男の料理会

siran
紫蘭、白もある。

毎回何度も何度も材料をチェックして準備するけれど
何か忘れているような、、、。
特に暑くなって材料を冷蔵庫に片付けるようになると忘れ物が多い。
今日はやっぱり忘れ物1品アサリ。
取りに帰るよりは近くのスーパーで調達するほうが早いのはいいけど
どうするあの12人分のアサリ。
今日のレシピはアサリの味噌汁・親子どんぶり・ホワイトアスパラガスのオランデーズソース、そらまめと新じゃがの炒め、イチゴのクイックババロア。
そら豆とホワイトアスパラガスが材料費を圧迫したけど旬の短い素材なので奮発。
季節感あふれるメニュー。
5.26 5.26-2

ホワイトアスパラガスがずんぐりと太いものがなくて味も見栄えもイマイチ。
ぜひあのオランダのマーケットの出ているようなアスパラガスを食べていただきたかった。
甘くてやわらかくてしかも歯ごたえのあるあの感触の美味しさは
何で手に入るいまの時期だけのご馳走。
私は根っからの食いしん坊のせいか
旬の時期の短い希少な食べ物に出会うと
それだけで美味しさの極致、調理するのも食べるのもわくわくしてしまう。
そら豆もあの頑丈な莢をむき、さらに薄皮をむくとほとんど5分の一くらいの嵩に。
なんと贅沢な食べものかと思う。
じゃがいもも皮ごと食べるのは新じゃがのこの時期だけ。
ジャガイモ好きなのでこの季節の小さなものを丸のまま調理するも好き。
などと、今回は私の嗜好と独断が先行したメニューでした。
親子どんぶりとお味噌汁はメンバーさんのご紹介。
すごく熱心にご協力くださるのでうれしい。



選手交代

電気ポット象印 電気ポット

旅行でリフレッシュしてたまには(?)家事にもいそしまねばと
電動ポットをきれいにふき、中もたまには洗浄しようと重曹で何回も沸騰洗浄。
ところがなんとその挙句壊れてしまった。
中にたまっていた水垢がポンプ機能のほうに詰まってしまったみたい。
あわてて保証書を見ると
2003年にさくらやで購入したものでした。
安心補償の3年はもちろん過ぎて7年選手でした。
これって十分使ったことになるのかな?
なんか手入れをしていて壊れたのが気に入らない。
それでも有償で修理してもほぼ同じくらいかかるわけで
次の手を考えねば、、、。
それで購入を決めたのが今結構話題のティーファルの電気ポット。
あんまりスマートなデザインではないけど
家族のブーイングもなく一応我が家の一員に
アマゾンで。送料無料なので4018円。
買いに行く手間を考えても価格でもベストパフォーマンス。
しかも翌日には届く。
捨てる前にご活躍だったポット君をアップ。
なぜか写真までビフォアー&アフター的(^_^)
ランニングコスト的に確認できないけれど
どうなんでしょうねえ??

ZOJIRUSHI VE電気まほうびん優湯生 CV-FZ22-XA ステンレスZOJIRUSHI VE電気まほうびん優湯生 CV-FZ22-XA ステンレス
(2008/08/11)
象印

商品詳細を見る


T-fal 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022T-fal 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022
()
T-fal

商品詳細を見る



勝手もん

赤花絹莢 sIMG_3276.jpg
朝から雨乞い。
雨の予報だがなかなか降らない。
雨が降ればお日さまを待ち、
照れば雨を待つ。
勝手至極とはいえ、
旅行中に干上がった花たちにはじょうろの水でなく
たっぷりの水遣りが必要。
花が咲き出していた赤花の絹さやが収穫できた。
菜園を借りなかったので今年は庭の収穫のみ。
これがお正月なら高値なんだけど
今じゃ百円そこそこぶんくらいかな。

