朝の風景

またもや便利屋でこき使われての帰り道。
きざきコスモスが咲き誇っている川沿いのルートで帰る。
桜の後の濃い緑の下に鮮やかな黄色。
黄色って気持ちを引き立て、元気にしてくれる。

kizakicosmos




光が来た

ようやく我が家にもフレッツ光!!
1台のパソコンを家族5人で使っていた時代から
いまや4人で5台が稼働中。
1台は処分予定だけれど。
先日夫のノートパソコンを買った機会に光に替えることに。
パソコンは買うのは簡単だけれど
処分するまでは大変。
それぞれのデータをどういう形で保存し
何を処分するか迷ってしまうし手間も掛かる。
この際捨てても何の支障がなくても
思い出につながる過去というのは
記憶だけでOKとなかなか踏ん切りはつかない。
なんとなく置いておくだけで安心。
二度と読むことのない本や手紙、使うことのない小物
いつかもう一度役立つ気のする資料の山
着ることのない服と同じように。
随分YAHOOの接続機器が古いのにおどろかれた。
ADSLは加入が早かった。
光はその分遅れたけれど、
どれくらい便利になるのかな。
YAHOOのサービスも捨てがたいものが多かったので
ちょっと不安もあるし。




朝のかがやき

tatiaoi


早朝出張の夫を駅まで車で送るその帰り。
朝から晴れ渡った青い空にタチアオイがくっきり。
むかしなんとも思わずにいた花が最近随分美しいと思えるようになってきた。
大きいし、手入れをしなくても毎年咲く見慣れた花は
なんとなく可愛さから遠のく。
手塩にかけて種まきから育てた花にひときわの愛着が。
それが今ではその美しさにはっとし、見ほれる。
タチアオイが似合う風景丸ごとが好き。
我が家ではタチアオイが美しく映えるスペースがないし
似合わない。いくらひまわりが好きでもやはり植えられないように。
そういうノンビリ・のびのびのスペースが減ってしまってるんだと
いまさら気づいた。
その風景の記憶がタチアオイを好きにさせている。



ラテンコンサート

午後NPOのコンサート。
遠藤律子さんを中心のトリオの演奏会。
ラテン大好きなので楽しめた。
一作年行った南米のことなど思い出しながら
肩のこらない陽気なリズムは
やっぱりいい。
それにしても楽器が弾けたり、歌えたりは
うらやましい。



カモミールティー

カミツレがいっぱい咲いた。
花もとても可愛い。そしてにおいもいい。
鳥取住んでいる頃、自生していてその花を集めて庭に植えたりした。
それが今じゃハーブとしてもてはやされているので
すっかり園芸種として定着している。
本質的には野生化するくらいだから
とても強い品種でこぼれ種で毎年咲いてくれる。
kamiture

さっと洗って陰干ししハーブティーに。
モーニングティーの紅茶に一緒に入れて
楽しんでいる。
kamituretea




同窓会

実家に帰る口実ができるのでいずれの同窓会へも出席率は高い。
しかも今回は実家の近く千里中央で。
食事は阪急ホテル内の花せんりで京会席。
hanasenri

ほんとに久し振りの皆様のその後を聞けば予定の2時間はあっという間。
その後、ひっきりなしにおしゃべりしながら
万博公園を散策。
ちょうどバラの花時。太陽の塔の陰鬱で暗い過去の顔さえ楽しげに。
banpakukouen 2

banpakukouen 5

banpakukouen 6

banpakukouen

さらに日本庭園に入ってそぞろ歩き。
banpakukouen 3

banpakukouen 4




仁鶴独演会

落語なんて聞いたことないけれど
誘ってくださる方がいてはじめての寄席に。
笑福亭仁鶴さん。
米朝さんと仁鶴さんなら名前くらいは知っている。
だから機会があれば聞いておくのも悪くない。
そう思って出かけたが、
やはりあまりに何も知らなくて
面白さが伝わってこなかった。
会場が市民ホールという大きさで
距離感がありすぎるせいかも。
それにしてもラジオやテレビのバラエティ番組で
接する機会は多くても
本芸を見たり聞いたりの機会はほとんどない。
若いお笑い芸人といわれる人たちにしても同様。
何が芸なのかそれもわからずに芸人さんと
思っている双方で。



