久しぶりにミシン

11月9日
小菊
ハロウィーンも過ぎたので久しぶりに花を生けた。
裏庭に移した小菊と千両。
今年はよく実がついているので
鳥のえさにならないうちにカバーをかけた。
去年は油断している間に全滅だった。

横のドライはクリスマスローズのドライ。
そろそろ終わりだね。

次はすぐクリスマスバージョンか。
なんだかせわしない。

お料理会の翌日は呆けたようにあまり仕事がはかどらない。
10時に人が見える約束があったので
何とかリビングだけは片づけた。
そして午後は例によってストレス解消行動
雑巾・ふきん・ランチョンマットを縫いながらテレビ。
直線縫いのミシンを踏んでいるのが好きなんだよね。
ランチョンマット
左はシミだらけのランチョンマット
生地はたぶんベルギーの蚤の市か生地のマーケットで仕入れたもの。
布地が好きなので随分汚れていたけれど愛着があってなかなか捨てられない。
海外での自分のお土産は布地が多い。
右が今日縫ったもの。「
ウイリアムモリスの端切れ。
端切れといえどももったいなくてなかなか使えない。
どこまでケチなんだ!!
使わないでおいておく方がもったいないとは重々承知ではあるんです(笑)

ながら仕事のテレビ番組は
科捜研の女・相棒・ドクターエックスなど
テレビ朝日の再放送もの。
ドクターエックスはこの間途中から見たばかりの今シーズンものだったけど
また見た。
結構脇役の芸達者の演技が
わかりやすい笑いを誘って
最近は夫がはまって喜んでみている。
私はちょっとワンパターンに飽きてきたかも。



ご近所でバーベキュー

11月5日
10.5かりん
かりん:葉の紅葉とともに実も黄色く充実。バーベキュー仲間の方でかりんがお好きな方がいらして
もらってくださるというので今日もお届けした。

10.5勿忘草
勿忘草:何が咲くかと楽しみにしていたら勿忘草だった。
昨年蒔いたブルー系ののミックス種の中に入っていた品種と思われる。

ミックス種は咲くまでどんな花かわからないのが難点?というか楽しみ?
今年咲いた花のこぼれだねから芽が出て花までもすでに咲いた。(二期作?)
夏蒔きで年内開花ありとのこと。
2本くらいしか咲かなかったのが5~6本に増えて30㎝くらいのやや背丈の高い品種。
でも耐寒性があるのかどうか冬ごしの仕方が分からない。

今日は地域の清掃デー。
自治会住人で住宅付近の道路や公園を掃除。
夫にご近所の方とのコミュニケーションの場とご推薦。

その後例年清掃の後バーベキューをしてくださるお宅に
常連メンバーが集合。
こちらは私が参加で半日をおしゃべりで。
夫は付き合いが悪くずっと失礼してて
今日も不参加。
自分では人見知りとか言っているけれど
ときに充分厚かましくもあるので
無理強いはしない。

また食べ過ぎで後悔とあきらめの境地。
学習能力なしの知性なしには違いない。





食欲に歯止めがきかない

10月2日
朝パンを焼かずにご飯を炊いた。
いただいた仁田米の新米はそのまま味わいたくてまっしろご飯。
それにさつまいもと里芋をいれたみそ仕立ての芋煮。
それに大好きな塩鮭。

朝から糖質だらけ。やばいでしょうと危機感いっぱいだったのに
次男夫婦が姑とランチをするというので一緒に。
先日行ったしゃぶ葉に。
食べすぎは続いていて
体重が今年最高値を記録している。

最近知性が消滅したのか
氷小豆に練乳の大好きデザートまでしっかり食べてしまった。
食欲に歯止めがきかず間食も多い。
ちなみに私は”健康は知性”
         “料理は知的なゲーム”がキャッチフレーズ"(-""-)"

もう夜は抜かねばと思っていたのに
娘が仕事で近くに来たからと
突然の帰宅。

ありあわせの鶏肉やキノコ類で唐揚げに天ぷら。
それにキノコと海鮮のアヒージョ
朝作った芋煮と。
カロリーオーバーなメニューばかり
先日夫が買ってきた「黒龍」を開けてまたまた宴会になってしまった。
歯止めの利かなくなった食欲
消失した知性。
基準を超えた体重。
締まりのない体形。
怖いのはこの緩い甘えの構造が生活の全般に波及すること。
何とかしなくては!!




