで
10時過ぎにDIYショップに。

ところが帰りについついというか案の定園芸コーナーに立ち寄ってしまい
結局昨日買わなかったパンジーの苗とガーデンシクラメンを買ってしまった。
寄り道が長くなって帰るともうお昼。
食事をして
それからまた、スウィートポテトなど作って
焼きあがるとコーヒーなど入れてとだらだらしながらやったので
8枚を終えたのは7時過ぎ。
でもとりあえずできてよかった。
そしてその作業を何とかこなせるほどに
50肩が楽になってきていることがうれしかった。
ちょうど5か月。回復の兆しが見えてきた。

近いうちに網戸にもかからねば。

そして今日は二男の誕生日。
おめでとう



多摩大学リレー講座 姜尚中 東アジア共同体を目指して

姜尚中

ホムページ
より。2010年6月より更新なし。

知っているとは言えないけれどなんとなくイメージを抱いてしまう有名な方がゲスト。
いつもより会場は混んでいた気もします。

 姜尚中(カン・サンジュン)という政治学者をご存知だろうか?(九法崇雄 = 文)
第281回 男も惚れる姜尚中という男
「気鋭の論客」「在日韓国人初の東大教授」――メディアは彼をこう称し、数々の賛辞を送る。自身の半生を赤裸々に綴った『在日』は、10万部を超えるセールスを記録。また、テレビ朝日系列で放送中の「朝まで生テレビ!」では、司会の田原総一朗氏の左隣りに「定位置」を構え、今や、北朝鮮問題やイラク問題など国際紛争をテーマにした討論では欠かせない論客である。

 テレビでの姜氏をご覧になったことのある方ならお分かりになると思うが、静かな物言いにも迫力のある声が、いつまでも耳に残る。180センチ程ある、さながらモデルのような体躯に、スタイリッシュな洋服をまとっている姿も印象深い。もちろん、議論のレベルも高い。その最中、相手への反駁が感情的になることは決してない。人を刺すような鋭い目つきで相手を見据えると、自らの信念で論破していく。

 実に隙のない男である。あえて下世話な表現をするならば、男としてのモテる要素を全て兼ね備えているようにも思える。事実、氏の甘いマスクと低くセクシーな声に女性ファンも多い。今回の取材を知り合いの女性編集者に話したところ、「サインをもらってきてくれ」と執拗にねだられもした。しかし、その端正なルックスとクールな頭脳に嫉妬心を抱く男性諸氏も多いのではなかろうか。(「プレジデント」より)

まさにこんな感じでした。
わかっていてもルックスとその声と冷静な口調に惚れてしまいそうになるのです。
まったくそれは講義の内容と関係ない時点のことなのですが、、、。

ところで内容はタイトルとはすこし違って
「東北アジアと日本の将来を考える=地域主義の視点から」
問題点として
なぜ北東アジアには地域主義なまとまりができないのか?
地域主義を阻むものとその克服に向けて

要するにグローバリズムとリージョナリズム、ナショナリズムとローカリズムが東北アジア各国では相反しながら
同時に起きていることが東北アジアのまとまりを難しくしている。
総論としては寺島先生のアジアダイナミズム論と似ているなと思ったけど、、、。

レジメに添付されていた資料
2005年の6か国協議共同宣言(中国・韓国・北朝鮮・日本・ロシア・アメリカ)では
・朝鮮半島及び北東アジア地域全体の平和と安全のため相互尊重および平等の精神のもと朝鮮半島の非核化の再確認。
・6者は国連憲章の目的及び原則並びに国際関係について認められた規範を順守することを約束
・6者はエネルギー・貿易及び投資の分野における経済面の協力を、2国間あるいは多数国間で推進することを約束
・6者は北東アジア地域の永続的な平和と安定のための共同の努力を約束。
まるで嘘でしょうというその後の展開。

気になるのは 姜尚中(カン・サンジュン)の立ち位置。
日本で生まれ、日本名で生きたのち学生時代に韓国名に。
ある時は日本人として、ある時は韓国人として発言。
日韓の微妙な問題に関しては明らかに韓国より。
そして韓国人として初の東大教授職を任期を3年残して辞し、
今年からはミッション系の聖学院大学教授職。
さらに来年からは同大学の学長に。
今まであまり関心を持ってなかったけど
これからもう少し話をよく聞いてみよう。
マスコミ露出度は高い方なので。
本当のところがわからない。





小学校時代のミニ同窓会

昨年から始まった小学校の卒業時のクラスの東京同窓会、田町の料亭で。
昨年5人。今年は6人。
西宮の1クラス50人余り。50年を経て東京で6人集まるのってすごい!
台風直撃予想で暴風雨の天気予報にもめげずに決行。

浜松在住の方から切符は購入済・ホテルは予約済み。
バスと列車が動けばいく。
神奈川在住の理数に強い方は台風は昼には銚子沖に抜けるはずと。
中止をの伺いを立てた千葉在住の幹事の方もその勢いに押され中止を中止。
都内に住む私がキャンセルなどとてもとてもな雰囲気。

