梅ジュースつくり

妹から庭の青梅を6㎏近く送ってきてくれた。
昨年の梅干しも梅酒もまだ残っているので
そんなにたくさんいらないので半分は
1㎏ずつご近所や友人に。
梅酒&梅ジュース5
昨年の梅酒・昨年ウイスキー角瓶で漬けたもの・一昨年の梅酒
以前はプルーンエキスにつける梅プルーンをたくさん作っていたが
今年は梅ジュースにしてみた。
飲料だけでなく料理にも使ってみたい。

梅酒の瓶を移し替え整理した。
消毒して梅ジュース用にし、
梅酒に入っていた
梅の実はジャムに。
1㎏は蜂蜜で。
残りは氷砂糖で。
梅酒&梅ジュース2
左二つが蜂蜜・右は氷砂糖で

梅酒&梅ジュース 梅酒&梅ジュース3
種を除いて切ったもの370gに砂糖(風味糖)100g・レモン1/2個

梅酒&梅ジュース4 



パッケージ

しゃくやく
シャクヤク:今年は3輪さいた。周りが茂って陰になるためか茎が細くて花を支えきれない感じ。

イギリスに旅行に行っていた娘が
リムジンバスでこちらに直行で帰ってきた。
何々そんなにお土産を早く届けたいからって?
もちろんそんなわけはなくて
旅行ケースを家に置くためですけど。
それでも祖母やわが家や兄弟や会社の方々へと
心ばかりものはを広げて見るのは楽しい。
彼女のお土産の選択の基準はどうもパッケージ。
広げながらも
何よりパッケージに愛着があるみたいで、、、(^_^;)
スーパーで買ったさして高級ブランドではない菓子類も
そのパッケージがおしゃれなこと。
パッケージ
キャラメルとドロップの箱・ちなみに下は東京(メリーの別ブランド)チョコレートの箱
パッケージ2
紅茶とビスケットの箱・レモン味とチョコ味の写真がいいよね。

だからと言って日本だって負けてはいない。
おしゃれでかわいいくて食べられないパッケージのお菓子だってある。
東京チョコのパッケージは約1か月開けないでいる(^_^;)
ちなみに東京チョコのポスターも評判
パッケージ3

どうせ捨てるんだし
その分中味で勝負しろよ!
コスト下げろよ!
絶対無駄だ!
って思うけど
でも大切でもあるってことで全く悩ましいところだよ



集約ガーデニング

アルペンブルーmark

アルペンブルー(星桔梗):美しいブルーの可愛い花。きっかり星形。
名前を忘れて思い出さないので昨年のブログを見たら30日に写真が。
季節を忘れずに咲く花に感心。
最もこの写真は23日に撮ったもの。
それにしても美しいブルー。
朝、チューリップの球根を引き上げて草取り。
種で蒔いたセンニチコウの芽が出そろったのでそろそろ植え付けなくては。
とにかく庭が狭いのに、あれもこれも植えたくて二毛作だの二期作どころではない。
集約ガーデニングっていうところかな(^_^;)




買い出し

ヤマボウシ
ヤマボウシ:今年は花数が少ないけれど花は大きい。

長野に出張だった夫が9時の列車に乗ったとメイル。
お昼には帰るかと思いきや
寝過ごして上野まで来てしまったので
「美術館に寄ってから帰るわ~」とのこと。
まあ好きにしていただいて全然かまわないわけで、、。
夕方そろってユニクロに。
夏の下着を仕入れに。
エアリズムとやらを着てみたい。
登山の時に着るとどうかなと気になっている。
昨年のサラファインとの違いがわからないけれど
創業祭で690円なのでお試しも気兼ねなく。
ついでにあれやこれやとふたりで買っても1万円ちょっと。
私などワンピースも買ってしまった。
すぐにユニクロってばれてしまうのがつらいけど
生地や柄もデザインもそこそこで何よりお安くて。
もう手作りの気力が萎えるってもの。
手作りも楽しかったけれど
手作りを張り合う友人がなくなってからは
雑巾や布巾専用ミシンみたい。
そして生地代にもならない値段で
既製品が出回るようになってはお手上げ。
お高いミシンがほこりをかぶっている。