それでも色の美しさと味は旬の青臭さがなんともいえない。
豆腐と煮て卵でとじた。

午前中歯科医に。
歯のメンテナンスにきちんと行くようになって
やっぱり歯や歯茎の状態が良くなったと感じる。
虫歯の治療だけでなく虫歯にならない状態を維持するために
歯科医のアドバイスを気軽に受けられるようになって
いい関係だなと思える。
昼過ぎ待望の雨。

今を盛りの花たちがくたくたになってしまった。
ただでいいことばかりはないもの。





たっぷりの花

夜更かしして朝9時過ぎまで寝てしまった。
びっくり!!時差ぼけみたい。

洗濯をし、荷物を片付け、掃除をしてゆっくり日常に。
たった1週間なのに
庭の花たちの様変わりに驚かされる。
ラベンダー

たつなみそう

琉球月見草

かみつれ
みんなのびのびたっぷりいきおいよく咲いている。
花と季節と天候と温度とすべてが調和していちばんいい状態みたい。
見とれてしまって幸せになる。

旅行の写真をパソコンに取り入れたら写真にも花たちがあふれていた。
お気に入りの1枚。実際には3枚。キューケンホフのチューリップ。

チューリップ1

チューリップ3

チューリップ2



姫ご来宅

都忘れ
都忘れ

午前中NPOの理事会。
そして午後待望の姫ご来宅。
なんと言ってもここ1ヶ月の成長振りは目覚しくて
いよいよ世に言う孫かわいがりの範疇に入りつつあることを認めないわけにはいかない。
保育園で人擦れしてもう人見知りなんて全然しない。
すぐに愛っくるしい笑顔でおうたいしてくれるので
それがほとんど誰に対してもなのは不満が残るところだけど
月1回程度しかあえないわれわれには顔を見て泣かれるよりずっといい。
言葉は話せないのに
わかることは多いらしく
中でも気に入ったことは
ぷっちりした人差し指を出して
もう1回と要求するところがたまらなく可愛い。
いやなものは断固として拒否するし、
さらに気に入らないと脅すほどに大声で泣きもするらしい。
かまう人が多いので我が家に滞在中はそれはないけれど、
基本的な生活力がどんどん身についていて面白い。
それに何しろ機嫌よくよく食べるのが気持ちいい。
馬鹿といわれるのがいやで誰にも言ってないけれど、
実は私の幼いころの写真にそっくり。
そして岩崎ちひろ描く女の子にも。
幼子は皆同じなのかもだけど、
いまさらいにちひろって人がほんとに子供たちの表情を的確に捉えていると
しみじみ見入ってしまう。
たまたま昨年安曇野のちひろ館で買ったカレンダーに描かれている
女の子を見るたびに思う。
このまますくすくとと当たり前だけど願わずにいられない。




ケ・セラ・セラ

ハゴロモジャスミン
においでむせ返るようなハゴロモジャスミン

明日から旅行だというのに
なぜか野菜の苗を買ってきて植えたりしている。
この段取りの悪さ。
死ぬまで治らないとして、死ぬ時期も段取り悪いといささかかっこ悪いなと
もうそろそろ冗談でなく考える年齢。
アイスランドの噴火もおさまってないみたいだし旅行自体に不安材料も。
でもそんなこんなが必死に考えるほどのことでもないとおもえてしまうのも
鈍感力のなせる技?!
成り行き任せで楽しくやるしかない。
息子の原稿の校正係としてはいつ帰るのと聞いてくれる人がいるのがせめてもの慰め。
いつの間にか十分通用する文章がかけているのが不思議。
自信持っていいよと思うけど
最初に目を通す人がいることも安心だし
そのお役目をおおせつかることも光栄だし、
お互いまあ親子だからもたれあいもOKということで。
夫はまた、風邪気味。
確かに抵抗力が急に衰えてきているみたいで
前原さんのツッパリに抵抗できるだけの気力が残っているか心配。
そうだよ我が家は天下りといわれる仕組みの端っこにいる
か弱き労働者だよ。
みのもんたにもいいたいこともある。
だけど仕分けられているしょうもない協会の
高給取りを見せ付けられると
とばっちりで討ち死にしても
次によき時代がくるなら我慢もする。
意地じゃなく本気の改革ができるなら、、、。
そんなこんなも成り行き任せ。



