旅日記更新

とにかく手当たり次第整理。
旅行の資料に捨てられないものが多いので
HPにアップすることで処分できるはず。
ところがなかなか。
多分次回またというのはないことなので
いまさら役立つとも思えないのに
愛着がさらにつのったりするから困る。
それにしても旅行の整理は随分たまっている。
整理するより行く方がよほど簡単。
まあとにかく昨年のミキの研修旅行をアップ。
単なる観光旅行ではないので一般的ではないかもと
今まで公開していいなかったけれど
隠すほどの何かがあるわけでもないので
旅日記に掲載してみた。
ミキの旅行は無料招待ではなく
活動の一定の成果と共に
旅費もちゃんと納める。
知らない方にはとやかく言われることも多いが
本人がかなり頑張らないと行けないのは確か。
私がその内容にふさわしいほどに頑張っているかどうかは
大いに疑問。最近そのことを私自身、自問することが多い。
でもミキのお仲間にはこの旅行を飛躍の契機にされる方も
大勢いらっしゃる。
旅行で感動するんではなく
旅行に行くための努力が旅行での感動を増幅することは間違いない。








FCブログのこと

FC2ブログ

ディスク容量が怒涛の1GBの無料ブログレンタルです。
初心者でも簡単にブログを作ることができ、携帯からの投稿も可能です。
今年の3月ドリコムから引っ越しました。
ドリコムもとても書きやすく便利。
何よりテンプレートにお気に入りが多くて楽しみでした。
でも日記に広告がかなりのスペースで掲載されることになって引越しを決めました。
無料でこれだけ多くのサービスを提供してくださるのですから、
考えれば広告は至極当然ですが、あまりに唐突だったことと、
それに文句は言わせない高圧的な対応がその時点では納得できなかったものです。

その際、無料レンタルのブログ比較サイトを参考にしていろいろなレンタルを試してみました。
その中で多くの方が推奨されているFC2に決めとても満足しています。
とても使いやすいことと、そのサービスの充実にもかかわらず、広告スペースが気にならないどころかどこかわからないほどの小ささです。
さらにさらに、サービスは日々向上・拡充しているのですから、、

私の個人的なポイントは容量が大きいこと。
特に画像の容量を気にせずどんどん挿入できることが嬉しいです。
それと日付を指定できること。
当日かけないことが多いのですが、備忘録もかねている私のブログの場合、
書いた日よりもそのことがおきた日時が重要です。
1ヶ月前の書き忘れたことも後で書き足せたり、
撮っておいた写真を整理したついでに改めて貼り付けたりできるのが便利です。
テンプレートのデザインも豊富で折々にデザイン変更を楽しんでいます。
まだサービスのすべてを使いこなせる段階ではないのが残念ですが、
もっとよく理解できればもっといろいろ楽しめそうです。
それでもあまり理解できない私でもそれなりに使えるところが素晴らしい。
何しろ絵日記も日記も一月と続いた記憶のない私が
ブログのおかげでなぜかぼちぼちと書き続けられています。
これからもFC2のサービスを長く提供してくださることを願っています。






求めないこと

渋谷での勉強会。
まだ自分としてはい心地のいい場所ではないけれど
そろそろウォーミングアップのつもりで参加。
そこで加島祥造の「求めない」という作品の話題に。

『求めない』 加島祥造『求めない』 加島祥造
(2007/06/29)
加島 祥造

商品詳細を見る


求めない、、、
すると
簡素な暮らしになる

求めない、、、
いまじゅうぶんに
持っていることに気づく

求めない、、、
すると
いま持っているものが
いきいきしてくる

求めない、、、
すると
それでも案外
生きてゆけると知る

求めない、、、
すると
改めて
人間は求めるものだ
と知る






シャンソンもいいね(^^♪

友人の個展に。
相変わらず旺盛な創作力に圧倒される。
フランスでいい絵を見てきたし、
ポロックの映画を見たこともあって
なんかいつもより絵との距離が近づいた感じ。
連絡せずに行ったけど偶然会場に本人がいてゆっくり話せた。
最近諸般の事情で(?)やむを得ず髪型を変えたけど
あまり触れて欲しくない話題。

それなのに突然ところで話は違うけど
「今日の髪型今まででいちばんええで」
信じられない。
お世辞半分・嘘半分でも
嬉しかった。
審美眼だけは私の友人のなかでも
それで飯を食っている唯一の人だから。
服装と髪形について一講釈。
それで自信ができたというところまでは行かなくても
救われた気持ちになったのは確か。
言ってくれてありがとう。
その日の変化を見つけてよく言うのって
すごい優しい心遣いだと心に沁みた。

