復活

昨夜、料理会のレシピの試作をしていたら
思いがけずエイジングコントロールプロジェクトから代替器の用意ができたとの連絡。
あきらめていたので反省を生かして積極的に参加することを決意。
初めてジムトレーニングに参加。
結構汗の出る厳しいものではあった。
筋肉を新たにつけたり、新陳代謝量を増やしたり、骨量を増やすにはそれ相応の
努力が必要と再認識。
やっぱり同じ景色を見ながらのウオーキングや自転車こぎはたのしいとはいえないし、
ストレッチや腹筋は苦手だけど続けられるとこまで頑張ってみる。
自分自身にまず、負荷をかけなければ。
何せすぐに反省するけど決意はすぐ揺らぐので。

ところで昨夜試作した利休饅頭はとても上手くできて私は昨夜も今日もせっせと
試食してしまったのでせっかくの消費カローリーは泡沫に。
レシピをもう一度修正して印刷。
そして材料の調達と確認。
何時までたっても要領が悪いのでつき2回がせいぜいかなと思う。





子煩悩

長男の誕生日。
彼が自分の子供を抱くようになっても
母親は彼の子供時代を温めている。
きっと本人が忘れてしまったことなども。
随分母親って執念深いものなんだ。
子を持つ煩悩はなかなか除夜の鐘くらいで
解き放てるものでないようで。
長男が自分の子のかわいさをしきりに言うのが
また愉快。
孫はかわいいけれど
かわいさの質は全然違う。
不思議。



クビ!

水没した携帯は朝もう一度点検すると
ドライヤーが功を奏したのか充電は可能になった。
でも回復はそこまでで本体の電源は入らない。
プロジェクトの本部に連絡してすぐ届けた。
代替品もないし、修理の予算もないのでと
お役ごめんになった。
仕方ない。
自分の不注意で首になってしまったが、
わたしの不徳のいたすところ面目ない。
迷惑をかけたことや途中放棄の結果にずしんと落ち込んだ。
確かに責任感のないことだったとほんと悔やまれる。



姫詣で

思いついて受けた検定の後長男宅へ。
検定は受ける前に既に
トイレで携帯を落とし落ちたの暗示。
思ったより難しかった。
はじめからそんな知識は必要ないと
勉強しなかった詳細なことまで問題として出されていた。
試験となるとそういうことだと
試験に通ることを目指すか常識的に知識を深め楽しむかの
線引きが必要とわかった。
第1回目の試験の問題自体は良くできていると思った。
じたばたする必要もないのであまりに客観的。

長男の誕生日が近いし、姫にも久し振り。
試験後会場から直行し、夫も家から直行して長男宅で合流。
姫はもう赤ちゃんではなく女の子って感じになってきた。
プクプクでまん丸だった顔が小さくなって
寝返りを打って、今にも這い出しそう。
というかもうかなり動いて危ない。
足の突っ張る力もすごい。
離乳食も始まったらしい。
夫と彼女の笑顔をどちらが多く享受できるか張り合うが、
いまいち勝負つかない。
彼女をおもちゃにしてジジババで遊んでいる。
長男がそんな我々を気遣って時々声をかけてくれて
1ヵ月をあけない程度に彼女と会う機会を設定してくれる。
少々時間はかかるが直通でいけるのが便利。
あまり近くないのもいいのかも。
子育てはしっかり自分たちの責任でやっていて
我々は無責任にかわいがればいい。
最高のスタンス。



ショック

トイレに携帯を落とした。
それも自分の分でなく貸与されている方。

なかなか拾えずにどっぷり水に浸かった。
もう信じられな~い!!
先日新しい携帯にしたとき随分保険を勧められたが
いらないと保険料をケチった。
5年間に一度もそういう経験がなかったので、
最近ラクラクホンで大竹しのぶが宣伝している
最新機種が防水機能付きと謳っているが
わたしは大丈夫と思っていた。
水だけは気をつけて下さいと念を押されていたのに。
紛失や故障や水濡れ事故が起きていますと
メールがはいっても他人事と思っていた。
歩数や運動量を測定しているので
起きている間は常時身につけていなければいけなくて
今日は出かけていたその出先でのトイレでのこと。

はあーショック。
途中で見つけたどこもショップに駆け込んだが
全然見込みはないとのことt。
1~2時間ドライヤーの冷風をあてていると
充電だけはできることがあるとか。
帰りに立ち寄った長男宅でドライヤーを借りてずっと当ててみた。
変化なし。
一瞬の不注意が悔やまれるが
事故は一瞬でもその素地は一瞬ではなかったと思い当たる。
水濡れってこういうことだったんだと
注意喚起もようやく自分のこととして感じられたわけだけど遅すぎる。
当事者にならないとわからないもの。
学習能力が低いと自覚した。



チョー珍しくない?

