器はセットのほうがいい?

9月16日
9.16収穫
相も変わらずだけどミニトマト・ピーマン・しし唐類・ミョウガ・エンサイ・3時草

整理してまだ使えるのではと思う捨てかねるものは
市のリサイクルショップに。
寄進や寄付というのもおこがましい。
もらってもらう。無料で引き取ってもらう。
もちろん仕入れが無料なので
一般のリサイクルショップよりも価格が安いのでお店はいつも繁盛している。
私など持って行ってついでに買って帰るなんて
何をしているかわからないときも時々(*_*;

お願いすると集荷もしてくれる。
何時もはその時々にたまったものをもっていくようにしているけれど
今回はその気で用意してかなりの量だったので集荷をお願いした。
わざわざ来てもらうのだからと
これもあれも出しちゃいましょうと断捨離は進んだかに。
ところがなんと一部は断られてしまった。

食器類はセットものじゃないと
売れないので引き取らないとのこと。
確かに1枚が破損し、4枚になってしまったセット崩れも何点か。
でも1個買いしたものもた
1つは使って残りは新品のままというのもあったんだけど。

寄付じゃないにしてもいささかただで差し上げるのだからと
私におごった気分があったんでしょうね。
結構むっとしてしまった。
言い訳めくけれど
我々のように二人世帯になると
2枚で足りることが多くて5枚セットが必要と思うことのほうが少ない。
2枚や二個で種類が多いほうが料理にも使い勝手がいい気がする。
独り暮らしの娘など徹底しててお気に入りでもセットの中から1客しかもっていかない。

使い方はセットより個使いでは・・・?

だからって断られたものは仕方ない。
ごみ処理場の横のエコセンターのリサイクル食器用に提供することに。
もう2度と本来の器として使われないというのは
もったいないし器に申し訳ないけれど、、、。
割れてしまったお皿に割り切れない気持ち







断捨離続行

8月7日
クレマチス
クレマチスも細々咲いている。もう一本を間違えて切ってしまったので
これに頑張ってもらわないと。

朝、ベッドと座卓が回収された。ベッドはこの家の新築とともに子供たちに購入した2台のうちの一つで29年物。
座卓はさらにその前に官舎で仲の良かった方に譲っていただいたもので40年近く。
粗大ごみ

ものって一度手に入れると長いお付き合い。
もうそんなに長く付き合えはしないのだからさらに
精選して持たないと、、、。

夫が次男の部屋のベッドに寝ることになったので
ベッドの処分と同時に一緒に布団も処分した。
客用布団は次男夫婦に使ってもらうことにし、
彼らが独身時代から使っていた布団も一緒に処分。
これは予約していなかったのでごみ処理場に直接持ち込んだ。

実際はまだまだだけど
とにかく具体的に処分することで
片付いている感を体感したくて。









ベッドと座卓の処分

8月6日
千日紅
千日紅:ずんぐりしていたのが丈を伸ばして可愛くなった。お隣はアンゲロニア。
千日紅はやっぱり丈に長いほうが可愛い。

ベッド一つと座卓一つを処分することに。
明日回収。
そのために今日は玄関先に運び出した。

こどもたちもいなくなったし、夫の実家の荷物が収まりようのない状態だしということで。
すると次男の部屋が夫の部屋になりそう。
西日の差す部屋なので
長く使ってなかったクーラーを入れたら
リモコンが効かない。
電池を入れ替えてリンコン自体は修復したけれど
本体の操作ができない。
リモコンで操作できないとクーラーって何て不便なんだ。

もう20日も立ってまだ着かないけれど
たまたまアマゾンでマルチリモコンを申し込んでおいてよかった。


なんてたって98円だった。この20日でさらに下がって
今は65円。どうなってるんだろう。送料も無料で!!