そのすぐ後、すれ違いにやはり個展会場を訪れた友人から
「社長になったよ」とメイル。
すごい!!!
会場でも二人で彼のうわさをして
「すごいであいつの根回しは」
「そうよね、ほんとによく気がつくのよね」
とほめまくっていたのでナットクだけど
副社長と社長の差は計り知れず大きいのではと
彼の誇らしい気持ちと喜びを思うと私までほんとにうれしい。

夜はオペラシティのシャンソンコンサートに。
「MIKAKO」さん。
初めての方だけど
人柄も声も素直で多くの人の支持を受けておられる風で
いいコンサートだった。
ちょうどHPにフランス旅行を整理したところで
自分のなかにフランスの香りが残っていて
シャンソンもしっくり身にまとわりつく。
絵と歌と今日はいい日だった。



旅日記の更新

旅行から娘が無事帰ってきた。
夫はいつの間にか友達になったかのように
朝から松坂くんの応援でテレビの前を離れない。
松坂くんだったり、松井だったり、イチローだったり。巨人だったり、中日だったり、
まあ臨機応変・無節操なこと。
しかもいっぱしのファンかのような熱の入れ方。
それで楽しければ私は文句はないわけで、、。

わたしはようやくこの間行ったフランスの旅日記を更新した。
旅行に行っていた日にちよりも
HPにする方が時間がかかるのはなぜ?
もうすっかり忘れてしまった分はどうなることやら。
別に誰もせかしてくれもしないけれど、
一人でできない宿題を抱えているような気分。
この間友人が何年越しかで捨てようと思っていた
家具をようやく処分したら
便秘が治ったようといっていた。
確かに判る気がする。



緑の質

台風の余波を受けてすごい風と雨。
それでも予定していたので出かけた。
久し振りにニュータウンを抜けたら随分豊かな緑にほっとした。
ニュータウンも緑が多いのだけれど
整備された緑と手付かずの緑の質が違うと目ではなく
心が感じるみたい。





雨の午後はビデオ

朝から本降りの強い雨。
その中を出かける息子に同乗して農協と花屋に。
農協で鶏糞を仕入れ、花屋に冬の苗ものを見に行ったが
まだ時期には早くてパンジーは11月半ばとのこと。
最近は直接栽培農家に苗を仕入れに行っている。

午後昨日借りたDVD「八月のクリスマス」を見る。
CDがなくて借りれなかったものがようやく見れる。
雨の午後映画を見てるなんて贅沢このうえない。
家で見るとカウチポテトじゃないけど
ついお茶やお菓子やとつまんでしまうのがよくない習慣。
だけどそれがまたグッとくつろぎ感を増してくれるんだよね。
この間借りた「ポロック」も
エドハリスの解説バージョンがついていて
もう一度ゆっくり見直すことができて面白かった。
買うほどではないけれど
1週間借りると2度見れたりするのはいい。
ひいきにしていたビデオやがつぶれてしまって
駅構内のつたやに新入会。
以前よりレンタル料が割高で
1週間4本借りだったペースが
けちな私は1本借りに変更を余儀なく。
楽しみ方も変更を余儀なく^_^;



お味噌作り

久し振りにホームパーティ。
お味噌と佃煮作り。
ミキのプロテインやプルーンをプラスすることで
味がよくなって栄養価が格段にアップ。
しかも一切添加物を加えない安全な材料に安心の手作り。
営業べたの私もこれだけは自信あり。
皆さんに喜んでいただける。
今日は途中で帰ってこられたご主人様が参加して
いちばん張り切って楽しそうに作ってくださったので
とても嬉しかった。
mosodukuri

出来上がった佃煮を美味しいおいしいと
ビールまででてさらにご機嫌に。
その雰囲気がなくなった舅によく似ていて
初めてお会いしたという気がしなかった。
ちょうどお年もなくなったときの舅と同い年だった。
ライオンズクラブや地場産業の話題などまでが
舅を思い出させた。

それでも帰るとぐったりで
口を利くのも大儀なほど疲れるのは情けない。
帰りに友人の個展に立ち寄るつもりが
それどころではなく帰ってきてしまった。
掛け持ちができなくなってる。





