3時に咲く花(はぜらん)

8.29-8 8.29-6
はぜらん:午後3時ころから花が開く。葉は食用に。

名前はわすれてしまうけれど毎年今頃咲き出す花。
そういえば3時に咲く花だと思って
ネットで調べるとまさにその名前でも結構出ている。
スベリヒユ科で爆ぜると来るから強いに決まっている。
園芸種からすでに雑草化してあちこちで見られる。
わが家でもあちこちに。
雑草にしてはいかにも花の色も形も可愛くて
葉っぱが食べられると知ってからほどほどに共存。
夏の葉物野菜は高いしビニールハウスの水耕栽培が多くて全然美味しくない。
夏の日差しに負けない、虫にも負けない葉っぱを食べるのがいい気がする。
ツル紫やモロヘイヤや空芯菜。それに熱帯アフリカ原産のこのハゼラン。
ホウレン草のように扱えばいいそう。
私はほかの素材にまぜて炒め物に使ったり、うどんに載せたり。
夏に強い野菜と言えばハーブたちも。
8.29-5 8.31-3
セージ・バジル
8.31-2
コモンタイム





仙丈ケ岳の雷鳥たち

雷鳥1
4羽いたけど1羽は飛び去ってしまった

雷鳥3

雷鳥2

雷鳥4

雷鳥5

雷鳥6

仙丈ケ岳の藪沢カールの尾根道を頂上に向かって歩いているとき
雷鳥に遭遇した。
それがほんの目の前。
雷鳥たちは4羽もいて
あまりの幸運に
カメラを向けて立ちすくんでいる私など
全く眼中にないらしく
自然のままにハイ松の茂みの中でえさをついばんで移動してゆく。
登ってくる途中にも何度か
雷鳥たちがついばんだハイ松の実の食べかすをみていて、
これは雷鳥の仕業だよと
リーダーが教えてくださっていたけど
実際にその光景を目の当たりにできるなんて思っていなかったので
驚いてしまった。
いままでにも雷鳥は何度か見たことはあるけれど
こんなに間近でゆっくり見れたことがうれしくて雷鳥だけをアップしてみた。

それについては
私にとってあまりに貴重な写真なので
写真にロゴマークを入れたくて
その操作のために今日の半日はつぶれてしまった。
WEBが専門の息子に聞けばいいようなものだけど
自分で苦労して試行錯誤しながら時間をかけないと
新しいやり方が理解できないかなしさ。

そんな私に彼がゆっくり付き合ってくれるはずもない。
まだとても納得できる段階ではないけど
まあ今日のところはこのへんで。

だけど折角の機会に恵まれたのに
保護するほどのいい写真が撮れなかったことは大きな心残り。
写真も押すだけからそろそろ脱却しなくては。

意外とやんなきゃと思うことっていろいろあるもの。
暇なようで忙しいのはこんなことにやたら時間を食っていたり
書いたはずのブログがアップ寸前で消えてしまってやり直したりしているるからだと
とてもこの暑さの中働いてくれている夫に言えやしない。



こぼれだね

7.28-5
睡蓮
7.29-4センニチコウ
暑さの中ずっと咲き続けてくれている。プランター植えのセンニチコウはさすがに夕方には水切れでぐったり。

山の連チャンで体がぎこぎこしている(-"-)
だけど頼まれもしないのに喜んでしんどい山を上り下りしているっていうのに
洗濯物や買い物を持ってあがる家の階段をよちよち上がり、
一段一段ひーひーい言いながら下りているっていうのも情けない。

朝晩めっきり涼しくなってタオルケットだけじゃ寒い気がして
今日はタオルケットを洗ってしまった。

庭も確実に夏の終わりの気配。
インゲンを抜いた。
ところでよく見ると植えない野菜たちが結構こぼれだねで芽を出している。
こぼれだねからの花が咲くと嬉しいし、野菜ももちろん。
センニチコウはあちこちのプランターや植木鉢からも育っている。
今頃じゃちょっと遅い気がするけれど
つる紫、モロヘイヤ、ゴーヤも。
これがまた、出過ぎると雑草と同じで憎たらしくなって抜いてしまうことに。
何せそれでなくても狭い庭だから。

そういえばししとうとピーマンとよくわからない唐辛子の苗も実はこぼれだね。
多分唐辛子の種類のはずと出てきた芽をトロ箱で育てたら
随分実をつけて茂っている。
だけどただの唐辛子なのか辛くて。
でも1本はピーマンだったみたいで可愛い実をつけた。
唐辛子も種類が多くて良く似ているので
実をつけるまでわからないところがつらいところ。

7.28-2 7.28-3 
ツル紫・モロヘイヤ
7.28 8.31
唐辛子(ししとう?)・2階のベランダにも
8.29-7
収穫しました。





高尾山とビアマウント

男の料理会で恒例になった高尾山登山とビアマウントのセットの暑気払い。
登山組は2時半に高尾山口に集合。
緑陰の沢沿いの涼しいコース6号路を登り、山頂で水分補給。
誰もそのあとを考えて今日はおもたせなしで休憩はほんの10分。
晴れ渡って丹沢山系がくっきりでしたが、残念ながら富士山は見えず。

ビアマウント3
山頂から都心方向に

そのあとまた涼しい木陰道とつり橋が楽しい4号路経由でケーブル山頂駅まで。
4号路はちょうど薬王院の山門のところで1号路と合流。
そこから山頂駅まではすぐ。
ここでビアマウントのみの仲間と合流、総勢9人で。
5時少し前にそろってビアマウントに。
すでに勝手知ったる会場だけど
予約席が多いうえに一般客も多くて
景色というより料理の近さ(?)がメリットのテーブル席をなんとか確保。
早速ビールで乾杯!!

