姑と母

菜の花 菜の花2
菜の花:小松菜もコカブも高菜も大根もみんな花を咲かせてそれはそれでとってもきれい

前半の連休中姑の介護に行っていた夫が夜に帰宅。
お疲れ様。
介護と言っても元気を見届け
大きな買い物やできない用事を片付ける程度。
90歳でまだ自宅で一人暮らし。
デイサービスやヘルパーさんや親切なお隣さんに助けられながらも普段は一人で。
昨年の圧迫骨折の1か月の入院後も
傷みが残ると言いながらも
随分回復して今回は夫と一緒に舅のお墓参りにも行ってきたとか。
あと20年が口癖なので
今や110歳まで生きるというのが口癖に。
夢ではないかもとそんな気がする元気さ。
実家の母に電話すると
さっきまで
電話をかけてきた友人が誰も帰って来ていないならと安心して
2時間もしゃべっていたそう。
こちらも元気な一人暮らしの86歳。
何時しかそれぞれに分担しながらのお互いの母親の遠距離介護。
おかげさまでみんなが元気なのでそれが可能。
母親たちが元気なことで生活の質をお互いに維持できている。
そのことは何より幸せと思う。
自立して暮らす身体だけでなく気持ちも強い母たちに感謝。







ストロベリーキャンドルとクリーピングタイム

ストロベリーキャンドル ストロベリーキャンドル2
ストロベリーキャンドル:昨年蒔いた種でそだてたもの。ようやく大きくなって花を咲かせた。

昨年ハーブにはまっていてあれこれ植えたがタイムの苗を枯らしてしまって
がっかりしていたら、ご近所に山のように植えておられるのを見つけ
早速おねだりしておいた。
そのままになっていたのが先日
花ざかりの鉢を届けて下さった。
なんとうれしい。
お礼にこのストロベリーキャンドルの鉢を差し上げた。
大事にします。
タイム
ところでストロベリーキャンドルは大好きでいままで毎年苗で買っていたけれど
昨年百均で2袋105円の種を見つけ、蒔いてみた。
素晴らしい発芽率で50円の一袋で沢山の苗が育った。
一冬超す苗は寒さの厳しい頃の管理が大変で気が気じゃないけれど
育つと買ったものよりうんとうれしい。
今年はパンジーの苗を買わずにこのストロベリーキャンドルで楽しむ。



小仏から裏高尾の桜

娘と高尾山に。
まだ桜は残っているかしらと気になっていた。
小仏峠から小仏城山~一丁平~紅葉平~高尾山のコース。
高尾駅から8時12分の小仏行のバスに乗り終点で。
そこから舗装道を約20分登山道を約30分で小仏峠。
まださっき雨が上がったばかりというような空模様だった。
二輪草や一輪草、スミレやケマン草、ヒトリシズカなど雨しずくに濡れた花がかわいかった。

イチリンソウ ニリンソウ
イチリンソウとニリンソウ

ヤマブキ ヒトリシズカ
ヤマブキとヒトリシズカ

でも今日の本命は桜。
峠から20分余りの小仏城山に。
城山山頂ではやや盛りを過ぎてはいましたがそれでも十分美しい
桜が見事でした。
しかも空が時を刻むごとに晴れ渡ってきて桜の色のあざやかさが増してきます。

小仏~裏高尾の桜

小仏~裏高尾の桜2

小仏~裏高尾の桜3
小仏城山の桜

小仏~裏高尾の桜4
桜吹雪の下

小仏~裏高尾の桜5
山桜のトンネル

小仏~裏高尾の桜6
新緑とのコントラストも素敵

紅葉平に着く頃には高尾山からの登山者と合流してかなりにぎやかに。
山頂を外して巻き道から薬王院に。
薬王院も休日らしい混雑。
スタンプは押してもらわずそのまま通過して
ケーブルで下山し、12時前の高尾山口の京王線に。
休日や祭日でも、朝、早めにスタートすると静かな高尾山を存分に楽しむことができる。
午前中ハイクはオススメです。






廃車

ハナニラ
ハナニラ:強くていつの間にかあちこちで咲いている。

新車を買うということは
いままで乗っていた車を捨てるということ。
何と胸が痛むこと。
わが家は査定ゼロまで乗り切るので
惜しげがないと思われるかもしれないけれど
とんでもない。
なじんだ分だけ愛着ひとしおで手離しがたい。
それにしてもエンジンが焼けて音がする車は痛々しい。
本当にごめんなさい。
今だって大好きなイングリッシュグリーンのあまりスマートじゃないずんぐりした車体。

スパシオ

特別選んだわけじゃなく、知人が自分が買った車を進めてくれたので同じ店で同じ車種にしたまで。
まあ色だけはこの色以外考えられなかったけど。
もともとグリーンゲイブルズにあこがれてみどりの切妻屋根の家にしたぐらいだから
このグリーンは大好き。お気に入りなのに
「これで東京から走ってきたんか?!」と高級車を乗り回す同窓生にバカにされ、
「この車でゴルフに行ったら使用人の駐車場に回されるで」と親切なアドバイスまでくれたっけ。
 わが家の生活レベルに合った価格と家の駐車スペースにに合った大きさ。  
 そして12年。
車そのものに執着する方ではないけれど
生活を共にした車であれば心は残る。
もっと大事に乗り続けるポリシーを持たなかったことが悔やまれる。