日本の危機管理

今日は講座の梯子。
午後は軍事アナリストの志方俊之さん。
スライドもレジメも講演もわかりやすくて説得力があって
広範な内容だったけどなるほどと久しぶりに腑に落ちた内容。
軍事アナリストって何者って感じが多かったけど
こういう話ができる人がもっと増えてほしい。
自衛隊の中枢にいても
客観的に自衛隊の必要性を説明できる人って少ない。
わが国の危機の状況をあげつらう人はいても
その答えを用意して語る人は少ないけれど志方さんは
はっきりとその行方を指し示めして語られるのがすごい。
はっきり言っても大丈夫というような内容も
はっきり言われるので
そうだったのかと思ってしまう。
自衛隊もリスクを負わない防衛なんてない。
集団的自衛意見や多国籍軍というような形での参加が望ましい。
戦勝国が統治のために作った憲法を
一度も改正せずに使い続ける国なんてありえない。
核は持てるけれど持たないという確固たる意思表示をして
高踏的な立場で非核国の利益のために
国際舞台で政治・外交力を発揮するのが望ましい。
そして費用対効果がないからと言って
おろそかにしてはいけないもの
科学・教育・防衛。
防衛は費用対効果がゼロでこそ平和維持なのだから。なるほど(*^。^*)



歌麿と写楽

中島洋光先生「美術の神髄を探る」の講座の2回目。
今回は歌麿と写楽
それにしてもこの二人が同一人物という説には
びっくりした。
考えてもいなかったが
同じ説の人もいるとのこと。
なるほどねえ。
それにしても私には対比したスライドを見せられても
到底同一人物とは思えない。
それにしても今更ながらに
浮世絵は美しくオリジナルで日本人の美意識の高さにほれぼれする。
そのほとんどがボストン美術館にあるということが悲しい。



花後が大変

ゼラニューム
ゼラニューム:ベランダのゼラニュームがお行儀悪く咲き誇っている。

花は咲くけど
その分全部ハナガラに。
そして枝も伸びれば葉も茂る。
雑草は伸び放題。
夏野菜の植え付けと活着までの手入れ。
やることだらけなのに
目につくお花の苗をまた買ってしまうのでしっちゃかめっちゃか。
とりあえず昨日の夕方ツツジの枝を刈り込み、
大きくなってきた桃もバシバシ!
今朝梅の枝を剪定した。
と言っても剪定とは言えない。
実のならない「思いのまま」はいいとして
「白加賀」に今年も一個も実がならなかったのはひどすぎる。
それで花芽とわかる1月ごろの剪定がいいそうだけど
それまで待てないのでやっぱり適当に。
ネットで調べると
適当にが一番いけないと書いてあった(ー_ー)!!



多摩大学リレー講座 日本テレビ報道局長  粕谷賢之さん

カルミヤ シラン
シラン・カルミヤ:あまり面倒を見ないので咲き具合がいまいち。申し訳ない。

安倍政権の再挑戦で政治はどう展開するか
日本テレビ放送網  粕谷賢之さん

すでに3週間たってしまった今(更新6月13日)では
どんなお話しだったかさっぱり。
ただ業界人らしく、時間にどんぴしゃりと終わられたことに深く感銘。
前々回なぜか『金 美徳』先生が20分も時間を残して尻切れトンボで終わられたのが
腑に落ちなかったのでなおさら。
マスコミの方って自分お意見はどこにあるのかなって
ときどき思う。
事実をありのままあるいは客観的と思われる見方や意見を述べるにとどまるだけ
あるいは時の権力や会社やの方針に沿いながら
ときに規制も受けながら、、、?
粕谷さんもときに安倍さんとの会食のメンバー。
近くにいてリベラルな視点を持ち続けられるのかな?
21世紀のリベラルが向かうべき5つの課題を上げられた。
①対米関係の再設計
②グローバリズムの中で公正な分配の実現
③平和国家精神の再起動
④原子力の再考…反原発ではない視座
⑤代議制民主主義の鍛え直し
願わくば粕谷さんにも報道のリベラルに徹してほしい。
IPS細胞の(人工多能性幹細胞)を使った世界初の臨床応用という特ダネだったはずの誤報で
処分されたお一人だったといううことも記憶に新しく
落とし穴はそこここに。




 



入笠山に

自然の家から入笠山に。
いつもは車で上がるところをゴンドラで。
高度1780mまで10分で。
ここから山頂までは約1時間とのこと。
時間がないので湿原散策だけのところを
山頂までの登山をわがままなわがグループがお願いした。
あいにくまだ湿原は花の時期には早すぎて全然花は咲いていなかった。
うたい文句のスズランもまだつぼみが上がっていないし
カタクリは終わってしまって、、、(ー_ー)!!
ズミもレンゲツツジもまだ。
花の百名山の端境期ってところ。
その分足ははかどって約50分で山頂に。
晴れているけれど
八ヶ岳連峰方面は何となくかすんでいたけれど
あこがれの甲斐駒はばっちり(これしかわからない)。多分北岳や千丈も。
入笠山4
入笠山3
帰りは40分ほどで。少し余裕があったので
湿原の水芭蕉と自生しているのはとても珍しいと言われる
釜無ホテイアツモリソウを見ることができてラッキー
 入笠山2 釜無ホテイアツモリソウ
入笠山5 入笠山
水芭蕉と湿原入口で見つけたこりゃなんじゃ???
ゴンドラを下りて他のメンバーさんと合流しここの名物ルバーブのソフトクリームを。
入笠山6
ここのルバーブはあかくて美しい色が出るそう。
そのあと昨年の秋にも体験したそば打ち体験。
まだとても細くは切れないけれど
でもやっぱりおいしい(*^。^*)
入笠山7
そしていつもの原村の「たてしな自由農園」でお土産を買って帰路に。
車窓からの甲斐駒。午後にはすっきり晴れて山もくっきり。
入笠山8

