仏像の起源

午後NPOの講演会。
元中央大学教授田辺勝美さんの「仏像の起源」
今思い起こしてみると(20日後更新中)
全然記憶にない。
いったい何を聞いたことやら。
ウズベキスタンに行くので何か参考になるのではと思ったが
その関連性もイマイチ。
もともと世界史も世界地理も弱いのでなかなかつながりが理解できない。

本来仏教には仏像崇拝は無く、
釈尊の舎利を埋納している仏塔に礼拝し、お布施をすることで死後の善処を願った。
現世での祈願の対象は他の神々に委ねられていた。
ただし釈尊の事蹟は尊敬思慕され仏伝図は描かれた。
その場合も釈尊は菩提樹・ターバン・足跡などで象徴的に扱われた。
仏像は紀元1世紀後半位にガンダーラでイラン系クシャン族によって現れ
自力本願のの仏教から
釈尊像や弥勒菩薩像に死後の旅での守護や生天を願うように。
この時仏像を彫ったのはギリシャ系あるいはローマ系の彫刻家。
一方同じ時期にマドウーラーでも仏像が作られるようになった。

宗教も大きな変遷を繰り返しながら今に続いていて
今なお紛争の種。
素朴な発祥のころに戻ればどの宗教も根源は同じ。
そんな単純なことではないんでしょうねえ。
ほとんどわからない。
お寺にお参りし、神社に詣で、お墓参りをして父を偲ぶ私。
来世を願うよりやっぱり現世での幸福を願って祈っていることが多い。






甲斐駒に

待望の甲斐駒に。
2日延期になってようやく陽射しが。
綿密なプランニングでスムーズに芦安駐車場まで。
バスには余裕の時間に着き、ゆっくりアルコール付きの昼食の予定が
乗り合いタクシーに声をかけられ
そのまま広河原まで。
9.20甲斐駒に
9.20甲斐駒に2
目指す甲斐駒が美しい
ちょうど予定の1台前のバスに間に合い
さらにバスで北沢峠まで。
ようやくここで昼食に。
今日の予定は仙水小屋までなのでまだ全然登ってないのに
着いたような気分でのんびり。
9.20甲斐駒に4
地図を確認して出発
北沢峠12:45(昼食会)13:22-14:10仙水小屋(泊)

9.20甲斐駒に3
仙水小屋のお食事はお刺身まで出るので有名。
しかも外のテーブルでおしゃれ!!
9.20甲斐駒に6
食事は4時30分。
その前も宴会、そのあとも宴会。
8時に消灯。



甲斐駒涙の途中撤退

3時の夜空は満天の星。
今日の登山の天候は良好と約束されたと思ったのに。
真っ暗な中買ったばかりのヘッドランプで夜道を登ること40分。
仙水峠に(5時20分)。
9.21甲斐駒に
ようやく明けてきた空はどんよりなのが気がかり。
IMG_5693.jpg
でもでも甲斐駒もしらしらと姿を現した。
ところがいざあの山頂目指して出発と思うや早くも最初の雨粒が、、、。
雨具を装着することに。
9.21甲斐駒に2

ほぼ2時間近く登って駒津峰がすぐそこ
いよいよ甲斐駒の最後の難関の岩場が間近くなったころ
一段と激しくなった雨に激しい風が絡んで
撤退の決断。
ショック!!!
また同じだけ下って仙水峠に。
9.21甲斐駒に3
ここまで来ると先ほどの荒天が信じられない。
山頂に行かずに
山頂に立つ予定の時間に
ここにもう一度戻るなんて考えもしなくて
腑抜けになってしまった。
(帰りは双児山ルートで下山予定)
もう一度挑戦する気力と機会がありますように。
9.21甲斐駒に4



