FC2ブログ

メリエンダのティータイム

お茶飲みながら気楽・気軽・気ままにつづる日々雑感

Top Page › Archive - 2011年08月
2011-08-20 (Sat)

コンサートのはしご

コンサートのはしご

朝から用意すべきこと、読むべきものがあるにもかかわらずなぜかそんな時、この間の続きの豆本を全部読んでしまった。本が可愛くて、短編なのでその気になればすぐ読める。それぞれ直木賞受賞など実力者ぞろいの女性作家の競作になっているので読みだすと比べたくなる。まあここ何年も読まずに放っていたものだけど。小さすぎて読むには面倒ででも可愛くて捨てられなくてと断捨離の対象の見本みたい。でも読んで結局またしばらく手...

… 続きを読む

朝から用意すべきこと、読むべきものがあるにもかかわらず
なぜかそんな時、この間の続きの豆本を全部読んでしまった。
本が可愛くて、短編なのでその気になればすぐ読める。
それぞれ直木賞受賞など実力者ぞろいの女性作家の競作になっているので
読みだすと比べたくなる。
まあここ何年も読まずに放っていたものだけど。
小さすぎて読むには面倒で
でも可愛くて捨てられなくてと
断捨離の対象の見本みたい。
でも読んで結局またしばらく手元に置いてしまいそう。
まあたいしたボリュームでもないし、、とか言って、、、。
サントリーの対象製品のウイスキー・ブランデー1本に、有名女流作家のオリジナル恋愛小説が1冊もれなくついてくる!という「ハーフロック&ハーフブックキャンペーン」(2004年)の作品がなぜか5冊そろっている。
活かされもせず、捨てられもせずのほこりをかぶっているものの多いはず。
mamehon


・川上弘美 『天頂より少し下って』
・小池真理子 『夏の吐息』
・篠田節子 『夜のジンファンデル』
・乃南アサ 『アンバランス』

午後はNPOのコンサートに。
今回は専修大学OB合唱団。指揮者&ピアノは中山ちあきさん。
男性t合唱団
コーラス命の男性たちの集団は本当に楽しそう。
後半は参加者も加わって楽しいひと時。
私の席の後ろの方は歌いこんだソプラノで朗々と歌ってらしたが
わたしは声もでず音痴のしかもアルトで
それでもその他大勢に便乗してそれなりに。
終演後公民館の5階のホールを出ると
3階の談話コーナー横でもコンサート。
女性コーラス・フルート・ピアノ・バイオリン・クラリネットなど。
しばらく立ち寄って聞かせてもらった。
町の公民館でコンサートのはしごなんて
気軽に聞ける機会が増えて楽しいこと。

わが家のフルート奏者は今日はお仲間と千葉のほうへグルメ小旅行。
夜は娘と食事に。