私はシメジに山ウド、そして3種類の花の苗を仕入れてご機嫌。

今回の目玉はオトメフウリンオダマキ。
蓮華升麻をさらに繊細にしたようで美しい。
オトメフウリンオダマキ
5時過ぎには地元に。
今回も初夏の八ヶ岳周辺を堪能させていただきました。
ほんとに本当にありがとうございます。
すっかり常連になって次回も予定さえ合えば参加させていただきまあ~す。







八ヶ岳に

友人と八ヶ岳自然に家に。
月1回の行事に参加していると
もう八ヶ岳に別荘がある優雅な気分。
そして風呂は沸いていて、食事も出て、たのしいイベントも用意されている。
おまけにバスの送迎付き。
別荘を超えていると別荘を持てぬ身としてはご満悦。
今日は9時半出発で昼食は持参の弁当を自然の家で。
そして午後は近場の穴場で山菜とり。
実は私は山菜取りが大好きで得意。
鳥取に住んでいたころはよく出かけた。
大阪の実家への往復路でもよく途中停車して家族で山菜取りをした。
だいたいわらびがありそうっていうのが日当たりや雑木の具合でわかって、
ほぼその勘は当たって面白いほどとれた。
今でもタラの芽のありかはこの近辺でも見当がつく。
さすがにのどかとはいえ都内、ほとんど採られてしまっているけれど。
ところが八ヶ岳原村あたりでもにょきにょきというほどでもなかった。
その分目を凝らして見つける楽しさは倍増。
たらの芽もかなり収穫できて楽しかった。

自然の家に帰ると
取れないかもしれないと地元の方が午前中にたくさん採っておいてくださったものまで
いただいて大収穫ということに。
いつもスタッフの方々のそこまでという心遣い。
ありがとうございます。
わらび

わらび2
ところで私は山菜のコシアブラって何者って感じだったけど
自然の家にその木があって
しっかり確かめることができた。
こんな大きな木だとは全然知らなかった。
コシアブラ2 コシアブラ

そりゃ、コゴミだって、いまだによくわからないけれど
ノカンゾウやイタドリ、ヨモギ、ノブキなど
結構なんでも食べられるもの。
キノコよりはずっとわかりやすい。
機嫌よく、遊んで食べて
またもやいの一番に眠りについたのでありました



ありがとう

87歳で一人暮らしの母がすむ実家に帰ってきて
一応介護という名目だけど
食事を作るのも
お風呂をわかすのも母で
どちらかと言えば要支援1の方に介護されているのは私。
例えば蛍光灯を変えたり
換気扇を掃除したり
換気扇やエアコンのフィルターを掃除したり
故障しているものの簡単な修理をしたり、
物置を片付けたり
母ができない作業をやりはするけれど。
普段自分の家ではできない
朝寝をしたり、テレビをだらだら見たり、
新聞をゆっくり読んだり、
持参の本や昔読んだ本をぱらぱらめくったり。
母の3度の食事と次々出てくるフルーツやスイーツで
1日1キロずつ太るというのが冗談ではなくて、、、(-"-)
まだこんな風な時間を持てている母娘って
ほんと恵まれているよね。
ひとえにオア母さんが元気でいてくれるから。
ただただ感謝。




