ハナシは話に困るので

3月28日
草ボケ
切り詰めているけれどやっぱり季節には花を咲かせる草ボケ。
野生のものの自生なので強い。

何となく疲れているので今日は休憩日と
買い物がてらビデオを2本も借りてきたけれど
午前中は天気が良くて庭の草を引いて、
集団発生しているこぼれ種からの
ニゲラの苗をあちこちに植えてみた。

雪柳
雪柳:これもきすぐ大きくなるので伐りりつめているけれど
やっぱり季節に咲くと美しい。

お向かいのご主人とも立ち話し。
あっという間にお昼で
昨日お借りしたコートを返しに行き、
予約していた歯医者に行けばもう夕方。
歯は定期健診に行くと大概小さなメンテナンスが
入るので2,3回通うことになる。
フロスや歯間ブラシで却って傷つけたり、詰め物を剥がしたりしているみたい。
歯に隙間がないので
歯の間の虫歯に気付きにくいしお手入れも難しいので
いつの間にか小さな穴ができているらしい。
この歯科には30年近くお世話になっているので
信じて死ぬまで面倒を見てもらうしかない。

夕方車を借りに来た二男がサッカーの試合のビデオに撮っておいてと
いうことでビデオも見れなくなり、、、、
ちょうど近くに出張に来た帰りだと急に娘が寄ってくれたので二人ご飯。
夕飯は要らないと夫が出かけていたので粗食だったけど楽しい食事に。

エリンギとコマツナの菜の花の煮びたし。
いつもお邪魔しているガーデンブログのトップライターキヨミさんのレシピ。
エリンギは塩とお酒を少し入れてお鍋で湯がくと食感がいいそうです。
娘が確かに歯ごたえがあっておいしいと。
コマツナもようやく食べられそうという大きさになったら
もう菜の花が咲き出したので自家産。

それに手抜きのマーボ豆腐。
普段使ったことがない黒マーボというテレビで宣伝している味の素の調味料を初めて使いました。
家にあったひき肉も入れてもあっという間。
特別美味しくはないけれど手早く
一品追加です。
私はエビチリソースのもとだけは昔からお世話になっています。
自分で作るより失敗なくおいしい。
それに高菜チャーハン。
いよいよ高菜もお漬物にできるくらいに育ってきたので
初めて塩漬けに。
それと卵とありあわせのザーサイで。
何だか塩辛いメニューばかりでした。





歌舞伎鑑賞

3月27日
3.27歌舞伎<
雨で寒くてちらほら咲きの桜もこごえそう

久しぶりに国立劇場に。
NPOの企画で会場50周年プログラム「伊賀道中双六」。
しかも千秋楽。
3.27歌舞伎2

初めての吉右衛門だけどいつのまにかお父さんにそっくりで驚いた。
3階席からの鑑賞なので
耳の悪い私にはセリフはほとんど聞こえないけれど
でも単純明快なストーリーなのとガイドイヤホンが着くので問題なく楽しめた。
合間の休憩はあるものの12時から4時半までの長丁場。
結構居眠りも。
かたき討ちに子殺しなど結構恐ろしいテーマだけれど
それが庶民に愛されたというのは
士族の家にこそ事件が起きたからなのかな。
士族の悲劇は庶民には縁遠いドラマとしてや楽しめたのかも。
舞台になった東海道や、伊賀、甲賀は昨日もこえてきたばかりなので
なんか他人事ではない親しみが。
名阪は伊賀上野・第二名神には甲賀が。
新東名の浜松や駿河のSAでは直虎ブームだった。
往き帰りの道筋は歴史に彩られていたわけで。
片づけが一段落したら
歌舞伎もゆっくり鑑賞したい。
着物など着て。


帰宅

3月26日
朝、3時ごろからガサガサ起きだす我々につられ母も4時半に。
しかもは母起きるとすぐ蒲団も上げ、顔も洗う。
もう一度寝る気の我々は布団敷きっぱなしで
パジャマのまま。
91歳の母をこき使って
ほんと申し訳ない。
でも昨日はへとへとだったので
この家でお風呂に入り食事でき、ゆっくりも寝れてずいぶん助かった。

