大晦日

朝一部材料のあるものからお節の準備。
午前中買い物を済ませ
午後残りのお節を。
料理は5時前にほぼ出来上がり盛り付けは娘が。
5時過ぎ私と夫は例年鯛の塩焼きを注文している店に鯛を取りに。
車で30分は結構な距離だけど
なぜか東京ではあまりいい焼き鯛がなくて最近はこの店で調達。
といっても大で3000円。さほど大きくないけどトヤマ直送の天然もの。
帰りに刺身も買ってこれで準備万端。
夜は湯豆腐などあっさりメニューで珍しく7時からの紅白のオープニングから見れた。
まあ、自称ミーハーの私もその出場者に知る人の少ないこと。
あまり面白くもないので立ったり、座ったり。
本命はミスチルとEXILE.
両方ともピカイチ。
それがすんで身支度を整えて除夜の鐘をつきに。
鐘をついて年が明ければそのまま八幡神社に初詣。
例年通りの定番コースで今年も暮れ新年が明ける。



幸せの種類

仕事納めの26日に和歌山の姑宅に。
3泊泊まってもう1泊は私の母のところで。
今日昼過ぎようやく帰ってきました。
本当におつかれさまです。
寒いのでお正月は自宅でと、
一人で年越しをする母たちを訪ねてくれた夫に感謝です。
歯が痛いといいながらも
草刈をしたり、お墓参りをしたり。
何十年も夫婦をして、ほんとにいい人だなと思えるのは幸せです。
だからといって顔を見れば、感謝よりも文句や不平が多いのですが。
すべてそれらを受け流して聞き流せるのも年の功。
3高なんて言葉が一時はやりましたが
最後にものを言うのは
見目形でも経済力でも背の高さでもなく、
お互いを思いやれる優しさではないでしょうか。
価値観のピントを合わせながら、
信頼できる家族との関係がこれからの生活の最大の武器。
望めば切りがないけど、
そのことだけで充分という幸せもあるなって思います。





年の瀬(2)

朝玄関扉を洗ってお飾りもつけた。
今年のお飾りはすっきりしていてグー
そのあとはいまだに台所片付け。
先日、プリンター2台とガスストーブを処分したが
有料ゴミ袋に入れて出せばいいということがわかって
随分気が楽になった。
エコ志望の私としては心が痛むがだからといって
使わないまま自宅に放置していても仕方がない。
やかんやたこやき器やフライパンやお玉なども処分することに。
随分古いものを溜め込んでいたのでかなり収納がすっきりした。
これで3食作らなくてよければわがキッチンだってかなりきれい状態。
といいながら既にこのブログを書く合間にもミルクティーにビスケット2枚。
先ずエコ脂肪しろよと自らに。






年の瀬

結局昨日歯痛を抱えながら夫は彼の実家に。
姑の年越しの手伝いに。
草刈と垣根の刈り込みが一日仕事。
相変わらず痛みは引かないそうで
「お母ちゃんに大事にしてもらい」とかいっておく。
こちらもゴローの面倒を見ながらぼちぼちお片づけ。
気の張る来客の予定もないので掃除もお節もそれなりに。
台所周りを片付けながら時々ビデオ。
片頭痛が治らなくていまいちピッチが上がらないけど
食欲は鬼のように回復してしチョイ痩せもすっかりリバウンド。






お花葬

先日なくなった方の葬儀に参列。
無宗教のお花葬でお花に囲まれた遺影が美しかった。
お別れの言葉と弔辞と献花のみでシンプルだけど温かい葬儀。
結腸癌の末期で余命8ヶ月と宣告されておられたそう。
その後彼女の気力で3年を生きたことになる。
やはり人一人の死と向き合うと
ずっしりと重いメッセージを託されるようで
ここ2,3日彼女の生き方・その周辺・かかわりなど念頭から去らない。
晴れだけど冷たい風が吹きすさび、彼女が風になったのかと思わせた。

午後グループの方のホームパーティ。
気分はちぐはぐだったけど
早くから予定され、準備されていたので参加。
帰って急遽冷凍のパイシートで紅玉のアップルシートを作ったけれど全然上手く
層が膨れなくて惨めな出来上がり。
料理も気合が入ってないとすぐ結果にでる。
みっともなかった。
久し振りにみんなにお会いして相変わらず。