朝、庭に出て花たちを眺めていたら足元に小さな動くもの。
良く見たら蛾の一種。

ga1 
ga2

それにしても土派手な衣装だこと。
その見事さにしばらく見入っててもさして動く気配もない。
カメラを取りに家に入ってもう一度
戻ってもほぼさっきの場所に。
なんだかとっても珍しい珍蝶かもと
ネットで調べたけれど
サイズから言えばしじみ蝶の種類と考えたけれど、
これは羽を広げているので蛾の種類のはず。
それで蛾の種類で探していたら気分が悪くなった。
蝶もどちらかといえば苦手
まして蛾となると見ないですむなら見たくない。
それでとても名前を探すとこまでは行かなかった。
でも名前はなぜか知りたい。
どなたか教えてくれるとありがたいけどなあ。



セールのオンパレード

たまたまデパートに行ったら
ジャイアンツ優勝セール。イトーヨーカドーも。
そうかこの界隈はジャイアンツ通りなんだ。
さして買うものもないので売上に貢献できないけれど、
これからしばらくはなんだかんだと野球関係のセールの機会が多いことになる。
リーグ優勝の後は上位3チームで闘うらしいし、それから日本一を決め、
負けたら負けたで応援感謝セール。
2割引って大きいから買うものがあれば決めておけばいいけど、
無理して買うこともないし、、、。
ユニクロはあるしアウトレットはあるしで流通各社は大変。
年中セールってことに。
その分鮮度は落ちて購買意欲も盛り上がらない。
不景気に天候不順。伊勢丹や高島屋も苦戦しているらしい。
もうモノを大量に売る時代じゃない気がする。
連休に1000円の高速を避けてJRが客を挽回したように、
消費者は必要なら高くても順当な手立てを選ぶ。
本当にほしいものなら高くても買うけれど、
安くてもいらないものはもう買わない。
消費者が本当に賢くなってきたら、
CO225%削減もできるかもしれない。



毒蝮三太夫

午後NPOの講演会。
設立10周年を記念する特別講師は毒蝮三太夫さん。
午前中の辻堂での仕事を終えてかけつけてくださったが20分ほどの遅刻。
それをつないだ理事長がすごい。
立川談志さんのお弟子さんらしく柔鋼交えてお笑いでつなぐ話術はさすが。
参加者の皆さんが心から声を出して笑っておられたようで良かった、良かった。

入れ違いで合宿から帰ってきた夫。
母と二人で関西を楽しんだ娘。
お墓参りに東福寺・宝塚・通天閣と母もしっかり付き合ったそう。
父が工事にかかわった通天閣を孫と再訪して母も嬉しかったに違いない。
当時西宮に住んでいたので
落成した時に家族全員で見に行った記憶があって懐かしい。

また3人揃ってシルバーウィークも終わり。
明日がなんか月曜日の気がする。
好天に恵まれたいい連休だった。



葉唐辛子

何かことがあるとその翌日は体調が悪いということが多くなった。
やりたいことはあっても気力がでない。
どこにも出かけず、何をするでもなく、、、。
安曇野で買った葉唐辛子を佃煮にした。
azuminoコショウ

青唐辛子をコショウと呼ぶのが面白くてつい買ってしまった。
みりんの入れすぎたのか期待したピリ辛ではなく
妙に甘ったるいパンチのない煮物になってしまった。
料理にも体調はすぐ反映するのかも。
ネットで調べると
青唐辛子をコショウと呼ぶのはどうもこの安曇野あたり独特らしい。
ただし柚子コショウのコショウも唐辛子なのでここだけというのではなく
九州の福岡や大分でもそう呼ばれる地域はあるらしい。
今、ハーブやスパイスの勉強をしているので
そんなことが妙に気になってしまう。

夜何気なくつけたテレビで見たいと思っていた「おくりびと」をやっていたので
ビックリした。
ビデオを借りなきゃと思いながら「ありがとうございます」を見てからにしようと
思っていたのであまりのタイミングのよさ。
鶴岡の風景が背景に見えるのが懐かしい。
それでいてそれが鳥海なのか月山なのか良くわからなかったりして、、、^_^;
思ったほどの感動でもなくて
フーンこういう映画だったのかってところ。
別に悪いというのでももちろんないけど。



