早春の甲州路

娘とバス旅に。
8時10分集合。
コースは「不老園の観梅と下関直送ふぐ料理」
梅の開花が遅れているせいか乗客は16人と大型バスにはもったいない人数。
うれしいことにお天気は上々。気温が14度まで上昇し、しかも風がなくて
コートなしで観光できるほど。
まずは初めての不老園。
観梅のシーズンだけ一般公開されている庭園でもともと個人の別荘だったところだそう。
全国から集められた梅の種類は20を超え、
山の斜面に3000盆近く植えられている。
今年は寒かったので満開ではなかったけれど、
思っていた以上には開花していて充分梅の風情を楽しめた。
バス旅2 バス旅3

そして何より南東には富士山、南には南アルプス連峰が見渡せる素晴らしいロケーション。
バス旅
もっとも私がわかるのは甲斐駒だけ、、、(^_^;)
そのあと石和温泉のホテルで下関直送のフグ料理の昼食です。
フグ大好きの私はほぼこの食事目当ての参加。
最初のお膳を見るとふぐちり、フグの煮こごり、てっさ。
価格の安いバス旅だからこれだけでもまあ仕方ないかと思いきや、
それから茶わん蒸し、フグの西京焼き、フグのから揚げ、お雑炊とさらにでデザートまで
ちゃんとフルコースでお腹いっぱい。
たらフグ(笑)
バス旅7 バス旅9

そのあと小休憩してホテルのお風呂に。
時間があればもっとのんびり浸っていたい露天風呂もある気持ちのいい温泉。
午後は塩山駅前にある甘草屋敷という江戸時代後期に建築された、
国の重要文化財に指定されている旧高野家住宅に。
ここはもともと甘草という漢方薬を栽培していたそうで、
この時期、ひな壇や吊るし雛を見せてくれる。
時代や地域を問わずいくつもの雛壇が所狭しと並び、
その前にいくつもの吊るし雛が下がってその華やかなこと。
バス旅8 バス旅6

そして帰りには笹一酒造に。
試飲と説明を聞いているうちに
ワインとお酒と酒粕を買っていた。
バス旅5






アンコウの吊るし切り~五浦

朝からとってもごちそう。
アナゴの釜めしなんて出ました。
朝食2 2.27朝食

残念ながら天気予報が当たり朝から雨。
その中でアンコウの吊るし切りを見せてくださいました。
アンコウの腹側にはひれが変形した可愛い手があって
頭には私は知らなくて笑われましたが提灯もついていました。
そして大きな口のなかは鋭い歯が2段、
さらに飲み込んだ獲物を逃がさないためのギザギザもあって
一見グロテスクな風体の魚の見事な仕組みに驚かされました。
あんこう2 あんこう1

あんこう3

そしてもう一つ驚いたことは
ここ平潟港はあの大震災の被害がほとんどなかったということです。
IMG_6795.jpg

海から数メートルしか離れていないこの旅館でも被害は床下浸水で済んだそうです。
同じ三陸海岸にあって大被害のいわき市とは県境で接していて10数キロしか離れていません。
リアス式海岸でその地形は複雑ですが
幸いにもその地形から被害を免れた地域もあることは
防災のヒントがあるような気がしてとても気になりました。
旅館を出発後はやはり距離的にはさほど離れていない場所にある五浦の六角堂に。
ここは震災で流失し再建されたものです。
六角堂

さらに茨城県天心記念五浦美術館にも。
五浦を本拠に美術界で世界的な足跡を残した岡倉天心と彼のもとに身を寄せた
作家たちを記念した美術館。
美しい海に面したとても立派な建物。
茨城県天心記念五浦美術館
どちらも2度目の訪問ですが50歳で亡くなった天心の短くも壮大な業績は
とても興味深いです。
いまその偉業を描く映画を作成中とのこと。
地元の方々がこぞってサポートされている熱気が感じられ、
ぜひ早く見たいと私も来年の完成が楽しみです。

昼近くには雨も小やみになって帰路につくころはすっかりやみました。
帰りも友部のSAで食事をして4時過ぎには帰宅







茨城平潟港温泉のアンコウ

お仲間とのグルメ旅行もいよいよ遠出の1泊旅行に。
10時に車でお迎えに来ていただいて出発。
常磐道の友部サービスエリアで昼食。
いまどきSAもおしゃれだしメニューも豊富。
夜に備えて軽食をと思いつつミニ丼付きのおそばなんて食べてしまった(ー_ー)!!
水戸偕楽園の梅は開花が遅れているとのことで
袋田の滝に。
ここ2,3日冷え込んでいたのでかなり凍っているかと期待したが3分くらい。
やっぱりここにも春が来ていた。
氷瀑と呼ぶにふさわしい状態は1月中旬ころまでとのこと。
でも日本三大名瀑にふさわしいスケール感。
観光が専門の妹は箕面の滝とか言ってローカルな大阪の滝の名前を
言うので冗談と笑い飛ばしたが本気なのが恥ずかしい(ー_ー)!!

