男の料理会

10月11日
料理会10月

秋らしくなって秋の豊富な素材が出回っています。
今回は栗ご飯にパンプキンパイ、秋野菜と鶏肉のおかずスープ・さんまの辛煮・おからのサラダの5品。
秋色満載。
実は朝9時過ぎには会場に着き
いつも手伝ってくださるメンバーさんと駐車場から荷物を運び
私は事務所で手続きをして
9時半ごろから調理室で準備をします。
10時からレシピの説明をして
すぐ駐車場から車を出して
スーパーの駐車場に車を止めに行きます。
調理室の駐車料金は1時間分しか出ないので
そのまま置くと約4時間分960円がかかってしまうわけで。
スーパーの2時間と銀行のスタンプをもらって
3時間分を確保して
料理会終了後にはまた公民館の駐車場に戻して
荷物を運ぶという面倒な作業があるのです。
スーパーは1000円お買い物で2時間OKなので
毎回ビール6缶と決めています。
迷ったりして買い物するとそれだけで時間を取られるので。

何が言いたいかっていつも最初の方の写真が少ないなあって気になったので。
はいでもってかなり出来上がった状態の写真です。

10.11料理会4
盛り付けについては妹がしっかり助言してくれます

デザートのパイづくりも板についています
10.11料理会

コンベックなので火力が強くパイにはぴったりです。
10.11料理会3

後片付けもばっちり
10.11料理会2


なぜか出来上がりはそれぞれの班で違います。
まあ要するに私のいうことはほとんど無視されていますので((+_+))
でもしっかり層もできておいしそうに出来上がりました
パンプキンパイの競演!!
10.11料理会6 10.11料理会7 10.11料理会8 


















男の料理会

9月13日
もったいないほどの上天気。
足元が悪いのも気を使うけれど、、、。

今日のメンバーさんは14人。
忙しくてお昼のランチだけにいらっしゃる方もいらして総勢15人。
何年ぶりかで復帰のメンバーさんも。

レシピは酢豚・コーンとジャガイモの煮込み・オクラのコンソメスープ・零余子ご飯・ヨーグルトチーズケーキ。
酢豚はヒルナンデスで紹介されていたもの。
酢豚はたぶん家庭では敬遠されがちな料理。
油で揚げる・あんに絡めるの2手間は
時短好みの風潮に合わない。
特に油を使う料理はきれい好きの奥様には嫌われ者。
でも高齢者だって油の摂取は必要です。
とりすぎはいけないけれど。
9.13お料理会


卵・片栗粉・サラダオイルを使ったねりこを試してみたくて。
さほど時短ではなかったけれど確かに味の辛みがよく彩も美しかった。
9.13お料理会3

レシピとにらめっこしている3人。文殊の知恵はいかに?
9.13お料理会2

11時半には手際よく3品が出来上がってしまった
9.13お料理会5

盛り付けも手馴れているでしょう♪
9.13料理会6

はいすぐさま試食タイムです!
この笑顔がたまんない。
9.13料理会7

まだチーズケーキと取り組んでいる方もいらっしゃるんですけど、、、。
小さな丸いケーキ型がなくてパウンド型で。
9.13料理会8

やっぱりクリームチーズを入れてかなり味が良くなった気が。

ヨーグルトチーズケーキレシピ

プレーンヨーグルト400g
ホットケーキミックス 100g
好みのジャム     70g
卵            2個
クリームチーズ    100g
すべての材料をボウルに入れてよく混ぜるだけ。
オーブンシートを敷いた型に流し込むだけ。
予熱したオーブンで60~70分。
お試しあれ。

さて、料理会終了後久しぶりに妹と酵素風呂に。
山の疲れが取れるかと思いきやちょっと疲れた。
ヒノキのぬかの重みと熱さが10分以上は持たなかった。
でもたっぷり汗をかいてさっぱりと気持ちよかった。
もうちょっと頻繁にいかないとそれ以上の効果はないかもだけど。













料理会準備



9月12日
9.12収穫
収穫はナスとピーマン・しし唐・長唐。
これだけでも二人暮らしにはちょうどいい。

昨日の夜帰って明日は料理会。
かなり追い詰められた気分。
まあ山の達成感もあるので機嫌よく動けるけど。

朝からレシピの整理をしながら明日の準備。
昼から買い物に行き
試作。
明日のメニューの酢豚と
チーズケーキ。

チーズケーキはホットケーキミックスと卵2個とヨーグルトという
超簡単レシピで材料も簡単・格安。
チーズケーキ
メンバーさんが教えてくださった。
予想通りお味もそれなりだったので
明日はやはりクリームチーズを加えることにした。

