枝垂桜

二人してサボっていたので今日こそはと張り切って出かけたヨーガが
5週目ということでおやすみだった。
馬鹿みたいだけどこんなこと2度目。
二人いてこれなんだから情けないけど
似た者の安心感。

午後友人が来るので掃除ができてない私には丁度良かった。
今日は誰か来たん?と家人がきく程度に片付けてお出迎え。
彼女の家はいつナンドキでも
これほど以上に片付いているので
ほんとあわてたなんて思いもしないでしょうが、、、^_^;

彼女を送りがてら近くの天然記念物のしだれ桜を見に。
まさに見ごろで美しかった。
川井家の桜

川井家の桜2






まあいいいか

次々と咲き出す花を写真にとって入るけれど
ピンボケが多く、またの機会になんて思っていると
花の時期が過ぎてしまったり、
更新を忘れてしまったり。
すぐ、その場でやる気概が失せてきて
できるときできるだけなんて限りなく自分を甘やかして、
それを責める人もいないのでまあいいかの連続。
それでもきちんと花は咲いている。
ごめんなさい。
クリスマスローズ ムスカリ
ひまらやつわぶき あしび
ゆきやなぎ れんぎょう




ゴローと花見

今日も長男宅へのサポートに行くつもりはしていたが、
長男も休みなので無理しなくていいよといわれ
素直に「あ、そう」。
あまりに天気もよく、桜も咲き出しているのでゴローを抱いて散歩。
goro3.29-2
公園で水を飲むゴロー。顔にも床ずれができ、痛々しい。

そういえば彼がやって来た最初の年にも
一緒に花見に連れて行った。
まだ子犬で可愛い盛り。元気も盛りで随分遠くまで歩いて連れて行った。
花見や抱いての散歩がゴローは嬉しいかどうかはわからないけれど
我々は楽しかったよ。
ゴローがいかに我々と楽しい日々を過ごしてきたかいろいろ思い出して、、、。
途中でドコモによってとうとうカメラまで壊れた携帯を見せたら
限界といわれた。
やっぱり年貢の納め時。
丸5年使い込んだわけで表彰物。
ギネスに登録されないにしてもスタッフの呆れ顔は相当バカにしていた。
物を大事にすることを知らん世代とは
理解できあえるとは思えないけど、
使い捨てることで進化してゆく文化にもどこかついていけない。
もちろんノウハウの進化にもだけど^_^;




そろそろ

先週より早めに長男宅に。
姫はの1週間の成長振りは楽しみ。
といっても今日はほとんど目を開かず寝てるかおっぱい飲んでいるだけ。
母乳だけで充分たりているといわれたそうで一安心。
申し訳ないけど
夜は泊まらずに公園の花壇や清掃のボランティアの方々との夕食会。
年に一度だし、会計なのでその報告と支払い業務が。
毎年市からの助成金がジリ貧でとうとうスタート当時の半額に。
お金を当てにしてやっていたわけではないけど
バラマキから一挙に緊縮に。
あれば使いなければ削る。
行政ってなんにも頭使わないのかなと思う。
20年近く続けてきているボランティアだけど
メンバーがそれだけ年を加えて
盛夏の水遣りや斜面での作業ができないといわれる方も。
こちらは頭はつかえるけど体が使えなくなったってわけで、、、。
ご近所の方々と月1回顔をあわせ
一緒に掃除や花の手入れや植え込み作業は
ボランティアというより地域の方との親交という意味合いで
とても貴重な活動になってきたと思うけど
身体を無理強いしてまでやることでもない。
次に引き継ぐ若い世代もいないわけで
われわれの活動自体もジリ貧?