いよいよ年賀状

450枚の裏面を刷り上げた。
私は80枚ほどを書き上げて本局に行き午後7時の投函に間に合わせた。
夫も既にかなり書いたよう。
後娘の分とで追加150枚。結局600枚になってしまった。
インクは450枚でほぼーカラーはなくなったので予備を買っておいてよかった。
コスト的にはまあまあなのかな。
インクジェット葉書なのでこれくらいだけど
写真の場合はとてもこうは行かないらしい。
写真もちょっとスキャナーを使ったり、印刷してみたけど
そんなことで遊んでいる場合でもない。
夫は疲れからか歯が痛いとダウン気味。
明日から実家に行く予定がどうなるか決断がつかない様子。
まあなるようになるで。



イブの夜は第九

それほどしゃれた生活をしているわけではないが
娘がくれたチケットで。

会場:東京芸術劇場  指揮:ギュンター・ノイホルト

ソプラノ : 林 正子
メゾ・ソプラノ : 林 美智子
テノール: 中鉢 聡
バリトン : 宮本 益光
合唱 : 新国立劇場合唱

◆ ベートーヴェン/交響曲第9番「合唱付き」

いかにもプロ集団という演奏と合唱とソリストたち。
夫は2年前にサントリーホール(玉川大学)で聞いたほうがといったが
私はその感動など覚えていないので
今回のが「いちばん良かった」!!
芸術劇場ではこの3日間第九が続く。
ひとつのものをこんなにも多くの人たちで作り出していく
その成果が凝縮している瞬間に立ち会っていることに感動する。
町は馬鹿騒ぎ的なクリスマス色はなくて
ケーキを売る声も少なく
今夜がイブだということを思い出さないくらい。
体調の悪い私は外食を控え
サバの煮つけとあさりの味噌汁とレンコンのキンピラの粗食。
それがまた、
十分食欲のでる美味しさでした。







生きるということ

昨夜いったん早く寝た時にファックスで私がお世話になったグループのリーダーの訃報。
11時過ぎに再び起きだして気づいた。
最近は活動から距離を置いていたこともあって
会う機会がなかったけれど
たまにお会いすると
体調の悪さは目にもあまりにはっきりしていて
症状については聞けないほどだった。
若いときから一筋に仕事に邁進し、その実績は誰もが認めるところだし、
昨年はお嬢さんも結婚された。
気丈な彼女なら思い残すことはないと言える人生。
確かにそうも言える。
でも65歳くらいでとも思う。
自分は病気とどう闘か?
何時まで生きたいか?
まだ何を遣り残しているか?
死ぬまでにやりたいことは何か?
死について目をそむけられない年齢だと思う。
何の強い意志も気力もなくて流されるまま、なすがまま
これまで生かされてきて、これからも生きてゆく。生きられるだけ。




食べすぎ?風邪?

月曜日の昼過ぎ大好きな干し柿とクッキーとでお茶した後から
何だか胸が悪くなりおなかの調子も。
夜になってもおさまらなくてせっかく作ったカキご飯も味見程度。
夫は3杯もお替りしてしてましたが。
早めにベッドについてもむかむかはおさまらなくて
明日は祭日だけど
絶対お医者様に行こうと思うほど。
朝になってプリンターのセットアップをしているときに吐き気。
何を貯めていたかと思うほど吐いたらだいぶ楽になりました。
嬉しいことに食欲はまだないので
ついでにダイエットに励むことにしてと思うけれど、
しんどさは変わらず。今度は頭が痛い。
これって風邪の兆候なのかしら。
食べすぎのせいだとばかりと思っていたけれど。
娘も喉からの風邪で発熱中。
珍しく帰ってきた息子に君たちは風邪ばっかり引いてと馬鹿にされた。
誰も好き好んで風邪を引くわけじゃないけど
なんとなく風邪って気の緩みに入り込む気がするからかっこ悪い。
イブだって言うのにコレステロールいっぱいのご馳走はいただけそうもない。
ラッキーかも^_^;
午後裕子さんがクリスマスのクッキーを届けてくれた。
cookie