先読み

午後NPOの総会に。
出席者は少なかったがこの会の運営に理事だけでなく
関心を寄せている方がいることが心強い。
議題はこれからの運営と会員確保についてだけど、
ここしばらく増えそうな団塊の世代に期待せず、
その先の40代・50代をターゲットの企画を
来年にも立ち上げるとのこと。
ほぼ理事長の単独企画だけれど
それなりに説得力も実行力もあるので
反対する方は誰もいない。
だけど行政とのコラボは難しいだろうな。
ここの行政マンは先読みなんてできる人はいないし、
自らが新たに手がけて試行錯誤で頑張るなんてさらにいない。
他市がやって軌道に乗ったことを
遅まきながら追随するくらい。
お上からのご指摘のみには絶対服従。
当たらず触らずがみえみえ。
そこにどう切り込んでいくのかなと
第三者的に見ているこの私。
目を離さない程度の関心は持って。
この間市政ウォッチングに出かける知人に
よろしくお願いします。市政のことはお任せします。
なんて声をかけたら
みんなお任せしますなんだからと怒ってた。
手ごたえのないむなしさに立ち向かってくださっているのに
追い討ちをかけるその無責任な言葉を反省した。
すべての当事者にはなれないけれど
傍観者然とする自分も許せないという思いは絶えずある。

その後歯医者に。
先日久し振りに歯石を掃除してもらったら
泣きたくなるほど痛くて、その後傷が残ったのか
この1週間は歯ブラシがあてられないほどだった。
でもいまさら新しい歯科衛生士はへたくそやと
訴えてもどうしようもないのでこらえた。
口をあけているので文句が言えないのがつらい。
以前治療した歯にひびが入って全面カバーするとのこと。
既に神経を抜いている歯だそうだけど
それでも痛いよ。
保険治療でやってくれるというのでそれでお任せして
とにかく歯は抜かないが私の原則。
80まで20本は充分残せる予定でいるけれど、
結構土台が怪しい歯が多くなってきている。
これも偽装工作と変わりないかも。
それでも、とにかく入れ歯・挿し歯無しでがんばるつもり











チューリップの球根

チューリップの球根が届いたので
そろそろ庭も手入れしなくてはと思うが
まだ花をつけているインパチェンスは抜きづらいし、
ノコンギクが勢いを増してひどいけど
これから咲くわけだし。
そんなコンナで球根を植える場所が確定できない。
この踏ん切りの悪さが私の致命傷。
庭も畑も結局ぐちゃぐちゃ。
収納も生活も同じことと思い知る。

今年は例年の赤をやめて原生種の小さいタイプにしてみたが
どうなるかしら。
今年も通販で球根を仕入れたが
久し振りにDIYショップに出かけると
球根の種類がいつの間にかすっかり豊富になっていて
お値段も安いことに驚いた。
大好きなアプリコットビューティも売っていた。
わざわざ送料を払って取り寄せることもない。



ミス・ポター

朝から「ポロック」のDVDを見て午後には
久し振りに映画館に行った。
ベアトリックス・ポターの半生を描いた「ミス・ポター」大好きなウィンダミア・ヒルトップとピーターたちをたっぷり見て
どっぷり幸せに浸れた。
ちなみに表紙の写真は娘がヒルトップで撮ってきた写真。
どの家もみんな素敵だった。



八王子の集い

朝早く娘は旅行に。
毎年友人と遅めの夏休みでヨーロッパに。
今年はウイーンらしいけど寒波で寒いらしい。
寒がりのふたりがどうなることやら。

久し振りの集い。
商品説明の方が理路整然と
その内容も要を得て、最新の情報で
わかりやすかった。
実際は随分高度な内容でもあるわけで、
わかりやすくまとめることは至難の業。
すごいなあと思ってしまう。

夕方夫と買い物に行き、やっと
ビデオ会員の手続きをして
DVDレコーダーをようやく使うぞと思っていたけど
夫が巨人・中日を見て
その後不思議発見を見ているうちに映画を見る気力が失せてしまった。



宅配寿司

次男が通常通りに帰宅できるというので
昨夜できなかった誕生パーティーということで
初めて宅配のおすしを取った。
急遽なので家族が揃ってというわけにも行かず
先ず二人でそして夫が加わり、3人で。
最後の娘が帰るころは
もう終わってしまって彼女は一人で食べることに。