オペレッタ 「メリー・ウィドウ」

夕方からは初台のオペラシティコンサートホールに。
明日が本番の舞台の公開練習。
だから
オーケストラも私服でリラックスしている様子が本番とは違うし、
アドリブなのかほんとに間違えてるのかきわどいところも多いのが独特。
それでも終わってみれば一定の満足感。
オペラとなるとかけ離れすぎ、緊張を強いられるが
日本語の気軽なオペレッタが私にはわかりやすい。
多少悪ふざけに過ぎると安っぽい感じもして、
まだちょっとしっくりきていないかも。
それにしても日本にも美しく華のあるかたがたがいらっしゃるもの。
ダニロ伯爵の黒田博さん、ハンナ役の腰越満美さんはまさにぴったりの役どころ。
女性陣の方が層の厚そうなのはちょっと気がかり。
男性陣にもっと魅力的な人がどんどん出てきてくれると
オペラの観客層もどっと増えるはず。
少なくとも私は回数が増えるはず、、、要はミーハー次元で(*^_^*)



多摩動物公園

モッコウバラ
モッコウバラが満開

多摩にすんで20年以上になるけれど
多摩動物公園を訪れたのは3回目くらい。
おう、やっと孫と来れるようになった。
何とか間に合った。
もうこれ以上と年取るとこの公園は孫の面倒を見ながら来るにはきつすぎる。
だからといって孫のほうは動物を喜ぶ年齢はこれからだし。
ともかくしばらくは楽しい訪問ができそう。
それにしても広くてその傾斜が多くて疲れる。
まださほど反応も定かではないし。
まあその分こちらのほうが久しぶりの動物たちを本気で楽しんだ。
カンガルー
カンガルー

オーストラリアの動物ってなんかみんなのらりとかったるい。
五月の日差しでもう陰に集ってだらりと寝そべっている。
珍しく、起きているコアラともご対面。
動き回っているコアラに夫が無邪気に喜んでいた。

新しくできたといっても2005年だそうだけどオラウータンのスカイウォークがやっぱり楽しかった。
かなり高い位置で人だかりを見下ろしながらスイスーイ。
姫を出しにまた来ようっと。
入園料は600円で思ったより高い気がしたけど娘はそんなものとのこと。
施設管理を思えば十分安いけど、、、。
高速道路より動物園を土・日ただにしろよと思っちゃった。
駐車場は平日500円なのに1200円というのもすごい商売。
これもそんなものなのかな。
孫の成長とともに忘れていたり、知らなかった世界が開けるのも楽しみ。
素敵な母の日だった。




姫来宅

ネモフィラ
ネモフィラ;こぼれ種毎年かわいい花を咲かす。大好きな花。
午前中はNPOの理事会。
午後は待望の姫の来宅。
お泊りで来てくれるようになって
ずいぶんゆっくり過ごせるようになってきた。
なんと今日は近くの公園にデビュー。
彼女は保育園でもずいぶん滑り台がお気に入りのようだけど
公園でもすっかりお気に召したよう。
ママも一緒だったせいか、
グランママともご機嫌に何度も滑ってくれた。
彼女は気いったものをもう1回と指で要求することを覚え、
すべるたんびに
小さな人差し指を立ててもう1回というものだから
いつまでたっても終われない。
こんな無邪気な繰り返し。
子供じゃなく孫だから付き合えることかも。
両親や舅・姑の孫煩悩に思い当たる