クッキーのオーナメントになっていてこれでツリーを飾ると素敵。
数年前にいただいたものもまだご健在。
一緒に届けてくれたヒイラギの葉と飾っておいた。
彼女が来ればお手製のケーキかクッキーがいただけるとお片づけをして
待ちかねていた夫はすぐに食べられないと知ってがっかり。
小さな子供と同じ反応にあきれ果てる。



プリンター試動

早々にプリンターをセット。
とても簡単にセットでき、すぐに試動。
快適・順調。1枚も無駄にせずに年賀状を刷りあげています。
今となっては何を悩んだかと思うほど。
あの黒い塊(エプソン801)より私はこのキヤノンのスマートなデザインを気に入っている。
常にパソコンの横にあるのでデザインの好みって意外と重要かも。
差し入れ口が後ろと前なのも我が家の場合スペース的に問題ないので
セットしづらい2段式より使いやすい。
開閉も楽で排出口もパソコンで印刷を開始すると自動的に開いてくれる。
写真印刷のきれいさは多分エプソンに負けている。
メリハリに弱い気がするけど
それを気にするような写真を撮るわけではないので充分。
何より早いのと静かなのと揺れが少ない。
要はプリンターに何を求めるかだけど
我が家にとっては多分エプソンより満足度は高い。
まだスキャナーも独立したものを使っていたときよりもかなり省エネ。
すべての機能をチェック済みではないけど
またこのプリンターともお宝にリストが載るまで付き合う気なので
購入までの逡巡は避けて通れない儀式でもあるわけで。
決めちゃうとなんでもないことなんですが、、ほんと。
きっと大差ないはず。
Canon インクジェット複合機 MP630Canon インクジェット複合機 MP630
(2008/10/03)
不明

商品詳細を見る

いまのところ私の満足度をあげているのはこのデザインです。





M1グランプリ

朝は公園の清掃と花壇の手入れのボランティア。
今年の冬は暖かくて花も元気。
落ち葉がすっかり終わってその分お掃除は楽になった。
ついでにそのまま自宅の花壇も手入れ。
午後夫も娘も出かけたので衣類の整理。
夜お待ちかねのプリンターとインクが届いたけれどセットする元気はなくて明朝のことに。
娘とMIグランプリをテレビで。
昨年も見たのがもう1年。
去年惜しくも2位だったキングコングに期待したが点数が伸びなくて決勝に進めなかった。
逆に敗者復活戦で立ち上がってきたコンビが毎年上位にランクイン。
笑いを提供する難しさを悲しいほどに見せてくれる。
磨きぬかれた技だということもよくわかる。
若い人たちが笑いのためにどれだけ努力してきたかとおもう。
だけどそれを見せては負けで
あっけらかんと笑える楽しさがやっぱり高得点。
自分たちを笑いものにする低俗な笑いでなく
誰もが心地よく笑える
良質のお笑いを提供し続けてほしい。



孫正義のつぎの一手

午後NPOの講演会に。講師は霧生 廣さん。
「孫正義の次の一手」と言うタイトルに惹かれたが
「ソフトバンク王国の挑戦」の著者もこの経済混迷・混乱のさなか
孫さんの次の一手についてはわからないようではあった。
まあ孫さん経歴を聞いているだけでも充分面白くはあったが。

私は以前に孫さんが「毎日脳が汗をかくほど考える」と話されていたのが印象に残っている。
NCCBOXを多分この界隈ではいち早く設置したのもその言葉のリアルさゆえ。
こういう商品の必要性を感じ、それを自分で開発してしまう頭の良さが鮮烈だった。
当時、彼は人生最初の苦境に立っていたことを今日知った。
重症の肝炎と会社の不振。
「NCC BOX」(いわゆるLCR》を開発して10億の負債の一気の返却に加えて、
さらに20億も稼いだそう。
その後も波乱万丈。いまや51歳。次の一手が気になるところ。



やっとプリンターも

全く迷いに迷った。
結局最終的にキャノンに。
決め手といってもまだ迷いはあるわけで
この商品のレビューはエプソンに比較してどうもイマイチエールが少ない。
しかし実際は我が家の場合、写真のプリントアウトはほとんどしないので
文書プリントの比較で顔料インク使用と両面印刷ができるキャノンに。
デザインも私はキャノンのほうが好き。

