メダカ誕生

ナニワイバラ ナニワイバラ2
ナニワイバラ3 ナニワイバラ4
余りにもナニワイバラが美しいのでいろいろ撮ってみました。
そして朝早く起きて写真にブログのアドレスを入れる方法を探しました。
やっぱり親切な方はいらしてソフトを提供したり
使い方を解説してくださっていました。
おかげさまでできました。

ところで花も楽しみだけれどメダカも。
もう駄目だったかなと思っていた水槽に小さく動く目ん玉が!!
5匹は確認できました。
4月そうそうもう卵をつけたメダカが泳いでいたので
とりあえず隔離しておいたけれど、確認できないまま水を替えることもできずにいたのが
もう水が腐るんじゃないかと捨てようかと思ったら
かすかに動く気配。
眼鏡をかけて、さらに虫眼鏡で5匹は確認。
なんとちゃんと孵っていたみたい。
すでにさらに別の水槽に妊婦を5匹も隔離しているので
メダカ算式に増えるかも(^_^;)
だれかもらってくれるかな~。どうしよう、、、(^_^;)



キャラブキ

キャラブキ

昨日行った農協で野蕗が出ていたので2束購入。
昨夜湯がいて水にさらしておいたので
早速朝作った。
野蕗
1把180円でした。
きゃらぶき
湯がいたものを一晩水にさらして水きり。4cm位に切って湯がいた後の重量は320gでした。
きゃらぶき3
醤油大さじ3・酒大さじ5・みりん大さじ3を煮たて蕗と細く切った昆布、輪切りの唐辛子をを入れる。
きゃらぶき4
蓋をして中弱火で10分。さらに弱火で煮詰め、汁が半分くらいになったところでふたを開けさらに煮詰める。
きゃらぶき5
汁けが無くなったところで火を止めそのままさます。
6時52分スタート7時48分完了でした。




もう一度わさび漬け

余りにいい天気なのに
朝から買って来た苗植え。
それはそれで楽しいけれど、、、。
9時過ぎに友人と電話で野菜の苗を買いに行くことに。
川崎農協セレサモス。
渋滞するほど混んでいた。
私は種も植えているのでと思いがら
トマトの苗を桃太郎とミニトマトを1本ずつ。ピーマンも1本。
ゴーヤの種が行方不明なのでゴーヤ2本。
そしてペチュニアと宿根サルビアの苗。
そのあと行きたかった店でランチをと思ったら
なかなか見つからなくて
やっとたどり着いたら日曜は夜だけだと(ー_ー)!!
仕方なく近所のスーパーで行楽弁当というのを買い、
新しいケーキ屋でケーキも買ってわが家でランチ。
ところでこういうお弁当を買ったのははじめてに近いけれど
598円なのにあまりによくできていてびっくり。
だけど驚いたのはその容器。
お弁当は食べてしまってさて容器を洗って分別ごみになんて考えて
よく見たらなんとカラフルな印刷容器だった。
弁当容器
ひとつづつではなくて一体化した一つの容器。
全く日本人て芸が細かい(^_^;)
なんか捨てられなくなって次回どこかに行くときのお弁当容器に再利用しよう
と思ったけれどこんなに多種類のおかずとご飯で彩るなんて到底出来そうもない。
お弁当の写真は取らなかったけれど容器だけ!!

遅くなったけど
富士見で買ったわさび菜でわさび漬けを作った。
茎が長くて根わさびもついいてととてもいいわさび菜だった。
わさび菜
今回は2束買ったので切った材料は300g酒粕は250gに。
わさびだらけのわさび漬け(^_^.)






講座「美術の神髄」日夏露彦さん

ナニワイバラ2

ナニワイバラ
ナイワイバラ:この一重の白い花が可愛くて、、、。

4月から受講する新講座の初日。
日夏露彦(中島洋光)さんの「美術の神髄を探る」
美術鑑賞も、教科書や業界情報に頼っていると、美術の真髄になかなか近づけません。
批評・鑑定の立場から問題と道を探ります。
〈内容〉美術は文化(感性・知性を耕すcultivate活動)の一分野で作品はこの作業に優れて勤んだ成果です。ゆえ受け取る側もそれなりに学習しなければついていけません。見た眼に分かりやすいものには、多くは作り手や関係者の商業上の思惑が潜み、安易に満足すべきではない。今回とりあげる作家たちは誤解や無理解にさらされました。しかし、逆境であっても媚びることなく美術の真髄への開墾を続けた顔触れです。
という触れ込みで
初回は蕭白
日本美術界の腐敗の構造を明らかにし、その芸術なき企業化した様相を「腑抜け美術界」として論破する美術評論家の日夏露彦さんとご自分でも異端ぶりが強調されていたので
楽しみにしていたけれど
今回の講座のに関してだけで言えばどこがという印象。
曾我蕭白
ウイキペディア以上の真髄に迫る新たな作品鑑賞の手引きとなる視点はよくわからなかった。
次回からに期待。

帰りに図書館で『舟を編む』
舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る
を返却。
1年近く待った割には思ったより軽かったかな。
簡単に読み終わって次なる本がまだなくて脱力感。





岡谷出早公園の白カタクリ~蓼科湖聖光寺の桜

今日もまたお花散策の旅に連れて行ってくださいました。
最初には岡谷の出早公園。
カタクリの自生地で中にめずらしく白いカタクリが咲くことで人気とか。
ほんと園内はカタクリが全開で中にニリンソウ・ヤマエンゴサクも混じって
思いがけず大好きな山草たちにあえてラッキーでした。
白いカタクリも二輪ほど見ることができました。
もともともみじの紅葉が美しいところだそうです。
ボランティアの方がたくさん出ていらして維持管理に一生懸命でした。
お茶とともに進めてくださったそば落雁をお土産に。
そばらくがん そばらくがん2
このそば落雁の包装紙が素敵。らくがんと平仮名で書いてあるだけなのに、
いかにも雁が飛んでいく様を思わせる。

