カラーコーディネイト

渋谷でのミーティング。
午後カラーコーディネイトの方の初級レッスン。
色から受ける印象や
色との調和
自分に似合う色など
色彩が生活の中で占める領域の大きなことを再認識。
確かに色に感情や行動を左右されることって多いと思い当たる。
じっくり考えてみたくなった。
帰り服地屋に。
久し振りに服地を見るとなんだか
あれもこれもと頭の中を駆け巡る。
実際とてもそんなにつくれはしないのだけど
その想像が結構楽しい。
結局友人のズボン用に3種類を購入。




テンプレート変更

シロツメクサのクラウンがとても気にいっていたけれど、
どうも不安定でおさまりが悪い。
それでごくシンプルなものにチェンジ。
こんなことをあれこれしているとすぐ時間がたってしまう。
もともとそういうことが好きなので
楽しくはあるけれど
お皿お洗わないで何しとったんじゃとは
いまさら誰も言わないけれど、
自分で思う。いい加減にしなきゃ。



引越しはこりごり

転勤で東京に帰ってくる息子たちの引越しの手伝いに。
都内とはいえ初めて降り立った駅。
ものめずらしかったけど、
我が家とは都心をはさんで反対側。
緑の少ないことに驚くけれど、
生活圏の便利さは充分確保できそう。

引越し暦20回以上を誇る私も
名乗りを揚げて手伝う気力も体力もないことを実感。
引越し自体は昔に比べりゃなんと様変わりして楽なことと思う。
全部運び上げてくれて、指定の部屋や場所にいれてくれて、
ベッドもセッティング、照明もセットアップ。
引越しの梱包もすべて業者。
ダンボールの準備も回収もOK.
いやそれでも部屋にダンボールが積み上げられて
居場所もないくらいになるとうんざり。
なんとか寝ることができ、一息つける程度の隙間ができたところで
本日終了の一声。
せっかくきたので何かしら役立ったところを見せたくもあったけど、
彼らは昨日まで引越しの荷造りをしてきたばかり。
疲労も極限と早々に引き上げてきた。
私としてはもう20年近く引越しとは縁がなかったので
これからもないことを祈るのみ。






お泊り

息子たちの転勤が決まりまた、東京に。
今日荷物を出して、明日引き取り。
あわただしく、家を決め、引越し。
サラリーマン稼業も大変。
我々も通ってきた道だけど、
若いからできるなんて年寄りじみた感慨。
今夜は我が家泊で明日に備える。
お嫁さんの我が家泊は初めてなので
内心結構緊張している私。
寒いので布団やら、毛布やら。
一応電気毛布も出した。
「ママのお料理が楽しみ」と言っていたよという
息子の一言でお互い救われる。
そうと知ってたら、もっとご馳走したのになんていいながら。



コンサート&ショッピング

風が冷たくて強い。
また冬に逆戻り。

東京オペラシティコンサートホールへ。
夫と娘と娘の友人と。
「オペラの華」と題したコンサート。
フィガロの結婚とバラの騎士。
一応S席だけど最後尾。
声量充分でオーケストラもよく見えて文句ないけれど
夫は表情が遠過ぎてよく見えなかったとぼやいていた。
歌曲とオーケストラだけを聴くのもなかなかいいものだと思ったけれど
やっぱりオペラも見たくなる。
それにしてもホールに響き渡るその美しい声には
つくづく圧倒される。
おなじ人間でどうしてと思う。
楽器の演奏もすごいけど声は肉体自体が楽器だもの。
何がどう違うのだろう。到底練習や訓練の賜物とだけとは思えない。

その後タカシマヤに。
夫のカッターシャツの注文に。
私も1枚セーターを。
夫は娘たちとの食事を考えていたみたいだけど、
見事ふられて2人でテイタイフォンに。
タカシマヤといえばここ。
いつもラーメンと小龍包のセットを頼むので
あまり他のものが食べられなくて。
一度点心を全種類食べてみたい。