来年の手帳&カレンダー

10月29日
もう今年もあと2か月
今年は早々に手帳とカレンダーを買いました。
といっても百均でですけど。
今まで花のカレンダーは頼んで同じものを3冊買っていました。
ほかにもいくつか送られてくるのとかもあって
毎年余るほどでしたが
山の予定を入れたり
10月には同窓会やイベントが多かったりして
夫の予定とすり合わせる必要もあって
書き込み欄の大きなものが欲しくなりました。
後なんとなく自分の部屋らしいカラーのものとかも。
カレンダー
華やかな花ではなくハーブや厚肉も今年(来年)らしい?

手帳を書く習慣がとんとなくて
もらった手帳も
数ページ書いただけというのが毎年のことでした。
スマホにもスケジュール機能があるけれどまだ活用できなくて
書いても見る習慣もなくて役立たず。
常に手帳を見て予定を確認したり、新たに書き込む人をいつも
すごいなあと尊敬の念で眺めていましたが
私もそろそろ書いては見るという習慣づけをしないと
自分の記憶だけでは心もとなすぎる。
それにちゃんと今年の10月から書く欄が用意されているのに感心して。
手帳
真ん中が買った時の表紙だけれど
昨年の花のカレンダーの写真を切り抜いて表紙を替えてオリジナルにした。
それだけでお気に入り度アップ。







自宅でほっこり


10月28日
アップしていた記事も
予約していた記事も
消えてしまってがっくり。
それで簡単に.

夫は5時に目覚ましをかけ早々に長野に。
私は片付けなどして
濡れたままの山の衣類が気になって夜中の洗濯も。
寝付けずにいたのが4時過ぎに眠くなって寝てしまった。
行ってくるぞの声を聞いたような聞かないような・・・。

朝は山のような洗濯物を室内干しと屋根のあるベランダに。
またもや台風が近づいている。
全く天気がジェットコースターみたい。
晴れたと思ったら台風。寒いと思ったら夏日。
乾きそうもない洗濯物を干すのって憂鬱。

靴とストックも洗ったら
なんか一仕事終えた気分で
狭い庭をぐるぐる歩き
メダカたちを眺めまわして
午後はテレビを見てたまった新聞を読んでだらだら。
山へ登って帰ってきて
だらだらするのって最高に好き。
























































































琵琶湖湖畔でバーベキュー

10月27日
またまた暑いほどの快晴。
ゆっくり寝て
湖畔沿いを大津方向に。

途中あまりに柿があちこちの庭でたわわなので
この辺りは柿の生産地かもと
思っているとやはり柿農家の店先販売が。
自分へのお土産に柿が買えた。
だけど先日のt台風の被害が相当ひどかったそう。
そういえば昨日泊った民宿でも被害が大きかったそう。
通りすがりの民家の屋根もかなり飛んでなくなっていたりした。
かなり進路から外れていたと思われる地域の被害の大きさに
びっくりした。

10時半過ぎに集合の駅に。

農園主の幹事が6年前の赤いキャデラックと同じ車で乗り付けてきたのが
妙にかっこよかった。
最後までこの車を乗り続けるそう。
まあそろそろ免許返上組も出るお年頃なので
頑張ってもらいたい。
それにしても生真面目を絵にかいたような方だったのに。