ご懐妊

ヒメダカ

ヒメダカ2

残念ながら待ち詫びている娘ではなくて
ヒメダカのこと。
もちろんメダカだってうれしい。
昨日友人が火鉢に飼っているメダカを見ながら卵を持っているよと教えてくれた。
昨年は見逃してしまったので
ことしこそはと思ってはいたが
何となく5月のことと思っていたら
なんとすでにご懐妊。
本当に卵をつけて泳いでいるメダカが3匹もいた。
とりあえず2匹を隔離した。
これからどうすればいいのかネットで調べなくては。
卵を産み付けるのは布袋草の根でいいみたいだけど
昨年ままの布袋草なので根はしっかりあるけれど汚らしい。
そろそろ新物の布袋草が出ているか探しに行かなくては。
急にそわそわと忙しくなる気配。
命あるものはみんなこうしていのちをつなぐ営みを見せてくれることに
しみじみ感動する。
うまく孵ってくれるといいけれど。



多摩大学リレー講座~福島清彦教授

はなみずき
ハナミズキ:華やいだ花が桜の季節が終わったことを感じさせる

また、冷たい雨。
今年はほんとなかなか暖かくならなくて。
今期からは友人も参加してるので一緒に。
講師は立教大学特任教授福島清彦教授。
友人も全然聞こえないといったので、耳の悪い私だけでなく
誰にも聞こえづらいお話ではあった。
でも内容はとても面白かったし、レジメはきちんと用意されていたので
問題がないと言えばなかったけれど。
それにしても有料の講演で教授たるもの
話の内容を伝える講義をしなくて何の教授かと思う。
聴衆や生徒を見ず、パソコンの画面ばかり見て
ぼそぼそつぶやくようにしゃべるのはやめてほしい。

先ごろブータン国王夫妻が来日して
国民総生産にかわる国民総幸福量 (GNH) という概念が新鮮な印象を残されたが、
GDP(Gross Domestic Product)="国内"総生産
GNP(Gross National Product)="国民"総生産
から
さらに個人の幸福度を指標として取り入れる戦略が欧米でも始まっている。
国富論ではなく幸福論へ。
いいじゃないと私は最近の経済成長や回復に躍起になる経済政策に
無理を感じていたので時代が変化を求めていることに希望を見出した。
先陣は切らなくてもいずれ追随はするでしょうから日本も。
それにしても経済学者のケインズがすでに1935年に
『経済問題が本来そうあるべきであるように、あまり重要な問題ではなくなる。我々はそのころ、本当の問題に心を用いるようになるであろう。
本当の問題とは人生と人間関係であり、創造と行動、宗教などの問題である。
個人は差し迫った経済的心配から自由になり、どのように余暇時間をすごすかという永遠の問題に直面するであろう』と予言し『人々はいかにして賢く、満足して、よく暮らすのかという問題に取り組むであろう』と述べたそう。
その後の経済学者はどうしてそのことに取り組まなかったのかしら不思議。
それにしてもそれと向き合う時代がようやく来たとしたらうれしい。



ようやく、、

ニリンソウ
ニリンソウ:我が家でもかなり増えてきて可愛い花が咲く。

いよいよ書類に記入し印鑑証明を3通もだし手付金も払って
車の購入も現実に。
納車は来月中旬。
今回は初めて何を買うかを夫が決めることになっていたのに
スパシオの思いがけないトラブルで
修理に25万もかかると言われ急遽購入が決まってしまった。
迷うを楽しんでいた(?)夫の決断は待てなくて
私の希望のフィットシャトルに。
せめてと色とプレートナンバーは夫任せに。
ほんと申し訳ない。
私は山で仮眠もできるスペースがありながら
コンパクトなこの車がいいなと思っていたので即買い。
もう一度買う日があればと今度こそ夫の好きな車にと言ったら
山のお仲間がそろって次は近場専用の軽でしょうとのこと。
まあ妻の希望が僕の希望といまさらに言ってくれる言葉を本気と信じて(^_^;)







保険相談

スノーフレーク
スノーフレーク:名前も姿も美しい。

午前中ヨーガ。
久しぶりに裕子さんも参加。
午後はお願いしいていた
ファイナンシャルプランナーの方の訪問。
保険の見直しをお願いした。
そろそろ年金暮らしになるので
年金や保険で補強しておかないと。
長年働いてくれた夫が
憂いなくリタイヤ後を楽しく過ごしていただけるように
配慮しておくことぐらいはやっておかなくてはと
一応良妻らしく考えているわけで、、、(^_^;)
ただここにきて保険もめまぐるしくその内容を変えるので
全然ついていけてない。
無駄を省き安心だけは十分に。
まあそんな厚かましい要望をどれだけ聞いてもらえるものかわからないけれど
とにかくお力を借りて、、、。
保険会社の社員ではなくて
保険相談の窓口になる方なので
保険会社の比較をしながら
最適なものを選んでくださるというのは新しいシステム。
保険会社が分散するので管理は面倒だけれど
比較ができ、選択の幅が広いことはとっても有用。
ただ信頼度に不安がないわけではないところが難しい。
疑うことをしない私はとりあえずオススメに従っている。



土づくり試行錯誤中

キバナ
ご近所で分けていただいた花だけどいまだに名前がわからなくて御免なさい。
葉も花も可愛い。

桜の花が散ってしまったら急に緑が多くなって
庭の花たちも次々に咲きだしている。
これからこの小さな庭も一番美しい時期を迎える。
庭にいても暑すぎることも寒すぎることもなくて
虫もいないので大してはかどりもしない庭仕事をしながら時間が過ぎる。
例年よりは土づくりにこだわっているつもりだけど
成果は出るのかな。
コンポストの土を取り出して
位置を変えて新たに堆肥づくり。
生ごみもせっせと埋めている。
EM発酵液も薄めて水撒きに使っている。
試行錯誤を繰り返しながら
何かしら手ごたえがあればうれしいけれど、、、。