安曇野散策

安曇野二日目。
家と同じように4時過ぎおきてしまったら
家主のお二人も既におきておられたりおきて来られたり。
6時過ぎにはみんな揃って7時前に朝食。
8寺にはもう買い出しに行こうということになって出発。
道の駅がこの小さな町に2つもある。一つ目はまだあいてなかったが
二つ目は7時半からオープン。
ナイアガラのブドウやミニトマト、レンコン、なすなど。
コショウと呼ばれている唐辛子の一種やナスのからし漬けも買ってみた。
さらにもう一度最初の道の駅に戻ってりんご(津軽)と枝豆、山くらげも。
かえってそんなに料理するかどうか疑問だけれどつい調子に乗って買ってしまう。
山荘に戻ってお茶をいただいて10時前には出発。
なにせ高速が1000円になったはいいけど渋滞がほぼのべつ幕なし。
早い出発に越したことはない。
秋空に中央アルプスの山なみを望みながら
気持ちはなんとせわしいこと。
安曇野山荘
既に冬支度の薪の山

ほんとに高速代が安くなったことがいいのかどうかの是非論を戦わしながら
やはり早出が功を奏してほとんど渋滞なしに地元まで。
出かける人は確かに多くなったでしょうが
仕事のときより勤勉に早朝に出かけ、滞在はできるだけ短くしてそそくさと帰ってくる。
これが目指したゆとりと経済効果なのか???

帰りつくとそれでも疲れは一人前で
楽しみにしていたビデオを見ながらのんびり。
とうとう「ありがとうございます」の全巻を見終えた。
娘の友人が教えてくれたが、感謝。
韓国ドラマなんてと思っていたが
このドラマには充分はまった。
面白くて楽しかった。
夫も娘もいず一人で優雅な時間。



安曇野に

ボランティアの仲間の方がお姉さんがお住まいの安曇野の山荘にご招待くださった。
他のお二人は何度か訪れておられるがわたしは初めて。
緊張しながらもあつかましいのでご一緒に。
朝5時半出発だったが、既に中央高速では渋滞が始まっているとか。
どういうこっちゃ。
休みの日のほうが慌しく忙しい。早起きできる我々世代はいいけど
子供や赤ちゃんを連れて出かけようとしたら
渋滞にはまりに行くようなもの。
休日も仕事の方も含めて安易な施策が
ほんとに喜ばれているのかどうか?
民主党もこれからばら撒く予定の施策の是非をもう一度
真剣に中身を問うてからにしてほしいもの。

ところで我々はさほどの渋滞もなく目的地に。
台風の影響が心配された天気予報は
見事にはずれて今年一番の晴天というほどに
雲ひとつない真っ青な青空。
嶺の一つ一つまでくっきりの山なみ。
黄金色に垂れ下がった稲穂。
ピンクと白とが入り混じって咲くコスモス。
みんな美しすぎるほどの風景。
夕食前は近くのわさび田といわさきちひろ美術館と温泉に。
大王わさび園
寒冷紗の下にきれいな水が流れ一面のわさび畑(大王わさび園)

どこも都会なみの渋滞と混雑。
それでもどこか安曇野という名にふさわしいのどかな情景。
みんなこの風景と名前に惹かれてくる気がするのだけれど。

別荘地の奥地の一人じゃとてもこれないようなところに思える山林の中
思いがけず大きな建物。
お一人住まいにもかかわらず、
時々訪れる弟さんとお二人の友人のためにどんどん増築されたそう。
何せトイレが3つもあり
その一つは外のベランダからも使えたり
広い障害者用のスペースと機能を備えたもの。
お二人の温かい人柄がそれだけで十分すぎるほどに。
車椅子の友人が病気の回復後先ずここをおとずれたいと
願ったのも良く理解できた。
自分たちのためというより訪れる人のためなんて考えられない。
初めてのわたしもいつもどおり。
初対面のお姉さんはみんながお姉さんと呼ぶがわたしより年下。
にもかかわらず性格&体型ともに包容力抜群。
広いデッキでの昼食、馬刺しにすき焼きの夜のご馳走。
安曇野
お昼はデッキで

楽しく美味しくくつろがせていただいた。
夜も更けるころ
みんなでデッキに出てすべての電気を消して仰いだ星空。
こんなに夜空に星を見るのは久し振り。
素晴らしい。自然にすっぽりはまった感触。
さほど寒くなくて季節もほんとにいいときだった。





三浦しをんさん。

最近娘との密着度が濃いかも。
今日はデパートのイベントに娘の友人とともに参加。
半分さくら半分興味あり。
作家の三浦しをんさんと脚本家の大森寿美男さんのトークショー。
10月公開の映画「風は強く吹いている」の関連イベント。
大森さんは初監督作品。
そんなに作品を読んでいないのでおこがましいけど
三浦しをんさんには若いけれどすごい才能を感じる。
それでいてオバサンに近い老成ないしは達観したような物言いや見方&ユーモア。
妙に親近感。
大森寿美男さんも最年少で向田邦子賞を受賞している実力派。
きっと映画は面白いに違いない。
三浦しをん