なんにもない私

午前中は暖かくて久し振りに庭仕事。
ゴローも外に出して縁側に寝かせたが、
日差しがきつくてまぶしそうなので今度は庭の土の上に
カゴを置いて寝かせた。
無表情なので嬉しいのかうれしくないのか?
尻尾も振らなくなったので反応がイマイチ。

午後料理で参加している生涯学習の講師と役員の交流会。
手をあげて講師になったはいいけど、
結構こういう時間に縛られることにもなった。
着実な成果はあるけれど、
6年目を迎えてマンネリあるいはジリ貧?
難しいところもあるみたい。
あくまで傍観者的で第三者的。
料理会を維持するだけで精一杯。
だけど参加するとスタンスは別にしてわかることもあって
それなりに意義はある。
リタイヤ組みやそれなりの年齢の方が多い集まりでは
それぞれご自分のキャリアについての権威付けみたいなひとことが加わることが
面白い。
それがひとつもない私はみんなそれぞれすごいなあといつも感心する。



連絡不足

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?



友達関係

桜がほころび始めた。
ゴローの散歩に出かけなくなったので日々の変化に目を留めることが少なくなってしまった。
3月は暖かかったので桜が一気に開花。もうお花見は3月中かしらと思っていたら
今日あたりからまた寒が戻っていやに肌寒い。
sakura3.25

ゴローはすっかり寝たきり老犬で
部屋でおしめをして寝たきり。
自分では首を回して我々の影を追うだけ。
食べるのも、トイレも介助が必要。
すっかりやせ細り、あちこちの床ずれの傷もあるが
差し迫った感じはなくておだやか。

夜は娘も夫も帰宅は遅くなるというので
体調の悪い友人宅で食事。
お好み焼きの材料とキャベツと肉団子の煮込みを持参。
体調が悪いとそのことだけでも不安が募るのに
これから先の体調のことやそれ以外の今後の暮らしまで
いろいろ思われる風でこんなとき
鈍感かつ楽天的な私の存在は
慰めになるか不快になるかは微妙かも。
でも私にだって落ち込むときもあるわけで
そんなとき気にかけてくれていることが
わかって嬉しかった。
程よい距離がありながら
時にその存在を当てにしていい関係というのはうれしい。
そういう存在でいたいんだけど。



WBC漬け

ヨーガをサボってWBCの応援。
朝どうしようかなといったら夫が「そりゃ決まってるやろ、4年に一回の決戦や」
そ、そうか、にわか愛国心の塊の我が家でいちばんの暇人が代表で応援せなあかんと
期待と重責をになって10時過ぎからテレビの前。
なかなか始まらないのでもちろん洗濯したり、掃除機かけたり、
とうとうお雛様も片付ける決心をした。
始まってみると案の定息詰まる展開。
じっと見てられやしない。
お陰で思った以上にお雛様が片付いた。
しかし延長になるとはね。
優勢に押してながら点数につながらない攻撃は
粘りの韓国に何時どんでん返しを食うかとはらはらドキドキ、
しかも先攻っていやなんだよねこういうとき。
なんだかんだ言いながら結局最終回となった10回の一郎の打撃をしっかり見て
まあ、ヨーガをサボった甲斐はあり、勝利でもって熱意は報われて
日本国民としてやはり感動をいただいたわけで、、。
それにしてもアメリカで韓国と日本が5回も戦って雌雄を決するという
このWBCのシステムはどないなってるんだろう。
当のアメリカがさして盛り上がってないのもなんだかね。
それでいて次回の会場は日本にしろもないだろう?
イマイチ腑に落ちない運営ではある。

いやはやその後私にはもうひとつやるべきことが。
1週間借りたビデオが見れてない。
今日がもう返却日。
『モーターサイクルダイアリーズ』
チェ・ゲバラの青春物。
もちろん、見た。
やっぱり見てよかった。
ひたすら受身の感動日。