鎌倉へ

鎌倉の集いに大船まで。
メンバーさんのご主人さまの体験談。
今やご夫婦でミキの勉強会のほとんどに参加してくださる積極派。
素直で飾らない言葉に手振り身振りが付いて大好評。
伝えたことがこうしてリレーされて
人を巻き込んでいくことはこの活動の醍醐味。
ここどまりで停滞している私だけれど
リタイヤ後の男性の生き生き人生は見ていても楽しげで
よかったとつくづく。



不都合な真実

娘が珍しく定時に帰宅できるというので
見たいと思っていた映画にいっしょに。
ゴア元副大統領の『不都合な真実』
hutugouna sinjitu


アル・ゴア元副大統領が世界中で続けてきた地球温暖化の講演内容とゴア氏自身の姿を追ったドキュメンタリー映画。
 悲劇と破滅に向かって突き進んでいるような地球の現実と向き合いながらも、ただ悲観するだけでなく、できることがあなたにもあると強く訴えるゴア氏の真剣さに打たれる。
しかもユーモアをまじえた巧みな話術はさすがで、攻撃的ではなく控えめな発言に好感が持てる。
 映像で見る氷河やグリーンランド、そして100kmを泳ぐホッキョクグマなどは言葉よりさらに雄弁。認めることが不都合だとしても、理論や空想や脅かしではなくて、まさに真実だと認めざるをえない。
我々のこれからを問いかけるとても大切で重要なメッセージ。
 この映画を見た私は今日から何を変えることができるか?
この映画の提案は意外に簡単。
・電球を蛍光灯に替えましょう。
・車の停車中はエンジンを切りましょう。
・リサイクル製品を使いましょう。
・タイヤの空気圧をチェックしましょう。
・こまめに水道の蛇口を閉めましょう。
・エアコンの設定温度を控えましょう。
・過剰包装・レジ袋を断ってエコバッグを使いましょう。
・たくさんの木を植えましょう。

そしてあと2項目。
・環境危機についてもっと学びましょう。子どもたちは地球を壊さないでと両親に言いましょう。
・映画「不都合な真実」をみて地球の危機について知り、友に見るようにすすめましょう。

皆様も機会があれば是非!!!



曽野綾子さん

曽野綾子さんのセミナーに。
少し太られて思っていたよりずっとお元気そう。
大病を経験されて
人生の思いっきりがさらによくなられたようで
言葉にためらいやわだかまりが無くて
気風のいいおばさんという感じ。
数多い作品の愛読者でもなく
広範な活動の支持者でもなく
単なるミーハーでの参加。
あらためて作品を読んだり、言動の軌跡を追ってみたいと
思わせる楽しい講演。

帰りデパートによって買い物。
私にしては高額な買い物だったので
すぐ近くに勤めている
昼休みの娘を呼び出してアドバイスを聞く。
必要なものだったので買うことに異存は無いとは思っても
横で一緒にOKを出す人がいるとなんだか安心。
自立してないのかも。






幸せの母の日

娘からは花が届いた。
娘は姑と母にも花を贈ってくれていた。
仙台の長男夫婦からは笹かまぼこの詰め合わせ。
そして朝一番の電話。
次男はこれがまた次男らしいけれど
携帯のメイルのみ。
その数行で涙ぐましいほどに感激させる。
そして夕食に娘の手作りの一品。
そうなんてしあわせという1日。
ありがとう。ものすご~くありがとう。