若いころは美味しいと思わなかったお菓子が美味しいと思うのも不思議。
4.26-2 4.26-5
カタクリとニリンソウ
 4.26-4 4.26-3
これも変種?葉の色も。そして珍しい白いカタクリ
4.26-10 4.26-1
ヤマエンゴサク
ところでこの公園は出早雄小萩神社の境内になっていて諏訪大社の御祭神の第二子(出早雄命)と第八子(興波岐命)を祀っているそうです。

4.26-9
そしてさらに諏訪湖を経て蓼科湖の聖光寺に。
ここは遅咲きの桜が見られるそうですが、何とここの桜はまだちらほら咲きで
何とも今回は桜には縁がないことでした。

聖光寺
ちらほら咲きの聖光寺。
1970年創建のわりと新しいお寺でトヨタによって交通安全・一路安穏の祈祷所として建立されたもの。
標高1200mのということでやはりずいぶん寒いのか
300本の桜は満開ならさぞかしと思うばかりでした(^_^.)
でもそれまでの道すがらや蓼科湖湖畔にはちょうど満開の桜もありましたよ。
朝には気持ちよく晴れていたのに、昼近くには風も出てきて雨も降りそうな空模様。
それでも蓼科湖畔の水芭蕉を見、
湖畔でお弁当をいただいている間はしばし暖かい日差しで何よりでした。
4.26-7 蓼科湖水芭蕉
蓼科湖畔の満開の桜とすでに枯れ始めていた水芭蕉
4.26-6 
蓼科湖からは蓼科山と八ヶ岳連峰が
蓼科湖
最後に原村に戻り、たてしな自由農園で新鮮野菜やキノコそれにまた花の苗を買って
帰途に。
私はわさび漬け用のわさび菜や黒花のスカビオサ、またもやオルレヤの苗を買って大満足。
盛りだくさんの充実した高遠の桜ならず里山の桜並木めぐりでした。
八ヶ岳の山荘は素敵なログハウスです。
4.26-8





八ヶ岳富士見に

友人と市の主催事業に。
高遠の桜を見るという企画だったので申し込んだけど
もちろん葉桜もいいところで全くの企画変更。
天候異変のために花探しに苦労されたことがありありのスケジュール。
へ~こんな所もあったんだという場所に(^_^;)。
午前中はまず、
市川三郷歌舞伎公園でのボタン見学。
市川団十郎ゆかりの地ということでできた公園とか。
先日成田山でも団十郎追悼展を見たばかりで
そこかしこにあるのにちょっと違和感。
ふるさと創生事業のこじつけで妙に立派な箱モノがあちこちに残された、、。
ボタンはやや盛りを過ぎていたけれど見ごたえあり。
私はここからの景観だけで十分だけど
そういうわけにもいかないよね。
信州はどこもみんな景観バッチリだものね(^_^;)
4.25ぼたん

4.25ぼたん3 4.25ぼたん2
持参の昼食後今度は中央市ふるさと広場のレンゲ畑に。
今度は咲くだろうと想像力豊かな人向け(?)
一部咲いていたけどコースにはいってなかったので
皆さんは素通り。
レンゲの花いっぱいの幼少期を過ごしたのでレンゲは
故郷を見たない私にとってもやっぱり故郷の花。
中央市レンゲ畑
もっと全部の畑に一面にさくとさぞかし。
さらに原村に戻り高森観音堂の枝垂桜を見に。
こちらはあいにく盛りは過ぎた風情。
弘法大師を祭る萱葺きの観音堂と樹齢250年の枝垂桜の古木が満開ならさぞかし(^_^;)
高森観音堂2
さらに帰り道では深叢寺にも寄ってくださった。
ここは遅咲きということでかなり咲いていました。
こいのぼりとのコントラストがいいですね。
深叢寺 深叢寺2
桜よりもスタッフの皆さんのお気持ちに堪能しました。
本当にありがとうございました。
また夜の食事が季節感いっぱいの山菜尽くし。
タケノコご飯・コゴミ・タラの芽・わらび・わさびと満載で
うれしくおいしかったです。
私は即寝で多分8時前にもう寝息を立てていたのでは。








ほどほどの共存

オルレヤ
オルレヤ・スカビオサ・アネモネシルベストリス ・こぼれだねから発芽のニゲラ
大好きで欲しかった花ばっかりで楽しみ!!

歯医者の定期健診の後美容室へ。
さらに短く切ってもらった。
老いと戦うほど強い意志はないけれど
受け入れながら
ほどほど共存するために
歯や髪や体のメンテナンスは定期的に。

帰りにDIYにより培養土と赤玉土を購入。
2年物の苗を株分けするつもり。
鉢で買っていた苗を場所がなくて
そのままにしていたけれど
思い切ってハナニラやリュウキンカ・シュウメイギクが占領していた場所を
整理して植え替えた。
雨を期待していたけれど
雨よりも風が強くて活着するか心配。
抜いた株を捨てられずに
近くの線路沿いの土手に植えてきた。
根付いて雑草に交じって来年咲けばいいけど。






バラと乾きもの(?)