むかご

むかご むかご2
むかご:山芋がつるバラの茎を伝って2階のベランダまで伸びていた。
手の届く範囲で採ってみたら結構な量になった。

一度むかごご飯を作ったらあくが強くてあまりおいしいと感じなかった。
それ以後山芋は抜くことにしていたのがなぜか今年はベランダまで伸びてきてしまった。
他の食べ方を探してガーリックバター炒めに挑戦。
やっぱりアクは強いけど食べれた。
今日は昨日のはぜらんの葉っぱも食べた。
ツルムラサキとモロヘイヤといっしょに味噌汁に入れた。
気にならずに食べれたのでアクは無く食べやすいものらしい。
今日、昨日の町を耕す本を見てたらヤブカラシまで食べられると書いてあった。
あんな旺盛な雑草が食べられるなら少々の飢饉でも大丈夫かも。

昨日エプロンを縫った残り布でランチョンマットを作った。
糸調子が悪くて往生した。
百均でもずいぶん気の利いたものも売っているので
時間をかけてわざわざ縫うこともないけど
根っからの貧乏性なので、残り布でついつい何かと思ってしまう。

そういえば昨日手作りのレースカーテンを処分して
お正月に買っておいた新しいレースのカーテンに付け替えた。
レースなど工夫して付けた手作りのカーテンは
愛着があって付け替えるつもりが洗濯してまた使ってしまっていた。
昨日いよいよ思い切って付け替えた。
そして今日の衣類、布地の資源ごみに出した。
私にとっては思い切ってというほどのことだったけど
昨日の夜も、今朝も、また、今夜も夫は全然気づかない。
愛想ないことこの上ない(^_^;)。
もちろん一昨日美容院に行ったことも。



原発はトイレのないマンション

ほんとだったら山だったのにと思いながら
予定のない1日。
けっこう陽射しもきつく暑いので庭仕事をあきらめて
午後曇ってからと思いきや
午後には思いっきり降ってきた。
少しだけアスカマンでたい肥作りをして
鶏糞を買いにDIYに。
メダカのエサも。
前買ったものがなくて何を買えばいいか迷ってしまった。
宇宙に飛んだメダカたちのエサにも選ばれたというキョーリンのものに。
アマゾンの方が100円以上安かったけど送料がかかるので同じこと。
ひかり 飼育教材シリーズ メダカのエサ タナゴ・フナ 150gひかり 飼育教材シリーズ メダカのエサ タナゴ・フナ 150g
()
キョーリン

商品詳細を見る

今朝BSでアポロ13号のコズミック フロント「アポロ13号 “想定外”を乗り越えた男たち」 を見て
感動し、宇宙という言葉だけで反応してしまっている。
向井さんや星出さんが飼育を実験されている。
なんて有用な魚だったんだ。とメダカも見直した!!
アスカマンが足りないので直接会社に10kgを注文した。
こんな小さな庭の個人が注文などしないみたいで逆質問されびっくりした。
何でもやってみる心意気だけは、、(^_^;)
挫折するにしてももう少しやってみないと何ともいえない。
そういえばこういう時に何となく目を通す古い雑誌が後押ししてくれた。
断捨離すべきかどうか思案中のコーナーからひっぱり出して
改めて読むと
私が持っておきたい10冊の本のランク入り有力候補。

街を耕す本

手持ちは1980年の初版本。
そして1989年に復刻版も出ている。
http://blogs.yahoo.co.jp/saku_fa2/1242054.html

ランキングについてはいま思いついただけだけど(^_^.)、とにかく手元に置いておこう。
なんて言ったってしょっぱなから
ソフトエネルギーの記事で
トイレットから・・・・大地へ!!
原子力発電所をさして『トイレのないマンション』という言い方がある。
核廃棄物の処理法が事実上存在しないということを言い表したものだ。で始まっている。
最近ずっと考えている。
原発が日本国中に54基もあるまで今原発ゼロを声高に唱えている人たちは
何をしていたのだろうと。
1965年(昭和40年)5月4日に、東海村で商業用の原子炉が初めて臨界に到達
そして50年近く。
高木(善之)先生は一貫して講演のたびにその危険性を指摘されておられた。
http://www.chikyumura.org/takagi/blog/
その叫びはこんな大きな犠牲を払わないと届かなかったのだと思うと悲しい。
0基から54基になるまで
日本における原子力発電は、1954年(昭和29年)3月に当時改進党に所属していた中曽根康弘、稲葉修、齋藤憲三、川崎秀二により原子力研究開発予算が国会に提出されたことがその起点とされている。この時の予算2億3500万円は、ウラン235にちなんだものであった[2]。(ウイキペディアより)
その間に60年もあったんだ。
今54基をゼロにが簡単なはずがない。



