10月の最後の日

りんごケーキ
ホットケーキミックスが足りないので
その粉に小麦粉とバターと卵・牛乳を加えて
中途半端なりんごケーキ。
メープルシロップをかけて。
とにかく紅玉を入れれば何でも美味しい。
コーヒーとブランチ。
ゆっくりめの日曜日だけど
午後には夫も娘も出かけて
わたしは平日と変わらぬ午後。
ほとんど着なかった秋物を片付けて冬物の準備。
なんだか10月は雨が多くて急に冷え込んで一足飛びに冬の気配。
珍しく10月のうちにストーブを用意して
もう使い始めている。





スイーツマイラブ

applepie

季節はずれの台風で孫の運動会は延期。
そこで料理会のメニューの試作。
特にスイーツは我家でも好評だけど
あまり使わなかったバターや生クリームを使う回数が増え試作太り。
そのままエネルギー源・カロリー源だもの。
しかも雨続きで外にも出られやしない。
やばすぎる。
デモでもやっぱり家族でお茶飲みながら出来立てのスイーツって和むよね。
スイーツ大好きな娘と夫もだけど一緒に食べるわたしも。
作る楽しさと一緒に食べる楽しさ。
食はやっぱりしあわせ。
今日は超簡単アップルパイ。
紅玉のシーズンにはアップルパイははずせないけど
このレシピは癖になりそうに簡単。
バターで作った生地には負けるけど味も合格。
すばらしい。冷凍のパイシートに生のりんごでOK。
http://cookpad.com/recipe/162462
クックパッドの人気メニューです。



見えるかな?

tibiゴーヤ
ゴーヤ:左の小さなゴーヤ。ベランダのプランターのゴーヤを抜いたらこんな小さな実がついていた。かわいい。
    センニチコウ・ホトトギス・チェリーセージと

午前中保険の方にお願いしていた手続き。
夫に書いてもらう書類が1枚抜けていて二度足ということに。
本当にごめんなさい。
成績にならない面倒な雑事で手間をかけて本当に申し訳ない。
いつまでたっても事務処理がへた。
午後ボランティアの会議に。
活動が活発になり、参加者が増えてまた、新たな課題が。
いつまでたっても万事OKとは行かないようで。

その後また家で約束がありトンボ帰り。
結構忙しそうに見えるけど仕事はほとんど片付いてない。
主婦っていったい何が仕事なんだか、、、(ため息)



「軽蔑」

ヨーガのあとお腹すいたというのでおすしを食べに。
彼女推薦の回転寿司。
平日は一皿90円で2貫入っている。
ネタが悪いわけではないので随分お得。
ヨーガをやって食べ過ぎてりゃ世話ないけど
たまにはね。
お腹いっぱいになって
うつらうつらしながら
BSで「軽蔑」を見ていたら友人からの電話。
前回主演のブリジットバルドーばかりに目を奪われていたが
ポール役がミッシェル・ピコリだと気がついた。
ほんとにいろんな役をこなしている。
タイプではないのにタイプの役でいつも出てくるんだよね。
フランス映画に男優っていないのかなって思うくらい。
もちろん彼が大好きな人もいるでしょうけど。
建物やフリッツラングの『オデュッセイア』撮影シーンなど
なかなか見るべきものも多い映画だった。
それから急いで友人宅に。
日の暮れが早くなって落ち着かない。
5時過ぎるともう薄暗くてうら寂しい。
まったく軽蔑されそうなしまりのない1日。
でも男と女の関係で「軽蔑する」っていわれたらあまりに哀しい。



なんだかね~

かりん
かりん:今年は豊作。といってもはちみつ漬けを作るくらい。食べられないのが難。

先週5本もDVDを借りてきたので大忙し?!
今日は返却日だけどもう一度みたい力作ぞろい。
中でも『All that jazz』は主演のロイ・シャイダーの解説バージョンもついている。
この作品の後、ブロードウェイ・ストーリーの作品がたくさん生まれることになったが、
最初の作品にして最高傑作といえるほどよくできている。
当時の脚本や演出や監督や俳優やそれぞれが必死で夢中。
その意気込みが伝わってさらに楽しい。