袋田の滝

袋田の滝2

ちなみに他の二つは華厳の滝と那智の滝。
(ちなみに自慢っぽいけど私は世界3大瀑布ナイアガラ・ビクトリア・イグアスも行っていて
ジンバブエ共和国とザンビア共和国国境にあるビクトリアの滝は妹と一緒に行ったんだけど
まず日本の滝から連れて行くべきだった!!)

その後一路茨城平潟港に。
すぐ着いた気がしたけど途中雪が残っていてドライブは難儀された由。
すみません。なぜか全然気も付かず、ご苦労も知らず(もちろん寝ていたわけで、、、)
うれしいことにこの旅館は源泉かけ流しの温泉。
お食事前にゆったり。
夜はもうアンコウはしばらくは結構ですのたらふく三昧。
とりわけそんなに食べたことがあるわけではないけど
アン肝はフォアグラによく似ていて
こんなにいいのかしらと思う大きさ。
(残念ながら1切れしか食べれなくて2切れも残したことは生涯悔やみそう!!)
フランス料理にしたらこれだけでかなりの価格のメイン料理になりそう。
またまた自慢っぽいけどバスク地方サンセバスチャンのバールで食べた
フォアグラのピンチョスは最高だった。
今でも忘れられない味。
あのソースをからめればなんて、、、食の妄想は尽きない。
あんこう
アンコウのにこごりと蒸し物(?)
あんこう2
このアン肝!!濃厚すぎて食べきれない(ー_ー)!!
あんこう4
アンコウのから揚げ
あんこう3
アンコウの具だくさんのどぶ汁
もう身動きできなくてあとは寝るだけ。

男性陣はそれでも2次会をしたそうでその根性にはとても付き合えない。






経営努力

金曜日のお料理会の前に
3日連続お遊びの予定が入っているので
今日できる買物と準備を済ませようと富沢商店に。
さくらの葉と花の塩漬けやクッキー用の国産薄力粉、自宅用に全粒粉の強力粉など。
この店に来ると
スーパーや近くの店では手に入らない食材がずらりなので
なんだかそそられる。
二人家族でしかも一人食事が増えているので
つい買ってしまわないようにブレーキ。
そのあと市のリサイクルショップに立ち寄って整理した衣類を届けた。
相変わらず断捨離は進まないけど少しずつでも目に見える形で。
そのあとスーパーにも
安売りをうたっているスーパーでも安いものもあれば
高いものもあるので備品などは時々店を変えてチェック。
もっともだからってわざわざ買いに行くほどでもないけど。
だんだん近場でどこに何があるかわかるいつもの店がパターン化。
でも活気のある店はそれなりの工夫や努力が見られ
価格が安いだけでなく、レイアウトもサービスも刻々というほどに進化。
ロケーションや店舗のサイズや内装をカバーしている。
店の上昇気流や停滞ムードって購買意欲に大いに関係する。
対面販売が少なくなってなおさらに。
必要ないものまで買いたくなる店と
必要なものも今日はやめとくかってなる店と。











水仙とクリスマスローズ

クリスマスローズ2

クリスマスローズ2

クリスマスローズ:実生なんてやろうと思うとできないけれど、自然にいつの間にか株数を増やしている。
お友達に差し上げると3,4年物の株を夏越えできずに枯らしたと報告されるとなんだかとっても残念。

なかなか暖かくならないどころか
冷たい風が春を遠のかせている感じ。
でも植物たちは正直でちゃんと季節を動かしている。
お花のブログサイトを見ると
クリスマスローズの開花がすでにいくつもあって気にしていたら
ようやくわが家もつぼみが上がってきた。
水仙も明るい日差しの中で花数を増やしている。
全然手入れもできないで肥料も挙げられない場所なのに
株数を増やして雰囲気が出てきた。
今年は丈が短いけれど花数は多い。
水仙2

水仙





続・柿酢とアマゾン

とうとう柿酢が出来上がった。
ただ柿を壺に入れておくだけで
柿の皮についている菌で自然に発酵して
アルコールを経てお酢になるなんて神秘。
3~4か月じっくりお付き合いして量はささやかだけど。
柿酢3
ざるで濾したものをさらにさらしの布巾で
柿酢2
さらにさらにコーヒーフィルターで濾しました
柿酢
はい出来上がり。本邦初演・初見??ポリフェノールにカリウム、ビタミン豊富
高血圧・心臓・肝臓・二日酔い・疲労回復etcにいいそうな
でも作ったことに満足して
使うのがもったいないといつまでも眺めているだけなんてことのないようにしよう。
結構作っては瓶を並べて眺めては悦に入っているだけってことあるんだよね。

ところで探していた時計のベルトは結局楽天とヤフーで買った。
そして取り付ける工具をアマゾンで。
こんな小さな工具1本でも買えて注文の翌日には届くってすごい。
時計ベルト
ANEX 時計バンドピン外し工具 No.67
兼古製作所 462円でした。
ところで下の小さなドライバーは百円ショップで購入のもの。
これはボタン電池の取り換えやメガネのねじの緩み調整や
カメラ・万歩計など小さなねじ用にとっても重宝。
私的には百円ショップ購入の超優れもの商品。
多分今回のピンはずしも探せばあると思うけど探すのが面倒で、、。