学生時代のバスケットボールの仲間の常連が全員集合。
群馬・横浜・伊勢そして東京と遠くからも。
メンバーは10人で奥様一人とわが夫を入れて合計12人。
農園主の畑で丹精込めた黒豆の枝豆を1本ずつ抜いて
神戸から来たメンバーが買ってきてくれた神戸牛が本日のメイン。
それにお野菜や飲み物も全部準備してくれていて手抜かりなし。
彼の畑のそばの琵琶湖を見渡す別荘でバーベキューの開始。

この琵琶湖湖畔でのバーベキューはちょうど6年前の今日にもやったそう。
ブログで確認したらその日の記事は抜けていた。
やっぱり何でも書いておかなくては、、、。

結構覚えていることもあるけれど
妙に記憶のはっきりしている方が一人いて
それが学生時代の些少なことまでだったりしてみんな唖然。
個人史を書くときは彼女の記憶を頼りにしようなんて話まで。

とにかく昨日のことのように話すバスケの練習や試合や先輩のことが
すべて50年前のことだなんて信じられない。

元気でそろうだけでいいよねと言いながら
来年の約束も。


4時過ぎにお暇して渋滞のバイパスを走りながら
なんと私はお部屋に携帯を忘れていたことに気づいた。
まだ彼がいてくれてすぐ近くの駅で落ち合えて無事回収。

来年の自分が一番の心配"(-""-)"

ナビでは中央高速ルート推奨だったけれど
なれた新名神~新東名で帰ろうと
混んでいる大津を避けて栗東まで行って戻ったら
あまり渋滞をしたことのない新名神が工事渋滞で11㎞。
結局自宅にはまたもやシンデレラ帰宅。
私は深夜割引適用でそれもうれしかったけど
明日また早朝長野に出張の夫はお気の毒だった。









台風一過

10月23日
10.23スイレン
スイレンが雨や台風の中咲いている。もう明日にはしぼむので咲き時期が悪くてお気の毒。

朝早くから起きて台風の通り過ぎるのを待ったけれど
6時には八王子あたりを通過したそうだが
おかげさまで我が家近辺は何事もなく、、、。
庭に出てみても被害らしい被害もなかった。

各地の甚大な被害を思うと
本当に自然災害大国だと悲しくなる。
最近はのべつ水浸しの感があるけれど
防ぎようもない莫大な短時間の雨量。
そのために森林や川が大きな災害になり、
交通機関など人的被害も大きい。

我が家ではそれらの被害よりも
害虫の被害という自然災害が大きい。
先日大量に芽が出て間引き菜にするほどだったのが
蝶が繁く飛んできていたせいか
何かの幼虫だらけ。
葉はすっかりなくなって茎だけに。
情け容赦ない侵食ぶりに呆然。
小松菜10.23


ところで先日来妊娠するメダカが多いと書いたけど
孵らないと嘆いていたら
今日なんとちびちゃん2匹見~つけ♪
ずっと寒くてダメかと思ったけれど
二階の日当たりのいい窓際に引っ越しした。

今日など台風一過の暖かい日差しが当たって気持ちよさそう。
卵を抱いているメダカと一緒にして食べられたら困るので
もう一つ隔離用の鉢を追加した。
メダカを眺めているだけで
結構な時間が過ぎる。
癒しの時間ではあるけれど
仕事が全然はかどらない"(-""-)"



多摩市で広重展

10月22日
さらに雨はひどくなって風も伴って冷たい。
それでも娘と二人多摩中央公園にある移築民家で催される
「広重展」に。
広重展

多摩市では10月22日(日)から31日(火)まで、東京文化財ウィークに合わせて「広重がくる!本物との出逢い〜江戸時代への一日タイムスリップ〜」と題した特別展を旧富澤家住宅(多摩中央公園内)で開催する。

今回の特別展では、MOA美術館(静岡県)の協力を得て、普段身近で観ることができない「本物との出逢い」による美術・文化鑑賞をと、歌川広重の浮世絵と尾形光琳の屏風を展示。

