6月28日



世界で一番広くて24時間眠らない空港で3時から8時まで5時間待ち?

もともと西洋と東洋との交易都市は今や世界の人種のるつぼ。
中東アラブのイメージを払拭し、超近代的で無機質な巨大空間でした

ドバイ空港
エミレーツ航空の拠点です。
最近阪急交通公社のツアーはエミレーツが多いそうです。
我々は初めて。
20年以上前に来たときはシンガポールから入ったと記憶しています。
沸騰前のふつふつたぎり始めたころのドバイでした。

ドバイ空港3
砂漠の中に忽然と!!

眠らない空港の中にいては
落ち着いて眠れません!

ドバイ8時15分発の便でバルセロナに。
バルセロナに午後1時半ごろ。
バルセロナはなんと我々の新婚旅行で45年以上も前に初めて立ち寄りました。
パリからユーレイルパスでスペインの各都市を回りました。
夫はその後もう一度来ていますが私は2度目。
でも今回は
空港に到着後すぐさま
バスに乗り換えてカルカッソンヌに直行です。
カルカッソンヌには18時30分に。
ホテルでチェックイン後城塞の中のレストランに食事に。
カルカッソンヌ2
オード門入り口

カルカッソンヌ3
城塞の外の市街が見渡せます

カルカッソンヌ4
城塞内の街路

そのあと夕やみのなか
ライトアップされた城壁を散歩し、全景の見渡せる橋まにも出かけました。
カルカッソンヌ
このサークルが美的効果がある?

カルカッソンヌ5
ライトアップされた城塞の全景

世界遺産と思えない
黄色の輪の模様は黄色のビニールテープで描かれています。
世界遺産とも思えない大胆な落書きのようなサークルは
アート作品として自治体も許可したみたいですが
賛否両論で今年の9月には撤去されるそうです。
わたしも反対派です!!



2018.06.28 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月27日
ヤマボウシのみ
昨日剪定したヤマボウシに可愛い実がついていた

トマト収穫6.27
トマトがだんだん色づいて来た

以前お知り合いの皆さんに声をかけ
「美味しんぼ 福島編」で紹介された合鴨米を買っていましたが
もともと無農薬米なので高いことと
送料もかかること
厳しい放射能検査もパスしているとはいえ
その後の報道などから
すべての安全を保障できるかどうか自信がなくなり
他の方の分を一緒に買うのはやめて買うのは自宅用だけと決めていました。
それも同じく無農薬米なら生協でも扱っていることから
生協で買ったりして回数が減っていました。
ところが先日テレビで
玄米は玄米保持袋で真空で保存すれば長期保存が可能と言っていました。


おおそれなら一人でも20kg買って送ってもらえば送料もタダになるし
すとう農産の合鴨米が食べられると早速注文しました。



無農薬合鴨米の玄米5kg×2
減農薬の和一郎米(玄米:10kg[品種]夢ごこち)
販売価格(税込): 5,996 円
米ぬか玄米酵素醗酵肥料使用。
コシヒカリを超えると言われる品種です。

合計20kg
須藤農産

それを保存するのに玄米保持袋は高いので衣類圧縮袋にしました。


一応圧縮されました。
すとう農産2

しばらくこれで保存できるかどうか様子を見ることにします。
玄米はなるたけ無農薬で食べたいですし、
精米機があるので和一郎米は3分とか5分搗きにして食べたいと思います。
和一郎米は今のところアマゾンで売ってないので
直接すとう農産のサイトからどうぞ。
送料は1万円を超えないと無料になりません。





2018.06.27 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月26日
エキナセア6.25
エキナセア:去年より大分大株になってたくさんお花をつけた

エキナセア6.25_2
咲き進んで花弁が反り返る形もかわいらしい

アクトーチス
アクトーチス:この花も本当に素敵なのにいつもピンボケ。
昨年の赤も素敵だったけれど白もいい。種を取りたいと思っているけれど雨が多くてなかなかいい種が取れない

朝からヤマボウシとナニワイバラやアジサイの枝切りをして
ゴミ回収に。
植木の選定枝や植物については無料で収集してくれるので助かる。
そのあと食事をして明日からの旅行の準備をしなくちゃと思ったけれど
なんとなくお疲れムードで体が動かない。
6月はずっと忙しかったからなあ、、、。

角田さんのエッセイを読みながら何度もウトウト。
昼過ぎ買い物に出てついでに銀行と図書館に寄ったら
肝心の買い物を忘れて帰ってきた。
かなりやばい"(-""-)"
体だけじゃなくて脳もお疲れ???
2018.06.26 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月25日
何が目出たいと思うけれどまた巡ってきた誕生日。
元気で迎えられたのだから結構ということで。
先に誕生日を迎えた夫にも私にも母からバースデーカードが届く。
「わたしには家族が13人」
といっては母毎年欠かさず子供と配偶者、孫たちに1万円を同封したカードを送ってくれる。
カレンダーには前日には必ず届く日にちにカード発送のことのメモがある。
そして毎年ちゃんとそれぞれのお誕生日前に届く。