グランフロント大阪と赤い観覧車

母にどこか行きたいところある?と聞いたら
この間大阪駅のそばに何とかいうのがオープンしたのよねえとのこと。
それで阪急で梅田に。
何とかじゃ行き様もないのでこの間オープンしたばかりの、、、と
通りがかりのビルの警備員さんに伺うと
その名はグランフロント大阪ということだった。
そうだよね、大阪駅周辺の開発はめまぐるしくて
大丸さえも私は行ってないけど
さらに伊勢丹・三越もできたはずだし、
ヨドバシカメラのビルもあったっけ。
その上おしゃれな横文字のショッピングゾーンは右に左に。
そこをかいくぐってさらに港側にできたってわけか。
でもそんな新しい場所に興味を持つなんて
さすがミーハーを自称する私の母親だけのことはある。
何か気に言いた服でもあれば買ってあげたいし、
美味しいものでもあれば一緒に食べたいと思ったけれど
混んでるわ、店は多いわ、どこに何があるかてんで見当もつかないので
屋上まで登ってすぐ帰ることにした。
悪いけど87歳の母がゆっくりできる雰囲気ではないよ。
それで梅田の反対側のビル(HEP FIVE)にある観覧車に乗ることに。
見たことあるけどどこにあってどうやって乗るかなど考えたこともなかったはずの母は
きっと喜んでくれるはず。
実は私も友人に教えられて1回だけ乗ったことがあるだけ。
地上100メートルで15分間の空中散歩。
赤い観覧車

このゆったり感と赤いっていうのがいいよね。
母のためにわざわざ観覧車を一時止めて
乗り降りできるよう配慮していただけた。
乗っている方には申し訳なかったがとっても助かった。
人ごみの中でもこうして母がまだ杖も突かず
一緒に歩けて出かけられるって幸せだなって思う。
どちらかというと私の方が人ごみのなかで落ち着かず
結局何も買わず、何も食べず帰ってきてしまった。




京都に

今日から関西。
京都駅で学生時代の友人たちと待ち合わせ。
何時もはリハビリ中の友人の自宅に近い神戸が会場で夕方からだけど
今回は厳しい友人が京都を指定しかも昼。
もう夜遊ぶより昼にゆっくりというのはいいアイデア。
それにしても
いつも同伴の奥様が大変だなあと思っていたら
何と待ち合わせ場所に彼ひとり。
奥様が急に体調が悪くて一人で来たとのこと。
え~!!すごい。
心配だけど良かったよね。
ひとりで動ける場所が格段に広がったよ。
奥様を心配しながら自分も初体験の冒険にチャレンジ。
きっとストレスいっぱいだったと思うけど
できることがわかった新しい一歩だよ。
滋賀や伊勢や岸和田からの仲間もそろって
駅近くの昼のビヤホールに。
なかなかいい雰囲気。
地下なので時間がわからずしかもすいているので
飲んでしゃべるのに抵抗はなく長居を気兼ねすることもなく。
みんなそれぞれ個性豊かに暮らしている。
農園・能面・俳句・テニス・お茶・コーラス・ピアノなどなど多彩で
話題は尽きない。
私は取り立ててないけど
リハビリ中の彼をリーダーに一緒に行った登山をきっかけに山にはまっているし
農園の専門家はだしの助言を受けて菜園もやってるし、、、というところ。
大阪に帰るよと連絡すると
こうしてみんなで集まれる機会になることがうれしい。
夕方はお待ちかねの母の下に。




タマノカンアオイ

多摩カンアオイ
フイリタマノカンアオイ:多摩丘陵のみに自生するカンアオイ。開発により激減し絶滅種に指定されている。近所の多摩丘陵の面影を残す公園では見ることができるけど、知る人ぞ知るであまり人目には着かないし注目もされていない。自生のためには何より。
多摩カンアオイ2
フイリタマノカンアオイの花:花は葉の下に隠れて(?)地面から直接顔を出すようにして咲くので葉をよけて見ないと確認できない。美しくもないし目立たないけれど大切にしている。

花図鑑http://kyonohana.sakura.ne.jp/blogs/kyohana/より
多摩の寒葵(タマノカンアオイ)はウマノスズクサ科カンアオイ属の常緑多年草である。
東京都の多摩丘陵と周辺部にのみ分布し、林の中に生える。
多摩ニュータウンの開発などで急激に個体数を減らしている。
環境省のレッドデータリスト(2007)では、「絶滅の危険が増大している種」である絶滅危惧II類(VU)に登録されている。
草丈は5センチから20センチくらいである。
葉は長さ5センチから10センチの卵円形ないし幅の広い楕円形で、長い柄がある。
葉の表面は濃い緑色で鈍い艶があり、脈のへこみが目立つ。
葉のつけ根の形は心形である。
開花時期は3月から4月である。
花は半ば土に埋もれて咲く。
萼筒の色は暗い紫色である。
萼筒は先がやや開いた筒形で、先は3つに裂ける。
裂片の縁は波打つ



母の日

ミタコワスレ
ミヤコワスレ:少しずつ株が増えている。ミヤコワスレても母を忘れるなよ!!