ところで最近メイル便を使うようになってよくコンビニに出向く。
ATMも気軽に利用できるようになった。
そこで今日いつも我家に来る若い営業マンを見かけた。
なんと成人向け漫画を熱心に見入っているので
声をかけそびれた。
営業の途中でたまたまトイレでも借りてついでにの
ことだとは思うけど
熱心な表情とは違った一面を見てしまって複雑な気持ち。
まあわたしだって見られたくない行動や表情は
見られてもいいときより多いわけだけど、、、。




メダカプロジェクト

medaka
ヒメダカ:仮住まいの金魚鉢に。普通のより色が鮮やかだそう。
     夫はえらいチイチャイ金魚やなあだって(物を知らんかただよまった(!!)

ご近所の方がメダカが増えたので
自治会の方に分けてくださるとのこと。
犬や猫は飼えないけどメダカならと
いただきに。
とってもキレイなヒメダカだった。
朝から庭の整備にかかっていたけど
ついでにメダカの住まいも。
大火鉢をキレイに洗浄して水を入れ替えた。
そして早速メダカの餌も買いに。
下さったお宅では今年何度も孵化したそう。
お話を伺っているだけで
今まで知らなかったメダカの生態に驚きと興味が。
お仕事がらみで育てておられるそうだが
それだけでなく本当にお好きでもあるらしいのが
お話を聞いていてひしひし。
とっても楽しくうれしい。

夜はボランティア仲間とリーダーのお誕生日会食。
リーダーは喜寿を迎えられる。
30年近いボランティア活動。
多くの先駆的な実績を残されている。
24時間・頭の先から足のつま先まで
どっぷりというくらい。
すごい。
できる範囲で細々のわたしとはえらい違い。
今もパソコンを駆使して活動されながら
日本全国だけでなく海外にも気軽に。
そのパワーにはいつも圧倒される。
ほかの皆様もそれぞれお元気。
お声がかかって会えるそのことがとても大事になっている。
われわれの活動もすでに20年以上の仲間だから。




瀬木真一さんの講演会

ホトトギス
ホトトギス:くたくたになっているけど秋の色合い

NPOの講演会。
お宝鑑定団のファンとしては楽しみにしていた瀬木真一さん。
『仏教美術になぜ魅かれるのか』
もう少し具体的で楽しいお話が聞けるかと思っていたら通り一遍の説明で
しかも用意した資料と話題が50分で種が尽きてしまい
大幅に時間をもてあましてらしたふう。
著書や履歴からかなり期待していたんですけど、、、(ーー;)
まったく講師の準備の姿勢で講演時間の充実度はピンキリ。
90分はわれわれにとっても貴重な時間。
昨日今日集った老人クラブじゃないんだから
(似たようなものですけど、、)
20年講演会を続けている、充分耳年増なんですよ、われわれは。
しっかり対応して欲しい。
適当でいいなんて思ってらっしゃらないとは思いますけど。
がっかりしたのは確か。

注文していたメープルシロップが届き、
トーストに紅玉のジャムとメープルシロップ。
やせるわけがないけど我慢できない美味しさ。
秋ってなんて美味しいものが多いんでしょう!!
やばすぎる(^_^)



古代メキシコ・オルメカ文明展

池袋の古代オリエント博物館に。
サンシャインシティも行ったことがないのでうろうろ。
でもオルメカの展示物は4年前に行ったメキシコ国立人類博物館で見た懐かしいものも。
メキシコに在住経験のある友人と。
オルメカ文明はマヤやアステカ文明よりもさらにさかのぼる紀元前1500年代の文明。
素朴でおおらかな気質と高度な技術とが古代文明特有の力強さで迫る。
モンゴロイドの流れを汲む人々はどこか日本人にも似ていたり、
文化にもどこか共通のものがあるような気がして不思議。
オルメカ展1 オルメカ展2