国民保険を受けるようになってから
定期的に受けていた検診を自分で申請したり申し込んでいかなくてはいけなくなった。
やはり気になるので内視鏡の胃がん検診を申し込んだ。
2年に一度しか受けられないし、抽選みたい。
田部井淳子さんもあんなに山への熱情をお持ちだったし
体力もおありだったのにがんで倒れられた。
最後の富士登山の様子をテレビ放映されたビデオをNPOのメンバーさんが下さった。
体力がなくても山を目指したい私は
とりあえずできる健康チェックは怠らないようにしないと。








男の料理会

7月12日
7.12料理会6

自分が暑すぎて行くのが嫌になるような日に
来てくださる方がいらっしゃることに感謝と思えば機嫌よく出かけられる。

来月はお休みなので今日はちょっと濃厚なレシピ。
気合を入れないと時間内に終わらないかも。

本日のメニューはタモリ流カレー・トマトとわかめのサラダ・夏野菜の冷やし茶わん蒸し・カレーマッシュポテト・
甘酒寒天・片栗粉で作るわらび餅。
冷やしものと2時間煮込むカレー。

まずはレシピとにらめっこ
7.12料理会

計量はとっても大切です。
でも時々アバウトなんですよねえ。
7.12料理会3

毎回横浜の金沢区からはるばる手伝いに来てくれる妹のサポートで大助かり。
ムードメーカーとしての存在感大です。
7.12料理会2

でもさすがベテラン!
ちゃんとほぼ時間内にできました。

今日の失敗はマッシュポテト。
私はほんと電子レンジ調理が苦手。
うまくやわらかくらなくて固いところのあるポテトの班が2/3。
やっぱりこれからはお湯で湯がくことにしよう。

7.12料理会4
失敗したポテトはスープに変身!
さすがベテラン!!






男の料理会

6月14日
スカシユリ赤
1本遅れて咲き出した赤のスカシユリ

雨が降らずによかった。
6月のお料理会。
メニューはとうもろこしの鶏つくね・しょうがとミョウガご飯・焼きナスの煮びたし・トマトとえのきのスープ・コーヒーゼリー。
それにキュウリの漬物2種に生梅と梅酒の実のジャム。

料理会6.142
着々と出来上がってます

料理会6.14
結構真剣!

料理会6.143
結構早く出来上がりました

料理会6.144
生梅と梅酒ジャムの食べ比べ。
生梅のほうに軍配が。

料理会6.145
コーヒーゼリー。砂糖を少なくして手作りのコンデンスミルクをかけました。

夏らしいメニューでした。
中でもフレッシュなトウモロコシを使った鶏つくねはおいしかったです。
朝イチで紹介されたメニューです。













試行錯誤のレシピづくり

6月12日
墨田の花火
墨田の花火:本当に花火のように咲く美しいアジサイ。今年は挿し芽で増やした株も大きくなって花も咲いた。
だからと言って増やしてばかりもね。すでに狭い庭はぎゅうぎゅう詰めで庭というよりジャングル状態。

昨日までに料理会のメニューを決めたけれど
まだ迷っている。
季節的に夏野菜が増えてあれもこれもと。
コーヒーゼリーとコンデンスミルクの試作をして
ナスの煮びたしも。
二品をメンバーさんが引き受けてくださったので
手抜きもいいとこ。
ところがメンバーさんが
から何か作ってくださいと電話があり、
そのあとすぐに梅の実をとどけてくださった。
ゲッ~追加で急遽何か考えなくては、、、。
昨年の料理会で梅酒の実ゼリーは作ったし、
生はやっぱり少し寝かせないと飲み物もということで
ジャムにすることに。
自宅でも梅酒の実でジャムは作ったけれど
生は初めて。
レシピをいろいろ探して作ってみると
色もキレイし香りもフレッシュ。
これはいいかもとレシピに加えることに。
もう今年からは梅酒も梅干しも作らないと決めていたのが
梅ジャムを作る羽目に。
もともと作るのは好きだけれどぐうだらも好きなので
後押ししてくださったメンバーさん感謝。
ついでにお願いしていたツタンカーメンのえんどう豆の種も届けてくださった。
来春が楽しみ。