ハゼラン

はぜらん
ハゼラン:もともとは園芸種らしいがその強い繁殖力で雑草化して、私も雑草扱い。出てくるといつも抜いていた。
それにしても花自体はかわいいのでこのプランターのだけは抜かないでおいたら、もともとねぎのプランターだったのにねぎは押しやられてしまっていた。やっぱり許せんと思っていたら、3時花とか言って3時以降に花が開くとか。へ~とよく観察したらなるほど午前中は全然花は開いていなくて夕方には咲いていた。さらに今日はネットで別名アフリカホウレンソウといわれ食用になると出ていた。急に関心度が高くなり、食べていいなら味次第で来年は出てくるのをお待ちするかも。


のんびりの最終日は意外に短くて
もうお昼には夫はご帰還。
お仲間のかっこいいフォルクスワーゲンに同乗させていただいて。
いやいや私など生涯横に乗ることもないようなほろの付いた美しいカラーのセレブな車。
でもさすがにすべてがセレブじゃないと乗りこなせないとあきらめやすい高級車でした。
厚かましい夫は喜んで載せていただいたみたいでしたけど。
お昼時だったのでこの間作ったトマトソースのパスタと
朝焼いたレーズンパンと
取り立て野菜のサラダというセレブじゃないけどわが家風の有り合わせランチで。

台風の影響か降ったりやんだりの不安定な天気。
水遣りの手間が省けて私にはうれしい雨。
ミシンを踏みながらテレビを見たり、ビデオを見たり。
最近久しぶりに手芸っぽいことをやったら楽しくて
つい時間を忘れるほどにはまってしまった。







幸せの雨傘

待ち焦がれた雨がお湿り程度に降る
急激に雷とともに強い雨が降るばかりで
余り野菜や草花たちを潤してくれる優しい雨がなかったけれど
ようやく長月の雨らしい雨が降りだした。
そのため今週前半予定の山行きのプランが順延になってしまったけれど。
どうせ降るなら渇水状態の関東平野をしっぽりうるおしてほしい。
最近の雨はゲリラ的で集中ごう的に降って、そこここに爪痕を残す。
昔は夕立って入道雲がむくむく立つと
急に雷がなり、強い雨が降って、
しばらくのちには
嘘のようにやみ、夏の暑さでむせかえっていたのが一瞬涼やかになって
青空が戻った空には大きな虹がなんてスカッとしていたけれど、
最近はそんな風流なものでは無い。

とにかく季節は確実に秋にターンしたという気配。
明日はまた夏日らしいけど。
午後自転車で美容院に。
午前中はミシンを踏みながらビデオ。
『幸せの雨傘』なんだかぴったり。


しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2011/07/02)
カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る



運び屋

睡蓮9.15
睡蓮:何度も睡蓮をアップするので昨日咲いた花はカメラだけにと思っていたら、今朝二輪咲いていた。
二輪同時咲きは初めて、睡蓮の花期がこんなに長いとは知らなかった。
火鉢の住処がメダカにも睡蓮にもうまく適用してきたのかな。

朝、水やりを済ませてテレビの前に座るとほっこり。
BSで百名山の大山をやっていた。
小学3年と2年、幼稚園の年長だった子供たち3人を連れて
登ったっけ。
2年暮らした鳥取市から東京への転勤が決まった最後の週末。
夫は大山のふもとのゴルフ場でゴルフ。
我々は大山に。
今朝のテレビを見ながら装備も知識もなく子供を3人も連れてよく登ったものと
感心したり、昔も無謀だったと反省したり(^_^;)
30年前も山頂は足場の悪い崩れやすい危険な状態だったけど
今はさらに崩壊が激しい。
標高も1m以上低くなった。
日本海側からの遠景にはなだらかで雄大に見える美しい大山だけど
実際は刻々と姿を変えている。
表面だけでなく地底でもきっと。
自然て人間が立ち入れない領域だってつくづく思う。