池袋から築地の聖路加病院に。
友人の書道の作品展に。
そして聖路加タワー47階のレストランルークに。
お天気はさほどよくなかったけど47階からの視界はまずまずで
思いがけない展望に友人もとても喜んでくれた。
レストランルーク4
スカイツリーが毎日のびているって?!!
レストランルーク3
レストランルーク1
レストランルーク2
ランチもこのロケーションでと思うほどリーズナブル。
ランチ1200円(前菜(サラダ)・メイン(鴨肉)・パンコーヒー付き)・デザート(モンブラン500円)





多摩大学リレー講座

今日は多摩大学。
昨日の疲れで頭が痛くて寝に行くようなものかもと
なさけない状況だったが、一睡もしないで聞けたほっ(^_^)
タイトルは『朝鮮半島と北東アジアの行方』
話づらいテーマを歯切れよく小気味のいい風刺をこめて話されるので
楽しく1時間半が短いくらい。
何しろ内容は興味津々の北朝鮮から北東アジア全域に及び、
対欧州・アメリカ・ロシア・南米・アフリカまで網羅。
休む暇ない早口。
資料があるからお話についてゆけるけど、
膨大な量なのでアトデゆっくり考えたらわかった気がするだけってことかも。
それでも充分楽しい時間ではあった。
あとは休養日で
カウチポテトよろしくせんべいをかじりながら
紅玉の皮をむきながら
ジャムを作りながら
何と3本のビデオを見た。
「ディア・ドクター」
「バックマン家の人々」
「浮雲」





男の料理会

いっぺんに涼しくというより寒いくらい。
前回のお料理回は暑いと言っていたのに
1ヶ月あまりで一気に季節が動いた。
今日はイタリアン&フレンチ風で
バターや生クリームや牛乳や白ワインをふんだんに。
素材がきのこ中心だったのでその割にはこってりというのではなく
ごちそうという雰囲気。
メニューは
ビシソワーズ・きのこのプロバンス風ソテー・きのこのリゾットかぼちゃのマフィン。
追加でジェノベーゼソースのフランスパンも。
2010.10.20-1

2010.10.20-2

2010.10.20-3

ああまた今回もチョンボ(ーー;)
リゾットのお米の計量を
300CCのところを3カップ用意したみたいで
みんなかき混ぜるのに妙に苦労していた。
おかしいと思ったが後の祭りで
みんなてんこ盛り食べてくれた。
ほんとごめんなさいm(__)m



気になる話

バジル
バジルの花:先日葉を摘んでバジルソースを作ったので今は花が目立っている。
美しい清楚な花

午前中はヨーガ。
午後は明日の料理会の材料を買いに行くのに今日は八王子まで。
何しろお野菜が高いのでチラシの入っていたスーパーに。
3人家族じゃその差もあまり気にならないけれど
10人分を越えるとやっぱりなるべく安くとうろうろする。
ついでに八王子の友人宅にも。
相変わらずの体調だそうだけど
随分痩せてラインがすっきり。
毎日通っている中国整体につい興味深々。
新陳代謝がよくなっていて
さらに老廃物の志望が排除されて
しかもあまり食欲がなかったということで
10キロ以上の減量に。
彼女の痛みや悩みを思えば不謹慎だけど
ついついダイエットやデトックスの話になると耳ダンボ。

1㎏の増減に一喜一憂しているようじゃらちがあかない。
10㎏というのはすごい。
自分もだけど母や妹のことがもっと気になっている
おせっかいなわたし。



誕生日

rurimaturi
るりまつり:花数が増えて見事。通りがかりの人も思わず声をかけて下さる。

次男の誕生日。
いまだに我家でのお祝いというのも問題あるけど
でもやっぱりめでたいことだもの
ケーキも鯛もステーキもないけど乾杯!!!
最近わたしが凝っているチヂミと鍋とそれに赤飯。
なんちゅう取り合わせじゃ。
だけどチヂミは進化してかなり我家らしい美味しさ。
多分居酒屋より美味しくなったと思う。