男の料理会 大失敗

5月17日
けし2
朝7時ごろこぼれだねで1本だけのケシが咲きだしそう
けし3
まだシャッポをつけている
けし
でかける9時過ぎにはもう柔らかく開いていた

今までも信じられ無いことはいっぱいあったけれど
今日は3班ともうまくいかなかったので
明らかに私の説明不足と思い込み。
本日のメニューで明らかに一番簡単と思っていたのに。
それは徹子さんのマリービスケットケーキ。
マリーを牛乳に10秒くらい浸して
泡立てた生クリームを挟み込んでさらにまわりをなまくりーむでつつむだけ。
黒板家まで書いて説明したけれど
まずは牛乳に漬けすぎて
びちゃびちゃで崩れてしまった班。
生クリームを泡立てずに
牛乳に浸けたマリーをさらに生クリームに浸けて
この班もぐちゃぐちゃ。
そして泡立てた班も泡立てすぎで
生クリームが分離しちゃってどうにもならない。
てことで全滅。

マリーと生クリームでしめて1600円が
泡立たずに水の泡。
頑張って乳死亡100%の生クリームにしたのに。
とぼやいても悪いのは誰あろう私。
生クリームを泡立てるという説明をしなかった。
レシピも見返せば生クリームを挟むや塗るとのみ。
もう私の中では生クリームは泡立てて使うものとの思い込み。
みんなは液体のまま塗るなんて想定外!!

説明とれしぴをもう一度。
11年目にしてこれだもんね。
慣れってのは恐ろしい。

ところで今日は素晴らしい貢物。
メンバーさんがツタンカーメンの豆を持参くださった。

古代エジプトのツタンカーメン王の墓から出土した豆の子孫といわれています。1992年にカーター氏がツタンカーメンの墓を発掘した際に数多くの副葬品の中から見つかったとされ、それを持ち帰ったカーター氏が発芽、栽培に成功し、「ツタンカーメンのエンドウ豆」として各地に広めたとされています。
ツタンカーメンのエンドウ豆/古代エンドウ豆
日本には1956年にアメリカから伝わり、、、
(旬の食材百科より)

5.17料理会6
名前も容姿もロマンいっぱい

5.17料理会5
持参くださった方とご一緒にご機嫌の妹

5.17料理会2
真剣と余裕
5.17料理会
真剣そのもの
5.17料理会3
今日のメニューは鶏のチーズ照り焼き・エビとブロッコリーのうま豆腐・徹子のビスケットケーキ・病み付き春キャベツ・
ピースご飯・三つ葉と卵のお吸い物

5.17料理会4
ただの湿気たマリービスケットと化したデザート(T_T)

ところでツタンカーメンは用意したエンドウ豆と一緒にピースご飯に。
すぐ食べたのでやや色味は着いたもののさほど色の変化は確認できなかった。
持ち帰ったものも色の変化なし。
保温した状態でしばらく置くと豆もご飯も赤飯の様に色づくそうです。













男の料理会

4月12日
チューリップ2
チューリップが一気に咲き始めた。あしらいの小花はムスカリとハナニラ。
チューリップ
随分真っ赤だなと一体去年は何を買ったんだっけと
検索かけたら
9月21日のブログに
チューリップは白っぽいつぼみから八重の赤に変わるフラッシュポイント。
バラ売りを10球。もうこれだけでわが家の狭い庭は春爛漫になること請け合い...、、、とあった。

備忘録として完璧!
本当に最初は白っぽいのでもっと優しい色の花が咲くかと思いきや
ギョギョットするほどの赤。
庭はいたって地味目だけれどこの季節だけひときわ鮮やかに。
それもいい。

昨日と打って変わって暖かい春の日差し。
料理会は16人でそのうちのお一人は4年ぶりくらいの復活。
再び参加くださるのってうれしい。


とても行き届いていて立派な調理室です。潮湯料の値上げが応えますけど。


後始末については当たり前だけれどとっても厳しい。
本日もメバーさんが帰られた後でやり直し(+o+)

メニューは春野菜満載。
五目おこわ・エリンギとそらまめとかぶのチャウダー・えりんぎと菜の花のお浸し・おからのサラダ
それにちんすこう。


春の彩がきれいでチャウダーのベーコン・サラダのハム以外動物性食品はない
ヘルシーメニュー。



撮り忘れたのかちんすこうが写っていない。
うまく行った班と苦戦した班と。
冷めるまでに触ると形が崩れてしまった。



男の料理会

3月8日
3.8料理会2
全員参加で16人。我々2人で18人。
かなり減ってしまったけれど少数精鋭主義ということで。
欠席者がなければ
ちょうどいい人数。コスト的にもなんですけど。