ところでピークの20日になんとヤマダ電機は価格を上げていてビックリした。
サクラヤが量販店では安くおまけの品も充実していた。
店内にエプソン派遣の方がいて、
その話を聞くとエプソンに90%傾いた。
そういえばキャノンの派遣社員にはお目にかかっていない。
量販店は店員が少なく、しかも商品知識にも乏しくて当てにならない。
企業派遣の応援店員はさすがに自社商品には強いので
色々聞けて大いに参考になった。
それでも結局アマゾンでの購入にしたのは
価格が安いこともあるけど、ポイントは結局使わないこともあるから。
アマゾンの場合今回はポイントがつかないけど
たまったポイントは本の購入で使ってしまうので無駄にすることはない。
家電製品に限られるとあまり使わなくて期限が来てしまったりする。
ケーズ電器の宣伝じゃないけど
現金値引きで処理しておくほうが結果とし問題が少ない。
果たしてランニングコストがどうなのか気になるところだけど
インクの数も違うし価格も違うので実際比較は難しい。
インクもアマゾンで。
リサイクルでもいいかと思っていたけど
エプソンの人が(当たり前だけど)絶対インクは純正にと強調していたので。
インクは何時になったら安くなるんだろう。
機器に比べてコストダウンがなくて企業も販売店も
これで利潤をかせいでいるとしか思えない。
年賀状のデザインを決めたので後は試運転がてら印刷するだけ。
楽しみ。

キヤノン インクタンク BCI-321(BK/C/M/Y)+BCI-320 マルチパックキヤノン インクタンク BCI-321(BK/C/M/Y)+BCI-320 マルチパック
(2008/10/03)
不明

商品詳細を見る



舞台は夢

「舞台は夢」

中劇場がすっかり様相を変えた大掛かりな舞台装置。
なんかキャッツみたい。舞台との密接度や俳優との距離感が縮められて
観客にとっては楽しい。途中何時のまにというように単純な舞台装置なのに
登場人物が一瞬に現れて転回していて、面白い。

ストーリーは帰ってネットを見てなるほどと思うことのある内容。
途中ちょっと眠気がさしたりして2時間ぶっちぎりで楽しんだというのでもない。
終盤のとんでん返しもさほどではなくて。まあミステリーではないので当たり前かな。
イリュージョンコミックって言うジャンルがもともとよくわからないけれど、
時折クスクスが漏れる会話の面白さはや演出は随所に。
テレビや映画で露出度の高い堤真一や段田安則など男優陣は知っていたが秋山奈津子、高田聖子という女優人は初めて。私は今回衣装の太田雅公という人に注目。とにかく衣装が素晴らしかった。
個人的な趣味にあっただけかもしれないけれど
17世紀の古典劇と現代にマッチして斬新でもあった。
多くの作品を手がけている第一人者のようだけど
衣装の人はその活躍にもかかわらずネットでの情報が少ないことも
あらためてわかった。
もう一度見ればもっと楽しめる気がする。
ようするに見る前の準備不足。

フランス古典劇の巨星ピエール・コルネイユ(1606~84)が自ら「奇妙な怪物」と呼んだ『舞台は夢』。劇中劇のスタイルを巧みに操り、舞台ならではの趣向をちりばめた、不思議な魅力を秘めた傑作です。

フランスはトゥーレーヌ地方。行方のわからぬ息子の安否を気に病む父親プリダマンは友人ドラントとともに洞窟に棲む魔術師アルカンドルのもとを訪れる。二人は「ご子息がいかに偉大な人物となったかを見せて差し上げよう」という魔術師にいざなわれ、息子の人生の有為転変に、まるで「観客」のように立ち会うこととなった。次々と息子の身の上に起こる波瀾万丈の果てに最後に行き着いたのは、愛しい息子の非業の死という悲劇的結末。絶望し、自らの命を絶つと口走る父親に、魔術師アルカンドルが明かしてみせた秘密……。幾重にも重なった複雑な「劇」のその先に、思いもかけない世界が立ち現れる。


午前中は息子の帳簿整理のバイト。
といっても家でレシートを整理して
パソコンのソフトに入力しておくだけだけど。
午後ヨガに行ってから初台の新国立劇場に。
思いがけず昔の知人が誘ってくださった。
ひさしぶりにお会いできて、元気なお顔を拝見し、
家族の消息など交換できて嬉しかった。