宅配のおすしは割安で、見栄えもよくて、配達もしてくれて
文句ないけれどなんか大丈夫かなという
どこか信じていない気持ちと手作り料理でない後ろめたさ。
今夜のメニューはカレーだったけど。
昼間畑で取ってきた最後のミニトマト。
抜いたときについていた青い実をカレーなら
煮込んで使えるかなとなすと共に煮込んだ。
家族が揃うということが少ないし、
一緒に食事ということもさらに少ない。
気持ちだけは揃ってお祝いの気持ち満杯。
おめでとう。



もう紅葉シーズン

プリンターやキーボードの不調でどたばたしているまになんと山では紅葉真っ盛り。
送られてきた美しい画像で秋を知る。

tanigawadake tanigawadake2

tanigawadake3 tanigawadake4

錦秋の谷川岳(10月17日)
美しいので拡大してどうぞ。



赤福お前もか!!!

また、偽装事件が世間をにぎわしている。
今回は私も大好きな赤福。
2年前高校時代の友人と
5月1日の朔日餅という行事に参加して
朝の5時からあの赤福の店の前に行列したんだった。
見覚えのある店舗が何度も映像で流れるので
あのときの楽しかった気分まで汚されるようで
情けなく哀しい。
生あんこまで再生するならその保存のために
何が入っているか疑わしい。
そのやり方のひどさというか
長い伝統に培われた商品に対するプライドのなさに
愕然とするが
その店や企業の代表者がすぐに明らかになる
偽装について認める潔さが
全然ないことのほうにもっと驚かされる。
トップの品格のなさがすべてこういう事件を招いている。
腹立たしいより情けない。
伊勢神宮の神様のそのお膝元でありながら、、、
akahuku
赤福の店舗の前には毎月1日は朝の5時前からの行列(2005.5.1)
isejinguu
お伊勢さんも泣いてはる(>_<)



男の料理会 vol17

今日は欠席者の申告ばかりが多くて妹も旅行中。
何人になるかしらと思ったが8人と新しい方お一人。
手を抜いたわけじゃないけどメニューを
フリーペーパーに紹介されていたパクリで3品。
最近とにかく送られてくる冊子やフリーペーパーが多いし、
大概そういうものには何品かお料理の紹介があるので
気になったものは切り抜いておく。

キノコライスとハロウィンサラダ(かぼちゃのサラダ)・カブと揚げの味噌汁。
それに手羽先の甘辛酢煮とデザートに紅玉のヨーグルトポムポム。
簡単なものばかりだったけど、私自身がとても美味しかった。
みなさんの手順もとてもよくなって、
楽しみながら作ってられるのがよくわかって
こちらまで楽しい。
かぼちゃを切るときに包丁がすべって手を切った方がいらした。皆さん温かくかばいあっておられるのが、ほほえましい。
主婦は包丁で指を切ったくらいで、家事をやめるわけには
行かないのよなんていうと私一人がいじめている風だった。
男ってほんと怪我や血に弱いんだからなんてさらに。
ryourikai17 ryourikai 17-2

新しい方は奥様をなくされたお一人暮らしの男性。
予定があって何とか試食に間に合われたが、
あわててこられて自転車で転倒し、手に怪我をされていた。
コチラはほんといお気の毒という気がして
消毒してバンドエイドを貼って差し上げた。
メンバーの方がバンドエイドを持ってらして助かったが、
今度からは救急用品も用意しておかなくては。



さんりんぼう

布あしらいの講座があるよと友人に話したら
布に目がない友人のことすぐその話に乗って
一度見せてもらいに行くことに。
言いだしっぺのおせっかいものの責任で
私も同伴。
ところが行ってみれば
予定が変更になっていて、会場は閑散。
町田の集いをキャンセルした私は全く
あちこち面目丸つぶれ。
仕方なく我が家で雑談して、午後予定のある彼女も早々に帰宅。
私は壊れているキーボードのことでご近所のご主人に見ていただく
ことにもなっていて明日のレシピ作りに
材料仕入れと予定はいっぱい。
たまたま同じ機種のもっと壊滅的な故障の修理を
引き受けてらして、妙に張り切っていらした。
修理を依頼された方はそのパソコンメーカーに勤務されていた方で
メーカーの修理代は6万ぐらいとのこと。
一度修理に出しても治らなかったとのこと。
なんだか我が家ののパソコンまでも心配になる話。
朝から取り掛かっておられたが、
訳わかんないけど、電源を入れても真っ黒だった画面に
映像も出て操作もできるようになっていた。
本格的な修復には至ってないそうだけど
充分使えそう。素晴らしい。
夜は7時過ぎまで車が止まっていたのでその後どうなったか?