送料を考えれば定価でもネットの安売りの店より結局は安い。
わざわざホームセンターまで出かけなくてもいいのでほんと助かる。
だけどベルトの取り換えは
やっぱりちょっと面倒。
今まではお世話になっている眼鏡屋さんで売っているものを買って
その場ですぐつけてもらっていた。
数が少ないので今まではそんなものと思っていたけど
時計ベルトもピンキリ。
スイス製の皮製なんてちょっとベルトは高級になったけど
次回はどうするか微妙。
時計自体が結婚式の引き出物でいただいたカタログ購入の代物の時計なので
ベルトも工具も試し買いというところです。

DIYが結構好きだったけど最近は面倒と思う気持ちが先行。
道具選びや道具探しの段階からすでに尻込みしてしまう。
これが年を取るってことかな。
今までは時間かけても自分でと器用貧乏を謳っていたけど
ただの貧乏になってしまった(ー_ー)!!

午後友人と市内のコミュニティセンターのバイオリンコンサートに。
身近な小さなホールで生演奏が聴けて贅沢なひととき。
東京都交響楽団のコンサートマスター山本友重さんとピアノ横田千佳さん。
演奏は重厚だけどお人柄は気さくで楽しい演奏会だった。



負のスパイラル?

今週は予定のない静かな1週間だったけど
その間にやる予定の息子の青色申告で躓きまくり。
1回使ってみたかった『負のスパイラル』って言葉の意味ってこんな感じ?
簿記なんて全然わからないので
ソフトに頼りっきりだけど
ソフトも簿記がわからないままに使っていると
結果としていろいろ不備が出てきていることに4年目にして
なんとなくわかってきて、、、(ー_ー)!!
にもかかわらず
ソフトは動かなくなるはサポートは期限切れだわで
停滞も甚だしい。
ソフトの解説読んだり、初心者用テキストを読んでみても
4年分さかのぼって修正するやり方もわからない。
最も税金は幸か不幸かどちらにしても今のところ収益は出ていないので
脱税の心配はさらさらなく、赤字が膨れるばかりで
影響はないわけだけれど繰り越しがの数字の帳尻があってないと
私自身の気分が悪い。
いまさら簿記を勉強するのも嫌だなと思うので全然身が入らない。
ということで今週5本もビデオを見、テレビで2本映画を見た。
手当たり次第借りてきた中でヒットしたのは
韓国映画『息もできない』
あとは
『恋とニュースの作り方』
そして沖縄びいきにしても映画の出来としてはという感じの「てぃだかんかん」
暇つぶしだったのがはちみつとクローバー」
暇でも見なくてもいいのが『ハングオーバーⅡ』
と言いながら全部見た。
そしてNHKのBSではチャップリンの街の灯とモダンタイムズ
じっくり見たことがなかったけれど
なるほどチャップリンのチャップリンたるゆえんが
少し理解できた気のする面白さ。

そしてフリーセルもトータル何時間やったことやら(ー_ー)!!
やらなきゃと思うとよけいにつまらないことで時間をつぶしてしまう。
自分が自分であることを思い知る。



簡単鯖寿司

生協で買った酢締めの鯖を使うと
簡単に鯖ずしができる。
わが家はすし酢に砂糖をほとんど入れないので
調理品のしめ鯖はそのまま食べると甘すぎるけど
サバずしにするとあまり気にならない。
昆布を入れて炊いたご飯に、刻んだしょうがと黒酢を混ぜて
さまし、ラップを敷いたまきすの上に載せたサバの上に盛り
しっかり巻き込めばOK。
今夜は夫が食事がいらないので
ひとりご飯に全部思いつきの適当で作ってみた。
ちょっとサバが小さめだったし、
やっぱり酢飯には少し砂糖入れ、少量の塩も入れた方が美味しい。
何にも入れなかったらちょっと物足りなかった。
甘すぎるのも嫌だけど入れないと酢がストレートすぎた。
砂糖や塩加減て大事。
さばずし

さばずし2



アマゾン

ネット販売がすごく伸びているらしい。
中でもアマゾンがダントツとか。
さもありなん。
私だってかなりの常連。
最近、楽天とアマゾンなどで買う機会はますます。
とりわけアマゾンの品ぞろえと送料無料とスピード配達は
どうしてそんなサービスが可能かと不思議に思いつつ
大いにお世話になっている。
以前は書籍中心だったけど
今は意外に無添加の洗剤や食料品など
店舗で取り扱ってないものや
生協だと次何時配送なのか目途が立たたない
(しかも3か月に1回だったり、分厚いカタログがどさっと来るので見逃す)ものが
探せばすぐ見つかり、そのうえ割引価格だったりするのでとっても助かる。
郊外の大型店舗でしか売ってないような
しかもどこに置いてあるかわからないような小物もすごく便利。
いくつかの商品を比較しながらレビューを参考に選べる。
今日は昨日頼んだテーブルのコーナークッションが早速送られてきた。
先日楽天で頼んだガラステーブルが
デザインはいいけど(我が家にはマッチしない、、、)
余りに洗練されていて孫にはただの凶器って感じ。
とりあえず対応できるかどうかと思い購入してみた。
購入価格582円、送料無料、翌日配達。
カーボーイ コーナーゴムパット小4P ブラウン 【6セット】カーボーイ コーナーゴムパット小4P ブラウン 【6セット】
()
trendrush