何せ私は一杯半が限度なので食べるほうに集中。
それぞれが各自のお皿にお気に入りを取ってきてはみんなで分けあう方式で。
お皿もビールもその都度からになったものを交換する方式なので
この方が効率いいみたいですよ。
中華や和風や洋風やスイーツやと盛りだくさんの各種コーナー。
ビアマウント

高尾山頂

人気は特製麺のラーメンでかなりの行列が。
子供っぽいというか懐かしいというか
私はかき氷と綿あめがうれしかったです。

ビアマウント2
5時ごろのビアマウントからの眺め
ビアマウント4
7時前にはすっかり美しい夜景に

黄昏の景色がすっかり夜景になるころ2時間の時間切れ。
平日は30分500円で時間延長もできますが
我々登山組は帰りも徒歩で下りるのでちょうどいい頃合い。

またケーブル山頂駅でケーブル組と徒歩下山組とに別れて、
徒歩組はヘッドランプをつけて真っ暗な1号路で。
今飲んだビールがすっかり汗に変わってしまう頃清滝口に。
山好き・ビール好きとの楽しい暑気払いコース。
そういえばアベノミクスの波及効果でしょうか?
2時間食べ放題飲み放題の価格が男性3500円・女性3300円で昨年より値上げされていましたね。
それでも我々が帰る7時前ごろは入り口付近にかなりの待ち行列でした。
わたしにはいまだに何の実感もないけど、この景気良さげはアベノミクスノおかげ??




仙丈ヶ岳登頂

朝4時起床
昨夜配られた朝食用の鮭弁当とセルフの味噌汁で朝食。
荷物の不要なものは山荘で預かっていただけるので大助かり。
それにしても晴天を山荘の主が断言してくれたのに夜中にはかなりの雨が降り、
今はかろうじて雨は止んでいる状態。
仙丈ケ岳7 仙丈ヶ岳4
5時に出発。30分で2合目に

仙丈ヶ岳2 仙丈ヶ岳8
6時前に3合目。4合目には6時20分すぎ。
すでに日の出のはずだけど一面ガスで視界不良。
仙丈ヶ岳 仙丈ヶ岳5
6時45分5合目大滝頭着。馬の背ヒュッテに向かうルートとの分岐。
15~30分ごとに小休憩をとりながらのゆったりペースで意外にも予定の2時間よりはやい1時間45分。
リーダーが登りに弱い私もなんとかついて行けるペースで先導してくださった。
6合目には7時20分。

仙丈ヶ岳9 仙丈ヶ岳13
8時10分小仙丈ヶ岳に。
ここらあたりから甲斐駒がばっちりのはずだけど相変わらず視界不良のまま。
8合目には8時50分着。何となく明るくなってきた気が、、、(^_^;)

仙丈ヶ岳12 仙丈ヶ岳11
8時50分過ぎて、青空が一気に広がって
振り返って見る来し方も行く手もばっちり見えてきた!!

仙丈ヶ岳11 仙丈ヶ岳10
ガスが晴れると東側には小仙丈沢カールがひろがっていた。
9時17分仙丈小屋への分岐
仙丈ヶ岳山頂手前
9時32分いよいよ藪沢カールと目指す仙丈ヶ岳山頂が
さすが南アルプスの女王の名にふさわしいやさしいラインとスケール感。

仙丈ヶ岳15
9時53分 大仙丈ケ岳が間近に。その下には大仙丈沢カールが広がる。

仙丈ヶ岳17
9時54分いよいよ仙丈ヶ岳山頂が

仙丈ヶ岳18
9時57分 とうとう仙丈ヶ岳山頂制覇!!

仙丈ヶ岳21
北岳の山頂が雲の切れ間からふっと見える。

仙丈ヶ岳19
藪沢カールの底に仙丈小屋

仙丈ヶ岳山頂
ご一緒した方々と

ほぼ1時間山頂を楽しんで10時50分下山スタート
仙丈小屋に11時20分到着。

藪沢カール2

藪沢カール
今度は下から壮大なスケールの藪沢カールを見上げる

当日帰宅組の2人はそのまま馬の背に向けて出発。
残りの5名の方は長衛荘で連泊されるのでもう少しゆっくりされるとのこと。
仙丈ヶ岳25 仙丈ヶ岳24
仙丈小屋。小屋の前から我々は馬の背コースに。小仙丈尾根コースに至る分岐へのルートも。

仙丈ヶ岳22 馬の背ヒュッテ
馬の背ヒュッテには12時17分到着。仙丈小屋で水を調達できなかったのでここでのどを潤す。

ここからは藪沢小屋を経て大滝頭に至るルートに。
藪沢小屋はすでに無人小屋に(夏のピーク時だけ管理人がいて営業)。

北岳
歩きやすい平坦な道が45分ほど。木の間からはすっかりその雄姿を現した甲斐駒が。

大滝の頭に戻り朝通った道を下る。
甲斐駒
今度は北岳がくっきりと姿を現す。
今頃山頂ならその眺望はいかばかりかとよぎる思いもあるけれど
雨も降らず登頂でき、仙丈ヶ岳を満喫できた幸運を感謝。
登山道入り口登山道入り口到着は2時20分。

長衛荘で着替えをし、しばし休憩をして3時30分のバスで広河原に。
バスからはまたもや甲斐駒・北岳・仙丈ヶ岳・鳳凰三山が。
さらにバスを乗りついてで甲府には6時半過ぎ。
18時58分発のかいじで20時03分に八王子に。