午後娘の住まいに。
引っ越した当時とほとんど変わらぬままのレイアウト。
とっても住みやすいと喜んでいたので一安心。
テレビもパソコンも電子レンジも買わないままの生活を楽しんでいる。
私は合鴨米と梨3個とfaceパックと歯ブラシ2本をリュックに詰めてお届け。
引越しの日以来3か月ぶり。
そのあと彼女の住まい近くの中華料理店に。
住宅街近くにある隠れた名店ということだったが
随分混んでいてびっくりした。
私にとってはコスパはあまりよくなかったけれど
高級住宅街では休日家族で利用するのにちょうどいいという雰囲気。
たまに娘と二人のこんな時間もうれしく楽しい。





小松菜の芽

夫は出張。
そしてフルートの合宿に直行するのでここ4日間は私の天国。
好きな時間に起き、好きな時間に食べて、好きな時間に寝れる。
ただいつもよりさらに怠惰になれるというだけだけど、、(ー_ー)!!
今週からそろそろと秋まきの野菜のために土づくりをしているけれど
11日と12日に蒔いた小松菜の種がもう芽を出していた。
すごい!!。
小松菜苗





黄昏の高尾山ビアマウント

高尾山に登った後でビアマウントに立ち寄れるのは夏の高尾山の醍醐味。
おあつらえ向きの残暑で十分汗をかき、ちょうど5時ごろにいざ。
並ぶこともなく入場でき、2階の眺めのいい場所に席を確保。
八王子から都心への眺望がすばらしい。
そして肌には心地よい涼風が。
最高のロケーション。
9.23ビアマウント

まずは渇いたのどを潤す生ビール。
朝日ドライ・キリン一番搾り・ハートランド・ハイネケン・黒など各種。
私はいろいろ試したいけどそんなに飲めはしないので
ジョッキに半分ずつ。
まずはハートランド・そして黒・ハイネケン。量的には1・5杯。
大丈夫お仲間の強者が十分元を取ってくれる。
ビールや焼酎と7杯もお替りした人も(^_^;)
お料理は各種豊富。
八王子野菜のサラダからおでん、中華の点心・焼きそば・スバゲッティ・パン・ラーメン・デザートまで。

9.23ビアマウント2

何度か往復するうちにお腹はいっぱい、気持ちのいい酔い心地。
周りはいつの間にか夕闇が立ち込めて、美しい夜景に。
この景色も特上のごちそう。

9.23ビアマウント3

料理もビールも景色も堪能してちょうどいいころあいの2時間。
帰りはケーブル組と徒歩組に分かれて下山。
私は徒歩組で真っ暗な薬王院参道の1号路を下る。。
本当は酔っぱらっていては危険だけど、
そのつもりで酔い八部で止めておかれたのかみんな足取りもしっかり。
ヘッドライトや懐中電灯も全員携帯。
できればこの夜間登山で
一度はムササビの夜間滑空を見たいと思っているけれど、
残念ながら、いまだにであったことはない。
夜陰にはやぶミョウガの白い花が浮かび上がっていた。

ビアマウント4

ほぼ30分でケーブルの清滝口に。
清滝口から高尾山口までの夜道には何人かの警備の方が立っていて、、
ビアマウント帰りの方の安全と近隣にお住まいの方へ
なるほど大切な配慮だと感謝した。
ビアマウント5




夏の午後高尾山に

久しぶりの高尾山。
日盛りの3時に清滝口。
この厳しい残暑の中でも6号路なら涼しく歩ける。
と言ってもさすがに極端に雨が少なかったせいで琵琶滝も琵琶滝川の流れの水音も水量もいささかさびし。
今日はお仲間と一緒なのでいつもの道をゆっくり。
何度かの休憩を入れると
軽いお散歩気分で山道を楽しみながら登れ、これもまたいいもの。
信じられないことだけど
東京住まいで今日が初登山という方も。
でもとても楽しかった風なのでこれからはたびたび来られるかも。
高尾山はそろそろ秋の気配で山頂にはススキが揺れてた。
残念ながら富士山は見えず、丹沢山系は大室山・蛭が岳・大山などはばっちり。
9.23高尾山

