仙骨動可法研究所に

8月1日
るりまつり
るりまつり:盛夏のさなかに涼しげな色で咲いてくれる元気な花。暴れるので整えてあげないといけないのにそのまんま。
       アップでしか取れない"(-""-)"
       葉っぱトキンバラが絡んでいる。

1日の9時は緊張する。
無事10月の調理室を予約できた。

そのあと友人と仙骨の研究所(仙骨動可法研究所)に。
私は2度お世話になっているけれど
今回の山で膝に全然自信がなくなったので
とりあえず久しぶりに見てもらおうと。
以前から足の調子が悪くて興味を持っていた友人を誘って。
ここの施療士はちょっと変わっていて
自分でちゃんとネットで受けつけしないと診断してくれない。
彼女はほとんどネットをしないので私の代理申し込みを許可してもらった。

10時から彼女の診察。
案の定左右のバランスがかなりくるっていた。
彼女は乗馬が趣味なので
歩くこともだけど乗馬もバランスが悪いと馬に嫌われるそう。

私は去年来なかったので2年ぶり。
なんと体がかなり左によじれていた。
どうもリュックのおさまりが悪いと思った。
よく山に登れてましたねと言われた。
そういわれてもだけど
今回直していただいたので次の山での変化が楽しみ。
自分が来たいときだけくればいいという
おおらかさも気に入っている。

その友人を送って、お昼に冷麺をご馳走になってそのまま2時過ぎまでおしゃべり。
3時からは先日の続きの歯医者に。
手当がスムーズで今日で終了。
歯の治療がずいぶんスムーズになってきた気がする。
とても助かる。
また、2か月後ぐらいに。





ハナシは話に困るので

3月28日
草ボケ
切り詰めているけれどやっぱり季節には花を咲かせる草ボケ。
野生のものの自生なので強い。

何となく疲れているので今日は休憩日と
買い物がてらビデオを2本も借りてきたけれど
午前中は天気が良くて庭の草を引いて、
集団発生しているこぼれ種からの
ニゲラの苗をあちこちに植えてみた。

雪柳
雪柳:これもきすぐ大きくなるので伐りりつめているけれど
やっぱり季節に咲くと美しい。

お向かいのご主人とも立ち話し。
あっという間にお昼で
昨日お借りしたコートを返しに行き、
予約していた歯医者に行けばもう夕方。
歯は定期健診に行くと大概小さなメンテナンスが
入るので2,3回通うことになる。
フロスや歯間ブラシで却って傷つけたり、詰め物を剥がしたりしているみたい。
歯に隙間がないので
歯の間の虫歯に気付きにくいしお手入れも難しいので
いつの間にか小さな穴ができているらしい。
この歯科には30年近くお世話になっているので
信じて死ぬまで面倒を見てもらうしかない。

夕方車を借りに来た二男がサッカーの試合のビデオに撮っておいてと
いうことでビデオも見れなくなり、、、、
ちょうど近くに出張に来た帰りだと急に娘が寄ってくれたので二人ご飯。
夕飯は要らないと夫が出かけていたので粗食だったけど楽しい食事に。

エリンギとコマツナの菜の花の煮びたし。
いつもお邪魔しているガーデンブログのトップライターキヨミさんのレシピ。
エリンギは塩とお酒を少し入れてお鍋で湯がくと食感がいいそうです。
娘が確かに歯ごたえがあっておいしいと。
コマツナもようやく食べられそうという大きさになったら
もう菜の花が咲き出したので自家産。

それに手抜きのマーボ豆腐。
普段使ったことがない黒マーボというテレビで宣伝している味の素の調味料を初めて使いました。
家にあったひき肉も入れてもあっという間。
特別美味しくはないけれど手早く
一品追加です。
私はエビチリソースのもとだけは昔からお世話になっています。
自分で作るより失敗なくおいしい。
それに高菜チャーハン。
いよいよ高菜もお漬物にできるくらいに育ってきたので
初めて塩漬けに。
それと卵とありあわせのザーサイで。
何だか塩辛いメニューばかりでした。