おかげさまで憧れの南アルプスの第一峰に登頂がかないました。
昨年撤退した甲斐駒のリベンジ、あの北岳や鳳凰三山にもと
新たにまたふつふつと、、、。














仙丈ケ岳に

フジアザミ
フジアザミ:広河原付近に自生する大きなアザミ。去年も気になっていたので調べたら富士山周辺に多い品種で日本で自生する最大種のアザミとのこと。

近々仙丈に行くと口を滑らしたお仲間の言葉を聞き逃さず
行きたーい!一緒に連れてってと叫んだら
なんとほんとに一緒に行っていいことに。
他に5名の方が見ず知らずの方々だというのにのこのこ。
八王子から特急で甲府に。
そこから広河原まで。そしてさらに北沢峠まで。
昨年もやっぱりこのコースで来て甲斐駒に挑戦したのだった。
無残にも雨と強風にたたられ撤退。
明日の晴れの天気予報にも一抹の不安。
もちろん体力にも。
お宿は北沢峠の長衛荘。
不安をものともせず割とぐっすり眠れた(^_^;)
夜中に降った激しい雨音を知らずに寝ていたのは私だけ(?)

タカネビランジ
長衛荘の裏に咲くタカネビランジ
長衛荘食事
長衛荘の夜の食事。最近の山小屋の食事は豪華になったといつも思う。



野菜日和第2弾

農園の野菜4
またまた京都の友人が収穫野菜を冷蔵便で送ってくれた。

農園の野菜


農園の野菜2
いまだにこんなにきれいなキウリが取れていることに驚き。
全開で味を占めた夫は洗いもしないでミニトマトをパクパク。
農園の野菜3

美味しい!!だって。
当たり前でしょう!!
そん所そこらのスーパーの野菜や私目の野菜とは心意気が違う!!
ちなみに当日の我が家の収穫
8.25収穫

確実に見劣りするというより比較するなよってレベル。
素人と玄人の差歴然。
だけど彼も本業ではなくて力入りすぎの趣味?
だって売るためでなく自家用が目的。
そんなで山の上の500坪の土地を買って開拓する?
確かに変わってる。
だけどそんな人がいてくれて私はうれしい(*^_^*)
モロッコインゲンとナスとオクラと万願寺唐辛子は夜早速煮びたしに。
美味しいけれど大量のお野菜をあっという間に食べてしまってもったいなかった。

トマト・ピーマン・キュウリはタマネギを足してマリネ風にして
生ハムを添えたのでおしゃれなごちそうに。

デザートには新鮮なブルーベリー。
ブルーベリー
新鮮でおいしいのはもちろんだけど、
この暑さの中小さな実を一つ一つ摘んでくれた作業を思うともうひたすら感謝。
またもや贅沢な野菜日和でした。



絶対大丈夫じゃない!!

午前中美術講座。
ゴヤだったけど
ゴヤの作品の幅広さに驚いた。
もう一度ゆっくり見直したい。
午後も講演会。
立正大学心理学部教授西田公昭さん。
「私は絶対大丈夫は大丈夫なのか」というタイトル。
この地域はおれおれ詐欺が頻発しているそうで
私もかなりの段階までその手口の巧妙さに騙された一人。
だから絶対大丈夫という気はさらさらないし
騙されやすい体質と自覚もしている。
それでもきっとまたいざとなれば
ひっかかりそうで情けない。
おれおれ詐欺の電話では泣きじゃくっている声に騙されて
息子と思ってしまった。
お金をどう工面しようという妄想が渦巻き始めたころ
何と当の本人が我が家にいたことがわかり笑い話に。
ラスベガスでは私と夫ののジャケットにチューブのクリームを塗られ
声をかけられて騒いでいるうちに
夫のジャケットのポケットに入れていた
パスポートを盗まれた。
たまたまその犯人がとりそこねてパスポートを落としたので
無事取り戻せた。
まさかは確実に現実になり
用心深い夫も、人を疑わない私も同時にころりとはまった。
被害はなかったけれど
決して大丈夫ではない。
詐欺や悪質商法やスリや盗難など
わが身の360度にある。
だからと言って24時間警戒してばかりもいられない。
だけどその面倒と思う気持ちのすきが危ないとのこと。
思い当たりすぎ。
少しはその油断を反省しようと思う。



事務手続き音痴?

もう一度高尾山に登っておきたかったけれど
昨日振込の手続きに失敗して
今日再度振込の必要ができ足止めに。
事務手続きがほんと苦手で一度で完了することが少ないのが情けない。
ネットバンキングも便利だけど、
銀行によってサービスの違いや
制約がいろいろあってすぐ間に合わないことも。
把握してない私が悪いのだけれど(-_-)
それでコンビニのATMに行ったら1回におろせる金額の上限が20万円になっていた。
便利なようでいろいろ面倒になっている。
だからって銀行に行くと、窓口で待たされるのにはうんざりするし、、、。
夫の口座の場合本人じゃないとだめだし、
ちょっぴりのお金の移動でさえうんざりするのに
これでお金持ちの人は面倒じゃないのかしらと
おせっかいにも心配したりして。



自分への信頼

断捨離のメルマガで今日はガツンと来た

「ごめんなさい!今日も都合が
 悪くなっちゃって…」
と友人との約束を2度も3度も反古にしたら

もう約束してもらえなくなりますよね?
あなたの信用レベルはガタ落ちです。

「そんな失礼なこと私はしないわ!」

とあなたは思っているかもしれません。
確かに、友人にはそんな事しないでしょう。


しかし、あなたはこのことを
「自分自身に対して」していませんか?


