初ゴーヤ

トイレ
トイレにイタリアンパセリのお花
トイレは匂いのあるハーブの花が似合うと思っているけど、イタリアンパセリの花はそれほど匂わない。
でも雰囲気あって好き。
ゴーヤ ゴーヤ2 ゴーヤ3
ゴーヤ:まだ3本きり。大中小。今日は大を収穫していただきます
2本は苗を購入。昨年の種をまいたものがその後いっぱい芽を出してこの後に続いています。

夫はまた姑の遠距離介護に。
おかげさまで元気。
近在のお医者様にあと15年は大丈夫と言われたと先日もご機嫌な声。
はい彼女は携帯でかけてこられます。
すごいよね(^_^;)

私はそろそろレシピの準備。
妹が美味しいと言っていたゴーヤの簡単レシピを試作したけど
私自身はさほどでもなくてどうしようかなという感じ。
美味しいや好きはとりわけ食べ物は個人差があるので何とも言えない。
とりあえず入れちゃうことに。
毎回こうしてレシピを作っているけれど
皆さんはどうなんだろうと改めて気がかり。
何とか出来上がって添付してメンバーさんに送ったら
即クレーム。
添付忘れだった。
私には全くよくあることだけどやっぱり格好悪い(-"-)






またもや陣馬山に

前回と同じ時間の高尾駅から6時55分発。
ところが夜中に起きていたもので寝坊をして連絡の5時38分の電車に乗れず車で。
高尾駅のパーキングに。
7時40分スタート。
8時にハイキングコースに。
ここからはひたすら単調な視界のないのぼり。
体が慣れる前なのでちょっときついし梅雨の蒸し暑さで汗もだらだら。
ちょうど1時間で陣馬山山頂857m(9:00)。
雨さえ降らなければラッキーと思っていたのに
思いがけない青空。
陣馬山~高尾6.29-3

白馬には青空がよく似合う。
眺望もかなりだけれど富士山は見えず。

陣馬山~高尾6.29-4

今回は一人なので休憩も15分ほど。
1.9㎞先の明王峠(738.9m)には9:47着。
前回はここでも山菜天ぷらにつられて休憩してしまった(^_^;)
今回はスルーして影信に。影信までは3.8km。
フラットで歩きやすい道が多いので10時50分着。
お腹がすいてしまってここでおにぎり休憩20分。

陣馬山~高尾6.29
影信からは相模湖も見渡せて天気が良ければ富士も見える。絶景のビューポイント。

11時10分スタートで小仏峠(1.2㎞)から小仏城山に(0.9km)。
何時ものにぎわいの小仏城山に11時55分着。
何とか12時前に着いた。
ここmで来るとほっこりしてまたまた残りの食料で休憩。トイレも。
ここのトイレは改築されてきれいでペーパーもあるし水も出る。
陣馬山~高尾6.29-2

12時20分スタート。
一気に高尾山を目指したが途中ヤマボウシがあまりにきれいでカメラ休憩。
もみじ平の巻き道が意外に登りでへたる。
仕方なく高尾山山頂を巻いて稲荷山コース側に直接出て、
さらにそのまま6号路コース入口に。
ここで最後の休憩ということで水とフルーツ1時10分。

6号路
6号路最後の階段を登り切った場所で休憩する人も多い

下りは順調のはずが意外にまだ登ってくる人が多くて
対向に時間がかかる。
特に子供たちが多いので無下に追い抜きもできない。
何しろいつもは追い抜かれてばかりいるわけだし、、。
何とか高尾山口に2時について2時2分発の電車で高尾駅に。
前回より2時間早く着いた。
7月に予定の登山のトレーニングンつもりなので
休憩時間を減らしただけでなく何とか歩行時間も短縮できてよかった。
今日は大きめのリュックで重さとともに心配の種の五十肩への負担のチェックも。
リュックはかつげるけれど重さやとっさのときの支えの力は無理。
どれくらい回復するか様子を見ながら体力はつけないと。
何しろ一番軟弱で迷惑をかけることは間違いないので
それを少しでも減らす努力だけはしておかないと。
今回であった花たち
6.29高尾花-1 6.29高尾花
マイヅルソウ・リュウノヒゲ
6.29高尾花-5 6.29高尾花-2
ヤマボウシ。右の花は盛りを過ぎていたけどそのころはと思わせる花数が圧巻
6.29高尾花-4 6.29高尾花-3
トラノオ・名前が不明だけどなんだか興味深い形の花








定期健診

ブロンズフェンネル
フェンネルブロンズ:毛虫のような茶色いつぼみのような塊がふわっと広がる
フェンネル
フェンネル:花も香りがして素敵。もっとたくさん咲くとトイレや玄関に生けたい。

毎年誕生月に受けている定期健診。
一般健診と婦人科健診それに乳がんの自己健診の講習も。
ひさしぶりに都内に出たのでデパートか美術館にと思っていたが
済んでみれば疲れたのとバリウムの下剤を飲んで落ち着かないので
そそくさと帰ってきた。
昨年子宮筋腫の兆候が指摘されていたのを
すっかり忘れていた。
全く呑気なもの。
現実の痛みを伴わないと自分でも見すごしてしまう。
たまたま進行はしていないと言われてよかったけれど、、、。
今は五十肩の痛みが気になって仕方ない。
もちろん忍び寄っているかもしれない
癌やその他の致命的な病気の不安も常にある。
特に乳がんでは大切な友人や知人が亡くなっている。
最低限年に一度の健診は受け続けるつもりではいる。
それにしても昨年まで保険で無料だった組合員の健診も
今年からは6500円に。
結果が来るまでは気掛かり。





多摩大学リレー講座 関満博さん

「東日本大震災以後の日本の地域産業」
講師:一橋大学名誉教授・明星大学教授:関満博さん
一向にすすまない復興と思っていたが
地域産業の一部の事業に関しては
いち早く立ち上がった経営者とその従業員が
後手に回る官の援助の前に動き出して順調に軌道に乗りつつあるとのこと。
甚大な被害の上にさらに負債覚悟で事業を再開する
地域のリーダーの心意気が素晴らしい。
あの何もかもがなくなった海岸沿いの街に
新しい地域産業が復活再生しつつあるという明るい兆しはうれしい。
水産業に高齢化や少子化に対応する新たな視点での加工技術を加えることで
さらに成長産業になっている。
一方で新たな機械設備は導入しても世界的な経済状況の余波を受け
受注率が上がらず思ったほどの稼働はできずにいる会社も。
再開しても従業員がすぐに戻る場合と
逆に諸事情で戻ってこない場合も。
課題はまだまだ山積の状態だけれど
あの壊滅的な状況からここまでよく立ち直れたと思う。
東北の方々の底力に頼るだけでなく、さらなる最適で最速の援助が望まれる。
場当たり的でなく将来につながる地域産業が根付きますように。