十国峠からの富士山



10時過ぎに宿を出て
1月7日
十国峠に。
雪を頂いた南アルプスもよく見えた。
アイパッド持参の夫が調べたけれど
塩見かしらと山は特定できず。
唯一わかる
あまりに美しい富士に圧倒されつつ箱根に。
ところが先に行くとさらに南アルプスがよく見えたのでもう一度下車。
1.7富士山2
何処から見ても美しい富士山

でも最近はほかの山も気になって。
やっぱり特定できないけれど
北岳、農鳥や間ノ岳の白峰三山なのかしら、、、。
1.7富士山
富士と愛鷹山の間からまさに白根三山

山容で山を特定できるようになったら楽しいでしょうね。
実はアイパッドで白根三山とはあったけれど
そんな山は知らなくて
かえって調べたら
北岳・間ノ岳・農鳥の三山のことだった。
それならわかる。
きっとあの山容はそれだって思う。
農鳥は登ってないけれど
北岳・間ノ岳は右二つでしょう多分!きっと!
父ちゃんやっぱりいくらなんでも塩見は見えんぜよ~!



油のこと

9月25日
先日日経にも油のことが特集されていた。
健康を考えるとき食事は抜きにできないけれど
とかく接収するカロリーや栄養素について注目される。
だけど現代人が意識しなければいけないのが
摂取する油の種類とバランス。

油

最近そのせいかへ~と思う商品が増えている。
この間モラタメで買ったのが
キューピーのアマニマヨネーズ
キユーピー アマニ油マヨネーズは
血圧が高めの方のためにうまれた、
健康を意識したマヨネーズです。
15g(約大さじ1杯)でα-リノレン酸
2.6gを摂ることができます。

マヨネーズ

高血圧気味の夫のことを考えてマヨネーズは極力避けていたが
今までよりは気軽に使えそう。
味も今までのものと違いは感じられない。

そしてスーパーで買ったツナ缶にはひまわりオイルが使われていた。
ひまわり油の脂肪酸は約70%がリノール酸
約30%がオレイン酸です。
(産地により含有量が変わります)

同じ種類でオリーブオイルが使われているものも。
でもオリーブやひまわりの油は単体の油ではなくリノール酸も含まれるし、
以前はいいと言われた大豆や菜種の植物性油脂については逆に
取り過ぎに要注意と言われている。
植物性の油がすべていいとは限らない。
動物性の油を全然とるなというのでもない。

人気かつ高価なオメガ3系の植物油も
EPAやDHAが多いと言われる魚油についても同じこと。

油は身体にとっても大事だけれど、
偏らずにバランスよく採ることが必要。
とりすぎず・減らし過ぎず・・・
これがまた難しい。



健康フリークゴジベリー・くるみ・レーズン・もち麦・・・

9月20日
もともと健康志向が強いので今のように健康ブームになる前からいろいろ。
サプリメントなど健康投資の額は相当なもの。
それでも最近はもういまさらという気もして自分的にはやや下火かなと思うけど。
気の買ってきた誤字ベリーを追加して焼いたフランスパン。
クコの実
クコの実は富澤で300g1296円

ナッツ入りパン
クコの実・クルミ・レーズン入りのパンが朝食です。

餅麦ごはん
生協で買った餅麦
国産でネットより安かった気がします。

餅麦
もち麦ごはん。ご飯に適当に混ぜています。

もち麦はその食物繊維の含有量で注目の食品。
米と比べて、約25倍、玄米と比べても約4倍の含有量だそうです。
その結果、効能・効果として
血中コレストロールを下げる
糖尿病の予防
メタボ予防、ダイエットに効く
便秘の改善
美肌効果
が期待できるとか。

プチプチ食感が私は好きですが毎食だと飽きるかも。
他に玄米だったり、3~5分づきにしたいr、黒米を混ぜたり。
その日思いつくままにという感じで
適当にやっていればそれなりに効果あるかも程度です。







健康寿命

8月6日
8.5野菜
ゴーヤが3本目
茗荷がたくさん取れて先日妹にもあげた
ししとうの中に混じる大きいものは万願寺とうがらし。
来年はもっと植えたい。

最近夫は朝の散歩を復活して
6時前から小1時間歩いてくる。
散歩から帰ると庭で朝の野菜を調達してから風呂に入る。
だいたい6時50分に焼き上がるようパンはセットしているので
7時には飯!飯!ということに。
はい、おかげさまでコーヒーまで入れてくれて。