帰りに娘と友人をアウトレットに送って
ついでにわたしまで下りたのがよくなかった。
駐車料金を浮かせようとして
また、スカートとワンピースを買ってしまった。
高い駐車代金についてしまった。



東京ウオーカー

娘とまたまた午前中のデート。
所用を済ませながら途中で立ち寄った霞ヶ関の播磨屋。
以前のお店舗を改築してフリーカフェのスペースができているた。
わたしは初めて。
自家焙煎のコーヒーと播磨屋のおかき・お煎餅がが無料で楽しめる。
ちょうどオープン時間なのでと入ったらなんと行列ができていてビックリ。
何時の間にどこからというほどに時ならぬ賑わい。
harimaya


だけど恐ろしいことに並んでいる頭上で社長の環境問題の訓話が流れたり、
適量以上に大盛りにお煎餅を取り込んでいる人がいたら
その方の肩をたたいてあげげましょうなんて放送している。
スタッフも込んでいるのでさっさと進むようにと指示したり。
君たちが利用者に気持ちよく利用してもらうために
先ず利用者を信頼しろよと気分を害した。
少々たくさんおかきを取ったからってお煎餅好きなら次にはお客になるでしょうに。
ただを目当てに集まった客を誠意を持って迎えられないなら
そんなサービスはするなよと思う。
商品購入の有無・国籍・老若男女を問わず、いつでも何回でもと謳いながら
がっかりさせられた。
それでも3個1000円のお煎餅(サービス品)の袋を買った義理堅い私?!

新宿に戻り昼食はどこにするということで
新装なった丸井のレストランに。
5Fクックコープカフェ。
打ちっぱなしの天井の粗野な感がグリーンをたっぷり添えることでおしゃれな空間に。
クックコープカフェ

なるほどいまどきの女性たちはこんなところに集まるのかとため息しきり。
娘もわたしが学生のころはこんなオシャレな店で食事なんてしなかったと。
ということはお客は学生やフリーの女性が中心?
とにかく女性客が多いのは確か。
自家製のケーキや有機栽培の野菜のサラダとメニューもオシャレ。
娘はパスタでわたしはハンバーグと取り立ててオシャレでもない注文。
でもライスは雑穀米だったりパンも雑穀入りのパンだったり。
ハンバーグは柚子コショウで食べたりとなかなか凝っている。
クックコープカフェ2 クックコープカフェ3


お味は取りたててというのではないけれど雰囲気で充分もとを取ったかなというところ。

それよりも田舎暮らしのわたしが感心したのはトイレ。
いまどきのデパートのトイレってと新鮮な驚き。
ここを待ち合わせ場所にしたっていいくらい。
とっても気持ちのいい空間。
うちのトイレもさらに一考の余地ありなんていうくらいの刺激?!
マルイトイレ

さらに食後には1階の玄関口のイタリアンジェラートの店グロムに。
行列のできる有名店。
ほんにアイスは人を幸せにするらしく食べている人も
待つ人もほんわか優しげで楽しげ。
それにしてもスタッフがそのムードとはかけ離れたおじさんやオバサンなのはなぜ?
ぜひぜひ聞いて見たい。
グロム
グロム

ママは高くてビックリするかもといったけれど2色選べて490円なら安くて驚くよ^_^;
なにせイタリアの有名店でここは新宿丸井じゃない。
平気平気とランチをおごってもらったのでおごってしまった。
わたしが高いと思うのはスーパーで売っているハーゲンダッツだよ。
あんな小さなアイスクリームが何であんなに高いのか!!
仕方なく何時も井村屋のあずきアイス6本入りを買ってしまう。

それにしてもたまには新宿のキャリアウーマンと付き合うもの。
目からうろこの東京の午前散歩でした。
娘は仕事にわたしは落ち着く郊外のマイホームに。



ありがとうございます

料理会の翌日は大概安息日。
疲れてなんにもできない。
ビデオを借りに行って伸び伸びだらだら。
娘の友人が教えてくれたという
韓国ドラマに目下二人ではまり込んでいる。
良くできているのに感心する。
突っ込みを入れればきりもないところもあるが
子役が名演技で素晴らしい。
主人公の母親もけなげでたくましく
痴呆の祖父やその近隣の人が絡む
さわやかな家族ドラマ。
もちろん平行して恋愛も描かれている。
あまりどろどろの恋愛ドラマにはついていけないが
韓国のよさがそこかしこに感じられる生活感も魅力。
久し振りにビデオを見る時間そのものも楽しい。