発芽玄米

十二単
十二単:名前がゆかしい。色も素敵。

相変わらずキッチンや畑であれこれ試みているけれど植物の生命力にはつくづく感心する。
生命力
生命点:実験進行中の白菜は花を咲かせ、セロリは葉を見せ始めた。バラはあたらしい葉をつけている

最近すとう農産のカルガモ米の玄米を発芽玄米で食べている。
大きめのふた付き容器に1回分2合の玄米をぬるま湯につけ
お風呂のふたの上において1日寝かせ発芽玄米にしてから炊いている。
炊飯器にも約4時間寝かせる活性玄米の機能が付いているが
発芽玄米にすると
普通の白米の水加減と時間で炊きあがる。
玄米より食べやすい。
まだ時間が足りないみたいだけど
はいが部分がつんと小さな芽を突き出してくる。
ギャバが増え、ミネラルの吸収を阻害するフィチン酸が分解されてイノシトールに変化するそう。
よくわからないけど玄米よりさらに体に良さそう。
発芽玄米




ウド定食

カミツレ
カミツレ:庭のあちこちで咲き始めた。強くて増えすぎたけど可愛いのでなかなか抜けない。
昨日の坪山登山の帰りにびりゅう館で買った
山ウド200円を使って朝から山ウド定食
ウド定食
ウドの葉の天ぷら・ウドの梅肉和え・ウドの皮のキンピラ・ウドとメヒビ(刻みメカブ)の味噌汁・発芽玄米ご飯。
なんだかすごい充実した朝食。
一日中もりもり元気でいられそう。
まあ気分だけでしたけど。

午後は岡田芳郎さんの講演会。
広告マンやプロデューサーとしてのキャリアをお持ちの方だけど
横井也有の鶉衣にに関する話題がテーマ。
私的にはちょっと物足りなかった。
岡田さんをお招きした理事長の意図は
多分このブログに紹介されている
ラジオ放送だと思われる。
http://sorami108.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

人生の基本は清忙だ。清く忙しく何かにトライすることと語られるお話より
私は現役時代の切れ者の鋭い舌鋒が聞きたかった。
図書館でこの方らしい最近作
「世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか」 を予約した。
この長ったらしい題名や本の装丁からして
彼が一流の広告マンだったってことがうかがい知れる。

世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか
(2008/01/18)
岡田 芳郎

商品詳細を見る


夕方出張から帰った夫と合流して
ホンダの店舗に。
車の購入をようやく決めた。



坪山のヒカゲツツジ

ひかげつつじ

奥多摩と言っても上野原から入るので
多摩という気はしない。
途中長寿村で有名な棡原を通る。
西原の羽置の里びりゅう館に車を止めて東の尾根コースから。
枯葉で道が隠れてわかりにくいけど
昨年もほぼ同じ時期に登っているのでコースはほぼわかっていたが
今年が寒かった分花の数はまだ少なかった。

hikagetutuji
雨は降ってないけれど
霧が濃く、いつ降り出すかという状態で見通しは悪い。
それでも山頂が近づくにつれてヒカゲツツジの花を見ることができ
足取りもぐっと軽やかに。
坪山というだけあって山頂(1102m)は狭いので
数グループで満杯。
下りは西コースで下山。
昨年はヒカゲツツジのトンネル状態だったけど
今年はそこまではいかなくてちらほら咲き。
イワウチワやイワカガミはまだ咲いていなくて残念だった。
途中道を見失ってしまうという
思いがけないハプニング。
落ち葉が深くて足跡が残っていなくて間違えたらしい。
時間が早かったこととかなり下山していたので
さほど心配もせず折り返して事なきを得たが
4人でいてもこういうことがあることは大いに反省。
西原の里はまだ桜が満開になる前で
美しい里山風景だった。
びりゅう館でおそばをいただいて一息つき、
山ウドをお土産に帰路に。
ヤマレコ

今日のお弁当は
会津のすとう農産の三色米を
高菜の葉を塩麹で漬けたものでまいた。
三色米 高菜のおにぎり






多摩大学リレー講座

蘭 Epy. Serena O'Neill(エピシクリア セレナオニール):2月20日に買ったものが最後の花まで全部開いた。もう1本つぼみがあるのでまだまだ楽しみ。

新たに春季講座がスタート。
1回目は学長の寺島実朗さん。
久方ぶりのお話でやはり充実していた。
ここしばらくはアジアの時代。既に貿易も日本ももちろんだけど
アメリカにしても相手国は日本を除くアジアにシフトしている。
そのため中国、韓国、シンガポールの台頭は目覚ましい。
というよりすでに日本は忘れ去られそうな気配。
力のない政権が内輪揉めで時間をつぶしている間に
世界の経済地図はどんどん塗り替えられている。
後手ならまだしも手さえ打つ気配のない政府を思うと気が重い。
日本でも何時しか工業国を代表していた横浜や川崎・神戸と言った港から
アジアに近い新潟や山形が脚光を浴びてきているとか。
あの大好きな高尾山をずたずたに引き裂いている圏央道
首都圏を通らない高速道として有用性は高いと聞くと
せめて開発を無駄にしないでくれと思う。
さすれば都心エリアより山梨が大きな拠点になるかも。
なるほど先生のお話を伺っていると
確実に変化の兆しはあるとうっすら希望が持てた。




気力・体力落ち?