遅ればせのプレゼントにご機嫌

オレガノケントビューティ

オレガノケントビューティ

思いがけずお花が届き、
ブーケ6.27
娘からもプレゼントの品が。
大好きな柿。
今頃柿が食べられるなんて幸せすぎる。
しかも大好きな葛に包まれて。
柿の菓子2 柿の菓子
冷凍ミカンがあるのでそういえば柿だって
と考えれればありだけど
みかんよりずっと製品化し商品化するのは難しかったはず。
しかもこんな美しい上品なお菓子で。
奈良吉野いしい:http://a-kaki.com/SHOP/H0263.html
それを見つけて送ってくれた娘にも大感謝。
冷蔵庫(冷凍庫)を買い替えてよかった。



AWキッチンのバーニャカウダ

夏野菜6.27 ミニトマト
朝の収穫とミニトマト:今年はインゲンがよくできてうれしい。ミニトマトってこれだけで終わっちゃうのかしら。

まだ本調子ではないけれど
とにかく朝は庭に出て気になっていたバラの枝をカット。
梅雨の間にあちこちで木のものの枝がはびこって、徒長する。
肩が痛いので枝切りもうまくいかないが
何時もは当てにする夫も最近は忙しいので頼めない。
今日も福井に出張。ご苦労様です。

昨日行けなかったランチに息子と。
息子の仕事が1時過ぎまで抜けられなかったので
予定を変更して2時がラストオーダーのAWキッチンに。
一度食べたいと思っていた農園バーニャカウダ(2人分で1600円)をいただきました。
AWキッチン3

AWキッチン2

AWキッチン


やっぱり一度は食べてみるべき。
野菜の新鮮さとカラフルさそれにあしらいと器とソースが感動もの。
あとはいじましいので家でそれらしき風にして
おうちバーニャカウダーというメニューが増える予定(^_^;)
広い店内にまだ7割がたテーブルが埋まっていたけど
男性は息子を含めて3名だけ。
雨で少し高め(私にとっては)でも
女性たちは優雅にランチしているわけで、、。
ランチはスープ・パスタ・コーヒ・デザートで1800円。

AWキッチン5 AWキッチン7 

AWキッチン6 AWキッチン4








誕生日だけど、、、

カード
この頃のカードって面白い:ハッピーバースデーの曲にいろんな楽器の伴奏を加えることができる。

朝目を覚ますとなんと天井も周りもグルグル。
あ~又だ。
朝はまだ軽く食事もし、新聞も読んで
またルンバとお掃除もした。
だけどやっぱりしんどい。
今日は私の誕生日だっていうのに!!
疲労がたまると出てくるメニエル氏症候群の症状。
いつものように船酔いのようにめまいがし、吐き気も。
食欲もないので息子とランチに行く予定をキャンセル。
週末予定が立て込んだのでそのせいのはず。
まったく体力のお粗末なこと。
目が回る忙しさには本当に目が回るわけで、、、
仕方なくベットにダウン。
母から電話。
夜には姑からも。
娘と妹からカード。
先日パーティは済んでいるのでこんなものだけど
体調が悪いのは滅入る。
五十肩だけでも憂鬱なのに、、、。
夕飯も用意せず
夫にはご自分で作ってもらうことにし、
私はうどん。
誕生日だからってごちそうを食べなきゃいけないって法は
ないけどなんだか残念な1日ではあった。



いらっしゃいルンバ

ルンバ

とても自分で買うとは思えない家電製品が我が家に。
やっぱりとても自分で買うとは思えないわが娘が
一人暮らしのお祝いにといただいたお品。
しばらく使ってやっぱり1Kのお部屋には不必要とわが家に。
彼女の友達に
あなたの実家には不向きじゃない?
(散らかりすぎてる!!!)
と言われていたけれど
確かに。
ところが荷物が多かったり、床にものがあると
ルンバはすごく効率悪い。
それを片づけないといけないのが面倒臭い。
しかし大声では言えないけれど
気持ちは断捨離アン。
とりあえず下のものを別の部屋やいすやテーブルに載せて試運転。
見えているごみをいつ片づけるかしらなんて見張ってしまうけど
これじゃなのための掃除ロボかわかんない。
ひとりで働いていただいて
後で見るとなんとごみはしっかりたまっている。
それにやっぱりすっきりきれいになっている気がする。
働きづめで悪いけどまた、別の部屋も。
みるみるきれいになるわけじゃないけど
でも確かにきれいになっていて
何だかけなげに掃除する姿が愛らしくもなる。
思いがけずこれはすぐれものかも。
そこらじゅうに置いてあったものをなるべく減らして
ルンバが掃除しやすくしてあげたくなるほど。
なかなか決心のつかなかった木製の座椅子を
処分する決心がついて、市役所の粗大ごみ課に電話した。
今週中にさらに物置化しているマッサージチェアも粗大ごみ担当課に電話できれば
すごいけど、、。
まだ決心はつきかねている。
イヤー思いがけない副作用(^_^;
可愛いピンク色は乳がん防止キャンペーンのピンクリボンにちなんだ色。かわいい!
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ ピンクリボンモデル 53884iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ ピンクリボンモデル 53884
()
iRobot (アイロボット)

商品詳細を見る



チシャとサラダ菜の花

誰も泊まらなかったので拍子抜けの日曜日。
車は例によって二男が。
雨で溜まっていた生ごみを畑に。
梅雨に入ってたまった生ごみが埋められないと
こばえが出たり腐ったりしてただのゴミに。
随分葉っぱを提供してくれた島チシャを抜いた。
島チシャの花は以前飼ったサラダ菜ミックスの
花ととてもよく似ている。
葉っぱの形は全然違うのに不思議。
チシャの花3 チシャの花2
左はサラダ菜ミックスのなかの一つに咲いた花、味後は島チシャの花
どちらも可愛い
ついでに同じくブルー系の花
チシャの花4
ハーブの花だけど特定できないでいる
 