お買い上げ

男の料理会でお世話になっている生涯学習の
グループの交流会。
市が後援しているが
運営は市民。
立ち上げて5年。
ほとんどがボランティアの自主グループだけど
かなり大規模な活動で実績を上げている。
実際は講師も参加者も大多数が女性。
それでもなぜか運営の幹部は男性陣が顔を並べている。
男性は他からの評価をはげみにし、管理がお得意。
女性は実質的な活動に喜びを見出している。
意外とお互いが何をやっているかには関心を持ってなくて
全体像が双方でしっくりしてなくてちぐはぐなところが気がかり。
確かに女性だけでも
男性だけでも地域活動は上手くゆかない。
参加者も運営者も男女のバランスを見直すときかも。
市外からの新参者が口を出すのは憚られるが、、。

夜はトラベルボランティアの勉強会に。
お金の取り扱いについて。
なるほど重要なテーマだった。
この会の運営は女性中心だけど
リーダーもスタッフもとても賢明でしっかりされている。
手も動かす・身体も動かす・口も動かす。
この元気さについていけるかどうか。

ところでまず、ガスファンヒーターを買った。
よく考えると暖房器具も結構手持ちがある。
石油のFFやファンヒーターが中心だったが
これから年を取ることを考えると
灯油を扱う手間は負担になるので電器やガスの器具にシフトしていく必要があるきがする。




プリンター思案中



Canon インクジェット複合機 MP630Canon インクジェット複合機 MP630
(2008/10/03)
不明

商品詳細を見る
EPSON MultiPhoto Colorio 自動ノズルチェック機構搭載 フォト複合機 6色染料インク EP-801AEPSON MultiPhoto Colorio 自動ノズルチェック機構搭載 フォト複合機 6色染料インク EP-801A
(2008/10/08)
不明

商品詳細を見る


結局売れ筋2品に絞ってはいるがどちらかが決められない。
人気はエプソンのようでその分山田電器などは思い切って値段を下げてきている。
キャノンは全体にエプソンにリードされているようで売り場での活気がいささか弱い。
だけどケーズデンキの店員はコストパフォーマンスでキャノンを勧めていた。
我が家の適応を考えると写真よりも文書が圧倒的に多いし、インクのコストの高さに悩んでいるので気持ちはキャノンより。
価格は圧倒的にアマゾン。
ただし補償の5年サービスがないのが気がかり。
プリンターは毎回一度くらいは修理に出した記憶がある気がするので
5年補償は意外なメリットになる可能性も。
というわけで今週末の価格を見てから決めることに。
新聞に家電製品は終末が狙い目という記事が
妙に頭に残って平日には買えない小心者。
優柔不断&したたかな主婦力発揮。
これでエプソンとリコーのプリンター・エプソンのスキャナーの3台が一挙に処分できる快挙につながるわけでかなり、パソコン回りが整理される。
ほんと整理べた。つかえるものはできる限り使ってからでないと捨てられはしない。
ところで同時に思案しているのがガスファンヒーター。
17年前単身赴任中の夫が買ったガスストーブを重宝していたが
先日作動しなくなった。
東京ガス(ノーリツ) スタンダード20号ガスファンヒーター【ガス種:都市ガス12A13A用】 RNR-2409-W ウィンターホワイト東京ガス(ノーリツ) スタンダード20号ガスファンヒーター【ガス種:都市ガス12A13A用】 RNR-2409-W ウィンターホワイト
()
不明

商品詳細を見る

つけたらすぐ暖まるので朝一番や一人でいるときなどはに便利。
他に暖房器具はあってもやはりないと不便。
修理に出しても部品があるかないか確認するのに2週間かかるそう。
買い替えろというならはっきり言えよって感じ。
多分返事が待ちきれなくて買ってしまいそう。




シュトーレン

syutoren2008
cristmaspan

シュトーレンが届いた。
去年彼女のシュトーレンが小包で届いて私は元気になった。
そして彼女と会う機会が増えた。
今年は彼女自身が届けてくれた。
おまけに一緒に食事まで。
仕事が一段落してはしゃいでいる。
まだまだこれから忙しい日が続くので
気は抜けないはずだけど
ふっと肩の荷が少し取れたとき
会いにきてくれる。
そのことが嬉しくて一緒にはしゃいでしまう。
私はようやく10枚の障子を貼り終えて
やっぱりほっとしている。