実はこの後ビアマウントに行く予定。
そのため山頂滞在時間は10分くらい(*^_^*)
ところで以前にも書いたけどまたもや超豪華トイレ!
今回は誰かが「山頂トイレで温水洗浄暖房便座は世界中でここだけだよ」って言ってたけど、
それだけではない。
手すり・幼児用便座・男児用トイレまで同室(?)にあり、至れりつくせり。
しかもウッディでおしゃれな空間。

9.23高尾山2

薬王院も行くたびに新しい施設の建立があって驚かされる。
今回は六根石があちこちに建立されているのが目を引いいた。
境内に六根清浄大石車が建立されたのも最近のことだけど、
さらに薬王院の境内や参道に18か所にも設置されたそう。
六根清浄と唱えながらこれらすべての六根石の石車を回せば108の煩悩が消えるとか。
煩悩多き身ゆえ懺悔が必要とは思うものの、
高尾山の自然そのものを愛する一人としては
あまりあちこちに立つ六根石が目障りで新たな煩悩になりそう、、、。

9.23高尾山3

とりあえず、恐れ多くもビールーに頼って煩悩払いではなく、
暑気払いに(^_^;)



納める人から使う人に

夫が朝なぜかゆっくりしているので聞くと病院とのこと。
いつもならもっと早くいくのにと聞いたら
今日は毎月通っている内科ではなく、
整形外科と歯科医だと。
実は夫は先月早池峰山に登った時
雨の降り出した岩場で足を滑らせて右手の小指の下あたりを
骨折してしまった。
私の骨折からほぼ1年。
彼の同じく右手首骨折から2年半。
骨折なんて縁がなかったはずが
転ぶや骨折がずいぶん身近に。
2週程固定して今日の診察でOKが出たそう。
そして先日抜けた歯は依然処置した歯が取れたということらしくて
再治療中。
何と午前中は医者の梯子だとか。
まあ歯周病が原因でなくてよかったよかった。
それにしても危険性は大いにあると脅かされたらしい。
私も先日の健診で手抜きがばれたばかり。
電動はぶらしを夫にも買ったけど
どうも手抜きになって歯抜けを助長しそうなので
在庫が切れていたいつもの歯ブラシを注文した。
やはりこの歯ブラシの爪楊枝法のブラッシングが一番歯によさそう。
電動歯ブラシは表面の磨きのために補助的に使うことにして。
やっぱり丁寧な手磨きが肝心。
食いしん坊の我々はなんとしても8020を維持しないと。

シーラブ2×6(歯ブラシ)/10本入シーラブ2×6(歯ブラシ)/10本入
()
アイ・ソネックス

商品詳細を見る


この歯ブラシは生協で申し込んで買っていたけど
不定期なのでほしいときに手にはいらずに困っていた。
毛先が細くて長く、ヘッドも小さくてとても使いやすい。
電動歯ブラシに浮気したことが悔やまれる。
まあ両方使えばいいに越したことは無い。
それにしても医者にかかることが増えた。
医療費は本当に高い。
財政困難なおりに保険料を使って申し訳ない。
予防・未病に越したことは無い。



101匹目の猿

毎年秋まき野菜の種まきの時期をはずしてしまう。
それで今年こそと思うけれど
雨は降らないし
8時になるともう陽射しは夏と変わらぬ厳しさ。
蚊もぶんぶん。
朝6時ごろから8時前の2時間足らずじゃ思うほどはかどらないし
集中力がないので
土を耕しながら
伸びすぎた庭木の枝も気になって枝切をしたり、
雑草が気になって草取りをしたり。