春の移り気

午前中は春の陽気で午後は春の嵐という天気予報。
確かに午前中は真っ青な空で気持ちのいい陽気。
この温かさのうちに畑に行こうと夫をけしかけ
ようやくジャガイモを植えた。
男爵とインカの目覚め。
この間のブログで確かキタアカリと書いたような気がする。
結構その気はなくても思い違いで嘘を書いている。
責任を取らなくてはいけないほどのことではないかも知れないけれど、
後で気づいて訂正するほどのこともないかもと思ったり、
自分でも気づかないことも多いかも。
まあ、私のブログなんてそんなところ。
気負わないで、誰にとせかされるものでもないから続けられる。
備忘録ではあるつもりだが、それすら怪しい。

ところで午後からはほんとうに風が強くほこりっぽくなってきた。
春は瞬く間に表情を変えてぽかぽか陽気から
木枯らしに。

妹の誕生日。
努力が報われて充実した日々。
身体に気をつけて
ますます輝いて。美しくも心がけてね。
なんてったて自称美人姉妹。



長野美根先生

八王子銀杏ホールの講演会。
講師は長野先生。
いつもお話はわかりやすい。
特に今回はプロテインについて詳しく話してくださった。
食育協会理事としても活躍されているので
食への関心を高めたいという熱い思いがひしひし。
午後裕子さんのケーキ。
紅茶のケーキにおからの焼き菓子。
私は焼き菓子が好きなので嬉しかった。

私の手作りのママレードも出して
オリゴプロテインも。
夏みかんよりレモンのほうが好評だったのは意外。
オリゴプロテインにママレードがよくあって
グッと食べやすくなる。
身体にいいからといって
いつもそればかりではね。
たまにケーキも頂く楽しみは楽しみとして。
あんまり頑張るより融通を利かせ、知恵を働かせて。






レモンのママレード

いただいたレモンも飾っておくだけじゃね。
remon
それでママレード。
なんだかいつものと感じが違うけど
これでいいのかなって感じ。
作りかたがユニークだったのでトライ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mimizu/sweets/lemon_a.htm
色がイマイチなのと苦味がかなりのもの。
中身のわたや皮も全部はいっているので
食感も少し柔らかい感じ。
レモン4個・砂糖250g・水100cc
1.丸ごと2時間くらい湯がく(へこんじゃう)
remonmaamre-do

2.種を取り出しながら細ぎり(ぬるぬると結構扱いづらい)
 remonmaamre-do2

3.砂糖と水をを加えて煮詰める
remonmaamre-do3

透明感がたりないので
もう一度水を足して煮詰めると良さそう。
だけど半端じゃない苦味。
それを恐いもの見たさみたいに
ついつい食べては舌に残る苦味と
清涼感を味わっている。
これは大人じゃないとできない芸当^_^;




お金も時間も

どこへも行かず、何もしなくたって結構時間はたって
あれもできない、これもできないって思うのだから
ほんともったいない話。
銀行と郵便局に。
銀行で1日50万円しか下ろせなくなったのはとっても不便。
普通預金を他の銀行の定期にしようかなんて思っても、
まとめて下ろせなくて、
じゃあ窓口でとなると印鑑も要るし
本人じゃないとダメだし、
時間は掛かるし面倒になってしまう。
郵便局に預けていた定額貯金がそろそろ3年になる。
3年目で利率が0.06%と書いてあるので
預け替えた方がいいんじゃないかと聞いたら
そうですねとのこと。
ところで利子はどれくらいと聞くと
200円にもならなかった。
あほらしくて口あんぐり。
もっとも預けていたのが12万8000円だけど。
まあ、減らなかっただけましとも考えられるわけで。
時間もお金も使い方・管理のしかたで
その生かされ方は雲泥の差。



そろそろ畑

洗濯しないともったいないと思ってしまうきれいな青空。
もちろん洗濯とざっと掃除をして
ラムセス二世の3巻。
読み出すとやめられないけれど、
あんまり天気がいいのに読書ももったいなくて。