部屋を片づけようと思った、
捨てようと思った、、、

でも、部屋の片づけは先送り、
捨てずに置きっぱなしにしている。

あるいは片づけに限らず、
自分で決めたことをやれなかった。。。

これは自分自身との約束を
先送りしているのと同じこと。

2回、3回…それを日々繰り返していると、
無意識のうちに「信頼貯金」は減り続けます。
すると自分への信頼感はなくなっていきます。

そうか自分自身には
平気でうそをつき、
平気で裏切りを繰り返していたわけだ。
まさに!!!
まさかまた、先送りにはしないでしょうねえ
「わたし」!!




ピーターラビットのラディッシュ栽培セット

紅もみじ
もみじ芙蓉:1日花だけど次々に鮮やかな花が咲いている。
今朝の収穫8.21
今日の収穫:ピーマンと長唐・ししとう。ミニトマトは少し。茗荷は2個。

可愛いラディッシュの栽培セットが当たった。
ラディッシュ栽培セット4

1300円くらいのものだけど
たかがラディッシュの種なので自分には買うわけない。
それで応募していたらなんと月曜日届けられた。
大好きなピーターラビットの缶があまりにかわいい。
封を切るのさえ惜しまれて2,3日眺めていた。
だけどそれもらちが明かないので
今日種まき。

ラディッシュ栽培セット

ふたを受け皿にするように書いてあったけど
蓋も可愛くて無理。
新婚旅行で買ったスペイントレドのスープセットのお皿を代用。
大好きで愛用してきたけどカップのほうが欠けてしまって
今はお皿のみ。
日の目を見てよかった。

ラディッシュ栽培セット2
ふたはどうするか考えることにして、、、

ラディッシュ栽培セット3

もちろんウインダミアには行ったし
ピーターラビットの本もそろってるし
食器だって。
ビアトリクス・ポターの映画も見た。
そして孫のためにも本や食器をそろえて誕生をお待ちしたわけだけど
ママも当の姫もディズニーやキティーやアンパンマンやといろいろお気に入りのキャラクターがいて
ピーターの出番はいまだに回ってこない。
でもってばあばがいまだにピーターにご執心。
もちろんラディッシュの成長も楽しみに。




夏の終わり

カマキリ

朝ベランダに動かないセミがポツンと。
猛暑の夏に短い命を謳歌してポトリと落ちてしまったんだ。
そして雨戸の戸袋には何日も動かないカマキリ。
暑さとゲリラ豪雨は相変わらずだけど
それでも夏は終わる気配。



高尾山自然研究路全コース

またまた近いうちに山計画が、、。
夏休み・お盆・帰省など忙しくしていて
体がなまってしまったので早速トレーニングに高尾山に。
午前中は予定があり、スタートは午後から。
清滝口に着いたのは2時過ぎ。
8.19高尾山6
ケーブル清滝口。

高尾山は近くてしかも多様なコースが選べて
私にとっては登山の原点のお山。
この時間から日が暮れるまで歩けるコースを考えて
今回は6号路の琵琶滝から1号路の薬王院山門前に合流するコースに。

8.19高尾山3
琵琶滝は水行道場として一般にも開放されている


このコースは高尾山の数あるコースの中でも
いちばん本格的な山歩きが楽しめ、体ならしのトレーニングには格好のコース。

8.19高尾山
結構ハードなのぼりが続くルート

途中1号路に合流する手前に自然研究路2号路に入る。
ちょうど霞台展望台や猿園の横を周回することに。
そしてさらに3号路に入って、薬王院の横あたり、高尾山の山腹をフラットな歩きやすい道。

8.19高尾山7

2.4kmあるのでゆっくり広葉樹の森の景観や山草を楽しみながら歩くと小1時間かかる。
蝉しぐれがうるさいほどで、アブラゼミのほかに法師ゼミの鳴き声も混じって夏の終わりを感じる。
終点で6号路と合流しさらに横に周回する5号コースに入ると今度は稲荷山コースと合流。
時間があればそのまま5号路で裏高尾、小仏方面に行きたかったけれど、
すでに4時近くなので、ここからちょっとハードな階段を上って高尾山の山頂に。
清滝口からゆっくりで約2時間弱。
日差しはさほどない木陰の道が続いたものの汗びっしょり。
山頂でゆっくり水分補給。
残念ながら富士山は見えなかったけれど丹沢方面や都心方向はすっきり。

8.19高尾山5

8.19高尾山4

帰りはやまびこ茶屋の下、トイレの横から4号路で。
こちらはセミよりも小鳥の鳴き声が楽しめる。
この4号ルートのハイライトはつり橋。

8.19高尾山2

奥深い山の雰囲気が味わえる。
約30分で2号路に合流しそのまま薬王院山門下からの1号路とも合流。
ケーブルやリフトの山頂駅のある霞台展望台からまた行きに登ったルートで琵琶滝に。
清滝口到着は5時半。
下りは意外にスムーズで山頂から約1時間。
休憩も入れて変化に富んだ高尾山3時間半コース。
何と高尾山自然研究路全コースを通ったことに。



姫とプールに

なすび
ベランダのなすび:ベランダでトロ箱栽培なので朝水をあげてもこの暑さで毎日夕方にはぐったり。それでも実をつけていてけなげ。本当は刈り込んで秋茄子に仕立てればいいのでしょうが、、。
8.17収穫
今日はナス3個収穫。何回も水切れを起こしてようやくこの大きさ。つやが悪い(-"-)
ゴーヤと茗荷も。