でもネットを見ていたらアスカマンできれいなバラを育てている方のサイトがあって
何だか随分励みになった。
101匹目の猿と同じで同じ価値観でガーデニングや菜園をやっている方を知ると
なんだかうれしくなる。
ついでに木村秋則さんや福岡さんなど自然農法の方のユーチューブも見て
やっぱり元気になった。
単純なのですぐその気になる。
今は本当に情報がたやすく手に入れられて助かる。
誰も暑さや蚊や雑草で不満を漏らしている人はいない。
えらいなあと思う人はあふれている。



酔芙蓉

酔芙蓉
朝 すがすがしい白(午前7時)
酔芙蓉2
午後 そろそろはじめましたか?(午後2時)
酔芙蓉3
夕方 もうすっかり出来上がりました(午後6時)

ご近所の方がいつも素敵な写真を送ってくださる。
今回は酔芙蓉。
1日花の芙蓉だけど朝から聞し召してその顔色を変えるとか。

ご丁寧に4時間ごとの変化を追われている。
すごい!!
カメラマンて被写体を追って
何時間も何日もって聞くけれど
その粘りたるやすごい。
趣味領域もどんどん深みがあるみたい。
ユウチューブで見たら1時間ごとのまであった。
送ってくださった方がまた、下戸なのが面白い(^_^;)



人に話したくなるサッカートリビア

最近サッカーの試合を見て気になっていたことに
見事にこたえるメルマガに恐れ入った。
一つ:サッカーの監督はなぜスーツの人が多いの?
そう監督の背広姿のかっこよさって際立っている。
ザッケローニ監督・トルシェ監督・ユースの関塚監督たち。
だけど汗臭い選手たちの中でどうしてあんなにきちんとした服装なんだろう?
と思っていたら
「野球以外のスポーツ」は基本的に監督は選手に指示を与えるだけの存在で、一緒になってプレイする事は認められていません。ですから監督が自分で一番楽な、若しくは見栄えの良い服装をしています。一般的にはスーツが無難です。」
なるほど。
サッカーのゴール横の広告看板、ボールがすり抜ける仕組みは?
先日の日本代表とUAEの試合でゴール横のキリンビールの広告が気になっていたところだったので
まさに当意即妙。
目の錯覚を利用したあの広告は「90°システム広告」と呼ばれており、中継カメラの位置から立体に見えるように設計されています。
つまり、実際は平面なので、ボールがすり抜けていくというからくりなのだそう。
なんとこの質問はすでに2006年にされていたものでした。
今頃気になった私。
まあ、横で見ている夫はいまだに全然気にならないようですが、、、(ー_ー)!!
ちなみにこのサイトは
ビッグローブのメルマガ「エンジョイ!マガジン」の“人に話したくなるサッカートリビア”でした。
確かに話したくなる!!



リズム感♪

朝「佐和子の朝」のゲストが上原ひろみさん。
グラミー賞を受賞して今一番輝いているジャズピアニスト。
若さも才能もキャラクターもすべてがまぶしい。
午後NPOのジャズコンサートに。
サックス&クラリネット奏者の小森慶子さんとピアノ谷川賢作さん、
ベース吉野弘志さんという素晴らしいトリオ。
クラリネットやサックスを演奏する女性ってかっこいい。
かっこ悪い音感の鈍い私と言えばせっかくの演奏のリズムにはじけることもなく
まあそれなりに聞かせていただきました。
そのあと今週見たDVD映画の4本のうちで
一番気に入った「バグダッド・カフェ」をもう一度。
バグダッド・カフェ 完全版 [DVD]バグダッド・カフェ 完全版 [DVD]
(2003/04/25)
マリアンネ・ゼーゲブレヒト

商品詳細を見る


ストーリは最初が一番理解不能だけれど
最初に流れる「コーリングユウ」が圧巻。
はまってしまった。



その後のジャスミンがとどまることになる
ラスベガス郊外の乾いた風景の中のカフェでの展開はおもしろい。
どぎついメークの太っちょの叔母さんが愛くるしいチャーミングな女性に。
個人的にはドイツの主婦らしい
徹底的な掃除テクニックに目を瞠った。
断捨離の鏡。
そういえば
武士の家計簿にも同じようなシーンが。
昔も今も・洋の東西を問わず生活の大きなテーマかも。