前進or後退

朝食にきのこリゾット。
次回のお料理会のための試作。
あまりレストランでも頼まないので
お米のアルデンテの固さの具合がイマイチ把握できない。
でも一応家族は美味しいということだったけど。

朝公園清掃のボランティア。
落ち葉が増えてきて清掃もまた大変になってきた。

そのあと今度はかぼちゃのマフィン作り。
前回の別の料理会でイマイチだったので再チャレンジ。
味の差はやっぱりかぼちゃのよしあしに大きく左右される。
今日はわたし的にはしっとり美味しかった。

午後レシピを仕上げようと思うのに
娘がプロジェクトの企画が仕上がらずパソコンを独占。
何しろいまだに共有なので譲り合うしかない。

仕方なく庭で作業。
久しぶりに除草シートを敷いた。
やはり除草シートを敷いた部分の除草は随分楽になったので
通路用の部分は除草シートを敷いて小石を敷くことに。
石が足りなくなったのでホームセンターに。
ついでにパンジーの苗とチューリップの球根も。
園芸コーナーで小1時間遊んでしまった。
帰りにデパートによって家具売場にも。
もう家具は必要ないけど
レースのカーテンがそろそろ取り替えたいかなと気になっている。
結婚以来随分カーテンも縫ってきたけど
もうがんばるより注文すればいいかと気分の変化。
その気力がかなり失せてきたかも。
まあカーテンぐらいは縫わなくても注文できるようになった
と前向きに考えて、、、(^_^)

地下で野菜と魚を買って帰ると
ネタ探しに街に出たはずの娘も
フルートの練習に行っていた夫も家にいた。
夜は3人でテレビを見ながら
日曜日らしい光景。



姫宅へ

チェリーセージ
チェリーセージ:また花数が増えてきてキレイお腹の太ったカマキリが訪問中。

今月はまだ姫にお会いしてないので薬切れになった夫が
隅田ホールのコンサート帰りに訪問。
わたしは直接自宅から。
ちょうどお休み中で寝起きはイマイチ。
長男宅にはあまりこれといってオススメの
レストランや食事ところがなく
いつもファミレス。
今夜も
最近話題の食べ放題のしゃぶしゃぶの店に。
寝起きの姫はいつもの食欲がなくて
食べ放題と聞いて
がっついているのは夫とわたし。
それなりにいろいろ工夫されているものと結構関心した。
隣のテーブルの4歳くらいの男の子が
姫に関心を持っていろいろ仕掛けてくれたので
姫もやっぱり若い男の子はお気に入りのようでうれしそうだった。
お兄ちゃんが見せびらかして食べていたアイスを
最後に自分も食べられることになってアイス初体験。
その表情が楽しい。
月末には初めての運動会も。
君の存在の大きなこと。
負担にならないようにとは思っているのですが、、、。




好きでも上手とは限らない

秋花壇
もうチューリップの球根も植えなきゃいけないけど
センイチコウもヒャクニチソウも(雑草も)元気。
季節の交代にいつも出遅れてしまう。
結局ニンジンのタネもまけずじまい。
暑すぎて急に涼しさがきて適温の時期がないままに
時期を失った。
よその菜園をのぞくとしっかりもうかなりの丈に育っている。
やっぱり暑くてもその時期に蒔くものらしい。
何年やっても何回やってもちっともうまくならない野菜育て。
相変わらずお前は貧乏人の花作りと夫にはばかにされる。
わたしだって野菜も果物のもできるならみんな
うまく育てて収穫したい。
おまけに花だってとてもうまいとはいえない。
好きと上手はえらい隔たりがある。



