6月3日
6.3ナス
きれいなナスが2本とれた

6.3アナベル
アナベル:てんこ盛りの大玉になってきた

6.3アジサイ
ピンクのアジサイもすくすく

帰り着いたらやっぱり日本も暑かった。
気になることがいっぱいの庭だけど
9時過ぎたらもう暑くて家に入ってしまった。
ナスがもう収穫できた。
しし唐も2個。
大葉もでっかくなった。
すっかり夏バージョン。
ノルウェイでも30度近い日々だったから
地球丸ごと温暖化は間違いない。

天気がいいので
洗濯を2回分洗って2回干してもほぼ全部乾いて片付けがはかどった。
つゆの前の気持ちのいい晴れ間。
残っていた冬用のシーツも洗った。
多分使わなかった気がするけれど
天気がいいので洗ってしまった。
まさにお天気屋さん(^^♪
旅行もいいけど家で家事をしてるのも落ち着く。
2018.06.03 / Top↑

人気ブログランキングへ
5月23日
庭の色が変わってオレンジが目立ってきた。
5.23スカシユリ2
スカシユリ

ユリの季節のはじまり。
それも強烈ででっかいスカシユリがどんどん株を増やしている。
好きも嫌いもなく新聞販売店のプレゼントに申し込んだものが
今や主にように存在感を発揮する。
そして正月用に買ったゆり根を
ケチって食べるのは一個だけにし
残りの2個を植えていたら
やっぱりオレンジ色で咲いた。(コオニユリ)
5.23コオニユリ
やっぱり食べるより花で見る方が断然いい!!

5.23カルミヤ
ジギタリスも芍薬もカルミヤも終わってまた季節が巡る。

2018.05.23 / Top↑

人気ブログランキングへ
5月21日
ラズベリー
ブラックベリーの可愛い花

ワイルドベリー
ワイルドストロベリー:ことしは結構たくさんの実をつけた

収穫した実は美しいけれど美味というほどではないのでジュースに。
結構ヘルシー・スタミナドリンクなんです、それが(^^♪
ワイルドベリー2
ワイルドストロベリーの実に酒粕、豆乳、プロテイン、それの甘みにオリゴ糖。

ワイルドベリー3
岩谷のミルサーで作ります

ワイルドベリー4
苦手なプロテインもこれならとてもおいしいです

ところで昨日買ってきたヤングコーン(姫コーン)は別に新しい品種じゃなく
トウモロコシの2番なり、3番なりを間引いたものです。
10本200円でお安かったのですが
なんとすごい量の廃棄率。
ヤングコーン
1分ほどレンジでチンしてから
フライパンにバターを敷いて軽く焼いてから醤油を少量回しかけました。
新鮮でおいしかったです。
最近人気で出荷もされているそうです。

そしてもう一つエシャレットのこと。
エシャレットっていうとしゃれたフランス料理の前菜のエシャロットかと思っちゃうけど
実はラッキョウのことなんですよ。
日本では
呼び方で随分イメージが違いますが
お味噌を漬けて食べるだけでとってもおいしかったです。
ラッキョウの花は紫の本当に美しい花です。
鳥取の砂丘近くの畑に一面に咲く景色は忘れ難いです。
夫の転勤で2年間暮らしました。
海と砂丘とラッキョウの花・・・。
だから私はエシャレット派(?)

フランスのエシャロットは見た目も変わります。味はもさほどエシャレットと変わらないと思いますが
日本ではエシャロットが輸入され紹介される前に
まだ葉が青いうちに収穫した小若い苗のラッキョウにエシャレットという名をつけて売り出したので
混同されているみたいです。

ちなみにラッキョウ漬けのラッキョウはもう少し大きく育てて6月ごろに収穫されます。
そういえばもう少しで梅干しとラッキョウ漬けの季節ですね。





2018.05.21 / Top↑

人気ブログランキングへ
5月14日
5.14ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー:一時抜いたけどまた放置したらだんだん増えてきた。