商品詳細を見る

写真は6セットのものだけど
1セットでもちゃんと売ってくれてしかも安い。
いくつか店舗があって価格や送料が違うのでそれを検討する余地は大いにあり。
目立たないクリアーにするか黒にするかと色で迷ったけど
夫が目立たないと困るだろうとのアドバイス。
なるほどたまにはいいこと言うよって黒に。
コーナークッション2

コーナークッション
デザイン的には雰囲気を壊すということもなくOKだと思うけど
これで長男夫婦と孫のお許しが出るかな、、??
ダメだと大きくて重くてべらぼうな粗大ゴミだぜ~





柿酢

そろそろかなと思って柿栖を濾すことに。
全くそんな存在も知らなかったことまでも
今は全部ネットで情報が収集でき、
その作り方も詳細を教えてくださるサイトがいくつも。
柿酢もうまくできたらそんなみな様のご親切のおかげ。
とりわけ至れり尽くせりのサイト
家主 田野呵々士(たのかかし)さんの「山のわが家」の柿酢の作り方を参照。
http://tkksi.web.fc2.com/kitchen/autumn/kakisu.htm
ありがとうございました。
柿酢2.19
発酵した中味をざるで濾しました。
柿酢2.19-4
半日でまだこれくらい
柿酢2.19-3
その後落し蓋の上に缶詰を重しにしてさらに濾しています
柿酢2.19-2
残りもまた濾しています。
緩やかな作業ですが、ここまでも3カ月かかっているので
いまさら急いでもね(^_^.)
これでうまく行ったら
あんまりおいしくない柿だけど収穫が十分楽しみになってきた。
もう野鳥たちのエサにしないぞ!!
ことしの秋は柿渋つくりもやってみようっと。



街の灯

恐ろしいほど美しい青空だけど
張りつめたような寒さ。
ちょっと春が遠のいた感じ。
庭仕事にも手が出せず、
午前中に買い物を済ませ、食事をしていたら
1時からチャップリンの街の灯。
ああそうだ見なきゃと思っていたら友人の来訪に
息子から校正の依頼。
仕方がないので録画に。
ところがいまだに録画がスムーズに1回で成功したためしがない。
そろそろ目をつぶっていてもできていいはずなのに(ー_ー)!!
最近は解説書をじっくり読まないので
いつまでたっても使い勝手が身につかない。
一度ゆっくり読んで使いこなせるまで練習しなきゃと思いつつ、、、
その間ちらちら見ていると
う~んやっぱり楽しい。
この映画ももう一度じっくり見なきゃなんて。
宿題ばかりが増える。

息子からの仕事は時と所を選ばず緊急事態のように飛び込んでくるけど
とりあえずできる限り優先的に対応。
そしてもう一つの会計のほうで苦戦している。
簿記なんて全然わからないので
今頃3年前から出している青色申告の間違いがボロボロ出てきてる。
その修正の仕方がわからずにここ1か月停滞中。
いいよ受け付けが始まったっていうのに。
どっちにしても今のところ赤字経営なので
脱税ということではないのでまあいいか(^_^;)

行きに寄った友人が帰りがけもよって今度はゆっくりお茶。
彼女自身の人生も平凡な私に比べればも波瀾万丈だと思うけれど
彼女の3人の子供たちもまたいろいろで話の種が多い。
妙な隠し立てや脚色のない話が弾むのでお互いにとっても気が楽。
そんなこんなでまたあっという間に1日が。





くつろぎ曜日

娘が帰ってきているので
もちろん朝食にパンを焼いたけど
最近お焼きに凝ってるんだよなんて口を滑らして
また作るはめに。
おやき2.17

いただいたお漬物で作ったらやっぱりおいしかった。
また、日曜出勤のところを
午前中は二人で買い物に。
時計のベルトが傷んでしまったので付き合ってもらった。
意外と時計のベルトを扱っているところが少なくて
結局買えなかった。
彼女のご要望で
ランチに駅のそばの花丸うどんを食べた。
彼女は初めて、私も2度目。
関西風のうどんだしでちょっと塩気がきついけどおいしかった。
夕方夫と映画『ゼロ・ダーク・サーティ』に行こうということになっていたが
近くの映画館では上映してなかった。
家で借りてきた
てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」を見た。