2010年にすでにこの商品を一度買っていて
そのおかげで94年製のエアコンが今も健在なのだ。
当時は1280円だったけどそれでも安かった。
今回はどうなることやら、、。
とにかく着かないと話にならない。

海外発送、多分中国からの直送。
それにしても着かなくても文句の言えない値段。

大きな家具を処分できると断捨離が大いに進んだ気に。
和歌山だと無料だけれど
わが市ではベッド1600円・座卓600円の処分代。
捨てるのに痛みがある方が
次の購入に慎重になるし、
ごみの処分にもそれだけの税金がかかるのだもの有料には賛成」。

それにしてもこれらを処分しても
ちっとも片付いた気がしない状態なのが悲しい。



膨大な紙ごみ

3月13日
確定申告にてこずっているのに
さらに添付書類を探している間に
古い書類を整理し出したらとても確定申告どころではなくなった。

集中力がないので
何かやらなくては行けなくなると
急にほかのことが気になってしまう悪い癖!!

3、4、年どころか10年前の書類まで取っていた。
今更どうなるものでもない。
捨てなきゃとは思うけど
このまま捨てたら個人情報の垂れ流し。
以前は家庭用焼却炉で燃やしてすっきりできたけれど
それもダイオキシンの発生が明らかになってからはできなくなり、
今はシュレッダーにかけて燃えるごみに。
シュレッダーにかけるとその嵩高なこと。

でも気になっていたものがかなり処分できて引き出しがいくつか空になった。
それにしても今保険の契約一つするとまあ分厚い約款から
捨ててもいいのかいけないのかわからない書類が山となる。
保険なんて終身を謳っているのだもの死ぬまで持てってこと?

今回かなり処分したけれど
もしものときはどうなるんでしょうねえ。
ペーパレスとか言っているけれど
逆行しているとしか思えない。

やりだすと加速度がついてなかなかいい傾向。
だけど結局確定申告の資料のほうはできなくて明日に持ち越し(ー_ー)!!





断捨離はつらい修行

3月2日
うめ
うめもようやく・・・
梅伐らぬバカなんていうけど切りすぎるとやっぱり貧弱

まさか動かさないと思っていた食器棚の食器を触りだしたので
やっぱりやるのかと観念したのか
今日は1日休むので移動だけは手伝ってくれるという。

ところが私は他にもやることが重なっているうえに
1~2月の疲れもあってか体調がダウン。
いつもの目まいと吐き気が襲ってきて全然はかどらない。
それでも何とかこの間詰めた食器棚ともう一つの食器棚の食器ををまた全部出して、
昼過ぎには移動だけはした。
食器棚
一応場所は開けたけど、、。
中段の使ってなかった棚とガラスがどこに行ってしまったのか全然見つからない

全くさほど飲みもしないのに
なんでこんなにあるのというくらいのロックグラスやワイングラスなどのグラスの数。
それに徳利やおちょこにぐい飲み。
つくづくいやになった。
日本人は和洋にだけでなく中華もエスニックも何でもOKだから
それに類する食器が、、、。
しかも二入して旅行好きなのでそこかしこで買い集めてきた、、、。
食器棚2


それに姑宅で処分できなかったものまで持ってきて
どうしようというねん??
熱も出るってものでしょう。
これがすべて購入したお金に戻ってくれたらねえ。

処分すればあのゴミ処理場で一瞬にして奈落の底に落ちていくだけという光景
リサイクルショップでセットものすべて10円というわびしさ
その悪夢のような現実が身と心を苛んでいるのは確か。

この地獄を乗り越えたところに
安らぎの空間と心地よい時間が、、と
断捨離の師はのたまわく。
ああ早くその境地にたどり着きたいもの。

そういえばこの食器棚はこの家に住むようになってから古道具屋で買った中古品。
今回処分したものは結婚後すぐに買ったもの。
生き残る、残して行くっていうのにも運命を感じるなあ(大げさすぎる(^_^;))







断捨離前進

2月26日
姑宅から持ち帰った食器棚を活かして
結婚以来使ってきた大き目の食器棚を処分することに。

朝からそのためにわさわさやっていると
子供の学習机のお下がりと
ライティングデスクと
居間のテーブルと
そこかしこで
散らかし放題だった夫が
ここ2,3か月とりあえず引き出しの壊れた学習机を処分すると
整理を始めていたのが
「おまえ大胆やな~」
と刺激を受けたのか急に片づけ始めた。

なんと私より早く2階からその机をおろしてしまった。
食器棚
全部入っている状態を取り損ねた。
40年以上共に暮らしたことに。

私も一応食器は全部取り出して
一緒に食器棚を庭に。
しかしもちろん全部は入りきらず
とりあえず欠けのある食器はすべて処分することに。
あとは使用回数の多いものを残すことに。
断捨離
捨てるのがこれだけじゃ無理だよ~!