5.14ワイルドストロベリー2
蛇イチゴに似た花と実。
ヨーロッパでは「Lucky&Love」を、アメリカでは「Miracle」を呼ぶと言われる縁起の良いハーブです。
ウエッジウッドを代表する可愛い柄です。
この苗が庭にあると娘が幸せな結婚ができるという言い伝えを聞いて
抜けなくなったのですが
相変わらず娘は嫁に行ってませんけど・・・"(-""-)"

5.14ワイルドストロベリー3
まだ収穫量が中途半端。
生でむしゃむしゃ食べるかジュースにするか?
さほど甘くも酸っぱくもないのです。

5.14ブーケパルフェ
ブーケパルフェ:これも花嫁のブーケにしたい可愛い花。
今年ようやくそれらしく咲きました。
2018.05.14 / Top↑

人気ブログランキングへ
5月11日
庭5.11
朝7時前の庭

コリアンダー2
この花はなあに?上の写真い写っているオルラヤに似ているけれどもっと繊細

コリアンダー
香草・コリアンダーでした。
野菜の花も美しい。

午前中ヨーガ。
雨がようやく止んで久しぶりに晴れたので
午後野菜の苗を買いに行った。
トマトとナスとゴーヤしかなかった。
ナス

とりあえず買ってきて植えた。
ゴーヤは2階のベランダのトロ箱に。
今はスイートーピーがここでも盛り。
きぬさやもスナップエンドウも植えたのにスイートピーだけが旺盛。
夫が貧乏人の花づくりと嫌味を言う。
スイートピー

嫌味じゃないんでしょうが咲きだしたヤマボウシは下からは全然見えなくて
隠れるように花をつけている。
5.11ヤマボウシ


2018.05.11 / Top↑

人気ブログランキングへ
5月7日
5.7ヤマボウシ
ヤマボウシ

連休の賑わいとは無縁なゴールデンウイークだった。
まあ毎日がシルバーウイークなわけで"(-""-)"

雨でどうしようもない。
と2階から眺めていたら去年は咲かなかったヤマボウシに花がついている。
上からしか見えないので全然気づかなかった。

5.7カルミヤ
上から見るとカルミヤもあでやか。
今年はいっぱい咲きそう。

明後日の料理会のための買い物と試作。
久しぶりに買い物に行ったら随分おやつを買ってしまった。

控えていると反動でまた買いだめしてしまう。
知性にブレーキがかからない軟弱さ。
体重は高止まりのまんま"(-""-)"

2018.05.07 / Top↑

人気ブログランキングへ
5月6日
エバンタイユドール
エバンタイユドール(黄金の扇の意味):枯れてしまったと思ったバラが何とか生き延びてようやく咲かせた1輪の花
好きすぎるのに昨年の暑さとその後の冬の寒さ何よりお手入れ下手のせいで風前の灯火。
それでも咲いてくれてありがたすぎ。でも回復はあまり期待できなさそう。
慌ててネットで調べたけれど、どこも売り切れ。
この苗をショップでは見たことがないので取り寄せないとダメだよねえなんて次の一手を考えている
わたしは鬼か??

白いバラ
白いバラ:小窓に一輪顔をのぞかせた
姑の荷物で埋まっている元娘の部屋。片付けが滞って私のストレスの最大要因。ここ3か月開かずの間にしていたのを
ようやくこの連休に手をつけ始めた。
窓さえ開けることもなかったが
天気の良さにふと開けてみると
なんと1輪の白薔薇。
その美しさに心が柔らかくなごんだ。

ラナンキュラス2
ラナンキュラス:今年、買ったは真っ赤ですでに終わってしまったけれど
昨年球根を買って植えていたものがようやく花をつけた。忘れていたけれどこんなに美しい色だったんだ
赤と紫の深い色。写真ではとても再現できていないけれど、もっと大事にしてたくさん花を咲かせたかった。
今頃後悔している。
ほかの花に埋もれてひっそり咲いた1輪。凛としてる。
2018.05.06 / Top↑