男の料理会

sIMG_2797.jpg
ちょっとおそめの八重咲きチューリップ アンジェリカ

2回目だけど新人とベテランもなく、新しい雰囲気が生まれつつある。
レシピは豚肉と野菜の炒め物、春のお吸い物、たけのこご飯、ひじきと豆のサラダ、イチゴのババロア。
お吸い物は昆布とかつおの一番出しで。
男性は高級料亭にも行くけど、普段は手ごろなランチということが多いので
意外とほんものの出しでとったお味を知らないのではという偏見。
それで一度はきちんとだしをとって味を知っていただきたいと思う。
面倒なので家庭でいつもとはいえなくても、
優しくて奥行きがあって広がりのある味わい。
ストレートな化学調味料が美味しいと感じてしまっているのは
これからの人生で修正して欲しい。
ほんとの美味しさを味わって欲しい。
そしてばら肉を丁寧に湯引きして油抜きした炒め物、
季節のご飯、豆やひじきも加わって栄養バランスもばっちり。
2010.5.7-1 2010.5.7-2
2010.5.7-3 2010.5.7-4

イチゴのデザートまでついて600円って安くない?
時々こうして自画自賛しないと疲れ果ててしまう。
だけど、市の新しい生涯教育課の課長も見えての試食会で
新メンバーの多くが前回のメニューをしっかり家庭で復習したと話され、
疲れもぶっ飛んでうれしかった。
すごい!すごい!!
これは復習回数の少ないベテランにもいい刺激になったみたい。
少しでもお役にあっているとわかれば妙に元気。
ほんと単純なんだよね。



多摩大学リレー講座2回目

ピンクのバラ
玄関の横のつるバラ。20年越しにずっと咲き続けてくれている。

政治家のリーダーシップと戦略的思考ー歴史の教訓からー
今2週間たって思い出そうとしても資料を見ないとなんにも。
不謹慎だけど確かかなり眠かったことだけは、、、
それにしてもタイトルはその指導力のなさに失望して支持率を直降下させ続ける
鳩山さんにこそ聞かせたいもの。
人間が平和を希求する生き物だとして
なのに現実は戦争の繰り返しという歴史的事実。
だから戦略的思考でもって戦争を勝利に導くのか
戦争を避けるのかはリーダシップの発揮しどころ。
またもやきな臭くなってきている上に
経済的状況も最悪なので最近はニュースから目が離せない。
世界は今や敵対するというより
ほとんどひとつになりつつあって
すべてお互いに影響を受けあい与え合う関係。
突出したリーダーがいればいいのか
こじんまりしたリーダーがたくさんいればいいのか
それにしても両方いないでしょう!!!



こどもの日

チェリーセージ
チェリーセージ
シラー
シラー(釣鐘水仙)
シラーは先日妹宅から白の苗ももらった。
かわいいとすぐ欲しくなる。帰ってみたら我が家にもすでにあった。
日当たりの悪い我が家では咲く時期が遅いのでまだ咲いていなかっただけ。
こうして花好きの庭ははめったやたらと種類ばかりが増える。
先日会った友人が我が家の庭は500坪くらいあるのかと嫌味。
ブログを読むと大庭園かと
あれもこれもと植えるのでぐちゃぐちゃ。
たかが数坪とは思えない混植振り。
しかも強いものは年毎に勢力を伸ばし、
弱いものは絶滅危惧種に。
もちろん絶滅されたものも多種。
それでも懲りずにまた植えるの繰り返し。

連休最終日駅前のイベントにフラメンコやよさこい踊りがあるので
友人を呼んでふらふらと遊びまわった。
暑いほどの陽気。
先日までの寒さが嘘のよう。
フラメンコもよさこいも地域の有志によるものだけど
それぞれ本格的ですばらしかった。
フラメンコはとても踊れるとは思わないが
よさこいならとひそかに入門を志していたが
ここ数年それは飛躍的に進化しているみたいで
リズム感のない私がとても太刀打ちできるとは思えない
見ごたえのあるパフォーマンスに。
でも見ているだけでもほんと楽しい。
一緒に遊ぶ子供も孫もいなくて
二人の大人で子供っぽく遊びほうけた。