お泊りした姫とプールに。
その間パパたちはショッピングに。
ショッピング好きな夫婦だぜ。
すぐ飽きるのじゃないかと心配した姫は随分
流れるプールや幼児用プールが気にいって
ほぼ2時間たっぷり遊んだ。
顔を水につけたり、浮き輪で一人で泳いでみたり
彼女なりの試みに挑戦しているよう。
保育園の先生やお友達から仕入れた
泳ぎのポーズのイメージトレーニングは
お部屋のなかでの練習なら
かなりできているけれど
実際水の中ではまだ怖いようで瞬間水に顔をつけるのが精いっぱい。
でもパパやママがいなくても十分遊べるようになって
昨年とは大違い。
じいじもそれがうれしいらしくずっと見守りに付き合っている。
夫も五十肩で大好きな泳ぎができ無いらしく
妙なところで夫唱婦随(^_^;)

午後わが家にも空気清浄器。
昨年シャープの加湿器を買ったばかりだけど
母に買った加湿清浄機の機能が
現在わが家にあるナショナルの空気清浄機より
格段に進歩しているので
母より一回り大きいサイズで
昨年バージョンは思いのほか安かったので即購入。
ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ホワイト TCK70M-Wダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 ホワイト TCK70M-W
()
ダイキン

商品詳細を見る

大きさも気になったがナショナルも相当大きくて
却って高さが低くて小さく感じるくらい。
わが家では二人とも花粉症でもないし、
煙草も吸わないけれど
ルンバが毎回結構な埃りを掃除してくれるので
フローリングでもずいぶん埃ってあるものだと再認識したことかも。
古い機種を処分するか一階の部屋で使うか迷うところ。

空気清浄機 プラズマリフレ 新鮮風 EH3561

プラズマ脱臭で脱臭効率(アンモニア臭)99%
ウルパフィルターで集塵効率99.9999%(弱モード時)
ニオイ・ダスト・ひとのトリプルセンサー搭載
ナショナル空気清浄器










姫&若来宅

セミ
セミの抜け殻:いったい何匹この庭から飛び立ったのかしらと思うほどのセミの抜け殻の数。

高砂百合
高砂百合:最近はずいぶん増えてきてわが家でもあちこちに。
強い繁殖力の帰化植物だけど鉄砲百合に似た美しさでなかなか抜く気にはなれない。

夫が出張で夜しか帰らないけど
長男ファミリー来宅。
夜は姫のご所望で焼肉。
ママは偏食で
ウインナー・ベーコン・チーズ・ハムなど全然食べないし
肉よりも魚好き。
ところが姫はがっつり肉食系。
しかもパパ似で体に悪そうなものがいたってお好き。
普段はママの作るヘルシー食なのでバアバ宅では、、、。
長男もヘルシー食で育てたけれど
その反動で一人暮らしになってからは
ジャンク解禁でかなりやばい食生活。
偏食のママでよかったよ。
今はばあばもかなり基準が緩やかで
ファミリーレストランに付き合うわ
アイスは食べるわで
その分自分までLDLコレステロール値が以前より高くなっている。
血液とか身体ってやっぱり食と密接にかかわっているなとつくづく思う。
若はママのおっぱいだけでムチムチの固太りで順調。
笑うようになって可愛さもひとしお。
でも重くて五十肩にはこたえる。なさけない。






ゴーヤジュース

ゴーヤ
ゴーヤ:ようやくグリーンカーテンっぽくなりました。
採れたゴーヤでゴーヤジュースを。
ゴーヤ・バナナ・蜂蜜・豆乳。
バナナの甘みで蜂蜜を入れなくてもいいくらい甘かった。
ゴーヤの苦みは無くてとても飲みやすいとはいえ一杯が限度。
レモンは必要なかった(^_^;)
ゴーヤジュース2 ゴーヤジュース2


また歯医者さん。
今日は歯石取りと清掃とコーティング。
最近はしょっちゅう歯石取りや清掃をしていただいているけれど
口の中のきれいさって一度食事をすればもう元の木阿弥って気もする。
磨きすぎでエナメル質が薄くなっているので
表面にコーティングをしていただいた。
20年以上お世話になっているので
何となく気掛かりをつぶやくとささいなことでも
ちゃんとケアしてくださるので助かる。
予約が11時で車もなかったので自転車で行ったら
めちゃめちゃ暑かった。
体感37~8度だと思うけど
赤道近くの熱い国は
それなりにルーズな生活ぶりだけど
日本は温帯地方の勤勉さを
熱帯並みの気候になっても続けているので
大丈夫なのかしらとおもう。
何にしても我慢強い国民性だ。




登頂祝賀会?!

8.15-3
ピエール・ドゥ・ロンサール:真夏にひっそり1輪
8.15-2
可愛い籠で収穫
バラ8.15
何だかひどい規格はずれのインゲンたちでした。

午後、われわれのトムラウシ行きを快く見送ってくださったお仲間が
またまた快く登頂祝賀報告会(オーバーすぎるけど)を企画してくださった。
まあタイトルはなんにしろ飲み会なわけで、、、(^_^;)
いつものお料理会の山仲間が8人大集合。
山だけでなくゴルフ・グルメ・競馬・生涯学習講座など今後の予定が
手帳に次々書き込まれて全員ご機嫌。
予定がいっぱい入った日々って楽しいし、
その予定をともに楽しむお仲間がいるってことがさらに楽しい。
私は新しい山行きの候補があがって楽しみ。