男の料理会

週2回の料理会はキャパの少ない私には結構きつかった。
でも同じメニューでも食材や手順など改善変更ができるメリットもある。
今日のメニューは
塩麹のから揚げ・塩麹のキャベツサラダ・冷製トマトの和風仕立て・フルーツパンチ・
枝豆・トウモロコシご飯。

2012.9.7 2012.9.7-3

手持無沙汰なほど簡単メニューだったけど
から揚げには時間がかかった。
普段厨房に入れてもらえる男性も
油料理まではなかなか許可が下りないらしく、
初体験で楽しんでられる方も
暑いからと寄り付かない方もいるので交代制にして、、。

2012.9.7-2

ちょっと幼稚園児なみの配慮(笑)
彩が美しくバランスも良かったけれど
ビールが足りないとのクレーム(^_^;)
盛り付けや出来上がりがいつもながら
範囲よってまちまち。
器の種類も数も足りないのでかなり残念。
ところで5台のうちの2台の調理台が
新品位入れ替わっていた。
どういう予算配分や計画になっているんでしょうねえ?
お役所仕事は不可解なことが多いもの。



元気の素

9.6収穫
今朝の収穫:キュウリは終わったと思ったらベランダで取れだした。ゴーヤもベランダのもの。

昨日の料理会ですっかり疲れて
明日またと思うと気が重い。
それでも久しぶりに帰ってきた娘にパンを焼き
取り立てのゴーヤのチャンプルと
トマトときゅうりとルッコラのサラダ、
それにツルムラサキとモロヘイヤとメヒビのスープで完璧・最強の朝食。
取り立て野菜には酵素がいっぱいだってと
うんちくを付け加えて準備完了と思いきや
ホームベーカリーのふたを開けると全然膨らんでいない。
又もや、パンのイーストを入れ忘れたらしい。
がっくり。
どうしてこんな初歩的なミスを繰り返すのかと情けない。
テンションが下がって夫を送り出してからしばらく2度寝。
友人の電話で目が覚めた。
近くに来たのでとランチのお誘い。
気も体も重かったけど
どうせ起きなきゃいけないのでとお付き合い。
近場のおしゃれなイタリアンレストランで
大阪人同士の気楽なおしゃべりをしながら
ランチをしているうちにすっかり気分が晴れた。
イタリアン前菜 パスタ
前菜の冷製パスタとレンコンとアンチョビのパスタ

やっぱり私の元気のもとは食い気だよ。
よかったよかった。グッタイミングだった。
おかげで午後は買い物に出かけ明日の準備をする気力が出た。







男の料理会

残暑と秋の気配が交錯する毎日で
夏バージョンのメニューだけどと心配したけど
十分暑かった。
夏野菜のカレー・トマトの冷製和風仕立て・焼長いもの納豆醤油掛け・もやしのナムル・フルーツパンチ。
長いもの納豆醤油掛けが美味しかった。
夏野菜カレーのトッピングが微妙に違うけれど
そこまでは口出ししないので皆様の感性に。
夫が偶然近くの歯科医に診察に来るというの
妹が来てるからと言っておいたら帰りに顔をのぞかせた。
兄妹のいない彼は妹をとてもかわいがってくれている。
まあそういう表現が似合う年齢ではないけれど、、、(^_^;)
教室の雰囲気も皆さん熱気にあふれているのに
驚いた風。
確かに随分真剣な表情をしてる(^_^;)
2012.9.5

201295

2012.9.5





歯のメンテナンスに

9.4収穫
収穫:雨に打たれてトマトはみんな割れてしまった。庭でキュウリは最後の1本と思ったらベランダで一本採れた。お疲れのきゅうりとまだ余力のあるキュウリってやっぱり違う。