多摩付近はさほどの被害もなく、
いつも通り京王電鉄は平常通りの運行。
10時過ぎに家を出るころは薄日もさすくらい。
でも通勤時間帯の都内はかなり混乱していた模様。
それが尾をひいいて昼過ぎまで混乱は続いたけれど
多少の遅れはあっても1時前には無事全員集合。

小学生時代やその後と言っても学生時代のころが話題になるので
みんな若やいで楽しい雰囲気。
阪神間の小学校でとりわけ教育レベルも高く、関心も高い地域だったので
何より皆さん品格と知性が格別。
中学時代に品性より実質を重んじる堺に引越し、
その後大阪に住んだものの仕事は南河内と品性とはかけ離れたエリアで暮らした間に
ほかの5人の方とは全く違う言葉遣いや地域性になじんでしまった私。
去年はかなりその差にへこんでしまったけれど
今年はそれにもだいぶ慣れて取り繕っても仕方ないと居直り。
また来年もと約束できてうれしい。

帰り同じ田町にある夫の仕事場に。
大概彼の職場に1,2度は足を運ぶけれど
ここに勤務するようになって4,5年にはなろうというのに
訪ねたのは初めて。
広い窓から東京タワーが真正面に見える気持ちいのいいお部屋。
広い机は書類やファイルが山積みでわが家と一緒。
仕事ができるのかできないのか判断に迷う状況だったけど
どちらにしてもこの先そう長くはない現役生活。
悔いのないように。
できればいい仕事の成果で世のお役にたってほしいもの。







村下孝蔵「初恋」

午後はずっと赤岳のブログを作成しながら
村下孝蔵の歌を聴いていた。
先日焼岳に行って見られなかった「佐和子の朝」をビデオに撮っていて
その日のゲストが椎名桔平。
彼が思い出の曲に「学生街の喫茶店」を選んでいて
その曲のフレーズが頭に残ってしまったものの
さび以外は全然他は思い出さないので
ユーチューブで聞いたところ、
村下孝蔵もカバーしていた。
それで彼の「初恋」を聞き、「踊り子」を聞きしている間に
すっかりはまって36曲メドレーなんて言うのをかけっぱなしに。

全然知らなかった彼の容貌や経歴やひととなりまでを知ることになり、
同じ時代に生きて、同じ時代に流行っていた彼の曲をほとんど知らずに生きていたことが悔やまれた。
と言っても知らない歌手や曲のほうが多いわけだけど、、(^_^;)


時々現実に戻り、台風の接近情報に合わせて植木鉢やプランターを避難し、
ベランダを片付け、物干しざおをおろし、、、。

ネットで遊んでいると1日なんてあっという間。
知りたいことがすぐわかるだけでなくそれに関連した情報や映像や音声や曲まで
次々と芋づる式に。
もったいないのか充実していたのかこの時間。
とにかく丁寧に選ばれた詞と心地よい曲と澄んだ歌声と
自分の青春時代や時代そのものへの郷愁などがないまぜになって時を経つのを忘れた。








ウイリアム・モリス展に

昨日の疲れが残っているので
今日は美術館に。
府中美術館のウイリアム・モリス展。

ウイリアム・モリス


京王デパートの北海道・東日本版 有名駅弁とうまいもの祭りに立ち寄って
稚内駅のかに飯弁当を購入。
東府中の府中の森は芸術館や聖苑に何度か。
夫は初めてなので駅前から公園まで歩きながら興味津々。
芸術ホールの建物には納得できなさそうだったけど
公園に入ってそののびやかな空間に痛く感激。
美術館はちょうど府中の森文化祭りの当日で無料観覧。
いかにも英国調のウイリアムモリスのステンドグラス・壁紙・テキスタイル が展示。
新築の時は無難なものですませたけれど
25年たった家の壁紙がそろそろ傷んでいるので替えるについては
思い切った図柄を選んでみたいと思っていたときにこの展示会。
実際に見られるいい機会で夫も誘ったら
さすがに建築科卒で名前だけは知っていた。

私のやることはほとんど反対しない方だけど
一応一緒に見てもらっておけば安心。
と言いながらいつ実現するやら。
触れるだけでやぶれる網戸・破れ穴もできてしまった障子だってそのままで数か月。
毎年障子を張り替えていた体力も気力も失せて久しい。
でも確かに気持ちだけは高揚する素晴らしい図柄。
美しいもの以外は部屋に置かないとまではとてもモリスのように言えはしないけれど
不必要なものを捨てながらできれば好きなものだけの家にしたい。
もう二人きりの生活で
もうさほど長く生きられないわけだから。

私はモリスの会場を何周もしてそれだけで精一杯だったけど
夫は常設展の牛島憲之展やワークショップものぞいて楽しかったそう。

さらに本当は神代植物園のバラフェスタにも立ち寄りたかったけれど
もう十分堪能したので今日はこれだけでいいよねと
デパートで買った駅弁を公園の木陰のベンチで。
かに飯弁当2
夫が選んだ「彩美牛かにちらし」
かに飯弁当
私は「食べ比べ四大かに飯」(タラバ・ズワイ・花咲・毛ガニ)
ともに1260円。価値ありの超豪華弁当。美味しかったです(*^。^*)