バースデーカード
今年は夫と私色違いのお揃いだった

バースデーカード2
多分我々家族の中では一番字もうまい。

喧嘩ばかりしているけれど
わたしを産んでくれた人は見習うべきことも多いのです。

夜次男夫婦が食事に招待してくれました。
多摩では人気の数少ないオーナーシェフのスペイン料理の店です。
あいにく嫁は仕事が延びて少し遅れるので3人で始めちゃいました。
前菜のスペイン風オムレツ
3種の前菜が出終わったところで嫁が到着。
おしゃべりと食事に夢中で
なんと写真は3枚しかありません。
6.25ウンベシート
前菜のスペイン風オムレツとまずビール
6.25ウンベシート2
チキンのアリオリソースだったと、、、?
6.25ウンベシート3
2種類のパエージャは一つは魚介でこれはたくさん野菜とチョリソーのパエージャ


2018.06.25 / Top↑

人気ブログランキングへ

6月24日
仕事は続けているけれど無給ということで
夫には家事の分担をお願いしている。
生活費の稼ぎがなければ家事は等分でいいはずと私は主張しているけれど
今のところよほど頼まない限り食事のあとの洗い物のみ。
それもほとんど1日1回のまとめ洗い。
積極的には作らないので
腹がすけば仕方なく、朝食や昼食も。

ということでなんとGさんが夜には暗躍するように。
しかも老若男女お見掛けするので
きっとファミリーは超大所帯・・・(-_-;)
何とかしなきゃと思っていたけれど
アルコール除菌ぐらいじゃ間に合わない。
今までもいたけれど
見て見ぬふりでいなかったことに、、、なんて済ませてた。

でも今年は夜、2階に上がると遭遇率ほぼ90%
しかも複数。
仕方がないので買うことにしました。
先日妹宅に行った時、旦那推薦コンバット。
よそは旦那が対策を考えるけれど夫はキャーというと手でパチンとして逃げられる人。
たまに成功して素手で捕まえるなんて書いていても気持ち悪い"(-""-)"


60畳分というので全室全コーナー大量殺戮計画!!
これで本当に1年間彼らとおさらばできるのだろうか?
逆にちょっと楽しみでもあるような、、、(^^♪

送料無料の2000円には足りないので
ついでに爪切りも。
あるのにいつも爪切りどこやと探している夫の首にぶら下げておこうと思って(-_-;)

2018.06.24 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月23日
6月の1/3は大阪にいたことになります。
わたしも一応主婦で帰れば仕事も山積み。
でも一人暮らしの母を思えばいつまで居たってなかなか帰ると言えないものです。
どこかで踏ん切りをつけて帰らなければ、、、。

今回は幸いなことに今夜美輪明宏のコンサートに行くことを
友人と約束しチケットも私が彼女の分も買いました。
そのコンサートに直接行くことにして
逆算すると12時前に家を出ることに。

週一でデイサービスに半日行くのですが
今日がちょうどその日で昼過ぎに帰ってくる母とは入れ違いに。
却ってそれの方があっさりしていいと。

来る日も雨で帰るころにはまた雨が降り出しました。
新幹線の中では母の本棚から高峰秀子の人情噺「松太郎」を引っ張りだしてきました。
作家で脚本家の川口松太郎さんのお話。
いつもインタビューされる側の高峰さんが的確な質問と飾り気がないけど
うまいなあと感心する筆致で松太郎像を浮き彫りにして面白かったです。

高峰さんもなくなる時は徹底した断捨離でまさにシンプルの極みのような生活ぶりだったとか。
母は母と手この私ももっともっと断捨離を進めなくては、、、。

ところで美輪明宏さん。楽しかったです。
ファンでも何でもないのですが
1度くらいは見て聞いておきたいと思ったものです。
ただ2階席でしっかりお顔が確認できなかったのが心残りです。

やはりあの見目形と歌声で一世を風靡されただけあって
そのお話は興味深く歌ももっと若いころはさぞかしと思わせられました。
やはり彼の交流も多岐にわたり多才な人のお名前も出て
仲代達矢さん・高峰秀子さん・川口松太郎さん・三益愛子さん・美輪明宏さん…みんなすごいなあと感じました。
最近の芸能・芸術分野の方もいずれは若い方に同じように思われるのかもしれませんが
スケール感が桁外れのような気がします。

2018.06.23 / Top↑

人気ブログランキングへ
本日は病院にお供。
病院も平常通りとのこと。
タクシーで駅まで行き、一駅電車に乗って徒歩5分。
月1回とはいえ、大変だから近くの病院に変えればといつても20年来、同じ先生を追っかけて転院されるたびその先生がおられる病院に。
それでいて気になる症状や検査の結果を耳が遠くて聞こえないまま聞き逃して平然と帰ってくる。
さてはイケメンかと期待してもごく普通(^^)
最近黒いう ○ちがでると心配していたけれど、
貧血ように処方された鉄剤のせいとのこと。新たに鎮咳用の抗生物質を処方された。まあ優しくはあつた。
他の糖尿や心臓のほうは心配ないとのこと。
あんたが一緒に行ってくれてみんな聞いてくれてよかつた。だつて。
それを知りたくて長年のお付き合いのある先生にお願いしているはずですが、、、。
病院で
いつも一人でタクシーと電車を乗り継いでくるのも大変だし、心細いことでしょうね。