9.4睡蓮
睡蓮:3日ごとにちゃんと咲くのでいつも同じみたいだけどやっぱり写真に残したげないとと義理が絡む。

雨が降ったので一気に秋の気配。
キュウリとトマトの苗の一部を引き抜いて処分した。
もう冬野菜が大きくなっている畑もあるので出遅れている。
10時から久しぶりの歯の健診。
6カ月あけたので汚れや歯周病が進行していた。
6月には体全部の健診の際に
歯を見てもらって問題ないと言われ油断した。
電動歯ブラシに頼ってフロスや歯間ブラシをサボった結果が歴然。
衛生士の方の指摘が図星でかっこ悪かった。
身体って隅々までなんて正直なんだろう。
丁寧なメンテナンスが大事。
そういえば夫は固いものを食べないのに歯が抜けたと言っていた。
絶対歯周病だよ。
もったいない。
食いしん坊にとって歯ほど大事なものはない。
やっぱり意志薄弱なので2,3カ月に一度の検査ははずせない。
午後は明日の料理会の買い物。3度も行く羽目に。
量が多くて疲れた。
しかも暑くて傷みやすい材料が心配。
冷蔵庫に全部は入らないし、、。
合鴨米も届いた。
もう新米も出回っているのでお声がかけづらいけど
風評被害がなくなったとは思えないので
細々でもお声をかけながら続けたい。
会津のお米というだけでなく
合鴨農法で完全無農薬、米ぬかの発酵ぼかし堆肥の肥料と
望ましい最高のお米栽培を応援することは
日本人としてとても大切だと思うけど
なかなか伝えられない。
ただ安いに負けてしまう。
自分の歯と入れ歯くらいのちがいはあると思うけど。
もともとお米は88回もメンテナンスされて育つたものだもの。



宿題

今週は2回も料理会があるのでそのレシピを決めるのに
ここ数日頭が痛かった。
ほぼ徹夜で
ようやく決めて朝メールしたらほっとした。
毎月のことなのに毎回夏休みの宿題気分。
ぎりぎりまで片付かない。

実家に帰ってる夫からBSで百名山をやってるとのこと。
その番組を見ながら久しぶりに針仕事。
夫のコートがほつれたり、筋切れがしていたのを修理。
シルクなので軽いし多分暖かくもあるけどけど生地が弱い。
新調すればいいけどまあ来年あたりはいらないかもなんて
繕い始めたけれど結構面倒。
おまけに雨や雷がひどくなってBSは映らなくなってしまった。

それでブログの更新。
ところで28日は骨折記念日だった。
骨折したのは昨年の8月28日。
帰国して外科に行ったのは確か30日。
あの骨折から1年がたった。不自由はないけど確かに後遺症はあって
一番よくわかるのがラジオ体操。
最初の出だしの手足の運動から左腕は痛い。
ラジオ体操って随分効率的な体操じゃないかと最近考えている。
ヨガの代わりに家でラジオ体操をやるのがいいんじゃないかと。
遅まきながら骨折のリハビリにもなりそう。

そして久しぶりにDVDも借りてきたので
夫がいない日曜日あとはビデオ三昧と行こう




恵みの雨

1日は朝から忘れないかと気になる調理室の申込み。
8時50分アラームをかけて
9時にネットで申し込み。
無事完了しほっとする。
そのあと10時半からのNPOの理事会に。
朝水撒きをしていたらぽつぽつと1か月以上ぶりに恵みの雨。
すぐやんでしまっていたがお天気が不安定なので
電車で行くことに。
帰りは案の定土砂降りで雷も。
それでも久しぶりに花や木や野菜たちがしっかり潤うと思うとただうれしい。
ほんと太陽の力もすごいけど雨の力だって。
自然の力に感謝。
お向かいのご主人も今朝がた生垣の皐月が枯れ始めたと心配してらした。
ここに20年以上住んで初めてのこと。
猛暑の連続・局地的な豪雨・記録的な小雨。
大げさだけどそれがふさわしい表現ばかりで形容される天候の異常。
そしてカワウソの絶滅。
イロンナ因子の相乗で生態系はどんどん変わっていく。
人間が住みやすいようにと知恵を働かしたその浅知恵で
どんどん住みにくくなっている気がするけど、、。





カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