Welcome to my blog

メリエンダのティータイム

CATEGORY PAGE: 母&姑

帰京

4月8日花モモ:以前は咲き分けていたけれどこれは3代目くらいなので原色戻り。桜とも梅とも違う華やかさ。行く前にはきずかずこの6日間ですっかり満開に。朝からずっと雨。母は午前中デイサービスに。その間少し片づけをして昼のおかず1品。滞在中食事はすべて母任せだった。これじゃあ介護&見守りなんていう目的は介護され&見守りされでした。でもそれっていいことなんじゃないと弁解しつつ甘えてきました。久しぶりに母と二人...

帰宅

3月26日朝、3時ごろからガサガサ起きだす我々につられ母も4時半に。しかもは母起きるとすぐ蒲団も上げ、顔も洗う。もう一度寝る気の我々は布団敷きっぱなしでパジャマのまま。91歳の母をこき使ってほんと申し訳ない。でも昨日はへとへとだったのでこの家でお風呂に入り食事でき、ゆっくりも寝れてずいぶん助かった。朝食をいただいて10時過ぎに出発。以前から私が提案していた京滋バイパス経由で新東名に。やはり四日市あ...

姑95歳

2月7日娘が振り替え休日で休みが取れたのでと姑の誕生日祝いのランチ外出のお誘い。京王プラザのランチに。姑のご所望はステーキ。明日めでたく95歳を迎えられるけれどお肉好きは相変わらず。全く親子で好みは一緒で牛肉、中でもステーキ好き。ご飯はほとんど残してお肉は完食。ケーキも頼んだけれど甘党とはいえ洋物はあまり得意じゃなくちょっと手をつけただけ。そういえば気軽に行ける甘味どころって少なくなった。モンブラ...

老後設計の修正

1月31日ラベンダーの花もこれからどんどん上がってきそう母から血液検査の結果も異常なしだったとテルこの10日間の心配はなんだったのかという結末。結局あのピンク色の飛沫血痰は解明されないけれどまあ何事もなくてよかった。タクシーに電車にタクシーを乗り継いで片道約1時間。往復2時間の3分診療だったそうだけど病院までまだ一人で行ける91歳はえらい。同じ年齢でもQOLの差は大きい。元気で長生きできるなら長寿...

No image

結局原因不明のままの無罪?

1月27日予約したタクシーと電車とバスを乗り継いで病院に。本日は耳鼻咽喉科。あまり優しくも親切でも無い、若い先生。いま、痛みますか?の質問に、耳の遠い母は一生懸命考えてきたこれまでの経過説明を始める訳で先生のうんざりも理解できるってものですが。でも、鼻からカメラを入れて見てくださって確かに出血のかしょは見あたらず。これで肺にも、喉にも異常が見あたらず一件落着。あの鮮やかに飛び散ったピンク色の血液ら...

No image

ルンバ過重労働?

1月25日母にルンバを送ったのは10月。 その後11月に私が行ったときに開梱し使用法を説明したはずだけど全然使わなくて年末とお正月に娘が行った際に1~2度。ところが今回私が行ってからは日に何度も。可哀そうでしょうそんなに働かしてはと変に同情ばかりしている。使わない方が可哀そうでしょう?しかもじゅうたん敷きつめの2室からは毎回すごい量の埃。これが母の咳の遠因ではと思っている私。充電しては再稼働...

No image

母に異変

1月21日母が恐ろしいことに血痰を吐いてどうなることかと。一昨夜も実はいつもと違って茶色ぽっかったので心配していたのですが、昨夜は明るい濃ピンク色。見たこともない色ですっかり動揺して眠れませんでした。いっときすると収まってその後はいつもとおり眠れるので本人は思うほど、気にもせず割と元気。妹もよく寝ています。長女のさがでしょうか?私だけが今後とこれからについてあれこれ。朝一番に近くの内科に予約。10時...

No image

母の味噌汁

1月20日朝からカツオの香りと昆布だしの美味しいみそ汁。母の手料理のなかでもとりわけ味噌汁が美味しいと思う。たっぷりのカツオと大きな昆布で贅沢に出しを取る。そしてコシヒカリの白いご飯のこだわり。母の贅沢はこのご飯とお味噌汁かも。戦時中の麦ごはんが嫌いで代わりにジャガイモを食べてたとか。わたしのジャガイモ好きはそのせいだときめつけるほど。とにかく白いご飯が何より。お豆腐と揚げもおいしいけれど私はジャ...