再会のひととき

昨日突然中学時代の同窓生から電話。
明日近くに行くからとのこと。
ちょうど講演のすむ時間だったので会場近くの場所で再会。
同窓会でちらと言葉を交わしたらしいけど
ほとんど記憶も無く私にすれば何十年ぶり。
それでもすぐに名前をきけば思い出せる方。
見てすぐそれとわかり、気安い会話。
人生の大半を知らなくても1,2年を共有した若い時代があるだけで
こうして再びあえて話ができる楽しさ。
思い出して、声をかけてくれてありがとう。
夫にも会いたいという彼を
引き連れて自宅に帰ると
あわてて掃除を済ませてくれた夫が快く迎えてくれて
お互い同い年のよしみで会話もスムーズ。
帰宅した娘も一緒に外食に。
違和感なく食事のできるお互いの性格は
きっといいんだよねそれぞれなんて思いながら。
会いたかったり、思い出したそのとき
すぐあっておかなければ
後悔するかもわからない年齢になっていると思う。
この出会いのひと時が大事。






小川和久さん

NPOの講演会。
あちこちで引っ張りだこの方だけあって
その講演は熱がこもり、説得力があった。
国際水準から見た日本の安全保障の脆弱さ。
外交や政治のリーダーにも
その認識が無く、確固とした姿勢や理論が無い歯がゆさがひしひし。
日本人て本質的に島国で
危機感や防御意識に疎い民族のような気がする。
国民の一人として私自身にそれの欠如を先ず感じる。
もう少し危機に関して敏感に生きなければ。
潜んでいる大きな危機に対する漠然とした不安や怖ろしさは
拭い去れないでいるけれど。





やっぱり近くの友

テレビのことについてケーブルテレビに電話したけど話中。
その間にご近所のご主人Aさんに電話。
「お宅と同じテレビ買ったんですけどBSがみれないんです」と相談。
早速その方が更にこういう最新のメカにはプロより強い最強のお助けまんBさんと来てくださった。
最初からBさんにお願いしてもよかったが
あまりに詳しすぎて、
説明を聞いても却ってわからなくなるのでAさんにお願いしたけど。
やっぱりアンテナつけないと映らないそうで
以前Aさんにいただいていたアンテナが役立って出番となった。
面倒なアンテナの取り付けと調整を
二人係で、途中なんかいか道具を取りに
お宅まで帰られたりしながらつけてくださった。
お陰でようやくBSが見れるようになった。
オーオー感激!!
このために高い投資を思い切ったのだったのだから。
全く、専門の工事やさんは頼まなければ
なんにもやってくれないし、
平気でできないとさっさと帰ってしまう。
訳わからないからコチラも聞けもしないで
ありがとうございましたなんて帰しているけど
全く許せない。プロなんだからここまでアドバイスして
ちゃんと見れるようにしてくれよって思う。
私にはこんな素敵な隣人・友人・ボーイフレンドがいるからいいけど。
ほんともつべきものはなんて、、、。
夫もこれらの方を当てにして何とかしろよと
私に言ってるわけで。まったく!!!
おかげさまでm(__)mおかげさまでm(__)m快適なBS生活始まりました。



お料理会

昨日に続いて今日はミキのお料理会。
ビスコッティ・たけのこご飯・桜ご飯・キャベツとミートボールの煮込み・新タマネギと山芋のサラダ・杏仁豆腐。
炊飯器頼みのたけのこご飯が失敗して番狂わせ。
息子の中学時代の同窓生のヤンママが子連れで参加してくれて嬉しかった。
毎日のお料理が家族の健康を守り
子育て・自分育てにすごい影響力があることを知って大切にして欲しい。
私などこの年になってようやくそのことに気づいたわけで、、。
遅すぎることは無いと慰めてもけして早くは無かった。
若いママたちがそのことを意識して
食のことを考えるきっかけになってくれればうれしい。



男の料理会VOL12

今日はご飯がメインのメニュー
ピースご飯・たけのこご飯・桜ご飯。
それに新タマネギのサラダと豚肩ロースの紅茶煮・たけのこの若竹煮。
デザートがヨーグルトケーキ。
器さえよければ季節感あふれるおしゃれなメニュー。
望めないけどコレール製の器は味気ない。
メニューが多すぎると最初ぼやいたかたも
仕掛けさえすれば後は電気がまにお任せなので
いつもより早くできてしまって拍子抜け。
このお料理会で認識を改めたのが
男性も結構甘党でデザート好きだったこと。
今日のヨーグルトケーキも好評。
皆さんのなかがよくて雰囲気が上々なのがうれしい。