芸術の秋と食欲の秋を楽しみました。







八ヶ岳最高峰赤岳に

八ヶ岳と言えば我々家族は何回行ったことだろう。
いつも朝早く家を出て海ノ口の音楽堂で持参の朝食を食べ
高原ホテルによって
さらに美しの森に登り、八ヶ岳クラブでガーデニングや苗を見てお茶を飲み・
清泉寮あるいは小淵沢のレストランで昼食、混む前の高速でさっと帰るというコースが定番。
ときに富士見で一泊をして入笠山に登ったり。
そしていつも八ヶ岳はその雄姿を下から仰ぎ見るものだったのに。

おお大英断!!
今日はそのお山しかも一番高くて大きな赤岳の山頂を目指すことに。
登れるか登れないかを考えても到底我々だけでは無謀と思ってあきらめていたものを
でも無理ならそこで引き返すことにしてとにかく行くことに。
(だんだん強気になっている自分が怖い)

コースも最後まで迷ったけど
何しろ大好きな美しの森からのコースを何度検討したことか。
でもなんか長くて険しそう。
安全なんて書いてある解説書もブログも全然ないけど
最終的に最短コースの美濃戸口から。

朝1時45分起き。
お茶とお湯の用意をして
2時過ぎ夫を起こし2時半出発。

美濃戸口には5時前に到着。すでに駐車場は満杯状態。
それでもひょっとしてと赤岳山荘まで行くことに。
ところが途中でスリップして往生している車で渋滞中。
どうなることかと待つことしばし、前後の車で融通することで何とか通過でき、
美濃戸高原のやまのこ村の駐車場に止めることができた。
この1時間の徒歩時間を稼げたのはラッキーだった。
ただし時間的には途中の事故や満杯の駐車場に車を止め手続きをすませる時間まで入れると
ほぼ1時間かかっていた。
ようやく出発したのは5時50分。

すでにヘッドランプは必要ない明るさ。
とにかく少しでも体力の消耗の少ない北沢コースで。
先ずは林道を1時間ほど。

沢を渡って本格的な山道に入ったのが6時46分。

赤岳1
ここからは澄んだきれいな水の流れの沢沿いに。
樹林は針葉樹の常緑樹が多くあまり紅葉は見られない。
先週焼岳で見たナナカマドはすべて葉を落とし赤い実が輝いている。

赤岳2
時折明るくなった前方の空に連峰の稜線が見えてくる。
山道は危険な個所や歩きにくいところはなく、よく整備されていた。

赤岳3
赤岳鉱泉には7時40分着。
随分開けた場所と行き届いた施設にでびっくり。
ベンチやふんだんな水や自炊所・食事室などが広いテラスに。
山小舎のサービスも温泉はある、食事にはステーキが出るというゴージャスなものらしい。
トイレもとってもきれいだった。
目指す赤岳もばっちり。
朝食のおにぎりとパンを食べて20分休憩。

赤岳4
ここから我々は赤岳を目指して行者小屋方面に。8:00出発。

高度のない歩きやすい道が続く。

赤岳5
行者小屋には8時40分に。
ここもまた広い敷地に大勢の方がキャンプや休憩でのんびり。
しばし、これから難関が待っていることを忘れる雰囲気。
我々は通過して地蔵尾根コースに。

赤岳地蔵尾根
また、針葉樹林地帯の中に入り、30分くらいで中山乗越に。
展望台に登ると硫黄岳・横岳・赤岳・硫黄岳の南八つの主峰が見渡せるそう。
ここからはほとんど眺望がないけれど足元には
イワウチワがいっぱいあるので初夏に来ればきっときれいだろう。
残念ながらこの季節には出会える花はほとんどない。

赤岳地蔵尾根4 赤岳地蔵尾根3
ここを過ぎると
視界が開け、ようやく?)勾配のきつい階段が始まる。
ストックをしまって慎重に。
小さなお地蔵さんが迎えてくれて無事を祈願。(9時40分)
登り切ったところ(地蔵の頭)にももう少し大きめのお地蔵さまがいらして
尾根の無事通過のお礼とこれからの無事を祈願(9時53分)。

赤岳地蔵尾根2
ここは横岳と赤岳の分岐。横岳の向こうには硫黄岳も。

我々は赤岳方向に。
赤岳天望荘がすぐ。

赤岳天望荘2
天望荘から赤岳が間近に。でもでも赤岳を差し置いて富士のあまりの美しさに息をのむ一瞬。

赤岳天望荘3
天望荘到着9時59分。

赤岳天望荘
横岳・硫黄岳もすぐ目の前。できればという欲もかすめるが
我々には赤岳だって100%以上。まずは赤岳に集中。

赤岳天望荘4
赤岳が目前に。山頂小屋もはっきりと。天望荘には県境尾根からのトラバースが合流しているが、県境尾根から山頂コースはロッククライミングかと思う急勾配。もちろん県境尾根コースをとってもこのトラバース経由にするつもりっではあったけれどやめててよかった。