新皿屋舗月雨暈 

新皿屋舗月雨暈 
国立劇場の歌舞伎に。
3月花形歌舞伎公演「通し狂言 新皿屋舗月雨暈 四幕六場」
-お蔦殺しと魚屋宗五郎-
もうすこいしどろどろと恐いお話かと思っていたら
後半魚屋宋五郎の場に見せ場が多く
しかも最後は妙に話が上手くまとまってうらみもつらみも消えて
お蔦の死はどうなっちゃてるのって感じがしたけど、、、。
まあそんな筋立てをどうのこうのではなく
ごひいき筋の役者が
決まったセリフと役どころをどう演じるかを
見て楽しむものなのでしょうから
これも足を運ぶ回数で面白みは増すものでしょうね。
解説のイヤホンを聞きながらの鑑賞だったので
随分わかりやすくてせりふなどの言い回しも聞き取れて
その辺のところが少しわかりかけたかも。
終演後
孝太郎と松緑のアフタートークというのが40分ほどもあって司会も菊姫と
随分なサービス。服に着替えた若手二人の気軽なおしゃべりは
歌舞伎をグッと身近にさせて効果的。
たまにはいいねこんな時間

帰って夕方車を車検に納車。
夜にはWBCを家族で観戦。
結果を知りながら盛り上がれる
にわか国粋主義者たちで
気分良くニュースまでも。
小澤さんの秘書がいよいよ明日起訴かのニュースが4番目ぐらいに扱われていて
これでいいのかなという気はしたけど、、、




サポーター2日目

姫はほんと静か。
ミルク飲んでるかおしめを替えられているかで
それ以外はすやすやおやすみでほとんどなかない。
泣きたくなるほどぐずられたような気がするけれど
今の赤ちゃんはみんなこんなものなのかしら。
もう少し反応がないと物足りないほど。
まあこれからのことなんでしょうが、、。
二人で協力してほんとよく面倒を見ているので
新米バアバは手持ち無沙汰ですよ。
手伝いで痩せるかと思いきや
作っては食べて、間におやつも食べてで
やばいことに。
でも言われたこと以外手出しするのも厳禁でしょう?
気のきかない姑を演じている気の効いた姑のつもり???
役に立ってのかなあちょっと気がかり。




姑はじめ

孫の誕生で姑の役どころも増えることに。
長男宅の手伝いに借り出され朝から。
平日担当のお母さんと交代ということで土・日担当。
洗濯と炊事と買い物ををすれば他にすることもないので
本を読んだり。昼寝をしたり。
まあ子育ての先輩としてはいいたいこともあるけれど
もと嫁としては言われたくない気持ちもわかるので
子育てにはノータッチ・ノーコメント。
聞かれれば答えますけど
それがきかれないんだよね^_^;
まあそんなモンでしょう?嫁と姑なんて。



ジャズ&ショッピング

一気に春めいて桜ももう明日には開花宣言。
もう準備万端の気配でパンパンに膨らんでいる。
久し振りにジャズのコンサート。
結構な奏者が揃っていたわりになんかイマイチ盛り上がりにかけたのはなぜ?
よおわからんけど、舞台や選曲や会場や観客やすべて影響しているのかなあ。
あまりに陽気のいいことや
WBCの放映時間ととちょうどぶつかってしまったことも。
もちろんお彼岸でもあるわけで。
やはりジャズは奏者と観客とがリズムを共有する一体感がないとね。
リズム感欠如の音痴の私が言うのもなんだけど。

夕方3人でアウトレットにショッピング。
みんな一品ずつしか買わずにそれも低額商品。
気が小さいというかケチというか
なかなか景気を刺激するほどまでには行かなくて
限りなくささやかな貢献度。
そして外食もせず夕食は内食。





交流会&発表会

お料理会で参加している生涯学習の交流会&発表会。
1時からお当番なので受付けに。
メンバーの方お一人もずっとお付き合いくださった。
顔見知りの方がほとんどで
この発表会の目的が果たせているかどうかよくわからないけど
それほど積極的にかかわっているわけでもなく、
写真と資料のみの参加なので参加してるというだけ。
お花のグループなどは素晴らしい作品の展示で
準備も大変だったと思われるので
もっと多くの市民の方に見てただければと
ひとごとでも思ってしまう。
だけどひとごとには関心の薄い世相は
何も若い世代だけのことではないようで。
それぞれが自分を軸にどれだけ楽しめるかが
いちばんの関心ごとかも。
そもそもこの生涯学習自体がそれが目的といえるかもしれないので。
市民活動もいろいろ難しい課題を内包している。