朝食をいただいて10時過ぎに出発。
以前から私が提案していた京滋バイパス経由で新東名に。
やはり四日市あたりと海老名あたりでも多少は渋滞したけれど
ほぼスムーズに帰宅。

浜松のサービスエリアがお気に入りだったけど
飽きたので今回は遠州森のSAに。
食べ所はここしかないけれど「仙の坊」は
とろろ尽くしで
とろろそばもとろろ丼もおいしかった。
とろろ丼


この界隈はNHKの直虎効果で盛り上がっている風。
毎年あちこち話題になっているけどその後はどうなんだろう?
ちょうど浜松くらいから雨。
東京に帰ると本降りの雨。
水をあげていなかった
花たちが元気になってくれていて私には恵みの雨。

稀勢の里の奇跡の優勝を自宅のテレビでゆっくり見れてほっこり。

この経験を活かして生きよ!(自分)

3月23日
途中仮眠休憩をとりながら無事5時過ぎに到着。
やっぱり夜のドライブはもうきついお年だよ。
それでなくても早く免許を返上しろと言われるご時世だし、、、。

一度寝てから活動開始。
もうほとんどは捨てるものは捨てたつもりでもまたいろいろ。
逆に捨てるつもりでも持ち帰るというものも。
夫には愛着や執着のあるものが多いので
無下に却下もできなくて。
帰ったら彼の部屋をメモリアルルームにすると念を押した。
舅の肖像画、、仏具、写真、それに大きな丸い座卓も。
どんな部屋になることやら。

たたみや壁に使ってもらえるというので残していく家具たちを拭き上げるけど、
それでもなかなか30年近い生活のあとは沁みこんで消えない。

まあいい加減のところで許してもらうことにして。
何しろ柔な夫は前回の壁拭きですでにテニス肘になったとかで
医者通い。
今日は何かで指の爪が割れたと大騒ぎ。
こんな男に誰がした??
大半はいまだに盲愛の姑のせいと思うけれど
責任の一端はすっかり冷め愛の私にも(?)
いまさら言っても始まらない。
娘に当てにするから腹が立つんだよなんて
慰めにならない叱咤激励。
そうだあきらめるのだ!
自分が働いた分だけは少なくとも片付く。

この経験が私を物欲の少ない、片づけ上手に育てるはず。
ものに執着せずさばさばと生きてやるぞ!!
残りはどんだけかわかんないけれど。

→続きを読む

泥縄の方がいい

3月22日
紙コップ栽培
最近コンビニのコーヒーが安くて
夫や息子がよく飲むのでそれにこぼれ種の小さな苗を植えてみた。

ケチでエコ(!)な私はマイボトルにマイポット持参派。
そして他人が飲んだ紙コップを再利用している(^_^;)

2月に予約していて行けなかった歯の定期検診に。
歯磨き・フロス・歯間ブラシ・リステリンと結構歯の健康維持には
気を使っているつもりだけど
また引っかかって3回コース。
まあ新しい虫歯ができたり、大事というわけではないけど。

また、今日から関西へ。
重要なと本人が言う会議があるので
お帰りをお待ちして夜から出発。

そのギリギリまで前回持ち帰っていた荷物を整理していたけど
まだ空けてもいない段ボールが2個も残った。
泥棒なら持って行ってくれて減るからいいけれど
わが家は縄を編んでいるうちにさらに山積みに。
憂鬱も積もる一方。
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア




ブログランキングならblogram

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加中。 ワンクリックにて応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
創造力と想像力で楽しむ暮らし。
現在山に夢中。お花大好き。
月1回の男の料理会。東京在住。
姑(94歳)を呼び寄せて近くの施設に。
母(90歳)は元気で関西にて一人暮らし。
老老介護の現実に向き合う日々。

最近の記事
リンク
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
月別アーカイブ
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