母の日だけど今日もひとりぼっち(ー_ー)!!
夫はフルートのお仲間の還暦祝いに。
長男はもうすぐ(自分の)長男誕生のために里帰り中の
ママと姫のところに。
二男は仕事。
娘はドナいなってるんや!!きっと仕事でしょう。
などと言いながら私だって姑と母を一人きりに。
最も長男からはプレミアムビールのセット
娘からは花のアレンジがちゃんと届いている。
届かない二男からはメール。
自立開業して仕事と収入がまだまだ安定しない二男が気がかり。
でもよくやっているよとは思うので
応援するしかないプレゼントが届く日まで(^_^;)




別行動

丁子草
丁子草2
チョウジソウ:八ヶ岳倶楽部で買った苗。今年は花数が少ない。
       鉢を花のない時期はヤマボウシの木陰においていたせい?
       咲きだしてから玄関前に持ってきた。
       野草だもの日当たりを好むよね。日照時間が大事なのかも。

雨模様だけど
夫はフルートのお仲間と房総の日本寺に。
そういえば昨年日本寺に行く途中の坂で車がエンコしたんだった。
今日は列車で行くらしい。
おつきあいくださる仲間がいて夫には夫の時間があるのがいい。
別に私のお遊びの時間を正当化しようってわけではないけれど。



男の料理会

水曜日に続いて料理会。
今年度2回目。
まだ顔と名前一致しない方も。
ワクワク5.10

料理会5-10

メニューは
タケノコご飯・シーザーサラダ・あさりと新キャベツのスープ・新ごぼうと豚肉のキンピラ・簡単プリン。
今年は随分遅くまで寒かったのに、その後急に暖かい日が続いて
春素材にも異変が。
すでに盛りを過ぎてしまった
たけのこが調達できるか心配だったけど
メンバーさんと一緒に行った農協で無事ゲット。
新ごぼうや春キャベツと春らしいメニュー。
シーザーサラダにはクルトン、
プリンにはカラメルソースをひと手間かけて添えてちょっぴり本格的。
食べるだけでは気付かなかった
作る楽しさや目新しさがあればいいなと思ってのことだけど
実際皆さんはどうなんだろう??

夕方車の1年点検。
もう1年がたったんだ。
距離は二男のほうが圧倒的に多い気がする。
まだ仮眠もできるからと思ったスペースを
使ったドライブはしてない。
結局はなかなかそんな風には使わないのかな。
乗る方が楽してゆっくりバージョンになりつつあることだし(^_^;)





精米機購入

オルラヤ つつじ
オルラヤ:しっかり咲き出した。結構大きくて存在感がある。
ツツジ:剪定の時にいつも花芽を切ってしまうみたいで花が少ない。

合鴨米を買うことになって
せっかく安心安全なお米なので玄米で食べたいと思い、
玄米も買うことにしたけれど、
精白米も買うので
結局10㎏を一度に購入すると二人ではなかなか食べきれない。
賞味期限の1か月などすぐに立ってしまう。
それでも炊き込みご飯などどうしても精白米で食べたいときもあるしと
悩んでいたが精米機を買うことにした。
ずっと生協で買っていたときは無洗米だったけど
機能として無洗米がつくとかなり高くなるので
シンプルな機能で安くて手入れなど使い勝手もいいと評判の機種に。
TWINBIRD 追加精米モード搭載 コンパクト精米器 ホワイト MR-E500WTWINBIRD 追加精米モード搭載 コンパクト精米器 ホワイト MR-E500W
(2010/11/10)
ツインバード

商品詳細を見る


もともとは定価21000円のものだが今は7020円に。
しかも更新が滞っている間に
すでに6900円台になっている?!
これで玄米だけを買えばいいことになって
気持ち的にはすっきりした。
値段はともかく買った限りは利用したいけれど
美味しいので精白米ばかりにならないかと心配、、、(^_^;)
場所もさほど取らず操作も簡単でまずは買ってよかった。



男の料理会


新しいメンバーさんが加入の初回だけれど
連休後の料理会でいつもより出席者が少なくて14人。
5.8料理会2
メニューは新ごぼうと牛肉の雑穀混ぜご飯・新じゃがと豚肉の照り焼き・ほうれん草のお吸い物・カツオと新玉ねぎのサラダ・白桃のレアチーズケーキ。
旬の香りがいっぱいでとりわけメンバーさんご紹介メニューの
新ごぼうと牛肉の雑穀混ぜご飯がおいしかった。
5.8料理会
白桃のレアチーズケーキは作って2時間(実際には1時間弱)で固まらせるのが多少難しかったが
生クリームの代わりにコンデンスミルク
クリームチーズの代わりにヨーグルトを使うヘルシーバージョン。
5.8料理会3