多摩リレー講座「内外景気の現状と今後の見通し」

『内外景気の現状と今後の見通し』
講師は三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所長の嶋中雄二さん。
資料が昨日の11時時点で作成されている最新であることに感動と感謝。
http://www.sc.mufg.jp/inv_info/business_cycle/sn_report/index.html

すでに昨年3月が底で景気はすでに緩やかな上昇基調にあるという見解。
だれしもそうであって欲しいと願うが
その後の緩やか過ぎる状況を二番底や踊り場や停滞と表現にこだわって
なかなか経済閣僚も責任を持って断言はしない。
だから打つ手もあいまいで柳腰という弱腰???

嶋中さんはあくまでも回復基調という見解を変えられないと言う事なので
チビットでも明るい兆し。
駆使されるて資料がおびただしくで
その折れ線が何を示すのかいちいち理解できていないけど
ほぼ同様の図形。
経済指標の基準は
いまやアメリカ経済ではなくて
アジア経済がその指標の基準となりつつあるというのは
寺島先生も何度も強調されている。
そのナカで日本経済だけが置いてけぼりにならない施策を的確に打って欲しいと
願っているわけですけど、、、。
司会の先生が
経済閣僚や経済相は嶋中先生の授業を受け
試験を100点取ってから仕事しろって
おっしゃっていたけど同感!!!



自己責任

syuumeigiku
シュウメイギク:毎日写真を撮りたくなる美しさ。
花たちにはとってもいい季節。色がクリアーでビビッド。

満期になったからと久しぶりに営業マンが。
目減りばっかりする資産については考えないことにしていたら
営業の方もすっかり足が遠のいている。
プロの方でも百年に一度の不況とか○○ショックとか言ってれば
すむわけで庶民はそのとばっちりの責任だけはしっかり取らされる。
何せすべては自己責任。
リスクはちゃんと開示されているわけで。



ボーイフレンズ

午前中ヨーガに行って
そのまま銀行、買い物、図書館など。
帰るとすぐご近所の方からの電話。
ノートパソコンがどこでも使えるシステムを教えてくださった。
近所のご主人と二人。
そのあと来客の予定ですぐ失礼して目まぐるしく忙しかった。

わたしは奥様方からお茶にと誘われることはないのに
ご主人からパソコン談義でお茶ぐらい出しますからなんて誘われる。
ボーイフレンドのほうが圧倒的に多くなっている変な主婦。

デスクトップが好きだし必要もないのでまだ専用のノートパソコンは持ってないけど、
お話だけは伺っておいて損はない。
ITは勝手にどんどん進化するので
ついていけないことおびただしいけど
排除したり食わず嫌いでこの後を生きるのもわびしい。
取り入れられる範囲で細々ついてゆくしかない。
やっぱりわたしの生活の中でパソコンが占める割合は
かなり大きくて46時中とは言わなくても
その半分くらいはお世話になっている。
よく考えたら学生時代にこんな時代や
こんな生活を考えもしなかった。
すごい変化の時代に生きているわけだ。







トロンボーン演奏会

NPOのコンサート。
ゲストはトロンボーン奏者の鈴木加奈子さん。
鈴木加奈子

視覚障害者ときづかないほどスムーズな身のこなしで
はつらつと美しいスマートな女性。
付き添われるお母様も美しい。
盲導犬ナンシーのおとなしく賢いこと。
お話もお上手で
1時間聴衆をひきつけて話されたが
わたしは会場外でのお手伝いがありゆっくり聞けなかったのが残念。
演奏は4曲。
トロンボーンも多彩で楽しい楽器。
オリジナル曲も披露。
障害者の音楽コンクールで準グランプリを受賞されたばかり。
活動の場を広げられ、最近はメディアで取り上げられることも多い。
親子で美しくマネキュアされていたのが印象的。
朝早く起きすぎたのと
日中立ちんぼだったのと
帰り久しぶりに歩いたのとで
すっかり疲れてしまい
帰ってきた夫とゆっくり話す気力もなかった。
お土産のなれ寿司と平種柿で夕飯をすませダウン。