新食器棚

ここだけ見ている分にはすっきり感が。
荻須のリトグラフも飾れそう。
でも部屋全体でのバランスがイマイチ。
この家は手持ちの家具のサイズに合わせて設計してもらった(夫ですが)ので
逆に新しい家具は落ち着きどころがないかも。

ということで1日では終わりませんでした。
まだ必要でしまう場所の決まらないものがかなり。
もう一つの食器棚も片づけて何とかしなくては。

断捨離の連鎖ですなあ。
いいことです。



お気に入りの断捨離

2月16日
トレドのスープ碗
写真で撮るとそのひどさが際立つ!!
というか今日までこれを使っていた神経を疑うというか(+o+)

40年以上前の新婚旅行で行ったスペインのトレドの町で買ったスープ碗6客セット。
今だって大好き。
行く機会さえあればもう一度買ってくるつもりでいたけど
結局行く機会もなくてそのまんま使い続けていたわけで・・・。

仕方なくとうとうニューワンの碗をネットで買いました。
それでこのセットも処分することに。
と言いつつプレートは植木の受け皿なんかに
未練たらしく使いまわしたりもしてますが(^_^.)



金持ちじゃない物持ちだよ

1月9日
アップルパイ
ティーポットとアップルパイ
わが家で使うことになったティーポット。
フルーツティーとカスタードアップルパイでティータイム
食器に全然統一感無いけど、、、。

お昼はやはり
姑宅から出てきた雑煮椀で。
長男誕生後にわが家の分として家紋つきをあつらえてくれたけれど
ずっと姑宅にあって
お正月に実家に帰れなくなってからは
行方がとんと。
この間片づけているときに天袋から出てきました。
でもお正月だけに使うのにこのかさ高は面倒だよねというと
娘がそれがぜいたくっていうものでしょう?
なるほど!

昨夜帰って来た娘が手伝ってくれて
今日は段ボール箱を5個も開けた。
片杖けはかどったというより
娘にもらってもらうものがないかと探したという感じだけど。

でも、姑の持ち物を見て
ほとほと
「おばあちゃんは金持ちだったんだねえ」
と感心するので
「チャウチャウ!金はない」
「ものがあるだけなんですけど」
と訂正する私(大人げないでしょう!!)
でもご本人も今ごろ言っておられます。
「あんなに買わんと金置いといたらよかった」と。

私もそう思います。
かさばらないし、邪魔にならんし、お金のお片づけなら喜んで(^_^;)

それでも現物をみると少し欲が出たのか
今まで見向きもしなかった
陶器や漆器を少しもらってくれた。
ただし5客揃いを1客だけ。
せめて将来のことを考えて
2客にしなよというけれど
狭い部屋なので1客でいいとのこと。
蓋つきの蓋は要らないと。
やっぱり世代差はあるようで、、、。
でも久しぶりに膝を突き合わせて
楽しい時間だった。

娘が使ってくれるとなると
姑も喜ぶに違いない。
何しろ嫁は血がつながってないのであげたくないと
面と向かっていう方だもの。
私だってこんな片付けしたくない。
でも貧乏性でじゃあ捨てましょうと即断もできなくて。

娘は帰りに姑の施設に立ち寄ると昼過ぎに。
いやほんとによくできた娘だよ。
雨も止んで寒さも少し和らいで良かった。






断捨離とムダ買い

1月5日
昨日借りてきた角田光代さんの「マザコン」あっという間に読んでしまった。
久しぶりに読んだらやっぱりくだらないような日常を
ふんふんと思いながら・・・。
ついつい読んじゃいます。