午後は娘に借りたみをつくし料理帖8巻残月を。
残月 (ハルキ文庫 た 19-10)残月 (ハルキ文庫 た 19-10)
(2013/06/15)
高田 郁

商品詳細を見る

「言葉の海」をいまだ読み終えていないけど
軽いこの本はすらすら。
次は姑に。
3世代が楽しく読めるなんていい本だ。




葛飾北斎と岩崎ちひろ

午前中中島露彦先生の葛飾北斎の講座。
なぜかこの先生は本題に入る前に別の講義にかなりの時間。
今日は北斎と同世代の俳人
小林一茶と良寛。
昨日会った方も俳句を始めたとおっしゃっていたけど
最近は俳句ブーム。
俳句って何だかわからない。
だけど一茶も良寛も肩の張らない親しみのある句でなごむ。
盗人に取り残されし窓の月
真昼中ほろりほろりと芥子の花(良寛)
我ときて遊べや親のない雀
雀の子そこのけそこのけお馬が通る(一茶)
ひさしぶりに二人の俳句に触れてそれはそれで
良かったけれど今日は北斎でしょう?
何時間あっても足りないはずなのに、、、。
本題はいつも30分以上過ぎてから。
ウイキペディアのような解説の後
スライドに。
やっぱり絵を見せていただくときが一番楽しい。
生き方も画業もすべてが桁外れ
すごい人が江戸時代には生きていたなと思う。

一度家に帰って午後には岩崎ちひろの講演と映画。
『いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜』

今度はまた限りなく優しい絵の数々。
だけどちひろの悲惨な一度目の結婚については初めて知った。
さらに二度めの結婚相手が松本善明だったことも。
55歳という年齢でがんで亡くなったことも。
安曇野の美術館に行ったり、何冊かの本やあちこちで目にする
ちひろの絵で広がるイメージとちひろ自身が重なっていたが
今回の映画で人間としてのちひろを知ることができ、ほんとよかった。
忙しいので迷ったけれど見て良かった。
松本善明や息子の猛さんについても知ることができ
絵の1枚1枚に込められているメッセージの奥深さが
以前より理解できるかも。
講演された松本由理子さんは美術館設立やちひろさんの本の共著などで猛さんとともに
努力された猛さんのもと奥様。
美術館完成後離婚され猛さんは再婚。
彼女は今も公益財団法人いわさきちひろ記念事業団評議員。
ちょっと気になる。

そのあと急いで家に帰り夫と私の誕生パーティ。
妹夫婦・長男家族・二男夫婦予備軍(?)・娘と大人9人子供二人。
途中姑も電話で参加。
自分の誕生日パーティでも忙しい目をするのが腑に落ちないけれど
今回は夫も娘も手伝ってくれて助かった。
気持ちよく参加してくれた妹夫婦に感謝。
子供たちと孫に孫に囲まれてほんと幸せで楽しいひと時。
泊まるように勧めた妹夫婦も止まると思っていた長男家族も娘も
みんな帰ってしまってあとはまたうたりっきりだったけど。



中華街に友人夫妻と

ひさしぶりに中華街に。
夫の学生時代の友人夫妻と石川町で合流。
お酒は美味しいとして夫にとって
多分彼と飲むお酒が一番美味しいのではと今も思う。
二人してめちゃご機嫌で
そのそばにいて奥様も私も
同じくご機嫌に。
話題はやっぱり
リタイヤ後の友人の生活やお互いの子供たちや孫や
そして体調やとになりながら
テンションは学生時代のまま。
駅までの帰り道肩まで組んでいるのがほほえましい。
仲がいいって見ていてもほんと気持ちいい。
お店は知人紹介の上海料理『三和楼』
気軽でリーズナブルなお店で全体に薄味でとても食べやすかったです。
三和楼
手前のロンジン茶と芝エビの炒めが人気メニューのようでした。
何より10年物の古酒の紹興酒が美味しくてお勧めです。






多摩大学リレー講座 佐高信さん

ブーケ2

ブーケ
ブーケ:夫がお誕生祝に頂いたブーケ。フルートのお仲間の女性たちから。センスあふれた美しいブーケ。選んで下さった大人の女性のセンスが光る。うらやましいこと。

リレー大学講座第9回『保守本流とは何か』
ー日中友好の井戸を掘った政治家たち保守本流というのは今のアベノミクスのようなバカ派では到底ない。
もちろん石原・橋本・東国原(タケシ)のようなタカ派でもない。

どういうことかとウイキペディアを見ると
小泉内閣・安倍内閣への批判から、「クリーンなタカ派よりはダーティでもハト派の方が良い」と、加藤紘一や野中広務、鈴木宗男ら自民党内の左派や旧竹下派人脈との関係を深め、ロッキード事件で失脚した田中角栄に関してもかつてはこき下ろしていたものの今では「ダーティなハト」として相対的に評価している。なお、田中秀征については「クリーンなハト」としており、昔から親しい。
今回のお話で保利茂・石橋湛山・田中角栄・大平正芳らに好意的な論調だったのは
近著の内容に重複するものだった。

友好の井戸を掘った人たち友好の井戸を掘った人たち
(2013/03/27)
佐高 信

商品詳細を見る


「日本は腹背に敵を作ってはいけない」―冷戦構造のなかで、日本のとるべき進路を真摯に考え、対米従属一辺倒に陥ることなく、中国との関係改善を模索した保守政治家がいた。保利茂、松村謙三、石橋湛山、三木武夫、田中角栄、大平正芳、伊東正義…。1995年に自社さ連立政権の村山富市首相が出した「村山談話」は、これら「良質保守政治家」たちの苦闘の一つの到達点でもある。彼らの系譜をたどり、「タカ派だらけ」となった現在の政界を撃つ。

評論家って好きなこと言えるからって随分佐高さん自身の言動も
把握するにも捕まえどころがない。
ご自身も生きている限り偏るのは当たり前と。
立ち位置は変わっても声高に評論される姿勢は貫かれるはず。
評論家っていうだけなので無責任な気もするけれど面白くはある。