3syokugohan sintama neginosarada 3syokugohan2

それにしても
先日無くなった方のことが頭から去らず
寂しさはどうしようもない。<



おせっかい

つくづくおせっかいだと思う。
頼まれもしない人のブログを午前中かかって作っていた。
自分のブログやHPの更新もいい加減だというのに。
おまけに最近はmixiまで始めちゃって。
そんなことしている場合じゃない。
げんに500字ほどの文章がまとまらなくて
2,3日も持ち越している。

今日は夏日という暑さ。
冬の厚手の毛布を洗ったらよく乾いた。
気持ちいい。
いつも私は5月に洗ってしまうけど
なくなった友人はよく乾く8月に洗うと決めていた。
意外と8月の天候が不順だったりして
困っていたっけなどと
厚手の毛布を洗うと思い出す。
やっぱり5月に洗う方が正解だよといいたいなあ。

午後は明日の料理会のレシピを考えて
買い物に行くともう1日も終わり。
買い物の途中で畑を見に行くと苗がしっかり根付いたようで
ぴんとたっていた。それだけでうれしい。
もちろん他の方の畑もいきいき。
夏野菜の苗がそれぞれの畑で思い思いに植えられていて
小さな貸し農園の区画は個性豊かな作品みたい。







電源の確保は頭痛の種

我が家の設計は夫で
設計依頼は私なので文句の言えたぎりでは無いが
造作について不満はないものの
20年近く住んでいちばん困るのは電源の確保。
こんなに電化製品が増えてはコンセントがいくつあっても足りやしない。しかも増えることはあってもへるとは思えない。
蛸足はみっともないし危険。
そうかといって後からコンセントを増やすのも
コードが見えてあまり美しくは無い。
まったく電源の確保には頭を悩ます。
今日もオーブントースターの設置場所確保のために
食器棚を移すことまでした。
電気釜も電気ポットも電気オーブンも実は普通のトースターも
キッチンのコーナーにあるので
これ以上同じ電源から引くわけには行かない。
かといって食卓から遠い場所にも置けない。
食器棚の食器類を全部出してようやく動かしたら
部屋の開放感が一度に落ちることがわかって、
またやり直し。
要領の悪さに泣けてきた。
何とかとりあえず置き場所を決めたが
まったく大仕事でくたびれもうけであった。





クイーン

連休最終日。
大切にしなきゃといっても私には連休は続くわけですけど。
好天が続いたけれど最後は朝から雨。
娘もいて夫と3人で映画館に。
意見が一致してクイーン確かにヘレン・ミレンの演技は素晴らしい。
ほんとに女王に似ているし、気品も風格もそのもの。
それでいてそれはメイクだけでなく
彼女自身の演技によるものと思わせる。
それだけで一見に値する。
ブレア首相も似ているし、チャールズもときどき。
10年前のダイアナの死がよみがえる。
文句無くその魅力にはとりこになる。
英国民でなくとも。
だからといってまだ10年前の王室にまつわる事件が
ここまで赤裸々に映画化できる国には感嘆。
ただ映画としてはそれだけに終わって
物足りなさもあったけれど。

帰りにまたピザ屋に。
今日は娘のご要望。
たまたま日曜日なので3時前という
中途半端な時間にも営業していた。
本格的なイタリアンピザ屋で
娘も夫も味には納得。
ピザやパスタにしてはちょっとこのあたりにしては高めかな。
piza


久し振りに娘と一緒の時間。
やっぱり楽しくうれしい。
はぁ、夫と二人よりず~っと(^^♪



子供っぽい日

こどもの日だからと一緒に遊ぶ子供も孫もいないので
夫と遊びに。
連休のイベントで駅前あたりのにぎやかなこと。
s-P1040562.jpg s-P1040558.jpg

保険関係のテントで血管年齢の測定。
普段の努力の甲斐も期待もむなしくお互いに年齢相応。
まあそれだけでよしとするほかない。
大混雑のフリーマーケットを一巡してそれぞれに夏物をゲット。
合計1000円の楽しいお買い物。
s-P1040565.jpg