それで、私のキーボード自体は全く問題なく作動することも確認できたが、私の本体と接続すると相変わらずウンともスンとも。
明日のレシピ作りはとりあえず夫のノートパソコンで。
体裁を整えるのにいつもの倍くらいの時間がかかった。
よく考えれば手書きでもよかったものを
なぜかいつもどおりの体裁にもって行こうとしている。
どうでもいいことに時間をかけ、ストレスを感じている
ことに私の仕事の要領の悪さを自分自身で発見した。
それにしてもキーボードが使えないことには、、、。








キーボードの故障

講演会の際、NPOのメンバーのパソコンの強い方に
リンクのことを伺ったら、
やはり、全部アドレスを張り替えなければいけないみたい。
覚悟を決めて昨夜沖縄の分だけでもと全部やり直した。
とりあえず上手くつながったので
ほっとして今朝、デスクトップの画像も張り替えたりして
遊んでいたら、今度はキーボードが作動しなくなって
全然文字が打てなくなった。
信じられない。プリンターの故障についでまたもや。
サポートセンターに電話してできることみんなやったけど
全然反応なし。
また、このことで時間を取られるかと思うとうんざり。
さりとていまさら使わずにいられないし、、、。




あなたならどうする?緊急地震速報

NPOの講演会は地震速報について。
混乱と誤報への懸念が大きくて時期尚早という声も根強い。
どうしようもない地下街の中や高層のショッピングゾーン、地下鉄や電車のホームなど、もしその場所で大きな地震に遭遇したら自信ないところは多いなんてふざけてる場合じゃない!!
パニック荷ならない保障はないというより
ならない方が不思議。
だからといっておびえて何も手を打たないというわけにもいかない。
その30秒や10秒でできることがあり、それで命が助かったり、被害をより少なくできるなら。
だけど送り手側も受けて側もまだ、試行錯誤状態。
とにかくやってみるというところ。
受けて側も、まさかその最初の被験者に自分がなるなんて思ってないもの。
ただ、とにかく、緊急地震速報発表時に「何をすれば身の安全を守れるか」日ごろからわかるようにしておくというのが結論でした。
あなたならどうする?



ようやっと

久し振りに旅日記に手をつけたのが大きな間違い。
gooが閉鎖されてたまったフォルダのファイルを整理しようと触りだしたらリンクが次々崩れて何が何かわからなくなって、
今日1日を棒にフッタ。おまけに右手は完全に腱鞘炎。
そこまでするかと思うけど
リンクって狂いだすと始末に終えない。
性懲りもなく何度同じ作業を繰り返したか。
結果としては4月に行った沖縄がアップしただけ。
少し勘が戻ったところで一気に片付けたいけれど
なかなかそれだけの集中力も根気もなくて、、、。
メリエンダの旅日記:http://merienda.web.fc2.com/tabinikki/index.html



ネットワークカメラ試運転

ご近所のご主人様に以前から教えていただいていた
ネットワークカメラの研究会に参加。
可能性がいっぱいなのでとりあえず一人暮らしで遠くで
頑張っている姑と母たちの見守りに活用できないかと思う。
動きや会話は監視カメラよりもスムーズで
操作もそんなに難しくなさそう。
ただし設置される側の承諾が取れるかどうかが問題。
見守りと監視と背中合わせだから。
それを本人が了解するときは一人暮らしが無理になったときだよね
夫と話して意外と使えないかもしれない。
危機の便利さは心を救ってこそ生かされる。
心理的な不満や不安、抵抗があるとすれば使用は控えなければ。
でももしお互いの了解が取れれば至極便利かもしれないし、
楽しく、安心と安全が双方で確認できる。
まあ我が家の場合は検討中ということで。





夏野菜の終わり

執念深く夏野菜をまだ残していたが、
さすがに朝晩は冷えを感じるようになって、
もう収穫もおわりかなという感じ。
夏の食卓を飾ってくれてほんとにありがとう。
裏切ることなく恵みを提供してくれてる野菜たちに感謝。
yasai