高尾山に早朝散歩

雨の予報で行く予定だった山計画がキャンセルに。
それじゃあと思い立って雨が降る前に高尾山に。
清滝口に7時到着。
アジサイがとってもきれい。
高尾山6.193

今日は6号路。
琵琶滝を過ぎて大山橋手前。
ひょっとしてと期待した石斛ランは完全に終わっていました。
高尾山6.192

代わりにというわけではないけど
テイカカズラにガクウツギ。
高尾山6.19-6 高尾山6.19-7

6号路は谷筋をきれいな水の流れに沿いながら登ります。
このあたりが6号路で一番好きです。
そしてここを過ぎればちょっと急な階段が続いて
その階段を登りきれば山頂間近です。

高尾山6.19

5月の連休や週末の昼過ぎの混雑とは打って変わって独り占めの山頂。
高尾山6.19-5

写真をとりながらで1時間10分。
雨は降らずに時々薄日が射したりうっすら青空も。
結構眺望はききますが富士山は見えません。
5分休憩して8時15分稲荷山コースを下山。
少し行きかう人も増えてきました。
ヤマボウシが時々咲いていてきれいでした。
ニガイチゴの実も可愛いので食べてみましたが名前通り苦かったです。
高尾山6.19-8 高尾山6.19-9


今日は7月に行く山のためのトレーニングのつもりでやや早足で。
稲荷山コースはフラットで安全な道が多いのではかどります。
清滝到着は9時5分でした。
ほぼ二時間の早朝散歩。
一汗かきながらたっぷりの森林浴でとっても気持ちがよかっです。
高尾山から小1時間。
10時にはわが家でお風呂に。



ブログ更新症候群??

ビヨウヤナギ ビヨウヤナギ2
ビヨウヤナギ:強くてすぐに広がってくるので大事にされないけど、梅雨時に咲く黄色が映える美しい花

やっと6月の更新が追いついた。
何せ長編の甲武信岳レポートが消滅してしまってがっくりもいいとこ。
しばらく更新気力ゼロ状態。
ようやくもう一度甲武信岳レポート(6月4日分)。
5月もまだ残っている。
誰に責められるわけでもないけれど
とにかく宿題が残っているような
奥歯にものの挟まった、
のどに何かが引っかかっているような
ブログ更新症候群ってあるのかな。
でもあきらめればれはそれで忘れてはしまうわけで。
特に旅行の記録は滞りすぎて
行ったことさえ忘れるくらい。
ベトナム・スペインバスク地方・ウズベキスタン、、、
さかのぼればピッツバーグ・パラグァイ・アルゼンチン、、、
いずれなんて生きている間にあるやなしや???



空梅雨

あじさい4 
あじさい5

あじさい2 
あじさい3

アジサイ
アジサイ:陽射しのある日にもいい感じ。雨でなくても大きすぎて頭が垂れ下がっている。
最近新種で美しい品種が増えているのにわが家は20年前のまんま。
上と下は同じ品種というか上をさし芽したのが下のアジサイ。
同じ品種でも土によって色ので方が微妙に違う。

歯の定期健診に。
何事もなく無事に終了。
歯石取りもチクチクと痛いけど
これさえ我慢すれば2,3か月は乗り切れるわけで。
体中ほぼ耐用年数満期になっているわけだから
すべて慈しみいたわり大事にしなくては。
先日作った梅シロップが
イマイチよくなくて余りエキスがでないまま発酵してきた。
仕方ないので梅を出して火を通して保存。
梅はまたジャムに。
先日の完熟の梅に比べ、随分堅かったので
やっぱり今回は梅自体が若すぎたみたい。
梅雨の晴れ間で冬布団を片付け
夏蒲団を出した。
蒸し暑くてそろそろ夏バージョン。
東京はまだ梅雨らしい雨模様の日もあるけれど
西日本は干ばつで大変みたい。
昨年の豪雨もひどかったけど
少雨もまた災難。
本気で雨乞いの祈祷をしている人々のニュース。
ほんと、自然にはかないっこない。
昔のまんまの無力な人間になっている。
文明ってなんなんだろうと思う。



お帰り!!姫&若

睡蓮
睡蓮:雨にも似合う

 今日は父の日だし、夫の誕生日だし、帰ってきた若に会いに行く日とおめでたい日。
最も夫の誕生日を祝う声はなかなか届かなくて、ご自身から催促気味。
まず昼食のお寿司を買いに反対方向の店まで足を伸ばし、
それから20号線を都内に。
先に娘宅へよって、インターネット工事の立ち会いに。
番茶も出花のおとし頃(?)なので、
ひとりの時に男性を部屋に入れるのが怖いだと。
工事に1時間かかるころひめから催促の電話。
急いで姫宅に。
お~めちゃくちゃはしゃぎまわって大声を出す姉君の足元で
寝たり、起きたり、泣いたりと小さな若君。
1か月でこれだけ鍛えられたら腕白にならないほうが不思議。
頼もしい。
お姉ちゃんしっかり
まだママは渡せない姫と前途多難(?)の若

寝姿は長男の同じ時期を彷彿とさせるけど
長男は曾祖父似と。
良かった祖父似よりハンサムだぜ(^_^.)

食事を済ませるや夫はフルートの練習に。
その後二男たちも立ち寄ってにぎやかに。
だけど長男が仕事で留守であまり長居も気の毒と3時過ぎに帰宅。
今週末にはわが家でまた全員そろう予定。
とにかくイベント好きな家族なのでなにかと名目をつけては
会って、食べて、ご機嫌。なにより。




牧野富太郎博士の牧野植物園

夏野菜2 
夏野菜 ナスの苗木
庭に地植えとベランダに1本づつ。
夏野菜が採れだした。それもなすびが好調。いま迄苗代も稼げなかった野菜苗の筆頭なので
高い接ぎ木苗でなく普通の130円くらいの苗だったのに。
アスカマンと生ごみの肥料が効いてきたのならうれしいけど。
ピーマンとつるありインゲンも。

