Welcome to my blog

メリエンダのティータイム

CATEGORY PAGE: メダカ

メダカ誕生

5月22日アマリリス:よれよれだったけど何とか4つン花を咲かせてくれそう。さらにもう1本花芽が上がってきている。小さな火鉢に卵を抱いたメダカたちを隔離して約1か月。そして小さなメダカがちゃんと生まれたよ。ようやく私のカメラでもその姿が何とか判別できるほどに。小さいながらに成長は早い。10匹くらいはいる感じ。それにしても最近は爽やかというより暑いという感じ。5月とは思えない日差し。小さい八なので直射...

メダカの産卵シーズン

4月14日昨年生まれたメダカたちは小さな火鉢で育てていた。そろそろ産卵シーズンかとその小さな鉢で冬を過ごした小さなメダカたちを先輩たちがすんでいる大きな鉢に移動した。1年生は10匹いた先輩も10匹あまりで今日から20匹~小さな鉢はきれいに洗って水を入れ日だまりに放置。これで塩素も抜けていつでもOK.すでにお腹がパンパンの臨月と思われるメダカが数匹。先日のお料理会でメンバーさんから甘夏のジャムをいただいた。こ...

メダカ孵化作戦

5月23日ニゲラ:頂いた種からようやく咲いた同じくいただいたギリアも。セラスチュームとジギタリスはまだ花が咲かない。先日小鉢の方のメダカも孵って喜んでいたらいつの間にかいない。次つぎ、卵を抱いたメダカを隔離していたのでどうも食べられてしまったみたい。仕方なくまた新しい隔離場所を用意して布袋草を買ってきた。もう器がないので発泡スチロールの箱に。 布袋草のついでにユーフォルビアの苗も。昨年のは消えてし...

いまだ孵らず

4月29日またまた大きくなりすぎたスイレンを今年は3つに分けた。大きな火鉢にはメダカとともに。今年新たに陶器の鉢にもスイレンを入れそこに卵を抱いたメダカを隔離することに。そして大きな鉢カバーにもスイレン鉢を沈めた。ここはメダカがいないのでボウフラがわいている。やっぱりメダカがいることで水質は保たれるみたい。ところですでに水槽にも何匹も卵を抱いたメダカたちを隔離したけれどいまだに一匹も孵らない。老眼...