ゴロー1周忌

つるばら
つるばら
シャーリー
赤のチューリップの次に咲いたシャーリー
都忘れ
都忘れ

連休にそれぞれすこしは家事労働を担わなきゃということで
夫は風呂掃除を2時間かけてしてくれた。
目地に生えていたカビをきれいに落としてくれて
すっかり明るくなった。
娘は服の整理をして、玄関でいやなにおいがするので掃除するとのこと。
においのもとは睡蓮鉢ではなくて
やはり電気ごみ処理機。
暑くなって急ににおいが気になり出した。
防虫・防臭剤を投入するくらいのことしか方法がない。
ずいぶん楽な仕事だった。
私はといえば昨日買ってきたトマトの苗とナスの苗を植えつけた。
強い風で倒れたり外れていてしまっていたつるバラを整えた。
そしてふきんとランチョンマットを縫いながらビデオ。
3人とも1日中家にいてのんびり。
大人3人が働くと家事もずいぶんはかどる。
せめて月に1回こういう日があれば、、、。

今日はゴローの1周忌。
早いものでもう1年。
花を飾って普段は奥にしまっているゴローの供養札を出しておいたら
娘がゴローが死んだときとおんなじ花だねとあまりに当たり前のことを言う。
我が家に花がいちばん多い時期に死んだんだとそれも感慨。
1年を経ても家族には今もぬくもりを忘れかねる存在。
goro1
2年前のお花見
goro2
たけのこに興味津々
goro3
なくなる1ヶ月前のお花見(もう歩けなかった)



バラの季節

4日間しか留守にしていないのに
庭の花たちはすっかり様変わり。
バラが一気に開いて我が家の庭がいちばん美しいとき。
naniwaibara
ナニワイバラ
mokkoubara
モッコウバラ
oodemari
オオデマリ

ずっと気持ちのいい天気でまたもや公園でランチ。
今日はおにぎり。
駅前ではさまざまなイベントやテントの出店があってにぎやか。
子供中心の催しをのぞきながらぶらぶら。
結局買ったのは野菜の苗とフリーマーケットで姫の服。
着てもらえるかどうかわからないので
単に私の憂さ晴らし。
でも子供服ってほんとかわいい。
自分の子育てのときは
必死で手作りしたけれど
今はかわいい服がいくらでも。
もうあの根気も勢いもない。
だけど高い子供服を買うのも馬鹿らしくて
フリーマーケットで買ってれば世話はない。
来週には来てくれるというので待ち遠しい。



無事帰宅

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?



どっち?量販店と小売店

母のところですごすと
なぜかひたすら睡眠。
のべつ寝られるモード。
今回姑と母にはテレビを買ってあげたいと思っていたので
母と駅前に買い物に。
この間買って上げたズボンを気に入ってくれたはいいけど
目立つしみをつけてしまっていたので新たに2着。
イオンでよそ行きにははけないでしょうという値段だったけど、
彼女の年齢とサイズにあうものはなかなかないのでとりあえずは買えて良かった。
その後テレビと掃除機をコジマと上新電機で。
掃除機は古くて重いので新しいものをと思っていたのに購入を決めた機種は在庫がないとのこと。
テレビは今のものとさほど差がないので母とすれば
買うほどの理由が見当たらなくて結局来年の地デジ導入までに考えるということに。
テレビも種類によっては1ヶ月待ちとか。
エコポイントが利いて3月末で売り切った商品が多く
品薄だそう。何の恩恵も受けてないつまり何も買っない母と私は
実はみんなお金持ちだったんだと二人で妙に感心。
ところで
量販店と近くの電気屋とのテレビの価格差は2万円。
この差ならアフターケアを期待できる近くの電気屋にするかと考える微妙なところ。
蛍光灯を付け替えるところまでやってくれる
近くの電気屋のサービスを一人暮らしの母は頼りにしているので
ほとんどの高額商品もすべてその店で調達。
今回も結局近くの店で買うことになりそう。
サービスで小売店の生き残る道はあるという典型。
姑も事情は同じでやはり昔からの付き合いのある店で購入することになりそう。
ハナミズキやつつじがきれいでは五月晴れの往復はちょうどいい散歩。
ゆっくりだけどまだ杖も突かずに元気に歩く母に一安心。
茨木の道はどこも整備されてずいぶん美しくて気持ちよかった。



カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