志木まで

またもや冬に逆戻りの寒さ。
すっきりと晴れ渡った青空に
肌をさす冷たい風。
お食事会で東武東上線の志木まで。
楽しいひと時でよかった。

お腹いっぱいなので夜は簡単にと
思っていたら急に娘が帰ってくるとのこと。
一人暮らしは部屋もお風呂も寒すぎて
休日出勤の日には帰る気がしないとのこと。
その割には帰って来ないし音沙汰もないけど、、。
それではとやっぱり手抜きだけどお好み焼きに。
やっぱり娘の加わった食事はうれしい。



ショッピング

久しぶりにショッピング。
もうあと余生は何年かしらが気になる年齢なのに
いまだに姑や妹や時には娘のお古を着ている。
そしてリサイクルショップで買ったり。
ユニクロの常連だったり。
あまりに慎ましすぎると母も妹も。
海外で買ったりときにバーゲンにも行くわけで
捨てない衣類は数でいえば人並みだと思うけど
あまり体型が変わらないということもあって
人より長く着ているものが多い。
最近流行りのツイードのように
良質の生地を何年も着るということが素敵と思っていたけど
今やそういう材質そのものも変化してしまって
価値観も通用しない。

そんなこんなでもデパートの正貨で買う勇気はないので
アウトレットに。
お気に入りの店は決まっているので直行。
ちょっとよさそうで着てみてジャストサイズというのがいくつか。
珍しくみんな買って帰ってきた。
これでしばらく着るものがあるって感じ。
バーゲン価格に2点以上買うと20%オフなんて驚きのセールに
店員の方の感じのいいアドバイスですっかりその気になった。
しかもその店しか行かなかったので
電車で往復しても2時間もかからないほど。
お安くお気に入りがゲットでき久しぶりに気分いい。
やっぱり買物はストレス解消の良薬。
断捨離に拍車をかけなくちゃ!!




いかシューマイ

来月のレシピのためのシューマイを考えていて
いかシューマイにしようと決めた。
唐津に行ったとき有名な透き通った呼子のいかの刺身といかシューマイを食べたけど
どんな味だったけ?
このブログの良さは検索できること。ちゃんと唐津には2011年2月10に行っているとわかる!!
(http://merienda07.blog95.fc2.com/blog-entry-1479.html)

美しい透明ないかさしの記憶は鮮明にあるけれど
いかシューマイの味はそんなに記憶にない。
実は私はシューマイの皮もいかでできているものかと
想像していたので。
(こんなお料理もできそうだし、あってもよさそう)
つまりイカそうめんのように細く切ったイカで包んでいるのかと、、、?!
普通に菊花焼売風で中身がいかだった。
それなら家でもできるはずだし
いかのつみれもおいしいのでと思って作ってみた。

いかシューマイ

いかシューマイ2

思ったほどいかの味がしなかった。
逆にこんな味だったのでさほど感激しなかったかもと思い出した。

ちょっといかのインパクトが少ないので
男性陣の反応が心配だけど
料理の一品としてはおもしろい。



男の料理会

今回は前回のグループと同じメニューにしたので
気持ち的にも、実際の準備もずいぶん楽だった。
と言いながらレシピを忘れてしまい赤っ恥。
一応3日前までにレシピをメールで送信しているけれど
それからも試作をしては材料を替えたり
誤字を訂正したり当日まで触っているので
いちばん新しい原稿を当日コピーしてお渡しする。
ちゃんと送った原稿をコピーアウトして持ってきてくださった方がいらしたので
何とか取りに帰らなくても済んだ。
メンチカツ・つみれ汁・マカロニサラダ・高菜のお焼き・鶏レバーの生姜の煮つけ。
市販の高菜を塩出しのため水で洗うと4,5回洗っても着色料の色が消えなくて
驚かれていた。
漬物好きの方が今までそのまま食べていたけど
洗うと塩分も落ちるのでこれからは漬物はよく洗ってから食べようとおっしゃっていた。
男性はこういうことも目で見ることで安全性の実感や再認識されるんだと
私も勉強になった。
IMG_6679.jpg 2.13

ちなみに真中は市販のチョコの盛り合わせ。妹と私から気持ちを込めて
そのせいかどうか(?)
今日は珍しくメンバーさんのお写真を撮ったら
皆さんとても素敵な笑顔で写っていたので
肖像権の許可なくアップ。
2013.2.13

IMG_6682.jpg

IMG_6681.jpg





水仙

水仙2

水仙
水仙:壁際に沿っていつの間にか株を増やした水仙。
丈が低いので今年はまだまだかと思いきや花が咲きだしている。
葉が育たないうちに花の時期が来て花は花として咲き出したってことかしら。
このシンプルな水仙が一番好き。
陽射しは確かに明るいけどまた、今日はまた寒い。