赤岳天望荘5
またまたここからも美しい富士にうっとり。


昼食はここで取ることにして、私の背負っていたリュック一つにして
夫のリュックはここにデポ。
山頂は場所がないわけじゃないけどかなり混んでいて
結果的にもよい選択に。
いよいよ山頂までの最後の登り。

赤岳山頂2
赤岳山頂小屋(北峰)到着。10時44分
その後すぐの三角点のある南峰に。

赤岳山頂3
10時45分山頂です。ほぼ5時間です。

赤岳山頂5
蓼科山方面。360度視界超良好。周りの山の達人の解説に耳を澄ませます。
ウシシ登った山が増えてきましたのであれがそうなんだとか言いながら、、、(^_^;)

赤岳山頂
南アルプス方面。まだしかと山を確定できません(-_-)が甲斐駒・北岳・仙丈・鳳凰3山、、、???

赤岳山頂7
阿弥陀岳から御岳方面

赤岳山頂6
北アルプス槍・穂高方面。先週はあの焼岳山頂にいた!

赤岳山頂8
見飽きない眺望を満喫しつつやっと山頂の標識が空いたので記念ショット。

赤岳山頂4
またもや40分以上も長居をしてようやく下山(11時26分)
実は頂上でみかんもバナナも食べ夫は先を急ぎましたが
私の希望で赤岳天望荘で持参のカップラーメンを。
多分2度とは来れないでしょうから清里・美しの森・富士山方面を眺めながらゆっくり。
そしていよいよ下ります。
地蔵の頭12時16分

赤岳下山
途中の恐ろしげなルートの写真はほとんどない。
もちろん気持ち的にも余裕はないけれど、
混んでいて登りと下りが交互ということが多く写真を撮ってる場合じゃないって感じ。
山小屋が多いので登山者の行動パターンが早朝から夕刻まで幅広く
その分登りの人と下りの人の切れ目がほとんどない。

行者小屋13時10分
赤岳鉱泉14時:ここでみたらし団子のおやつタイム
林道から山道への分岐に14時52分
赤岳山荘には15時29分着。
下山は休憩を入れて4時間。(軟弱なうえに休憩をゆっくり取りすぎですけど(^_^;))
16時前には車で美濃戸高原のやまのこ村を出発。
覚悟の渋滞でしたが笹子トンネル付近でも7㎞の渋滞が加わって
いつも通りの小仏の渋滞は25kmと辛抱と忍耐の時間が強烈でした。
まあ赤岳日帰りという快挙の後では我慢もできましたが、、、。
自宅には9時前に。
ニュースセンター9時を見終えることなくバタンキューでした













姫の運動会

彼女の運動会も3回目。
そのたびに保育園を変わっているというのも可哀そう。
でもたくましく1年ごとの成長ぶりを見せてくれる。
保育園に近い小さな公園で。
10・12運動会2
会場の万国旗は子供たちの作品が
運動会小さな公園で。
10月と思えない暑さに応援も大変。
髄分出番が多い充実したプログラム。
パパ(父兄)の出番だって随分ある。
10.12運動会4
パパも大活躍で楽しいね。
今年は若も加わってパパママ・ママのばあば・我々に娘まで加わっての大応援団。

10.12運動会3
だからって僕はこんなところに寝かされています


全く世の中様変わり。
子供たちの幼稚園の運動会に夫は来たことあったっけ?
カメラで子供を追いかけまわしたことなどあったっけ?
とついつい思っちゃいます。

プログラムを用意し指導された先生方のご苦労はいかほどかと頭が下がる。
子供だって2歳児から6歳児まで。
当日の進行だって大変。
でも人数が多いのでさすが世田谷区立。
その分全国でも入園率の厳しさが相当高い。
行政の側にしたって簡単ではないとそれも思いやられる。
姫を応援しながら何をを考えていることやら。




山ガール・山女・山姥

コルチカム
コルチカム:コルチカムは球根草であるが、球根を土に植えなくても秋になると花が咲くという変わった性質がある。それで玄関に置きっぱなしにしていたら日にあたらないので茎が徒長し色も真っ白。ギョウリンソウみたいになってしまったので慌てて2階に。

いよいよ山ガール
いやいやおこがましいから山女
いえいえわかっています山姥だ!!
と思うのは
今朝早く起きてまた眠くなった6時ごろに二度寝。
その気持ちよさをむさぼっている7時過ぎ夫に電話だよと起こされた。
そしてその瞬間私は摩利支天むにゃむにゃという状態で
何だわたしは今甲斐駒の夢を見てたんだと気づいたこと。
実際に登っていたのか、登った方の話を聞いて悔しがっていたのか
そこのところは定かではないけれど
昨年、駒津峰手前で風雨のため引き返した甲斐駒が
夢にも出てくるようになってたのに驚いた。