昨日散歩のときに畑を耕している農家の方に聞いたら
ジャガイモを植えられるということだったので
久し振りに畑を掘り返してきた。
種芋にキタアカリとインカの目覚めも買ってきて
石灰と油粕も買った。
畑でいつも管理や栽培がとびきりお上手な方にお会いしたら
ジャガイモはいいよ。手がかからなくてとのこと。
目の付け所のよさをほめられたのか
あまりのへたさと管理の悪さをたしなめられたのか。
しっかと自覚できない程度なんですけど^_^;






東京マラソン

朝、公園と道路の清掃ボランティア。
そのあとラムセス二世の2巻目。
ようやくピッチが上がってきて面白くなってきた。
読みなれるまで時間がかかる。
11時から東京マラソンをテレビで。
料理会のメンバーが参加予定で
楽しみにしていたが、
昨日ドクターストップで不参加とのメイル。
ヘルペスでダウンとのこと。
いつも筋肉が歩いておられるのかと思うほどにお元気なのに。
私でさえ、それを聞いてかなりがっかりしたので
当のご本人の落胆はいかばかりかとほんとに残念。
知っている人がいるといないでは
見る楽しみがこんない違うかと思うけれど、それでも3万人も参加するので
ドラマチックな
エピソードにはことかかず、
芸能人の参加も多くて
昨年始まったばかりとは思えない盛り上がり。
マラソンてただ走っているだけなのに
2時間以上も付き合ってテレビを見るんだからと
いつも馬鹿みたいと思っていたけど
さらに今日は中継時間が長いので付き合って入られない。
そう思いながらも結構これが見ていると見飽きない。
みんな結構努力したり・チャレンジしたりが好きなんだ。
一般の方も多いし、いかにも楽しそうで
来年はひょっとして走ってみようかしらなんて気にさせる。
まあ制限時間があるので第一関門で終わりでしょうが、、、。
それに今年で6倍の競争率とか。
走る以前に参加するのだって至難の業。
来年はますます倍率は上がりそう。

午後、クーラーの外機のチューブを新しいビニールテープで
巻きなおし、パテも取り替えた。
もう劣化していて、ちかくに蜂の巣があるので
息子が部屋にクーラーをつけると蜂が入ってきたとか言っていた。
そういいながら、誰も修理はしないので
遅まきながら蜂もいなくなった季節に結局私の出番。
昨日は台所と寝室の蛍光管とグロー球を取り替えた。
メンテナンスって結構こまごまとあるもの。
やればいいことはもっともっとあるけれど、
切羽詰らないとなかなか。









母校賛歌

サッカー協会会長の川淵さんが2月の日経新聞に
私の履歴書を書いておられる。
川淵さんは我々の高校の先輩。
もし一番いい時代に戻れるならその高校時代と書いておられた。
その学生時代に関する記述はやはり親しみ深い。
母校は各分野に有名人を数多く輩出していて
同窓生たちはその活躍をわがことのように喜んで話題にする。
縦にも横にもつながりの強い高校だと思うが
卒業生の誰もが母校をいまだに愛して止まない
誇り高い学校だったことは私にはつくづく幸せなことだと思う。

夜、仙台に住む息子が帰宅。昨年6月のさくらんぼ狩り以来。
東京に転勤になって帰ってくることになったとか。
明日家探しをして
来週には引越し。
えらい早いじゃないのとその段取りのよさにも驚くが、
やはり近くに住めるのは心強いし嬉しい。
まあそんなに早く転勤になるのなら
もう一度くらい東北に足を延ばしとくんだったなんて
いじましいこと考えたりもするけど。
久し振りに会って、鳥取に行ったことなどもあって
家族で思い出話に花が咲いた。
みんなそれぞれ記憶に残っていることや印象が違っているのが面白い。
久し振りに家族が揃って楽しいひととき。







超グルメ月間

子供たちと夫は浅草今半に。
まともにすき焼きを食べたことがないというので一度くらいはということで。
私も食べたことがない気もするけど
いまさらというきもするので別行動。
新宿のライブに。
知ってる方の息子さんが中心のクァルテット。
リードギター・ベースギター・ドラム・キーボード。
いまどき新宿2丁目にはいるのはドキドキもの。
内輪の顔見知りばかりという雰囲気。
テレビなどの演奏ではあまり目立たないキーボードが
結構聞かせるのに驚いた。
いえ、何がというほどにわかっているわけではないのですが、、、^_^;
オリジナル曲もなかなかで
わたしにすればどの曲もオリジナル曲なわけですけど。
演奏したり、曲作ったりが自在に楽しめるのはうらやましい限り。
10時すぎには失礼したけど、それでも自宅には12時近く。
他の方は何時に帰るのかしらとそんなことが気になって。