男の料理会

最近は3グループが完全に成立する人数が揃うので材料の準備が楽になった。
今日のメニューは
さんまの炊き込みご飯とチーズ鶏団子のトマトスープ、なすとシラスの和え物、カボチャの煮物、スィートポテト。秋の新鮮素材満載で美味しかった。
昨日行った店でカボチャが美味しそうで安かったので一品増やした。
スタートが少し遅れたが手際が良くて12時前には出来上がった。
9.16ryourikai

炊き込みご飯なので今回はそれぞれの班でご飯をたいた。
9.16料理会2

9.16料理会3

9.16料理会4
買って食べるスウィートポテトよりずっと美味しいと喜ばれた。
男性だっておイモ好き(^^♪



大型店舗化

近くの生協の店舗が閉店し
大型店が別のエリアに新規オープン。
ヨーガの帰りに裕子さんと寄った。
オープン記念で安いものも多く、明日がお料理会でもあったので
結構大量に買ってしまった。
車でないとこれない距離なので利用は限られるが
生協商品の品数が多いので助かる。
これでまたさらに苦境に追いやられる団地内の店舗や小型スーパーのことを
思うと一概には喜べない。
共存共栄なんてありえない。
一つの大型店の進出でどれだけつぶれる店が増えることやら。
団地内商店街のシャッターがまた下りるはず。
最近そういうお店が行政の助成を受けて
NPOや女性グループが運営する介護や高齢者支援の店として
新規オープンする例も増えているが
成功しているかどうかはわからない。
新しい形が模索されているのは確か。
時代とともに形を買え変わっていかなければいけないにしても
進むべき方向であればいいけど場当たり的な応急処置ばかりが繰り返されていると
何時しか全滅ということも。
消費者にしてもこの不景気ではそんな鷹揚なことは言ってられなくて
無節操でも安くていいものさえ手に入ればそれで結構となってしまう。
わたしにしたっておなじこと。



ミソチゲ&スンドゥブチゲ

娘が午前中休暇をとっていたので早めのお昼をデパートで。
韓国料理。
6月に行った韓国旅行を思い出して楽しかった。
ミソチゲとスンドゥブチゲ。
ミソチゲ

スンドゥブチゲ

今韓国ドラマ「ありがとうございます」にも二人してはまっているので妙に韓国に親しみが。
店員の方がすらりとした韓国美人だったのもなんだか好印象。
料理は味が濃くてスンドゥブチゲはすごく辛くもあった。

また、行きたいなと思うがそれにしても韓国については何も知らなくて
料理以外の目的がないのが情けない。



紅葉芙蓉と秋明菊

ゆっくり朝食を済ませてから帰宅の途に。
母と別れるときはさりげなく淡々と。
想いはお互いに残るので寂しさを感じないうちに。

家に帰ると真っ赤な紅葉芙蓉が咲いていた。
昨年小さな苗でいただいて今年やっと花が咲いた。
夏の花なのにお彼岸近くにようやく咲き出した。
鮮やかな赤の花のせいか切れ込みの葉のせいか
名前が紅葉なので秋に咲くのもありかなというかんじ。
一輪でもその存在感はなかなかのもの。
夏の日差しと暑さに似合う気がするけれど
秋の青空も良く似合う。

momijihuyou

秋明菊も咲き出した。ほんと素敵な花。
ようやくしっかり根付いて花芽もいっぱいで嬉しい。
秋明菊






京都から茨木に

朝食後に海南を出て黒潮で京都まで。
駅ビルで昼食。
天一で天ぷら。
どこへ行くというあてもなく、とりあえず京都。
とりあえず、久し振りに父のお墓参り。
再び東山に戻る頃すっかり雨が本降りに。
御所から相国寺あたりまで歩くことにしようと
バスに乗ったらいよいよ激しい雨。
とても歩いて観光という状況ではないので
夫は帰京し、わたしは茨木の母のもとに。
母は相変わらず太ってはいるけれど元気は元気。
姑も母も一人暮らしを続けていてくれる。
同居すればいいではすまないそれぞれの暮らし。
元気でさえいて、自分たちのくらしを維持できる間は
こうして時々会いながら別々に。
一番それぞれに心地よい状態といえる気がする。
母が一番にしてほしいといったのが足の爪切り。
もう恐ろしいほどに伸びている。
身体が曲がらないのと太って足にてが届かないのとで
足の爪切りができない。
東京に来たときも足の爪切ってと頼まれたが、
ほんと意外なことができなくて困っているもの。
後応接セットの椅子をどけての掃除機掛や
電球の交換など。
でもこぎれいに気持ちよく暮らしているので一安心。
ジャイアンツを応援してお茶を飲んでもう一度
スポーツニュースを見て、、、。
ジャイアンツ好きの母とタイガーズファンの姑。
どちらでもいいわたし。
野球中継が二人を大いに楽しませてくれているのを感謝。
そういえば今回は通販で茶のしずくの石鹸を買い込んでいた。
娘二人と孫の分まで。
愛想のいいコマーシャルについその気になって
通販のいいお客に。
足マッサージ器、圧力釜、石鹸家サプリメント。行くたびに何かしら。
大きな被害というよりたまに買う楽しみの範囲なので
まだいいけれど、ちょっと心配な傾向。