モッコウバラ モッコウバラ2
モッコウバラ
トキンバラ
トキンバラ(キイチゴの仲間でたくましいほど丈夫)
ツルバラ
四季咲きのつるバラ(この家とともに20年以上)

モッコウバラが満開。
トキンバラもナニワイバラも咲き出した。
四季咲きのピンクのつるバラも。
素敵なイングリッシュガーデンでも高級種のイングリッシュローズでもないけど
わが家らしい素朴で強い品種ばかり。
でも可愛い
外の花たちに目を奪われるけど
家の中でも小さな花を咲かせている。
別に好きで集めているわけでもなくて
いつの間にか共に暮らしているサボテンや厚肉植物たち。
名前も全然わからない。
乾きものっていうのも失礼だけど全くの手間いらず。

IMG_0567.jpg
1年に一回花をつけている。それもこれだけなんだけど、、。超貴重だね
サボテン
全体像。小さな鉢が全然見えない。大丈夫かな。なにで育ってるんだろう???
サボテン2
名前もわからないけどこれも花なのって感じで伸びてる
サボテン3
トイレの窓にいる乾きもの。株が増えてるのでこの間株分けしてみた。花はまだ見たことがない。
ストレプトカーパス
おお!初めて名前がすらりと出てきたストレプトカーパス。
これは大好き。鉢が小さくていつもこけてるけど、、(^_^;)



美しい季節

4.22アジュガ パンジー
アジュガとパンジー
オオデマリ チューリップ
オオデマリ:サンゴジュハムシの被害を免れた花たち
チューリップ:天気が良くてはしゃぎすぎって感じ

どうして月曜日はこんなに晴れるのかしら??
お天気がいいと庭に出て花ばかり眺めてしまう。
狭くて手入れの行きとどかないごちゃごちゃの庭だけど
それでも1年中で一番美しい時期のような気がする。
咲いている花の数も一番多い。
しかも最近花の苗もよく買っているし。
久し振りにクリーニング屋さんと買い物に歩いて行ってみた。
ゴローが死んで以来あまり行かなくなった公園の中をとおって
よそのお庭や雑木林を見ながら。
ほんとどこも美しい。
めだかが卵をつけているので布袋草が欲しくて花屋にも。
でもまだ布袋草は入荷していないそう。
花を見れば
まだ植えてない苗もあるっていうのにまた欲しくなるのでやばい。
暖かかったり寒かったりの差が激しいので
野菜の苗の入荷も控えているとか。
とにかく一度庭も整理して夏野菜の
準備もしなくては。



SDカード

そうはっきりってよくわからないんだけど
やっぱりSDカードのせいでカメラの調子が不調。
修理して使っていたけど
とうとうはっきりカード異常の表示。
それならもっと早く表示してくれよって思うけど、、、<(`^´)>
キャノンIXYデジタルにTranscend SDHCカード 32GB Class10のカードを使ってみたのですが
数字が多けりゃいいってものではなくて
対応できないようです。
Transcend SDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GSDHC10ETranscend SDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GSDHC10E
()
トランセンド・ジャパン

商品詳細を見る

一応SDHCには対応しているそうですが
説明書には8GBまでしか書いてないので
サイズが大きすぎたのでしょうね。
微妙に相性もあるそうですし、
カード自体の破損も永久保証しているくらいなので
あるということなのでしょう。
私がとる写真などブログに載せるつもりのものくらいなので
紛失しようが削除しようが保存でき無かろうが
さして問題はないけれど
それでも気分が悪い。
たまたまビッグローブのメルマガにタイムリーな記事が
カードの種類と転送速度(読込速度)、正しい選び方とは?
それで今度はやすくて速度も遅い
東芝の8ギガ@4に。

TOSHIBA/東芝 SDHCカード Class4 8GB SD-K08GR6W4 (海外パッケージ品)TOSHIBA/東芝 SDHCカード Class4 8GB SD-K08GR6W4 (海外パッケージ品)
()
TOSHIBA/東芝

商品詳細を見る

今のところ問題なく使えてはいるけれど、
これでまた不調だったら今度はカメラってこと?
いまどきの器械はわけもわからず便利に使っているので
故障の時ほんと困ってしまう。




奥多摩百尋の滝~川苔山に

どうして週末は冷え込むのかな??
しかも曇りから雨予報。
雪が残っていそうな山はねらえないので近場に。
それでも雨は避けたいし
ということで結局高尾山に午前中行くかなと3時過ぎのベットで。
でも5時過ぎの空は何となくまだもちそうだったので
「もう今日は映画にしとこう」夫を急き立て奥多摩に。
昨夜ネットで検索した川苔山に。
自宅出発は6時55分
鳩ノ巣駅到着は7時20分。
鳩ノ巣の無料駐車場に。まだ15台くらいで余裕だった。
鳩ノ巣駅7時41分発で奥多摩駅に。
ここで8時35分発の東日原行きのバスを50分ほど待つことに。
行き当たりばったりなのでしかたないけどかなりのロス。
15分ほどで登山口のある川乗橋に。
増便されて2台分の登山客の半数以上がここを起点。
ところで川乗山と川苔山とどっちの表記がと思うけど全く気にせず混用されている。
8時50分ごろ出発。
舗装された林道を45分くらい。
林道沿いの左右に新緑と山桜のピンクをまじえた美しい風景。
4.20川苔山2

4.20川苔山6
細倉橋到着8時35分
ここから本当の(?)の登山道。
水量たっぷりの美しい沢に沿いながら登るので心地よい。
それに小さな野草たちも。
おおハナネコノメもいた。
チャルメルソウも。
IMG_0536_20130421065642.jpg チャルメルソウ
ピンボケだけどハナネコノメ(終わりかけている)とチャルメルソウ
IMG_0535_20130421065643.jpg 4.20川苔山5
可愛いピンク色のヒナスミレ(?)と名前のわからない可愛い花
もちろんすみれはいっぱいでしたが種類の区別がわからないので(^_^;)
などとルンルン気分で45分。
百尋の滝に。
4.20川苔山 