盛夏の間は無農薬ニンジンも手に入らないので
ニンジンジュースは
1日分の野菜というパックもので済ませているので
ニンジンジュース専任の彼も時短です。

秋になってもニンジンが出回ってからも
このままパックにしておこうということにならないかと心配。

ところで野菜はバルサミコ酢で生食に凝ってらしたが
いつの間にか
炒めて食べるパターンに。
イタリア人の元気で長生きはオリーブ油を使って
炒めているから
野菜はいためて食べた方がいいらしい。
それに量もたくさん食べられるし美味しいとか。
彼も少しは考えているようで、、、(~_~;)
元気で支障のない日常生活を送れる平均年齢は男性は71歳やと
元気で長生きへの関心も高い。
何しろあとがない年齢になってしまったので。

午前中NPOの理事会だったけど
車を二男が使っていたので歩きで会場に。
暑すぎて汗が噴き出すので、日傘をさして走ったり、早歩きもできずに
普通に歩いていくと30分以上もかかった。

ランチは久しぶりに誘われて日野の小さなレストランに。
相談相手になるほど頼りがいは無いけれど
話し相手ぐらいは、、、。
若夫婦が手掛ける感じのいいレストランで美味しかった。
アン プティ シャンス 2

アン プティ シャンス

アン プティ シャンス 3


”アン プティ シャンス(Une Petite Chance)”
東京都 日野市 南平 4-3-24



バリウム便の悪夢

6月5日
ツキミソウ
リュウキュウツキミソウ
玄関のたたきと敷石の隙間に毎年咲き続けている。
暗いのはまだ朝5時ごろに撮っているから。

種とり
小松菜:種を取るためにずっと残していた小松菜を抜いて種を取った。ほかに高菜とルッコラを。
わが家は日当たりが悪く冬野菜の生育が悪い。
何とか育つのはこの3種。そしてこの3種を自家採取することが定着した。

名前がわからない
名前がわからない花が咲いた。以前植えていたベロニカだと思って昨年植え替えたのだけれど
咲いてみたら全然違う花?なんでと思うけれど意味不明。しかも今までうちには無かった花。
ホトトギスの托卵じゃないけど雑草に騙されたのかな?それにしてもかわいいので許せる。

早朝から機嫌よく庭仕事もし、泊まった娘とともに朝食も食べたそのあとで
昨日からなんとなくもしかしたらの嫌な予感が的中。
便意をもよおしても便が出ない。
ひょっとして
いややっぱり
あの時下剤で全部で出たと思っていた貼り雨藻がまだ残っているに違いない。
その後気になって昨日も残りの下剤を飲んだのだけれど
とうとう出ずじまいだった。
それでと期になっていたけれど、、、。

いやこんなに苦しいものとは。
便が肛門ですっかりかたくなってい金でも全然でない。
出産時の苦しみを久方ぶりにリアルに思い出した。
いまさら救急病院に行く時間もないし、
トイレから夫に浣腸を頼み
その間も七転八倒。
その浣腸ももうすでに固まっているので効きそうもない。
注入できないのだもの。
ああなんて尾籠な話になる~!!
でも普段から便秘症の方は最大、細心の関心を当たらせたいものと
恥を忍んで書き記すことに。

何とか難物を排出し終えて
すっきりしたかというと
切れ痔の痛みだけでなく
そのあと8度6分も高熱が出るほどの変調。
翌日まで持ち越す苦しみでした。

いや~こんなにひどいことになるとは、、、。
毎年バリウムを飲んで
知っているし用心もしているつもりだったけど
下剤を飲んで4時間後くらいに
真っ白な水様便が2度も出たので
安心していたのがよくなかった。
念には念を入れてなるべく当日中に正常便を確認するまで
下剤を飲む方がいいといまさらに身を以て体験したので
この体験は便秘症の方にはぜひとも知っておいてもらいたいと
悲壮な決意で恥をさらすわけで、、、。