雪柳
雪柳:大きくなりすぎたので切り詰めたら随分こじんまり咲いている。

また再度車やに行き見積もり。
なんと今日はパソコン機能が壊れて見積もりが出せないとのこと。
親機の不良なので全営業所ってこと?
天下のディーラーがとあきれてしまった。
売る気がないのか危機管理ができてないのか、、、?
結局夕方まで修復できなかったとのこと。
10年に一度の買い気なのに(ー_ー)!!
買い気をそがれてしまった。
午後カットに。
朝3時から起きてたせいか
鏡の前でずっと居眠りばかりでかっこ悪いし恥ずかしかった。
帰ってまたもやビデオ3本目。
何しろ土曜日に100円だったので5本も借りてきた。
今日はナースベティ
ベティ・サイズモア [DVD]ベティ・サイズモア [DVD]
(2004/04/02)
レニー・ゼルウィガー、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る

内容的にはほんとくだらないけど
レニー・ゼルウィガーとモーガンフリーマンなのでそれなりに見てしまった。



自転車生活

海棠
海棠:桜が終わるころ一斉に咲きだす。つぼみの姿がまたかわいい。

ヨーガに行ってから
車やに行ったら定休日。
予約していた本が用意できたそうなので図書館にも。
久しぶりに自転車で。
坂道が多いうえに結構な距離になったので身体を使う快感とともに疲労もどっと。
自転車に乗っていても風が冷たくなくてほんといい季節。
そんな時にもったいないけど
2本目のDVD
『カタツムリ食堂』
食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]
(2010/09/01)
柴咲コウ、余貴美子 他

商品詳細を見る


何だかできそこないの映画だった。
「スープオペラ」のほうがスマート。
主役の柴崎こうがお気の毒だった。



ビデオウイーク

ジューンベリー
ジューンベリー:桜・プルーンとわが家のシンボルツリーは大きくなりすぎては伐って、
        それでも性懲りもなくまた植えた。
        2年目にかわいい花をつけた。願わくばあまり大きくならずにいてほしい。

結局休暇を取っているということで
昨夜も泊まって姫ご一行は朝帰った。
最近世の中責任を持って対応する社員が少なくなったのか
わが家の購買意欲や資金不足が見え見えなのか
後で連絡しますといったままなしのつぶてが多くて不愉快。
わが家の微細な参与など期待せずとも
不景気と言いながら世の中回っているらしい。
いいよいいよとすねたいけれど
そうもいかなくてこちらから問い合わせ。
電話があまり好きではないので疲れる。
午後久しぶりに家計簿を整理したら結構手こずって飽きてしまった。
というよりか借りてきていたDVDを見たかっただけ?
『フライドグリーントマト』
フライド・グリーン・トマト [DVD]フライド・グリーン・トマト [DVD]
(2004/10/22)
メアリー・スチュアート

商品詳細を見る

以前に見たことあるけれど
ほとんど覚えていなくて(-"-)新鮮に楽しめた(^_^;)









姫来宅

ムスカリ
ムスカリ:可愛い花が咲きだした。色も形もほんと愛くるしい。

何とか晴れて
姫と楽しく過ごすはずがとんでもはっぷんだった。
アウトレット好きの若夫婦に連れられ入間のアウトレット初訪問。
開店前について駐車もスムーズ。
例によって我々は姫専属。
と言っても買物に興味があるわけでなし、
レゴハウス
レゴショップで

すぐ飽きて11時からの周遊汽車を待つことに。
ようやく汽車に乗れて
得意の『もう1っ回』が出てこれに並んで乗ってを繰り返していれば
お守りも楽だなと思っていると
長男たちが戻ってきた。
二男からの電話で車のトラブルとのこと。
彼は今日仕事で急いでいるはずが車の故障とのこと。
乗っているのは我が家のぼろ車なので
損保への連絡、彼を迎えに行くかどうかなど
急に非常事体制でなんと長男のスマホの役に立つこと。
我々が、車の整備から事故対応などざるもいいところだったと再認識。
一段落着いたところで
『お前もスマホに替えろ』の夫の一言。
何やそれ<(`^´)>(怒り)
自分が使いこなそうと行く気は全然ない。
緊急事態にいちばんうろたえる小心者の癖に
管理や対策についてはすべてお前やっとけですまそうとする。
今回はその分長男が取り仕切ってくれたので助かったが
この方を道連れに年を取るのかと思うと不安がよぎる(-"-)
今や信頼できるのは夫ではなく長男なのは明白。
まあ買い物気分ではなくなって帰宅。
ランチも食べそびれてうちで。
名誉挽回と長男の慰労のためか俄然夫がかいがいしく準備。
午後はまた姫と散歩や近場の公園でゆっくり。
なにがあったとしても
家族がそろってああだこうだと言いながら暮らせているのが幸せ。
最近は何につけても
災害の時は、、、?
という話が加わってしまう。
常に何層にも重なる不安感が付きまとい拭い去れない不幸な時代。




初シフォン,初塩麹&初ぼーの

姫が来ないと自分の部屋を掃除しない夫。
1か月ぶり(?)に掃除機をかけている。
長男家族が来ると
夫の和室を明け渡すことになるので掃除もるんるんではかどる。
残念ながら冷たい雨。
来るのは夕方なのでそれまでに買い物。
姑が欲しいと言っていたカーテンの調達。
三色米を初めて炊くのでその砥ぎ汁でEM発酵液つくり。
これからのガーデニング用。
今年は水撒きにはこれを薄めて使うつもりで3Lほど。
そういえば昨夜は水に玄米をつけて発芽玄米にしたものを炊いてみたら
普通炊きでもおいしくたけた。
温度が低くててあまり発芽はしなかったけれど
多分栄養価はかなり上がっていたはず(^_^;)
それにようやく10日たったので
塩麹で大根・人参・セロリの即席漬物を作ったらやっぱりとてもおいしかった。
姫が好きなのではと思ったら案の定ポリポリ食べていた。
塩麹の漬物 発芽玄米
ついでに高菜の漬物も作ったら塩だけより水分の引き出しがずいぶん早いように感じた。
午後は先日から作ろうと思いながらのびのびになっていた
なかしましほさんのバナナシフォンケーキを作った。
シフォンケーキは初めてだったので形はイマイチ。
ケーキ型も持っていなかったのでとりあえず百均で紙製のもの。
底が外れないのでうまくはずせなかった。
お味は満足。
一度一般的なレシピで挑戦してからもう一度やり直さないと
レシピの違いも焼き加減も全然つかめない。