冬晴れ

冬の日はこんなに気持ちよかったっけというほどの晴れ。
くっきり青空で風もなし。
日差しは柔らかく暖か。
ユウコさんとヨガに行き、
午後はようやく障子貼り。
夜までに何とか5枚。
ビデオ「素敵な人生の見つけ方」を見ながら。
年賀状はやはり調子が悪い上にインク切れ。
新たにインクを買うか新しいプリンターを買うか思案中。



晩白柚(ばんぺいゆ)

banpeiyu

熊本の方から晩白柚が送られてきた。
日本どころか世界でも最大級の果物。
重量は1.9kg。果皮が厚いので中の実は思ったほど大きくはないけれど
香りがよくてしっかりと食べ応えがある。
白い綿では砂糖菓子が作れる。
皮はピールやそのままお風呂に。

地方の方が地元のサプライズの産品を送ってくださるのは
いただくほうはもちろん嬉しいけれど
送るほうも楽しい作業だという気がする。
そういうそこだけの産品で季節感と味覚を
届けられるのは豊かで誇らしいことだもの。
世界中からの珍品がなんでも手に入るからといって
東京は豊かでも誇らしくもなんともない。

ひとつは珍しいのですぐ賞味し、
もうひとつお正月まで目と鼻(香り)で楽しむことに。

banpeiyu2





NPO講演会。
講師は高橋元太郎。
長寿人気番組「水戸黄門」のレギュラー出演者うっかり八兵衛としておなじみ。
最も私はその番組を見ないのでその昔のスリーファンキーズのメンバーとして記憶に。
それを知る人が少なかったので彼も驚いていたが私もいささか。
みんな記憶に残る時代に差があるのだなと再認識。
彼は人気のあったそのグループを1年あまりで脱退。
その後俳優として一筋に。
その人生の転機での出会いを話された。
人生の節目で出会った人やかけられた一言の重大さを強調されたが、
その出会いを生かした器量こそがチャンスを作ったと思われる。
おはなしもうまく、観客を引き立てるサービス精神にそのプロ意識を感じさせられた。
講演1時間半前には到着されて、
会場や音響のチェック、衣装替えなど余裕を持って。
脇役でいながら愛され続けてその存在感で番組を支え続けてこられて
その努力は並大抵ではない。さすが。
90分の講演の間に3曲の歌も入って楽しかった。
グループの中でもピカイチだった歌の上手さと声量は健在。
皆さんもとても喜ばれていた。
これからはありがとうということと
ありがとうといわれることを目標にと最後に締めくくられた。
素晴らしい。

夫は最終日のフェルメール展に。夕方に時間をずらして
出かけたがそれでも1時間待ちだったとか。
今年フェルメールはすごい人気。この美術展も入場者が30万人を超えたと
ニュースで言っていた。
最近美術や音楽に割く時間が多く、
美術館や演奏会へ足を運ぶことの多くなった夫が
見に行きたいというのは自然。
でも同じように多くの方が美術館に行かれるのは
同じくらいの興味をあるいはそれ以上だとすれば
日本人の文化度もすごいと思う。
別に経済でキュウキュウしなくても
この文化を享受し楽しむ心意気を大切にすれば
もっとゆとりのある暮らしを楽しめる気もするが、、、。




それなりの師走

午前中友人の店のホームページつくり。
引き受けたはいいけど
ついていかない技術も多くてちょっとしたことを
どうやるのだろうと考え始めると
ネットやヘルプでいくらでも時間が取られる。
ネットでは親切にいろんな技法が紹介されているが
なかなかこれっと言うのがなくて
結局自分で一から試行錯誤するか
息子に聞くのが早いと悟る。
午後ユーコさんとヨガに。
その後友人の店に。
クリスマスで忙しくて落ち着いて話などできない。
よく体が持つなと思う。
店を経営していくというのはほんと大変とつくづく。
だからこその面白さも魅力もあればこそと思うが。
帰りにもう一軒友人宅に。
日がすっかり暮れておしゃべりもできなかった。
今年これで最後かと思うとちょっぴり残念。
でもゴローもお待ちかね。
ゴローのお陰で早帰りになるよ。




