FC2ブログ

ときめきルームに

1月20日

昼に予定のある娘が9時には帰るというので
朝7時からチーズケーキを焼いた。
写真も撮ってクックパッドにアップした。
これでいつでもマイレシピが利用できる。



午後は夫はフルートの練習。
わたしは何時ものお片付け。
先日来話題のこんまりさんのユーチューブを見て
やっぱりときめかないものを持ち続けるのはやめにしようと何度目かの決意(-_-;)
とりあえずしばらく姑が帰ってこないので
姑の衣類は姑の部屋に移動させてもらうことに。
今までミシンもアイロンもかけるスぺースがなくて
いったいいつになったら自分らしい時間を自分の部屋で楽しめるのかと
片付けながら暗澹たる気持ちに。

まず新しく自分の部屋になった場所をわたしの居心地のいい場所にすることを最優先。
憂鬱にある方杖kなければいけないものを
平行移動だけれどどんどん別の部屋に移動した。
そうもう一部屋息子の使っていた部屋が姑の納戸と化しているのでそこに平行移動。
見た目すっきりがとりあえず私の心の平安につながる。
内心納戸が気がかりではあるけれど。

本も読める。洋裁もできる。
テレビも余っているので
出来ればテレビを見ながら洋裁ができるといい。
などと思いながら片づけると
ちょっとスピードアップした感が。
早くときめく空間にしたいもの。

果たして、、、?

1月19日
姑の施設でインフルエンザ患者が発生したみたいで面会できなくなっています。
でも、1月は姑の介護認定の再査定月。
担当の相談員の方まで風邪で休んでおられるということだったけど
ケアマネージャーさんとも連絡が取れて夫が立ち合いに出かけた。
わたしは夫にお任せでパス。
それでいて何やかやと気がかりで
同じ時間に自分が出席すべき会議があったのを失念。
もう私の介護認定が下りる日も近いかも"(-""-)"

査定の結果が出るまでが不安。
介護3から1まで元気になってくれたのはいいとして
要支援になると老健を利用できなくなり、新しい介護を考えなくてはいけなくなる。
この段差と階段のある小さな2階家では車いす生活は難しいので
新しい施設を探すことになるのか
大幅に自宅をリフォームするのか・・・。
ただ現状維持を望む。
姑のためにもっと元気になってと単純に言えないところが微妙。
認知症についてはほとんどその兆候は見られないのは素晴らしい。
歩行が困難になって自宅介護を難しくしているし、
トイレの失敗などにもつながる。
やっぱり自立生活は自立歩行の確保が一番。
母が何とか一人暮らしを維持できているのも
杖を突きながらでも歩けることが大きい。

我々も心しなくては。

夜仕事帰りに娘が来た。
今年初めてということで遅ればせの新年のあいさつ。
夫の手作りのメニューで歓待(?!)
やっぱり二人より三人の方がご馳走なくても華やぐ。




電子レンジ修理

1月18日
ずっと気になっていたけれどなんとなくそのままになっていたこと。
新しく購入した電子レンジの使用中に変な音がする。
どうもこれは耳障りで聞き逃せない異常音。
と、思いつつもう半年。
電子レンジは高圧だし、電磁波も出てるし危険物体。
やばいぞと思いながら。
ようやく正月気分も抜けて昨日電話したら
なんと今日には修理の方が来てくれた。
すごい!シャープは復活してる!!

なんて思ったけどほんとの復活はこういう新品状態で故障を出さないことだった。
シャープ反省しろ!!
電子レンジ修理

裏返して開けていちばん手前のファンみたいなののねじが緩いせいだとのこと。
とにかく直ったみたいで一安心。
補償期間5年に加入していたけれど
今回はメーカー対応期間内。
やっぱり修理好きの私でもとても直せなかった。

そのあと、まだまだある柚子で再びゆずジャム。
テレビでパッチアダムスをやっていた。
昼間テレビで映画を見るのはぐうだらの割には気が引けるという繊細な神経の持ち主(-_-;)
そこで内職を持ち出して見るわけで。

こんな映画だったんだと前に見たのをすっかり忘れて感動した。
そして多分15個分くらいの柚子でたっぷりのジャムができた。
ゆずジャム1.18

ゆずジャム1.18-2

ゆずジャム1.18-3

ゆずジャム1.18-4

ゆずジャム1.18-6

ゆずジャム1.18-7
だいぶ慣れてきておいしいのが作れるようになった気がします。




ターサイで得した気分?和装用防カビシートで損した気分?