昨日の続きでようやくダンボール1個分片付けました。
また今月も行くことになると思うので
それまでにはもう少し片づけないと。
実は姑が溜めて物入れに押し込んでいた
買ったものやもらい物等の食器や進物類を
かなり持って帰ってきたのですが
先日行った喫茶店のオーナーとその話になりショックなことを聞きました。
同じく姑さんが溜めていたもので押入れの棚が崩れるほどなので
リサイクルショップにもっていったら
なんと50個のうち40個は引き取ってくれたそうですが
1個10円で全部で400円だったそう。
取ってくれなかったものが保谷のクリスタルグラスなど意外なもの。
たまたま私は自宅にあった一口ビールのカットグラスを
昨年今まで使っていたのを処分して
新しく保谷のグラスを使い始めたばかりだったのでドキン!
若い人はカットやクリスタルには興味がなくて売れないそうです。
なるほどね購買層の世代と我々世代の価値観にはかなりのギャップが。
常々姑と私自身の価値観の違いにうんざりさせられてはいても
同じことが次の世代とおきているわけで。
ますます物を大切にするのはいいとして
いつまでもただおいておくというのは無駄のようです。

リサイクルショップより市の障害者自立支援の施設に寄付する方が
よほど気持ちいいです。
まあ最近はそこでも拒否されるものが増えたり
店頭にただでもっていってくださいなんてコーナーがあったりして、、(^_^.)

随分物を買わなくなりましたが
それでも先日アートマンでコーヒーのステンレスフィルターを買いました。


カリタのプラスチックものを30年くらい使っていて
今だって黄色がコーヒー色になっているとはいえ
使えるのですが
なんとなく老後のコーヒータイムくらい充実しようということで。
二人とも味の違いはわかりませんでしたけど。
買っているとき、そばにいた方が
紙のフィルターのにおいがとか言っておられましたが、
我々はそんなの1度も気になったことなないのでした(^_^.)
それに正直
ペーパーフィルターを使わないので
コーヒーの後始末が面倒で、、、。
ポイ捨てがいかに便利だったか。
もし買われる方
迷い処ですぞ!!
もちろんフィルターがないと困ることもないし、
その分ゴミは減らせますが。
味の違いが判らない我々にはってことで
無駄買いだったかも。




今年の断捨離はじめ

1月4日
仕事始めでもう行かなくてもいいんじゃと思うのに
夫は張り切って出勤しました。
私は読み終わった本の返却と予約していた本を借りに図書館に。
ついでに郵便局によって
姑が溜めていた5円玉や記念の500円硬貨を通帳に入金。
オリンピックやその他の特別記念硬貨は価格以上には値打ちがないとうことだし、
一般に流通させるのも面倒なので預金に。
1代前の1000円札や500円札も何枚かためていたのですが
それらも骨董的な価値はゼロということなのですべて郵便局に。
切手で分かったのですが
我々団塊世代の収集は
収集人数も多いので市場価値は全然ないとのこと。
姑世代もそれまでとても生活に余裕がなく
子供たちの収集熱に刺激されてというところがあるので
収集期間がほぼ同じ。
ですから昭和30年代以前のものは随分希少にもなって価値もあるそうです。
とにかく置いておいても仕方がないのですべて断捨離というか
整理しています。

今日はフライパンと灯油のファンヒーターひとつを処分しました。
暖かさは抜群だし、好きな場所における利便さは捨てがたいのですが
灯油を買いに行ったり、ポリタンクを2階まで運んだり、
いちいち給油する作業がだんだん億劫になって来ています。
私の部屋はガスファンヒーターを使っているのですが
小さくても結構暖かく気に入っていますが
ガス管が各部屋にないので最終的にはエアコン中心になりそうです。

今日は二男夫婦が姑をランチに誘ってくれました。
大阪の母のところには28日から3日までの
正月休みをずっと娘が行ってくれて一緒に過ごしてくれました。

頼まなくても自主的に祖母たちを思ってくれる
やさしい子供たちに育ってくれて今は我々の何よりの自慢の子供たちです。

姑も母もあんたたちの子とは思えんと言いますが、、、(^_^.)

思い立って全然片付けていなかった
姑宅から持ち帰りの段ボールを1日1個片づけようと始めましたが
半分くらいで飽きて
借りてきた久しぶりの角田光代さんの「マザコン」読み始めちゃいました。
ことしもなかなかはかどりそうもない断捨離です。




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