クリスマスディスプレイ

あちこち少しづつ整理をしているが、
思いついてクリスマスグッズを出してみた。
最近はあまりクリスマスといって飾ることもなくなっている。
フラワーデザインをしていたときにはリースなどもかなり作ったので
パーツが色々残っている。
確かにクリスマスグッズは可愛いものが多くてなかなか処分できない。
何年越しで大切に飾るのもいいものだし。
それに比べると正月用品は使わなかったものでも繰越のものを使うのは
なんとなくそぐわない。
新しいもので揃えたい気がする。
正月飾りもずっと手作りしていたのでそれなりにグッズの在庫もある。
最近は市販されているもので済ませていたので
久し振りに自分で作るかと思ったが、
こんな在庫処分のようなパーツで作ると
来年が期待できないような気になるのが恐ろしい。
結構縁起かつぎなんだと自分の一面を見る。




忘年会

男の料理会の方と忘年会。
3時過ぎ確認のお電話。
前回時間を間違えてご迷惑をかけたのでご心配の様子。
お料理会はまだ9回。
それなのに親睦会は3回目。
3回に1回飲み会がついてくる楽しい会になった。
おまけに一泊旅行や海外グルメツアーの話まで飛び出す始末。
まだ家で1回も成果を披露してないといいながら盛り上がっている。
全くの赤の他人がこうして親しく楽しく交流できる不思議。
毎回お料理を作り、一緒に食べることで
すっかり親しくなれるなんて素晴らしい。
偶然とはいえいいかたばかりに恵まれて感謝。
一仕事終えて肩の荷をおろされたことが
自分らしさを出しやすい雰囲気づくりになって、
みんながリラックスしているのかも。
その雰囲気を壊さないように続けていかなくては。




ゴローこのごろ

gor-2
めっきり老けてその姿は哀れを誘う。
まさか虐待しているの?
とは聞かないけれど
お年は?病気なの?
などと散歩途中に声をかけられたりもする。
もともと太れないのであばら骨が透けているが
さらに足腰が弱ってよぼよぼ・ヨタヨタ。
それでも餌をあさることだけは今も執念深く
足腰を踏ん張ってみせる。
といってもめぼしいものがあるわけもなく、
枯れ葉や他の犬のウンチを口に入れたりするので
哀しくなる。

のべつ寝ていることが多くなって、
番犬としての役目も終えたみたい。
全然吠えないので友人や郵便配達や宅急便のかたも驚かれる。

朝も目が覚めてもなかなか立ち上がれなくて
立ち上がるまでには何度もよろける。
それでも基本的には散歩で用を済ますので
最近は日中はほぼ3時間ごとの散歩。
別に嫌がる風でもないけれど
喜んでという風でもなくなってきた。
夫も娘も仕事を終えて帰ってきて夜遅くても
玄関にあがるまえに、散歩に連れ出してくれるので
夜はほぼお任せ。
彼の世話を嫌がる人がいないのは
それだけゴローが我々のハートウオームに貢献してくれて
今もしてくれているからに他ならない。
ハンサムだったけど今は目やにで目もしょぼくれて。
久し振りに目が大きく取れたのでアップ。
goro-1 まだまだ可愛い。




男の料理会

今年最後の料理会。
久し振りの方も見えて12人。
なめこを差し入れてくださる方がいらしたのでなめこ料理2品。
肉じゃがをメンバーさんが担当してくださって好評。
前日ご自分で試作されたそうで
牛肉が高くてと驚いておられた。
実際自分が担当するとなるとコストや仕入れについても考える機会になるので
お料理への関心の幅がぐっと広がるみたい。
なめこを差し入れてくださった方も最近は新聞や
テレビでも料理番組を作る側になってみておられるそう。
メニューは肉じゃが・塩たらのムニエル・なめこ豆腐・
なめこと長いものわさび和え・栗饅頭。
12.08

栗饅頭
オーブンの調子が悪くて栗饅頭がたこ焼きみたいに。
オーブン料理はなかなか上手くいかない。
それぞれのオーブンの使い勝手をイマイチ把握できてなくて
予熱を仕掛けていても焼く段になって温度が下がってしまったり、
スイッチが入らなかったり。
しかも今日は天板をレンジのと取り違えていたりと。
オーブンやレンジは癖があるのでそれを把握するまでは
自分の家でさえなかなか上手くいかないものではあるが。
柿は鳥取から送っていただいた花御所柿。
実がしまってしなやかでミルクのように
こくがある。
柿大好きの私がとりわけお気に入りの品種。
誰も感激しなかったけれど。