夏の冷やし物はゼラチンを使うメニューのものが多く
時間内に冷やすのが難しいのが難。
寒天が早くかたまるのでいいけどレパートリーが少なくて。
頭を悩ますところ。






再稼働

リュウキュウツキミソウ
リュウキュウツキミソウ:玄関のたたきと砂利石の間に毎年咲いてしかもどんどん勢力拡大中。

再稼働というほどに働いているわけでもないけど
連休も終わってしまえばあっけなくその間の仕事がたまってしわよせばかり。
今週は水曜と金曜日に料理会。
早速明日のお料理会のレシピの確認と材料の調達。
カツオのサラダと白桃のレアチーズケーキの試作。
試食してくれる家族が夫だけというのがちょっと物足りない。
しかも結構辛口。




娘と食い気勝負

ラベンダー
ラベンダー:冬の間も咲き続けていたけど今がやっぱり旬って感じ
睡蓮
睡蓮;ことしはメダカが見えないくらい。一度に3輪も咲いたりする。
チェリーセージ 宿根サルビア
チェリーセージとこの間買った宿根サルビア


昨夜から娘が帰宅。
できれば一緒に山にも登りたかったけど
仕事が忙しくて家事山積とのこと。
ようやく夜に来て今日夕方には帰る。
それでも3人の子供たちの中でいちばん食を楽しむタイプ。
昨夜は夫がステーキを。
と言っても輸入肉のヘルシーな肉で娘には不評。
それで私が付け足した塩麹のチキングリルが美味しいと言っていたのはお気の毒。
そして今日は3人そろって角上魚類に。
珍しくたらの苦手な娘がたらをご所望。
それにシジミとすしを。
ランチにセリや三つ葉を添えてたらの鍋料理センテタン。
季節外れだけど韓国旅行(2009年5月29~31日)の際ホテルの近くで食べた鍋の再現らしい。
へーよく覚えてるよね。
確かにおいしい。
新鮮たらの頭からしっぽまで、白子も全部。
薫り高い三つ葉やセリとよく合うし
コチジャンの辛味も効いてスープもおいしい。
やあ食い気は娘のほうが1枚上手だと感じ入った。
一人暮らしでもそれなりに料理を楽しんでいることもわかり一安心。






陣馬山から高尾山コース19km

息子が車を使うので山には行けないなと思っていたら
電車とバスで陣馬山なら行けるとのご発言。
「あら、あなたも山に行きたかったわけ~?」なんちゃって即決。
5時36分発の電車に乗り込んで6時55分高尾駅北口発のバスに。
増便されるほどの長蛇の列。
満員のバスに揺られて約30分ほどで陣馬高原下。
そこから陣馬街道の舗道を歩いて1,3km。
陣馬山2
我々は新ハイキングコースの登山口を7時50分にスタート。
沢沿いからわりと急こう配の展望のない登山道を約1時間。
陣馬山
シンボルの白馬がいななく陣馬山山頂857m(8時50分)です。
陣馬山4
ここで一気に360度の眺望です。
陣馬山3
空は青空、雲取山、大岳山、丹沢蛭が岳(登って知っている山)たちの連なりに
雲間にかすむ富士山も。
陣馬山5

ゆっくりお茶を飲んでおにぎりも1個。
そして9時過ぎに出発。
10時には明王峠に。
景信山


今日は茶店も開いていてしかも山菜の天ぷらなんてあります。
いつも茶店を利用することハないのに
山菜と天ぷらに弱い私は休憩モード。
異論のない夫はビールを。
明王峠 天ぷら

今日は全長19kmの長丁場なのに予定していなかったところで二度目の休憩。
多分、タラの芽やわらび、コゴミなんて言うのではなく
アザミやヨモギやの野草の天ぷらのようでしたが
カリッと揚がって美味しかったです。

今まではわりと気楽な下りでしたが
ここからは一度下ってもう一度上がるちょっと汗をかくコースです。
陽射しもきつくなって日陰がうれしいくらいです。
陣馬山~景信山
明王峠と景信山のほぼ中間地点。まだ陰の部まで1.9km。
関東ふれあいの道って結構厳しい。
景信山には11時半に。
休憩が多いのですでに4時間経過。
どこの茶店も多分1年で一番忙しい日の状況。
ここも込み合っている。
景信山3
景信山は727m
景信山4
陣馬山よりやや高尾山が近くなった
次は小仏峠(12時30分)に降りて小仏城山(12時50分)に。
ここで昼食タイム。
コンロを出してカップヌードル&コーヒー。
ここまで来るといつもの場所というくらいなじみの場所でひと安心。
この間(4月13日)南高尾から来た時と同じテーブルで。
リザーブ席って感じ。
また、ゆっくりしてしまって1時40分出発。
まだ高尾山口には6km以上もある。ほぼまだ2/3というわけ。
小仏城山
一丁平を経てもみじ平を超えて高尾山頂に着くと別世界のような混雑ぶり。
陣馬~高尾6
薬王院はさらにさらに。
陣馬~高尾4