肉体労働者もなかなか

レンタカーが午後からしか借りれなくて午後から作業に。
午前中は姑の押入れの掃除。
嫌だとは思うけど
あちこちものがあふれている上に
一部屋は収納部屋になっていて足の踏み場もない。
とりあえずどこに何ががわかる程度に。
洋裁やパッチワークが趣味の母の収納はほとんど衣類と服地や布類。
まだまだやる気なので勝手に処分はできないがダンボールに
刻んだ布たちが20箱はあるでしょうね。
マアそういう類ということがわかっただけでも良かった。

昼食は姑がオススメの藤代神社の神田屋に。
神社の境内の中の広々ゆったりのレストラン
串かつにコーンの寄せもの、刺身、などで2000円。

午後昨日刈った草を集めてゴミの焼却場に持ち込み。
わたしは途中でこぎりを買って大きくなってしまった木々の枝刈り。
かなり切ったので軽トラックに乗り切らないほど。
夫が二度運んで今回はここまで。
かなり手馴れて手際もよくなってかどるようになった。
身体を動かした分仕事の成果が見えるので
肉体労働は汗もしっかり出て気持ちのよい疲労感と充実感がある。

その後、産直の市場に姑に頼まれたイチジクなど果物と野菜を買いに。
さらに花も買って舅のお墓参り。
随分山奥の細い道を上り詰めたところにお墓があるので
暗くなる前にと急いだ。
親戚筋のお墓も掃除してお花を飾ったら足りないくらいでもう少したくさん買えばよかった。
舅の兄弟や親戚には新たに卒塔婆が増えている。

夫はレンタカーを返しにいき、帰りにはスーパーで夜の買出し。
全く良く働く。
マアわたしもそれなりだけど夫にはかなわない。
やっぱり、母親のためと思うと身体が勝手に動く風。
元気とはいえ手伝ってあげたいことはあれもこれも。
でもまだまだ大丈夫とのこと。
来年は今年植えたオクラに加えてゴーヤも植えるとか。
来年の計画をつらつら言えるところがすごい。



草刈り&枝刈り

海南に。ちょうど昼過ぎに。
軽い昼食を済ませすぐ倉庫に。
既に夫は草刈を始めていてかなりはかどっていた。
私は枝刈り専門。
生垣のバベの木をバリカンで整える。
かなり手馴れたもの。
2時過ぎ思いがけず友人の助っ人。
彼のスタッフを手伝いにとよこしてくれた。
若い男性で背が高いのでとても助かった。
生垣の上の線をそろえるのが私の背丈では難しいが
背が高い彼ならと遠慮なく手伝っていただく。
多分こんな作業は初めてのことだと思うけど
良く働いてくださったお陰で明日に持ち越すはずの分まで片付いた。
実は友人がこの倉庫を借りてくださることになるらしいんで様子見がてら見えたもの。
まだ確定ではないけど
夫も姑もいいというのでお願いすることになりそう。
なんだか不思議な展開で人間のご縁って面白いなって思う。;




ほんとのサービス

午後NPOの講演会。
講師はスポーツライター小林信也さん。
長嶋茂雄に学ぶ生き方というタイトルだったけど
暑い中自転車で行ったせいか眠くて眠くて。
最後のほうのご自分が25歳からの若ハゲで
かつらを愛用されているというお話になると俄然目がさえた。
身内に切実な方がいらっしゃるので。
長島さんについてよりずっと学ぶことが多かった^_^;

友人が木曽駒に誘ってくれたので
すぐその気になって明日から行くつもりでいたら、お誘いも唐突だったけど
キャンセルも早くてお流れになった。
仕方なく(?)夫に同行して明日から海南に。
夕方一緒にチケットを買いに。
揃って珍しく新幹線で行くけど
時間は微妙にずらして。
別にけんかしているわけじゃなく私はジパングの会員なので。
のぞみが使えない。
しかもビューカードの割引は東日本だけだとわかった。
割引を利用しようとするとあちこちにバリアーがある。
先日のドコモの家族割りも実際に利用しようとすると
随分不便で複雑なシステムだということがわかったけれど
もっとどうせするならもっと利用しやすい親切なサービスにしてほしい。