村田幸子さん

トラベルボランティア主催の講演会。
講師は理事でもある村田幸子さん。
広報活動が功を奏一時は混乱するほど。
最も準備不足もあってのことだが。
500円の有料の講演会なので粗相のないように。
演題が「老後を凛として生きる」というだけに
村田さんは美しいたたずまい。
NHKにいらしたので言葉も美しい。
女性としての武器をたくさんお持ち。
ラジオ番組のファンらしい方もいらしたり、
小学生時代の同窓生という方も。
この方たちとトラベルボランティアの接点をどう育てていくのかが課題だよね。
ヘルプする側・される側どちらサイドにしても
せっかくの機会だから
活動をもう少しアピールしたほうが良かった気がしたけど。



杏に目白

anzu
杏の花が一気に咲き出した。目白が飛んできて蜜を吸っている。
なんだかとっても幸せな光景。



また飲み会

1時から男の料理会の属している市民活動の発表会のための展示物の作成に。
5人のかたが集まってくださって、手際よく1時間半で完成。
前回も一応参加したので今回は要領もわかってスムーズに。
その後3時からまた、飲み会
名目は修了祝賀会。
3回に1回は飲み会がついてくるという珍しい料理会になってしまった
夜の飲み会はきついのでと3時からをご希望の方がいらしてなんとも中途半端な時間。
それでも15人も集合してご都合の悪いのはお一人だけ。
この参加率の高率さがすごい。
そして飲みながら次々あれやろう、これやろうの企画が次々に。
はいはいわかりました。時々ついでにお料理会もねなんて^_^;
地元での新しい横のつながりが何より皆さん楽しいらしくて
まあお料理会なんてそのきっかけ作りというわけで。
僻みでもなんでもなくそれでわたしも充分なので
めでたしめでたし。
そして次期の講座にも皆様全員参加登録してくださって
来期の新人さんを含めて4月からは20人を超す予定。
大丈夫かな????
出来上がって外にでてくるとまだ明るいなんていうのもまた、面白い^_^;




悲喜こもごも

昨日とうってかわって快晴。
全く春の陽気は、、、。
mimoza
cristmasrose

朝は公園の清掃のボランティア。
夫はフルートのあと親戚の方と合流。
ちょっとその家庭ではいざこざが。

友人からはSOSのメイル。
体調を崩して大変とのこと。

娘は姪っ子にご対面。
私はゴローを見ながら庭の草とり。

てんでバラバラに生きていて
どこかでつながっている。
ことしは絆という言葉がしきりに飛び交っている。
さし当たって私に何ができ、何をすればいいのかな。








春の訪れ

夜半からの強い風邪と雨。
春二番とか言う大荒れ。

以前習っていたスペイン語のサークルが10周年ということでホテルで昼食会。
陽気なベネズエラ人の先生で楽しい教室だったが
どうも耳がかなり悪いらしく聞き取りが上手くできないのでやめた。
どちらにしても語学はむいていないようで
どこまでやっても下手。
おしゃべり好きなのになんででしょうね?
皆さんお変わりなくて相変わらず、陽気で積極的で前向き。
そういう方が集まるから語学のサークルにはいるという方もいらしたけれどなるほど。
その後夫と孫詣で。
わざわざ行かなくてもとか言っていた夫もいざ彼女を前にすると満面の笑み。
昨日勝手にお祝いとか言って頼みもしないケーキを買ってきて
喜んで自らお祝いをしていた無邪気な夫は
はた迷惑な可愛がり方をしそうな予感。
とにかく幸せが舞い降りたような可愛い贈り物。