人気ブログランキングへ
4月25日
パティオクレマチス
パティオクレマチス:2階に置いていた鉢を玄関前に。風と寒さですっかり傷んでいたけど何とかことしも咲いた。

都忘れ
都忘れ:少しずつ増えて大分大株になってきた

チョウジソウ
チョウジソウ:八ヶ岳の八ヶ岳クラブで買ったもの。もう10年くらい前。3~4か所に株分けして元気。

ラベンダー
ラベンダー:見るも無残だけどそれなりに花を咲かせている。根元に新しい芽が出ているのでそちらを育てるつもり。

入れ替わり立ち代わり新しい花たちが咲きだすので
目が離せない。
目を離さないでじっと見つめまくっているものに
もう一つ。
メダカの赤ちゃん。
月に入ってから何回も隔離したのにどう見てもこの1匹切りだった。
ハズキルーペや虫眼鏡も出して見ても、、、。
ところが今日は2匹と1匹。
どうなってんねん??と思うくらい相変わらず6匹しかいないのに
次つぎ卵を抱いてはいるので子宝に恵まれそうではあるのだけれど。
2018.04.25 / Top↑

人気ブログランキングへ
4月23日
モッコウバラ4.22

モッコウバラの上で甘夏がいっぱいなっているけれど
食べ時はいつ?
なんとなく放置していたらなんとすでにつぼみがわんさか。
甘夏4.23-2

慌てて全部採った。
たくさんなっていると思ったけれど
とってみれば15個で小さのや腐っているのもあった。
甘夏4.23

なんといっても自慢の無農薬・無肥料!
とりあえず
ピールとジャムを作ろうと取り掛かった。
皮をむいてみると
なんとほとんどもう水分がなくてパサパサ。
これじゃあジャムは無理かもと思ったけれど
何とかよさそうなところを取り出して集めてみた。

皮250g
ほぐした身220g
砂糖はその65%で約300g

クックパッドのレシピで。
皮は3時間ほど水にさらしてから
250gを2,3㎜幅に刻んで圧力鍋で煮込んだ。
ほぐし身はフードプロセッサーで砂糖と皮の半量を入れてジェル状に。
4.23甘夏ジャム
圧力鍋で加熱した皮を30分ほど水にさらす

4.23甘夏ジャム
フードプロセッサーで砂糖とほぐし身と皮の半量をジェル状に

4.23甘夏ジャム
すでにジャム状になったほぐし身とさらした皮

4.23甘夏ジャム
二つ合わせて鍋で煮込みます。20分くらい。
身に水分が少なかったのでちょっととろみが少ない。

4.23甘夏ジャム
こんだけできました!
手作り感満載の大人味の自然な風味です。
ケーキやクッキーの材料にもよさそう。

ピールも作り始めましたが飽きてきたのと
かなり苦みがきついので明日までさらすことにしたので
また明日(^^♪
ところでこの甘夏どうも夏ミカンのような気がする。
肌のきめが松尾伴内並みだし生で食べようって気が起こらない酸っぱさ"(-""-)"








2018.04.23 / Top↑

人気ブログランキングへ
4月20日
ナニワイバラ
ナニワイバラ:今年は雪害で樹形がいまいちだけどぽつぽつ咲き出してつぼみもたくさん。
よかった。よかった。

早朝庭に出て種をとる分だけ残して菜の花を全部抜いて土に戻した。
石灰を蒔いて土を夏野菜用にしなくては、、。
菜の花4.20
種を取る用を残し(多すぎる!?)

堆肥づくり
ハサミでカットしながら穴の中に埋めてアスカマンを振りかけて土を再び戻す

いちいちカットしているとハサミでまめができてしまうけど
バクテリアの接触面を大きくする方がいいとどこかで聞いたような、書いてあったような、、、。

ヨガに行く途中の畑でも手入れをされている方がやはり雑草や収穫の終わった苗を
カットして埋めておられた。
やっぱり多分その方がいいんだと思う。

裏庭も草取りをしてついでに枯れてしまったラベンダーや水仙の葉なども片づけた。
植木のゴミは無料で回収してくれるので助かる。

花の終わったクリスマスローズは花瓶に生けているけれど
そのまましばらくはドライでも楽しめる。
クリスマスローズ4.17

菜の花もあちこちに生けて楽しむ。




2018.04.20 / Top↑

人気ブログランキングへ