ひさしぶりにポテトサラダサンドが食べたくて
少量作るだけなのでレンジで加熱してみた。
今まであまりレンジを使って芋やかぼちゃを加熱するのは
一つにはなかなかまんべんなく熱が通らなくてうまく行かないことと
電磁波に長時間充てて調理する方法がどうも受け入れられないこと
だけど最近お料理番組や本やサイトを見ても
レンジを使っていることが多いので気になっていた。
1個をラップで蒔いて2分。ひっくり返してさらに2分。
それで初めてすぐマッシュできるポテトになった。なるほど、、、(^_^;)
ついでに茹で卵をどうも使いこなせなかった100均の道具を使ってうでて見た。
テレビで紹介されたとかの人気商品ということで
これも買ったときに1,2度試してうまくいかずにそのままほうっていたもの。
ゆで卵器

ゆで卵の皮がうまく剥けないとイライラするけれど
これを使ってもうまくいかないともっとイライラするわけで、、、。
何と今回はつるりとうまく向けた。

ゆで卵
生卵を丸いくぼみに合わせて押すと針が出て、殻を突き刺して小さな穴をあける。
この時の力の入れ加減が難しくて殻を割るのじゃないかとビビる。
使えるものなら断捨離はやめにしとこう。

さしたることではないけど今日という日に結構達成感ないしは克服感があった二つのこと。

ずっと庭仕事が滞っていると思いながら
今日こそと思っていたらやけに暑い。
ようやく涼しくなった4時ごろ庭に出たら5時過ぎには薄暗くなってしまった。
はかどらないことおびただしい。
しかも先日の台風の余波で傾いた長唐とピーマンを
支柱とともに元に戻そうとしたら
ぽきぽき折れてしまった。
ショック!1まだ実も花もいっぱいついていたのに。
仕方がないあからまた葉唐辛子の佃煮でもと思ったが
さっとするほどの気力もなくて、、、。
ピーマン・長唐 ピーマン・長唐2

ピーマン・長唐3今年は随分とれた。ピーマンと長唐の当たり年(*^。^*)





紅玉の季節

紅玉
紅玉:手前の3個大きいのは富士

生協で注文していた紅玉が届いた。
もう紅玉の季節と食べ物で季節をしみじみ感じる私。
柿は先日初めて食べた。
5個か買ってその日のうちに3個翌日2個。
夫は1個も食べずに姿も見てないかも。
林檎はその点生食はそれほど好きではないので以前買ったのも残っているくらい。
でもとりあえず1個食べてみて皮もアップルティーに。
皮も使いたいので生協で注文するけれど本当は
無農薬の木村さんのリンゴだったらどんなにいいかなと思う。

午後多摩大学リレー講座に。
講師はグローバルスタディーズ学部長 安田震一教授
タイトルは
絵画に見る近代中国:歴史の重みを探求する。
レジメを下さってレジメ通りの解説。
絵画が芸術性よりも時代の影響を受けた題材で描かれていることで
却ってのその時代や政治を知る手掛かりになるのはおもしろい。
中国とりわけ海外との交流のあった港や侵略されていた地域の風景画や
肖像画から当時の中国、そして支配していた西洋人のかかわりが読み取れる。
余りそういう風に絵画に関心を持ったことがなかったので
なるほどだった。
久松先生のブログ解説



男の料理会

ばっちり数があって17名と私で18名。
連絡がきちんとあるだけでずいぶん助かる。
今日は存在感のある妹が所用で欠席なので心細い。
などと弱音を吐かずにスタート!

10.9料理会
まず材料の下ごしらえ

10.9料理会-2
分担を決めて時間のかかるメニューから

10.9料理会-1
最後の盛り付けです。

10.9料理会-3
できました!

今日のレシピはしば漬けマヨソースの鮭のホイル焼き・いか飯・きのこの吹き寄せ汁・大根とこんにゃくのピリ辛・スウィートポテトそれに追加の参考メニューのいかの塩辛といかのワタ炒め。

いか飯の煮込みに1時間弱とオーブンを使うホイル焼きとスウィートポテトがあって
結構忙しかった。
珍しく時間いっぱいかかった。
結果としていか飯は一パイで十分一人分という感じだった。
ご飯が欲しいおかずと
おかずのいらないご飯というのがちょっとミスマッチだったかも。

今日はお一人お一人のスナップ写真がたくさん取れた。
無断掲載なので指名手配中だったら御免なさい。

10.9料理会-10 10.9料理会-8

10.9料理会-6 10.9料理会-7 

30分前に駐車場に着くと台車を用意してまっていてくださる方がいらしてうれしい。
いつも待っていてくださった方お二人がおやめになってどうなることかしらと思っていたら
ちゃんと別の方が。
毎回レシピを用意してくださる方も。
すべて有志の方の好意にお任せして甘えている。
不思議に何とかなるもの。
そして最近は毎回お一人による10分間トークも始まった。

皆様そうそうたる社会人を経た方ばかりだからお話を伺えるのは楽しい。
いろいろ助けられて8年目に入った料理会。
ありがとうございます<(_ _)>




料理会準備

シュウメイギク
シュウメイギク:また台風が近づいて強い風にあおられ少し斜めにかしいでいるけど沢山咲いてきれい
千日紅
千日紅:もうよく咲いてくれたからと思うけどやや色あせ気味のピンクや白に変わって紅色が鮮やかに。