自己嫌悪

今日もおやすみの旦那様。
午前中はヨーガにお誘いして一緒に参加。
嫌がらずにどこにでもついてくるところが
よその旦那様とは大いに違うらしいけど
本人は平気。
優しそうでなかなか難しいヨーガを結構楽しんだらしい。
午後は友人来宅で一緒にお茶。
夕方から近くのアウトレットに。
彼の靴を買いに。
ところが2足買うと安くなるけど
1足なら元値のままというバーゲンにつられて
買う予定のない私のブーツまで。
シンプルライフの固い意志がまたもや揺らいだ
軟弱な自分に自己嫌悪。
でも今風の秋っぽさがファッションアイテムに加わって
やっぱりそれはそれで楽しみ。
まっいいか^_^;



平行移動

夫が夏休みをとって自宅軟禁。
旅行を計画していたが具体化せずにボツ。
結局どこにも行かずに家でぶらぶらしていることに。
期せずして近い将来の予行演習?
土日以外にも夫がいる日々、、、、、、^_^;
何か仕事をさせねばと急ぎ頭を絞り、
部屋の模様替え。
私の部屋で一緒に作業しようとノートパソコンを持ち込むので
(1階の私の部屋のほうが涼しい)あいている息子の部屋に机を移動して
そこを使えばとか何とか。
私の神聖な一人の時間が犯されるなんて
クワバラクワバラ。
そうか夫がいるってこういうことなんやと早くも実感。
にわか対策に彼の居場所作り。
ところがサイズが合わず上手くおさまらなくて
結局2階の彼の部屋に机が2つも入ることに??!!
でもなぜか機嫌よくそこに座って作業を始めたので一件落着。

その間に出た処分したほうが良さそうな書物や資料類をどう整理するかが頭が痛いことに。
まあママのスペイン語関係から捨てることやねえ
パパの英語関係でしょうが、、、と
お互いの領域を攻撃するも
いまだにレッスンを受けて、いささかでも身についている夫に軍配。
おいているだけでなんとなくしゃべれるような気がしても絶対そんなことはない
わたしのテキスト類は処分せねば。
布花やお花関係の本もこの際処分するかというと
それは君の大切なものでしょうと彼のほうが惜しんでくれた。
一途に情熱を傾けた時期があったのは確か。
別にその思い出まで処分する気はないけど
もうこれからもう一度作ったりはしない気がする。
でもすぐ揺らいでしまう整理心。
ああまた、平行移動で終わってしまうかもといやな予感。
モノに自分の過ぎた時間が詰まっているわけではないけど
モノがその時間をそこにとどめ置いてくれているのは確か。
愛着を断ち切るのは難しい。
考えて迷っているだけで本日の予定終了で
片付くどころか片付かないものがあふれ出てきた。



高齢者予備軍

ご近所の方からバーベーキューパーティのお誘い。
高コレステロールの厳戒態勢中とはいえ
親睦も大事。もちろんイエス。
午前中costocoに買出しに。
会員の方が行ったことないなら一度どうぞと行ってくださり
行ってみた。
でっかい倉庫に山済みの商品群。
なるほど一見の価値ありだった。
有料会員のみの限定なので会員になるか会員に同伴するか。
すでにオープンして5年以上と思うけれど
ここは不況知らずの空間のようで大型カートに山積みの買い物客でごった返している。
しかも新規に会員に申請する人が長蛇の列。
1年の会費が4000円だって言うのに。
買える単位が大きいので家族数が多くないととても買えやしない。
それでも確かに思わず買いたくなるお値段。

午後は健康管理のコンシェルジェの説明会に。
体組成計・血圧計・携帯電話の貸与という大掛かりなもの。
ということはそれだけ面倒ということがよくわかった。
記録を携帯でキャッチし送信する。
その機器の使い方をマスターするのからして面倒の始まり。
これは高齢者予備軍には結構いい頭脳と精神力のトレーニング。
もちろん肉体トレーニングも。
血流の流れがあんまりよくないと指摘されたのに
帰ってバーベキュー会場に直行する生活もねえ。
でも毎回お顔を出してご近所同士おなじみになっておくのも
健康維持と同じくらい大事。
ほぼ同世代の似たもの世帯。
それでも
わざわざこういう機会を作らないと隣に住んでいても顔さえ見ない、声を聞かないで
何日もってことが当たり前になっている。
ましてやまさかのときに当てにしあう関係は難しい。