ボロボロ^_^;

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請



良かったね!おばあちゃん

「え、もう産まれた?!」
恥ずかしいシルバーシートに座りながら聞いてしまった携帯電話。
しかも声を出してしまった。
「今から病院に行く」の連絡で駆けつける途中の電車の中。
深夜か明日の朝になるかもと高をくくっていたら、
なんと超スピード出産で無事姫が誕生。
とにかく家族に連絡したら
既に連絡が行っていたのか驚きはしないけど
先ずはメデタシ・メデタシ。
中で次男「良かったねおばあちゃん」
すぐさまに返信メールをくれ、ようやくあーそうなんだと
嬉しさと実感がこみ上げてきた。
病院に着くとままも、赤ちゃんも元気。
すました顔ですやすやお眠りだったけど
抱き上げるとさすがに赤ちゃんらしく真っ赤な顔でしわくちゃになって大声で泣いた。
長男がママにも、赤ちゃんにも、おばあちゃんにも優しい世話と言葉をかけるのを見て、
そのことがしみじみと印象に残って幸せな気分。
孫の誕生も嬉しいけれど、自分が生んだ子供の成長にも感動していることを
長男は気がつかないでしょうね。
他のご家族のお孫さんを他人と思えないほどに可愛がる親を見て、
早く孫を見せたいと思っていてくれたことは十二分に承知。
でも神様の思し召しだもの。
そのときが来るのをただ待っていた。
そしてそのときがきて、そのことが嬉しい長男の気持ちがまた良くわかる。
どんなに可愛いでしょう。これからが楽しみ。
お嫁さんのお母さんも新幹線で駆けつけて滑り込みセーフ。
東京駅からタクシーを飛ばして駆けつけられたとか。
あまりの愛情が重過ぎないように伸び伸び育ってほしい。
気をつけま~す。







男の料理会

美味しかった。
できあいの調味料を使うと
市販のものやお店で食べる味に近くて
男性は美味しいと感じるのだと感心した。
今日はメンバーの方が餃子を紹介してくださった。
美味しい餃子の素というのを材料以外に調味料として使った。
なるほどこういう味が出るのかとわかった。
そして美味しいと感じるんだと。
これはこれでOKで、男性がお料理に親しむ機会が増えれば文句ナイ。
合成の調味料を使わないお味もぜひ知ってほしいし
美味しいと感じてほしいけど
男性の長い食歴から言えば舌に馴染んでいるのが既成の味なのは仕方ない。
子どもの小さいころ手作りケーキを焼くとほめ言葉が「お店のみたい」だった。
ちょっと複雑な気分だったけど、基準が家庭の味でないってこと。
過程での手作りや自分で作る味、素材の味がわかるって言うのも
食歴の問題なんだなと思う。
お袋の味だっていまやほんとに袋(できあいの)を開けただけの味だと
思って育っている子どもたちがきっと多いはず。
まな板や炊飯器のない家庭が結構あるそうだから。
ところでメニューは他にけんちん汁、しゃきしゃき湯引きレタス、草もち。
悩んだだけあって充実したメニューに自画自賛。
特に簡単だけど湯引きレタスは好評。
鍋にたっぷりの湯で大きめに手でちぎったレタスをさっと湯がいて
水切りし、煎ったクルミをのせ、食べる直前に醤油をかけるだけ。
レタス1個がシュンと嵩を減らしてペロッと食べられる。
くるみ以外にカシューナッツや松の実もいいねとアイデアが飛ぶのが嬉しい。
餃子・けんちん汁・レタスすべてメンバーの男性のメニュー。
私がお払い箱になる日も近い^_^;
3.9-1

3.9-2





良心

明日のレシピがイマイチ決まらなくて苦戦。
時間的に2時間以内におさまるかどうかが気になる。
メニューが決まっても手がかかって面倒だったり、時間がかかりすぎるとダメだし、
さりとてあまり簡単で1時間で出来上がってもね。
脂っこいものが並んだり、肉料理ばかりもダメだし、、、などと。
悩んだのは草もち。
蓬の芽がかなりでているのでぜひと思って昨日摘んできた。
だけど量的には少ないし、
白玉粉と上新粉の割合、
砂糖の量、
蒸し器を使うか、電子レンジにするか?