葉牡丹

先日料理会の帰りに買ってきた葉牡丹を植えた。
私の贅沢は花の苗や鉢を買うことくらい。
充分嬉しくて楽しい。
お料理会を済ますとまあ今日のごほうびなんて気になって機嫌よく買う。
やっていることもささやかなのでごほうびもささやか。
身の丈にあっていることが心地いいことと思える。
habotan
habotan2






恒例行事

娘の高校時代のPTA役員だったお母さんたちとの年1回の食事会が今も続いている。
子どもたち同志はもう年1回も会わなくなっているのにとある方が言われたそうだが
そういえばそう。人間関係って不思議と思う。
午前中のNPOの理事会でも来年度の10周年記念行事が話題に。
その前に10年間の活動があるので通算20年。
1年も早いけど10年単位も早い。
そういえば同期の個展を訪ねた友人が彼の作品を買ったそう。
お声をかけたのは私なのでとご丁寧なお礼の電話。
もともと小学生時代からの同窓生らしい。
懐かしい仲間がまた、再び会う機会が増えてもいる。





プライド

今日のヨガには友人も参加。
彼女は昔英語のクラスにも紹介したっけ。
いまだに彼女は続いているからえらい!
って言うか、紹介した夫も続いているわけで
挫折したり、あきらめたのが私だけってこと。
洗濯物を干したままでかけたら
雷を伴ったひどい雨風。
すっかり濡れてしまった。
取り込むのもかっこ悪いので
そのままにして、
夜干しもかっこ悪いなと思いながら
どこで誰に張っているかわからない見栄。
朝一番に干して、昼過ぎからっと乾いたところで
さっと取り込むのが
私的には一番かっこよくて、できる主婦やり方。
昼前に干したり、
夕方湿り気を帯びてから取り込むのはなんだか。
ましてや雨にぬらしたり
取り込むのを忘れて夜まで干したりは許せない。
それなのにみっともないかっこ悪いが重なって憂鬱。
専業主婦なりのプライドってモノがないって感じ。
ほんとよく考えるとあれもこれも全然プライドがないよな最近の私。
緩めたり甘やかしたりはすぐ馴染む。
しかも歯止めが利かなくなる。
体型やオシャレ心にもそれはすぐに反映する。
ここで踏ん張るか・また、あきらめるかどうする?





お料理会

お料理会を終えるとドット疲れて後は家でのんびりがパターン。
見たビデオが素晴らしかった。
「かつてノルマンディーで」
映画の新しい切り口で何層にも重なったミルフィーユのような味わい。
いい映画にであうとをしあわせ。
そのときにメンバーさんから電話で
きょうのりんごきんとんはりんごを煮るとき水は入れないのですか?
その後サツマイモは、、?とのお尋ね。
「今作っているので」と。
疲れもぶっ飛び、嬉しくなる。
今日のメニューは
高野豆腐のはさみ煮・りんごきんとん・りんごのケーキ・いかと里芋の煮物・伊達巻。
紅玉がもう最後なので2品も作ったらメニューが多いのご指摘。
次回から1品減らしますといいながらついサービス過剰になる私。
いらないというのに盛りだくさんで歓待してくれる母の血筋かも。




知恵・愚痴・言い訳

今日は父の命日。
父がなくなった年齢に近くなって、
残されてた日々について思うことも多い。
午前中保険の方が。
つい必死になって話すので疲れる。
午後美容院によってから明日の料理会のための買い物。
用意するものと材料を何度も点検。
それでも結構忘れ物をしてしまう。
毎回明日こそ上手く行きますように。
ミスのないようにと思って準備するけど
それでもなかなか。
ボランティアだから、素人だから
弁解はいくらでも、、。
真剣だと知恵が出る。
中途半端だと愚痴が出る。
いい加減だと言い訳ばかり。
仕事とは楽しく一生懸命やるもの。
やる気とは働いて見せるもの。
努力とは結果で示すもの。
目標とは最後まで挑戦し超えるもの。

いつも胸に刻むけど。



カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