お茶会に

シュウメイ菊
シュウメイ菊:床の茶花もシュウメイ菊だった。それにシュウカイドウ・アキチョウジ・おみなえし。

友人に誘われてお茶会に。
作法もいい加減だけど
茶器やお道具、掛け軸などいわくのあるものを見せていただくのも楽しい。
着物を着ている方々が多くて
着物もいいなあと思って
たんすの一度も袖を通さない着物たちを思う。
陽の目を見る日があるとは思えない
着物たちとともに
それを着るこころもちや時間のゆとりを持てないままで
生きていくだろう自分でいいのかとも思う。





衣替え

rurimaturi
ルリマツリ:気候がよくなってまた花付きがよくなった

急に冷え込んできた。
秋を楽しむ余裕もない。
フローリングの床まで暑かったのに、ひと月も立たずに素足で冷たいと感じる。
夫がいない間に衣替えをと思ったが、
合服を出すまもなく冬服ってことに。
いつの間にか夫も結構衣装もちになっている。
いつもわたしの服の数に文句を言っているので
夫も整理させなくては。
買うのはいと易く、処分するのは
意外と難しいと気づくはず。
気持ちだってころころ変わる。
上質なものを長くと思う日もあれば
手ごろな値段で気軽に流行も取り入れてたいとも思う。
タイトなモノやデザイン性の高いものを着こなしたいとも思うし、
ゆったり着心地のいい、楽な服がいちばんと思う日も。
靴だって同じ。
その分数が増える。
体型がほぼ変わらないので一応いつまでも着れるのがまた、悩ましい。

夜、娘と二人なので昨年一緒に行った韓国のチヂミを作ってみた。
まずくはないけどイマイチだった。
やっぱりわたしはお好み焼き党かも。
でもしばらくは試行錯誤しそう。
先日つくりおいた餃子のタレがなかなか美味しかった。






メンテナンス

シュウメイ菊
色あせたヒャクニチソウの後ろ咲き出したシュウメイ菊

朝町田まで。
朝気になって空気を入れたのに
駅に着くまでに怪しい雰囲気。
自転車の後輪がぺっちゃんこに。
急いで自転車屋さんに持っていったら
タイヤもつるつるですねといわれて
結局タイヤ交換。4725円。
まあ仕方がないか。
あまり安くも高くもなかったので
1回くらいはタイヤも変えて乗る続けることに。
車のタイヤは少なくとも2年に一度はチェックするけど
考えたら何年乗っているか忘れたけど
パンクもタイヤ交換も初めて。
申し訳ない気持ちになった。
最近は歩くことに務めていたけれど
今年の暑さですっかりその習慣を
忘れてしまった。体も気力も。
それでまた急に自転車に乗ることが多くなった矢先のこと。
お世話になっていながらメンテナンスをすっかり忘れているものって
いっぱいある気がする。
とりあえず午後はヨーガに。
自分の体のメンテナンス。
どこがって言うほどのことはないけど
続けているといいんじゃないかという気はする。




多摩大学リレー講座

また秋季コースが始まった。
初日なので講師は寺島学長。
めまぐるしい状況で
寺島さんも何から話せばいいかといい風。
基本的には新しい資料とともに
さらに中国が重きを成す貿易収支やアジア関係。
そしてユニオンジャックの矢と指摘される
イギリスの立場。
日中関係を語るときは
米中関係も念頭に入れること。
日米関係同様
アメリカは中国外交にも着々と実績を挙げている。
聞いていると
場当たり的にお金ばかりばら撒いている
日本と違い
イギリスもアメリカも次の一手を着実に重ねている。
もちろん中国も。
したたかな諸外国の外交に匹敵する人材と手管のない日本。
地理的にだけでなく経済的にも孤立して置いてけぼりになりつつある。
その危機感さえも希薄な政府。
寺島さんのお話を伺うようになって
世界が見えてきた分イライラが募る気がする。
世界の潮流の中に
日本の未来を見据えるリーダーが必要。
ひとりで肩書きを山のように寺島さんが連ねているのもね。