1月17日
先日ホームセンターに行った際ターサイを買ってきました。
ターサイ
最近はHCも多様化して軽食喫茶みたいのがあったり、地元産の野菜が置いてあったりします。
どちらかというとガーデングッズの土や肥料、苗ものなどは店舗の前にあるのでほとんど中は見ないで帰っていましたが
最近野菜コーナーを覗くようになってきました。
安いとは限らないけれど新鮮な泥付きだったりが魅力です。
その中で驚くほどに大きいターサイを見つけました。
しかも100円。
癖がなくて使いやすいので生協でもよく頼みます。
でもこんなに大きく育てられるのはよほど農場が広いんだと変なところで感心してしまいます。
こんなの100円で売っていたら利益はあるんでしょうか?

年末ご近所で農地を持っておられる方が
私のぷっくりおなかといい勝負の白菜を収穫されていてすごいと思いましたが
東京は1月もほとんど雨の降らない晴天続きなので
葉物が肥大しているみたいです。
台車に4個載せたらもう動かないと道で往生されていました。
我が家なら毎日鍋でも1か月は持ちそうなんて話しました。

ところでこのターサイ1回使ってお風呂場で洗面器に水を張ってつけておきました。
ターサイ2
まだ十分大きいので洗面器を覆い隠しています。

ターサイ3
ちぎった葉の繊維が根のようになって1週間たっても青々しています。

ターサイ4
緑濃い葉っぱは見るからにカロチン多そう。
ビタミンAは油との相性がいいので残りのキャベツとともに豚肉の細切りの油炒め。
お野菜が安いと料理のコストはすごく下がるので助かります。

ところで本日金の整理中に頼んでおいた防虫乾燥材が届きました。
前回妹に手伝ってもらって整理したのが2016年だったのですでに防虫効果はゼロ。
衣服の守り


3袋で換算するとずいぶん高くつくので今回は探してもう少し安いものを。

アマゾンでも同じものが900円の出品もあるのでよく探さないと。
でも楽天ではさらに安くて


5セット3240円(@600円)でした。
単価は580円というのもありましたが
送料無料なのでこちらを2単位。

そこでハタと気づきました!!
このタイプは単に防カビ乾燥剤で防虫ではありませんでした。
でもって再生可能なんでした!!
では以前のものも乾燥材として再利用し乾燥材だけは万全?!
改めて防虫剤を検索すると
やはり着物専用が必要みたい。
金、銀は防虫剤の化学変化により変色することも。金糸、銀糸、箔、刺繍には和服しょうのう、ピレスロイド系の防虫剤を。

全く値段が安いのも当たり前でした。
考えたつもりで浅はかなのでした。
今年も相変わらず情けない失敗を続けていくのであります"(-""-)"
やっぱり防虫剤は6ヶ月ごとに取り換えなくちゃだめなんですねえ。
それならまあ防カビ・防虫タイプより
それぞれ別バージョンの方がいいってこと!
それに着物って虫に食われるより
湿気でかびることの方が多いからなんて自らを慰めたりして、、、。

ものを持つほんと空間の無駄
手入れの時間の無駄
維持費のコストの無駄
何にもいいことありゃしない!!!












帯と浴衣も整理しました

1月16日
せっかく書いた記事が消えていた。
2度書くほどの内容とも思えないけれど
その日が消えてしまったままというのも気持ちが悪い。
アップを確認したのになぜか消えているというのはもっと気持ちが悪い。
気がつかずに削除ボタンを押してしまったのかも。

昨日に続いて浴衣と帯も写真を撮って手持ちのものを確認して片づけた。
帯
同じくクリアファイルやファイルに
帯も恐ろしいほど重い

浴衣
せめて浴衣くらいもっと着ようと思う

浴衣は似たような柄行ばかりなので今でも着られそうだけれど
帯は本当に赤くて派手で到底無理というものも多かった。
私どころか娘や嫁もということで希望はたった一人の孫??

今でも着る人の少なくなった着物が果たしていかさっるひなんて来るのか??
涯しなく疑問だけれど
日本の伝統技術の粋が作り上げたもの、しかも日本の民族衣装。
と大仰に唱えてみても衰退の一途の着物文化私が支えられるはずもなく。

などと逡巡を繰り返しながら
引きだ差異に全部片づけました。
ハイ帯の1本も浴衣の1枚も断捨離出来ていません。
これじゃあ姑の二の舞になりそう。





カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(96歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(92歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

写真はカシニョール「おやつの時間」

フリーエリア

人気ブログランキング


ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