定期健診

6月3日
毎年6月の誕生月は定期健診を受けに千駄ヶ谷まで。
将棋会館の近くです。
将棋会館

先月日経の私の履歴書の執筆が中原名人だったので
何となくいつもより興味津々。
でも普通に愛好者の会が催されているようでした。

また大嫌いなバリウムを飲んで
右に左にごろごろ。
レントゲン撮ったり血を採られたり。
まあそれで現在の自分の身体状況がわかるのですもの
1年に1日の我慢・我慢。

午後には婦人科健診も済ませて
あとは2週間後の結果待ち。
2,3年前からはオプションの腫瘍マーカー検査もお願いしているので
癌についてもわかる可能性が。

絶対ではないけれど
安心と目安のためにも定期健診はかかさない。
自分でできる健康管理はできる限りはしておくタイプ。

帰りはいつものように鳩の森神社の富士塚に。
たまたま今日は山開きの行事があるようでした。
鳩の森神社
これで今年も富士山制覇!!



なるべく質を落とさずに

10月2日
昨日歯を磨いた後
歯間ブラシで手入れをしていたら左の奥歯の詰め物が取れてしまった。
ショック。
それで今日歯医者に行ったら
もう抜いてしまうか
もう一度何とか治療するかぎりぎりのところ。
修理してもあと5年持つかどうか。

5年ももつなら修理しますと即答。

でも右の奥歯も昨年抜かれてしまったし、
バランス的にはどうなんだろう?
歯科医の同窓生は抜くのは絶対よくないと言っていたけれど、、、。
あと何年生きるかという大問題は
別として
やっぱり歯はある方がいいという気がする。

膝は中古の自転車と同じでギコギコ言っている。
死ぬまで歩きたいなら、、と整形外科に言われ

歯も上の奥歯は無くても何とかなるでしょうという具合。

加齢だから仕方がないではなくて
体のクオリティは最大限高い方がいいと思う。
体の質は生活の質に直結すると思う。

年を取ったからって
すべてが低下するにしても
できる限りその進行を遅らせ
質を守りたい。

最近下流老人や老人ミゼラブルなどと
面白くない本や記事がクローズアップされて
まあ、確かに高齢者問題は課題が多く難しいけれど
そういう風に括られるのは嫌だと思う。

高齢者に属する私は89歳で一人暮らしを続ける母のように
なるべく自立して生きられるようでありたいと思う。
体も頭も経済力も。





仙骨矯正

イベリス
イベリス:2013年房総に行ったときに買った苗が今も健在。大株になった。
後がきたな過ぎる((+_+)

もうずーっと以前から気になっていた仙骨のことと
仙骨の矯正の診療所。
加齢の悩みはいっぱいあるけれど
姿勢もその一つ。
パソコンをやる時間が長いので
どうしても猫背になりやすいし
それでなくても
背が丸くなってきそう。
多分3年くらい前と思うけど実は4,5年??
仙骨専門の矯正の診療所が思いがけず近くにあるとわかって一度行きたいと思っていた。
いずれはいずれで3年か4年か5年もたってしまっていた。
それが急に思い立って予約し料理会の買い物に出かける途中で寄ってみた。

やっぱり右足が左足より1cm短かった。
そして体の中央線が左にずれてしかもねじれていた。
左側に5㎏の負担がかかっているアンバランスな状態とのこと、

実は急に行く気になったのは背中に痛みがあって気になっていた。
多分、3日間の子守りの影響とは思ったが、
最近同じ個所に痛みがよく出るので気になっていたら、
夫の叔父のお嫁さんが背中の痛みを整形で治療していたら
骨がんで手遅れになって亡くなったとの報。
そんなこんなでお料理会の前など今までなら
忙しいを理由に行かなかったけれど
「今でしょう!!」

30分ほどの施術で見ごとに体の中心ラインにずれがなくなった。
これがいつまで保たれるかわからないけれど
山で左足が痛むのも、
最近よく山道で転ぶのも
背中に左が痛いのもなっとく。

背中の痛みもすっかり和らいでいた(気がする)。
もともと歪みについての自覚は無かったので
矯正されてもやはり自覚は無いけれど
今度山に登ってみればわかるかも。
左ひざの痛みがなくなればうれしい。

明日の料理のクッキーを試作した。
桜アンを練りこんだ美しいクッキー。
桜のクッキー
桜アンは白餡に桜の葉が練りこまれている
桜のクッキー
桜の花の塩漬けを飾るといっぺんにそれらしく可愛い





カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