公園の池ではカヌーの講習会。水遊びには絶好の日和。

ランチは大きなお子ちゃまの希望でデパ地下の
ピザとアイスクリーム。
普段は健康を謳っているけれど
本質的にはこういうものが大好きな二人。
コレじゃ血液きれいになるわけ無いよ。
だから人一倍気をつけているわけで^_^;
s-P1040567.jpg

オープンしたSAVOIAの手作りピザ600円。生地はちょっと厚め。

夏を思わせる日差しの中で
結構3時間あまりを遊んじゃって疲れた。
帰りは少し文化のにおいのする場所にもということで
埋蔵文化センターの縄文の村に。
昔の住まいのたたずまいと庭にしばしの喧騒を忘れ
タイムスリップ。あんなにごった返していた同じ街の一画が静まり返っている不思議。
ほおの木の花とえびねがちょうど花時。
hoonoki ebine


柏餅を買って帰ってお茶して昼寝。
遠出をしないで過ごしたこんな連休もなかなか。





夏野菜 お通夜

朝、野菜の苗の植え付け。
昨日ご指導を受けて、いまさら手を抜くわけにも行かず
たった15本ばかりの苗の植え付けに2時間近くかかった。
頻繁にかようわけでもないので結局黒のビニールをしくことにした。
トマト3本。ミニトマト2本。ゴーヤ2本。茄子3本。ピーマン2本。
唐辛子1本。たかのつめ2本。
庭にトマトとキウリの種が発芽しているのでそれが大きくなったら
残りのスペースに植えることにする。
そういえばまだ、とうもろこしの種も買っていた。
そうこうしてまた、ぎゅうぎゅうづめのごちゃごちゃ畑に
なってしまうんだよねきっと。
野菜育ての上手な方の畑は見ただけでわかる。
整然として美しい。
そう我が家のも見ただけでわかる。
へたなのに欲だけは人一倍って。
今年も反省の色が見られない^_^;

昨日買ったライティングデスクの置き場のために
洋服ダンスを移動することにしたら部屋中が散らかってしまった。
急に暑くなって体も疲れやすい。
お昼は今年はじめてのそうめんを湯がいたら美味しかった。

夕方夫婦してお通夜に。
夫は同僚の父上。
私は料理会のメンバーの方。
お通夜が続いて気分は滅入る。
2月のコロッケの調理のとき、
ほかのグループの分まで随分たくさん揚げてくださった。
楽しんでいてくださったのかしらと
もっともっといろいろお話できていればと
悔やまれて寂しく心残り。
4月には四国のお遍路のたびにも参加されたとか。
穏やかで静かな方だったので
闘病のさなかにあることなど全然気づかなかった。
今月のお料理会にはお待ちしても絶対お見えにならない
そのことが信じられない。




雨後のたけのこ

昨日雨が降ったので今日当たりはなんて
6時過ぎ近所の公園の竹やぶに。
案の定大収穫。
ゴローも喜んでくれた。
takenoko

朝掘りの取立てだからと生で食べてみた。
夫は初体験とはしゃいだが
確かに新鮮な甘みもあったけど
苦味もといがみも相当でぱくぱくたべられるものではなかった。
懲りずに次ぎは焼いてみて、味噌などつけてみた。
これはなかなかで夜なら酒の肴に良さそうという感じ。
結局残りは全てぬかであく抜きをした。
朝食後は菜園に。
1日に買った夏野菜の植え付けに。
ちょうど菜園でいちばんの上手と思われる方が
いらしていろいろ教えてくださった。
そのため土をならすだけで2時間かかってしまった。
日差しが強くなったし予定があって植え付けは夕方に。
着替えてNPOの理事会に。
トラブルは大事にもならずに処理されていた。
そこでお料理会のメンバーの訃報を聞かされショックを受けた。
午後はゴールデンウイークのイベントが催されている
駅前からデパートと大塚家具に。
テレビ台を探しに行ったがなかなか適当なものが無く
ついでに以前買ったダイニングのイスの張替えを依頼した。
以前買った有明の店舗の資料で張替え可能かどうかわかるとのこと。
さすが大塚家具。
それから足を伸ばして富山から直送の魚を扱う店に。
この間シロエビがあったといったものだから夫が食べたがったもの。
残念ながらシロエビもなまこも無くてマトウダイを刺身に
また、ホタルイカの生を買ってしゃぶしゃぶにすることに。
sakanaya