s-IMG_3831.jpg s-IMG_3837.jpg

長男が手土産に持ってきたチーズケーキ。羽田空港で空スイーツで一番人気だそう。
おかげで私の初シフォンのお披露目の影が薄くなった(ー_ー)!!
チーズケーキのスポンジに北海道十勝産のカマンベールチーズがサンド。
棒(ボー)状でおいしいのボーノをかけてあるらしいけど
私は昔彼が読んでいた「ぼのぼの」という漫画を思い出して懐かしかった。

s-IMG_3835.jpg s-IMG_3836.jpg


懐かしい。




バスラック

パンジー
ビオラ:今年はまだ苗を買っていなくて昨年のこぼれだねで育ってきたものだけを育てている。

最近また壊れるものが増えてきている。
先週の土曜日、家の基礎部分のモルタルにひびが入っているのが気になって
工務店に来てもらったら
全部はがして再度塗り直した方がいいとのこと。
風呂部分も水がどこかに回っていて水滴が排水以外のところから漏れている。
築20年以上ともなるとあちこちガタがくるのも無理ないか。
同じくバスラックも傷んできて
よく見るとプラスチック部分がひび割れている。
劣化してもう修理も効かない。
仕方なく買いにいったが、なかなか適当なのがない。
DIYショップやディスカウントショップに行ってみて、
最後にニトリのデコホームに寄ったら見つかった。
品質から見れば価格もとても良心的と思え
すごい企業努力の成果を感じた。
定価でも安いと感じて買える。
ディスカウントショップのものは安いのもあるけれど
品質もそれなりで
満足できるものはまたそれなりに高くてお得感がない。
それらを見た後でニトリのものを見ると
品質から見れば価格が安くて確かにお値段以上と思える。
最近は安すぎると思えるほど
低価格のものが多いけれど
逆に高いものを買ってしまうことがある。
大切に長く気分よく使えるなら高くてもいいものをと。
もちろん安くて助かる場合も多いし、
安いからつい買ってしまうということもまだまだある。
とにかくバス周りもごちゃごちゃとものが多く
新たに棚を取り換えると組み立てとか片付けで丸1日かかってしまった。






発酵ブーム

馬酔木
馬酔木:よく見ると可愛い。名前ほどにおわないけれど。

すとう農産の三色米が届いたら、
おまけに麹を100gくださった。
合鴨米の麹があるといいなと思っていたので
うれしくてさっそく塩麹を作った。

塩33g:麹100g:水132gと秤できっかり量った。
出来具合やお味は違うかしら。
前回4日に仕込んだ塩麹もまだ出来上がっていないので
まだ具体的には使ったことがないわけで、、、。
24時間ぶろを発酵に生かそうと最近はヨーグルトや
EM 発酵液つくりに利用しているが麹も風呂フタの上に載せてみた。
24時間風呂ってことは24時間発酵にちょうど良い温度が確保されているってこと。
うまく使えばいろいろにこの温度を利用できるかも。
合鴨米の玄米は今のところ炊飯器の活性玄米機能で炊いているけれど
玄米もこの温度で発芽させてから炊けばもっとギャバが増え
炊飯も普通炊きでいいはず。
、、と思いつき試すことはいいけれど
それでできたものを食生活やエコにきちんと反映させないと
却って無駄にしたり、忙しいだけになってしまうので
頭の方も常時発酵させていないとね。

そういえば久しぶりに立ち寄った二男が
「顔がたるんできてない?」と鋭いご指摘。
太り気味なうえに寄る年波の現象だけど
本人もかなり気にしているし、
娘や夫にもたびたび。
だけど家を出ていて、久しぶりに会った息子に指摘されると
「ドキッ」の度合いはけた違い。ショック!!
お手入れ何にもしてないの?エイジングケアとか?
彼には白髪が気になるころ
やっぱり
『ママは染めないの』とか言われて
どうしようかと迷っていた白髪染めに参入したんだった。
気にしてくれてありがとう。
やろうじゃないの『エイジングケア』
エステに行けるほど余裕はないので
まあ、さぼっていたお手入れをね。
お肌も新陳代謝(発酵?)を促さないと、、。








男の料理会

4.11料理会

料理会。
今月から新たに2名が加わるので
いつの間にか調理室も満員御礼。
今日は雨なので予定があって欠席予定の方の参加もあって18人。
カレイが妹と私の分が足りないことに。
参加してくださる方が増えたことはうれしい限り。
行き届かないことを思えば本当に感謝。
お料理会の後で最近参加された方が
思わずいってらしたが
いつの間にか全部で来ているんですよね。
そうなんだよね。
班のそれぞれが段どりよく一致協力して分担。
時間内にはちゃんと5品が出来上がる。
最も今日はカレイをさばくのに
簡単なやり方から高等なテクニックまで
自分ができない方法まで説明したら
皆さんその一番面倒な方法でトライする方がいらして
結構時間がかかった。
でも料亭並みの素晴らしい出来栄え。
菜の花の五目ずし・カレイのから揚げ・ウドの梅肉和え・根菜の薬膳味噌スープ・小倉ヨモギ白玉