地域で生きるのも長生きするのもそれなりの心得ってモノが。







スローな日々

2009.9.6
千日紅もルリマツリも美しい。
夏中咲いてくれるのでほんと助かる。
来年もこのパターンで行こうっと。

朝からようやく大根の種を蒔きに。
今年初めてお彼岸より早く植えられた。

10時半からNPOの理事会。
さわやかだけど日差しはきつい。
帰るともう疲れて午後にはこれといって仕事がはかどらない。
夫と娘はフルートの先生のコンサートに。
夫はその後の打ち上げに
娘はさらに人形浄瑠璃に。

夜は新鮮な生さんまだって言うのに誰も帰ってこない。
新しいコンロになって魚が上手く焼けるのが嬉しい。
一人で美味しくいただいた。




診断結果

イマイチ体調が回復しないのでヨーガはおやすみ。
それでもってデパートのお肌診断なんてのに出かけた。
水分量は最低で潤い超少ないとのこと。
毛穴は問題なくキメは細かいとのこと。
両極端。
夜化粧も落とさず居眠りしたまま、家族にさっさとベッドで寝ればといわれてそのままダウンする日が増えている。
夜中や朝早く目が覚めてあわててお風呂に入ったり、顔をを洗ったり。
でも完全にお肌のゴールデンタイムをはずしている。
化粧水たっぷりの基本は熟女年齢としては最低の身だしなみ。
わかっていても睡魔に勝てないなんて女も捨てたも同然かな???
干物になってる。
ところで健康診断の結果も返ってきた。
慢性胃炎と高コレステロールに要注意。
最近胃の調子が悪いと自覚していたら案の定だった。
繊細な(?)私はすぐに胃炎になるけどここしばらくは
治る暇がなく慢性化してきたよう。
高コレステロールなんて健康フリークの私にとって
許せないレッテル。
何のために栄養やバランスやと勉強してきたのやら^_^;
でも最近ちょっと食事の基準を甘くしていたの確か。
それにバーベーキューパーティなんて追い討ち。
秋になってますます食材は豊富。
よほど意志を強くしないと脳梗塞なんてことになりかねない。
人の健康のおせっかいをしている場合じゃない。







男の料理会

月1回のことだけどすぐ1ヶ月がたつようでもあり、
メンバーにお会いするのは随分久し振りのような。
1ヵ月ごとに確実に季節が動いているのが感じられる。
今回はメンバーさんが随分りっぱなゴーヤを提供してくださって
急遽レシピを変更。
ゴーヤチャンプル・ゴーヤのサラダを加えて菊花シューマイとキノコの味噌汁、それにサバの味噌煮、いちじくのコンポート。
我が家でははサバは醤油で煮付けるので味噌煮は苦手。
メンバーさんに頼ってお願い。とても美味しくできた。
男性はなぜかサバの味噌煮と肉じゃがががお好き。

2009.9.3-2
2009.9.3

写真に残すと色味が地味だったなと気づく。
チャンプルかサラダににパプリカなど入れればよかったかも。
体調が悪かったけど
何とか無事終了できてよかった。
帰ってからはだらだらへらへら。




やばし

レシピを仕上げ買い物に。
毎度のことだけどこの買い物が結構疲れる。
また体調が悪くなってきている予感。
週に2日行事が入るとこなせなくなってるのかも。
まあこの軽いめまいと吐き気のメニエルの症状が私の体調のバロメーターでもあるので
これ以上の無理は禁物。







娘に

カレンダーのページをめくってまた新しい月9月。
午前中はヨーガにゆき、
午後友人が食事に誘ってくれてレストランに。
帰りに彼女の御宅でまた話しこんで
帰ったらなぜか疲れて眠気。
おいおいこんな調子だと新しい月もすぐ先月ということに。
そういいながらも夜も眠くてどうしようもなかったが
娘の仕事の話に乗っているうちに目がさえてきた。
仕事も10年選手ともなれば負担も大きい。
土曜もなく日曜もなく出勤したり、深夜に帰るそのことだけでも
大変さはうかがい知れるがそのストレス解消が
時に同僚との飲み会になったり、
友人とのショッピングになったり。
そして時には母親の出番?
そりゃ愚痴だって、仕事の話だって聞くけどさ
ひたすら願っているのは君の幸せと楽しい人生。
そしてできれば穏やかな暮らしだよ。
そんなこといったって始まらないけどさ。
君には君の選びゆく人生。
私が私のものさしを用意したって意味がない。
わかってる。私も子育て歴が長いから^_^;




カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