何とケーブルは整理券を発行して順番待ち。
天狗饅頭も最後尾なんてプラカードの人が階段上に。
ケーブルで下りようなんて甘い考えは捨てて
何時もの琵琶滝コースから清滝に。
15時50分帰着。
高尾山駅から清滝まで9時間近い。
距離の長いのはやっぱり疲れる。
さらに電車とバスで自宅には17時半。
オオ12時間の長旅でした。












横浜青葉区寺家ふるさと村

お料理会のメンバーさんがふるさと村の郷土文化館で
作陶展をされているので見に行きました。
友人との二人展です。

土地勘がなくて全然場所がわからなかったのですが
まだこんなところにという
懐かしい里山の風景が広がるまさにふるさとのたたずまいの一画でした。
作陶展
ちょうどフジが盛りで美しかったです
ホウチャクソウの群落も
ホウチャクソウ

また展示会場の雰囲気も素晴らしくて作品が一段と映える感じです。
作陶展3

作品はいつの間にこんなに作ってらしたのかと思ってしまいましたが、
作り始めたら思いは尽きることがなくて
きっと次々に作品ができ、
そしてさらにというように終わりのない作業なんでしょうね。
作陶展2

写真も飾られていて写真もはじめられたとか。
陶芸に料理に写真にと多彩で多才なことです。
夫も来年あたりリタイヤしたらこんな風に好きなことで
楽しく過ごして欲しいものです。
私は作品のなかでお茶の時の湯冷まし用の器を買いました。
夫も同じくその作品が気にいっていたようです。
早食いの夫は煎茶を入れるのにも
ゆっくりお湯が冷めるまで待てなくて
いつも熱湯をそのまま注ぐのが気になっていたので
ちょうどよかったです。
アケビのつるがついて可愛いです。
青の一輪挿しをくださいました。
以前フクロウの置物やミニ植木鉢もいただいていたので
わが家での作品展です。

山崎作品

他にもメンバーさんお腹に陶芸をされている方が3~4人。
絵や絵手紙その他いろいろこれからも作品展の案内が続々届きそうな予感。
楽しみにしています。




赤城山(黒檜山~駒ヶ岳)に

日帰りで夫と登れそうな百名山は赤城山と目星をつけて3週間。
4月2,3週の週末は恐ろしいほど冷えて4月の雪便り。
それで3週目は川苔山に。
都内と言えども山頂では雪がちらついたので遠出しなくてよかったと胸をなでおろした。
4週は夫は姑介護にということでようやく今日こそ!!
不足ない好天
ゴールデンウイークはずっと晴れていたので雪もないはず。
4時過ぎ出発で赤城山ビジターセンターには7時着。
4時過ぎでもは叔父からの中央道は混み始めていたけど
圏央道はすいすい。
前橋から赤城山に近づくにつれて気温が下がり、
駐車場では何と0℃。
おにぎりを食べお茶を飲んで出発は7時半。
赤城山6
赤城山ビジターセンター駐車場
さ、さぶ~い!!
大沼に沿って黒檜山登山口に行くまでに見える山頂付近の木々も霧氷で白い。
赤城山10
雪化粧ならず霧氷化粧(?)
赤城山3
真っ青な空と湖。
赤城神社を過ぎて20分くらいで黒桧山登山口に。8時スタート。
赤城山
なんと1・1kmしかない超我々向きのお山です。
でもクマ出没情報はほんとらしいので油断大敵。
最初から岩場の道ですが、難しいというほどではなく15分も行けば順調に猫岩に。
赤城山4
どなたも言っておられますがどこに?どれが?猫岩かは全然わからない。
黒桧山に連なる外輪山と大沼・赤城神社を見下ろして素晴らしい眺望です。
同じような岩場の道を1時間ほどで霧氷の木々が見られるころにはすでに山頂付近。
赤城山2
山頂(1828m)には9時20分ごろ。
赤城山14

赤城山9
東は筑波山を置く関東平野、南は丹沢から南アルプス。
赤城山11
そして西には中央アルプスと全方位最高の眺望。
木が茂ると視界は無いかもですが。
残念ながら富士山は確認できませんでした。
赤城山13
陽射しに霧氷がきらめいて。