すき焼きは3人して充分満足。
それどころか、食べすぎで気持ち悪いくらい食べたそうだけど
請求書も気持ち悪いくらいだよ、こっちは。
まあ、2度目があるかどうかはあとは自分の稼ぎと甲斐性で。
2月は超グルメ月になってしまった。
記憶に残る外食もたまには夫に花を持たせて。
もち、その分我が家の食事粗食という健康食。
小さい頃にはおじいちゃんによく連れて行ったもらったと
今でも子どもたちの語り草。
ほんに我々もどちらかといえば孫に貢献したいところ。




夏みかんのママレード

先日宿泊した星の宿のオーナーから夏みかんとレモンが送られてきた。
セレブじゃないけどみずみずしさは抜群というみかんたち。
それが何より。

さっそくママレードを作った。
果皮と果実でマーマレード。
ママレードを煮詰める前のシロップ。
夏みかん五個で3個分の果肉と5個分の果皮でママレード。
残りの2個分の果肉をはちみつ漬けに。
ma-mare-do3 ma-mare-do2 ma-mare-do
砂糖を半量に抑えたので酸っぱい上に苦味が結構強い。
参照にしたつくり方はあまり苦味についての解説がなったのでそのまま作りました。
レシピによっては何度も湯でこぼしたり
長時間水にさらす作り方もあるのですが
今年はこの作り方で。
http://shinjuya.com/marmalade2.htm
ちょっと煮詰める時間も少なかったみたい。
おもたせにしたくてちょっと時間をはしょったのがいけなかったみたい。
といいながらもうジュースで飲んで、
おやつに食べて
パンに塗って、体がビタミンCに満たされてる。
やっぱ庭にレモンと夏みかんの木を植えよう。
remon

近いうちにはレモンのマーマレードも作ってみよう。
黄色い果実って香りもいいし、色も素敵。
いっぱかごに入れると幸せのてんこ盛り。
夏みかんは生でいただいても美味しくて
既に形は消滅済み^_^;




ファッションについて

昨日妹とも話したけれど
ある程度それらしく見える風は必要よねと。
特に職場では。
いつでも仕事モードにスィッチ・オンにできる状態でいるといないとで
成果に大きな差が出るはず。

リーダーもその服装の気遣いで仕事に賭ける熱意がはかられる。
あの方はいつもその気配りが完璧。
でもAさんはあまり高級じゃないし、ちぐはぐでも平気よね。
Bさんはスタイルがいいのに、服装にお金をかけないのか
昔の服の着まわし。今でも平気で昔のミニをはいている。
Cさんは個性的だけど、好感度はあまり高いとはいえない。
Dさんはさすがにユニークで、個性を引き立てている。
Eさんは目立ち過ぎず、それなりの気遣いは感じられる。
Fさんはおしゃれよね。いつもブランドの新しいのを着てる。
なんて女は女にやたらと厳しく、言いたい放題の品定め。
他人のファッションの批判をしている分には饒舌で楽しくて尽きることはない。
そういう自分がはどうだって。
お恥ずかしい。とてもひと様のことを言えた義理ではない。

NHKBSで放送している
『デスパレートな妻たち』の中でも
仕事に復帰した女性が最初、服装で随分いじめられている箇所があったが
すっかり、仕事に実力を発揮して一線で活躍するようになって、
いつの間にかその服装も着こなしもバッチリ決まっている。

特に、出かける外出日より、普段に問題あり。
朝出かけないとなると、いつまでも部屋着で化粧もせずいる。
主婦業は仕事じゃないのか。
あんな主婦にはなりたくないと思われてないか。
家にいるとき、主婦でいるとき、くつろいでいるとき素敵なファッションで
いる心がけが抜け落ちているかも。
着易くて、おしゃれで、扱いやすい普段着が欲しい。