贅沢の極み

8.15
センニチコウ:やっぱり夏にはこの花。どんなに暑くても頑張って咲き続けてくれる。

送ってもらったトマトで早速朝からトマトソースを作りパスタ。
お昼はフランスパンでピザトースト
夜はトマト・ピーマン・玉ねぎ・キウリに生ハムを加えてマリネ風サラダ
賀茂なすと万願寺唐辛子のにんにくしょうゆ焼、
それに万願寺唐辛子とじゃこの炒め。
そしてわが家産ゴーヤのもやしチャンプル。
ごちそうじゃないけど何たる贅沢。
この新鮮さは一流ホテルでもまねできないよねと感激。
生でいただくトマトのおいしさは格別で
夫もたまたま立ち寄った息子もおいしいの連発。
二人とも「舌肥えてきて味の違いがわかるじゃん」とか言いながら
ご機嫌な食事。
友人は毎日こんな新鮮野菜の食事なんだとうらやましい。
私も頑張らなくちゃと言ってもこれ以上植える場所もないのだから
種類も収量も無理というもの。
娘にすでにジャングルと言われている
ピーマン・ししとう・ミニトマトたち

ピーマン




夏野菜の贈り物


松本農園3
こんなにたくさんしかも冷蔵便で。ちゃんと午前中に着いたよ。
松本農園2
何とこんなにいっぱいはいっていた(*^。^*)
松本農園
ピーマン・万願寺唐辛子・キューリ・丸(加茂)ナス。京の夏野菜たち。

そして今年4種類のトマトに挑戦したという噂のトマト
松本農園6 松本農園5 松本農園4

うれしい!!
友人の夏の農園ツアーに同行予定の方々の不都合が重なって
結局キャンセルに。
残念がっていたら彼がそれぞれに野菜を送ってくださった。
農学部ではあったけど
農家ではなかった彼がリタイヤ後
500坪の山地を開拓して畑に。
車で片道1時間もかかる山の上の土地。
何が彼をそうさせたのかいまや大農園に。
野菜にも興味あるけどそこん所が大いに気になる私。
なぜって
玄関でたら畑の地の利に加え、2坪という手軽さでも水遣りが億劫で
天を拝みたおして雨乞いをする今日この頃なのに!
この暑さの中こんなに美しい野菜たちが鈴なりに実っている美しい光景。
でもこれ全部収穫するのだけだって大変な作業だったよね。
もちろんここまで育てた苦労は別としても。
本当にありがとう<(_ _)>



睡蓮

8.13睡蓮
睡蓮の葉が茂りすぎて花も見えないし、メダカにも日が射さない状態
8.13睡蓮2
葉をカットしたら花が3つも咲いていた
8.13睡蓮3
切った茎を見たらハスのようにレンコン状になっていた。ふ~ん。ネットで調べるとさらにこの穴から気泡が出るそう。

午後パン用の強力粉を買いにデパートに行ったら
帰り奇妙な風が吹き、稲光が光り、雷もなり、空が真っ暗になった。
みるみる大粒の雨が降り出して、胸騒ぎする情景に。
ところが数キロ離れると嘘のように雨は降っていなかった。
同じころ立川・府中あたりはすごい集中豪雨だったらしい。
各地の被害が大きいのに不謹慎だけど
我が家の庭にも十分なお湿りが欲しかった。
少雨なのにゲリラ豪雨。
異常気象の異常さと深刻さがさらにその度合いを深めている。



暑すぎる

朝夫が5時ごろ「早よ水やらんとやってられんで」と長袖に着替えて起きてきた。
え~ちゃんとお留守番できてたんだと感心感心(^_^.)
朝からまたどんだけ暑なるねんという勢いというか
朝の涼しさはすでにない。
8.11収穫


それでもお日さまが出る前にと庭の水やり開始。
自宅に帰ってきた感!!
午前中に発送していた荷物も届き
洗濯を済ませ、荷物を片付ければ
さらに自宅に帰ってきた感!!
だけど暑くて何もしたくない感(-"-)




剣山から道後温泉に

4時起きで5時過ぎの電車に乗り
友人の最寄駅に6時半に。
大阪湾をぐるりと回って神戸淡路鳴門自動車道に。
イマイチピンボケだけど快晴ではあるので
美しい瀬戸内海と淡路島鳴門海峡を経て徳島に。
ここから一般道を経て徳島道に。
美馬ICで下車。コンビニで昼食を仕込んで
438号線を一路見残しまで約90分。
対向のできない細い箇所が何か所かあって
結構時間がかかる。
見残しには11時着。
リーダーは片道リフトチケットを指示されたけど
次郎笈にも行きたい、黄色蓮華升麻の群生を見たいと
注文の多い私目の希望で時間稼ぎのため往復リフトということに(1800円)
これで標高1420mの見残しから西島終点1750まで15分で一気に330mを稼いでしまう。
ここから山頂まで約1時間。
フラットなクマザサの原っぱに木道が敷かれていて歩きやすい。
眺望もよく次郎笈も見えるけれど
時間的に往復は無理そう。
残念ながら午後になって一気にガスがかかって眺望もあまりない。
次郎笈方向に途中まで行って西島駅方向の岐路でそのまま下りに。
木蓮華升麻の群落に心が少し残ったけれど
キンポウゲ科の蓮華升麻とは全く違う
ユキノシタ科の多年草で山頂小屋やリフトの下にもかなりの
花を見られたのでまああきらめもつくというもの。
ということで結局リフト往復利用での山頂往復の超お手軽登山となった剣山。
車山や美ヶ原に近い楽勝百名山登山になりました。
それにしては見残しから美馬までの国道のアプローチが長くて道も狭い。
運転をしてくださったお二人の疲れは私の比ではないはず。
すみません。
いつも後部の座席で寝てし居る私(^_^;)
さて美馬から一路松山に。
そして道後温泉に。
道後温泉は学生時代に来たことがあるのかないのか
全然定かでない私。
実際に温泉町を歩いてもやっぱり全然記憶にない。
お宿は道後館。黒川紀章設計になるモダンと和折衷のホテル。
お料理もお風呂も文句なし。
そしていつも通りお疲れで早々に就寝。
ところで今回リフトに乗って車にカメラを忘れたことに気づき
剣山の写真がゼロ。
リーダーに俺の部下だったら即刻首やでと言われてしまった。
そういうリーダーは確かにちゃんとカメラは持っていたけど
メモリーがいっぱいとかの表示で結局1枚も移せなかった。
上司は首にならないからいいよね。
結局もう一人の方のカメラで何枚か撮ったので
いつかさりげなくアップしているかも。