後の祭り

朝、電話が入り
きょうご予定はと聞かれ、とっさに別にといってしまったもので
午後ミーティングに出ることに。
考えたら11時から来客の予定。
仕事もたまってるんだった。
安請け合いがいつも悔やまれる後の祭り。
とにかく自転車で出かけたら何と場所が変更されていて、出かけた場所は休館日で清掃などしていた。
ということは一駅反対側の場所なんだ。
時間を過ぎて自転車で駆けつけている場合ではない。
一旦自宅に引き返し車で。
何と押さえの弱い無駄足の多さに自分でもいやになる。
しかも相手の携帯番号も知らない。
汗だらだら出かけつけるけど、自業自得。
バリアフリーマップの会合。
以前活動していたボランティアグループの成果が
受け継がれて新たに発展するわけで
協力を惜しむつもりはないけれど
グループのメンバーや趣旨や理念が
全然違うので本当にお役に立てるのかどうか、、、。
それにしても個性豊かなかたがたの集まりで
それぞれの主張がどこで集約されるんだろうと
部外者としてもかなり気がかり。
絶対部外者でいないとこれはまずい。
おせっかいで断りべたのわたしはずるずる引き込まれそうなのが怖い。
あれこれ引き受けられる時間も能力も気力もみんなないのだけは確かなんだから。



食わず嫌い

しばらく休んでいて体がすっかりなまっているので
一人でヨーガに。
帰りに毎週火曜日体育館に出店で出る豆腐屋でおからを買った。
夜こんにゃくや鶏肉と炒め煮にしたけれど
ごぼうもニンジンもなくてイマイチ。
夫はおからを食べ物とは思っていないタイプで
はじめからあまり手をつけない。
たまたま帰ってきた息子も美味しいとは言わない。
わたしが普段あまり素材として使わないので食べなれないせいもあるかも。
そのせいでか、味付けがへた。
だから逆にあまり調理しないのかも。
とにかく栄養があって安くてうまく調理すれば美味しいのに
敬遠されている素材。
結構ある気がする食わず嫌い。
これって自分の思考の偏向と似ている気がする。
アプローチを変えればいいだけとか
調味料、水加減などちょっとしたことで
なんでもなく好転することってありそう。
だけど美味しいものがいっぱいあるのに
わざわざみんなが喜ばないものを作る必要もないと思うわけで、、、(ーー;)
性格や嗜好&思考はなかなか変えられない。



バジルソース

結局松の実を頼んだ娘の帰りが遅くて
昨日は作れなかったジェノベーゼソース。
朝一に作った。
わたしの朝は3時だったり4時だったり5時だったり。
とにかく早いのでミキサーを使うには抵抗があったけど
でもやってしまった。
去年ミルサーで作ったらなかなか葉が粉砕できなかったので
ミキサーでやったら案外観単にソースになった。
200gを50gずつ4回に分けて。
バジルソース

大好きなバジルの香りだけれど
しばらくはもういいかなというくらいの香りに包まれる。
洗って水を切っておいたがまだ水分がついているので
1枚1枚ふきんで拭いていたら随分時間がかかって嫌になった。

1回目のソースが出来上がった時点で試食。
昨日松の実と一緒に買って来てもらった
フランスパンにつけて。
バジルソース2
材料はバジルの葉・松の実・ニンニク・オリーブオイル・塩・コショウ。
好みでパルメザンチーズ。
ウシシ~(^_^)やっぱり美味。
朝5時前にパクパク食べた。
わたしはパスタよりパンやクラコットにつけて食べるほうが好き。
結局できあがったのは自宅用に2瓶とちょっぴりお分けするお二人の分の小瓶。
バジルソース3

葉を拭くのに時間がかかったのでかなりコスト高。
暇人のわたしの時間給は限りなくゼロに近いけど、、、(ーー;)
なんかいい方法ないのかな。
多分ジェノバじゃ摘んだまま作ってる気がする。
実際のところはどうなんだろう。
とにかく朝飯前に一仕事すんで気分良好。





失敗しない種まき?