-------------------------------------------
【PR】

エスモードはファッション業界への高い就職実績を誇るファッション専門の教育機関。
ファッションデザイナー・パタンナーとして業界で働くならエスモードで!
初心者が学ぶ総合科、経験者が学ぶファッション工科、パリへ留学する留学科。
ファッション専門学校探しで悩んだら、即戦力となるプロを養成するエスモード。
-------------------------------------------



男の食育クッキングVol21

朝から乾いた木枯らしが吹く寒い日。
ここ数日えらく冷えている。
それでも窓越しの日差しは随分明るい。
10時開始だけれど準備をするので9時には会場に。

受付けをし、レシピを印刷して、調理室の鍵を開けるのが9時10分くらい。
するといつも一番乗りの方がもう見える。
それから地階の駐車場の車から材料を何回かに分けて運ぶ。
そ、それが腰痛とかでお手伝い願えない。
ちょっと先輩はそうお元気でもどこかしら弱みが、、、。
私はおかげさまで今のところ力も出せる状態でいることに感謝。
10時前にはほぼ参加者が全員揃うのは男性クラスのよいところ。
レシピは一度作れば何日かいただける常備菜ということで
キンピラ・大豆とひじきの煮物・ミネストローネ・それに白菜と牛肉の炒め物。
今日は簡単メニューだっせいか11時半にはできてしまった。
すごいみんなの手際とチームワークの良いこと。
それにいつも過剰だといわれるけれど
私の鳥取土産の赤かれいの煮付け、するめ。豆腐ちくわ少々。
バレンタインデーイブということでチョコレート菓子も添えて。
私はあいにくカメラを忘れ、携帯で。
ryourikai2008.2




たまには落語

渋谷東京電力館での楽太郎の落語を聞きに。 家をでるとき雨は降ってなかったのに、 渋谷に着くと冷たい雨。 落語&トークのタイトルでしたが 落語ではなくたんなるトークショーに終わったのは何故でしょうね。 テレビ番組の笑点が42年も続いている長寿人気番組だそうで 楽太郎さんはそれに30年も連続出場。 話のネタは尽きなく、それはそれで楽しくはありましたが、 NHKの朝ドラでウオーミングアップ中の私としては 本格的な落語を期待していたんですけど。 その後のIHクッキングは結構面白かったです。 IHにも少し興味が持てました。 実際今のガスコンロが使えなくなった際の選択肢の一つになるだろう という程度ですが、、。 会場でお知り合いになった方とご一緒にランチ。 76歳で、はつらつとおきれい。 この後プールにいかれるとか。 結構楽しくお話が弾んだ。 帰宅後は明日のお料理会の準備。 レシピを仕上げて買い物に。 材料と予算の兼ね合いでこれが結構苦労の種。 いつもながらデパート。スーパー。生協とはしご。 ほんとに喜んでいただけて、 お役に立っているなら充分報われることではあるんですが、、、。



何がゴミ問題なのか

昼過ぎ友人宅によってから講演会に。
講師は明治学院大学教授熊本一規さん。
ゴミ行政の間違いを指摘して
ゴミ有料化は根本的に間違っているとのこと。
4月からの有料化を控えこの間、自治会でも説明会をしたばかり。
必死に省資源をし、ゴミ分別をし、有料化に応じても
その成果が期待できないし、
解決にはつながらないとのこと。
なんだかゴミ問題ってむなしさを伴う。
先生はゴミとなる製品の生産者とその製品の消費者が処理費を負担すべきもの。
一律に住民や税金がその処理費をになうのはおかしいとのこと。
よくわかるけどそのシステム作りに企業も行政も取り組まないし、
住民もあまり関心を持たないから、ただゴミ問題はゴミの増量とともに
さらに大きく深刻化するばかり。
とにかく買わない、使わないにこしたことはない。
そして、有料化になる前に身辺整理。
捨てられるものは捨てておくに限る。
シンプル・スリム・スマート!!!