どこが百尋やねんと思う私と裏腹に
「ホンマや百尋やで。素晴らしい」滝壺近くまで行って感動している夫。
もちろん私も名前が勝ちすぎていると思っただけで
滝はほんと素晴らしかったのです。
付け加えればこの沢にはいくつもの美しい滝があって
これが百なら90尋80尋とはいかなくても50尋の滝と呼べるはず、、なんて
しつこくこだわったりして、、、。
ところでこのころ空は薄い雲がかかる程度の青空に。
やっぱり思い切って来てよかったとしみじみ。
でもここからは急登を時折はさみながらの上りに。
今までがあまりに素敵なコースだったので
2時間の登りが意外と応えました。
特に最終の山頂近くの急登は先日の大垂水峠から小仏城山に向かう急登を超えてる。
ひょっとして巻き道で楽かもとの邪念から
我々は分岐で300メートル長い足毛岩の肩コースを取ったもので。
ひょっとしてもっときつかったかも(ー_ー)!!
でもご褒美はイワウチワ。
イワウチワ 川苔山
イワウチワ・大ダワ方面は滑落通行禁止

途中何か所かで気になっていたけどここでようやくちゃんと咲いている花に出会いました。
多分今年は開花が遅めなのかまだあまり咲いていませんでしたが
気を付ければかなりの数がありそうでした。
私のイワウチワ群落は坪山ですけど
今頃あの美しいヒカゲツツジの下で咲いているのでしょうか、、、。
なんてロマンを打ち砕く急登を何とか登って頂上に(12時35分)。
川乗山山頂


ところがこの2時間の間に空はすっかりどんよりして視界なし。
しかも持参のタケノコご飯のおにぎりをほおばりながら
カップラーメンを食べている間に
何とあられが降り出して一気に気温も急降下。
あわただしく腹ごしらえを済ませ下山(1時過ぎ)。
それがまた杉の稙樹林が延々と続くだけの視界のない単調な下りでほとほといやに。
てなわけで写真も1枚もなし。
でも背の高い杉たちのおかげでほとんど雪が雨に変わったその雨にぬれずに済み、
途中でテン(貂)にも出会った。
白とも黄色とも黄金色にも輝くその姿に目を奪われた。
すごい幸運かと思いきやテンが目の前を横切ると
縁起が悪いとか。(ウイキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%B3)
そのせいかどうか下山途中、濡れた石に足を滑らせ私は2度も転びむこうずね打撲、
夫も尻もちをついていた。
それでも無事に下山3時過ぎに鳩ノ巣駐車場に。

夜珍しく二男からお食事のお誘いの電話。
遠慮して電話せずに家で二人で夕食を食べ終わったその時だったけど
夫は大喜びで即OK。
先週に続いて寿司屋に。













THERMOS真空断熱ケータイ マグ

IMG_0528.jpg
チューリップ:チューリップがきれいに咲き出した。今年はユリ咲のバレリーナの球根。
       においもあるというがそれと知って可がないと気づかない。

4.19 ポジリ
白雪ゲシとポリジ:先日の武相荘で満開だった白雪ゲシ。野山に自生する花だけど雑草とは呼べない美しさ。
         武相荘に行った日に薬師池公園で買ったポリジの苗。大好きと言いながらハーブがなんだか植える         場所もないままごちゃごちゃしてきた。

山に行くのに必要かと思って検討の末性能のレビューのいいサーモスに決め
随分安いのでアマゾンで注文。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ネイビー JMY-501 NVYTHERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ネイビー JMY-501 NVY
(2010/08/12)
THERMOS (サーモス)

商品詳細を見る

いつもなら翌日ないしは翌々日には届くと思っていたのが
届かずにおかしいなと思っていたら
なんと注文殺到で在庫切れのメール。
早ければ20日以降、それでも品不足の場合は5月以降とか。
仕方ないなと思っていたら昨日ヨーカドーで同じ品が1980円で出ていた。
定価の5250円はなんなのだと思いながら
本日限り、サービスデーで5%引きだというので即買い。
ところが帰るとアマゾンから本日発送のメール。
いつになるやらと思っていたのがさっそく今日届いた。

ケータイマグ

まあ喧嘩しないように(?)夫の分と2つあってももいいと思っての買いなので構わないけれど。
なんでもいち早く買う方ではないので
この品も今頃と思いきや
安ければしっかり売りきれるほど人気だとわかっていい品なんだろうという安心感と
しっかり主婦は私だけかと思いきや価格の比較をみんなちゃんとしてるんだなと感心。
山行きだけじゃなく普段使いにもせいぜい使いまくるぞ!!




多摩大学リレー講座

4.18フリージア 4.18-2
チェリーセージとフリージア
4.18-3 4.18-4
ジャーマンアイリスとサクラソウ:サクラソウはぼれだねで咲いたけどこんなに小さいまま。ミニの特別種みたい。よほど肥料が足りないと見える(ー_ー)!!

また、始まりました。
毎週木曜日の多摩大学のリレー講座。
忙しくなるけど楽しみでもある。
今年で6年目だそうです120回。
2年目の後期からの参加なので70回くらいは参加しているでしょうか?
やっぱり学長の寺島先生のお話を聞く機会が多い分
先生の講演内容と時代がリンクして面白い。
それにしてもいろんなことが次から次に起きて
ゆっくり解析する暇もないのでは、、、。
とにかく米国依存一辺倒から脱却して
大中華圏の中に日本の軸足を置くべきとおっしゃる主張は変わらない。
数字がその現実味を証明しているにもかかわらず
いまだに米国志向が国民の間にも強いことを指摘されていた。
戦後ずっと憧れの象徴で目標だった米国と
1歩も2歩も先んじているつもりだったアジア近隣国とでは
何かしらすぐには受け入れられない感情が、、、私にも。
でもそんなこと言ってますます孤立してどうする日本!