雨の予想が朝方には雨もやんで気持ちのいい晴れ。
ゴーヤを引き上げた。いじましくまだ一部は残している。
収穫が遅かったので今頃まだポツリポツリとなっている。
ゴーヤ
色がついたゴーヤも早めに食べれば大丈夫。
でも青いほうから食べないと青いものもすぐ色づいてはじけてしまう。
初めてゴーヤを植えたときはそのさまと赤い種にびっくりした。

ナスの苗もまだしっかりしていたがこれからそれほどなると思えないので抜くことに。
これがなかなかできなくて毎年次のタネを蒔く時期が遅れる。
暑かったのが一気に温度が下がってきたので早く蒔かなくては。
昨日いただいた
デルフィニュームとワイルドフラワーの種を蒔く。
失敗しない花作りにの手始めとして
失敗しない種まきができるかどうか楽しみ。
欲張っていただいてきた宿根草はやっぱり植えるところがなくて
場所探しに四苦八苦。

ベランダのバジルの葉を摘んだ。
そろそろ下の葉が枯れかかってきている。
バジルソースを作らねば。
200g以上あった。
バジル バジルの葉





ガーデニング再考

朝顔
夏の名残りの朝顔:紅葉を始めたハナミズキの葉の上によじ登って咲いている。

午前中はNPOの理事会。
午後は新しく始まった[失敗しない花作りの講座」に。
もう一度花の育て方を知りたいと思って応募していたが
実際には時間の余裕がなくて第一土曜日が忙しくなりそう。
大丈夫かなと不安になったが
本当にお花好きの先生で
参加するのが楽しみになりそうでうれしくなった。
宿根草の苗を用意してくださって参加者全員に下さった。
土作りや種まきの初歩からの講座はとても有意義。
単純なのでこういう機会があるとすぐ庭に出て
土いじりがしたくなるから
自分をたきつけるのは「いとやすし」
宿根草を多くして手抜きしようと思っていたが
1年草のタネも下さったのでやっぱり1年草もあきらめられない。
庭を整理してすっきりさせ、
あまり手がかからないことを目論んだが、
以前にもましてぐちゃぐちゃになりそうな予感(ヤバイ)。



男の料理会

涼しくなって料理の材料の管理が楽になった。
それでも20人分ともなるとかなりの量。
と弁解しつつ今日は2品も忘れ物がありショック。
小麦粉と砂糖。
かぼちゃのマフィンの材料ばかり。
しかもレシピにも小麦粉が抜けていた。
2度も近くのショップに走ったので
せっかく涼しくなったというのに冷や汗と汗がだらだら。
ほかのメニューは餃子とワカメのスープとナムル。
ナムルならついでにビビンバのお声がかかってビビンバまで。
結局メニューを減らしたけど
材料の数もボリュームも減らなくてまた食べきれないほど。
時間も意外に手間がかかって
いつもより出来上がりが遅かった。
ご飯は新米の千葉産コシヒカリ。
新米といえども値段が据え置きらしいので
迷わず新米。
それにしても農家の方の落胆振りは目に見えるようで
申し訳ない。
でもやっぱり安くて美味しいなら消費者には何より。
実際ビビンバだけでわたしはお腹がいっぱいになってしまった。
でも、
夕方には持ち帰った餃子を平らげてしまったので
単にわたしが一度に食べられないだけなのかも。
マフィン 餃子
マフィンはハロウイーンに作ってね。餃子を包むときはすごく真剣!
ビビンバ 10.1
ビビンバは石鍋持参で本格的!いただきま~す



カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