本日は病院にお供。
病院も平常通りとのこと。
タクシーで駅まで行き、一駅電車に乗って徒歩5分。
月1回とはいえ、大変だから近くの病院に変えればといつても20年来、同じ先生を追っかけて転院されるたびその先生がおられる病院に。
それでいて気になる症状や検査の結果を耳が遠くて聞こえないまま聞き逃して平然と帰ってくる。
さてはイケメンかと期待してもごく普通(^^)
最近黒いう ○ちがでると心配していたけれど、
貧血ように処方された鉄剤のせいとのこと。新たに鎮咳用の抗生物質を処方された。まあ優しくはあつた。
他の糖尿や心臓のほうは心配ないとのこと。
あんたが一緒に行ってくれてみんな聞いてくれてよかつた。だつて。
また来月は一人で大丈夫かなと思うけれど仕方ない。まあ高齢者相手の先生も御苦労だと推察。よろしくお願いしますをくりかえす。
みなさんそれぞれ親切に対応してくださっている。

iPhoneから送信
2018.06.23 / Top↑

人気ブログランキングへ
天気予報どおり梅雨のほんぶり。
ガスの復旧には1週間以上かかる見込み。
幸い電気と水道は大丈夫だったので
ご飯も炊けるし、お湯を沸かすことも出来る。
それでも昨日の近くのスーパーとコンビニからは
インスタント食品やレトルト食品やおにぎりなどは
すべて売り切れて
リュックで担いできたカップラーメンや鮭かゆやレトルトカレーは一応役立ちそう。
市からガスコンロとボンベ2本が支給されるというので市立体育館に。
案の定長蛇の列。
9時開始に最初の方は6時から並ばれたそう。
9時半頃行くと体育館が全然見えないあたりまでの列。





道路や橋や線路の被害が少なくて
交通網の復旧が早かったので今朝のコンビニはもうかなり補給されていました。
1時間程並んだところで2,000個のカセットコンロが終了し、整理券が配布され、コンロは午後の受け取りに。
混乱もなくあまり危機感もないので、皆さん静かに対応されていました。
私の前は90歳の男性で
市役所近くに避難中ということでしたが
とてもお元気そうで、雨の中、自転車で来られ、
午後もう一度来られることになります。

高齢者には並ばなくてもいいように自宅に届けるなどしていただきたいです。
母もやはり私の応援が無ければ
とてもいただけなかったと思います。

ガスが来ない時にこのコンロの有用性をすっかり忘れていました。

自宅ではカセットコンロとボンベ・それにカセットストーブも災害ように準備していましたが、、、。

火力が強くてピーマンの炒め物も麻婆豆腐も普通にできました。











iPhoneから送信
2018.06.20 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月19日
6月は夫婦揃って誕生月なので妹宅にお呼ばれ。
楽しく美味しいひとときを過ごすはずが夫は左手の指関節に加えて脚の関節まで痛いと言いだし、お酒もドクターストップ。
もちろん最大の気がかりは大阪住まいの母のこと。
一応昨日無事は確認出来たけれど
気丈な頑固ものとはいえ、心ぼそさは
どうしようもないのではと
この間行ったばかり、帰ったばかりだけれど
妹宅からそのまま新横浜に出て大阪に。
途中、東海道線が信号の故障の点検と確認等による30分程度の延着になったものの順調に帰り着きました。

意外にも震度6だった茨木市のJR茨木駅から母のマンションまで歩いて15分。外見上は損傷がほとんど見られず、全く10日前に見たままの光景のようでした。

部屋もすでに片付いていて
タンスの上から落ちた洋服箱3つは重ねて置いてあり、飛び出した本なども畳の上に積んではいましたが、落ちて割れた博多人形のケースや食器なども全く見当たりません。
ちゃんと自分で片付けたみたいです。

地震の影響はガスが止まっていることで、やっぱり事実だったと認識する具合いです。

iPhoneから送信
2018.06.19 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月14日
6.14トマト初収穫
トマト初収穫、しし唐も

6.14スカシユリ
西側に移転したスカシユリがもう終わりの時期。オオデマリの陰に隠れて派手な色味でも目立たない。

久しぶりの多摩大学。
今期の目玉だった元文科省事務次官の前川喜平さんと生島ヒロシさんの講演を聞きそびれた。
参加できなかった回については図書館に行けばビデオを見ることができる配慮もされている。
なかなかそこまで出来なくて。
でも生島さんの講演はビデオ撮影禁止だったらしい。
今までの講演者で初めて。
以前一度聞いたことがあるけれどそこまでかなあと思う。
悪用されるような管理とは思えないし熱意ある熱心な学生のためなのに。

今日は大和ホールディング社長の
「新たな価値を生み出すクロネコヤマトの満足創造経営~地域との連携」
期待したほど踏み込んだ内容ではなくて
1931年(昭和6年)に制定されたヤマト運輸の「社訓」の紹介。
一、 ヤマトは我なり 
一、 運送行為は委託者の意思の延長と知るべし 
一、 思想を堅実に礼節を重んずべし

そして経営理念も。
社会的インフラとしての宅急便ネットワークの高度化、
より便利で快適な生活関連サービスの創造、
革新的な物流システムの開発を通じて、
豊かな社会の実現に貢献します。

パワーポイントで編集された企業情報のスライドを見るだけ。
せっかく社長自らおいでいただいたのに
きれいごとばかり並べられてもね。

数年前からのブラック企業呼ばわりされて
契約解除も辞さず値上げをして働き方改革断行したその経過や結果について伺いたかった。
実際、宅急便その他の運送費の相次ぐ値上げは
ものすごく庶民の暮らしには応えているんですけどね。

最後に見せられたヤマトの現場の運転手の感動体験はそれもあるでしょうが
もっとつらいこと・苦しいこと・耐え難いこと・嫌になることの方が多いはず。
子供だましみたいでしたよ。
あの佐川の運転手の怒りこそ現場の生の姿とお察ししています。
だって今は留守宅が多い、同じ品を何回も配達なんて嫌になるの当たり前。
ましてや個数を消化しないといけない上に時間制限もあって、、、。
高速道路を深夜走ると大和の車に多数で会います。
明日の配達のために頑張ってくれているんだと大変さがしのばれます。
世のため人のための掛け声もいいけれど社員のためもよろしく。

そして地域との連携の可能性はほんとヤマトならではですね。
郵便局や警察や行政よりももっともっと親密に日本国中津々浦々手渡しを実践している実績は
今後最大限生かされて活用されればすごいと思います。
値上げで流通が滞るかの心配も消化しつつ
新しい分野の開拓と新しい価値創造は着々。
日本だけでなくアジアにも。

なんだか昨今世界的企業と思っていた日本企業の沈没が相次いでいるので
世界に飛躍する大企業に成長してくださること期待します。
2018.06.14 / Top↑

人気ブログランキングへ
6月13日
梅雨の晴れ間とはいかないけれど
何とか1日持ちそうな空模様。

一度父兄参観日ならぬ
奥様参観日でもしたいなあと思う熱心な取り組み風景。
6.13料理会5

6.13料理会2

6.13料理会3

6.13料理会

6.13料理会4

6.13料理会7

6.13料理会6

6.13料理会8

なんか色合いが地味目だなんですが
デザートが赤色のトマトシャーベット&黄色の河内晩柑のシャーベットでした。
でもすぐ溶けてしまうので
食べ終わりを見計らって作って
すぐ食べてしまい、写真を撮るのはすっかり忘れてしまいました"(-""-)"

2018.06.13 / Top↑

人気ブログランキングへ