武相荘訪問

武相荘

久し振りに学生時代の友人から連絡。
横浜のお嬢さん宅にとのこと。
親の介護か孫の面倒を見ると我々世代は両方向で忙しい。
武相荘訪問がご希望なので鶴川駅でお出迎え。
武相荘の駐車場は5台分なので早めに行き一番乗り。
平日で静かな邸内をゆっくり。
高校や大学の関西からの同窓の女性たちは
この近辺では圧倒的に武相荘をご希望の人気スポット。
私は白洲次郎ファンだけど正子さんの作品は読んだことがない。
3度目の訪問でようやく
近々読んでみようという気になった。
お庭ではわが家でもようやく1本咲き出した白雪ケシが満開。
武相荘3

武相荘2

売店前で庭で掘りたてのタケノコをご自由にお持ち下さいとおいてあった。
武相荘が無愛想でなくて大いに気にいったせいかも(^_^;)
武相荘4

そのあと薬師池に。
まだツツジには少し早くて桜の終わったあとは花が少なかったが
新緑は美しかった。
一緒にと思ったレスおtランは定休日だったのでそのあとは自宅でランチ。
準備不足でセットしておいた
焼き立てのパンとサラダ、ハーブティー。
先日から摘み始めたカミツレティー。
干しブドウとくるみを入れたパンはふくらみが少なくて重いパンだった。
いまだに出来上がりが安定しないので申し訳なかった。
そして桜餅とお焼き。
桜餅は喜んでいただけたが
お焼きはイマイチ。
以前漬けた高菜がいい具合に発酵してきたと思っていたが
塩出ししすぎてぼけた味になってしまった。
4時過ぎには保育園のお迎えがあるのでと3時の電車で。
ちょっとした機会にこうして会えることの嬉しさ。
大事にしたいひととき。





カミツレと島チシャ

カミツレはここ数年わが家であちこちで伸び伸びと育ってくれている。
化粧水にもハーブにも随分使われているけれど
わが家では花が可愛いと眺めるばかりであまり利用してなかったけれど
今回は咲き始めを早々に摘んでハーブティーに。
R0013459.jpg R0013458.jpg
干している袋は排水口用のごみ袋。
排水機能が悪くてごみ袋としては使えなかったけれど
ハーブや柚子の皮を干すのに重宝して使えてる(^_^;)

それだけで飲むと匂いが強すぎるので
安物の紅茶にプラスして。
飲みやすくてさっぱりといい感じ。

もう一つよく育っているのが
野口種苗で購入した種をまいた島チシャ。
R0013462_20130421155816.jpg 島チシャ
朝食用に摘んだ夫が違う種類と思ったくらい大きさが違う。
あまり発芽率が良くコミコミなので
別のトロ箱に5株だけ
移植したら立派に育った。
いかに間引きが大切かなんだけど、、、。
ケチで素人の私には間引きがとても難しい作業。
チシャはカキナとも呼ばれて外側の葉から
掻きながら食べるものなので
実際密度が濃いと掻くこともできなくて、、、。
言われなくても分かる。馬鹿だって(ー_ー)!!



定期健診

ラミウム スノーフレーク
ラミウム ガリオブドロン:いただいたお花でずっと名前もわからずに増えていたのが
やっと名前がわかった。よかった。とても覚えられないけれど、、(^_^;)
いただいた方のお庭ではすでに消えてしまったというので里帰りということで一株お届けした。
スノーフレーク:とても清楚で美しい姿で名前も美しい。
        それでいて強いので最強。
        ヒガンバナ科のお花だと聞くと納得。


3か月前に予約していた歯医者に。
最近は虫歯ではないけれど磨きすぎて摩耗した歯と歯茎の隙間をカバーしたほうがいいと言われる。
今日も2本。
ということで歯石除去は来週に。
定期的にチェックして1回で済むことはなかなかない。
何かしらメンテナンスが必要で。
仕方ないか何十年も同じ歯で
美味しいものいっぱい食べてきたし
これからも食べ続けたいわけだから。
先日郷ひろみさんが若さの秘訣を紹介していたけど
その際に徹底的にフロスをされているのに感心した。
私はフロスをちっともうまく扱えなくて苦手。
それで歯間ブラシや糸ようじみたいなのでごまかしているけど
さすが芸能人は歯が命って感じ。
食いしん坊だって歯が命なんだけど、、。



中高年登山と「舟を編む」

メダカ4.15
ヒメダカたち:冬越ししたメダカたちが元気。睡蓮もさらに存在感。

う~ん私のこと?
というので講演会に参加。
講師は奥多摩の山岳救助隊指導員の金邦夫さん。
60代が救助対象では一番多いそうで
体力を過信しているからかしらと思う。
実際の救援要請は
自分で何とかできるだろう程度のものも多いそう。
でも、実際には死亡事故も他のスポーツに比べて圧倒的に多いので
細心の注意が必要とのこと。
仲間内でも自己責任と言いながら
登山中のアルコールは意見が分かれるところ。
どうなるんでしょうね。
飲む飲まない関係なく、私は同行して
連れて行ってくださればいいのでよろしくお願いします。

帰りに図書館によって昨年6月に予約した
三浦しをんさんの『舟を編む』を借りる。
何とすごいよね。
私自身を含めて
買わない読者の多いこと。
1年待ってもという根性は見上げたもの。
先日の断捨離のメルマガで
本は負債と考えれば処分が簡単とかいてあった。
お金もかかるけどもっともったいないのは
読むのには自分の時間を提供するわけで
本当に読まないならさっさと処分するべきだって。
なるほどね。
もう一度読むかもしれないと所蔵している本も
一度も読まずに読むつもりの本も。
やっぱり時間はかかっても待つのは別に自分時間を消耗しているわけではないから問題ないよね。
面倒がらずに図書館を利用しようっと。
彼女の本は読みやすいのでたやすく読めそうだけど
余りに待ったので
簡単に読んでしまうのがもったいないと思うのはなぜ。
全く骨の髄までしみったれた根性だぜ~我ながら(ー_ー)!!