電子レンジを使うかどうかにはいつも迷う。
かなり時間を短縮できるが
上手くできるかどうかイマイチ自信がないし
5分以上レンジで加熱する使い方はどうも安全面からも不安。
電磁波ってほんとに大丈夫なのかななどと。
試作してもやはり、なんとなく柔かさの調節が難しい。
あまり使いこなしていないので勘所がつかめない。
結局従来どおりの蒸し器でやる方法に。

午前中ヨーガに行ってから買い物に。
明日餃子を担当してくださる方ご指定のスーパーに行ったら、
他の素材もかなり安く買えた。
生協以外のメーカーの商品の品質は自信がないが
こんにゃくと厚揚げ、ひき肉、餃子の皮等も調達。
調味料に関しては赤字覚悟で厳選しているが
みりん風とか料理酒とか、国産でない丸大豆醤油とか
穀物酢・白砂糖、精製塩とかにすれば経費は随分節減できる。
最近は米酢と穀物酢。精製塩と天然塩。白砂糖と三温糖。
既成の調味料と天然だしと使い分けて使ってもらったりもしている。
こだわりすぎて料理が面倒だったり億劫になっては本末転倒だし、
何でもOKというのではあまりに無防備。
その辺の塩梅が難しい。
材料の調達は自分の良心が試されてきる気がして一人で悩む。
それにしてもその製品や生産物へのこだわりが果たして報われているかどうか?
それは製造企業や生産者の良心を基盤にしているので。
考えるとなんともおぼつかないものを信頼の基準にしているのだと
あらためて食品の安全の不安がよぎる。
口に入るものは自然にだけ任せていたころが私の生まれたその時代にあったのに
何たる変化!!!
何を手離して、何得たのかな、、、ムム深刻






物好き?

ゴローに手をかけるときりもない。
でも、動けない身体で目だけ必死に追いかけられると
ついつい構ってしまう。

先日いただいた高菜をようやく漬けた。
高菜のお漬物は大好き。
よその畑はどうしてこんなにと憎らしくなるほど立派な大根もいただいた。
面倒だけれどやっぱり手塩にかけた野菜たちを口にできるって幸せ。
サラダに煮物に漬物に。
大根を適当に切ってお醤油をかけるだけでも美味しいけれど
少し日に干して、酢・みりん・醤油1:1:1のたれに半日から1日置くと
とても美味しい。
以前は割り干し大根を三浦から取り寄せていたが最近はこれで充分。

天袋にしまいこんでいた雑貨を整理したら、
また、結構でてきた。
ないと思ってもモノはいつの間にかたまっている。
だいぶ整理が進んだせいか
処分するのが惜しいような気のするものが多くなる。
見ないで、使わないで1年以上を過ぎたものであっても、、、。
自分が使わないものは私には無価値とは思うけれど、、、。
買った値段や相対的な価格がどうしても頭をよぎって
処分に踏み切れないものも多い。
忘れていたものでこれいいじゃんなんて思うものも。
物はほんと煩悩と道連れだよ。




二大ストレス解消

久し振りに畑に。
天気が悪かったり・寒かったりで
なかなかはかどらなかったが、今日は夫も。
農耕民族なのだから
筋肉労働しなくちゃなんてはっぱかけて。
ようやく石灰をまいたが、
雨が多くて土がぬれて重い
うちは少しも上手にならないが皆さんなぜかきれいに畝を起こし、土も細かくほぐれ
草も抜かれている。
ここの農園はあまり人と会わなくて何時の間にと思う。
とりあえず来週にはジャガイモを植えたい。
天気のいい日のこの汗が快感なんだよね。