明日の料理会の買い物。安い・高いを考慮しながらも
あちこち見て回る元気もないのでほぼ1店で。
それでも店を何回駆け回るんじゃと思うくらいかけめぐる。
思いついたらすぐ入れておかないと後でなんて思うと絶対忘れる。
レシピをもう一度チェックして
明日は雪が降りそうなので材料を夜のうちに車に。
生ものも冷蔵庫に入れているのと同じで安心。
新聞が休みだというのに北朝鮮が核実験。
思いも言葉も良識も何にも通じない国が恐ろしい。



ライフオブパイー虎と漂流した227日―

今日も美しい青空。
吹雪と積雪に閉じ込められる地方に比べてなんと幸せなこと。
ありがたい。
遠距離介護のお勤めを終えて午後には夫が帰宅。
夕方からは友人と再び映画に。
もう1本見たいと思っていた
ライフオブパイー虎と漂流した227日―を見に。
ライフオブパイ

字幕スーパーは夜でしかも2D。
十分の迫力で期待通り。
原作を読んでいないのに
ストーリーを知らないで何が期待通りなのか
自分でもイマイチだけど
自然の脅威とそれに立ち向かい全然ひるまないたくましい勇気。
自然の脅威って恐ろしさもだけど美しさ・優しさも含めて。
そして海にはそのすべてがある。
そしてパイの勇気と優しさと強さもそれに匹敵した。
もう一度3Dで見たい。
感動がコンピューターグラフィックの技術によるものと思うと
そこが何とも割り切れなくはあるけれど
3Dの迫力も嫌いではない。



春なのに

白梅
白梅
紅梅
紅梅

寒いけれど暖かい日差しに誘われて久し振りに散歩がてらの買い物。
もうすぐみかんの季節が終わるので食べたいと思えばすぐ買っておかないと。
終わると思えば無性に食べたくなるあさましいさが。
二人だけだとあまり沢山も買わないので最近は果物と野菜が買い物の動機。

よそ様の庭先や道すがらを楽しみながら行くとほんとにもう春だよという気配。
機嫌よく歩きながら
鉢植えでものぞこうとホームセンターに立ち寄ったら
店が1月末で閉店していた。
多摩に住みだしてからずっとお世話になっていたお店なので
いつもそこにあった店がなく、人気のないがらんとしていることに愕然。
よくあることだけど
最近は大型のDIYホームセンターが増えたからだよね。
何となくショックを受けて歩いていると
今度はランチ時なのにイタリアンレストランが暗い。
まさかと玄関まで行ってみると
7年間お世話になりましたと12月末で閉店の張り紙。。
とんかつやからイタリアンになってそれからもオーナーは2度変わったと思う。

世はアベノミクスとか言っていかにも好景気になるような怪しい風潮だけど
そんな1,2か月いじっただけで回復するくらいの景気なら
なぜ何年もだれも手を打たなかったのか
無策の付けがじわじわとこんな小さな町の
親しんだお店を一つ二つと減らしているっていうのに。
当たり所のない哀しみが迫ってくる。
春に背いて街には冷たい風がまだ吹きすさんでいる。






気晴らし

ようやく風邪から立ち直った実感のする体。
ほんと元気ってうれしい。
午前中NPOの理事会。
メンバーさんの高齢化に伴う安全の確保や事故時の対応についての課題で
白熱した討議。
問題が差し迫っていて猶予ならない一方で
今までさして大きな事故もなくよく活動してこれたと思う。
今後の活動の難しさが思われる。
ひとえに理事長の手腕による運営だったけど
これからはそれだけでは担えない問題になるはず。

午後講演会の予定があったが
友人とランチをしてから映画に。
「レ・ミゼラブル」
見たかったので大満足。
さらにそのあと日帰り温泉に。
夫からどこをうろついてるんやのメイル。
何の用事かと聞くと「いまテレビでシルクロードやってるから」と
ご親切なこと。
姑の急用でなくて一安心。
いつなんどき24時間拘束される日が来るかわからないのに
うろうろしなきゃ!!
別にそれだからって必死になっているわけじゃないけど(^_^;)
この連休は珍しく見たい映画が目白押し。
レミゼラブルも満員ではなかったけれど
3分の2くらい入ってこの映画館としては大入りの部類。
私などいつも10人以下で見ることが多いので。