4.11料理会2 4.11料理会3 。4.11料理会5

彩もきれい・お見事!五枚おろしのから揚げ(骨も頭もすべて食べられる)

4.11料理会4

そして昨日母ちゃんと頑張って作ったんだよと
差し入れしてくださったクッキー。
すごい!!お味も最高だったけどお気持ちが最高のプレゼント。
ありがとう



花より団子

乞田川桜

乞田川桜2
乞田川の桜:いよいよ満開

ヨーガを済ませてから明日の料理会の買い出し。
先日行った魚屋に再度。
やっぱり新鮮な素材を見てしまうとなかなか近場のスーパーで買えない。
明日はカレイのから揚げにしようと思っているので
から揚げにはちょっと大き目だったけどマカレイ18尾。
それに今夜の試作用に2尾。
そして赤ナマコのいいのが有ったのでそれも2匹。
対面なので頼めばさばいてくれるけれど
皆さんにご自分でさばいてもらおうと思うので
そのままに。
農協にも寄って菜の花とわさび菜。
一度帰ってからもう一度今度はスーパーと生協に。
やっぱり夜にはヘロヘロ。
夫は花見とやらで食事はいらないとのことで助かる。
今夜は暖かくて最高かも。
我々は娘が買って来た
幡ヶ谷のふるや古賀音庵の桜団子で花より団子。
桜の時期だけ限定のうるわしい団子。
最高

桜団子 桜団子2
桜の開花期限定・しかも当日のみの賞味期限。
この季節にだけしか味わえない
しかも一日限りの美味しさは桜に負けないはかなさで迫る。
団子の勝ち(*^_^*)でした。







勝浦から伊予岳&富山

広大な敷地に広いお部屋そそくさと出るのももったいないので
朝食の後、散歩をしてから私は乗馬体験をすることに。
夫は部屋でフルートの練習。
なかなか優雅な朝になった。
敦煌に行ったとき鳴沙山でラクダに乗ったことはあるけれど
馬は初体験。
この年になってもまだまだ初体験ばかり。
ちびっ子がポニーに乗っていたけれど
大人は同じ時間帯は私だけ。
王子様が乗っても似合いそうなかっこいい馬に乗せてもらえた。
20分3150円。
富士スカイラインの5分4800円のヘリコプターよりリーズナブル(?)
つくづく物好きな私(^_^;)
ブルーベリーヒル3
ハーブ園(まだ休眠中)。山から野兎が走り出てきたりした。
ブルーベリーヒル4
ちょっと広すぎる?
ブルーベリーヒル5
乗馬体験の馬
腰古井2 腰古井
  
洞爺湖のサミットで国酒として用いられたり、全日空の国際線ファーストクラスにも使用されたという
数々の受賞に輝く蔵元吉野酒造。操業1830年の老舗でその建物は2008年に国の有形文化財に登録された。
土産にと立ち寄った。

そしてまた少し南に下って千葉で二番目に高い山伊予ケ岳(336.6m)に。
千葉の最高峰愛宕山(408.2m)は自衛隊の基地内にあり、登山には許可が必要。
ただし今回は諸事情(北朝鮮の人工衛星?)により申請の受付自体が不可。
千葉で唯一岳が付く山なんて言われるだけあってそれなりではあった。
それにしても千葉には高い山がないというけれど
山頂まで来ると結構山並みが幾重にも続いて山国に見えてしまう。
伊予が岳

伊予が岳2

伊予が岳3 伊予が岳4 
花はスミレとナンテンショウくらい。

伊予が岳5
山頂近く10分くらいはロープが付いた岩場の連続。乾燥していてすべり易かったけど
難しいというほどではなく、登山気分。それ以外はハイキングコースとなっている。

伊予が岳6
登山口には菅原道真を祭る天神社

富山
伊予が岳の近くに 富山(トミサン)という 馬琴の『南総里見八犬伝』の舞台になった山があり、そこにも。
里見家の娘の伏姫と愛犬八房が富山に籠って暮らし、そこで伏姫が八房の子を身籠ったという話になって
いる。 伏姫と八房が住んでいたとされる「伏姫籠窟」という洞穴が、山の西面の林道沿いにある。
ただし午後になって時間も押してきたので福満寺からのルートで南峰だけ。
北峰山頂は十一州一覧台と呼ばれる展望地で展望台からは浦賀水道越に三宅島や富士山など大パノラマ
が楽しめるらしいが3時を回ってしまったので即下山。
南峰からは西日になってしまって海が反射してよく見えず、眺望もほとんどなかった。

食べそびれた昼食代わりに金谷で船主(フナオサ)という地元回転ずしやに。
地元産の新鮮ネタがウリだというので期待したが
回転ずしと思えない値段だった。
オススメのネタは390円か480円でしかも飛び切りでもないので。
オススメはアナゴ290円とあら汁190円。
さんざん480円と390円の皿を積んだ挙句
あら汁が一番うまかったと相方は言っていた。

すでにここで5時。
あとはまた一路自宅に。
渋滞もなくわりとスムーズに帰れた。





鋸山から勝浦に

朝、比較的ゆっくりで9時前くらいに出発。
渋滞もなくそれでも1時間はかかって浮島に。
海ほたるを通って木更津に。
南に下がって初めての鋸山に。
恐ろしいことにというかみっともないことに
鋸山登山道路の途中でなんとオイル切れでエンスト。
なだめすかして何とか駐車場まで。
すでに冷や汗が出たところで
鋸山もなかなか冷や汗もの(ただし夫が)の絶景でした。
私はオイル切れや地獄覗きぐらいで冷や汗は出ない。
恥をかいて流す冷や汗はたびたびだけれど、、。
余談ですが夫婦って結構ビビるところが違うもんです。
一時船橋に住んだこともあり
鋸山の名前は聞いていましたが
随分見どころの多い山で、
日本寺が由緒あるお寺であることも初めて知りました。