22日には、広重の浮世絵「東海道五十三次」の保永堂版実物10点と尾形光琳の「紅白梅図屏風」の複製が展示される


ということで雨の中行ってきました。
夫も娘も「こんな雨の中誰も来ない」といったのですが
私は「絶対行列だよ」説。

11時開場でしたがやはり傘を差した熱心な方々が開場前から50人以上の列。
我々は60番目くらいで第2弾で入場できました。
moblog_76164a78.jpg

解説を見ながら照らし合わせてみると
結構興味深かったです。
吹き降りの強い雨の中かなりたたずんで待ったので
この雨の描写は共感(?)とともに。
広重 庄野
庄野

なんか客引きのお姉さん(?)のすごみがユーモラス!
そして宿内に下がる木札には、絵師名やシリーズ名、版元名とともに、彫工・摺工の名など、
版画にかかわった人たちの名前も書かれていて
絵師以外あまり注目されなかった版画にかかわるとても重要な資料になっているそうです。
広重の知恵が生きた功績ですよね。

広重御油
御油 旅人留女

広重御油2首根っこ引っ張られてる(^-^;

岩肌を露出した険しい二子山が間近に迫り、遠く芦ノ湖が見え始め、白い富士山がかすかに望めます。
列をなして山間を歩む大名行列、カラフルな彩色でそそり立つ山々の描写も印象的。
この構図は北斎の富士浦浪を裏返した形。(なるほど)
遠近法の富士の大きさも似ています。
マネというより版画の基本的な構図ということです。
広重 箱根
箱根

版画鑑賞後は姑を迎えに行った夫と合流してランチ。
メニューはすき焼き定食。
夫も好きですが姑もお肉大好きで食欲が進んでいました。
強い雨風でしたがやっぱり外で娘や夫とともに食べる食事は楽しみで
ご機嫌な外出になったようでした。














誕生日祝い

10月21日
雨予報に台風接近で1日中雨。
せっかく植えた種がみんな浮き上がってしまって
流されてしまいそう。
そういえばメダカの妊婦さんを隔離したけど
孵化する兆候はなし。

まだほかにもまだ卵を抱いたメダカもいて
じっと眺めていたら
この大火鉢の水槽の中に勝手に孵ったと思われる
チイメダカを一匹み~つけ♪
共食いされることもなく無事育ったみたい。拍手👏
メダカのちびちゃん
ちびちゃんは寒さに向かうので2階に置いたこちらの鉢にお引越し
大人メダカは抱卵中、チイメダカは右側の金吾の絵のしっぽのあたりに(^^♪


次男夫婦の誕生日は2人とも10月で3日違い。
たまたま娘も仕事で最寄り駅まで来たので泊るというので
急遽駅中のすし屋で誕生日祝い。

誕生日にお祝いメールを出したら二人で仲よく頑張りますだと。
いくつになっても素朴で素直なコメント。
子供がいないせいかおっとりふんわりの似た者。
実態はわからないけれど、、、。

そのあとターリーズでコーヒーとアイスクリーム。
記念日とお祝いと一緒に食べるの大好き家族です。







小学校のミニ同窓会

10月18日
恒例になった西宮の小学校のミニ同窓会
千葉・神奈川、遠い方は浜松から総勢6人。
毎年同じメンバーですでに5年は続いている。
10.18同窓会3

昨年までの会場だった料理屋が閉店してしまって
今回は乃木坂の海華月
駅から近いのに飛騨の古民家を移築した店内はうそのような静けさ。

10.18同窓会
朴葉焼きにも秋の風情

一人寡黙な方がおられるけれど
後の5人はしゃべりっぱなしというほどに話題は尽きずに3時間があっという間。

帰りはすぐ近くの乃木神社にお参り。
10.18同窓会2
宝物殿には殉死当日の夫妻の写真があって明治人の気概に触れてさすがに厳粛な気持ちに。



カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