水芭蕉

美しい画像を送っていただいて
そのままにしていることが気になっていたので
季節はずれのアップ。
水芭蕉は初めて尾瀬で見たときはめちゃめちゃ感動した。
その後、五色沼・八幡平、北海道大沼公園などあちこちに自生しているのを見て、水芭蕉は尾瀬だけにあると勝手に思っていた自分に気づいた。
美しさも感激も目減りする気がするのは水芭蕉にとっては不本意なことに違いない。しかも6月ごろ咲くと思っていたのが4月が花時だそう。
夏の思い出の歌のせいなんかにすれば歌も不本意かなあ。
思い込みって結構理不尽でも理性を超えちゃうのかも。
20071010133932.jpg
4月17日刺巻温泉(秋田)水芭蕉の群落
美しいので拡大してどうぞ。



プリンター全快

壊れてしまったプリンターについてご近所の
ご主人様に相談していたら、見に来てくださった。
おかげさまで無事再起動。
17850円の修理費は紅茶1杯でお茶を濁して、、、^_^;
実はご主人はリコーの卒業生。さすがリコーの人は利口なんちゃって。
リコーの不備は見逃せないと立ち上がってくださった。
そんな大げさなことではないにしても
つとめあげた会社に熱い思いを持ち続けておられることがよくわかる。退職者が退職後も愛し続けられる企業はきっといい企業のはず。
そして企業はそのことに眼を向けていい企業であり続ける責任をになってほしい。
リコーのジェルジェットはそのデザインの無骨がいただけないことや
全般に使い勝手がイマイチで
インクも一般に売ってなくてとりよせないといけないし、
定価購入でコストが高くつくことなど不満もあるけれど
何しろ印刷速度が速くてにじみがないのが
家庭の主婦である私が使う程度でもそのメリットは捨てがたい。
それで私は写真印刷はエプソン。文書はリコーにしている。
今はすべて改善された新機種がでていると思うけれど
まあ、使えるものはなかなか捨てられない貧乏性なので。






親連れ同窓会

夫が出張の帰りに和歌山に。
小中学生時代の同窓の女性二人とミニ同窓会。
それが母親同伴の親子同窓会。
もう本人たちが充分子や孫やのという年齢で
母親同伴という企画が秀逸。
最高齢95歳・そして姑が85歳・もう一人が81歳。
それが95歳の方がいちばんお元気だったというから
また楽しい幸せなお話。
姑もとても喜んでいたとのこと。
その方は可愛い名刺まで作っておられて
いただいて帰ってきた。
元気には秘訣があるなって気がする。
minidousoukai
二人で180歳!!
私は73歳のお一人暮らしの男性宅に。
あまりに健康食品や加工食品の情報が多すぎて
あれもこれも買っている間にパニック状態に。
なるほど、山のように広告冊子が届き、
テレビでも通販花盛り。
一つ一つ全部おいしそうだったり、身体に良さそうだったり。
それでいてたくさん買う方がお安くなるので
ついまた何か月分も頼んでしまったとのこと。
不動産や株など財テク関係は驚くように決断の早い方が
全く違った一面をお持ちなのが
不思議でもあり愉快でもありちょっとお気の毒。
信頼できる商品に絞って
あまり、情報源を多くしないほうがと
カタログ類の整理と処分をアドバイス。
高齢者をターゲットの商法は
これでもかと日々手を替え品を替え。
つい欲しくなるのも無理はないけれど賢くなって頂くしかない。
一人暮らしの母たちも例外ではないと気にかかる。



丁子草

毎年咲くのにいつの間にかその花の名を失念してしまって
ずっと気になっているものがいくつかある。
その中のひとつ。
今日、昔の日記にその名が出ているのを見つけた。
丁子草だった。
小渕沢のレストランに咲いているのがあまり可愛くて
八ヶ岳倶楽部のショップで苗を買い求めたもの。
そのとき教えてもらったもののその後全然思い出せなくて。
なんだかすぐに書き留めておかないとまたすぐ忘れそうで。
いよいよ日記は私の備忘録。
s-P1040576.jpg

写真は今年の5月6日のもの。
そういえばよく似た花でこのはなも名前がわからない。
s-P1040629.jpg

花の形はよく似ているけれど葉の形とその草丈はまるっきり違う。
最近この色の花が好きで庭に増えている。
花の形や大きさ、色までもそのときどきのこのみがあるのが
自分ながら面白い。



不動産て?