日本寺は今から約1300年前、聖武天皇の勅詔と、光明皇后のお言葉を受けた行基菩薩によって神亀2年(725年)6月8日に開山されました。
開山当初法相宗に属し、天台宗、真言宗を経て徳川三代将軍家光公の治世の時に曹洞禅宗となり、今日に至っております。
日本寺は開山当時、七堂十二院百坊を完備する国内有数の規模を誇り、良弁、空海、慈覚といった名僧が留錫(りゅうしゃく)したと記録されています。良弁僧正は木彫りの大黒尊天を彫られ、弘法大師(空海)は100日間護摩を焚かれ石像の大黒尊天を彫られました。
仁王門の金剛力士像は慈覚大師の作と伝えられています。(公式HPより)
その後も源頼朝や足利尊氏などその後も歴史上の大物が修復や再興に関係しています。

鋸山
山頂(標高は329.4m)からの眺望。対岸や首都圏、富士山も。

鋸山2
切り立った凝灰岩が屏風のように。

鋸山3
百尺観音。昭和41年完成の比較的新しいもの。

鋸山4
地獄覗き。

鋸山5
千五百羅漢たち

鋸山6
千五百羅漢たち

鋸山7
日本寺大仏。1783年(天明3年)に大野甚五郎英令が門弟27名とともに岩を彫刻して建立したもので、建立当時の高さは9丈2尺(約37.7m)。現在のものは1966年(昭和41年)から仏師・八柳恭次を中心に修復が行なわれ、1969年(昭和44年)に完成した原型より約7m低い31.0m。それでもアブシンベル宮殿のラムセス2世像(21m)より10mも高い。

鋸山8
十州一覧台。十州を視野に入れるという雄大な眺め。浅間神社とともに救世教創始者岡田茂吉がここで1931年(昭和6年)、神秘体験を得たのち立教に至ったという記念碑がある。

そのあとよれよれで金谷まで戻り、スタンドでオイル交換をして勝浦に。
お宿はブルーべりヒル勝浦。
やけに広い敷地で食事棟までも車で移動という感じ。
早く着いたのでゆっくり食事。
ブッフェ形式で和洋あれもこれもと例によって食べ過ぎ。
日本酒とともにいただいていたら
料理長が今日上がったアンコウのほほ肉の酢味噌和えを差し入れしてくださった。
1尾からほんのわずかしか取れない貴重な部分で珍味とか。
しこしこ感のある初めての味わい。
頬肉って牛肉や豚肉のことだけかと思っていたら魚にも有るんですね。
心に残るおもてなし。(きっとブルーベリーヒル=アンコウのほほ肉になりそう)

ブルーベリーヒル ブルーベリーヒル2




アスカマンで土づくり

レンギョウ
レンギョウ:夫は気にいって植えたのにせっかく咲いたに気づいてない(-"-)

午前中はNPOの理事会。
午後明日から出かけるので
来週の料理会のレシピづくり。
それに今年から取り組むつもりの生ごみたい肥作り。
どうなるかわからないけれど
先日、魚を買った魚屋で大きなトロ箱をもらってきた。
そこに昨日の料理会でできた生ごみや雑草を入れて、ぬかも足し、アスカマンを振りかけて
土を入れて踏み固めておいた。
アスカマン

今年のお野菜作りが成功するかどうか楽しみ。
そして明日の房総のコースを考えたり、、。
などとあれもこれもと頭がいっぱいになっていたら
今日の夜の食事会のことをすっかり忘れていた。
ご近所の方とやっている
花壇と道路の清掃のボランティアグループのお食事会。
ご近所同士でもなかなか顔を合わせる機会も少ないので
貴重な機会。
市からの補助金がずいぶん削減されて
最近は自前でのお食事会だけど
普段ゆっくり話したことがない方のお話が聞けて楽しかった。
それにしても風が冷たくて寒い夜だった。



男の料理会

ヒマラヤツワブキ
ヒマラヤツワブキ:裏庭でいつの間にか増えている。寒い時期から花を咲かせ今も美しい。

今日から新年度がスタートで
新しい方も10名増える。
継続の方が12人で理事と私の分で24人分の調達。
なかなか大変だった。
全材料を買い揃え、それを当日抜かりなく全部持っていく。
そして調味料に・ホイルやクッキングペパー・キッチンペーパー・はかり・タイマー・布巾・・・
レシピ・名簿・資料、、、
この私が忘れ物しない方が不思議と思うけど今日はセーフ(^_^;)
初日なので説明や連絡が多くて
それでいてメニューも少なくはなかったので時間を心配したが
何とか時間内に収まった。
メニューは
サバの煮つけ・鰹と春野菜のサラダ・ウドの梅肉和え・なめこと菜の花の味噌汁・小豆白玉。
4.6料理会

4.6料理会2

鰹は初鰹・サバもマサバの大きいサイズが昨日買えたし、
農協で仕入れた野菜も新鮮。
材料がよかったのでそれだけで一安心。
新加入の方はあまりに忙しくて落ち着かなかったと思うけれど
慣れてもらうしかない。
男性の地域デビューの場としてかなりいい場所だと思うけど
うまくその場を活かせるかどうかはその人に資質にかかわっていると思う。
この料理会をあしがかりに随分地域の友人を増やして
いろいろな趣味のグループを派生させて楽しんでおられる方も多く、
しかも長く続いている。
今年もどう展開していくか私自身も未知で楽しみ。