明日の料理会の買い出し。
明日は生鮭と生いかを扱うので新鮮さと価格の折り合いのため下見をする店舗が増える。
午前中は一駅隣の駅前ショッピングゾーンに。
二つのスーパーと個人店舗いくつか。
帰りにも別のスーパーに立ち寄ってからいったん帰宅。
生鮭とその他いくつかを購入。
生ものを買うと明日まで持たせるために氷ももらうのでずしんと重い。
タマネギ・牛乳・砂糖、こんにゃく、大根、、、
駐車場までカートを持って行ってはいけなかったり、
6回に車を止めていても1階までしかカートを使ってはいけなかったりで
五十肩のやわな身にはこたえる。
午後からはもう一度最寄駅側のショッピングゾーンに。
オオ!目指すいかが特価であってよかった。
だけどいくつ買えばいいかを迷ってしまう。
1人1パイじゃ少ない気がするし、2ハイじゃ多い??
結局1.5ハイの勘定で試作用も含めて多めに20パイも。
もち米ににんじん、ナス、、、また思い。
でも一応この店だけでそろったのでラッキー。
と買い物にはいつも四苦八苦。
ところで試作はいかの塩辛といかのワタ炒め。
いか飯はメンバーさんのお得意で担当していただけるので
残る足をどう使うか。
これが結構ビールのお供にお勧めの一品に。
後大根とこんにゃくの炒め物。
そしてレシピを何回も見ながら調味料やふきんや調理雑貨の準備。
それでもレシピは誤字や間違い、そして材料や道具の忘れ物と
いつまでたっても進化しない。
恐ろしいのはさらに増えて退化するのではということ。
いや~自信ないよ全く(ー_ー)!!




自分流に自分らしく

ピーマンと長唐
ピーマンと長唐辛子:まだ実がなっている。。久し振りに収穫したら結構獲れた。
鮮やかな緑色が美しい長唐は朝さっそく網焼きで。

随分とひさしぶりに電話があった知人とランチの約束。
話したいなと思っていることもあって楽しみにしていたけど
本題はネットワークビジネスのサプリメントの勧誘だった。
会員にならなければ買えなかったり、お金が絡んだり、人をお誘いしなければいけないことは
わたしには向かないのでお断りする。
三基にかかわった10年があるので
それがいかにいいものでも
そのシステムが私にはストレスになることがわかる。
ミキの基本商品は今でも家族は続けているけれど
活動は全然していない。
健康や栄養について学んだ知識と
販売に伴って生じる苦痛とで±ゼロということで自分的には決着をつけているけれど
ひさしぶりにお会いしてまた新たにそういうビジネスにかかわっておられることに驚いた。
お金は大事だけど
節約や始末をしながらの貧乏暮しが得意だし結構楽しめる資質なので
もう新たなお付き合いはやめにしておこう。
専業主婦で終わった私は
ビジネスや仕事を持って自分で稼ぐということや税金を払う側になることに憧れたけど
稼ぐだけの能力は皆無だということがよくわかった。
稼いで潤沢に優雅に暮らすのは魅力だけど
それができる能力もなく、向いてもいないのなら仕方ない。
その代りと居直るわけで
夫の収入に頼ってその範囲で最大限に楽しむ能力ならかなりいい線いっている気がする。
おかげでいまだに現役で働いている夫がお気の毒だけど
でもそのことが一概に不満でもないみたいだし、、。
なにより二人とも
もう自分流の生き方を貫くしかない年齢になっている。
居心地よくてご機嫌に生きるために。








紅葉の焼岳に(中の湯から)

焼岳 リンドウ峠手前
針葉樹林帯を抜けるころ焼岳が一気に見えてきます!!
うれしい瞬間です。


先日日帰りできる山として焼岳を教えていただいた。
上高地までの往復を考えると
眠気に弱いわが夫婦にとってかなり心配な距離ではあったが
我々より年輩の方が
お一人で行ってこられたので何とかなるのではということでゴー。
午前2時半、東京は止むとしても晴れるとは思えない雨のなか
信州は晴れることにして出発。
諏訪あたりでもまだ小雨。
大丈夫かなと思いつつ。
不思議なことに松本あたりは雨の形跡もなく
まだ闇夜だけれど
上高地あたりは雲もなさそうな雰囲気。
ところが入力していた名前の「中の湯温泉旅館」の位置を以前の場所にナビしていて
ナビを更新してないので、、、???
上高地手前で乗鞍方面に。
様子が違うと思ったけれど
夫の主張でそのまま走り、結局おかしいということで上高地方面に。
この界隈は全く恐ろしいほどにトンネルに次ぐトンネルでつながっていて
一般車両進入禁止にはなっているもののすでにすざまじい破壊の後って気も。
とにかくその一般車両のための駐車場が開けた沢渡を抜けたところに
中の湯方面のルートはありました。

ようやく正規のルートにたどって遅ればせに駐車場に。
何とか路肩に車を止めることができ、
結局1時間のロスで登山口出発は7時。
空は望んだ以上の晴天。
焼岳
中の湯の登山口。カラマツなどの針葉樹の林です。(7時5分)