南高尾から小仏城山~高尾山

1年ぶりに南高尾から高尾山周遊コース(昨年は2月12日に。裏高尾には雪が残っていて寒かった。)
今日は晴天の気持ちのいい日差し。

高尾山口~四辻~草戸峠~草戸山~三沢峠~中沢峠~大洞山~大垂水峠~小仏城山~一丁平~奥高尾分岐~高尾山山頂~6号路~高尾山口

16キロの長距離コースで
たかが高尾山と言え7時半スタートで3時着の7時間半コース。
湖の道と名付けられた城山湖・津久井湖・相模湖を見下ろす稜線を歩く見晴らしのいいコースと
さくらを楽しみながら歩く奥高尾の尾根コース。
春とっておきのお気に入りコース。
見晴らしのきくビューポイントでの休憩が多いので時間がかかるわけで
難コースというのでは全然なくて気持ちよく歩ける。
南高尾~奥高尾
津久井湖を見下ろす見晴らし台から。富士山も見えて最高。
手前の桜が葉桜なのが残念!
南高尾~奥高尾7 
ズームで拡大するとわかる(^_^;)
南高尾~奥高尾6 南高尾~奥高尾5
湖の道のやまるりそうと山つつじ

南高尾~奥高尾3
奥高尾は奥座敷化して花見客でいっぱい(小仏城山)

南高尾~奥高尾2

南高尾~奥高尾4
盛りはすでに過ぎていたけれど、さくらも見れてよかった(*^_^*)

最近プライドを捨てたのか弱音を吐く夫が
かなり、かなりげっそりするほどの長丁場。
でも高尾山からも6号路コースでちゃんと歩いておりました。
薬王院からケーブルに乗って帰る誘惑に負けそうでしたが。
疲れもだけど黒豆あんがおいしい天狗饅頭に!!
どうしてケーブル山頂駅しか売ってないんでしょうね。
6号路には二輪草が花盛りで私はご機嫌でした。
今日は山草たちもいっぱい。
特にスミレはほんとあちこちで。

4.13山草 4.13山草3
ニリンソウとヒトリシズカ
4.13山草4 4.13山草2
ジュウニヒトエと叡山スミレ
4.13山草5 れんげ
スミレとふもとの畑で見たレンゲ
やぶれがさやぶれがさ(確かに!)










招かれざる客

サンゴジュハムシ2 

サンゴジュハムシ
ひどい昨年植え替えて弱っていたのがようやく復活して花芽を一いっぱいつけたのに!!


暖かくなって庭仕事が楽しくなる頃
虫や鳥や蝶も忙しくて活発に。
スナップエンドウの芽が全然伸びないと思っていたら
ヒヨドリとムクドリが新芽をごちそうにしていたのだった。
すでに実が収穫できたベランダのスナップエンドウたちと合流させた。
と一安心のまもなく
今度は折角新しい葉と花芽がついていたオオデマリにサンゴジュハムシが発生。
花芽も葉っぱもボロボロ。
全然殺虫剤を使ってなかったけど
今回ばかりは以前に買ったままになっていた「新ムシヨラン」という
迫力のない名前の薬を散布。
竹炭のようなにおいがしたのでまあ毒性はないと思われる。
気になって調べたら
◆ 新ムシヨランは「安全で環境にやさしい」をテーマに、植物由来のハーブをブレンドした、植物の生長を助ける活性液です。
◆ 強力な活性作用に加え毒性がありませんので、農業やガーデニング、家庭菜園などに安心してご使用いただけます。
ということだった。



野菜たち

苦労している割には収穫が少ないmy菜園。
何とか今頃それらしくなったのが高菜。
R0013438.jpg

生食用に重宝するシロカキナが在庫なしで代わりに買った沖縄の島チシャ。
レタス

柔らかいシロナに比べるとやや硬く苦味もある。
なぜだか発芽率も成長もいいのがイタリアンパセリ。

イタリアンパセリ

小松菜も大根もルッコラも食べる大きさにならないうちに花が咲きだして
またそれが可愛いのでまあいいかと赦せてしまう。

R0013442 - コピー小松菜

ルッコラ

そういえば初めてスナップエンドウを収穫した。
昨年初めて植えたけど
ベランダのものに実がついた。
里芋の煮物に添えたらとってもきれいでおいしかった。



バーベキュー

バーベキュー3
お料理会のメンバーさんでバーベキュー。
風もなく穏やかな日和。
お花見を兼ねてのつもりがすっかり青葉若葉の下で。
そんなことお構いなく皆さん手際よく料理してさっさと飲み会に。
19人の参加で普段脇目も振らずに(?)お料理しているので
のんびりと雑談しながら薪を炊き焼きそばを焼いて。

バーベキュー2

ここではおおっぴらにアルコール解禁なので
ビール・お酒・ワイン・紹興酒。
バーベキュー

私は朝手作りの桜餅。
10時半集合で1時すぎまで。
仲がいいお仲間がたくさんいて私もうれしいけれど
男の居場所と言ってくださったのがうれしかった。
居酒屋じゃないのでサービスはイマイチだけど
その分地元での自立にお役にたっている風で(^_^;)
今日から新メンバーさんが5人。
結構大所帯になってきた。
仕切れるかどうか不安はいっぱいだけれど
協力をはじめっから当てにしているので
総て皆様のお助けにすがって。



冷蔵庫到着

シャープ 440L 6ドア冷蔵庫(ジュエルシルバー)SHARP プラズマクラスター冷蔵庫 SJ-XF44X-Sシャープ 440L 6ドア冷蔵庫(ジュエルシルバー)SHARP プラズマクラスター冷蔵庫 SJ-XF44X-S
()
シャープ

商品詳細を見る

何だかアマゾンのほうが安いのが気に入らなくはあるけれど
やっぱり、10年補償は必要。
リサイクル費用や内階段揚げなどややこしいものもプラス。
ちゃんと前日に階段の下見に来てくれたりもするので安心。
このサービス代を考えれば多少の差額はやむを得ない。
以前が415Lで結局少し大きい440Lサイズになったので
簡単に片付くかと思いきや仕切りやドアが多くてイマイチの使い勝手。
慣れるまでだいぶ時間がかかりそう。
これでもっと小さいサイズにしていたらどうなっていたことやら。
生活を縮小するのってやっぱり難しいもの。
とりあえずいつ入れたかわからない冷凍品は処分。
見通しの良い冷蔵庫が理想なんだけど。
こんなに入っていたかしらと思うほどの量。
ちっとも片付きはしない。
冷蔵庫のせいなのか?私のせいなのか?