片倉城址公園のカタクリ

カタクリを先日堪能したところなのに
毒気に充てられ、かえって癖になったのか
今日は近場の名所片倉城址公園に。
やはり満開。

片倉城址公園

片倉城址公園2

片倉城址公園3

ここはまだ武蔵野の面影を残す丘陵に自生していて
その自然な美しさがひときわ愛らしい。
それにしても条件さえ合えばこんなに群生して咲くものなんだと感心する。
美しい山草はすぐに採取されて数を減らすか絶滅してしまうので
こうして自然のまま残されて美しく咲いているのを見ると
この近隣でどれだけの花が姿を消したかが思われる。
他にも珍しい山野草が顔を見せていた。

片倉城址公園4 片倉城址公園5
ヒトリシズカ・バイモ
片倉城址公園6 片倉城址公園8
ニリンソウ・春蘭
片倉城址公園7
カイコバイモ(甲斐小貝母):とても珍しい品種だと教えていただいた。

桜も今週末には見ごろの風情。
カタクリと競演の贅沢なお花見ができそう。
片倉城址公園9

本丸跡のクヌギ林からは八王子の市街が見渡せ
二の丸の芝生の広場はのびやかに広くて素敵な公園だった。
そのあと日野の魚屋さんで明日の料理会の魚を仕入れ
農協で春の野菜を買い、
帰りにスーパーにも寄った。
教えていただいた魚屋さんはほんと新鮮で種類が豊富。
見ているだけでも楽しかった。



遅ればせながら塩麹

あんず
あんず:一気に咲きだしてもう満開。かわいいのに梅と桜の間でちょっと影が薄い。
    脇芽だけを楽しむ程度なので最近は実がならなくなってしまった。

またまた昨日とは打って変わった好天。めまぐるしい天気と気温の変化。
まだ風は少し強いけれど陽射しがかなり強いのであったかく感じる。
去年は今頃の日差しで荒れすぎーが起きてしまったので要注意。
といっても日焼け度止めも塗らないうちに
うれしくてつい朝から庭に出たり、洗濯物を干してしまう。
暖かくてお天気がいいだけで随分省エネだと思う。

なかじましほさんの本を図書館で借りているので
返却までに作ろうとまずは定番のクッキー。
もっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノートもっちりシフォンさっくりクッキーどっしりケーキ―オーガニックなレシピノート
(2007/10)
なかしま しほ

商品詳細を見る

メイプルビスケットを作った。
素朴なビスケットの味わい。
薄力粉80g
全粒粉20g
カシューナッツ20g
塩2つまみ
グレープシードオイル大さじ2
メイプルシロップおおさじ2
材料がそろわなくてピーカンナッツをカシューナッツに
菜種油をグレープシードオイルに替えている。
メープルビスケット メープルビスケット2
間食は控えた方がいいけど
やっぱりあるとお茶は格段に楽しい。

午後はお料理会の準備のための買い物と図書館に。
サバの煮つけの試作だけど
鳥取のカレイが入っていたのでそれも買ってしまった。
ついでにとうとう乾燥米麹も。
遅ればせながら塩麹づくりに参戦。
新し物好きで試し好きだけど
一過性の流行やブームには乗らないのが信条。
食べるラー油は結局一度も食べてない。
だけど発酵食品は気になるところ。
ケフィアヨーグルトも細々作り続けている。
最近は夫まで『塩麹ってなんや」といいだした。
塩麹
マルクラの乾燥米麹200gに40度のお湯80ccを入れてレンジに。イースト発酵に設定して30分。
(これで生麹の状態になるらしい)
全量が270gになったので塩80gに水を270㏄足してかき混ぜた。
これで1日1回かき混ぜて10日くらい。
いよいよ塩麹に参戦。

そしてしほさんのシフォンケーキも作ろうと
100均でシフォン型を買ってきたら
卵がなかった。
仕方なくまた夕方買い物に。
帰りに川沿いを歩いたら今日の温かさで桜は一気にほころんでいた。
乞田川

s-IMG_3672.jpg







春の嵐

柊南天
ヒイラギナンテン:目立たない場所で目立たなく咲いている。

昨日と打って変わってあれ放題の天気模様。
天気予報はばっちり。
午前中ヨーガだけは行けたけどあとは家で静かに。
桜が咲く前でよかった。



カタクリの里

かたくり2
カタクリ:カタクリの見事な群落

昨日のカタクリが3株くらいじゃ消化不良。
もっと見たいと言ったらカタクリの里を教えてくださった。
朝いただいたメールにたちまち反応して
反応のいい友人二人を誘い3人で早速行ってきた。
もうしばらくは見なくてもいいかもと今度はゲップがでそうな満腹状態。
とにかくすごい群落。
同時期に咲く山草も存分に楽しめた。
カタクリ
カタクリとユキワリソウ

白カタクリ
白カタクリ

フクジュソウ
フクジュソウ

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

シロガネソウ
シロガネソウ

イワウチワ
イワウチワ

キクザキイチゲ border=
ユキワリソウ

キクザキイチゲ2
キクザキイチゲ

キクザキイチゲ
キクザキイチゲ

エンレイソウ
エンレイソウ

ミツマタ
ミツマタ

城山カタクリの里

おまけに調子に乗って雪割草の苗を4鉢も買ってしまった。
花になると断捨離中のブレーキが全然効かない(ー_ー)!!



カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