老老介護第一章

とりあえず給湯器の見積もりを依頼した業者の一つが来てくれたけど
やっぱり新製品をつけるには設置場所が狭いとのこと。
それでも設置しているという管理人さんのところを見せてもらったら
確かにこれはかなり変則的と思われる工事で
大阪ガスもかろうじて認めた苦肉の策という感じ。
しかもその施工業者だと27万円。
今つかえているものの交換に確かに高すぎる。
同じ階でその様式に好感している方はいらっしゃらない。
母の気を付けるという弁を信じてもう少しの間様子を見ながら使ってもらうしかない。
何とか熱も下がってきたので
エアコンのファイルたー掃除、
掃除機の集塵袋交換、
換気扇の廊下側の清掃など
高い位置の掃除や母の苦手な作業を何とかこなして
多少なりとも娘が帰ってきたと思ってもらえるようにお役にたって。
恥ずかしながらいまだに五十肩であまり高いところの作業は
実のところつらいけど、母がする危険さには比べられない。
だんだん老老介護になってきて
母ができない作業は私もできないなんてことになりそう。
しかも遠距離なので今後が思いやられる。



ダイキン空気清浄器

朝から体がだる~いし熱っぽい。
母は朝から張り切って盛りだくさんの朝食を用意してくれるけれど
食欲もない。
これが世にいう冷房病らしい。
新幹線のクーラーが効きすぎて
長袖のカーディガンを用意していたけれど
それでも寒かった。
さらに在来線もよく冷えていた。
すでにすいている時間なのにどうしてあんなに冷やしているのかと
不思議に思う。
そしてさらに実家でも冷え冷え。
母は熱がりで24時間クーラーを26度設定。
昨夜は寒くて何度も目が覚めた。
一部屋向うの母は直接冷風にさらされないし、
28度設定だと今度は彼女の方が
暑くて目が覚めてしまう。
日中動いていればさほど感じないけど
寝ているときは私には寒い。
昨日はいつもより良く働いたので疲れていた上に
寒さにさらされてすっかり体が参ってしまったらしい。
最近はやっぱり加齢のせいか抵抗力が弱くてすぐ症状が出る。
床の入ったままだらだらとしていたら
昨日来る前の夕方に注文した空気清浄機がもう着いた。
どの機種にするかさんざん迷って時間を食ったのだった。
DAIKIN ダイキン加湿空気清浄機 うるおい光クリエール MCK55N-WDAIKIN ダイキン加湿空気清浄機 うるおい光クリエール MCK55N-W
()
ダイキン

商品詳細を見る

とりあえず2週間に1度フェイルターを掃除することだけを
確認してスイッチオン。
クーラーのフィルターや換気扇のフィルター掃除が
できないので私の帰省仕事になっているけれど
これなら低い位置なので大丈夫のはず。
最も掃除機も赤ランプがつくまでフィルター交換しないので
やや心配だけど、、、。
効果があって咳や痰がすこしでも軽くなってくれるといい。
午後はお風呂の給湯器の交換を見積もり依頼したけれど
リモコン操作の自動給湯でき追い炊きもできるタイプは
どうもこの古いマンションでは設置が難しいらしい。
大阪瓦斯に直接相談してからということに。
とりあえず
こんなに心配してくれているんだから
よく気を付けるわと母はいうけれど
気を付けているときは大丈夫だけど
うっかりが心配なんだよね。
別に母の年のせいじゃなかく
私だってしょっちゅうあることだから。
一人暮らしを支援できるなら
できることはできるだけと思う。







大阪へ

出かけるとなると気になることも多くて
ガサガサしているうちに夕方に。
ようやく家を出たのは6時半。
もう明日にするかと迷いながらも
やっぱり出かけることに。
それでも乗継もよく新幹線に。

11時前に鍵を開けて入っても
全然気づかない母。
宵っ張りなので寝ているわけではなく
(居眠りはしているけれど、、)
耳が遠くなって
大きな音でテレビを見ているので
多少の物音では気づかない。
不用心と言えば不用心だけど仕方ない。
元気で一人暮らしをのびのびと。
続けられるだけ続けるの心意気は今も変わらない。




ゆっくり曜日

8.4ミニトマト
ミニ&中玉トマト:水やりしなくてもいいくらいの雨が2,3日続いたので楽だったけどミニトマトには割れが入ってしまった。今日は大量収穫。

姫が来なかった代わりでもないけど
昼過ぎ娘が。
山の道具を取りに。
高尾山に仕事で行くとか。
薬王院の宿坊に泊まるみたい。
仕事で行くのが楽しいかどうかは別として
戸外で汗を流す機会があるのはいい。
ルンバのおかげで部屋がきれいになってと
その効果を見せたかったけど
お料理会の後はどうも散らかってしまうんだよね。
いつもすっきりきれいにとはなかなかいかない。