天気予報がすっかり外れて雨風どころか蒸し熱い晴れ間もある夏日。
長男が実家に帰って出産した嫁と姫と生後1か月の若をお迎えに行くので
天候が心配。
日帰りの長距離ドライブだけでも心配なのに
大事な家族を載せて、、。
夕方には無事帰宅の連絡で一安心。
これからがまた大変だけど家族ならだれも通る道。
楽しみながら子育ても仕事も頑張ってもらうしかない。
7時には夫が高知への出張から帰宅。
牧野富太郎博士の牧野植物園に立ち寄っていたく感激してきた様子。
花の名前が何回聞いても覚えられない人でさえ!!
お前やったらめちゃめちゃ喜ぶから来年の2月の出張には一緒に行こうと誘ってくれた。
やっさしいお方(^_^.)
でも8月の初旬にもしかしたら四国に行くかも。
もし行けたらその時に行ってみるわと可愛くない返事。
まあたらればばかりだけど、、、。
でも機会に恵まれたらぜひ立ち寄ってみよう。
そういえば先日白浜に行った際に行った南方熊楠もすごかった。
そこに名誉欲より権力欲より優先するひたすらの知識欲。
日本には飛び切りえらい方がいっぱいいると嬉しくなる。



やっぱり五十肩

ピエール・ドゥ・ロンサール2 ピエール・ドゥ・ロンサール
ピエール・ドゥ・ロンサール:せっかく咲いたのに雨が続いてようやく午後に晴れたよ

夜寝ていても痛みを感じるので気になって整形外科に。
レントゲン的には異常がなくて
やはり五十肩とのこと。
まだまだ動く範囲も広いので軽い部類。
安心はしたけど6か月も1年もこの痛みが続くかと思うと憂鬱。
何せ夏山シーズンだし。
湿布薬が出たけど多分かぶれるのでよほどでないと使わないつもり。
加齢と酷使で筋肉が摩耗してるってこと。
仕方ないか。
痛みのない日々を過ごせていたことに感謝。

ところでツイッターで
うろうろしていると
こんなサイトに
世界中でたった1冊の本をプレゼントできるだって。
その本を読んでいて
こんな素敵なフレーズに。
今日はあなたの過去の最後の1日。
今日は
何百万の奇跡に満ちた未来の
最初の1日。

無断転載禁止なので
後はご自分で楽しんで。
素敵なひと時です。
本を差し上げる方の名前を思い浮かべて。
http://greetings.jp/index.html




多摩大学リレー講座 北川正恭早稲田大学大学院教授

アナベル
アナベル:何と今年は一つしか花が咲かない
千鳥草
千鳥草:ニゲラかと思っていたけど、、。でもけなげにこぼれだねで結構たくさん育ってくれた。

成熟社会と政治 集権官治から分権自治へ
講座には我々世代が中心の地元市民と現役学生が同席するので
講師も話題の提供が難しいかも。

成長社会の真っただ中を生きた我々と
その後の成熟社会に生まれ
ともにこれからその成熟社会で生きてゆくことになるというので
どちらにも興味津々。
さすが成長社会だった時代の知事経験者
当時の集権官治の実体の説明はリアル。
夫は一方の役人の端くれだったので
それなりにまた違った見方もないわけでもないが、、、。
それにしても分権自治と言ってたようで質的に十字実した知的創造社会なんて
語句を並べてみても本当に実現可能なのかな。
沈没しかかっている船の中で分権だの集権だのと言ってもと
悲観的な気分になってしまうけれど。
地方で自治を取り仕切れるリーダーと市民が育ってはいない。
期待した橋下さんだって、、、。
だからってこのままぶくぶく沈むに任せるわけにもいかないでしょう。
後ろの座席に座る若い方々に期待するしかない。

午前中昨日妹が送ってきてくれた完熟の梅で梅干しと梅ジャム作り。
前回はまだ未熟すぎたけど
完熟過ぎて配送中の傷みもひどくて梅干し用のものは約1.3キロぐらい。
傷んだところを切り取って何とか使えそうなものを梅ジャムに。
完熟しているので色も味もいいのができて一安心。
参考にしたサイトの方の食べ方までも参考にしてクリームチーズと食べてみた。
なるほど旨し旨し。
梅 梅ジャム

一晩水であく抜きしたらさらに痛々しい。
(あく抜きは青い梅だけでよいそう。熟してる物を漬けると傷み易いそうです。熟していれば漬ける必要は無いそうです。(ー_ー)!!)
いいとこどりで少し水を足して圧力釜で火を通し
手で種を取り除いたら約400g。
(ふつうは梅の80%が目安ですが悪い部分を撮ったので種を取ってからの量の約60%強)
それに三温糖を250g足して煮込んだ。
あっという間に出来上がり。
フランスパンにクリームチーズを塗りさらにその上にジャムを。
食欲日記@キッチンひめさんのサイト
http://kitchenhime.blog21.fc2.com/blog-entry-768.html






男の料理会

いよいよ梅雨らしい天気。
最近は欠席者が多くて今日も14人。
我々を入れて16人なので3班でやるにはちょうどいいけれど。
メニューは
生鮭の塩麹照り焼き、ソーメンサラダ、コーヒーゼリー、マーボナス、空豆のパンプディング。
ソラマメのパンプディングは旬の空豆に生ハムというおしゃれな一品。
朝日新聞に掲載のレシピをメンバーさんが。
生鮭の塩麹照り焼きも簡単で美味しかった。
やはり塩麹メニューに凝っているメンバーさんのご紹介。
マーボナスは陳さんのレシピでやはりナスを揚げる一手間で美味しさ格段にアップ。
それにしてもソーメンにパンがそろってボリューム満点。
せっかくのすとうさんの合鴨米があまり食べられなくて残ってしまい、残念だった。
今日はいつも写真を引き受けてくださる方がお休みで
私が撮ったらどうもマクロモードにしたまま撮ったみたいで
全部ピンボケ。ひどいことになってしまった。
6.12料理会3 6.12料理会2 
6.12料理会 6.12料理会4
今日からメンバーさんの提案で自主的な10分講座が始まった。
今日は病理検査という興味深いお話しだった。
普段とは違う講師の方の一面も見られてそのこともまた面白かった。



合鴨米続けています

くろはなスカビオサ2 くろはなスカビオサ
黒花スカビオサ:八ヶ岳で買って来た。う~ん微妙だね。白のオルラヤと一緒に咲くとお互い引き立つと思ったけど
ちょっと時期がずれてしまった。

明日はお料理会で買い物や準備で忙しいうえに
すとう農さんのお米も買ってくださる方がいらしてその計量も。
今回は8人の方が。
でも5㎏買うと多すぎる方もいらっしゃるので
2㎏と3㎏の小分け袋も。
娘もその一人で2㎏の注文。
ちゃんとお金を払ってくれた。
ただし小袋サイズは注文すると割高なので5kgを買って私がわけることに。
最近私も精米機を買ったけど
玄米を買う方が増えている。
そのまま食べても安全だし精米したらもちろんおいしい。
玄米はとりわけ無農薬・玄米発酵肥料の
このお米の恩恵が大きくてありがたい。
2年を過ぎても風評被害も収まることなく
復興も進まない福島。
些細なことでも続けなきゃ。
すとう農産会津アイカモ米のサイトはこちら