病院で2
薬とお勘定を待ってます

また来月は一人で大丈夫かなと思うけれど仕方ない。まあ高齢者相手の先生も御苦労だと推察。よろしくお願いしますをくりかえす。
みなさんそれぞれ親切に対応してくださっている。

iPhoneから送信
2018.06.21 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月19日
6月は夫婦揃って誕生月なので妹宅にお呼ばれ。
楽しく美味しいひとときを過ごすはずが夫は左手の指関節に加えて脚の関節まで痛いと言いだし、お酒もドクターストップ。
もちろん最大の気がかりは大阪住まいの母のこと。
一応昨日無事は確認出来たけれど
気丈な頑固ものとはいえ、心ぼそさは
どうしようもないのではと
この間行ったばかり、帰ったばかりだけれど
妹宅からそのまま新横浜に出て大阪に。
途中、東海道線が信号の故障の点検と確認等による30分程度の延着になったものの順調に帰り着きました。

意外にも震度6だった茨木市のJR茨木駅から母のマンションまで歩いて15分。外見上は損傷がほとんど見られず、全く10日前に見たままの光景のようでした。

部屋もすでに片付いていて
タンスの上から落ちた洋服箱3つは重ねて置いてあり、飛び出した本なども畳の上に積んではいましたが、落ちて割れた博多人形のケースや食器なども全く見当たりません。
ちゃんと自分で片付けたみたいです。

地震の影響はガスが止まっていることで、やっぱり事実だったと認識する具合です。
夜ご飯を母はすでに食べ終わっていたので私は持参のレトルトの鶏ゴボウの炊き込みご飯。
レンジでチンする簡便さも味もよかったけど具はお米粒ほどのものが点々で
もう少し彩を添えてほしいと感じました。
もしこれを体育館の床で食べたらあまりに寂しい。
非常食は贅沢にとまではいかなくても
彩や具についてはもう少し心配りが欲しいものです。
食べ物は元気の源ですからおいしくて満足感のあるものお願いします。

9時からは二人でワールドカップコロンビア戦を見ましたよ。
野球に強い母もサッカーは多分あまり。
大方の予想と違って善戦どころか勝利で終わってびっくりで
いまいち盛り上がりに欠けてたワールドカップが一気に熱を帯びてきました。
日本人てほんとわっかりやすい(^^♪

震度6の被災地で地震の翌日高齢の母とサーカーを見たのって
記憶に残りそう。
わたしたちだって無性にうれしかったので
サッカーファンやちびっ子たちや被災者の方もきっと元気をもらえたことだと思います。


iPhoneから送信
2018.06.19 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月16日
ジニア6.16
ジニア:雨でもしっかり咲いてくれている

夫の誕生日。
富山に出張中だったがお昼過ぎには帰ってきた。

孫たちから連絡があり、二人で(お祝いに❓)駆けつけてくれるとか。
じゃあ娘にも次男夫婦にもと声をかけると
娘と次男の嫁も参加ということに。

孫の希望でお寿司屋さんということに。
正直この間行ったばかりの次男の嫁と私たちはもういいかという気分でもあったけど
孫たちは結構鮨好き。
土曜日で予約ができずに早めに行ったけど結局1時間近く待った。
まあその間全員集合できたけど。

銀蔵寿司 6.16

子供たちは正直で
咲き今で娘にべったり付きまとっていたのが
最後に次男の嫁が到着すると
今度は嫁に寄り添っている。
しかも今どきの子供ったら
「母親体験学習}なんて恩着せがましく甘えてる(^^♪

2018.06.16 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月15日
NPOの理事会とそのあと
通常総会。
30年続いた活動は今年解散することになっているので通常総会は今回が最後。
理事長が準備万端で滞りなく閉会。
何もしなかった私でもなんとなく感慨深い。

あと9月までの今まで通りの事業の活動と解散の準備
そして解散のための臨時総会の後
解散のための手続きをし、
12月にはすべての活動を終える予定。

NPOの解散についてはいろいろと法務局や東京都への手続きが必要だそうで
色々よくご存じの理事長初め他の理事さんや監査の方のおかげで解散はスムーズに進むはず。
全くのボランティアでよくこれだけの活動を30年間も続けてこられたとつくづく思う。
いつしか全スタッフ及び会員の平均年齢が75歳を超えることになり、
解散のやむなきに。

この30年は私自身の多摩ニュータウン在住歴でもあって
転入した時期に開始され
初回から参加し途中抜けた時期もあるけれど
ほぼ全期間に参加したわけで
30歳も若かった私自身もこの町も
随分様変わりしたもの"(-""-)"

でも地域での学びの機会を与えてくださったことに深く深く感謝。
解散以降もぬけの殻にならないようにしなくては。


2018.06.15 / Top↑

人気ブログランキングへ