カメラ復活

カメラが修理されて戻ってきた。
修理代は13020円。
何と5年間保証期間内で補償内容の故障だったので無料で済んだ。
修理に出してから
娘のカメラを使っていて不自由はなかったので修理に出していたことを
忘れるほどだったが
こんなありがたい補償の恩恵にもろにあずかるなんて嬉しい。
カメラを買うときに
友人が自分で修理できないものや扱いがわからないものは
近くの店で買うのがいちばんやでと教えてくれたおかげ。
やっぱり大阪の人はええこという。
しかもラッキ―なことは一番近いカメラ屋がカメラのキタムラだったこと。
すっかり忘れていたが
購入価格の5%でメーカーの1年保証が5年保証に延長できていたこと。
2009年7月に買ったのでまだ1年半も残っている。
カメラの進化というよりは状況がすっかり変わって
この3年半で新しいカメラが欲しいよいうより
カメラは携帯で十分という人が増えている。
でもまだスマホを使わない私にとってはデジカメは必需品。
まあ2台はいらないけれど。
とにかく使えるようになって帰ってきてうれしい。
やっぱり5年間補償には入っておく方がいいってこと。
1年目よりその後に故障することの方が
圧倒的に多いし修理費は買うより高くつくのかと
思わせるふざけた値段。
結果として
ネットもいいけどサービスのつく近くのショップも侮れない、。
最近ショップで品定めをしてからネットで買う人が増えているそうだけど
対面販売やきめ細かなサービスは値段に替えられないときもある。
特に昨今の素人が手を出せないハイテク機器たち。
使い方を教えてと直してはアナログのおばちゃん(おじちゃんも?)にはつきもの。
ショップもこの購買層をもっと大事にしてほしい。
鳥海山に登った後に買ったので
あれからもう3年半。
いろんな山と旅行に同行してくれた相棒だからまだまだつき合うぜ~(^_^.)






インフルだったのかな

身体って正直。
まる2日間全然起き上がれなかった。
防備しているつもりだったけど、
ママから姫に移った風邪はばあばにも。
久し振りに正統派の風邪をひいたってかんじ。
39度から38度をうろうろしていた熱が37度台になると
もそもそ起きだしておかゆを食べたりみかんを食べたり。
なんかおいしいもの食べたいなあと思いだす。
そう私は食べられなくなった時が死ぬ時の単純なタイプだと思う。
まだ、いそいそ作るところまではいかないけれど
まず食欲から回復の兆し。
昨日の発表会の連絡会ときょうの3B体操はおやすみ。
身体の節々がボキボキいうような感じでまだ痛い。
やっぱりインフルエンザだったのかな。
医者にもいかず期限切れのルル9錠で何とか克服。
回復基調にターンするといっぺんに元気が!!
早朝に出張で出かける夫を見送りもできなかったけど、
出張帰りに明日から姑宅を訪問する夫に移ってないことだけを危惧する。
潜伏期間というのがいかにも恐ろしい。



風邪2

まだ余り改善しないというか昨夜がピークって感じ。
熱を測る気にさえならなかったけど
多分40度近くをうろうろ。
寝返りを打つけれど体の節々がきしむように痛い。
まあ年に1回くらいはこういうこともあるので
仕方ない。
ゴールデンドリンクも効かなかったので
来年はタミフルを打つか、、、?
まだ1度も打ったことは無いけど。
この風邪と戦うために
わたしの体の防衛軍がどれくらいダメージを受けたのかなと思う。
だんだん免疫力は落ちるとして
余り負担の大きい経験はないに越したことは無いはずだし。
そろそろ予防の戦略も変えなくては?
まだやはり起き上がって動く気にはなれず
トイレに行くのさえ億劫。
さすがに昼過ぎには8度台に下がったので水分をチャージ。
何をを食べたいかイメージするけど
食いつきたくなるような何かが思い浮かばない。
やっぱり病気だぜこの兆候は、、、(^_^;)







風邪

風邪のためお休み。
全く普段何をしているわけでもないけど
寝ているだけで24時間が過ぎてしまうと
1日が消えてしまったようで
後でこの日は何をしていたっけと
思い出さないわけで
ちゃんと風邪で寝ていたと書いておこう。
ますます記憶力は怪しいわけで、、、(^_^;)



立春。
父の誕生日。
父を懐かしんで過ごした。
もう亡くなってから26年にもなる。
母が一人で過ごした年月と重なる。
厳しさも優しさも特別なことなど何にもなかったけれど
いい父だったと思う。
高校時代帰宅の途中
同じ電車に乗っていて改札口で
偶然一緒になると
いつも重い紺の革の学生かばんを
さっと持ってくれた。
言葉のないその自然さが今もなぜか思い出される。
肩を並べて暗かったり
暗くなりかけた道を家まで手ぶらで歩いた時間が
なぜか私が父を思うときのいちばんのシーン。



鬼は外

久し振りに夫が予定のない休日をのんびり過ごす。
仕事の遠距離介護が加わってここしばらく落ち着いた時間がなかった。
心配された姑は
何と退院後また元の一人暮らしを続けている。
要介護2。
デイサービスを週2日。
ヘルパーさんは週6回。
介護サービスが行き届いていることに感謝。
何より気概のある姑に助けられている。
トイレに自分で行けるまでに回復し、
体調も以前より良いくらいで気力もあるらしいので
ケアマネージャーさんの同意もあって一人暮らしが可能になった。
私はこちらでの対応の準備に
行政への問い合わせや施設の見学、ご近所の方や知人に相談などをしながら
せっぱつまった状況と解釈していたが
夫はこの状況で行けるところまでということらしく
具体的には何もアクションを起こさない。
それなら私もジタバタすることもないと静観。
なるようになると腹をくくった。
最善の方法と言ってもすべては結果論。
その場その場で対応してゆくしかない。