映画 愛、アムール

アイビーゼラ ロンサール
アイビーゼラニューム:まだ垂れさがるところまでいかないけれど。
ロンサール:毎日を写真に残したい美しいバラ
『愛、アムール』が今週で終わってしまうのでまた映画館に。

127分の長編。
淡々としたストーリーに
決して明るくない画面
そして登場人物はほぼ老夫婦。
舞台はその住まいが中心。
でも考えさせられた。
まだ姑と母の介護に向かう日々。
それも幸せなことに二人とも一人暮らしを続けてくれている。
でもいずれ、、、そしてそれと前後して我々の、、、
綱渡りみたいな日々。
穏やかな日々がいつ暗転するかもしれない老いと向かい合う日々。

フランスでもこういう映画が作られるんだと安堵もした。
家族や夫婦や老いの問題に国境はないと。
そしてこれといった最善策もないということも。




フランスパンと柿の葉茶

フェアリー リュウキュウツキミソウ
ザ・フェアリー:ミニバラ。ほんとは咲き乱れるくらい花着きがいいそうだけど、、。
リュウキュウツキミソウ:ずっと1カ月以上咲き続けている
今の時期何気にピンクの花が多い。

夫は九州に出張の後、姑の介護のため
和歌山の立ち寄っているのでお一人様の日曜日。
のはずが昨夜娘が帰ってきたのだった。
でも9時過ぎには出てしまったのでやっぱりひとり。
朝相変わらず2日に1回はパンを焼いているが
毎回出来具合が違うのはなぜ。
シンプルにフランスパンバージョンでレシピ通り。
フランスパン用強力粉225g・国産薄力粉25g
水190㏄・塩3gのみ。ドライイースト小さじ1弱で。
なぜか羽がつく。
フランスパン2 フランスパン

フランスパン3
機械任せなのでそれなりに美味しくいただいているけれど
本当のところはどうなんだろうっていつも思う。
午後、ずっと干していた柿の葉を切り刻んで柿の葉茶に。
柿の葉茶

ちょっと干し草くさいけど飲めないことは無い。
今年はいろいろ飲んでみようかなと思っているわけで。
カミツレ・ドクダミに続いて第3弾。
そこらへんにおたyにして飲める葉っぱって実にいろいろあるもんだ。
ビタミンCが豊富でレモンの20倍以上、緑茶
の20倍以上も含まれいてます。また、ビタミンCの
前駆体であるプロ・ビタミンCは体内でビタミンCに
変化するので、調理時に破壊されることがない優
れもの!だって!!





映画の梯子「モンサントの不自然な食べ物」・「奇跡のリンゴ」

午前中は「モンサントの不自然な食べ物」に
午後は今日が初日の「奇蹟のリンゴ」。
モンサント社ってまさにアメリカ。
アメリカンドリームの具現者。
アメリカの実業家ならこうするという典型。
遺伝子組み換えですでに世界の90%の市場を掌握している。
そういう企業がやることって。
利潤優先にすればこうなるでしょうの見本。
自国のみならず、アジアや南米や、アフリカの営々と祖先の残した土地で
昔ながらの食を自分たちの分だけ作ってきた農民と農地を根こそぎにして
アメリカ方式の大農法に変えていく。
そして安全性の疑われる食物の検査を省略して普及に手を貸すFDA。
FDAって食の安全の砦だと思っていたのに
アメリカでも国益産業ともなると企業にいとも簡単に屈するんだと驚き。
時間があればぜひ。
予告編


巨大企業モンサントの世界戦略(前編) 遺伝子組換 バイオテクノロジー
http://vimeo.com/46925242


巨大企業モンサントの世界戦略(後編) 遺伝子組換 バイオテクノロジー
http://vimeo.com/46925345

奇蹟のリンゴはhttp://meriendacinema.blog120.fc2.com/blog-entry-268.htmlで。
ユーチュウブを埋め込むととっても画面が不安定になって書きづらいので。



男の料理会

睡蓮 ピンクの花
睡蓮:3つも咲いているのに葉が茂りすぎてよく見えない
ピンクの花:八ヶ岳で買った苗。気まぐれで買ったけど名前がわからない(ー_ー)!!

毎年6月はマーボ豆腐に杏仁豆腐。それに今回はカツオと新玉ねぎのカルパチョ、
コーンスープ、たらこの白滝和え。
今回使うタマネギは熊本から取り寄せているサラダ専用のタマネギ「サラ玉ちゃん」
新玉ねぎよりもっとソフトで水にさらさなくても辛みがなくすぐ食べられる。
マーボ豆腐は陳さんのレシピに沿っているがかなり以前より簡単に。
杏仁豆腐は栗原はるみさんのレシピを参考に。
寒天だけなのでばっちり固まった。
料理会6.73 料理会6.72 

料理会6.74 料理会6.75
みんなすごく真剣だよね。でも時々思いがけない失敗もある。
料理会6.7
は~い!出来上がりました。とにかくいつも何とかすべて出来上がるのはすごい!!
今日のお米は
岩手花巻農業高校の学生さんが作った「ひとめぼれ」。
賢治ゆかりの農業高校で賢治の家も移築されているとか。
別に無農薬栽培とは書いていないけれど。










多摩大学リレー講座

ピエール・ドウ・ロンサール
ピエール・ドウ・ロンサール:ようやく咲き出した
ベルガモット
ベルガモット:ほんと真っ赤だね
アジサイ
アジサイ:さし芽をしてから3年目。大きな花が咲きだした。いよいよ梅雨だ。