午後友人宅にミモザと沈丁花を届けに。
ミモザも今日が盛りかな。
明日はまた、雨なので今日のうちに。
2時間ほどゆっくりおしゃべりしてきた。
やっぱ気の置けない人とのおしゃべりは最高のストレス解消。



五里霧中

午前中NPOの理事会。
午後講演会だが
地球環境の講座も最終回なのでそちらに。
今日のテーマは水。
政局も混乱、経済は超不況で環境問題も影が薄いが
考えるとのっぴきならない問題・課題だらけ。
ほんとどうなるんだろうと思う昨今。
天気だけが妙に良かった。



鉄道員(ぽっぽや)

昨日の料理会の疲れで気力喪失・体力消耗。
どれほどのこともしてもいないのに
疲れだけは3人前。
うだうだと座椅子に座って食べてお茶して本読んでで1日暮れた。
本はこんな日にちょうど気軽気楽な浅田次郎『鉄道員』

鉄道員(ぽっぽや)鉄道員(ぽっぽや)
(1997/04)
浅田 次郎

商品詳細を見る

読み返してみるといくら感動したかは知らないけれど、意外と覚えてないもの。
こんな話だったっけ。
そうだったそうだったとなる。
読み返してまた涙になるのは『ラブレター』
浅田次郎の仕掛けはさすがに上手いけれど少々鼻についてくる。
それでもこの小品はやっぱり胸キュン。




男の料理会

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?



ドジでのろま

午前中はヨーガに。
難しいポーズが加わって逆にヒザが痛み出した。
無理してポーズを決めようとしたせいかも。
ほんにいつの間にか体が硬くなって、
自分の体が思うように動かせないなんて
ほんとなさけない。
ゴローが自分の足腰が立たないのを不思議がっているのと変わらない。
老化って自分で意識しない間にどんどん進行してる。確かに。

明日の料理会のレシピが決まらなくてすったもんだ。
買い物に出かけてからもまた、迷ってしまった。
とにもかくにもこうして1年過ぎて明日は最終回。
ようやく買い物を済ませレシピを仕上げコピーに行ったら資料を1枚忘れていた。
全く一度で仕事が片付かないどじな自分がいやになる。
結局8時過ぎまでかかった。



おひな祭り

あわててお雛様を出したのが3月1日。
珍しく夫も娘もいて手伝ってくれたけれど、それでも半日仕事。
よくもまあこんな面倒なこと娘の年の数だけて続けてきたと思う。
それがなんでもなくできたときもあったけど今は
もう娘にバトンを渡したいお年ごろ。
でも近いうちに新しい姫が誕生予定なので出さないわけにも行かないでしょうと
言うことで。
出すとやっぱり部屋は一度に華やいでやはり季節のしつらえはいいものとは思う。

午後友人が立ち寄ってくれ久し振りにお茶。
気の許せる友人と話すと時を忘れるけれど、
あまり建設的ではなく、ろくでもない話題に終始する。
お雛様など見てもうちょっと優雅に過ごせばよかったと反省。

夜は一応いなりずしなど作ってそれらしく。
娘と二人の宴に
お酒がつくなどって結構しゃれてる(^^♪



冬篭り?

すぐお隣でミーティングをしているけれど
どうしても参加したくなくてパス。
自分の心変わりにも驚くけれど、
見方を変えれば
自分の思考の偏りに思い当たり、
当時は耳に入らなかったり、
素直に耳を傾けられなかったことが
なるほどと今になってわかることも多い。
自分が正しいと思い込んでいたことが
単なる思い込みだったかもとしらける思いも。
そんなこんなでゴローと向き合いながら自宅にこもっていることが多い。
お陰で本が随分読めてピッチもはやっくなった。
天気も悪いし寒いので冬篭りにはいいけれど
冬眠にならないようにしなくちゃ、、。




カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