帰りに時々のぞくリサイクルショップで
テレビ台を見つけて買った。大塚家具の10分の1の価格。
気をよくして夫のためのライティングデスクも買った。
北海道家具のしっかりしたものだったせいか
夫が中古なのに嫌がらず、欲しいといったのは意外だった。
そろそろ彼の領分や居場所を増やさないと。
机ができると今度はマイパソコンがいると言い出した。
調子に乗りすぎの感もあるけれど、
今までそれだけ粗末に扱っていたことにもなるわけで
申し訳なくもある。おいおいにということで。
テレビもようやく置き場所を確定して
目も慣れてきたのかなんとなく収まりがついてきた。
なんだかんだで結局苗の植え付けはできずに暮れてしまった。




突然の死

朝からミキのお仲間のご主人が昨日急に亡くなったの連絡。
早朝気分が悪いといわれて2時間後には息を引き取られたとか。
まだ61歳。
夕方お通夜に。

彼女は昨年代理店に昇格されて長年の思いを実現されたばかり。
彼女の自立した生活のめどが立っているので
きっとご主人さまも安心されていたことと思う。
それにしてもはかないこと。
生かされている今の命の大切さを思わずいられない。
もういつそのときかもしれないという
死が自分にあることを忘れる年ではないけれど
それでも安穏と楽観につい先延ばしのことと思ってしまう。






パタパタ

朝からバタバタしてしまった。
NPOでトラブルが発生したのでお手伝いに。
何か差し入れをと思って
桜ご飯を炊くことにした。
急いで仕掛けて5合炊き、
三つの容器に。
s-P1040545.jpg


お手伝いといっても
イベントの急な変更を通知する封筒の住所の印鑑押し。
200枚を分担し、ご飯を1段置いて
次は友人の職場に。
頼まれ物を届けに。
前半の連休中は体調不良だったとか。
もう食事は済ませたばかりだったらしいけど
夜にでもとここでも差し入れ。
それから夏野菜の苗の仕入れに。
いつも遠いけど足を伸ばして買いに行く。
欲張って買っても場所が狭いのだからと15本。
トマト・ミニトマト・ナス・ピーマン・ゴーヤ・唐辛子。
その後の成長や収穫では負けるけど
いつも苗はいいねとほめられる。
その後ミキの勉強会に。
前回参加しているので勉強はパス。
今日は桜ご飯を届けるだけ。
2時ぎりぎりに自宅に帰り待つこと2時間。
案の定その頃になって遅れますの電話。
2時から4時の間にテレビの配達と取り付けに来るはずだったけど。
4時半を過ぎてからようやく来たけど
ケーブルテレビとの関係で
地デジとは接続できなくて
結局アナログが映るだけ。
調整は10日まで来てくれない。
連休中の番組を楽しみにしていたのに
といやみの一言もいいたくなる。
帰ってきた家族もそれぞれがっかり。
まあそれほど見る時間があるわけでもないからそれなりに。
ただ画面が大きくなっただけ。
それにしても大きすぎて見るのに疲れる。
しかも部屋に収まってない。
距離から言えばベランダから見ればいいくらい。
まったく何を血迷ったかえらい大きなものを買ったものだ。
そういえば昔、2DKの住まいに住んでいて
7段飾りのお雛様を買った時もおなじような思いをしたっけ。
あれから30年。変わっって無いんだなとおかしくなる。
そうそう長男が小学校に上がるときも長女の分まで
おそろいで大きな学習机を買ったっけ。
あれも部屋に並べると大きすぎて
机の下に寝るようだった。
その後少しづつ大きな部屋に住むことにもなって、
それなりに収まってはきたが
これから大きな部屋に移り住む予定は無いんだから
もう少し慎重に選ばなきゃ。
アホは死ぬまでというから仕方ないかも、、。










カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