夫は出張の帰りに和歌山に。
昨年自転車を買ったのでそれで舅のお墓参りに行ったそう。

私は新しく受講した講座の初日。
さすがに大学教授だけに要領のいいレジメと
スクリーンを使っての講義はわかりやすいけれど
生涯学習となれば
大学の講義そのままのスタイルがいいのかなと疑問に。
受講生がいっせいに前を向いてただ聞いているだけで。
いまさら教室の授業のように勉強するだけが
目的なのかな。
先生や受講生のコミュニケーションがもう少し図れないものものかな。
同じテーマで集う人数を集めていてちょっともったいないなと思った。
かえりにNPOの事務所に寄ったら、
昨年売却されたばかりの建物が既に
他社に売却されるというニュース。
活動のよりどころだった建物が不動産化して
短期間にオーナーが変わることに驚いた。
街の様相が急激に変わりつつあることを懸念していたけど
建物や家はこんな風に音を立てるように
動いていると思い知らされた。
不動産は動産なんだ。

夜、夫が知らせてくれて
この間行ったばかりのパリの世界遺産番組を見る。
母にも電話したので、それぞれ思い出に浸りながら見たことになる。

そのまま続けて、テレビでまた、「フラガール」
つくづくよくできた映画だなとまた最後まで見てしまった。
そこにもまた時代の変化の大きな波が描かれていたけど、
「時代が変わると人間も変わらないといけないのか」と問いかけるシーンがあったが、
一度流れを持った変化は止められなくて、
好むと好まざるとそこにかかわる人間も変化を余儀なくされる。
フラガールはその変化に明るさを提供した画期的な企画だった。
唐突な炭鉱にハワイという当時のニュースが
奇異に思えたその不思議な感情がふとよみがえる。
常磐炭田という土地や名前といまよりずっと遠い夢と憧れの島だったハワイとがかけはなれていて。






夫は出張で子どもたちは外食とのこと。
どれだけ手抜きをしてもいい状態というのも
朝から妙に張り合いがない。

友人を撮った写真をプリントアウトしていたらエプソンは
インク切れ。
仕方ないのでリコーのプリンターにしたらリコーのプリンターが
壊れてしまった。
サービスセンターに問い合わせると
修理費は出張費込みで17850円とのこと。
かなり確信的にこの値段さえ言えば
もう修理するなどといわずに新しいのを買うでしょう?
という雰囲気にむっとしてしまった。
インクジェットもいいけど、
リコーのジェルジェットも印刷が早くて捨てがたい。
嘘のように一瞬のまにエラーランプがついて機能しなく
なったので、うそでしょうという気がして
すぐに治りそうな気がするのを
そう簡単に処分する気にはなれなくて。

ご近所からスキャナーをいただいた。
同じエプソンのものだが型式が新しいので処分するなら
私の古いほうをということになった。
友人も要らないというので処分することになるのかなと思うと
これももったいない。
ビスタのパソコンを購入されたら
このスキャナーは対応しないそう。




捨てられない過去

ようやくホームページの体裁が整った。
というかgooのホームページ閉鎖を機会に
すべて処分してもいいようなものだが
捨てきれずにいじましくもまた、
残してしまった。
何せ向かい合った時間はなかなか消せないもの。
それ以外にこれといって何もない私ですから^_^;
友人宅に行って、プリンターの調子が悪いのを
何とかその場で修正できた。
そんなことなども、長い試行錯誤の賜物。
あなたの刺繍やパッチワーク技とおんなじというと
妙にナットクしていた。
その分私は確かにて仕事の量が随分減ったもの。
ところで彼女は今日は布ぞうりをくれた。
今静かなブームで欲しかった私は大感激。
懐かしい感触。そろそろ素足の時期じゃないのが残念。
私は幼稚園の頃納屋で藁ぞうりを編むおばあちゃんの
そばで見よう見真似で作った記憶がある。
親戚やほんとの祖母というのではなく
父の仕事の関係でそんな田舎で暮らした一時期のこと。
その時期と場所が私自身に大きくかかわっているなと
今になって思うことがよくある。



スロー&スロー

人との接触に不安があるので
料理会は出ずに午後のミーティングに。
自分と他人の心のありようをいろいろ考えること自体が
ストレスの兆候。
付き合いやすい範囲で行動するのがベターな状態だなと自分で判断。
仕事に滞りがあるとわかっていても。
そんなに全力疾走で生きてきたわけでももないのに
それだからこそ余計に
いまこの時期にスローダウンを強いられるのも辛いけれど。



カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