三菱UFJモルガンスタンレー証券参与・景気循環研究所長:嶋中雄二さん。
今回の株暴落がブラックマンデーやリーマンショックやITバブル崩壊当時と比較されて、
粉木あhブラックマンデーがたかと言われていたが果たして~??
でも私が生きている間に高度経済成長後にすでに4度も経済不況の大波にあってるんだと
そのどれにもさしたる恩恵も被害も受けない貧乏暮らしは
それなりにいいものだと筋違いの感慨に、、(^_^;)
それにしても最近の株の乱高下にはもう経済の指標としての目安にならない気がする。
世界中の相場で一瞬ごとに売買を繰り返すディラーが膨大な資金を動かしながら
ただ利潤を追っているだけだそうだから。
せっかくの日銀の金融緩和やアベノミクスの施策もその大波の飲まれて
アップアップしているだけ。
持てる人への富の集中はさらに加速しているみたい。
嶋中さんの詳細な資料と
嶋中さん自身の長期波動からの見解で
今後の見通しはやや楽天的のようではあった。
楽天的だけでなく脳天気でもある私は
それでも借金が1000兆に迫るような国の経済に
明るい見通しが持てないんだけど。
借金まみれでも湯水のごとくお金をばらまく方法が理解できない。
それが次回選挙の1票のためだけだったりしたら、、
その場当たり的な繰り返しが日本経済をさらにひどくしてるかも、、
私にはわからないけれど、、、。
家計費ではとにかく借金をしないことが私の唯一のポリシー。



杏仁豆腐

ほたるぶくろ ホタルブクロ2
ホタルブクロ:あまり広がりすぎたので、以前切った桜の株がだいぶ枯れたのと一緒に
整理したら、今年は小さくて姿の悪い花になってしまった。

不思議なもの。
昨日の荒療治で足やひざの痛みはすっかりとれて平常通り。
念願の甲武信岳も一応登頂したので料理会の準備だぜ。
メニューの杏仁豆腐を試作しようと思ったら
アーモンドエッセンスが切れていた。
なんとと近くのスーパーへ行くと置いてなくて
さらにもう少し遠い所へ行ってもなくて
何時ものスーパーもなし。
これから杏仁豆腐のシーズンなのにと頭に来てデパートに。
ついでに麻婆豆腐の中華調味料も。
ところが帰りにヨーカドーによるとここにもちゃんとあってしかも安い。
腹立つなあと思いながらも仕方ない。
そんなこんなで一概に買い物と行っても結構時間がかかってしまっている。
杏仁豆腐は毎年作るがそのたびにレシピや材料を変えている。
今回は栗原はるみさんのレシピを参考に。
何と寒天だけでとろとろのができた。さすが!
とろとろ感のためにゼラチンを使ったり、半々にしたりと苦労したが
薄めの寒天でじゅうぶん。
これなら1時間でも固まる。
ゼラチンは固めるのに時間がかかるので料理会の材料としては扱いが難しい。
でも寒天とは食感が違うのでやっぱり使いたいと思っていたが
杏仁豆腐に関してはこれでいいかなと思える出来。
♪杏仁豆腐(5~6人分)
材料
水           2カップ
粉寒天         1袋(4g)
砂糖          40g
コンデンスミルク   1/4カップ
牛乳          3カップ
アーモンドエッセンス  少々

シロップ
水          1/2カップ
砂糖         大さじ3
あればクコの実    人数分

作り方
1.鍋に水を入れ粉寒天を振りれてよく混ぜ、火にかける。少し煮立てたら砂糖、コンデンスミルクを加えて溶かす。
2.牛乳を加えて火を止め、アーモンドエッセンスを加える。温かいうちに型に流し、冷蔵庫で冷やし固める。
3.シロップの材料を耐熱容器に入れ、ラップなしで電子レンジで約2分加熱する。
4.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
5.杏仁豆腐が固まったらクコの実を飾り、シロップをかけていただく。
※コンデンスミルク
鍋に牛乳100ccを入れて、20gの砂糖を加え、弱火で煮溶かしながら、煮詰めればコンデンスミルクが作れます。
焦がさないことと、吹きこぼれないように気を付けて、好きなとろみで火を止める。目安は約半量。




甲武信岳に

最近の山行き候補の中で私的にはトップだった甲武信岳。
アプローチの遠さと残雪が多いのとでなかなか行けずにいたけど
やっと今日行ってきました。
本当行くって感じで登ったっという達成感がいまいちだったのが心残り。
何がってさんざん悩んだ末に決めたルートが
毛木場駐車場から千曲川源流コースのピストンだったんですが
何と千曲川源流までのコースは
遊歩道と案内板には書いてあり
それにもかかわらず我々は標準時間が3時間と案内のところを4時間もかかりました。
誰と競うわけでも、だれに報告するわけでもないし、健脚でないことは十分自覚していましたが、
それでもそれなりに歩いたのにと思うとなんだかその事実にがっかりし多少傷つきました。
この体力と自覚のずれが我々世代の山岳事故が多い原因だとそういえばこの間講演を聞いたんだった。
他人事だったけど自分のことだと思い当たりました(^_^;)
弁解すれば3日前の男体山登山の後遺症が残っていて
家の階段にもストックが欲しいほど
筋肉痛がひどくて早歩きはもちろん
ちょっとした段差に足が上がらない状態でした。
それに50肩でしょう・・・(弁解しすぎ)
若くなることは絶対にない我々のこれからの山歩きのいい経験になりました。
そして体力は落ちても時間さえかければまだまだ山は楽しめるなんてまたまた妙な自信も(^_^;)

朝4時に自宅を出て長野件南佐久郡川上村の毛木場駐車場には7時前に。
昨日は早朝から出張で福島まで出かけ夜はパーティだった夫には
余りに申し訳ないので今回は夫には寝ていただいて私の運転で。
途中高速で眠気が来てビビりましたが何とか無事に。
川上村は野菜王国(村)レタス生産日本一というだけあって畑には一面にサニーレタスが植わっていて
その整然と植えられたさまはほんと美しかったです。
家々もりっぱな構えのお屋敷ばかりで豊かな村の様相に驚きです。
川上村と言えばレタスよりも日航機事故との関連が私にはまず頭に浮かびます。
この村で低空飛行を目撃された日航機は最後の力を振り絞るかのように
ふらふらと上昇し、北側の群馬県境を超えて御巣鷹山に墜落したのでした。

さて7時過ぎに駐車場を出発です。
千曲川源流3 千曲川源流2
新緑が美しい。平坦な歩きやすい道が続きます。
1時間50分かかってナメ滝に。
千曲川源流5
千曲川源流
滑らかでしかも大きな1枚岩。清流もここだけは白く走っています。
さらに少しずつ細くなる千曲川に沿って右に時にわたって左にしながら、、、。
千曲川源流7