芦ノ湖スカイラインから山中湖

夫は10過ぎの新幹線で京都に出張。
私は久しぶりのソロ運転の長距離。
危ないからと言われたけれど
こんな上天気で通らないわけには行かない
芦ノ湖スカイライン。
やっぱり最高の富士山。
芦ノ湖スカイライン2
杓子峠から
芦ノ湖スカイライン4
南アルプスもばっちり
芦ノ湖スカイライン
芦ノ湖も真っ青
芦ノ湖スカイライン5
相模湖方面も美しい
最高の眺望を楽しんでさらに山中湖まで。
ここにはお気に入りの雑貨屋と喫茶店。
まずはペンション&雑貨のリンガリンゴ。
でもお休み。最近はいつもクローズ。
それでペーパームーンに。
10歳以下お断りの大人の雰囲気。ここにもカントリーっぽい雑貨も。
ここでケーキセット(1365円)
山中湖3 山中湖2
山中湖 山中湖4
ここからは一般道の道志の道を抜けて橋本に。
無事に帰れました(^_^;)



やっぱり晴れ女

あんなに心配したお天気だけれど
朝しらしら明けに朝日の気配。
ローズガーデン4

午前中夫はフルートの練習
私はトレーニングルームでSレチックの講習。
1時間の講習だけどストレッチの必要性とそのやり方のコツが
よくわかって期待以上の内容。
フットボールネーションのモモウラを鍛えることって
こういうことかっていうのも実感。
昼前にはすっかり晴れてきたので市内にあるアカオハーブ・ローズガーデンに。
残念ながらバラの季節ではないけれど
広大な敷地の谷あいの地形をいかした花壇には
春の花が満載で海の見える美しい風景とともに十分楽しめた。
ローズガーデン3
バラが咲いたら素敵なアーチ。モネのジュベルニーの庭みたい。
ローズガーデン
花の色や種類でコーナーのテーマが。ここはもちろん黄色。
4..6熱海
混色・混稙のスサマジイってほどカラフル
ローズガーデン6
ハーブの種類も豊富青と白のポリジ
ローズガーデン5
睡蓮の池
ローズガーデン2
見晴らしのいい高台
ローズガーデン7
地形を生かした庭が素敵だけどお手入れが大変そう

それにしても最近こういった花の美しい公園が増えてうれしいけれど
これだけの広大な敷地を維持管理して観光資源として見合うのかと気になった。
ローズガーデンレストラン4 ローズガーデンレストラン5
ここでしか食べられないというバラのアイスクリーム600円とラベンダーのソフトクリーム

ローズガーデンレストラン2 ローズガーデンレストラン
うにタップリのパスタとサラダ(1500円)
ローズガーデンレストラン3
可愛いムース。ハーブティーとセットで800円



そのあと姫の沢公園に。
昔子供たちが小さい頃ここのアスレチックでよく遊んだけれど
近くに来ても立ち寄ることは全然なかった。
今回は2連泊でのんびりできるので久しぶりに。
夫の好きなシャクナゲを見ようと思ったけれど
少し時期が早いようであまり咲いていなかった。
シャクナゲ

帰ってホテルの庭では大ぶりのシャクナゲが見事に咲いていたので笑ってしまった。





大荒れ予想だというのに

ハナニラ

かみつれ
ハナニラ・カミツレ:狭い庭を席巻しそうに毎年領土を増やしている。
          花自体はかわいいので悩ましいところ。

2連泊で熱海の予定なのに
天気は午後から大荒れになるという予想。
一時はキャンセルも考えたけれど
まあなるようになるということで。

それでも午前中はNPOの理事会に。
取って返してすぐ12時半ごろには出発。
曇っているけれどまだ雨は降ってない。
2時過ぎにはぽつぽつと。
真鶴道路あたりではかなり雨脚は強くなって来たけど
それでもまだ海はさほど荒れていず、
途中遅めの昼食を食べたりしながらも4時過ぎには無事ホテルに。
ここの所休みもない状態だった夫は
あまりくつろげそうもないほどに天候を気にしていたけど
着いてみれば
温泉に食事で8時過ぎには早々に床に。
ところでどなたもキャンセルされなかったみたいで
ホテルは満室でした。
自分のことを棚に上げてなんですけど
外出は控えるようにと何度も注意していた
あの天気予報。
それでも出て来る気迫?
それってすごいなと思いました(^_^;)




男の料理会

13.4.5-4 13.4.5-3
こぼれ種から咲いたビオラと毎年咲くチューリップ。新しい球根より早く咲く。

こうみえても(?)小心者なのでめちゃ緊張もすれば臆しもする。
新年度の初日で新メンバーさん8人が加入。
全然年齢制限していないのに不思議なことに60歳以下の方はいない(^_^;)
初めての方と3年めの方が一緒なのでレシピが難しいけれど
今日は基本かつ定番で。
連絡事項や最初の説明などが多くて時間は少ないし
しかも新会場で設備も備品も不十分。
どうなることかと思ったけれど
この料理会の不思議はそれでもいつの間にかちゃんと出来上がってしまうところ。
今日はせっかく勇払産のななつぼしというおいしいお米を用意したのに
何とブレーカーが飛んで
炊飯器が途中で電源が切れていたというハプニング。
配電盤の位置が受付でもわからず
どうなることかと思われたが
電気に強い方がいらして次々対応してくださって
再炊飯にもかかわらずおいしく炊き上がった。
13.4.5-2
新しい会場はその広さが取り柄!(廃校になった小学校の調理室。テーブルも流しも低くて腰にくる(^_^;))
13.4.5-1
ブリの煮つけ。のらぼう菜のクルミあえ・肉じゃが・お味噌汁・ヨモギ白玉の小倉添え
13.4.5
新しい仲間と一緒に