今日は節分ということで寿司屋にでも行く?と聞いたら
珍しく外食を拒否。
それでお昼はスーパーの恵方巻きで手抜き。
夜にはイワシの刺身とつみれ汁でイワシ尽くし。
そういえば結婚当初、イワシ料理の話を姑にしたら
「可哀そうに〇〇ちゃんはイワシが大嫌いなのに
無理に食べさせられてる」と姑に言われてびっくりした。
デートの折に銀座の「いわしや」なんて料理屋に連れて行ってもくれたし、
私は苦手というより好きだと思っていた。
嗜好は高校以降の一人暮らしの間に変わったのか、
美味しいイワシ料理を知らなかっただけ?
美味しいは価格に比例する姑の独断だったのかも。
いまだにあの姑のいい方や考え方が印象に残っている。
一人っ子の一人息子の大変さを知る最初だったかも。
だからと言って人並み以上の苦労はしていませんけど。
勝負はこれから?!
鬼は誰にも住むものだから、、、(^_^;)







衝動買いでは、、、?

ラベンダー
ラベンダー:庭先はまだ花が咲かないけれど冬の間ラベンダーが咲き続けている。
昨日も暖かかったけど
今日もさらに。
メダカはもう飛び跳ねている感じ。
夫は昨夜出張から帰ってきたのに
今日も休日出勤。
お疲れ~。
でも今日お会いする方々はみなさん夫より年配だけど
お元気だそうで、泣き言も言ってられない。
先日買った明るめのカッターを着て出かけた。

一人ランチなのにわざわざバターロールを焼いてみた。
ホームベーカリ―を買ってからとんとご無沙汰。
パン生地はHBにお願いして成形から。
すっかり手順を忘れて不細工。
給食のコッペパンみたいになっちゃった。
まあお味はそこそこ。
バターの代わりにこだわりの国産菜種油、照りはオリーブオイルで。
ところで照りに使う卵のことをドリールっていうそう。
今回初めて知った。卵って書いてくれればすぐわかるのに。
レシピをわざわざ難しくするなよって思う。
特別の材料があるのかと思ってしまった。
3つも平らげて動けなくなった。

バターロール

お正月妹宅で見たテーブルをわが家も注文していた。
先日届いたので夫に手伝ってもらって組み立て。
でもわが家にはややミスマッチ。
妹宅は高級でシックなインテリア。
黒皮のソファーにガラスの無機質なテーブルがベストマッチ。
わが家の木質を活かした部屋に飛騨の家具のソファーとは確かに異質感先行。
おまけにガラスが重くて部屋にセットし、組み立てるのはすごい力仕事だった。
よく考えると姫やまたもうすぐ生まれるベイビーには危険極まりない材質とデザイン。
でももう古いテーブルは粗大ごみに連絡しちゃって月曜日には処分する手はず、、、(ー_ー)!!
なんだか失敗かもと思いながらそれでもしばらく様子見で、、。
20年ぶりに新調するにしては軽薄だったかも。
「ダンシャリアンのおまえにしては、、、」
センスが良いとは思えない夫の失笑を買うなんて気分悪い。
衝動買いではなかったはずだけど熟慮したともいえない、、、(ー_ー)!!
後悔するには重すぎるお荷物!!



春めいて

2月1日。
もう月が替わってしまった。
調理室の申込みを済ませ、料理会に。
昨日までバタバタしていたので準備不足と忘れ物が心配。
メニューは
ミンチカツ・つみれ汁・鶏レバーの煮込み・マカロニサラダ・高菜のお焼き。
2013.2.1-2
節分も近いのでイワシ。それに例年なら大豆か黒豆のコロッケだけど
すこし目先を変えてミンチカツに。
美味しいけれど意外と家で作らないし、
かといってレストランでわざわざも食べなくて
あまり食べた経験がない。
マカロニも最近ショートパスタとか呼ばれて
ちょっと庶民的じゃないみたいだけど
ポテトサラダとマカロニサラダって庶民の私の大好物。
鶏レバーも処理がのひと手間でとても食べやすくなる。
熟年夫婦世帯はだんだん食のレパートリーが固定し、
食材も限られてくる気がするので
ごくごく普通のお惣菜が却って新鮮かなと思ったけど。
手際が良くてバッチリ時間内に。
2013.2.1

2013.2.1-4


2013.2.1-3
今日はなぜかみんな真剣。
メニューが多くて手数が多かったかしら。
でも少ないと手持無沙汰だっていうし難しい。

2時間(正味は1時間20分くらいかな)かけて作って
食べるのはゆっくり目で20分。
ほとんどの方が10分で食べ終わってる。
今年もあと1回を残すのみ。
奥様に厨房に入らないようにというなんて頼もしい方も(?)

帰って生ごみを畑に埋めたら
その間の作業が全然寒くなかった。
今日は随分暖かくなったんだと嬉しくなった。
さすが2月。
すると全然姿を見せなかったメダカたちが素早く動く気配。
すごい!!
メダカも2月1日がわかるのかしら、、、なんて??
ことし初めてのエサをあげた。



カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