千曲川源流6
ようやくたどり着きました。
千曲川源流の指標10時38分。
千曲川源流4 千曲川源流地点
意外と水が少なくて源流の感動はイマイチ。もっとこんこんと澄んだ水がわき出ているイメージ。
と言いながら10分近くも休憩。
源流地点からようやく甲武信岳ルートに。
遊歩道から登山道に(?)
甲武信岳2
30分弱で甲武信岳と国師岳・金峰山方面の岐路に。(11時16分)
ここからしばらく行くとようやく目指す甲武信岳の山頂が姿を現します。
甲武信岳4 甲武信岳山頂
とうとう山頂です。(11時45分)5時間近くかかりました。富士山が確認できなかったのですが、
百名山の43座まで見ることができるという眺望が広がります。
甲武信岳山頂2 甲武信岳山頂25

甲武信岳山頂26 甲武信岳山頂23

我々がわかるのはすぐそばの金峰山だけですが、、、(^_^;)
山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある標高2,475mということですが、
山頂は埼玉県でした。
またもやここで1時間もゆっくり。
すぐそばの三宝山(2483m)が埼玉県最高峰。
そちらに登って十文字峠を下るコースをとれば今が盛りのシャクナゲを見ることが
できますが、こんなヘナチョコでは到底無理の難コース。
同じくピストン組の同士で会話が弾みます。
最後に決めポーズをして下山です。(12時50分)
来た時よりももっと長い気がしながら
来た道を戻ります。
甲武信岳下山9 甲武信岳下山10
このルートで咲いていたのは小さな白い小花とすみれたち。ミヤマカタバミとウメバチソウ
甲武信岳下山11 甲武信岳下山12
駐車場着は16時50分。
途中源流地点とナメ滝で10分くらいの休憩を取りましたがそれにしても
なんときっかり4時間かかっていました。

ところで千曲川と言えば
島崎藤村の千曲川旅情ですよね。
私は全部暗唱できた時期もあったけど今は1章だけ。
 
千曲川旅情の歌      島 崎 藤 村
   一
小諸なる古城のほとり 
雲白く遊子(いうし)悲しむ
緑なす繁蔞(はこべ)は萌えず
若草も藉くによしなし
しろがねの衾(ふすま)の岡邊
日に溶けて淡雪流る

あたゝかき光はあれど
野に滿つる香(かをり)も知らず
淺くのみ春は霞みて
麥の色わづかに靑し
旅人の群はいくつか
畠中の道を急ぎぬ

暮れ行けば淺間も見えず
歌哀し佐久の草笛
千曲川いざよふ波の
岸近き宿にのぼりつ
濁り酒濁れる飲みて
草枕しばし慰む

   二
昨日またかくてありけり
今日もまたかくてありなむ
この命なにを齷齪(あくせく)
明日をのみ思ひわづらふ

いくたびか榮枯の夢の
消え殘る谷に下りて
河波のいざよふ見れば
砂まじり水巻き歸る

嗚呼古城なにをか語り
岸の波なにをか答ふ
過(いに)し世を靜かに思へ
百年(もゝとせ)もきのふのごとし

千曲川柳霞みて
春淺く水流れたり
たゞひとり岩をめぐりて
この岸に愁(うれひ)を繋(つな)ぐ


もう一つは五木ひろしの「千曲川」。
でも二人して歌えるのは一節もありませんでした。
帰って聞いてみるといい曲でした。


帰りは夫の運転で無事帰宅。
ワールドカップ予選を最初から見ることができました。











ベルガモット

ベルガモット
ベルガモット:その花よりもその花の名前のほうが印象的でその名前からビロードの真紅を先に思ってしまう。
わたしは花の名前フェチ??それでこの花も大切にしているのだけれども今年新苗の植え替えに失敗して根詰まりのままのこの1本だけになってしまった。
睡蓮

睡蓮2

睡蓮:次々に咲いているのに大きくなった葉陰でお気の毒。メダカたちもね。

そういえばメダカは最初に孵ったものはもうだいぶ大きくなってエサも食べられるように。
さらに第二陣は数えられないくらいいっぱい孵っていて、一体どこで誰が飼うのかという事態。
メダカのブリーダーになれるかもなんてのんきなこと言ってる場合ではない。
どこかに里親を探さなくては。
最近では夫も玄関を開けて動くものがいるってかわいいねとか言っているけど、事態は全然理解してないよ。



50肩再発

スカシユリ

スカシユリ
スカシユリ:鮮やかで大きな花がパッと咲くと庭中明るくなる感じ。
6月にはいって新しい花も咲き始めた。

映画に行こうかとか言って(たしか先月も言っていたよね)
今頃「ゼロ・ダーク・サーティ」見たいと言ってもやってる映画館なんてないよ。
それなら「アムール」見ようよと言えば全然その気なし。
美術館も『あっ』と大声をだし『レオナルドダビンチ展』今日までだったとため息をついている。
「え~!うそまだやってるでしょう?」と調べたら6月の30日までだった。
全く人騒がせな人だぜ。それでいて結局どこにも行かずの日曜日。
それにしても昨日の後遺症の筋肉痛がひどくてまともに歩けないくらい。
最近あまり山歩きの後でひどい痛みはなかったのに
二荒山はあの長い岩場が応えたのかなあ。
その上私は50肩が再発中で右肩と上腕部が痛い。
実際昨日も岩場でとっさのときに痛みが走ることが何回も。
左肩は2年前の骨折以来何となく無理は利かない状態だし
だんだん体も年齢を自覚させてくれるわけで、、、。
そういえば昨日はストックも忘れたし、
コンビニで買うつもりだったおにぎりも買えずに登ってしまった。
高速の乗継が済んだらすぐいろは坂ですぐ中禅寺湖と
コンビニが目に入らないまま神社の駐車場についてしまった。
カップヌードルは持っていたのでよかったけれど
準備も装備も不足だらけで危ないところだった。
でもあの岩場で本当にストックを使う方がいいかどうか?
50肩の要因がストックじゃないあかなと思ったり、
この2年間左腕を無意識にかばっていたのかなとも
そしてパソコンのゲームのやりすぎかもと思ったり。
3番目が図星のようであまり人には言えない(ー_ー)!!
ちなみに2000ゲームでけりをつけたなんて
もっと言えない(ー_ー)!!(ー_ー)!!






カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