お腹もすいていないのでそのまま駒ヶ岳に。
赤城山12
駒ヶ岳方面に向かうとすぐ眺望のよい黒桧神社。
赤城山16
多少アップダウンはありますが気持ちの良い尾根歩きが続きます。
赤城山19
正面が駒ヶ岳。
赤城山20
右側には同じく外輪山の茶臼山
赤城山21
左には美しい山脈の向こうに関東平野
赤城山17
途中オオタルミの標識(10時20分)。ここからは駒ケ岳まで0.4km
駒ヶ岳山頂(1685m)10時40分。
赤城山23
山頂は狭くゆっくりできる場所は無いけれど見晴らしはやはり素晴らしい。
ただしまだ、木々が裸木だからだと思える。木が茂ると視界不良?
駒ヶ岳山頂
下りもやはり1.2km。
赤城山22
45分くらいで下山。大沼湖岸の駒ヶ岳登山口に11時半帰着。
赤城山24

覚満淵に立ち寄って
小尾瀬と呼ばれる湿原を伴って季節には美しい花を咲かせるはず。
IMG_0717.jpg

見晴し茶屋からの覚満淵。
IMG_0719.jpg

さらに小沼まで足を伸ばして帰路に。
赤城山25
小沼の水の色はエメラルドグリーン。
あんなに遠くまで行って、赤木山に登ったことも0℃だったなんてことも嘘みたい。
上天気のゴールデンウイーク真っ只中の東京でした。
(ここはそんかなりはずれだけど、、、)











やりたいことランキング

5.1 5.1-2
パティオクレマチス:ビジョウ・睡蓮
ともに5月1日に咲き始めた

5.1-3
サボテンに花が3つもついている。

安定した五月晴れの好天が続いていて気持ちがいい。

いつの間にかやりたいことの優先順位がトップに躍り出ている登山。
連休後半こそ山へ行きたいと思うけれど
もう百名山で近場で日帰りできて
しかも素人の我々でも登れそうな低い山は無くなってしまった。
そう思いながらも山の本を見ていると
なんて知らない魅力的な山がたくさんあることか。
できる限り登ってみたいとふつふつ・・・。
足腰が許す範囲でと考えても今後そうたくさんの機会があるとは思えない。
現にお仲間で膝や腰の故障が続いている。
いちばん気楽な相棒の夫と行くにも
夫が現役の間は原則行動日は土日なのでさらに条件は厳しい。
それに土日は二男が車を使いたいと言ってくるので断れないし、
そして月に1度は姑の遠距離介護。
そんなこんなを考えればよく行ってるほうだよ困難(?)にめげず、、(^_^;)
だけど基本はやはり体力と気力。
つくづく最近はそのことを思う。
ところでやらなきゃいけないランキングこそ優先しなきゃあね(^_^;)





リンカーン

IMG_0671_mark.jpg タツナミソウ スズラン
キエビネ・タツナミソウ・スズラン

「リンカーン」見てきました。
今日は映画の日で誰でも千円なので
何時もより混んでいました。
夫婦の日や女性の日やシルバー価格やいろいろ安く見れる日があるけれど
どうしてそれなら一律千円にしてしまわないのかしら。
だってほんと数人で映画を見るときもあって
見てる方だって落ち着かないもんね。
1800円でしか見れない条件の人は行く気も失せるでしょう。
安くて満員のほうがずっといいはずだけどなあ。
いろいろな手段で映画を見れるようになっているので
わざわざ映画館に足を運んでくれる客は大事にしないとね。
ところでリンカーンはひとえに
ダニー・デイ・ルイスの演技に負うところが大きいにしても
異国のリーダーのスケール感をしっかり感じさせてくれる。
私にはアメリカという国の自由や正義にかかわる心意気が
政治家から国民一人一人に至るまで日本とは違うとつくづく思う。
それにしても大きすぎる代償。
そしてその後もまた幾度となく戦争を繰り返すところもアメリカ。
日本版にはスピルバーグの解説が入っていてその背景が理解しやすくなっている。
名演技のルイスがリンカーンそのものに見えたという人もいるが、
私はこの映画に10年以上も執着し続けたスピルバーグに見えた。
彼がのりうつっているように。

映画のサイトの解説から
社会を大きく左右する決断を迫られたとき、未来を見据えた選択ができるかどうかでリーダーとしての資質が決定づけられる。
アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンは、すべての人に自由な世界を実現するという理想に向かって邁進し、道半ばにして凶弾に倒れた。だが、彼の思いは後世に引き継がれ、現在の世界に幅広く浸透している。
アメリカ映画界を代表する巨匠スティーブン・スピルバーグは、伝説化されたリンカーンの実像に迫る作品の製作を12年に渡って温め続け、魂の震えるような感動をもたらす、サスペンスにみちたドラマを構築した。ピュリッツァー賞作家ドリス・カーンズ・グッドウィンの同名ノンフィクションをもとに『ミュンヘン』のトニー・クシュナーが手がけた脚本を得て、最期に至るドラマチックな4か月間を映像にくっきりと紡ぎだす。



カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