焼岳2
約1時間半で一気に展望が開け、目指す焼岳が。(8時29分)

焼岳3
そのすぐ先がリンドウ平で一挙に展望とこれから登るべきルートがくっきり。
双耳峰とコル。その向こうに山頂の北峰。
紅葉真っ盛りで美しい。(8時30分)あまりに美しい光景に15分も休憩してしまいました。

焼岳4
ようやくコルまで上り詰めると別世界のような景観が、、。(9時59分)
地獄のような火山の噴火口と美しい色の火口湖、そして硫黄臭の水蒸気を上げる噴気孔。

焼岳8
最高峰の南峰(2,455.4m)は現在登攀禁止です。それでも登っている人はいましたが、、。


もちろん我々は北峰に。
でもあまりに混んでいるので別峰に登って(あまり意味なかったけれど)から時間差で山頂に。(10時25分)
焼岳6
紅葉のベストシーズンの日曜日の好天。
そして日帰り可能な上高地のとても登りやすい百名山と来れば混むのは当たり前。

焼岳7
来年の年賀状用(?)のツーショット。
贅沢にも前穂・奥穂・西穂の山脈がバックです。
もちろん槍、笠が岳、乗鞍、それにどれとは分からないけれど御岳や木曽駒方面、下には梓川に大正池、帝国ホテル。
反対側には穂高温泉郷の街並みなど360度の視界を満喫。
下り時を忘れそうでしたがようやく腰を上げたのは50分後の11時15分。

焼岳5
下山方向の紅葉の景色の美しいこと。赤(ナナカマド)・黄色(白樺)に熊笹の緑のコントラスト。

そしてもとの下山口には13時30分。
途中又リンドウ峠(下堀沢出合)で15分の休憩をしたにしても2時間かかりました。
登りは3時間15分くらい。

登山コース :中の湯→下堀沢出合→焼岳
参考タイム :上り:3時間40分・下り:2時間30分
と百名山のデーターには出ていますが

登り2時間半下り1時間半と紹介されている本もあって
我々のペースがおそいのは確か。
まあ無理のきかない年齢ですので、、、(^_^;)

朝道を間違えた分予定が全体にずれて
松本から高速に乗ったのが3時。
途中富士が美しく見える須玉あたりではまだまだすいすいでしたが

焼岳9
やっぱり富士山は日本一だねと思う景観

その間にも小仏峠の渋滞情報はどんどん伸びて
我々が通過するころには19㎞通過時間100分に。
私も横で居眠りするわけにもいかず
もう、車で来るのは懲り懲り、
日曜日に来るのはやめよういうボヤキを聞きながら
最後は渋滞のど壺でつらい時間となりました。

でも高速代が日曜割引で半額表示されると
多少夫は機嫌を直した風でした(^_^;)
6時過ぎには帰着。
やっぱりさすが百名山の美しい紅葉の焼岳にカンパーイ





50肩

雨もよいの1日。
庭が中途半端のまま気掛かりだけど
できないので家計簿の整理。
結構サボっていたので
予定以上に時間を食ってしまった。
それで
午後は来週の料理会のレシピつくり。
本当は体操教室に行こうと着替えていたけど
それどころではなくなった。
明日は山にも行きたいので
とにかく今日中にと仕上げて送信。
50肩にもいいかもと誘ってくださった。
試しにラジを体操をやってみたら
まだまだ痛くて自由には動かせなかった。
すでに5か月目。
長いおつきあい(-"-)
夫は雨なので山は無いと思っているが
私は行く気満々。
ヤフーの天気予報の晴れマークを信じてる。
メモ
五十肩の症状
 五十肩の症状として特筆すべきことは、「肩から腕にかけての痛み」と「腕の動きが制限されること」の2つです。五十肩の痛みはある日突然くることもあるし、じわじわとくることもあります。どちらかといえば後者がほとんどで、前者はそれほど多くはありません。痛みと同時に肩の腫れや熱っぽさを伴うこともあります。

 痛む場所は肩から上腕(二の腕)にかけてが多く、初めは肩を動かすときに痛むだけですが、症状が進むと、動かさなくても肩がうずくように痛み、思うように腕が上がらなくなります。
 発症する割合は全人口のうち2~5%といわれます。これは一生のうちに五十肩にかかる人の割合は100人のうち2~5人ということです。

左右の肩に同時に発症することは少なく、ほとんどはどちらか一方の肩に起こります。ただし、左右が時期をずらして発症するケースもよくあります。

これが不思議な特徴ですが、五十肩はだれでも治る病気なのです。期間はおおむね半年から1年、個人差はあるものの自然に治っていきます。

 五十肩が治るまでどのぐらいかかるかは、人それぞれです。完全に元通りに肩が動かせるようになるには相当かかるかもしれませんが、苦痛や不便を感じずに日常生活ができれば、治癒と考えてよいと思います。そうなるまで、痛みが起こってから、早い人で3ヶ月~半年、長い人は1年ぐらい。中でも運動制限が非常に強い人は、長くかかる傾向があるようです。

どれも全部思い当たる。痛みが予想以上だったこと。動きが随分制限されること。
以前確かに左肩も経験したこと。すでに3か月は経過したので
せめて半年で直ってほしい。





男の料理会

月初の金曜日はお料理会。
今月は3年目のメンバーさんが餃子を担当くださった。
3年目ともなるとそれぞれお得意料理もあって
ご家族に喜ばれる存在になっているということにして
ご協力いただこうという魂胆。

10.4-1
手前の方が今回餃子を担当された方。
慣れた手つきが家庭での実績を物語る(^_^.)