鳥取旅日記

8日9日家族4人で鳥取へ。
転勤で住んだのは2年だけでしたが
そこで住んだ幸せはその後もずっと我が家の家族の宝物でした。
いつか是非揃って出かけたいと思い続けていましたが、
その想いがやっとかない、やく四分の半世紀ぶりに
子どもたちとともに訪れました。
我々夫婦は4年ぶり。オリンピックイヤーごとだねなんていいながら。
携帯からブログにライブで投稿してみましたが
詳細はさっそく旅日記にまとめました。
思いでも気力もだんだん稀薄になるのが心配で、、、。

鳥取:http://merienda.web.fc2.com/tabinikki/tottori2008/tottori2008-1.htm
旅日記:http://merienda.web.fc2.com/tabinikki/index.html



わかったこと

昨夜の雪は大事に至らずに、ゆっくり融け始めてる。
たいしたものではないけどお土産を配りながら
ご近所としゃべっていたらもう昼前。
珍しく早々と鳥取の旅日記に着手。
久し振りにホームページビルダーを使って記事を書いたら
リンクが上手くいかず、あれこれ修正してたら
ますます大変なことに。
ほんとあほなことで浪費する時間の多いこと。
要するに正真正銘のアホナンや



鳥取砂丘

20080209175730
もう一度最後にでかけたら、すっかり雪が溶けていました。



倉吉

20080209174510
打吹公園と白壁の町並み



白兎海岸

20080209173859
因幡のしろうさぎの舞台の美しい海岸。白兎神社なるものもあって、どんな天候でも水が増えたり減ったりしない不増不減の池がある。この水でサメに赤裸にされた兎が身体を洗ったといわれている。なんでもない池でしたが、、、。



かにづくし

20080208191021
これのためにきました。



晴れてきた〓

20080208114238
うみが青く色を変えた。



浦富海岸

20080208110300
冬の山陰。波が荒くて空も海も鉛いろ。



日本海

20080208100449
冬の海だよ



鳥取砂丘

20080208094914
雪降る砂丘



鳥取です

20080208093025
空港から賀露港の朝①に。とれとれぴちぴちのかにとさかな。



旅行前日

明日から家族で鳥取に。
飛行機だけは夫が4人分予約をしてくれたけれど、
後はすべて「お前やっとけ」
まあお土産だけは
デパートで買ってきてくれることに。
そのお土産も
予定していたものが取りよせじゃないと
手に入らないとわかって間に合わなかった。
我が家の今のお気に入りは
鹿児島の国分とらやの栗黒丸。
東京の虎屋のお菓子かと思っていた。
仕方なく黒つながり(?)で山梨澤田屋の黒丸に。
黒丸もそれなりだけど栗黒丸はそれ以上。
よく確かめもせずい、勝手な思い込み。
まあ相手の好みと関係なく、
お土産に選びたいのもコチラの一方的な思い込みで。

先ず、鳥取空港でのレンターカーの予約。ANAで予約するか
レンターカー会社に予約するかどちらが安いかしら、
大きさはなどと考えているうちに
果たして積雪があったら運転できるだろうかと気になった。
鳥取の方や業者の方に問い合わせると雪はないとのこと。
ようやく安いもの探してインターネット予約すると
上手く接続できなかったり、接続できても空車はないとか。
9時過ぎにはゴローのお泊りの予約もと思っていたら
当てにしていたいつものホテルも満杯で断られてしまった。
ビックリしてあちこち探したが、病気持ちのゴローを預けられそうなところはなかなかない。
その間にも予約はますます取れなくなっていきそうでパニック。
しまいに泣きつくようにお願いしていつもの病院と
マツダレンタカーの予約が成立。
それから羽田空港の駐車場の予約もできてやっと一息。
早くからやっておけばいいものをとも思うが
忙しい子どもたちのドタキャンが恐ろしくて。
とにかく、家族全員の旅行はゴローがいるので難しい。
長男の結婚式以来のこと。
段取りさえよければこんなバタバタして
ドット疲ることもない。
無駄なビタミンC消耗の事態は避けられるものを。
何回反省しても意味ないけれど、、、。






カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