何しろ私がいつまでできるか確約はできない状況なので
新しい方を増やすことはできない。
3.8料理会3
竿所に手際よく分担を決められるみたい

今日も3品をメンバーさんに。
皆さんベテランなので安心。
今日のメニューは
ひな寿司・実だくさん納豆汁・インゲンの豚肉巻・ちくわのペペロンチーノ・みたらし団子・参考に
朝一でやっていたにらの万能調味料

3.8料理会4
レシピをいじってアスパラも買ってしまった。
沖縄産のインゲンということだったけど
オマーン産のインゲンも買ってみた。
柔らかそうだったしやすいしで。
具だくさんの豚肉巻。

※ここで気になってオマーンってどこ?と調べてみました。
はるか中東から来ているインゲンでした。

遠くて近い国「オマーンってどんな国?}
●オマ-ンはどこにあるの?
アラビア半島の東端にある南北に長い国です。北はホルムズ海峡をはさんでイラン、西はアラブ首長国連邦とサウジアラビア、南はイエメン、東はインド洋に面しています。 長い海岸線と、標高3000m級の高い山脈や、どこまでも続く砂漠など変化に富んだ美しい国です。
●日本との関わりは?
オマーンにとって日本は一番の貿易相手国です。
電化製品のほとんどが、日本のメ-カ-の物が使われており、街には日本車がたくさん走っています。
また、日本は石油や天然ガスのほかに、ナツメヤシ、鞘インゲン、などの農産物、マグロなどの海産物も輸入しています。

ネットって本当に便利。
疑問に今すぐ答えてくれるって本当にありがたい。
ところで料理会ですけど

3.8料理会5
みんな結構真剣でいて楽しそうです。

3.8料理会7
手際もいい!

3.8料理会6
やっぱりお仲間とやるからさらに楽しい!

3.8料理会
今日もごちそうができました。
おいしそう!!





男の料理会

2月8日
寒いけれどなんとかお天気でよかった。
今日のメニューはお助け3品で私は2品という手抜き。
全部メンバーさんがという日も近いかも(^_^.)期待している私。

そのメニューは油淋鶏・サバとひじきのうま煮
リンゴと豚肉の春巻き、蕪汁、ココアのダイヤモンドクッキー。

メインの3品がメンバーさん。
油淋鶏は私は作ったことがない鳥料理なので
教えていただいたという感じ。
2.8料理会4
これでいいのかな先生!
2度揚げしましたけど?

たれがさっぱりして美味しかった。
サバ缶は安くておいしくDPAもとれる最強の保存食。
うめぼしをいれてさっぱり。
それに新年会で好評だった春巻き。
それにかぶをすりおろして片栗粉であんかけ風に。
かぶはれんこんでもOK 。
バレンタインを意識してココアのクッキー。
2.8料理会5

材料がいいのでお味はばっちり。
形はイマイチ?

2.8料理会2
段取りよく進んでいるみたい

2.8料理会
いつも美味しいとしか言わない最強の助っ人妹にはいつも助けられています。

2.8料理会3
つくるのも楽しいけれどやっぱり食べるときでしょう(^_^.)

2.8料理会6


♪りんごと豚肉の春巻き(4人分)
豚小間肉   200g
りんご     1/2個 *1
バター      20g
白ワイン*2     大さじ1
醤油       大さじ1/2
塩・こしょう   少々
溶けるチーズ   適宜
春巻きの皮(大)  5枚
水溶き小麦粉   適宜
油        適宜
A
 片栗粉     大さじ1/2
 水       大さじ1/2
<作り方>
1. りんごはよく洗い、縦4等分して種を除く。5mmほどのいちょう切りにする。
2. 豚肉は白ワイン、塩、こしょうを揉みこむ(わりと強めに塩、こしょうをふる)。
3. フライパンにバターを熱し、りんごを8割がた炒める。豚肉も炒める。
4. 色が変わり、りんごに火が通ったら、醤油を加える。
       混ぜ合わせたAでとろみをつけ、粗熱が取れるまで置いておく。
5. 春巻きの皮を三角になるように対角線でカットし、
       4.と溶けるチーズをのせ両端を折りたたみ巻いていく。
       巻き終わりは水溶き小麦粉で止める。
6. 刷毛で油を全体に塗り、グリル皿に乗せる。
7. グリルの機能できつね色の焦げ目がつくまで加熱する。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(95歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(91歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