10.4-2
楽しそうだったり
10.4-3
真剣だったり
10.4-5
おお!うまく行ったときの感激はひとしお

本日のメニューは
10.4-4
餃子・さんまのマリネ・カボチャの味噌スープ・ピーマンのうめおかか和え・スウィートポテト。








芋羊羹とスウィートポテト

シュウメイギク 百日草

夏の名残の百日草と今が盛りのシュウメイギク
今年は百日草がイマイチだった。千日紅に場所を譲りプランターだけで育てたせいらしい。
来年はもう一度地植えしてみたい。

料理会のための試作で芋羊羹とスウィートポテトを作った。
先月水羊羹を作ったばかりなので
メンバーさんが芋羊羹のレシピを送ってくださったけど
スウィートポテトのほうがいいかなと両方。
秋はお芋にかぼちゃにキノコにくりにさんまと
季節を代表する素材がいっぱいでうれしい。
芋羊羹 スウィートポテト
どちらも簡単だったけど
今回はやっぱりスウィートポテトに。

午前中明日の料理会の買い出しに。
2時間以上かかってしまった。
さんまが昨年に比べると高い。
昨年今頃は98円だったのがまだ特価で150円。
ひとり分600円の材料費で調味料やお茶やお米やキッチンペーパーまですべて賄うので
高度な脳トレそして24人分の材料は結構な力仕事。
かぼちゃにサツマイモにキャベツと今日も重かったぜ。
レシピ作成と買い物、そして当日の緊張感プラス筋肉労働が
のんべんだらりの日々を送る
わたしにとっておつりの来るボランティア。
そしていくつもに派生した楽しいお仲間との交流。
そう思えば楽しくできるってもの(*^。^*)、、、ときどき(^_^;)だけど。

午後は今日から始まった多摩大学のリレー講座。
初日は寺島実郎学長。この講座の監修もされている。
「多摩大学は社会科学の大学である。
この講座を通じて時代が抱える課題を認識し、課題解決に向けての知的緊張感を共有していきたい。
「外は広く、内は深い。」このことを知るだけで人間の重心は下がる。」
おかげさまで多くのヒントをいただいた。
内容は
同大学の久松教授のブログに詳細が
こんなに多岐にわたる話をされたっけ?!
ときどき寝ていた私はこのレジメで内容がようやく整理されてきた。
ありがとうございます。
それにしてもいまや日本はアメリカに追随していればいい時代をとっくに終わっているのに
今また、アメリカ不安が深刻になって一緒に沈まなければいいなと思うけれど、、、。





プリンター到着

EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-705AEPSON インクジェット複合機 Colorio EP-705A
(2012/09/20)
エプソン

商品詳細を見る


月曜日に注文して翌日にはもう届きました。
旧機を取り外して
セットも私だけで15分ほどでできました。
旧機と言っても機能的にはもう一ランク上なので
見た目も大きさも5年たってもまだ
どちらかと言えばスマートって気がします。

Canon インクジェット複合機 PIXUS MP630Canon インクジェット複合機 PIXUS MP630
(2008/10/03)
キヤノン

商品詳細を見る

キャノンMP630はどこも傷んでないように見えて

どう考えても処分するしかない役立たずなのに
罪悪感を感じるほど。
アマゾンで2008年12月に買いましたから約5年。
そんなものなのでしょうか?

それで機能は最低限で型落ちでもいいから安いもの。
今日また価格はさらに下がっていましたけど、、(-"-)
そしてぜひとも今回は長期補償をつけたいと思いました。
それでネットにすべきかどうか迷って
近くのカメラのキタムラの店舗に同機種を見に行ったところ
長期補償はできないとのこと。
それで価格コムで長期補償が付く店舗でお安い
ノジマオンラインを選んでで購入しました。
長期保証分は5年間で2400円です。
かなり高いけれど
5年間で2度壊れたことを思えば安いともいえる。
長期補償がもっと安いところもありますが
ショップレビューが良くなく
在庫も確認できないとのことなのでノジマに。
そういえば
前回の空気清浄器もここで買って
長期補償を付けました。
とにかく対応が早く発送も早い。
しかも店舗が近くにも有るので修理の時も安心です。

でもでもトラブルなく長く使えるのがいちばんの望み。
壊れて当たり前
壊れたら修理代が購入代金を上回る
買い替える方が安いというような
そんな無責任な家電の作り方・売り方はやめて欲しい。
でも確かに技術の進歩がすごくて
性能がよくなって価格が安くなってしかもエコなんて
悩ましいことだよ。







カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