このグループの不思議は
リーダーさんが卒業されて来年度からどうなることやらと思うけれど
ちゃんとその仕事を引き継いで
クラスをまとめてくださる方が現れること。
何しろ私が頼り無いぶんフォローが心強い。
レッスンに参加してくださる担当理事も3年目。
総てを熟知してまとめてくださるので大助かり。
てなわけで何とか無事にスタート。





散った桜も大好き

桜の季節は朝早めの散歩に出かける。
素敵な光景を独り占めできる。
いつもの川沿いの桜と近くの小学校の校庭で。
4.4桜4

4.4桜-2

4.4桜-5

4.4桜-3

4.4桜



感激!!

クレマチス
クレマチス モンタナ サンライズ
忘れなぐさ
勿忘草(白)

5日から始まる13年度の料理会の調理室が4年前に使っていたところに変更。
と言っても廃校になった小学校の調理室。
地域の市民活動に使用されていたが
建築基準に適合しないということで別の場所を使っていた。
補強工事が済んでまた戻ることに。
広くはなるけれど設備も備品も良くなるのではなく、ひどくなるので悲しい。
たりない備品については最低限買ってもいいということになったが
百円ショップで買い揃えろというお達し。
つまり電子レンジやフードプロセッサーやミキサーは買えない、使えない。
何だか侘しく切ない状況だったが
メンバーさん有志が8人も出てくださって今日はそのお部屋のお掃除と備品のチェック。
花を散らせてしまうひどい雨風だったけど
手際よく掃除をし、食器類を洗い、5日から使える形に整えて下さった。
ほこりまみれでどうなることかと思った部屋が
気持ちのいい部屋に。
例え少しくらい調理道具や器具や食器が足りなくても何とかやれそうという状態に。
もうすっかりうれしくなって帰りに5日の材料の一部を調達しながら
花屋さんにも寄ってまた苗を買ってしまった。
探している苗があって寄ったけど、店主は名前も初めて聞くそうで
仕入れたこともないと言われた。
それでも手ぶらでは帰れずに、
ネットで買ったけど根付かなかったモンタナと白い勿忘草を。
可愛い。
植える場所もない状態なのにしっかり根付いて大きく花を一ぱいつける様子が目に浮かぶ。




冷蔵庫購入

冷蔵庫の購入を決めた。
結局ケーズ電気で。
表示価格より2万円現金お値引してくれたのと
店員が質問に全部答えてくれたその応対と
10年補償。
ヤマダ電機の値段は確認しなかったけど
ヤマダの長期補償は面倒で中途半端で気にいらないのでパス。
内階段の下見が4日で9日に搬入。
これでキッチン周りの断捨離に弾みがつけばいいけど。
メーカーはシャープ。
私はプラズマがいいかなと思っていたのだけれど
別の店で
シャープは採算が悪くて今後が危ぶまれるので
敬遠される方が多いと聞いて
なるほど消費者の反応も早いのに驚いた。
たしかに技術が良くてもサンヨーも吸収されてしまったし、、、。
まあそれでも今回はシャープに。
10年後どうなってるでしょうね。
ところで今日ショックだったのは
ビデオの返還を忘れていて
100円で借りたビデオの超課金を2日分640円も取られたこと。
2つで1280円というばかげたことに。
2万円負けてもらってうれしさも1280円でぶっ飛んだ。
だけど一つはいい映画だったよ。
「ウインターズ・ボーン」
ウィンターズ・ボーン スペシャル・エディション [DVD]ウィンターズ・ボーン スペシャル・エディション [DVD]
(2012/04/03)
ジェニファー・ローレンス、ジョン・ホークス 他

商品詳細を見る
おすすめ。





生活設計

ムスカリ2 ムスカリ
ムスカリ:なんてかわいい形と色

更新できないでいる間にもう4月。
とりあえず
1日の9時は調理室の申込み。
そして週末の宿の申込みの確認。
そして保険の整理。
12月と3月は保険の更新が重なって支払いが嵩む。
いつもこの時期、一体補償はどうなっているかと気になって整理することに。
80歳で切れる補償がまだまだ先のことと思っていたのが
91歳の母と87歳の母たちを見てせめて90歳までの補償を確保しなければと
考えてめんどくさくなった。
今は主流は終身ということに。
後個人年金。
年金だけではとても暮らせないので補てんできるようにと思うけれど
それが「どんだけ~」と悩ましいところ。
貧乏の抵抗力と免疫力は十分だけど
さらに高齢のお二人も抱えて4人の老いの暮らしの設計は難しい。
と言いながらもすでに老後に入りつつある現在こそ楽しまなくちゃ意味がない。
てなわけで早速というわけでもないけど
時間が取れた夫と長男家族と食事に。
長男家族の希望で焼肉食べ放題。
姫は今日から新しい保育園に。
そしてママと一緒にもうすぐママの実家に行き、出産準備。
しばしお別れなので激励もかねてということで。
2週間前にあったのに
なんだか又一段とお姉ちゃんぽく、女の子ぽくなっている。
私はこういうお店になれないので
ひたすら食べていたようで
無言で食ってるとか言われてしまった。
お恥ずかしい。
わざわざ長男宅近くまで出かけたけど
やっぱり大勢の家族での食事は楽しかった。






カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