夕方から美容院に。
娘は夜を食べずに一緒に家を出て帰宅。
車で二人を送ってくれた夫はまた寂しそう。
でも、ゆっくりできた休日もいいよねと何度も負け惜しみ発言。
大丈夫、来年あたりから毎日がこうなんだけど、、、ね(^_^;)





男性たちの中で

みょうが
茗荷:今年の初収穫。もうできているかなとは思っていたけど、蚊の多い茗荷のなかをかき分けて取り出すのはちょっとね。でも夏野菜と相性はばっちり。

姫が来ると期待していたら振られた。
夫はかなり落ち込んでいたけれど
私はそれはそれで助かる。
何といっても4人も増えると食事だけでなくそれなりに忙しい。

午前中はNPOの理事会。
ここでも男性理事の中で女性は一人だけれど
ここで出る最新の情報が私は結構楽しみ。
自分はほとんどお役にも立たずにいるけれど、
NPO活動を長期にわたり維持し続ける知恵や
自治体の今後の方針や現状などを踏まえ
今後の取り組みの仕方、
そしてときにそれに絡むニュースなど
知らないことや見逃していること、視点が違うことなど面白い。
今日も本筋じゃないけど
 ニュータウンの一棟丸ごと買いの話やツタヤの図書館参入・
ネガフイルムを簡単にデジタル化できる器械のことなど有用な情報が。
段ボールに2箱ほどもある処分できないネガに頭を痛めていたので
近いうちに購入を検討して整理に取り掛かろう。
その順番がいつ来るかが問題だけど、、(^_^;)




電話機購入

最近電話機の子機の調子が悪くて
2階から1階に駆け下りて
結局間にあわなくてということが
増えていた。
でも親機は問題なく使えるし、ファックス機能も何とか、、、。
それでずるずるしていたけど
8000円台で買えることがわかって購入を決めた。
不愉快な思いを繰り返してまで頑張ることもないかと。
シャープ FAX fappy ホワイト系 UX-310CL-Wシャープ FAX fappy ホワイト系 UX-310CL-W
(2012/06/20)
シャープ

商品詳細を見る

以前は2代目の子機を後から買い足して電話機くらい高くついたけど
今回は家族数も減ったし
固定電話の使用も減っているので初めから1台に。
アマゾンのほうが価格的には安かったけど
電話機はよく壊れるのでヤマダ電機のネットショップで。
何と朝申し込んだら即日配達されて届いた。
しかもちょっと人気の茶色に指定見たら
アマゾンはぐっと価格が上がっていたのに
ヤマダは同額で結果としてブラウンの場合はヤマダの方が安かった。
シャープ FAX fappy ブラウン系 UX-310CL-Tシャープ FAX fappy ブラウン系 UX-310CL-T
(2012/06/20)
シャープ

商品詳細を見る

アマゾンは売れ筋は直販して安いけれど
それ以外はショップ扱いとなってしまうので高いものも多い。
価格も絶えず変動しているので
必要な時に安いとも限らない。
今回は修理や使用法の問い合わせも考えて
近くの店舗で対応してくれる店を選んだら、
安くもなって一石二鳥。
ヤマダの利用はやめようと思っていたけど
ヤマダのサービスも進化していて驚いた。




男の料理会

8.2料理会3
心なしか(?)広々
料理会。
今日はなんと今までいちばん欠席者が多く5人。
でも暑くても来てくださる方がいらっしゃるのだもの
私だって休みたいともいえない(^_^;)
8.2料理会4
今日は材料が多くて、、
8.2料理会5
真剣でしょう
8.2料理会-1
元小学校の調理室は背の高い方にはお気の毒(^_^;)

メニューは
チキンと夏野菜のカレー・キュウリのキュウちゃん漬け・コールスロー・ピーマンと糸こんにゃくの炒め・
岩清水。
8.2料理会-2
器も少なくて最初にお皿を確保した班いいけど、要領の悪い班はお皿が足りなくてカレーどんぶりに(^_^;)

カレーはタマネギを使わないので炒める時間と手間が省けるし、
ガスコンロの熱さも少なくて夏にはいい。
その代りにたっぷりのなすとトマトがはいって十分おいしかった。
ひさしぶりに岩清水に挑戦したけど
出来映えはとってもよかったけど
ちょっと寒天が緩くて取り出しに苦労した。




夏野菜

もみじ芙蓉
もみじ芙蓉:真夏に咲く花って感じの美しい赤のすっきりした花

明日のお料理会のための買い物。
お二人に方が手伝ってくださって
11時にセレサモスで。
夏野菜満載で妙にテンションが高くなってしまう。
セレサモス3
セレサモス2
セレサモス
セレサモスは川崎農協の直販店。
10時開店時には広い駐車場も満杯で
レジの行列もすごい。
でも品物は十分あってどんどん追加するので急ぐ必要もないので今回は11時に。
残りの買い物をスーパーと生協によって買い足していたら
帰宅は2時過ぎになってしまった。
鷹の爪の葉唐辛子を売っていたので
買ってみたら青い鷹の爪もびっしりついていた。
一緒に煮て見たらなんと舌はひりひり
頭に抜けて涙も出そう。
夫はそれが美味しいとか言っていて平気で食べていた。
ひよっとして味覚音痴か亜鉛不足?
葉唐辛子






カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